バイリンガル教育

レス59
(トピ主7
お気に入り108

趣味・教育・教養

flower

バイリンガル教育について、意見を下さい。
子どもを、英語と日本語両方ともネイティブレベルに育てたいという夢があります。子供は今、インターの幼稚園に通っています。このままインターの小学校に進学させる予定です。大学も海外に行ってほしい。日本語は、家庭教育と塾などで学ばせたいと思います。これで、完全なるバイリンガルになれるでしょうか。身近にバイリンガルの方がいらっしゃる方、アドバイス下さい。芸能人でも最近はバイリンガル多いですよね。彼らは英語も日本語もネイティブと遜色ないのでしょうか。

ユーザーID:1781375778

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね

    残念ながら、日本国内のインターの実情はわかりません。
    海外のいくつかの国々で過ごし、海外の大学院で言語学を学んだ者です。

    すみません、芸能人のバイリンガルと言われている方々の英語は怪しいと思うことが多いです。
    勿論本当に正しい英語を話されるかたもおられますが
    ちよっと??な英語をよく耳にします。
    皆さん発音はそろってよいですから(アメリカンが多数派ですが)。
    一瞬流暢に聞こえます。が、使っている単語が稚拙だったり、文法が残念です。
    海外の大学を目指すならやはり論文が書けるレベルの英語力は必要です。
    そしてバイリンガルというからには日本語もきちんと学んでほしいです。

    ちなみに、ピーター・バラカンさんは英語はもちろん日本語も美しいですね。
    バイリンガルとしてお手本にしたい人のひとりです。

    ユーザーID:2444190504

  • 近くにいる人

    親戚の子はトリリンガルですが、一番初めに覚えたのはシッターの母国語だったそうです。
    その後シッターが変わるとその言葉は使えなくなったそうですが、一番身近にいる人が英語と日本語を喋れば自然と覚えますし、その上でちゃんと教育を受ければ両言語とも自由に使いこなせるようになりますよ。

    ユーザーID:3170100360

  • どちらに重きを置くのか、決めた方がいい

    どちらに重きを置くのか決めた方がいいと私は思います。

    海外の大学に行って欲しいとのことですが、
    「現在たまたま日本にいるけど、ずっと教育環境は英語に置き、大学は英語、将来は海外で仕事を」
    と思うのであれば、もういっそ
    ”日本語は日常会話には困らない程度で英語の方が得意”
    を目指し、絶対にその方向へ持っていくべきでしょう。

    周囲にそのような環境の子が結構います。

    日本でずっとインターで過ごしていくと、どうしても日本語は弱いです。

    もちろん、日常会話には不自由はしませんが、ちょっと会話に四字熟語とか出てくると、「え、それどういう意味?」とすぐなります。
    感覚的には・・・30代でも小学校高学年〜中学生と話している感じでしょうか。
    ただ、これは日常会話に限ったことで、仕事は難なく両方の言葉でできますし、調べれば分かるのだから、問題ないと言えば問題ないです。

    ただ、お子さんが特に海外に興味なく、日本で生きていくことになった場合、
    『日本の文化や基本的な四字熟語とかに弱い、ちょっとおバカな子』
    となりかねないことだけ注意しなければなりません。

    ユーザーID:6673607572

  • 言葉は、継続的に使わなければ忘れます。

    私たちも使わなかった言葉などは
    「あ、えーっと、あれなんだっけ??〜〜の時に○○するやつ・・・」
    ってなりますよね?
    日本で暮らすインター出身の子の会話にはそれが多いことがあります。

    それと、難しい文章が分からない(理解が難しい)。
    日本語の繊細な表現が難しいようです。
    それはそうですよね、学校生活の時間は長いですから、日本語の文章を読解する訓練が圧倒的に少なくなりますから。

    トピ主さんは、ネイティブ、をどこまでとお考えでしょうか?
    発音が問題なく通じること、とするならば、それは全然問題ないです。

    私の友人は発音はめちゃくちゃと言ってもいいレベルですが、問題なく仕事してます。普通の中学からの学習でも、海外で仕事することに問題ないのは、多くの外国生活の方が証明していますものね。

    芸能人のお子さんは、日本の教育環境ではイジメなどの問題もあり公立などは行くこと自体が難しいです。
    絶対に海外で生活すると決めているのならいいと思うのですが・・・心配です。

    ユーザーID:6673607572

  • 完全なバイリンガルはいない

    バイリンガルの院生です。
    ちょうど日本と海外で人生半分ずつ、子供の頃から過ごしてきました。
    高校からはずっとアメリカです。
    会話だけだと、きっとどちらもネイティブです。
    だけど、論文を書いたり、高度な読み物を読む必要になるとやはりどちらかに偏ってしまいます。
    私は読みは日本語の本の方が早いですが、論文等は英語の方が大学院レベルのものまで書けます。
    日本語だと下手したら中学生レベルの作文かもしれないです(汗)周りの友達もほぼ帰国子女やインター出身者ですが、会話はどちらも大丈夫だけど読み書きだと、どちらかに偏ってる人が多いみたいです。一人だけ日本・アメリカ両方の大学でliteratureのディグリーを取った帰国子女の女子が居て、彼女は読み書きもプロで活躍するほど完璧です。 求められている答えと少し違ってしまったかもしれませんが・・

    ユーザーID:4272840753

  • 完全なるバイリンガルは金メダルと同じで難しい

    日本語の場合は、ほとんど東洋史観(仏教史観・儒教史観)をベースとして組み立てられていますし、英語の場合は西洋史観(キリスト教史観)をベースとして組み立てられています。仏教史観とキリスト教史観は似て否なるものです。異なるものを同時に学んでいくと、どちらも中途半端になり、言語を失ってしまう可能性あります。

    日本語を母国語とする人の精神性と、英語を母国語とする人の精神性とでは、違いがあります。前者は自己の内面を観ていく力が養われますが、後者は自と他とを分けてしか考えることから、自己の内面を観ていく力が弱くなります。結果として、例えば、日本人が持つ「おもてなし」の感覚が分からなくなります。

    母国語の言語コードは自己の内面において両立せず、いわゆる自分の内面を観る力が失われてしまいます。そうなると、自分以外の外面のことは会話することが出来ても、自分の内面のことを表現することができなくなり、自分の言語が失われてしまいかねません。親が両方話せて、各言語コードの長所と短所を理解できていれば良いですが、そうでない場合は、子供が不幸になります。金メダルは誰もが取れるわけではないのです。ご用心下さい。

    ユーザーID:9978601107

  • 親御さんが

    モデルになって下さい。

    ユーザーID:2571548258

  • 英語圏に住めばいいんじゃないですか

    英語圏に住み、現地校に通い、家では日本語を通せば、そんなに気合を入れなくてもバイリンガルになりますよ。

    社会人となった後、精神的に日本人で行くのか、外国人で行くのかをよく考えておいた方がいいと思います。芸能人だったらチームプレーではないので、大した違いはないですが、企業や組織で勤めるなら、英語を話せる日本人を目指すのか、日本語を話せる現地人を目指すのかの違いです。

    英語を話せる日本人を目指すなら、高等教育は日本語がいいと思います。英語の高等教育だけでは、漢字の読み書きが出来ない人になりますよ。帰国子女でよく見かけますが、あれじゃ、日本の会社だときついと思います。

    ユーザーID:9675779924

  • 親の夢に

    負荷をかけられる子供が可愛そうな気がします。

    >芸能人でも最近はバイリンガル多いですよね。
    発音はそれなりかも知れませんが話の中身が無い様に感じます。

    母国語でモノを考えて自らの意見を表現できないのに
    外国語が出来るとは思えません。

    中途半端な国際人を造り上げないように注意されてください。

    ユーザーID:8792603685

  • 今のところ発展途上

     中1の子供がバイリンガルです。アメリカ育ちで、英語はネイティブ年齢相当ですが、日本語は…漢字と語彙がネックで小学校中学年相当かな?
    話している分には普通の日本の中1でも通ると思います。
    現在は日本ですので、国語は学校で鍛えてもらい、英語は好きな読書で維持しつつ語彙ものばせればいいですが、まだどうなるか。
    大学卒業時でどっちも9割くらいだったら成功かなあ?
    ずっと日本で…という人は周りにいないのでアドバイスできずにすみません。

    ユーザーID:7651834288

  • 無理かも。

    日本で英語も日本語もってことですよね?
    私の知る限り、どちらかに偏るか
    どちらも中途半端になる可能性があると思います。

    ご主人の都合で海外暮らしの予定でもあるんですか?
    もしないなら、なぜ日本で英語を?
    本人がやりたいと言いだしてからでも
    充分間に合います。
    それよりも日本で暮らすならきちんと日本語を
    学んだほうがいいかと思いますが・・

    ところでトピ主様は英語しゃべれますか?

    ユーザーID:4503791509

  • どうさせたいの?

    バイリンガルにして将来どうさせたいのでしょうか?
    日本で生きることを考えるのなら日本の学校で日本人との上手なかかわり方を学ぶのも悪くないと思うのですが・・・
    娘の大学は帰国子女でバイリンガルが多いのですがどちらの言葉も完璧でなく文化・感覚の違いから周囲の日本人友達と上手に付き合うことが難しく悩んでいる人も多いと聞きます。
    イレギュラーなことをする場合メリット・デメリットは良く考えられた方がお子さんの為かと思います。

    ユーザーID:9889380715

  • 大丈夫だと思います

    幼稚園から高校までインターなら、ほぼ一般的にネイティブだと思われる英語力を身に付けれると思います。

    でも、他の方も仰っていますが一番大事なのは言い回しと内容です。
    日本語でも同じだと思いますが、同じ言い回ししか出来ない、語彙力が乏しいなど
    言語でも個人で差を感じる時がありますよね?
    それは英語でも同じです。

    ただ日常的に会話をするのには問題がなくても多くの人と関わって言語を奥深く知ることは大事だと思います。
    「英語」を学ぶだけでなくて、それを使って普通の外国人と話すだけでなく、知識を深めるように本をたくさん読み沢山の方と触れ合う機会を作るのも大事だと思います。

    ユーザーID:2657648528

  • 海外在でも完全なバイリンガルは滅多にいない

    米国在30年で、沢山の御子さんを見てきました。

    米国産まれ、両親が日本人でも完全な日英バイリンガルの御子さんは滅多にいらっしゃいませんよ。小さい頃は日本語教室などに通わせて日本語をキープさせていますが、高校位になるとこちらの勉強が忙しくなり、日本語どころではなくなります。

    そして、一番問題なのは日本語をキープするモチベーションがなくなるようです。アメリカに住んでいる限り、日系企業に就職するのでなければ日本語が出来てもあまり役には立ちません。日本語、スペイン語、中国語・・・バイリンガルは当たり前にいるし、日本にいる外国人のように英語(外国語)を話すからといって、誰も褒めてもくれません。日本語を話すのも両親やたまに帰国する日本の親戚だけとなると、使わない言語は自然に衰えていきます。

    せいぜい発音が日本語&英語のネイティブになるので精一杯、それに読み書きとなると、新聞も読めず仕事に使えないバイリンガルが多いです。

    ユーザーID:9337088086

  • お子さんの将来は?

    将来は海外の大学には行けると思います。ですがバイリンガルではなく、英語が主で日本語は弱くなるでしょう。バイリンガルの人は英語も日本語もどちらも中途半端という人も多いです。最近はセミリンガルという言葉さえ使われるようになってきました。
    また重要なのは大学卒業後の進路です。日本で就職するならいいですが、海外でそのまま働くことは労働ビザが下りないので難しいです。アメリカでも中学ぐらいから留学している子弟がいますが、今までアメリカ人と同じ感覚だったのに、労働ビザの関係で卒業後は日本に強制帰国という問題に直面します。
    トピ主さんが英語が出来なくてネイティブな発音に憧れるのは分かりますが、お子さんの将来のことをきちんと考えてあげないと、将来的に安心して住める所がなくなります。
    ひとり親が外国人ならともかく、両親が日本人で生活の拠点が日本にあるならバイリンガル教育はお勧めできません。

    ユーザーID:9973332556

  • ネイティブとネイティブレベルは違う

    両方をネイティブレベルにするということは、どちらも完全なるネイティブでなく、あくまで限りなくネイティブに近いという意味になります。
    日本にいながら母国語が日本語でなく英語にするということは、日本語はお子さんにとっては第二ヶ国語になるのではないでしょうか。その第二ヶ国語をどのレベルにまで持っていくかでまた違ってきます。芸能人ではなく、一般的には日本語で会話が成り立ち、ほぼ理解できる。読み書きも出来るけど、新聞や文学小説を理解できるレベルではなく極端に漢字に弱、く書く文字が小学生製学年並みというケースを少なかれ見てきました。

    母国語、またお子様をどちらにするかによるのではないでしょうか。

    1、日本で生まれ育った日本人だけれど、母国語は英語。日本語はネイティブレベル。

    2、日本で生まれ育った日本人で母国語は日本語。学校はインターだったので、英語はネイティブレベル。

    どちらにせよ、やり方を一歩間違えると取り返しのつかないことになります。

    ユーザーID:5727020815

  • 移住したら?

    そんなに英語をしゃべらせたいなら
    英語圏に移住するのがいいと思います。
    だって、幼稚園からずっとインターで
    大学も海外に行ってほしい・・って
    日本で暮らす意味あります?

    海外にいたので、たくさんのお子さんを知ってますが
    やはりどちらかに偏ります。
    先日も友人の子(小学校からずっと海外でインター)と
    お話ししましたが、えーっとえーっとが多かったです。
    日本から教材を取り寄せて日本語も頑張ったそうですが
    学校の宿題も多いし本当に大変で
    結局は英語が基盤となってるのが現実です。
    どちらも完璧というのは厳しいかもね。

    ユーザーID:4503791509

  • どのレベルを狙うかによります

    単に、英語の発音がネイテイブレベルというようなレベルを狙うのであれば、日本在住で幼稚園から高校までインターに行き、夏休みも毎年2,3か月間、英語圏のサマースクールに通わせれば可能です。

    幼稚園からインターで、高校までインターという子供たちの英語は、目をつぶって聞けばアメリカ人と間違われる、というレベルの発音にはなるでしょう(日本のインターで取得する英語がアメリカ英語であることが多いかと思いますので。ただ学校によってイギリス英語を取得してくることもあるでしょう。)

    インター卒業後海外の大学へ行ってしまって、日本に帰国するのも年に1回程度となれば、英語が得意な人とはなるでしょうが、日本語のレベルはアカデミックなレベルでは到底なく、町のおじいちゃんおばあちゃんと会話はできますが日系企業に勤められるレベルにはならないでしょう。


    インター卒の妻を持つ、帰国子女の夫より。

    ユーザーID:0967039374

  • 子供たち全員3か国語がネイティブレベルです

    母親(私)日本人、父親(夫)は非英語圏出身でかなり難しいと言われる言語です。
    子供たち全員3か国の学校で学習経験あり。

    トピ主さん宅、非常に残念です。幼稚園は日本の幼稚園へ行かせるべきだったかも。もしくは小1からは日本の小学校へ。小学校6年生までに中学3年生までの学習を一通り終わらせ(少なくとも国語と数学)、中学からは海外で2年間英語をみっちりやって、あと高校では海外でも日本のインターでもいいですが、大学受験に向けての勉強に入ります。その間も夏休み等長期休暇は日本へ帰って夏期講習等日本の塾で毎日学習させます。

    うちの子たちは中学3年生まで3か国語をみっちりやりました。高校からは日本語をやめたので中学3年生レベルのままですが、文章を書く能力もあるし、小説や新聞も日本語でよく読んでいます。ほかの2か国語は高校からもずっとやり続けているので文章もしっかりしていて論文も2か国語共問題なく書けるし訓練もしました。

    英語は簡単なので、まずは日本語をしっかりやりましょう。そして基本は頭のいい子を育てること。頭のいい子は何語でもしっかりした受け答えでしっかりした文章も書けますから。

    ユーザーID:6904679873

  • バイリンガルとは

    皆さんも言っておられるとおり、どのレベルでバイリンガルとするかですね。

    日本の大学と海外の大学をそれぞれ語学留学や外国人枠ではない一般入試で合格・卒業する事、又、日本と海外の両方で現地人と競合して就職できる能力とするなら、日本語のみで育ち学習してきた日本人でも大学は落ちる事が多々ある事、就職も同じである事を考えればどの位難しいかわかるのではないでしょうか。

    発音よく日常会話が出来るレベルなら、始めた年齢が幼ければ容易です。芸能人はこのレベルの方が多いように思います。ただ、両方で学位を取り、発音がネイティブとなると本当に大変です。我が家の息子達は、英語圏現地校で義務教育の大半を終え、帰国後は帰国子女への配慮のある学校に入りました。補習校にも通っていましたし、家では完全日本語、年一回長期帰国していたにも関わらず、英語で学んできた教科を日本語で進める事は、考え方もカリキュラムも違い、教科で出てきた用語を日本語の語彙に置き換えるだけでも大変でした。その後、英語圏の大学に進みましたが、今度は日本の高校で学んだ事を英語で理解し、表現。前回程ではありませんが苦労してましたよ。

    ユーザーID:6499153535

  • どうなんだろうか。

    英語環境を与えるのは素晴らしいことだと思うのですが、
    やり方を間違えればお子様の可能性をつぶすことになりかねません。

    仮にですが、お子様がものすごく漢字に強く中国語の適性を持っていたとしても、
    英語のインターに通えば、中国語の才能に気付かず一生を終えることになるかもしれません。

    海外の大学を出ても、現地で簡単には就職できないですよ。
    戻ってきて不慣れな日本社会で窮屈な想いをさせたいですか。

    お子さんの意向を聞きながら慎重な選択をしていってくださいね。

    後、最近日本も英語ができる人が増えてきているので、
    いくら発音がネイティブに近くても、発言の内容が浅ければ、
    「かっこいいなぁ」ということにはならない時代です。

    ユーザーID:5162508469

  • みなさん、ご意見ありがとうございます

    たくさんのレス、ありがとうございます。どれもとても参考になりました。完全なるバイリンガルというのは殆どいない、ということがわかりました。やはりどちらかに偏るんですね。また、英語メインにするのか日本語メインにするのかも考え直さなくてはいけませんね。どちらも中途半端になるのは、一番困りますね。
    私自身、幼少期に英語圏で生活してました。発音はネイティブ、リスニングも会話も問題ありません。英検もTOEICも、一番上の級・点数を持っています。ただ、小学校高学年から大学まで日本で教育を受けたため、英語は帰国後ほとんど伸びませんでした(私の努力が足りなかったと言われればそれまでですが、遅れていた日本語の勉強や受験などが大変すぎて)。その後自分が社会人になり、英語でディスカッションをしたり論文が上手く書けないのが大きなコンプレックスになり、子供には両方ネイティブ並みになってほしいという気持ちが生まれました。私は今でも毎日英語の勉強しており、ネイティブ並みになるのは非常に難しいというのは、日々実感してます。ただ上手くやれば、両方できるようになるのではないか…。子どもからしたらただの迷惑でしょうか…。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主、続きです

    私が求めているのは、日本語も英語も大学・大学院レベルの論文が書ける、ディスカッションもできる、というレベルです。新聞はもちろん、文学もスラスラ問題なく読めるレベルです。究極の理想像はやはり、完全なるバイリンガルです。こんな夢を子どもに託すのは迷惑でしょうか、プレッシャーも大きすぎますか。自分自身がモデルになれるよう、もちろん私も努力はします。子どもの語学のセンスや勉強環境にももちろんよると思います。バカな親ですみません。どうしたらなれるのか、そこを知りたいのかもしれません。例は少ないと思いますが、完全なるバイリンガルは、どのような環境で、どのような教育を受けてきたかを知りたいです。レス下さった方に、一人だけそういう人がいると書いてくださった方がいましたが…(日本海外の大学で文学を専攻という例)。ほとんどやはりいないものでしょうか。ほんの一握りの語学の天才や努力家だけでしょうか。

    ユーザーID:1781375778

  • 子供に選ばせれば?

    海外移住の予定ありますか?
    そうでないなら、お子さんの将来の選択権が
    狭まる可能性があります。
    日本語も日本に住むお子さんと同レベルになるのは
    難しいと思いますので・・。

    英語中心となると
    日本語はやはりいずれおそろかになります。
    海外の大学へ行くという選択しかなくなるかもしれません。
    いい就職口が見るかるか分かりません。
    お子さんが中高生くらいになって
    海外に行きたい!英語を勉強したい!と自身で
    思うようになったら留学なりさせてあげても
    遅くはないと思います。
    私の周りでも何人かいますよ。

    とにかくどちらも完璧というのは
    かなり難しいと思います。

    ユーザーID:4503791509

  • 2回目です

    3か国語ネイティブレベルと書きましたが、どなたかが言うようにすべてがネイティブになっていないことはありません。うちの子は英語と非英語の2言語使用の学校へも5年間通っていて、その間ずっと家では夫の母国語も使用していましたし、高校から大学院まで英語、社会人になってからは英語と夫の母国語を使用しているので、2か国語はネイティブ、日本語はネイティブレベル、が正しいです。

    トピ主さんも英語だけのインターではなく、2言語使用のインターへ行かれては?中国語と英語の2言語ならお子さんの漢字に対する抵抗もなく、日本語の習得もきっと早いと思います。うちの子も漢字使用国と英語の2言語だったため、小学校1年時で漢字1000個くらいは余裕で読めましたよ。なので日本語習得も楽勝でした。

    もしくは日本語と英語のバイリンガル教育を行うインターは日本にありませんか?小学校〜中学1,2年のうちはバイリンガルの学校で学ばせ、高校からは英語オンリーのインターへ転校して大学受験準備をし、英語圏の大学を目指すのがいいと思います。家では言語の勉強ではなく数学強化で。インターで学ぶ数学内容はお粗末ですから。

    ユーザーID:6904679873

  • トピ主さんレスを読んで

    レスにあるようなレベルを望むなら、むしろ、バイリンガル能力を持って何がしたいのか?という事が大切ですね。言語はツールですから。

    私は職業がら、何人か、一点を除いて主さんのおっしゃるレベル相当の人を知っています。あ、一人だけ全て満たしている人もいます。一点というのは発音です。きれいだけれど、外国人風の訛りがネイティブには感じられる、と言う事です。ただ、そこまで言うと、英語圏は英語圏でそれぞれの訛りというか特徴はありますし、同一国内でも方言はありますからね。

    私の知る発音もネイティブ発音の方は小学校中学年帰国の帰国子女、日本で中高大と進学し大学院は海外。他の方々は、日本で普通に、高校あるいは大学まで進んだ後、海外に進学、そこで、あるいはそのために、必要に応じてそのレベルの英語を身につけています。言い方を変えると、その位の能力のある人でなければ難しいと言う事です。どなたかのレスにもありましたが、日本人で例えば難関大学に、現役ですっと通れる人もいれば、予備校で何年もかかる人、無理な人もいますよね。主さんの望まれる事は、そういう個人の能力に関わるレベルです。頭がよければできますよ。

    ユーザーID:7557688665

  • トピ主さん自身がセミリンガルなのでは?

    お子さんのことは置いておいて、トピ主さんご自身は、日本語できちんと議論したり論文を書いたりできますか。
    あるいは、日本語で新聞や文学がきちんと読めますか。
    日本語でできる人が、英語で訓練してもできるようにならないとは考えにくいのですが。

    成人してから、あるいは高校時代からある言語を勉強し始め、その言語圏の大学や大学院に留学してきた人で、発音には訛りが残っていても、専門的な議論をしたり論文を書いたりするのに全く問題はないレベルのバイリンガルまで行く人はいます。
    私の知り合いには、現地人学生より早く最高評価の学位論文を書いて卒業した人もいました。
    論文にしても議論にしても、必要なのは明晰で筋の通った思考を展開する能力とそれを言語で表現する能力です。
    ある言語でこの二つの能力を確立している人は、別の言語で発音や語彙に多少の問題があっても、論文や議論の核となる思考、議論展開に問題はありません。
    また発音や語彙などの問題はネイティヴに後からチェックしてもらうことで改善できます。
    逆に言うと、核となる言語で議論展開ができない人は何語であろうとできません。

    ユーザーID:0905568501

  • 英検1級でTOEIC990点なのですか?

    追加レスを読みました。

    大変失礼ですが、トピ主様は本当に英検1級でTOEIC990点なのですか。

    英検1級はそれなりの作文力とスピーチ力が問われますが、合格されたのですよね?

    私の周りの英検1級取得者は、英語に対してもっと深い見識を持ち、言語アイデンティティがしっかりしています。
    かつ日本語の文章力を持ち合わせています。

    トピ文の「芸能人バイリンガルが多い」という話から、大学院での英語論文に主旨が飛躍するのはどうも解せません。

    そもそも、日英両方で完璧な論文を書ける人に私は会ったことがありません。
    どうしてもどちらかの言語に偏り、微妙なところで不自然なニュアンスが出てしまうことがほとんどです。
    というか、母語でも論文が書けない人もいますしね。

    厳しい言い方ですが、親が子どもの意見を聞かないうちに、現実離れした夢を見ているように思えます。
    少し冷静になられたらいかがですか。

    将来お子様に「バイリンガル教育を母親に押しつけられた」と言われたらお辛いですよね。

    ユーザーID:9828317732

  • 失礼ですが本当に英語圏に住んでいた経験あるのですか?

    申し訳ないのですが

    トピ文や追加レスをみて、トピ主さんが英語圏で生活した経験のあるというコメントに違和感がありました。

    ある程度海外生活の経験がある人はたいてい

    「完全なバイリンガルはない」とか「英語だけ話せても意味がない」とか

    一番よくわかっていて、安易に子供をバイリンガルにしようとはあまり思わない事が多いです

    あと

    「小学校高学年から大学まで日本で教育を受けたため、英語は帰国後ほとんど伸びませんでした」
    「英語でディスカッションをしたり論文が上手く書けないのが大きなコンプレックスになり」

    ↑にもかかわらず英検1級と990点満点とれたんですか?????

    ユーザーID:5060795463

  • います

    >私が求めているのは、日本語も英語も大学・大学院レベルの論文が書ける、ディスカッションもできる、というレベルです。新聞はもちろん、文学もスラスラ問題なく読めるレベルです。

    たくさんいますよ。日本の外資系企業にゴロゴロいますよ。幼稚園〜大学を日本で過ごし、日本の教育を受けた上で、海外留学なり独学でそのレベルに達する人はどの世界でもたくさんいます。
    トピ主さんのケースでそのレベルに達する人も、また多くいます。海外で育ち日本に長期に渡り一度も住んだことがないのにも関わらず、18歳の時点で日本の大学受験に合格できるレベルに育っているお子さん(達)も知っています。
    二ヶ国語どころか、三ヶ国語でそのレベルも欧州なら数多くいます。
    日本人で日本の大学教育を受ければ、”誰も”がビジネスやあらゆる場できちんとした日本語でディスカッションができるのでしょうか?また大学生はみな苦労せず難なく論文が書けるようになるのでしょうか?
    しっかりとした教育方針と育て方で大きく影響するのではないでしょうか。
    日本在住の日本人で幼少からインターに入れるなら、お子様が自分が何人だか分からなくならいないように・・。

    ユーザーID:1930006082

レス求!トピ一覧