バイリンガル教育

レス59
(トピ主7
お気に入り108

趣味・教育・教養

flower

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    あすかさん

    ありがとうございます。トリリンガルのお子様のお話、とても参考になりました。英語と中国語の二言語のインターは、昔調べたことがあります。実は中国語は習わせたいと思っていました。実際、私も知り合いで、幼少期海外で過ごしたものの、中国語で漢字を覚えたため、日本語の漢字は苦労しなかったという人がいました。ただ、子供に負担になってしまっては困るなあ、と躊躇していました。知り合いやあすかさんのお話を聞くと、英語と中国語の二言語を教育するのも、無理じゃないのかもしれません。英語は、やはり高等教育がポイントになってくるような気がしてきました。私は高等教育を日本で受けたため、日本語がメインになりました。高校、大学を英語圏でというのは、私もかなり理想的だと思っています(ただその学費を工面するのはなかなか大変ですが)。日本語と英語の学校を上手く行き来(?)しながら、両言語できるようにするのも手かなと思ってきました。
    厳しい意見もたくさんもらいましたが、もう少しいろいろ方法を探りたいです。引き続きアドバイス、お待ちしています。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です

    海外の大学を出たからと言って就職できるかわからない、ビザの問題もある、それはそうですよね。日本で社会人としてきっちり生活できるマナーや日本語能力ももちろん大事ですね。考えなくてはいけない点がいっぱいあることがわかってきました。これから何年か海外生活の可能性もありますし、いろいろ選択肢を広げておきたいと思います。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • それはもはや言語の話ではない

    レス拝見しました。二度目(3つめ)のレスになります。

    大学院レベルの論文が英語・日本語で書けるかどうかということに関しては、もはや語学の問題ではないですよね。

    学問をどうおさめるかによることだと思います。

    前述しました「日本語で四字熟語が非常に弱い」友人ですが、日本で医師免許を持っており、アメリカの医師免許であるUSMLEを持っています。

    日本語、英語で研究・論文も書きますが、育ってきた環境から、友人間では、日常会話において「四字熟語が弱い、ちょっとおバカなところもある人」という感じです。(とっても愛嬌のある素敵な人です。)

    トピ主さんの言っていることは、「あれもこれも学問をおさめろ、天才になれ」ということでしょうか。
    もはや語学うんぬん、バイリンガルどうこうの話ではないです。

    語学はあくまでツールです。

    トピ主さんは努力をされているようですが、何を目指しているのでしょう?
    ツールは、どう使うかが大切なのだと思うのですが・・・。

    ユーザーID:6673607572

  • 読めることと、理解することは違う

    トピ主さんは、読めることと理解するということを混同しているように思います。

    日本語でも文学を理解しない人は現代社会において少なくありません。彼らは日本語のネイティブですがね。

    ノーベル賞を取ったおじいちゃん教授、受賞の際のインタビューですごく日本語なまりの英語スピーチをしていましたが、彼の話す中身には問題ありません。

    国連等の国際機関でのスピーチにはかなり”日本語英語”の発音の方がいますが、ディスカッション内容に問題はありません。

    日本文学を読める(読むことができる)ことと、読解できる(理解する、文章を味わう)ことは違います。

    もう少し、よくお考えになった方がいいと思います。

    ユーザーID:6673607572

  • 時間的に可能かしら?

    応用言語学が専門の研究者です。

    お子さんは小学校以降もインターへ行かれるとの事。
    日本語で高等教育を受けるために必要な日本語教育に一日どれくらい時間をかけられますか?
    主さんも帰国子女ならお分かりでしょうか、インターと日本のカリキュラムを並行して行うのは、
    無理と断言できます。時間は有限ですからね。きちんとしたインターなら、宿題やプロジェクトも
    たくさん出るでしょう。それに英語が母語ではないからESLも必要ではないのですか?

    また、インターでの勉強のサポートはどうされるおつもりですか?
    これも、日本で教育を受けた人に取ってはかなり大変ですよ。

    続きます

    ユーザーID:8833694015

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 可能性を残してあげて

    近年、いわゆる日本の高校生のトップ層が欧米の大学に進学するケースが増えています。
    東京などにはSATの予備校もあるようです。

    高校卒業までインターでもいいですが、主さんがお子さんに望んでいる能力が限られている(論文やディスカッション)ので、その資金で大学・大学院に行かせてあげたほうが良いように思います。

    アメリカの大学の近年の授業料値上げは凄まじいものがあります。州立大ですと、寮費などを含めて年間500万円位ですよね?プラス生活費。4年間となると、田舎に家が買えるくらいです。

    (ただ、芸能人レベルのバイリンガルであれば、インター中卒で十分かも)

    ユーザーID:8833694015

  • なんだ

    トピ主自らがバイリンガルだったとは。それならどっちかが弱くなることは体験済みじゃないですか。でもトピ主でも新聞や文学はどちらも読めるのではないですか?大学院レベルの論文というのが、どういうものか分かりませんが、文系か理系かでも要求される英語力は大きく違いますし、中身さえしっかりしていればトピ主の英語力なら問題ないはずです。
    ディスカッションの能力は実は英語力とはあまり関係ありません。日本の教育ではディスカッションはやりませんから、日本語でも不得手ではないでしょうか?

    ユーザーID:9973332556

  • ありがとうございます

    引き続き、たくさんのご意見ありがとうございます。
    すももさん、高校教師さん、英検1級とTOEIC990は持っています。帰国子女なら別に難しくないですよ。特別な才能なんていりません。英検1級の面接は受験されたことありますか?私が受けたときは、たまたまかもしれませんが、自分より英語ができない面接官がいて驚いたほどです。TOEICは妊娠中に受けました。駅から徒歩30分の会場に大きなお腹抱えて行って、着いた頃には汗だくで息切れも激しく体調が悪そうに見えたらしく、係りの人に別室で受けますかと聞かれましたが断り普通に受けました。どうなるやらと思ったら、満点でした。TOEICはスピーキングもライティングもないですしね。ただ、子育てで忙しく、まだ何の役にも立っていません。通知表は引き出しの奥に閉まったままです。この成績持っていても、実際の英語力はネイティブには遥かに及びません。日本人の中で出来る方なだけです。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ありがとうございます

    花子さん、魔女おばさん、再びさん
    とても参考になりました。ありがとうございます。言語はツールですね。日本語でできないディスカッションが、英語でできるわけないですよね。言葉の問題だけでないことがよくわかりました。再びさんの、バイリンガルはいるという意見を読み、心強く感じました。

    魔女おばさん、新聞や小説は普通に読めます。海外で生活したのは5年だけで、それ以外は日本にずっといますので…。高校時代も進学校で国語・古文は得意で、3年間成績5以外取ったことがなく、国語の先生に「国文科に進むんですか?」と聞かれたほどです。英語の勉強はほとんどしなかったので、国語に力入れられました。

    すももさん、芸能人の話は話しやすいテーマかと思い、気軽な気持ちで出しただけです。日本でインターに通っていた関根まりや宇多田ひかるらは、アメリカの大学に行きましたし、どんなレベルなのかな?と。

    全ての方にお返事できなくてすみません。どれもとても貴重なご意見で、何度も繰り返し読んで考えたいです。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 意図とは違うレスですが

    以前、外国の方(英語圏)が言っていました。
    何故、日本人はネイティブに拘るのだろう?日本語英語でも問題はないのにと。

    日本でも、標準語はあるが東北、関東、関西、九州で言葉が違う。
    どれもネイティブな日本語ではないのか?それとも標準語以外はネイティブではないのだろうか?

    英語を話す国や地域は多いが、その分、独自の英語になっている。
    イギリス、アメリカ、オーストラリア・・・多くで英語は話されていても
    東北弁と九州弁のように違う、国の中でも地域によって方言や訛りがある。
    たまに、すごく訛りの強い英語をネイティブに習ったと話す人がいる。
    同じ訛るなら、日本語英語で良いのでは無いかと、複雑な気持ちになった。

    日本人は英語が出来ない苦手なのでなく、ネイティブに拘り話せないんだと。
    だから、日本では日本語訛りの英語なんだと、胸を張って話せば良いと思う。


    関西弁オンリーで、日本語も怪しい私が言うのもなんですが
    この話を聞いて、ちょっと気が楽になりました。

    ユーザーID:9371524841

  • 慎重に・・・

    レス読めば読むほど疑問です。
    一体、何をどうしたいのか見えてきません。
    英語だけでなく中国語まで?!?!

    私は帰国子女ではありませんが
    自力で英語を学びました。
    周りにバイリンガルは大勢いますが
    親の赴任などで海外で暮らすことになり
    必然的にインターや現地校・・という選択になった子
    ばかりです。
    日本にいながら海外で暮らす予定もなく
    インターへ入れた方も知ってますが
    日本語も中途半端、アメリカの??な大学を出て
    あちらでも就職できず
    日本でも使えず・・って人なら知ってます。

    私は知りませんが、宿題や課題が山ほど出るようですよ。
    その上、日本人レベルの日本語も?
    そして中国語も?
    お子さんに負担がかかるようで心配です。

    ユーザーID:4503791509

  • 申し訳ありませんでした。

    トピ主様

    英検1級、TOEIC990点をお持ちとのことで、大変失礼しました。

    それにしても分かりづらい点が多々あります。

    言語教育に関するこのような相談を掲示板に投稿する場合、
    まずご自身のバックグラウンドや、英語力に関する情報を提供をした上で、
    意見を求めるのが一般的ではありませんか。

    情報後出しでは、レスする側の2度手間3度手間が生じてしまいます。

    また「英検の一番上の級」「TOEICの一番上の点数」という稚拙な表現もひっかかります。

    そもそも高い英語力のトピ主様であれば、
    宇多田ヒカルさんや関根麻里さんの英語力の判断はご自身でできるのではないですか。

    もっとも最初から芸能人には触れず、
    「日本語も英語も完璧な論文が書けるレベルに育てるのは可能か、またその方法は?」
    でよかったのではないでしょうか。

    最後になりましたが応援しています。
    失礼します。

    ユーザーID:9795333046

  • 再び高校教師です・・・

    またまた失礼します

    私自身英検1級持っているのですが、自分の感触としては確かに面接のほうが楽でした
    (逆にTOEIC990点満点は私には一生かかっても無理だなと思ってます)

    私は一次試験でかなり苦労しました、
    トピ主さんは小学生の帰国子女の中でもかなりスーパーだったのではないですか

    帰国子女皆が楽に取れる試験ではありません

    小学校の中学年のレベルよりも英語が下手な英検1級の面接官がいるなんてちょっと衝撃です

    肝心なトピ主さんの求めているアドバイスが抜けていて申し訳ありませんでしたが

    私の知り合いでバイリンガルの人に以前に聞いたことがあります
    その方はかなり日英のレベルが高い方です。

    日本語英語の勉強を両親が押し付けたのではなく、
    どちらの言語も楽しいと思わせるように、また両方できればどれだけ特になるのかをいろんな方法で教えてくれたとのこと

    なので、インターに通わせても英語を話せない純日本人の友達を作らせるとか
    何か日本的な習い事をさせるとか

    楽しい!と思いながら両言語をキープさせてあげましょう

    ユーザーID:5060795463

  • 論文は。。。

    トピ主さん、ちょっと辛口でごめんなさい。

    論文って最初のabstractやobjectivesで読み手に対しての情報提供に漏れがあってはいけないものだけど、
    このトピはその必要な情報を分散して伝えてしまっている印象です。

    だからトピ主さんの知りたいことと、皆さんのレスがかみ合わないのですよね。

    まず、日本語できちんとした文が書けるかどうかですね。

    ユーザーID:4563154453

  • 将来はどうするの

    確かに小さいうちからインターに入れて学ばせれば英語は上達しますよね。

    でもね、この先お子さんが成長していくにつれ、日本の学校を経験したいとなったらどうしますか?
    そうなった場合、その時に保持している日本語の能力によっては外国人枠でしか受験できずに選択肢が狭まります。

    日本語を塾などでということですが、もちろん勉強は可能でしょう。ただ帰国生が受験のために帰国生用の塾に通う子も多いです。何でだと思います?現地校で生活していた子達にとって、進学するための日本語を取得するのは大変なんです。インターでの学校生活の傍らネイティブになるための日本語を勉強するには時間が足りないと思います。

    カタカナ英語でも外国人と対等に仕事をしている人も大勢知っています。要はネイティブかそうでないかでなく、適応力の問題ではないでしょうか。
    お子さんの選択肢を広げるなら、また日本在住なら日本語が先です。その上で英語強化は良いと思います。

    最後に帰国子女に英検1級は難しくないと言いますが当然でしょう。問題に日本語がありませんから。小学生でさえも帰国直後なら準2級や2級に合格した子は何人も知っていますよ。

    ユーザーID:7888557410

  • 何についてディスカッションしたいのか

    トピ主さんが完璧なバイリンガルを目指す理由は何ですか?
    周囲にビジネス・芸術などの分野で国際的に活躍する人が何人かいますが、国内で業績を上げた結果、海外でも活動するようになりました。
    英語ができたから海外に行けたのではありません。
    そして彼らの海外進出の裏方を務めているのが、通訳やコーディネーターといったバイリンガルの人たちです。
    もっともこれからの時代は、通訳なしでも海外進出できる人が重宝されるのでしょうが、英語はあくまで副次的な要素であって、それを最優先した先に何があるのでしょう?

    私自身、帰国子女(完璧なバイリンガルには程遠いですが)なので、仕事をする上で英語ができるメリットは十分実感しています。
    ただし、周囲を見ても、完璧なバイリンガルであることが必要な仕事はほとんど思いつきません。
    成功している人たちは皆、その分野に必要な能力がある人です。
    翻訳家など言葉を使う仕事ですら、完璧なバイリンガルではない人が多いと思います。
    強いて言えば、ハリウッド映画に日系人役で出たい俳優はネイティブレベルの発音ができたほうが有利でしょうが、大学院レベルの論文は不要ですね。

    ユーザーID:1868395358

  • 二度目です

    なるほど、トピ主さんはセミリンガルではなく、日本語が核としてしっかりあるわけですね。
    それなら、日本語で議論の組み立てができるようになれば、英語でもできると思います。

    アメリカの大学で教鞭をとっている友人がいます。
    彼女が博士論文を書いたのはフランスの大学、生まれてから数年はアメリカで過ごしたので米国籍を持っていますが、お父さんはドイツ人、お母さんはイタリア人です。
    英仏独伊の四ヶ国語で文学作品を読みこなし、それについての論文が書ける彼女ですが、一番楽に思考を展開できるのは独語だそうです。
    それは彼女が一貫して大学の学部までの学校教育を受けたのは独語だから。
    今でも英語や仏語で思考に煮詰まると、独語でまず文章を書いてみるそうです。
    そうすると筋道が見えてくるのだそうです。

    私自身、国際結婚をして子供にバイリンガル教育をしていますが、思考の核になる言語は揺るがないように育てたいと思っています。
    夫の国に永住予定なので学校教育は現地校です。
    核になる言語のレベルが低い人は、いくらネイティブの発音ができても思考のレベルが低くなってしまい国際的に活躍する人材にはなれないと考えるからです。

    ユーザーID:0905568501

  • それで、何をしたいのですか?

    とぴ主さんの目的がわかりません。
    それだけ英語ができて、何をしたいのですか?

    通訳をするとか、目標があるのですか?
    言語学者になりたいわけでもないのに、
    それだけ語学にこだわる理由が理解不可能です。

    お子さんにまで、それを求めるのは気の毒です。
    自分が好きなら、自分で一生懸命語学を勉強するでしょう。

    とぴ主さん、なんだか英語や教育に力を入れていますが、
    子供は自分が出来なかった高いレベルまでできるようにしたいとか
    なんだかノイローゼのように思えます。

    そこまで英語にこだわる理由はなんですか?
    普通、自分の目標まで自分の英語力が届いていないからと言って、
    子供にそれを強要しません。
    強要とかいたのは、とぴ主さんの求めているレベルが
    強要しなければたどり着かないレベルだからです。

    英語の心配より、英語に必要以上にこだわってしまう
    病的ともいえるご自分の心を心配したほうがいいとおもいますよ。

    ユーザーID:3119061766

  • 迷惑かと言われたら

    >子どもからしたらただの迷惑でしょうか…。

    英語や海外に興味を持てないお子さんであれば、迷惑だと思います。
    「日本から出たくない、英語も好きではない」と言われたらどうしますか。

    「完全なバイリンガルはいる」というレスに安心している主さんを見て、
    このお母さん大丈夫かなという印象です。

    >ほとんどやはりいないものでしょうか。ほんの一握りの語学の天才や努力家だけでしょうか。

    主さんご自身がそのような人に遭遇したことがないのですよね?

    私もありません。

    海外経験20年の駐在員より

    ユーザーID:7820849076

  • いっそ移住されたら?

    海外の大学へ行って欲しい・・
    それならいっそ家族ごと移住されてはどうですか?
    トピ主様も英語や英会話に問題ないようですし。
    日本で日本の教育を基盤にすることに
    全く魅力を感じないわけでしょう?
    それなら生活の基盤自体をアメリカなりどこかへ
    移したほうがお子さんにとってもいいのではないですか?

    日本でずっと暮らすなら
    やはり日本語をしっかり学ぶべきだと思います。

    ユーザーID:4503791509

  • 論理力かな

    バイリンガル教育に関するレスポンスではないですが。トピ主さんがご自分のディスカッション力に不満を感じるとしたら、英語力が問題なのではなく、論理的に文章を構成する方法を十分に習得していないためではないでしょうか。トピやコメントの文章を拝読して感じました。

    それにしても、トピ主さんは才能もあるし、努力もなさったんですね。他の方もおっしゃる通り、トピ主さんは帰国子女の中でもスーパーな方だったと思います。幼少期の英語力をキープしたり、日本での学習もきちんとして、素直にすごい!と思いますよ。自分を含め「なんちゃってバイリンガル」をたくさん見てきたので。

    ユーザーID:0136232573

  • 家庭環境

    お子さんにできるだけ言語教育を受けさせる環境を整えようと懸命でいいお母さんですね。

    家庭教育で一番影響があるのはおそらくflowerさんでしょう。書き込みを拝見していると「小学校を海外で過ごした帰国子女」と言われる同僚を思い出します。要点が掴めず結局何をしたいのかわからない、ということです。flowerさんの英語力を数値化できる試験において好成績なのですからflowerさんが英語を学んだ方法でお子さんに接し、苦手な分野は塾に任せてはいかがですか?

    専門的な知識を求めているのであれば、ネットで学術論文を検索して読みましょうよ。軽く検索してみるだけでも50万件以上ヒットしましたよ。

    ユーザーID:0651043372

  • マルチです

    英語圏ではありませんがマルチです。
    生まれと途中までの育ちは日本以外の4カ国です。
    日本に戻ってきたのは成人後。。

    私はマルチですがネイティブには程遠いです。
    論文も読み書きできるし討論もできます。でもネイティブではない。

    言語は強制するとのびませんよ。
    言語はそのものを研究するわけではない限りただのツールです。
    ツールは目的があってこそです。

    ところで英語が話せるようになったとしてお子さんが日本から出たくないタイプだったらどうします?
    英語の強要はお子さんの将来を狭く固定することに繋がるかもしれません。
    日本を出なければ英語なんていりません。私は海外に行きますが英語はいらないです。
    必要になれば社会人になってからでも話せるようになります。
    ネイティブを目指す必要がありますか?外国人の話す英語。それでいいのではありませんか?
    私は日本語はネイティブではありませんが、この程度つかえていれば困りません。
    ネイティブにするならば遅くとも生後3ヶ月以降ずっと他言語漬けにしなければほぼ無理です。
    5ヶ月頃には殆どの赤ちゃんは普段聞かない言語を消去します。

    ユーザーID:2613384658

  • ありがとうございます

    みなさん、ありがとうございます。とても感謝しています。皆様の貴重なご意見、何度も何度も読みました。本当に自分はダメな母親だと気付かされました。子供に英語を強要しようとする、しかも目的もはっきりしてない、自分自身が論理的に話せない、こんな母親では子供の将来が心配になってきてしまいました。子どもの可能性をつぶしてしまうことがあるんですね…。こんな母親では子供がかわいそうですね…。インターにこだわらず、英語にもそこまで執着せずに、子供をのびのび育てようと思いました。一つ一つに返事ができなくて申し訳ありません。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 弊害があることも

    子供は週末に日本語学校に通っていますが、学年相応の日本語力はありません。今はそれでも満足しています。何故なら大人になってからでも自分の努力次第で日本語力は伸び続けるからです。

    主人は高校生まで家庭教師をつけて日本語教育を受けたそうですが、その時点では高度なバイリンガルにはならなかったそうです。それが社会人になってから必要に駆られて日本語を使うようになって、自分でも驚くほどに上達したようです。今では日本語で稟議書も書きますし、新聞や雑誌まで不自由なく読んでいます。

    ですので、学校で母国語である日本語を勉強し、学校外で家庭教師をつけるなどして英語の土台作りのお手伝いをして差し上げたらどうでしょうか?後は本人次第だと思います。

    ある友人は、3人兄妹の末っ子で彼女だけがインターに通ったそうですが、日本語しか理解しないご両親や兄姉とは考えも違うことが多く、「お前の考えていることが良く分からない」とご家族としょっちゅう衝突したそうです。どうして両親は私だけ英語で教育を受けさせたんだ、と恨んだこともあるそうです。

    こういう弊害があるという事も念頭に置いておかれた方が良いかもしれませんね。

    ユーザーID:3126769449

  • もう見てないかもしれませんが…

    こういうトピで日本語力がとか論理力がという人間に辟易します。
    じゃあ自分は論理力があるつもりなのか、とんだ自信過剰で失笑しますね。
    そういう発言は気にしなくていいと思います。

    ところで日本で生きていくならば、教育は日本式が良いと思います。インター…英語の為だけならばどうかなあと思いますね。

    それよりも母親が家で英語で話し、ネイティブの発音、リスニングを身につけ、読み書きできるまでになる事。

    そして、小中高と日本の学校へ行き、大学は海外というのが一番理想に近いのではないでしょうか?

    日本の大学はさほど論文もなく、単位もぬるく、学歴を得るためだけでそれ以外の利点はあまりない気がします。


    しかし日本人なら誰でも知ってるような大学に行かないと、たんなる「高卒」扱いが辛いところです。それか日本と海外の大学をどちらも出ることですかね。


    学歴は就職に響きますので特に注意してください。
    英語にとらわれ過ぎて一番大事なことを見失わないように…


    バイリンガル教育、頑張ってください。
    外野はうるさいですが、子供にとって得なことは間違いありません。

    ユーザーID:7842065114

  • 不勉強な人たち

     バイリンガル幻想に浸っている人は、どうせ「英語」だか「米語」だかと日本語といったしょぼい組み合わせしか頭にないのでは?

    バイリンガルにしたい・なりたいという思考をする人で、ちゃんと言語と向き合って、身に着けたひとを見たことがありません。
    バイリンガルの現実はそういう境遇に生まれついた結果であって、その境遇は決して他に優越しているとか、本人が望んで
    そうなっているとは限りません。おそらくバイリンガル幻想の人には、そうしたマイナス面がどういうものかは想像もつかないでしょう。
    すごい超能力・権力を身につけてるくらいに思っているのでは?認識不足。

     ふつうに勉強していたら、そういう夢は持たないで、たとえば「できるだけ多くの人とお話したい」とか、
    「世界で活躍できる人になりたい」とかいうようになりそうなものです。
     実際、必要があれば、それに応じて言語は多様にその人の身につくものです。なぜに、2つの言語だけ?

     おそらく「バイリンガルにしたい、させたい、なりたい」という人は、人間の言語習得の意義や可能性を見ようとしない
    試験主義・競争主義のある意味不勉強な人たちではないかと思います。

    ユーザーID:6736774137

  • レベルをまず設定してみては?

    ここのみなさんは「ネイティヴ=論文書ける」と思っていらっしゃるようにお見受けしましたが、それは果たして的確なのでしょうか。私は5歳で日本を出て、それ以来日本の土を踏んだことがないので、口を出すのもおこがましいのかも知れませんが、日本で生まれ、日本で育ち、日本でずっと暮らしてきた所謂「日本語のネイティヴ」でも論文をきちんと書けない方はたくさんいますし、タレントなどに至っては漢字もろくすっぽ書けない方も多くいらっしゃいます。でもネイティヴなんですよね。

    と言うことで、現地のレベルとは何でしょう?私が思うに、その国の一番下賤(と言ったら大変失礼ですが)なメディアで辞書を要さないことだと思うのです。日本人の方に「そんなのマジパネェ」と言って会話は多くの場合成り立ちますが、やはり外国人の方だとそういうスラングは解さない方が多いように思います。なので、日本の「現地レベル」とは漫画を読む時辞書がいらないだとか、バラエティ番組を聞いて全部理解可能、などになると思うのです。そうすると夏目漱石は読めなくても構いません。

    それを英語に移しますと、英語で討論ができる、にはなりません。(続く)

    ユーザーID:5745354869

  • 続きです

    実際私は米国で討論を部活動などでしていましたが、ほとんどの方は討論ができません。しかしギャグ映画などは見て理解できるようです。

    なので完璧なバイリンガルとはそこの現地人と啖呵を切って喧嘩ができるレベルでしょうか。そこの国の文豪の文章をすらすら訳せるレベルでしょうか。米国新聞は大体八年生が理解できる程度に書かれているので、それが読めたらネイティヴ...とは言い難いかも知れません。しかし米国の七分の一が機能的非識字者だと言うことも考えますと、読めなくてもネイティヴとは言えるかも知れないのです。

    なので、アメリカの大学で日本語と英作文を教えている私は「指輪物語の二作目のDVDの付録についているゴクリの受賞スピーチを聞き取り、訳すことができたら英語のネイティヴ並」としております。このレベルに到達するには、現地校に放り込まないと無理でしょう。

    トピ主様は「現地レベルにしたい」と言う前に明確にレベルを決めてから行動に移した方が納得が行く結果になると思います。私は日本で教育を受けたことがございませんので若干日本語の方が残念な結果になってしまいましたが、古文ぐらいは読めますよ。

    ユーザーID:7779382957

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧