バイリンガル教育

レス59
(トピ主7
お気に入り108

趣味・教育・教養

flower

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    実際私は米国で討論を部活動などでしていましたが、ほとんどの方は討論ができません。しかしギャグ映画などは見て理解できるようです。

    なので完璧なバイリンガルとはそこの現地人と啖呵を切って喧嘩ができるレベルでしょうか。そこの国の文豪の文章をすらすら訳せるレベルでしょうか。米国新聞は大体八年生が理解できる程度に書かれているので、それが読めたらネイティヴ...とは言い難いかも知れません。しかし米国の七分の一が機能的非識字者だと言うことも考えますと、読めなくてもネイティヴとは言えるかも知れないのです。

    なので、アメリカの大学で日本語と英作文を教えている私は「指輪物語の二作目のDVDの付録についているゴクリの受賞スピーチを聞き取り、訳すことができたら英語のネイティヴ並」としております。このレベルに到達するには、現地校に放り込まないと無理でしょう。

    トピ主様は「現地レベルにしたい」と言う前に明確にレベルを決めてから行動に移した方が納得が行く結果になると思います。私は日本で教育を受けたことがございませんので若干日本語の方が残念な結果になってしまいましたが、古文ぐらいは読めますよ。

    ユーザーID:7779382957

  • レベルをまず設定してみては?

    ここのみなさんは「ネイティヴ=論文書ける」と思っていらっしゃるようにお見受けしましたが、それは果たして的確なのでしょうか。私は5歳で日本を出て、それ以来日本の土を踏んだことがないので、口を出すのもおこがましいのかも知れませんが、日本で生まれ、日本で育ち、日本でずっと暮らしてきた所謂「日本語のネイティヴ」でも論文をきちんと書けない方はたくさんいますし、タレントなどに至っては漢字もろくすっぽ書けない方も多くいらっしゃいます。でもネイティヴなんですよね。

    と言うことで、現地のレベルとは何でしょう?私が思うに、その国の一番下賤(と言ったら大変失礼ですが)なメディアで辞書を要さないことだと思うのです。日本人の方に「そんなのマジパネェ」と言って会話は多くの場合成り立ちますが、やはり外国人の方だとそういうスラングは解さない方が多いように思います。なので、日本の「現地レベル」とは漫画を読む時辞書がいらないだとか、バラエティ番組を聞いて全部理解可能、などになると思うのです。そうすると夏目漱石は読めなくても構いません。

    それを英語に移しますと、英語で討論ができる、にはなりません。(続く)

    ユーザーID:5745354869

  • 不勉強な人たち

     バイリンガル幻想に浸っている人は、どうせ「英語」だか「米語」だかと日本語といったしょぼい組み合わせしか頭にないのでは?

    バイリンガルにしたい・なりたいという思考をする人で、ちゃんと言語と向き合って、身に着けたひとを見たことがありません。
    バイリンガルの現実はそういう境遇に生まれついた結果であって、その境遇は決して他に優越しているとか、本人が望んで
    そうなっているとは限りません。おそらくバイリンガル幻想の人には、そうしたマイナス面がどういうものかは想像もつかないでしょう。
    すごい超能力・権力を身につけてるくらいに思っているのでは?認識不足。

     ふつうに勉強していたら、そういう夢は持たないで、たとえば「できるだけ多くの人とお話したい」とか、
    「世界で活躍できる人になりたい」とかいうようになりそうなものです。
     実際、必要があれば、それに応じて言語は多様にその人の身につくものです。なぜに、2つの言語だけ?

     おそらく「バイリンガルにしたい、させたい、なりたい」という人は、人間の言語習得の意義や可能性を見ようとしない
    試験主義・競争主義のある意味不勉強な人たちではないかと思います。

    ユーザーID:6736774137

  • もう見てないかもしれませんが…

    こういうトピで日本語力がとか論理力がという人間に辟易します。
    じゃあ自分は論理力があるつもりなのか、とんだ自信過剰で失笑しますね。
    そういう発言は気にしなくていいと思います。

    ところで日本で生きていくならば、教育は日本式が良いと思います。インター…英語の為だけならばどうかなあと思いますね。

    それよりも母親が家で英語で話し、ネイティブの発音、リスニングを身につけ、読み書きできるまでになる事。

    そして、小中高と日本の学校へ行き、大学は海外というのが一番理想に近いのではないでしょうか?

    日本の大学はさほど論文もなく、単位もぬるく、学歴を得るためだけでそれ以外の利点はあまりない気がします。


    しかし日本人なら誰でも知ってるような大学に行かないと、たんなる「高卒」扱いが辛いところです。それか日本と海外の大学をどちらも出ることですかね。


    学歴は就職に響きますので特に注意してください。
    英語にとらわれ過ぎて一番大事なことを見失わないように…


    バイリンガル教育、頑張ってください。
    外野はうるさいですが、子供にとって得なことは間違いありません。

    ユーザーID:7842065114

  • 弊害があることも

    子供は週末に日本語学校に通っていますが、学年相応の日本語力はありません。今はそれでも満足しています。何故なら大人になってからでも自分の努力次第で日本語力は伸び続けるからです。

    主人は高校生まで家庭教師をつけて日本語教育を受けたそうですが、その時点では高度なバイリンガルにはならなかったそうです。それが社会人になってから必要に駆られて日本語を使うようになって、自分でも驚くほどに上達したようです。今では日本語で稟議書も書きますし、新聞や雑誌まで不自由なく読んでいます。

    ですので、学校で母国語である日本語を勉強し、学校外で家庭教師をつけるなどして英語の土台作りのお手伝いをして差し上げたらどうでしょうか?後は本人次第だと思います。

    ある友人は、3人兄妹の末っ子で彼女だけがインターに通ったそうですが、日本語しか理解しないご両親や兄姉とは考えも違うことが多く、「お前の考えていることが良く分からない」とご家族としょっちゅう衝突したそうです。どうして両親は私だけ英語で教育を受けさせたんだ、と恨んだこともあるそうです。

    こういう弊害があるという事も念頭に置いておかれた方が良いかもしれませんね。

    ユーザーID:3126769449

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ありがとうございます

    みなさん、ありがとうございます。とても感謝しています。皆様の貴重なご意見、何度も何度も読みました。本当に自分はダメな母親だと気付かされました。子供に英語を強要しようとする、しかも目的もはっきりしてない、自分自身が論理的に話せない、こんな母親では子供の将来が心配になってきてしまいました。子どもの可能性をつぶしてしまうことがあるんですね…。こんな母親では子供がかわいそうですね…。インターにこだわらず、英語にもそこまで執着せずに、子供をのびのび育てようと思いました。一つ一つに返事ができなくて申し訳ありません。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • マルチです

    英語圏ではありませんがマルチです。
    生まれと途中までの育ちは日本以外の4カ国です。
    日本に戻ってきたのは成人後。。

    私はマルチですがネイティブには程遠いです。
    論文も読み書きできるし討論もできます。でもネイティブではない。

    言語は強制するとのびませんよ。
    言語はそのものを研究するわけではない限りただのツールです。
    ツールは目的があってこそです。

    ところで英語が話せるようになったとしてお子さんが日本から出たくないタイプだったらどうします?
    英語の強要はお子さんの将来を狭く固定することに繋がるかもしれません。
    日本を出なければ英語なんていりません。私は海外に行きますが英語はいらないです。
    必要になれば社会人になってからでも話せるようになります。
    ネイティブを目指す必要がありますか?外国人の話す英語。それでいいのではありませんか?
    私は日本語はネイティブではありませんが、この程度つかえていれば困りません。
    ネイティブにするならば遅くとも生後3ヶ月以降ずっと他言語漬けにしなければほぼ無理です。
    5ヶ月頃には殆どの赤ちゃんは普段聞かない言語を消去します。

    ユーザーID:2613384658

  • 家庭環境

    お子さんにできるだけ言語教育を受けさせる環境を整えようと懸命でいいお母さんですね。

    家庭教育で一番影響があるのはおそらくflowerさんでしょう。書き込みを拝見していると「小学校を海外で過ごした帰国子女」と言われる同僚を思い出します。要点が掴めず結局何をしたいのかわからない、ということです。flowerさんの英語力を数値化できる試験において好成績なのですからflowerさんが英語を学んだ方法でお子さんに接し、苦手な分野は塾に任せてはいかがですか?

    専門的な知識を求めているのであれば、ネットで学術論文を検索して読みましょうよ。軽く検索してみるだけでも50万件以上ヒットしましたよ。

    ユーザーID:0651043372

  • 論理力かな

    バイリンガル教育に関するレスポンスではないですが。トピ主さんがご自分のディスカッション力に不満を感じるとしたら、英語力が問題なのではなく、論理的に文章を構成する方法を十分に習得していないためではないでしょうか。トピやコメントの文章を拝読して感じました。

    それにしても、トピ主さんは才能もあるし、努力もなさったんですね。他の方もおっしゃる通り、トピ主さんは帰国子女の中でもスーパーな方だったと思います。幼少期の英語力をキープしたり、日本での学習もきちんとして、素直にすごい!と思いますよ。自分を含め「なんちゃってバイリンガル」をたくさん見てきたので。

    ユーザーID:0136232573

  • いっそ移住されたら?

    海外の大学へ行って欲しい・・
    それならいっそ家族ごと移住されてはどうですか?
    トピ主様も英語や英会話に問題ないようですし。
    日本で日本の教育を基盤にすることに
    全く魅力を感じないわけでしょう?
    それなら生活の基盤自体をアメリカなりどこかへ
    移したほうがお子さんにとってもいいのではないですか?

    日本でずっと暮らすなら
    やはり日本語をしっかり学ぶべきだと思います。

    ユーザーID:4503791509

  • 迷惑かと言われたら

    >子どもからしたらただの迷惑でしょうか…。

    英語や海外に興味を持てないお子さんであれば、迷惑だと思います。
    「日本から出たくない、英語も好きではない」と言われたらどうしますか。

    「完全なバイリンガルはいる」というレスに安心している主さんを見て、
    このお母さん大丈夫かなという印象です。

    >ほとんどやはりいないものでしょうか。ほんの一握りの語学の天才や努力家だけでしょうか。

    主さんご自身がそのような人に遭遇したことがないのですよね?

    私もありません。

    海外経験20年の駐在員より

    ユーザーID:7820849076

  • それで、何をしたいのですか?

    とぴ主さんの目的がわかりません。
    それだけ英語ができて、何をしたいのですか?

    通訳をするとか、目標があるのですか?
    言語学者になりたいわけでもないのに、
    それだけ語学にこだわる理由が理解不可能です。

    お子さんにまで、それを求めるのは気の毒です。
    自分が好きなら、自分で一生懸命語学を勉強するでしょう。

    とぴ主さん、なんだか英語や教育に力を入れていますが、
    子供は自分が出来なかった高いレベルまでできるようにしたいとか
    なんだかノイローゼのように思えます。

    そこまで英語にこだわる理由はなんですか?
    普通、自分の目標まで自分の英語力が届いていないからと言って、
    子供にそれを強要しません。
    強要とかいたのは、とぴ主さんの求めているレベルが
    強要しなければたどり着かないレベルだからです。

    英語の心配より、英語に必要以上にこだわってしまう
    病的ともいえるご自分の心を心配したほうがいいとおもいますよ。

    ユーザーID:3119061766

  • 二度目です

    なるほど、トピ主さんはセミリンガルではなく、日本語が核としてしっかりあるわけですね。
    それなら、日本語で議論の組み立てができるようになれば、英語でもできると思います。

    アメリカの大学で教鞭をとっている友人がいます。
    彼女が博士論文を書いたのはフランスの大学、生まれてから数年はアメリカで過ごしたので米国籍を持っていますが、お父さんはドイツ人、お母さんはイタリア人です。
    英仏独伊の四ヶ国語で文学作品を読みこなし、それについての論文が書ける彼女ですが、一番楽に思考を展開できるのは独語だそうです。
    それは彼女が一貫して大学の学部までの学校教育を受けたのは独語だから。
    今でも英語や仏語で思考に煮詰まると、独語でまず文章を書いてみるそうです。
    そうすると筋道が見えてくるのだそうです。

    私自身、国際結婚をして子供にバイリンガル教育をしていますが、思考の核になる言語は揺るがないように育てたいと思っています。
    夫の国に永住予定なので学校教育は現地校です。
    核になる言語のレベルが低い人は、いくらネイティブの発音ができても思考のレベルが低くなってしまい国際的に活躍する人材にはなれないと考えるからです。

    ユーザーID:0905568501

  • 何についてディスカッションしたいのか

    トピ主さんが完璧なバイリンガルを目指す理由は何ですか?
    周囲にビジネス・芸術などの分野で国際的に活躍する人が何人かいますが、国内で業績を上げた結果、海外でも活動するようになりました。
    英語ができたから海外に行けたのではありません。
    そして彼らの海外進出の裏方を務めているのが、通訳やコーディネーターといったバイリンガルの人たちです。
    もっともこれからの時代は、通訳なしでも海外進出できる人が重宝されるのでしょうが、英語はあくまで副次的な要素であって、それを最優先した先に何があるのでしょう?

    私自身、帰国子女(完璧なバイリンガルには程遠いですが)なので、仕事をする上で英語ができるメリットは十分実感しています。
    ただし、周囲を見ても、完璧なバイリンガルであることが必要な仕事はほとんど思いつきません。
    成功している人たちは皆、その分野に必要な能力がある人です。
    翻訳家など言葉を使う仕事ですら、完璧なバイリンガルではない人が多いと思います。
    強いて言えば、ハリウッド映画に日系人役で出たい俳優はネイティブレベルの発音ができたほうが有利でしょうが、大学院レベルの論文は不要ですね。

    ユーザーID:1868395358

  • 将来はどうするの

    確かに小さいうちからインターに入れて学ばせれば英語は上達しますよね。

    でもね、この先お子さんが成長していくにつれ、日本の学校を経験したいとなったらどうしますか?
    そうなった場合、その時に保持している日本語の能力によっては外国人枠でしか受験できずに選択肢が狭まります。

    日本語を塾などでということですが、もちろん勉強は可能でしょう。ただ帰国生が受験のために帰国生用の塾に通う子も多いです。何でだと思います?現地校で生活していた子達にとって、進学するための日本語を取得するのは大変なんです。インターでの学校生活の傍らネイティブになるための日本語を勉強するには時間が足りないと思います。

    カタカナ英語でも外国人と対等に仕事をしている人も大勢知っています。要はネイティブかそうでないかでなく、適応力の問題ではないでしょうか。
    お子さんの選択肢を広げるなら、また日本在住なら日本語が先です。その上で英語強化は良いと思います。

    最後に帰国子女に英検1級は難しくないと言いますが当然でしょう。問題に日本語がありませんから。小学生でさえも帰国直後なら準2級や2級に合格した子は何人も知っていますよ。

    ユーザーID:7888557410

  • 論文は。。。

    トピ主さん、ちょっと辛口でごめんなさい。

    論文って最初のabstractやobjectivesで読み手に対しての情報提供に漏れがあってはいけないものだけど、
    このトピはその必要な情報を分散して伝えてしまっている印象です。

    だからトピ主さんの知りたいことと、皆さんのレスがかみ合わないのですよね。

    まず、日本語できちんとした文が書けるかどうかですね。

    ユーザーID:4563154453

  • 再び高校教師です・・・

    またまた失礼します

    私自身英検1級持っているのですが、自分の感触としては確かに面接のほうが楽でした
    (逆にTOEIC990点満点は私には一生かかっても無理だなと思ってます)

    私は一次試験でかなり苦労しました、
    トピ主さんは小学生の帰国子女の中でもかなりスーパーだったのではないですか

    帰国子女皆が楽に取れる試験ではありません

    小学校の中学年のレベルよりも英語が下手な英検1級の面接官がいるなんてちょっと衝撃です

    肝心なトピ主さんの求めているアドバイスが抜けていて申し訳ありませんでしたが

    私の知り合いでバイリンガルの人に以前に聞いたことがあります
    その方はかなり日英のレベルが高い方です。

    日本語英語の勉強を両親が押し付けたのではなく、
    どちらの言語も楽しいと思わせるように、また両方できればどれだけ特になるのかをいろんな方法で教えてくれたとのこと

    なので、インターに通わせても英語を話せない純日本人の友達を作らせるとか
    何か日本的な習い事をさせるとか

    楽しい!と思いながら両言語をキープさせてあげましょう

    ユーザーID:5060795463

  • 申し訳ありませんでした。

    トピ主様

    英検1級、TOEIC990点をお持ちとのことで、大変失礼しました。

    それにしても分かりづらい点が多々あります。

    言語教育に関するこのような相談を掲示板に投稿する場合、
    まずご自身のバックグラウンドや、英語力に関する情報を提供をした上で、
    意見を求めるのが一般的ではありませんか。

    情報後出しでは、レスする側の2度手間3度手間が生じてしまいます。

    また「英検の一番上の級」「TOEICの一番上の点数」という稚拙な表現もひっかかります。

    そもそも高い英語力のトピ主様であれば、
    宇多田ヒカルさんや関根麻里さんの英語力の判断はご自身でできるのではないですか。

    もっとも最初から芸能人には触れず、
    「日本語も英語も完璧な論文が書けるレベルに育てるのは可能か、またその方法は?」
    でよかったのではないでしょうか。

    最後になりましたが応援しています。
    失礼します。

    ユーザーID:9795333046

  • 慎重に・・・

    レス読めば読むほど疑問です。
    一体、何をどうしたいのか見えてきません。
    英語だけでなく中国語まで?!?!

    私は帰国子女ではありませんが
    自力で英語を学びました。
    周りにバイリンガルは大勢いますが
    親の赴任などで海外で暮らすことになり
    必然的にインターや現地校・・という選択になった子
    ばかりです。
    日本にいながら海外で暮らす予定もなく
    インターへ入れた方も知ってますが
    日本語も中途半端、アメリカの??な大学を出て
    あちらでも就職できず
    日本でも使えず・・って人なら知ってます。

    私は知りませんが、宿題や課題が山ほど出るようですよ。
    その上、日本人レベルの日本語も?
    そして中国語も?
    お子さんに負担がかかるようで心配です。

    ユーザーID:4503791509

  • 意図とは違うレスですが

    以前、外国の方(英語圏)が言っていました。
    何故、日本人はネイティブに拘るのだろう?日本語英語でも問題はないのにと。

    日本でも、標準語はあるが東北、関東、関西、九州で言葉が違う。
    どれもネイティブな日本語ではないのか?それとも標準語以外はネイティブではないのだろうか?

    英語を話す国や地域は多いが、その分、独自の英語になっている。
    イギリス、アメリカ、オーストラリア・・・多くで英語は話されていても
    東北弁と九州弁のように違う、国の中でも地域によって方言や訛りがある。
    たまに、すごく訛りの強い英語をネイティブに習ったと話す人がいる。
    同じ訛るなら、日本語英語で良いのでは無いかと、複雑な気持ちになった。

    日本人は英語が出来ない苦手なのでなく、ネイティブに拘り話せないんだと。
    だから、日本では日本語訛りの英語なんだと、胸を張って話せば良いと思う。


    関西弁オンリーで、日本語も怪しい私が言うのもなんですが
    この話を聞いて、ちょっと気が楽になりました。

    ユーザーID:9371524841

  • ありがとうございます

    花子さん、魔女おばさん、再びさん
    とても参考になりました。ありがとうございます。言語はツールですね。日本語でできないディスカッションが、英語でできるわけないですよね。言葉の問題だけでないことがよくわかりました。再びさんの、バイリンガルはいるという意見を読み、心強く感じました。

    魔女おばさん、新聞や小説は普通に読めます。海外で生活したのは5年だけで、それ以外は日本にずっといますので…。高校時代も進学校で国語・古文は得意で、3年間成績5以外取ったことがなく、国語の先生に「国文科に進むんですか?」と聞かれたほどです。英語の勉強はほとんどしなかったので、国語に力入れられました。

    すももさん、芸能人の話は話しやすいテーマかと思い、気軽な気持ちで出しただけです。日本でインターに通っていた関根まりや宇多田ひかるらは、アメリカの大学に行きましたし、どんなレベルなのかな?と。

    全ての方にお返事できなくてすみません。どれもとても貴重なご意見で、何度も繰り返し読んで考えたいです。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ありがとうございます

    引き続き、たくさんのご意見ありがとうございます。
    すももさん、高校教師さん、英検1級とTOEIC990は持っています。帰国子女なら別に難しくないですよ。特別な才能なんていりません。英検1級の面接は受験されたことありますか?私が受けたときは、たまたまかもしれませんが、自分より英語ができない面接官がいて驚いたほどです。TOEICは妊娠中に受けました。駅から徒歩30分の会場に大きなお腹抱えて行って、着いた頃には汗だくで息切れも激しく体調が悪そうに見えたらしく、係りの人に別室で受けますかと聞かれましたが断り普通に受けました。どうなるやらと思ったら、満点でした。TOEICはスピーキングもライティングもないですしね。ただ、子育てで忙しく、まだ何の役にも立っていません。通知表は引き出しの奥に閉まったままです。この成績持っていても、実際の英語力はネイティブには遥かに及びません。日本人の中で出来る方なだけです。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • なんだ

    トピ主自らがバイリンガルだったとは。それならどっちかが弱くなることは体験済みじゃないですか。でもトピ主でも新聞や文学はどちらも読めるのではないですか?大学院レベルの論文というのが、どういうものか分かりませんが、文系か理系かでも要求される英語力は大きく違いますし、中身さえしっかりしていればトピ主の英語力なら問題ないはずです。
    ディスカッションの能力は実は英語力とはあまり関係ありません。日本の教育ではディスカッションはやりませんから、日本語でも不得手ではないでしょうか?

    ユーザーID:9973332556

  • 可能性を残してあげて

    近年、いわゆる日本の高校生のトップ層が欧米の大学に進学するケースが増えています。
    東京などにはSATの予備校もあるようです。

    高校卒業までインターでもいいですが、主さんがお子さんに望んでいる能力が限られている(論文やディスカッション)ので、その資金で大学・大学院に行かせてあげたほうが良いように思います。

    アメリカの大学の近年の授業料値上げは凄まじいものがあります。州立大ですと、寮費などを含めて年間500万円位ですよね?プラス生活費。4年間となると、田舎に家が買えるくらいです。

    (ただ、芸能人レベルのバイリンガルであれば、インター中卒で十分かも)

    ユーザーID:8833694015

  • 時間的に可能かしら?

    応用言語学が専門の研究者です。

    お子さんは小学校以降もインターへ行かれるとの事。
    日本語で高等教育を受けるために必要な日本語教育に一日どれくらい時間をかけられますか?
    主さんも帰国子女ならお分かりでしょうか、インターと日本のカリキュラムを並行して行うのは、
    無理と断言できます。時間は有限ですからね。きちんとしたインターなら、宿題やプロジェクトも
    たくさん出るでしょう。それに英語が母語ではないからESLも必要ではないのですか?

    また、インターでの勉強のサポートはどうされるおつもりですか?
    これも、日本で教育を受けた人に取ってはかなり大変ですよ。

    続きます

    ユーザーID:8833694015

  • 読めることと、理解することは違う

    トピ主さんは、読めることと理解するということを混同しているように思います。

    日本語でも文学を理解しない人は現代社会において少なくありません。彼らは日本語のネイティブですがね。

    ノーベル賞を取ったおじいちゃん教授、受賞の際のインタビューですごく日本語なまりの英語スピーチをしていましたが、彼の話す中身には問題ありません。

    国連等の国際機関でのスピーチにはかなり”日本語英語”の発音の方がいますが、ディスカッション内容に問題はありません。

    日本文学を読める(読むことができる)ことと、読解できる(理解する、文章を味わう)ことは違います。

    もう少し、よくお考えになった方がいいと思います。

    ユーザーID:6673607572

  • それはもはや言語の話ではない

    レス拝見しました。二度目(3つめ)のレスになります。

    大学院レベルの論文が英語・日本語で書けるかどうかということに関しては、もはや語学の問題ではないですよね。

    学問をどうおさめるかによることだと思います。

    前述しました「日本語で四字熟語が非常に弱い」友人ですが、日本で医師免許を持っており、アメリカの医師免許であるUSMLEを持っています。

    日本語、英語で研究・論文も書きますが、育ってきた環境から、友人間では、日常会話において「四字熟語が弱い、ちょっとおバカなところもある人」という感じです。(とっても愛嬌のある素敵な人です。)

    トピ主さんの言っていることは、「あれもこれも学問をおさめろ、天才になれ」ということでしょうか。
    もはや語学うんぬん、バイリンガルどうこうの話ではないです。

    語学はあくまでツールです。

    トピ主さんは努力をされているようですが、何を目指しているのでしょう?
    ツールは、どう使うかが大切なのだと思うのですが・・・。

    ユーザーID:6673607572

  • トピ主です

    海外の大学を出たからと言って就職できるかわからない、ビザの問題もある、それはそうですよね。日本で社会人としてきっちり生活できるマナーや日本語能力ももちろん大事ですね。考えなくてはいけない点がいっぱいあることがわかってきました。これから何年か海外生活の可能性もありますし、いろいろ選択肢を広げておきたいと思います。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です

    あすかさん

    ありがとうございます。トリリンガルのお子様のお話、とても参考になりました。英語と中国語の二言語のインターは、昔調べたことがあります。実は中国語は習わせたいと思っていました。実際、私も知り合いで、幼少期海外で過ごしたものの、中国語で漢字を覚えたため、日本語の漢字は苦労しなかったという人がいました。ただ、子供に負担になってしまっては困るなあ、と躊躇していました。知り合いやあすかさんのお話を聞くと、英語と中国語の二言語を教育するのも、無理じゃないのかもしれません。英語は、やはり高等教育がポイントになってくるような気がしてきました。私は高等教育を日本で受けたため、日本語がメインになりました。高校、大学を英語圏でというのは、私もかなり理想的だと思っています(ただその学費を工面するのはなかなか大変ですが)。日本語と英語の学校を上手く行き来(?)しながら、両言語できるようにするのも手かなと思ってきました。
    厳しい意見もたくさんもらいましたが、もう少しいろいろ方法を探りたいです。引き続きアドバイス、お待ちしています。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • います

    >私が求めているのは、日本語も英語も大学・大学院レベルの論文が書ける、ディスカッションもできる、というレベルです。新聞はもちろん、文学もスラスラ問題なく読めるレベルです。

    たくさんいますよ。日本の外資系企業にゴロゴロいますよ。幼稚園〜大学を日本で過ごし、日本の教育を受けた上で、海外留学なり独学でそのレベルに達する人はどの世界でもたくさんいます。
    トピ主さんのケースでそのレベルに達する人も、また多くいます。海外で育ち日本に長期に渡り一度も住んだことがないのにも関わらず、18歳の時点で日本の大学受験に合格できるレベルに育っているお子さん(達)も知っています。
    二ヶ国語どころか、三ヶ国語でそのレベルも欧州なら数多くいます。
    日本人で日本の大学教育を受ければ、”誰も”がビジネスやあらゆる場できちんとした日本語でディスカッションができるのでしょうか?また大学生はみな苦労せず難なく論文が書けるようになるのでしょうか?
    しっかりとした教育方針と育て方で大きく影響するのではないでしょうか。
    日本在住の日本人で幼少からインターに入れるなら、お子様が自分が何人だか分からなくならいないように・・。

    ユーザーID:1930006082

  • 失礼ですが本当に英語圏に住んでいた経験あるのですか?

    申し訳ないのですが

    トピ文や追加レスをみて、トピ主さんが英語圏で生活した経験のあるというコメントに違和感がありました。

    ある程度海外生活の経験がある人はたいてい

    「完全なバイリンガルはない」とか「英語だけ話せても意味がない」とか

    一番よくわかっていて、安易に子供をバイリンガルにしようとはあまり思わない事が多いです

    あと

    「小学校高学年から大学まで日本で教育を受けたため、英語は帰国後ほとんど伸びませんでした」
    「英語でディスカッションをしたり論文が上手く書けないのが大きなコンプレックスになり」

    ↑にもかかわらず英検1級と990点満点とれたんですか?????

    ユーザーID:5060795463

  • 英検1級でTOEIC990点なのですか?

    追加レスを読みました。

    大変失礼ですが、トピ主様は本当に英検1級でTOEIC990点なのですか。

    英検1級はそれなりの作文力とスピーチ力が問われますが、合格されたのですよね?

    私の周りの英検1級取得者は、英語に対してもっと深い見識を持ち、言語アイデンティティがしっかりしています。
    かつ日本語の文章力を持ち合わせています。

    トピ文の「芸能人バイリンガルが多い」という話から、大学院での英語論文に主旨が飛躍するのはどうも解せません。

    そもそも、日英両方で完璧な論文を書ける人に私は会ったことがありません。
    どうしてもどちらかの言語に偏り、微妙なところで不自然なニュアンスが出てしまうことがほとんどです。
    というか、母語でも論文が書けない人もいますしね。

    厳しい言い方ですが、親が子どもの意見を聞かないうちに、現実離れした夢を見ているように思えます。
    少し冷静になられたらいかがですか。

    将来お子様に「バイリンガル教育を母親に押しつけられた」と言われたらお辛いですよね。

    ユーザーID:9828317732

  • トピ主さん自身がセミリンガルなのでは?

    お子さんのことは置いておいて、トピ主さんご自身は、日本語できちんと議論したり論文を書いたりできますか。
    あるいは、日本語で新聞や文学がきちんと読めますか。
    日本語でできる人が、英語で訓練してもできるようにならないとは考えにくいのですが。

    成人してから、あるいは高校時代からある言語を勉強し始め、その言語圏の大学や大学院に留学してきた人で、発音には訛りが残っていても、専門的な議論をしたり論文を書いたりするのに全く問題はないレベルのバイリンガルまで行く人はいます。
    私の知り合いには、現地人学生より早く最高評価の学位論文を書いて卒業した人もいました。
    論文にしても議論にしても、必要なのは明晰で筋の通った思考を展開する能力とそれを言語で表現する能力です。
    ある言語でこの二つの能力を確立している人は、別の言語で発音や語彙に多少の問題があっても、論文や議論の核となる思考、議論展開に問題はありません。
    また発音や語彙などの問題はネイティヴに後からチェックしてもらうことで改善できます。
    逆に言うと、核となる言語で議論展開ができない人は何語であろうとできません。

    ユーザーID:0905568501

  • トピ主さんレスを読んで

    レスにあるようなレベルを望むなら、むしろ、バイリンガル能力を持って何がしたいのか?という事が大切ですね。言語はツールですから。

    私は職業がら、何人か、一点を除いて主さんのおっしゃるレベル相当の人を知っています。あ、一人だけ全て満たしている人もいます。一点というのは発音です。きれいだけれど、外国人風の訛りがネイティブには感じられる、と言う事です。ただ、そこまで言うと、英語圏は英語圏でそれぞれの訛りというか特徴はありますし、同一国内でも方言はありますからね。

    私の知る発音もネイティブ発音の方は小学校中学年帰国の帰国子女、日本で中高大と進学し大学院は海外。他の方々は、日本で普通に、高校あるいは大学まで進んだ後、海外に進学、そこで、あるいはそのために、必要に応じてそのレベルの英語を身につけています。言い方を変えると、その位の能力のある人でなければ難しいと言う事です。どなたかのレスにもありましたが、日本人で例えば難関大学に、現役ですっと通れる人もいれば、予備校で何年もかかる人、無理な人もいますよね。主さんの望まれる事は、そういう個人の能力に関わるレベルです。頭がよければできますよ。

    ユーザーID:7557688665

  • 2回目です

    3か国語ネイティブレベルと書きましたが、どなたかが言うようにすべてがネイティブになっていないことはありません。うちの子は英語と非英語の2言語使用の学校へも5年間通っていて、その間ずっと家では夫の母国語も使用していましたし、高校から大学院まで英語、社会人になってからは英語と夫の母国語を使用しているので、2か国語はネイティブ、日本語はネイティブレベル、が正しいです。

    トピ主さんも英語だけのインターではなく、2言語使用のインターへ行かれては?中国語と英語の2言語ならお子さんの漢字に対する抵抗もなく、日本語の習得もきっと早いと思います。うちの子も漢字使用国と英語の2言語だったため、小学校1年時で漢字1000個くらいは余裕で読めましたよ。なので日本語習得も楽勝でした。

    もしくは日本語と英語のバイリンガル教育を行うインターは日本にありませんか?小学校〜中学1,2年のうちはバイリンガルの学校で学ばせ、高校からは英語オンリーのインターへ転校して大学受験準備をし、英語圏の大学を目指すのがいいと思います。家では言語の勉強ではなく数学強化で。インターで学ぶ数学内容はお粗末ですから。

    ユーザーID:6904679873

  • 子供に選ばせれば?

    海外移住の予定ありますか?
    そうでないなら、お子さんの将来の選択権が
    狭まる可能性があります。
    日本語も日本に住むお子さんと同レベルになるのは
    難しいと思いますので・・。

    英語中心となると
    日本語はやはりいずれおそろかになります。
    海外の大学へ行くという選択しかなくなるかもしれません。
    いい就職口が見るかるか分かりません。
    お子さんが中高生くらいになって
    海外に行きたい!英語を勉強したい!と自身で
    思うようになったら留学なりさせてあげても
    遅くはないと思います。
    私の周りでも何人かいますよ。

    とにかくどちらも完璧というのは
    かなり難しいと思います。

    ユーザーID:4503791509

  • トピ主、続きです

    私が求めているのは、日本語も英語も大学・大学院レベルの論文が書ける、ディスカッションもできる、というレベルです。新聞はもちろん、文学もスラスラ問題なく読めるレベルです。究極の理想像はやはり、完全なるバイリンガルです。こんな夢を子どもに託すのは迷惑でしょうか、プレッシャーも大きすぎますか。自分自身がモデルになれるよう、もちろん私も努力はします。子どもの語学のセンスや勉強環境にももちろんよると思います。バカな親ですみません。どうしたらなれるのか、そこを知りたいのかもしれません。例は少ないと思いますが、完全なるバイリンガルは、どのような環境で、どのような教育を受けてきたかを知りたいです。レス下さった方に、一人だけそういう人がいると書いてくださった方がいましたが…(日本海外の大学で文学を専攻という例)。ほとんどやはりいないものでしょうか。ほんの一握りの語学の天才や努力家だけでしょうか。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • みなさん、ご意見ありがとうございます

    たくさんのレス、ありがとうございます。どれもとても参考になりました。完全なるバイリンガルというのは殆どいない、ということがわかりました。やはりどちらかに偏るんですね。また、英語メインにするのか日本語メインにするのかも考え直さなくてはいけませんね。どちらも中途半端になるのは、一番困りますね。
    私自身、幼少期に英語圏で生活してました。発音はネイティブ、リスニングも会話も問題ありません。英検もTOEICも、一番上の級・点数を持っています。ただ、小学校高学年から大学まで日本で教育を受けたため、英語は帰国後ほとんど伸びませんでした(私の努力が足りなかったと言われればそれまでですが、遅れていた日本語の勉強や受験などが大変すぎて)。その後自分が社会人になり、英語でディスカッションをしたり論文が上手く書けないのが大きなコンプレックスになり、子供には両方ネイティブ並みになってほしいという気持ちが生まれました。私は今でも毎日英語の勉強しており、ネイティブ並みになるのは非常に難しいというのは、日々実感してます。ただ上手くやれば、両方できるようになるのではないか…。子どもからしたらただの迷惑でしょうか…。

    ユーザーID:1781375778

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • どうなんだろうか。

    英語環境を与えるのは素晴らしいことだと思うのですが、
    やり方を間違えればお子様の可能性をつぶすことになりかねません。

    仮にですが、お子様がものすごく漢字に強く中国語の適性を持っていたとしても、
    英語のインターに通えば、中国語の才能に気付かず一生を終えることになるかもしれません。

    海外の大学を出ても、現地で簡単には就職できないですよ。
    戻ってきて不慣れな日本社会で窮屈な想いをさせたいですか。

    お子さんの意向を聞きながら慎重な選択をしていってくださいね。

    後、最近日本も英語ができる人が増えてきているので、
    いくら発音がネイティブに近くても、発言の内容が浅ければ、
    「かっこいいなぁ」ということにはならない時代です。

    ユーザーID:5162508469

  • バイリンガルとは

    皆さんも言っておられるとおり、どのレベルでバイリンガルとするかですね。

    日本の大学と海外の大学をそれぞれ語学留学や外国人枠ではない一般入試で合格・卒業する事、又、日本と海外の両方で現地人と競合して就職できる能力とするなら、日本語のみで育ち学習してきた日本人でも大学は落ちる事が多々ある事、就職も同じである事を考えればどの位難しいかわかるのではないでしょうか。

    発音よく日常会話が出来るレベルなら、始めた年齢が幼ければ容易です。芸能人はこのレベルの方が多いように思います。ただ、両方で学位を取り、発音がネイティブとなると本当に大変です。我が家の息子達は、英語圏現地校で義務教育の大半を終え、帰国後は帰国子女への配慮のある学校に入りました。補習校にも通っていましたし、家では完全日本語、年一回長期帰国していたにも関わらず、英語で学んできた教科を日本語で進める事は、考え方もカリキュラムも違い、教科で出てきた用語を日本語の語彙に置き換えるだけでも大変でした。その後、英語圏の大学に進みましたが、今度は日本の高校で学んだ事を英語で理解し、表現。前回程ではありませんが苦労してましたよ。

    ユーザーID:6499153535

  • 子供たち全員3か国語がネイティブレベルです

    母親(私)日本人、父親(夫)は非英語圏出身でかなり難しいと言われる言語です。
    子供たち全員3か国の学校で学習経験あり。

    トピ主さん宅、非常に残念です。幼稚園は日本の幼稚園へ行かせるべきだったかも。もしくは小1からは日本の小学校へ。小学校6年生までに中学3年生までの学習を一通り終わらせ(少なくとも国語と数学)、中学からは海外で2年間英語をみっちりやって、あと高校では海外でも日本のインターでもいいですが、大学受験に向けての勉強に入ります。その間も夏休み等長期休暇は日本へ帰って夏期講習等日本の塾で毎日学習させます。

    うちの子たちは中学3年生まで3か国語をみっちりやりました。高校からは日本語をやめたので中学3年生レベルのままですが、文章を書く能力もあるし、小説や新聞も日本語でよく読んでいます。ほかの2か国語は高校からもずっとやり続けているので文章もしっかりしていて論文も2か国語共問題なく書けるし訓練もしました。

    英語は簡単なので、まずは日本語をしっかりやりましょう。そして基本は頭のいい子を育てること。頭のいい子は何語でもしっかりした受け答えでしっかりした文章も書けますから。

    ユーザーID:6904679873

  • どのレベルを狙うかによります

    単に、英語の発音がネイテイブレベルというようなレベルを狙うのであれば、日本在住で幼稚園から高校までインターに行き、夏休みも毎年2,3か月間、英語圏のサマースクールに通わせれば可能です。

    幼稚園からインターで、高校までインターという子供たちの英語は、目をつぶって聞けばアメリカ人と間違われる、というレベルの発音にはなるでしょう(日本のインターで取得する英語がアメリカ英語であることが多いかと思いますので。ただ学校によってイギリス英語を取得してくることもあるでしょう。)

    インター卒業後海外の大学へ行ってしまって、日本に帰国するのも年に1回程度となれば、英語が得意な人とはなるでしょうが、日本語のレベルはアカデミックなレベルでは到底なく、町のおじいちゃんおばあちゃんと会話はできますが日系企業に勤められるレベルにはならないでしょう。


    インター卒の妻を持つ、帰国子女の夫より。

    ユーザーID:0967039374

  • 移住したら?

    そんなに英語をしゃべらせたいなら
    英語圏に移住するのがいいと思います。
    だって、幼稚園からずっとインターで
    大学も海外に行ってほしい・・って
    日本で暮らす意味あります?

    海外にいたので、たくさんのお子さんを知ってますが
    やはりどちらかに偏ります。
    先日も友人の子(小学校からずっと海外でインター)と
    お話ししましたが、えーっとえーっとが多かったです。
    日本から教材を取り寄せて日本語も頑張ったそうですが
    学校の宿題も多いし本当に大変で
    結局は英語が基盤となってるのが現実です。
    どちらも完璧というのは厳しいかもね。

    ユーザーID:4503791509

  • ネイティブとネイティブレベルは違う

    両方をネイティブレベルにするということは、どちらも完全なるネイティブでなく、あくまで限りなくネイティブに近いという意味になります。
    日本にいながら母国語が日本語でなく英語にするということは、日本語はお子さんにとっては第二ヶ国語になるのではないでしょうか。その第二ヶ国語をどのレベルにまで持っていくかでまた違ってきます。芸能人ではなく、一般的には日本語で会話が成り立ち、ほぼ理解できる。読み書きも出来るけど、新聞や文学小説を理解できるレベルではなく極端に漢字に弱、く書く文字が小学生製学年並みというケースを少なかれ見てきました。

    母国語、またお子様をどちらにするかによるのではないでしょうか。

    1、日本で生まれ育った日本人だけれど、母国語は英語。日本語はネイティブレベル。

    2、日本で生まれ育った日本人で母国語は日本語。学校はインターだったので、英語はネイティブレベル。

    どちらにせよ、やり方を一歩間違えると取り返しのつかないことになります。

    ユーザーID:5727020815

  • お子さんの将来は?

    将来は海外の大学には行けると思います。ですがバイリンガルではなく、英語が主で日本語は弱くなるでしょう。バイリンガルの人は英語も日本語もどちらも中途半端という人も多いです。最近はセミリンガルという言葉さえ使われるようになってきました。
    また重要なのは大学卒業後の進路です。日本で就職するならいいですが、海外でそのまま働くことは労働ビザが下りないので難しいです。アメリカでも中学ぐらいから留学している子弟がいますが、今までアメリカ人と同じ感覚だったのに、労働ビザの関係で卒業後は日本に強制帰国という問題に直面します。
    トピ主さんが英語が出来なくてネイティブな発音に憧れるのは分かりますが、お子さんの将来のことをきちんと考えてあげないと、将来的に安心して住める所がなくなります。
    ひとり親が外国人ならともかく、両親が日本人で生活の拠点が日本にあるならバイリンガル教育はお勧めできません。

    ユーザーID:9973332556

  • 海外在でも完全なバイリンガルは滅多にいない

    米国在30年で、沢山の御子さんを見てきました。

    米国産まれ、両親が日本人でも完全な日英バイリンガルの御子さんは滅多にいらっしゃいませんよ。小さい頃は日本語教室などに通わせて日本語をキープさせていますが、高校位になるとこちらの勉強が忙しくなり、日本語どころではなくなります。

    そして、一番問題なのは日本語をキープするモチベーションがなくなるようです。アメリカに住んでいる限り、日系企業に就職するのでなければ日本語が出来てもあまり役には立ちません。日本語、スペイン語、中国語・・・バイリンガルは当たり前にいるし、日本にいる外国人のように英語(外国語)を話すからといって、誰も褒めてもくれません。日本語を話すのも両親やたまに帰国する日本の親戚だけとなると、使わない言語は自然に衰えていきます。

    せいぜい発音が日本語&英語のネイティブになるので精一杯、それに読み書きとなると、新聞も読めず仕事に使えないバイリンガルが多いです。

    ユーザーID:9337088086

  • 大丈夫だと思います

    幼稚園から高校までインターなら、ほぼ一般的にネイティブだと思われる英語力を身に付けれると思います。

    でも、他の方も仰っていますが一番大事なのは言い回しと内容です。
    日本語でも同じだと思いますが、同じ言い回ししか出来ない、語彙力が乏しいなど
    言語でも個人で差を感じる時がありますよね?
    それは英語でも同じです。

    ただ日常的に会話をするのには問題がなくても多くの人と関わって言語を奥深く知ることは大事だと思います。
    「英語」を学ぶだけでなくて、それを使って普通の外国人と話すだけでなく、知識を深めるように本をたくさん読み沢山の方と触れ合う機会を作るのも大事だと思います。

    ユーザーID:2657648528

  • どうさせたいの?

    バイリンガルにして将来どうさせたいのでしょうか?
    日本で生きることを考えるのなら日本の学校で日本人との上手なかかわり方を学ぶのも悪くないと思うのですが・・・
    娘の大学は帰国子女でバイリンガルが多いのですがどちらの言葉も完璧でなく文化・感覚の違いから周囲の日本人友達と上手に付き合うことが難しく悩んでいる人も多いと聞きます。
    イレギュラーなことをする場合メリット・デメリットは良く考えられた方がお子さんの為かと思います。

    ユーザーID:9889380715

  • 無理かも。

    日本で英語も日本語もってことですよね?
    私の知る限り、どちらかに偏るか
    どちらも中途半端になる可能性があると思います。

    ご主人の都合で海外暮らしの予定でもあるんですか?
    もしないなら、なぜ日本で英語を?
    本人がやりたいと言いだしてからでも
    充分間に合います。
    それよりも日本で暮らすならきちんと日本語を
    学んだほうがいいかと思いますが・・

    ところでトピ主様は英語しゃべれますか?

    ユーザーID:4503791509

  • 今のところ発展途上

     中1の子供がバイリンガルです。アメリカ育ちで、英語はネイティブ年齢相当ですが、日本語は…漢字と語彙がネックで小学校中学年相当かな?
    話している分には普通の日本の中1でも通ると思います。
    現在は日本ですので、国語は学校で鍛えてもらい、英語は好きな読書で維持しつつ語彙ものばせればいいですが、まだどうなるか。
    大学卒業時でどっちも9割くらいだったら成功かなあ?
    ずっと日本で…という人は周りにいないのでアドバイスできずにすみません。

    ユーザーID:7651834288

  • 親の夢に

    負荷をかけられる子供が可愛そうな気がします。

    >芸能人でも最近はバイリンガル多いですよね。
    発音はそれなりかも知れませんが話の中身が無い様に感じます。

    母国語でモノを考えて自らの意見を表現できないのに
    外国語が出来るとは思えません。

    中途半端な国際人を造り上げないように注意されてください。

    ユーザーID:8792603685

  • 英語圏に住めばいいんじゃないですか

    英語圏に住み、現地校に通い、家では日本語を通せば、そんなに気合を入れなくてもバイリンガルになりますよ。

    社会人となった後、精神的に日本人で行くのか、外国人で行くのかをよく考えておいた方がいいと思います。芸能人だったらチームプレーではないので、大した違いはないですが、企業や組織で勤めるなら、英語を話せる日本人を目指すのか、日本語を話せる現地人を目指すのかの違いです。

    英語を話せる日本人を目指すなら、高等教育は日本語がいいと思います。英語の高等教育だけでは、漢字の読み書きが出来ない人になりますよ。帰国子女でよく見かけますが、あれじゃ、日本の会社だときついと思います。

    ユーザーID:9675779924

  • 親御さんが

    モデルになって下さい。

    ユーザーID:2571548258

  • 完全なるバイリンガルは金メダルと同じで難しい

    日本語の場合は、ほとんど東洋史観(仏教史観・儒教史観)をベースとして組み立てられていますし、英語の場合は西洋史観(キリスト教史観)をベースとして組み立てられています。仏教史観とキリスト教史観は似て否なるものです。異なるものを同時に学んでいくと、どちらも中途半端になり、言語を失ってしまう可能性あります。

    日本語を母国語とする人の精神性と、英語を母国語とする人の精神性とでは、違いがあります。前者は自己の内面を観ていく力が養われますが、後者は自と他とを分けてしか考えることから、自己の内面を観ていく力が弱くなります。結果として、例えば、日本人が持つ「おもてなし」の感覚が分からなくなります。

    母国語の言語コードは自己の内面において両立せず、いわゆる自分の内面を観る力が失われてしまいます。そうなると、自分以外の外面のことは会話することが出来ても、自分の内面のことを表現することができなくなり、自分の言語が失われてしまいかねません。親が両方話せて、各言語コードの長所と短所を理解できていれば良いですが、そうでない場合は、子供が不幸になります。金メダルは誰もが取れるわけではないのです。ご用心下さい。

    ユーザーID:9978601107

  • 完全なバイリンガルはいない

    バイリンガルの院生です。
    ちょうど日本と海外で人生半分ずつ、子供の頃から過ごしてきました。
    高校からはずっとアメリカです。
    会話だけだと、きっとどちらもネイティブです。
    だけど、論文を書いたり、高度な読み物を読む必要になるとやはりどちらかに偏ってしまいます。
    私は読みは日本語の本の方が早いですが、論文等は英語の方が大学院レベルのものまで書けます。
    日本語だと下手したら中学生レベルの作文かもしれないです(汗)周りの友達もほぼ帰国子女やインター出身者ですが、会話はどちらも大丈夫だけど読み書きだと、どちらかに偏ってる人が多いみたいです。一人だけ日本・アメリカ両方の大学でliteratureのディグリーを取った帰国子女の女子が居て、彼女は読み書きもプロで活躍するほど完璧です。 求められている答えと少し違ってしまったかもしれませんが・・

    ユーザーID:4272840753

  • 言葉は、継続的に使わなければ忘れます。

    私たちも使わなかった言葉などは
    「あ、えーっと、あれなんだっけ??〜〜の時に○○するやつ・・・」
    ってなりますよね?
    日本で暮らすインター出身の子の会話にはそれが多いことがあります。

    それと、難しい文章が分からない(理解が難しい)。
    日本語の繊細な表現が難しいようです。
    それはそうですよね、学校生活の時間は長いですから、日本語の文章を読解する訓練が圧倒的に少なくなりますから。

    トピ主さんは、ネイティブ、をどこまでとお考えでしょうか?
    発音が問題なく通じること、とするならば、それは全然問題ないです。

    私の友人は発音はめちゃくちゃと言ってもいいレベルですが、問題なく仕事してます。普通の中学からの学習でも、海外で仕事することに問題ないのは、多くの外国生活の方が証明していますものね。

    芸能人のお子さんは、日本の教育環境ではイジメなどの問題もあり公立などは行くこと自体が難しいです。
    絶対に海外で生活すると決めているのならいいと思うのですが・・・心配です。

    ユーザーID:6673607572

  • どちらに重きを置くのか、決めた方がいい

    どちらに重きを置くのか決めた方がいいと私は思います。

    海外の大学に行って欲しいとのことですが、
    「現在たまたま日本にいるけど、ずっと教育環境は英語に置き、大学は英語、将来は海外で仕事を」
    と思うのであれば、もういっそ
    ”日本語は日常会話には困らない程度で英語の方が得意”
    を目指し、絶対にその方向へ持っていくべきでしょう。

    周囲にそのような環境の子が結構います。

    日本でずっとインターで過ごしていくと、どうしても日本語は弱いです。

    もちろん、日常会話には不自由はしませんが、ちょっと会話に四字熟語とか出てくると、「え、それどういう意味?」とすぐなります。
    感覚的には・・・30代でも小学校高学年〜中学生と話している感じでしょうか。
    ただ、これは日常会話に限ったことで、仕事は難なく両方の言葉でできますし、調べれば分かるのだから、問題ないと言えば問題ないです。

    ただ、お子さんが特に海外に興味なく、日本で生きていくことになった場合、
    『日本の文化や基本的な四字熟語とかに弱い、ちょっとおバカな子』
    となりかねないことだけ注意しなければなりません。

    ユーザーID:6673607572

  • 近くにいる人

    親戚の子はトリリンガルですが、一番初めに覚えたのはシッターの母国語だったそうです。
    その後シッターが変わるとその言葉は使えなくなったそうですが、一番身近にいる人が英語と日本語を喋れば自然と覚えますし、その上でちゃんと教育を受ければ両言語とも自由に使いこなせるようになりますよ。

    ユーザーID:3170100360

  • そうですね

    残念ながら、日本国内のインターの実情はわかりません。
    海外のいくつかの国々で過ごし、海外の大学院で言語学を学んだ者です。

    すみません、芸能人のバイリンガルと言われている方々の英語は怪しいと思うことが多いです。
    勿論本当に正しい英語を話されるかたもおられますが
    ちよっと??な英語をよく耳にします。
    皆さん発音はそろってよいですから(アメリカンが多数派ですが)。
    一瞬流暢に聞こえます。が、使っている単語が稚拙だったり、文法が残念です。
    海外の大学を目指すならやはり論文が書けるレベルの英語力は必要です。
    そしてバイリンガルというからには日本語もきちんと学んでほしいです。

    ちなみに、ピーター・バラカンさんは英語はもちろん日本語も美しいですね。
    バイリンガルとしてお手本にしたい人のひとりです。

    ユーザーID:2444190504

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧