• ホーム
  • 働く
  • フリーランス。独立直後に妊娠、仕事は?

フリーランス。独立直後に妊娠、仕事は?

レス10
(トピ主3
お気に入り27

キャリア・職場

ひよ

30代編集者です。
これまで編集プロダクションで社員として仕事をしてきましたが、30代になり体力的に毎日帰宅が終電近くなる生活が辛くなってきたのと、
結婚4年目でそろそろ子供をと妊活を始めるもいっこうに妊娠せず、病院でも不規則な生活、不摂生、ストレスがよくないと指摘され、
思い切って先月会社を辞め、フリーランスになりました。
退職時、お取引のあった出版社の担当さんたちから惜しむ声をもらい、何かあればまたお仕事頼みますとありがたいお言葉ももらいましたが、
私はそんなに多くの出版社に人脈を持っているわけではなく…。
今後フリーでやっていくには頑張って新規営業をかけていかなくては、と思いながらも、ひとまずは退職前の会社から依頼された仕事をこの1ヶ月はしておりました。
そんなとき、なんと妊娠が判明! 嬉しくてたまらない一方、独立したばかりの今、今後の仕事はどうしよう?と、悩んでいます。

今、悩んでいるのは主に以下の点です。
●このタイミングで、新規営業をかけるべきか?
⇒営業してせっかくお仕事もらったのに体調不良で迷惑をかけたら…。でも、この妊娠がちゃんと継続するかもわからないし、営業するなら早い方がいい?
●つわりがあるだろう時期は、仕事は断った方が良いか?
⇒つわりの時期は人によりさまざまらしいので、うまくそこだけ避けられるものか…。
●妊娠中は急な体調悪化も考えられるので、そもそも仕事を引き受けるのは危ない?
⇒でも、仕事ゼロは経済的に不安…。ずっと順調な妊婦さんもいるし、自分がどうなるかわからない。

ちなみに、仕事は元々体優先に無理のない範囲内でと思っておりましたので、月10万くらいは稼げれば…という感じです。
フリーランスの方から見て、今の私の状況ならどうするのが良いと思われるか、またご自身が妊娠中のお仕事をどうしていたかなど、ご意見いただけたら嬉しいです。

ユーザーID:4217681065

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は不信感を持ちました

    月々数万円ではありますが、定額をお支払いして、デザインの対応をお願いする仕事を発注していました。数ヶ月何もないこともあります。

    さて、たまたま半年ほどお願いすることがなく、請求書だけが来ていましたが・・・「出産しました!」と連絡を頂きました。

    こちらとしては「え?」です。育休はともかく、少なくとも産休に相当する期間は「仕事は出来ないはず」です。数万円とは言え、その期間も請求書は来ており、支払っておりました。

    うーん。「産休取るからお休みします」と連絡を頂いていればよかったのですが、仕事が出来ないのが明らかなのにきっちり請求されたいたのが腑に落ちなかった・・。結局、しばらく後に解約しました・・・。

    妊娠出産は喜ばしいことでしょうけれども、仕事に穴が空くことは避けられません。軽めの仕事なら、キチンと連絡があって、その間の代替手段が講じられていれば大事には至らず、むしろ信頼を醸成できるかも知れません。でも、黙ってるのは勘弁して欲しいです。筋は通して欲しいですね。

    ユーザーID:4314749243

  • 妊娠中の体調は本当に十人十色(1)

    こんにちは。独立おめでとうございます。

    私は上の子が3才、下の子が生後10ヶ月の時にフリーになりました。
    その後、3人目、4人目とフリーで仕事をしながら出産しました。

    仕事とプライベートの境界が曖昧になりがちなところがフリーランスのデメリットではありますが、体調に関して言えば、会社勤めよりも断然楽です。

    どうしてもきつくなればその場で横になることもできますし、調子のいい時間帯に合わせて仕事をすることもできるし。

    私の場合は、パソコンに向かって座っている仕事なので、時々立ち上がって体操したりしながら仕事をしました。
    (座りっぱなしで血流が悪くなりがちのため)

    ●妊娠初期
    →つわりが辛いですが、自分の身体をだましだまし仕事していました。
     身体を使う仕事ではないので睡眠不足に気をつければOKでした。

    ●妊娠中期
    →安定期なので、妊娠していないときと同様に仕事が出来ました。

    ●妊娠後期
    →客先に話して、仕事の量をセーブしました。
    徹夜にならない程度に。

    ●出産間近
    →客先に予定日を伝え、予定日前2週間は納期の長い仕事か途中まででも大丈夫な仕事に限って受けました。

    続きます。

    ユーザーID:0901678325

  • 妊娠中の体調は本当に十人十色(2)

    続きです。

    予定日の前日まで仕事が出来ました。
    納期の長い仕事に絞ったことで精神的な焦りもなくゆっくりと仕事できたのはよかったです。

    ●出産のための入院中
    →客先の担当者に退院日を伝え、仕事再開について電話で話をしました。

    3人目の出産は、フリーになって初めての出産だったので客先にどこまで何を伝えるか迷いましたが、結局は
    ・仕事を再開できる予定の日
    ・再開直後は仕事の量を1日6時間ほどにしたい
    というこちらの希望を伝え、客先の希望も聞いてすりあわせをしました。

    ●出産後
    →授乳間隔が短い生後1,2ヶ月は落ち着いて仕事できませんでした。
    仕事内容がデザインなので、構想がまとまりそうになった時に泣かれて浮かびかけたアイデアが消えてしまうことも。

    でもそのおかげで、「タマネギを炒めながら」など日常の断片的なあちこちで考えをまとめられるようになりました。

    フリーランスは客先がないことには続きません。
    あまりこちらの希望ばかり伝えて仕事を取り損ねても困るのでそこの駆け引きが大事ですね。

    うちは一番下が高3になりました。
    長く続けられるように力を入れすぎず頑張ってくださいね!

    ユーザーID:0901678325

  • そもそもの出発が

    妊娠するために退職したんですよね。
    そしたら、最優先にするのは妊娠継続させることじゃないかなと思うんですけど、元々身体に優先に無理の無い範囲で〜と思っていたんですよね。

    そして体調の事なんて何の予定も立てられない事なんですよね。
    先の体調の事は分からない。
    それなら、もし無理して営業かけて新規とって〜と仕事つめたことが原因で赤ちゃんが流れちゃう…なんてことになっちゃったら大変ですし、いっそ新規営業をするのはやめて、現状、元々のコネがあるところからの仕事をゆっくりこなした方が良いんじゃないでしょうか。

    経済的な不安を解消する手だては、大変ですが他にも沢山の選択しがありますよね。ご主人に副業してもらうなり、在宅で自分のペースで出来る内職を増やすとか、色んな方法があります。
    でも新規に営業かけていざつわりでお仕事できません、ってなったらそれこそ今後の信用も無くしますし、赤ちゃんに何かあったらもう本末転倒ですよね。

    webライターなり何なり副業増やすなりして、本業の方は7割くらにしといたほうが、良いと私は思います。

    ユーザーID:3744086911

  • 依頼する側としては

    依頼する側としては
    いつ体調を理由に納期が遅れたり、
    仕事に穴をあけるかもしれない妊婦に
    仕事は頼みません。他に沢山人がいますので。

    赤ちゃんが生まれても同様。
    赤ちゃんの体調を理由に・・・・
    妊婦、子持ちは通常怖くて使えません。

    しかし妊婦ならではの情報の原稿が欲しい
    会社なら大歓迎でしょう。
    そういう所に営業をかけたらどうでしょう?

    ユーザーID:1902480307

  • 赤ちゃんを優先に

    フリーランスライター歴20年です。
    ほぼ在宅ワークで子ども2人育てました。

    辞めることを惜しんでもらえるぐらいの
    関係性ができていれば、
    つわりの時期や出産前後に多少おやすみしても
    仕事は続くと思いますよ。

    今、腕がよくて多少無理を聞いてくれるフリーの編集者やデザイナーって
    少なくなっているようですからね。

    子どもを産める時期は限られています。
    せっかく恵まれたのですから赤ちゃんをいちばんに考えてあげてください。
    安定期に入ったら、軽く挨拶回りして
    出産の時期を伝えておくといいと思います。

    なお、妊娠後期のデスクワークはおなかが張るので
    休み休みやってくださいね。
    どうぞお大事に。

    ユーザーID:1859599293

  • レスありがとうございます

    >地球人様
    レスありがとうございます。
    それはひどいですね。。
    引き受ける時は、いざとなったら代わりを頼めるフリーランスのライターなどのあたりをつけつつ、産休にあたる時期はきっぱり仕事は断るようにしたいと思います。

    >優子様
    レスありがとうございます。
    ご自身のお仕事のこと、初期〜出産後までの様子をわかりやすく教えていただけて、とっても参考になりました。
    安定期はお仕事引き受けても大丈夫そうですね。
    客先にどこまで伝えるか…が本当に悩みます。安定期になれば堂々と言えるのですが。

    ユーザーID:4217681065

  • レスありがとうございます

    >フリーランスです様
    レスありがとうございます。
    そうなんです…最優先したいのは妊娠継続、出産なんですよね。
    そして、体調の予定は立てられない、というお言葉、本当にその通りです。
    実は昨日ちょっと長めの外出をしたら、ものすごく疲れてしまって、今日は半日くらいベッドで休んでいました。
    まだ初期なのに、妊娠したがゆえの疲れやすさなのでしょうか。
    新規のお取引先との仕事だと、先方の希望や進め方も見えづらいし、力が入るので、やっぱり妊娠中の不安定な体調では危険な気もしてきました。
    安定期に入るまではあまり仕事については欲張らず、新規営業もやめておこうかな…という方に今傾いています。

    ユーザーID:4217681065

  • レスありがとうございます


    >こぼちゃん様
    レスありがとうございます。
    私もこれまで依頼する側で、妊娠している方や小さい子供がいる方だとやっぱり怖くて、できれば避けるようにしていました。
    でも、納期に余裕があって、ぜひこの人に頼みたい!という内容のお仕事であれば頼んでいました。
    結局、立場が逆になっただけで、考え方としては同じだと気づけました。
    妊婦ならではの原稿がほしいところに営業、というのもなんとなく考えてはいたのですが、ちょっと真面目に考えてみようと思います。

    >たもこ様
    レスありがとうございます。
    関係性ができていれば、多少お休みしても仕事は続く、
    子どもを産む時期は限られている、
    本当にその通りですね。
    まだまだ人生は長いですから、今は仕事を欲張らず、出産してしばらくして落ち着いてから新規営業をかけるのでもいいかな、と思えてきました。

    ユーザーID:4217681065

  • 新規はやめておいたほうがいいのでは

    ●新規営業→止めておいた方が無難。おっしゃる通り、迷惑かける可能性あるので。
    ●つわりの時期→つわりの程度と、どんな媒体をしているかによる。そんなに体力使わない企画もありますよね。そういう企画は受けてもいいのでは。
    ●そもそも仕事を引き受けるかどうか→仲良しの担当編集ならある程度わかってもらえるので、別によいのでは。
    ってか、それも体調によりますね

    ちょっとタイミングが悪かったかなとは思います。
    私の場合は、妊娠をきっかけに独立するとトピ主さんのような状態になるのは目に見えていたので、結婚をきっかけに独立しました。
    同じ職種、編集兼ライターです。
    30歳で結婚し、同時に退職してフリーランスになり、新規営業かけまくって起動に乗せました。
    その後32歳で妊娠しまして、今は妊婦しながら仕事してます。

    つわりは体調悪いですが、なぜか仕事モードになると吐き気がおさまるので働き続けてます。
    スケジュールをゆるく組むようにしたので(つまり、体調不良だからと断るのではなく、スケジュールがいっぱいだからと断る感じ)、ペースはゆっくりですが、トピ主さんご希望の月10万円はわりと楽に達成しています。

    ユーザーID:5375002791

レス求!トピ一覧