貯金のコツ、天引き以外にありますか?

レス48
(トピ主1
お気に入り135

生活・身近な話題

さざ波

細かく分ければ
(1)貯めるコツ
(2)貯まったものを使わないコツ
になります。

半径3mできいてみたら、(2)について、「キャッシュカードを作らない/持ち歩かない」というアイデアが出ました。
たしかに、おろしにくいので貯まりそうですが、デメリット(不便)も多そう。
でも、貯めるためには何らかのデメリットを受け入れることが必要なんでしょうね。

なお、質問は「節約のコツ・方法」ではありません。よろしくお願いします。

ユーザーID:1596541068

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 天引きがだめな理由がわかりませんが

    わたしは貯金用口座をつくり、そこに毎月定額を入金してます。給料日のあとに手動で。
    その口座のお金はおろさないし、カードの引き落としなどにも使わないので毎月増えるだけ。
    ボーナスや臨時収入があった月はいつもよりプラスで入れたり
    今月お金余ったなー!って月も多めに入れたり。
    毎月最低○万入れる、入れたら絶対引き出さない、これで確実にたまります。

    ユーザーID:6720862547

  • コツというより

    貯められる人、貯められない人は性格的なものだから参考にならないかもだけど・・・

    私の場合、クレジットカードはほぼ使わないですね。(使うときはデビット式クレジットのみ)後から請求なんて恐ろしいです!

    生活費は月に決まった回数、決まった額の現金をおろして、基本それしか使わないです。残れば繰越です。

    別にキャッシュカード持ち歩いてても使わないもんは使いませんね。

    貯まったものを使わないコツ・・なんてんも、貯められない人には難しいな〜。

    ユーザーID:2960090283

  • クレジットカード

    を持たない、っていう人結構いますよね。
    私は逆にクレジットカード払いにして極力現金を持たないのが向いてます。

    多分、家計簿をつけるのがベストなんですが面倒でつづかず
    カードの明細を家計簿がわりにしてるので。
    あと例えば予算3万円で靴を買いに行くとして
    現金だと3万下ろして28000円の靴を買っても2000円を通帳に戻すのはまずしないですが
    カードだときっかり28000円だけ使えば済むところがいいと思います。
    ここで予算オーバーして33000円の靴を買っちゃうような人にはダメでしょうが私はそうではないので。

    たまったものを使わないのはやはり使うお金と貯めるお金は分けておくことが一番です。
    できれば
    1 貯蓄用口座
    2 使用目的ありの貯蓄用口座(旅行や大型支出用)
    3 生活費用口座
    にわけて1には絶対手をつけないのが鉄則かと。
    できれば毎月、無理でも年1回1の口座の残高を記録するといいですよ。

    ユーザーID:7812976952

  • 余ったら貯金、ではほぼ貯まりません。

    貯金大好きな専業主婦です。

    1)について
    毎月、給料が出たら必要な予算額以外は全て貯蓄口座へ移動しています。
    手動で天引きみたいなものですね。
    貯蓄口座(貯める専門の口座)であれば、キャッシュカードを作る必要、持ち歩く必要は感じません。

    また、毎月の必要予算を、キツキツではなく多少緩めにするとすんなり貯金に回せると思います。
    月末に現金が残っていたら、それも貯金すると尚良いかと思います。
    収入に対してあまり無理のない範囲で毎月これだけは貯金するという目標があると金額も決めやすいです。

    2)について
    トピ文にもありますが、キャッシュカードを作らない。持ち歩かない。
    ひたすら貯めます。使うのは、何かあった時、大きな買い物をする時のみ。

    あとは、通帳の増えていく数字を見てニヤニヤと楽しむ。
    これをするために、通帳記入はこまめにしてください。
    貯金をする気が上がると思います。(お金があると思って、使ってしまわないように注意してくださいね!)

    貯金て、一生の課題みたいなところありますよね!
    頑張って下さい!!

    ユーザーID:0819041249

  • 入る口座と出す口座を分ける

    給与振り込み日に入金口座から、毎月決まった生活資金(光熱費や保険料等の引き落とし分を含む)を出して、
    出金口座に移します。これならキャッシュカードを使っても使いすぎることはありません。

    生活資金口座の残高がゼロになれば、再び給与振り込み口座から出すことは可能ですが、
    想像以上の罪悪感が伴います。(笑)

    デメリットは、引き落とし口座か給与振り込み口座のどちらかを、今から変更しないといけないことでしょうか。

    ユーザーID:0488450269

  • 定期積金

    私は定期積金をしています。
    キャッシュカードは作れません。指定の日に指定の額が普通預金口座から積み金口座に送金されます。
    窓口でいつでも引き出せますし、別途預け入れもできます。
    私は…車の税金や車検費用にと、積立をしています。なので貯まっても使うのですが…。
    預貯金をし貯めるのなら、窓口でなければ引くことができない方法…簡単に引けては貯まりません

    ユーザーID:0010099998

  • コツなんかないです

    最低限「ここに貯めたものに手をつけない」と決めたら
    決めたことは実行する。
    ただそれだけです。
    その貯蓄プランによっては「節約」も必要でしょうね。
    でも「ここに貯めたもの」は「無いものと思って」生活するんですから
    節約というより「無い袖は振れない」のと同じです。
    手をつけないと決めたら手をつけません。
    コツなんかじゃ無いです。

    ユーザーID:2363860646

  • 基本は先取り

    貯金の基本は、先取りですから、
    給料が入ったら、貯金分は、貯金用口座に入れることです。
    給与口座から自動積立、給料日に積立するように設定します。

    使っていい貯金と、使わない貯金を区別して、
    口座を分けます。
    使わない貯金には、手をつけないようにする。
    お好みで、もう少し細かく、目的別に分けてもいいと思います。

    ユーザーID:9934694133

  • レスします。

    1000円の定期積金を何口かつくり、一年したら、一口の2000円だけ使い、残りを定期預金にしてみたら?

    貯める喜びと、使う喜びがないと、苦痛ですから。

    ユーザーID:7738753671

  • 目標を設定

    (1)貯めるコツは、貯金の目的を意識することです。
    例えば、車の頭金◯◯万円、旅行、結婚資金、住宅の頭金、老後の備え、などなど。
    目的によっては、積み立て型の保険商品(学資保険や年金保険)や旅行会社の積立サービスなどを利用する方法もあります。

    (2)貯めた預金を使わないコツは、生活費とは別の口座で管理することです。
    いつもの口座に入ったままだとATMでついつい多めに下ろして使ってしまうので、がんばって貯めたお金は貯金用の別の口座に移しておきます。しばらく使わないなら定期預金や定額預金も利用できます。

    貯める方法は人それぞれ向き不向きがあります。毎月の給料を全部使ってしまう人は財形などの天引きが向いていると思いますし、節約が好きな人なら月末の残高を貯金に回すと楽しいかもしれません。

    ユーザーID:2276819961

  • 最後は本人のやる気だけどね

    貯めるコツ。
    やっぱり、自動積み立ての定期預金が簡単で確実ですよね。給料日の翌日に引き落とされるようにして…
    小銭貯金なら、壊さないと開けられない貯金箱。
    そして、大事な事が毎月決まったお金の中で暮らすこと。

    貯まったお金を使わないコツ。
    これはもう、見えないところに隠す。つまり、給料が振り込まれるメインバンクではない、別の銀行に定期預金として預けること。
    判子がないと下ろせないようにするのは当たり前。もう無い物のように思うこと。

    お金を下ろす基準を考えておくこと。例えば、人生の一大事の時用、海外旅行用。
    大きな買い物用。
    お金を使いたい理由が無い時に、しっかり決めておかないと、ブレブレになっていつの間にか使っちゃった、に為ってしまいます。

    ユーザーID:9806492636

  • 何を分かりきった事を

    使わなければ貯まる
    それだけ
    キャッシュカードなんて一枚も無い(引き出し用の銀行カード一枚だけ)けど不便なんて感じた事ないですよ
    無ければ、買わなければ良いだけですから
    私は、収入は人並みですが、毎月10万は貯蓄していた計算(貯蓄している意図はない)で、20代半ばで、1千万以上の貯蓄は、ありましたよ
    趣味のバイク(売値200万強)も現金一括で、むしろ、そのお陰で、オプションフル装備(30万)+諸経費オマケしてもらいましたから
    現金の方が、キャッシュカードなんかより、ずっと便利で、お得でしたけどね
    今の家も、建て売りだけど現金一括で貯金は無くなりましたが、ローンが無いので(固定資産税はあるけど)、その分、貯蓄に回せる(勝手にそうなる)ので溜まりますよ
    (現金一括を理由に何だかんだと諸経費含めて300万くらい値引き出来た)
    不要な物を買わなければ、勝手に貯まりますよ
    お金が貯まらない人は、使うから現金が貯まらない
    現金が無いから余計な出費が増える
    悪循環してるだけ

    ユーザーID:3628066613

  • そりゃズバリ

    「収入を増やす」です。

    入ってくるお金が一緒では、いくら貯めようとしても、限度があります。

    増やすには、入る方を増やす。これが一番です。知識やセンスが有るなら、資産運用しても良いですが、簡単で確実なのは仕事を増やす事です。

    残業しても良いし、休日にダブルワークしても良い。

    こんな生活ならば、疲れてお金を使う暇も有りませんよ。また、どんどんお金が増えれば、それが快感に繋がり、勿体なくて使えなくなります。

    使わないコツは、足ることを知る事です。

    自分がいかに恵まれているかを再認識します。

    水道から、飲める水が出てきて、通帳には残が有り、命の危険も無い。これ以上何を望む?!と、自問自答しましょう。

    ユーザーID:5097935360

  • 口座を分ける

    普段の生活費・引落用とは別に貯蓄用の口座を作る。
    んで、その貯蓄用の口座はトピ文みたいにキャッシュカードを
    作らないor持ち歩かないようにする感じにしては?

    昔まだお給料が手渡しだった頃、私の友人は貰ったお給料を
    使い道によって封筒に小分けにしてました。さらに食費用の
    封筒は1週間毎に小分けにしてました。それで、使いきらなかった分
    を貯金箱や銀行に預けてたみたい。

    当時もまとまったお金は銀行に預けるのが当たり前だったから彼女
    のやり方は珍しいなと思ったけど
    友人曰く、通帳の数字ではなく実際の現金を目の前にしたほうが
    使い道や計画を真剣に考えられる、らしい。

    私の場合はお給料の振込日に積立定期預金口座に自動振替してます。
    天引き以外ってことからこれは参考にならないね

    ユーザーID:2613076606

  • つもり貯金

    ズバリ、つもり貯金がいいと思います。

    スーパーで、餃子の皮が半額だったら、正規で買ったつもりで半額貯金。
    古本屋さんで欲しかった本が見つかったら、正規で買ったつもりで差額を貯金。
    ずっとしまいっぱなしだった商品券を見つけたら、その分貯金。

    これはつもり貯金じゃないですが、一日目10円、二日目20円、3日目30円と
    ためると、一年でなんと66万円くらい貯まります!
    これは結構おすすめ。
    一年の終わりのころは、一日3000円以上になってくるので、ちょっときつくなってきます。
    でも、出せるときに10000円とか入れてもオッケーです。


    使わないこつは、キャッシュカードを持ち歩かないに一票。
    私はキャッシュカードを持っていません。
    なくなったら銀行までいって通帳でお金をおろします。
    ドカンとおろすと、手元にお金があってどんどん減って行くのがわかるので、
    使い過ぎもなくなるような、、、。

    ユーザーID:2529109496

  • 10万残ったら定期

    普通預金に貯めっぱなしにしないことでしょう。
    毎月定額を先に天引きにして貯めているなら、少しずつ少額でも残りますよね。
    それが10万になったら定期に入れてしまうのです。
    (銀行によっては貯蓄預金というのもあります)
    それはないものとして手を付けないようにします。

    また、貰った金券・商品券などは、
    現金換算して家計と相殺、これも自分で購入したものとみなします。

    臨時収入なども、なかったものとして使わない。

    こうすれば、年間にすれば、大きな貯蓄になりますよ。

    ユーザーID:4565238446

  • 別口座

    絶対に引き落とさない前提で別口座に預金する!

    ユーザーID:4578415653

  • どうしても必要なものしか買わない。

    どうしても必要なものしか買わない。身分に不相応なものは買わない。

    お金は使わなければ貯まります。

    ユーザーID:5370210999

  • 一定額貯まったら定期に移行

    銀行によって、そういうコースがあります。
    使わないのではなく、使う金貯める金を線引したほうが、
    ストレスも少ないし、結果的に貯金できました(経験者)
    でも一番手っ取り早いのは、天引だと思う。楽だしね。

    ユーザーID:3868777992

  • 使う通帳を決める

    財形制度があれば、財形にしてしまうと自分の給料は財形天引き後しかないと思えるので
    貯められるし、財形からは窓口に行かないと引き出せないので使わないし
    一石二鳥ですが、天引き以外なんですよね。

    私の場合は月初(給料日)に1カ月に使うお金を引き出した後は
    基本的にそれ以上のお金を引き出さないとことにしています。
    1万円とか2万円とか少額ずつ出していると
    いつでも出せるという感覚から、無駄遣いしそうなので。
    同じ理由でコンビニのATMも使いません。

    緊急用にキャッシュカードも持ちますが
    ほとんど使ったことはありません。

    ついキャッシュカードを使ってしまうのであれば
    キャッシュカードがある通帳にあまりお金を入れておかず
    貯蓄用通帳を作ってそっちに毎月貯金したい額をそっちに入れておいたらいいと思います。
    その通帳にはキャッシュカードを作らないと使えないので貯まります。

    ユーザーID:3822034968

  • あんまりないよ

    キャッシュカード、もう10年持ってません。普通預金に現金がかなりあるので、不正使用されると困るのでつぶしてもらいました。
    家には何かあった時の現金が数万おいてあり、そのほか必要な現金は、毎月2回銀行に行くときに必要な分だけおろしてきます。
    キャッシュカードがあって気軽におろせてまるでお財布と変わらないから使っちゃうんですよね。「多そう」と思っていないで、デメリットを箇条書きにしてみましょう。

    ある程度たまったら定期にします。定期にしちゃえばキャッシュカードでもおろせない。

    ユーザーID:7582732367

  • 家計簿をつけ、固定費、浪費部分を把握し、再検討する

    まず、家計簿をつけることだと思います。
    1ヶ月の代替のお金の流れを把握します。1年続けると
    立派なデータになると思いますが、まず1ヶ月ですね。

    そうすると、固定費(家賃、保険、通信費、光熱費などなど)
    でどこにウェイトが重たいか見えてきますので、まずその部分を
    検討します。特に保険、通信費は見直しがしやすいです。
    スマホもMNPやMVNOを活用すれば、かなり安く持てます。

    食費も検討しましょう。外食が多くてお金が貯まっていないなら
    週2の外食を週1日するとかでも、だいぶ変わります。
    家に気軽に食べられるものをおいておくのが大事です。
    ご飯を炊いて小分けにして冷凍しておくとか。

    あとは、自分が何にお金を使いすぎているかを把握します。
    交際費、美容費(服飾、化粧品、エステなど)、物品購入費など。
    使いすぎていると思ったら、少し減らしても大丈夫なものが
    ないか検討します。毎月友達と集まって飲み会してるけど
    マンネリしてきて楽しくない、と思うのだったら頻度を減らす
    など。こうしていけばお金はたまりますよ!

    ユーザーID:5243910984

  • もっと働く

    今以上に働くのが一番の近道です。

    働く時間が増えれば、お金を使う機会も減り収入も増えて一石二鳥です。

    ユーザーID:5120916807

  • 銀行で口座振替に

    銀行へいって、給料日の次の日に引き落としで、積立定期預金を作ってください。 
    窓口に行かないと作れないけど、解約も窓口なので。

    給料日の次の日なので残高はかならずありますよね、2万円から3万円満期期日を決めないで、もしくは設定を500万円位にすると

    絶対貯まりますよ、頑張ってね♪ニコッ♪

    ユーザーID:9034779485

  • 定期預金にする

    ある程度たまったら、定期預金にしたらどうでしょう。
    まあ、最近は定期でも普通預金と金利があまり変わらないので、
    お得感はないですけどね。
    金利アップキャンペーンとか利用して預け替えるのも手です。
    最初の手続きがめんどくさいと思うなら、無理ですけど、
    一度定期にして満期になっても自動継続にしてしまえば、
    ほったらかしでもずーっと定期のままなので、複利でいつの間にか
    増えていきますよ。
    普通預金のように手軽に下ろせないので、ためられると思います。

    ユーザーID:5194424336

  • 口座を分ける

    私の場合は、
    貯める口座と使う口座を分けて貯める口座のキャッシュカードは持ち歩きませんし、しばらく使わないお金は定期にしてしまいます。

    使う口座は、クレジットカード引き落とし用と給与振り込み用の2つ持っていて、キャッシュカードでお金をおろすのは給与振り込み用口座からだけです。

    給与振り込み口座からクレジットカード用口座、貯蓄用口座へのお金の移動はオンラインでやってますので管理も簡単です。

    これで私は特に不便はありませんし、コンスタントに貯められています。

    ユーザーID:2510927185

  • キャッシュカード、持ち歩きません。

    学生時代から、貯金はちょっとした趣味でした。

    先取り貯金に勝るものはないんですが、キャッシュカードを持ち歩かないと
    引き出す回数は確かに減ります。

    私自身は、給料振込口座のキャッシュカードを持ち歩いてません。
    引き出すのは月に多くても4回。時間外、提携のATMで引き出すことは絶対しません。
    デメリットは、「今日はお金を引き出そう」というときに、持ち出す手間が
    必要なことだけです。
    「今日買わないと!」ってものは、実はそんなにないですし、もともと買い物は
    吟味する方なので、見つけたその時に買わず、次回行ってなかったら「縁がなかった」
    とあきらめがつきます。

    あと、短期間で貯めたいときは、先取りをしてさらに次の給料日に口座に
    前月分の給料の残りがあったら、それを全額貯金か別の口座に移します。
    いつも使う通帳にお金がなければ、必然的に使わなくなりますから。(笑)

    ユーザーID:0857870384

  • 天引きしても下ろしてでも使っちゃう人なの?

    先に貯蓄額を決めないで使ってしまう人には、天引きがお勧めです。
    そして、手元に(普通預金に)あるお金でやりくりするようにします。

    しかし、天引きしておいても一部解約などして使ってしまう人には、コツというものは存在しません。
    こういう人は、何をどうしてでも使うことを考えます。
    たとえ親に印鑑を預けたとしても、探し出し解約手続きをするでしょう。

    必要なのは、物欲を断ち切る強い意思ですね。

    ユーザーID:3929013610

  • 家計簿をつける

    細かくなくても良いので、家計簿をつけましょう。

    (1)毎月の出費を一定にする。

    想像してみてください。あなたは毎月20万円で生活しています。
    ・今月は車検代10万円を払わなければならず、10万円で生活しなければなりません。節約だけで乗り切れますか?
    ・次の月は、いつもと同じ20万円を丸々使えます。でも前月の節約生活の反動で無駄遣い、前半で使い切ったりしてしまいませんか?

    私はこういうことを悩むのが嫌で、毎月の生活費に凸凹ができないよう予算立てしています。
    年払いも、イベント事などに使う特別費も予算立てして、12等分して割り振っています。

    (2)家計簿を集計してみる。

    1週間(×4.5で1ヶ月を推定)とか1ヶ月(×12で1年を推計)しかなくても良いのです。
    ふだんの煙草やギャンブル、スイーツなどでも、大きな額の買い物でも、「収入の何%で何時間何日間働いた分に相当するか」を考えながら見直してみます。
    中には「これはもったいない」「私の○年間を返して」と思うようなことも、含まれているかもしれません。

    ユーザーID:4813769845

  • 毎月自動的に一定額で金を購入する

    こういうサービスがありますので利用されると良いと思います。

    金貯蓄というものですが、金価格の変動のリスクを減らしインフレにも強くいつの間に貯金ができる方法です。

    ユーザーID:2189150247

レス求!トピ一覧