軽い気持ちで付き合っている女性が結婚を迫ってくる

レス522
お気に入り2,308
トピ主のみ7

しゃんはいやきそば

男女

45歳の会社員です
約2年前に離婚を致しました
離婚後に知り合った現在37歳の女性と1年半程付き合っています。

遊びで付き合っていると言うほど乱れていないつもりですが、付き合った当初から結婚するつもりはありませんでした。私は前の結婚でつくずく自分は結婚は向いていないと考えていて、よっぽど自分が相手と結婚したいという思いが抑えきれない気持ちにならない限り結婚はしないつもりです。

結婚しない思いは彼女にも伝えてありますし、彼女も自分は今後結婚するつもりは無いと言っていました。

しかし、ここ数ヶ月から彼女が結婚の話を出すようになり、最近ではストレートに結婚を要求してきます。「私は子供がほしい、子供を生む限界の年齢が近づいている」「病気がちの両親が心配をしている」等の理由をつけては結婚を迫ってきます。

「お互い結婚はしない約束だったじゃないか」と言っても「確かに最初はそのつもりだった。でも時間が経てば考えも変わる。何故あなたは変わらないのか?」と責められてしまう始末です。

私も絶対に結婚しないとまでは思っていないです。前に結婚は失敗しましたが、老後に一人で生活するよりも誰か人生もパートナーと一緒に人生を過ごせたらとの思いもあります。

彼女は付き合っているぐらいですので、悪い人だとは思っていません。しかし、結婚したいとまでは思っていません。容姿も、性格も微妙に私の好みと外れています。そんな彼女と結婚しても失敗は目に見えています。

どうしたら彼女の結婚を諦めさせる事ができますでしょうか?
このまま別れてしまった方がよいのでしょうか?

発言小町は女性の閲覧者が多いので、厳しい意見もあるかと思いますが、アドバイスをお願い致します。

ユーザーID:8218574367

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数522

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    皆様のご意見ありがとうございます。

    大よそ想像はしていましたが、私への人格全否定並の厳しいご意見から、ご丁寧に諭して頂いているご意見まで頂いていますが、結論は皆様同じで「直ぐに別れなさい」が圧倒的です。

    実は更に反感を買うのではないかと書きませんでしたが、別れ話は既にしています。少し前から別れを持ちだしているのですが、彼女が受け入れてくれない状態だったのです。

    最近彼女が避妊を拒む事が多く、「妊娠したらどうするの」「妊娠を結婚の理由にするつもり?」と聞いても「そのようなつもりはない」「あくまで快楽の為」と言い張ります。
    その頃から関係も少なくなり、危機感を感じ、別れ話を持ち出していますが、彼女は「別れない」の一点張りです。

    詳しくは聞いていませんが、おそらく彼女は私が初めて交際する相手で何か融通の利かない状態になっているのではないかと思います。

    今日も彼女と会う予定がありましたが、急用ができた事にして会いませんでした。そのせいか先ほど彼女の父親から私の携帯に電話がり「突然電話した事についての謝罪」と「明日上京するので夜に話がしたい」との申し出がありました。

    ユーザーID:8218574367

  • トピ主です

    彼女の父親が言うには「娘との結婚の話でな無く、男同士の話がしたい」との事です。

    娘と別れろと言う話か、結婚するという話か分りませんが、どちらにしても気が重いです。

    実は前回の結婚も前妻の父親に呼び出されて会いに行ったことで結婚話が進んでしまった経緯があります。

    ユーザーID:8218574367

  • トピ主です。もはや相談ではなく愚痴になりますが

    8割方は私への批判ですがご意見ありがとうございます

    彼女のお父さんより電話あり、勢いに負けて会う事を承諾してしまいましたが、やはり疑問に思う所があり、しばらくして彼女に電話をしました。何度か電話をしましたが電話に出る事はなく、しばらくしてメールだけ送信されてきました。内容は「ごめんなさい」「今回の件は理由があり、後にきちんと説明します」との内容でした。直ぐにメール返信して「お父さんが会いにくる趣旨は何ですか?」と聞きましたが「ごめんなさい」の一言でその後には彼女から電話メールともありませんでした。

    何人かのご意見で会う必要はないとありましたが、理由は違うかもしれませんが私もそう思いましたので、大父さんに直接電話をかけてお断りの連絡をする事に決めました。

    お父さんは直ぐに電話には出ました。今回会う事をお断りする旨を伝えると「理由は何だ」「男として、一度約束した事を果たさないのか」と勢い良く捲くし立てられ、私は返答に詰まってしまい「体調不良」として伝えました。
    彼女のお父さんに「お宅のお嬢さんとは結婚する気はない」とは言えない雰囲気で伝える事はできませんでした。

    ユーザーID:8218574367

  • トピ主です

    約束の時間の15分前程に私の指定したファミレスにゆくと既に彼女のお父さんらしき人が入口前に立っていました。私が確認の為に声を掛けようとしたら向こうから「○○さんだね?」と声をかけてきました。表情はにこやかでしたが逆にそれが不安を感じさせました。

    「まあ、世間話でもしようじゃないか」と彼女のお父さんは私に色々な時事を聞いてきました。色々な話題で私に質問してきましたが、それは世間話ではなく時事問題の口頭試験でもしているような感じです。頭の決してよくない私でも試されているのが理解できる程でした。


    30〜40分くらいでしょうか、一通り質問し終わると今度は黙って何もしゃべらなくなりました。何か考え事でもしているように見えました。私はその沈黙に耐えきれずトイレに立ちました。その時に彼女に電話しましたが、やはり彼女は電話にはでませんでした。

    トイレを済まし、席に戻り難かったので店の外へ出て気持ちを落ち着かそうとしましたが、彼女のお父さんは私の姿を見つけると手招きして私を席に戻るように促がしていました。

    ユーザーID:8218574367

  • トピ主です。

    席に戻ると、彼女のお父さんは私が席に座り終えるまえに大きなため息を一つして、それから一気に話を始めました。言い方は覚えていませんが内容は以下の通りです。

    ・自分は従業員300人程の会社を経営している
    ・彼女の結婚相手に会社をついでもらう予定
    ・今話した限り君には会社を継ぐ器量も技量もないと思う
    ・よって娘との結婚は認められない
    ・でも娘は君と結婚したがっている

    その辺りまで話すと、彼女のお父さんは持ってきた菓子折りらしき紙袋を私渡して「これで娘の前から消えてくれ」と言い残し、私の会計も済まして一人で店をでていってしまいました。私も店をでて後を追おうとしましたけれど彼女のお父さんの姿は既になく、一体何で店まできたんだろうと不思議な感じがしました。

    意外と重い紙袋をもって家に帰り、何のお菓子を頂いたんだろうと菓子折りを袋から出すと、菓子の下に風呂敷に包んだものが入っていました。風呂敷を開けてみて、しばらく呆然としてしまいました。現金の束が10個入っていまいした。一つの束を持って見てみましたが、本物の現金の札束のようです。数えていませんが、一束おそらく100万円の札束です。

    ユーザーID:8218574367

  • トピ主です

    ここまでが日曜日の夜の出来事です。

    それから約24時間以上を経過しましたが、時間が経つにつれ言葉に言い難い屈辱感がフツフツを湧き上がっているような感じがします。

    私は確かに学生時代から勉強も得意では無く、人と比べて頭が良いと感じた事もありません。学歴もありませんし、高校を卒業後に就職しましたが、職を転々とし、約15年程前に今の会社に転職しました。会社は学歴主義の傾向があり、さらに実力も無い私は平社員で、年下の上司の下で働いています。

    前妻はそれがみっともないと感じているようで、子どもたちには常に「パパのようになりたくなかったら勉強しなさい」と言い聞かせていました。ちなみに前妻は聞けば誰もが知る有名一流私立大学を卒業しています。結婚時には回りから何故そんな人を私が結婚したのか不思議がられました。

    私は毎日毎日馬鹿にされている事を聞きのに耐えきれず離婚をしました。勿論私の経歴をみればとっても頭が良い人間には見えず、それは私も十分に理解しています。しかしあえて他人から言われたくありません。自分ではわかっていても他人からあらためて言われると頭にきます。

    ユーザーID:8218574367

  • トピ主です

    会社ではそれも仕事と割り切れてるのですが、昨日の出来事は駄目です。わかっていながらも馬鹿にされた事が受け入れ難いです。

    そこで私は一つの結論に達しました。考えた結論ではないかもしれませんし、ただ感情的になっているだけかもしれません。大方の予想は裏切る事になるかと思います。
    皆さんのご批判は覚悟の上で、彼女と結婚しようかと思います。
    しかも、お父さんの会社とはいっさい関わりも持たない事を条件で。

    彼女にメールをしました。「お父さんには会社を継ぐ事を断られたが、それでも自分と結婚してくれるなら結婚してほしい。今後お父さんの会社とは関わりは持ちたくない。それでも結婚してくれるか?」と

    直ぐに彼女から電話があり、泣きながら「嬉しい。今は実家にいる。父親に話すと引き止られるので黙って実家をでる。明日一番新の新幹線で帰るので駅まで迎えにきてほしい」との事。

    大方ご批判され、お叱りを受けるかと思いますが、私はこれでいいと思っています。会社を継がせるきも無いでしょうし、私も継ぎたいとは思いません。継がせる気はないが、万が一、彼女のお父さんの会社に入って欲しいと言われても断るつもりです。

    ユーザーID:8218574367

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧