• ホーム
  • 話題
  • ボランティア活動をされている方、過去にされたことのある方

ボランティア活動をされている方、過去にされたことのある方

レス21
(トピ主0
お気に入り25

生活・身近な話題

つつじ

皆さん、長い人生の中で、ボランティア活動をされたことのある方、どんなボランティア活動をしましたか?
やってよかったなと思うでしょうか?

長い人生の中で、人のためになることを、どれくらい、どんなことをやってきたのかという本を昔読んだ際に、日野原先生の言葉にとても印象が残っています。

かつて、「ボランティアなんて、お金と時間がある人がやること」なんて言っていた人もいます。ボランティアとは、所詮無料奉仕なので、経済的に働く必要がない人でないと、なかなかできるものではない。生活のために働いて給料を得ている人にはできないし、馬鹿らしい。という意味らしいです。とくにこの時期、学校での役員決めに悪戦苦闘するでしょう。

しかし、核家族が増え、昔のように、近所や親戚付き合いも手薄になってきた時代、なんでもお金で解決するようなことが多くなりましたね。
煩わしい付き合いがなくなったのが良いのか悪いのか、人間はみんな支えあって生きているもの。確かにお金も大切だが、近所、親戚など人との付き合いも大事。してもらった人は、感謝の気持ちを忘れず、今度は自分が人のために何かをする番。そのリサイクルで人間生きている。現代人は感謝の気持ちが足りないのでは?という姑世代からは批判を受けやすい。

思えば、私も約40年弱、いろいろな人に支えられえてきたことだと思います。皆さんもそうでしょう。

今、私は、近くに住む小2と小3の姪の勉強を週1回、それぞれ別の日に見ています。成績が上がらないと責任取れないのでボランティアにしました。曜日も特に決まっておらず、その時に次日程を決める。勉強だけでなく、学校や家での様子を聞いたりと、お互い楽しくやっています。

ユーザーID:3150127283

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • けっこう責任重いですよね

    私は専業主婦なので、たしかに時間とお金ありますね。
    今やってるボランティアは音声訳です。
    視覚障がいのある人のために、市の広報や議会だより、新聞コラムなどを
    読んで録音するボランティアです。
    音声訳ボランティアの会のメンバーは、リタイアした学校の先生とか、
    年配の方が多いですけど、現役で仕事をしてる人もいらっしゃいますよ。

    音声訳ボランティアは自分の時間の都合に合わせてできますけど、
    以前にやった精神障がいのある人の話し相手ボランティアは、
    こちらが体調を崩して予定の日に行けなかったら、
    相手の方が急な予定変更に精神がついていけず、
    物凄く気持ちが不安定になってしまったと市の方に聞いたもので、
    責任重すぎて辞めさせてもらいました。

    ボランティアは無償なので責任も軽いと思ってる人けっこういますけど、
    きっちり責任持ってやらないと、かえって相手に迷惑をかけるんですよね。

    ユーザーID:5819890836

  • ひとくくりには出来ませんね

    姪に勉強を教える事までボランティアというんでしょうか。
    無償ならボランティアなんでしょうか。

    私もボランティアはお金と時間がある人達が率先してやるものだと思っています。
    しょせんアリには出来る事ではありませんからね。
    お金のない人達がどうしても自分の衝動を抑えられずにボランティアをしようとするとNPO?とか法人化してやらないといけません、半端なボランティア程やっかいで迷惑な物はありませんからね。

    社会貢献を自分なりに細々と、というなら読み聞かせなど今でなければ…と急がない物からやって見ればと思います。
    ボランティアから抜けられなくなって自分の生活を犠牲にして疲れている人も見てきているので、程々のボランティアをやって行けたらいいんですが。
    難しいんです。

    ユーザーID:3030354503

  • トピ主さんの定義なら、やったこと無い人っているのかな?

    町内会の活動、定期的な掃除とか、PTA

    典型的なボランティアですよね

    でも逆に、
    トピ主さんの姪の勉強を見るのをボランティアに入れるのは
    びっくりしました
    それって単に家族間での手伝いじゃないの?

    それに、責任取りたくないから
    ボランティアなんて最悪な考え方だと思います

    お金をもらって無いから責任を取らなくなくても
    いいなんて考える人が
    ボランティアなんてやるべきじゃないですよ


    そんなのを含めるのだったら
    飲み会の幹事とかも
    共同購入のとりまとめとかもぼらんてぃあに
    いれてしまいそうですね

    そこまで来ると、逆にやったことが一度
    もない人の方が少ないような気がしますよ

    ユーザーID:6881000806

  • 〜ねばならない・・・

    私はとてもまじめな性格だと思います。
    昔から人に頼まれてもNoが言えないので何でも引き受けてしまいます。
    トピ主さん流に言うなら、それも全部「ボランティア」って事になるのかな?と感じました。

    もう少しボランティア的なものとしては
    中学時代、全校生徒分の給食の牛乳ビンのケースを毎日、友人と二人で片づけてました。
    高校時代、登校すると一番に教室や廊下の掃き掃除をしていました。

    でも、これらは「友人に誘われて仕方なく」でした。
    なので、今回このトピを見るまでボランティアの意識はありませんでした。
    私の中ではボランティアはもっと「社会的に役に立つ」物だと言う意識があったので。

    私の中にはそう言うものに自発的に取り組もうと言う意識がなく
    それが後ろめたく申し訳なく「何か世の中の役に立つ事をしなくてはいけない」と強迫的に思うようになりました。

    なのでここ10年くらい、途上国の子供を二人金銭的に援助しています。
    週に1回「傾聴ボランティア」として老人ホームに行きます。

    でも、私は自分にはボランティア精神が全くないって思っています。
    それが人間として恥ずかしく情けないです。

    ユーザーID:7371584034

  • 姪相手では・・・

    ボランティアになってないと思いますよ。
    無償の親切を広い意味でボランティアと言っているのかもしれませんが、
    身内相手でボランティアという言葉は違和感があります。

    ユーザーID:4986154206

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 変なオチをつけて遊んでるのか

    それとも、本気で姪の勉強を見るのがボランティアだと思っているのか。

    ユーザーID:6956572701

  • ある程度の年齢になったら

    私はある程度の年齢になったら、何かの形で社会にお返しをしないといけないと思っています。

    私は今50を少し超えた所です。

    今までした事は高齢者保健施設でちょっとしたお手伝いをしたりしました。
    (お昼に食事の配膳や、後片付け。食事の介助・・入浴後の髪の毛を乾かしたり。
    2年程しました。)

    後は市の、高齢者への年賀状を書くボランティアとか。

    他の施設ですが、シーツを換えたりする事とか。(社会復帰しようとされている方の施設)


    姪っ子さんの勉強を見る事はボランティアっていうのかしら?

    ユーザーID:7311219961

  • 無償だから、責任がない…

    それはちょっと違うと思います。
    無償でも、責任はありますよ。

    私は地域のボランティアで外国人に日本語を教えたことがありますが、その活動の責任者が、無償だから責任はないという考えで、私はうんざりしてやめました。
    トピ主さんの場合は、姪っ子なので、ちょっと違うとは思いますが。

    だけど、無償なのに、責任を重くすることにも違和感があります。
    だったら、有償で、とも思います。

    私は、そのボランティアをやってよかったとは思えませんね…
    今は有償で、日本語を教えています。その方が色々やりやすいですね。

    ユーザーID:9975827700

  • レスキュー団体でフォトグラファー

    在米ですが、捨て犬、迷い犬、殺処分間際の犬を救って新しい飼い主を見つける
    いわゆるレスキュー団体でボランティアしています。私の担当は片手にオモチャや
    おやつ、もう片手に一眼レフを抱え出来るだけ その犬達を可愛いらしく、
    フレンドリーに撮ることです。

    柵越しに撮られたケージの中で怯え切ったみずぼらしい犬と、瞳をキラキラさせて
    にっこりした犬では飼い主が見つかる早さが全く違います。写真を撮って紹介文と
    ともにWebに挙げるまでが仕事です。楽しいですよ〜!

    ただ、崇高な思いではボランティアしてません。自分自身の成長とかノーブルオブリージュ
    のつもりはなく100%自己満足の為です。カメラ得意、イヌ好き、ほめてもらえる、気分いい
    使える時間ある、何だか自分が良い人間のように思える…そんな感じ。

    でもそれで救える命がそこにあるなら、それでいいじゃないかと思って続けてます。

    週二回の姪ごさんの勉強みてあげるのも立派なボランティアですよー。私なんか欧州人の
    義父のクソ面白くもないエンドレス冗談を、全くもって見返りがなく疲労度もハンパない
    完全ボランティアの精神で聞いてあげてますよ…

    ユーザーID:7374630136

  • 私が関わっているボランティア

    海外生活をしていた頃、現地の教会で奉仕活動をしていました。帰国してからもしばらく教会に所属していましたが、あれはボランティアとは違いますよね、同じ無償奉仕ですが。

    高齢者施設で傾聴ボランティアを始めて5年目になりました。週2回通っています。交通費も自腹の本当のボランティアですが、勉強をさせていただいてます。

    私の仕事は語学を教えることなのですが、これに関してはボランティアは無しと考えています。長年努力をして、教えるためのスキルと現場での経験を積み重ねてきました。ボランティアとはまったく別の次元です。

    今のところ仕事もボランティアも上手く回っていますが、ボランティアを週1にするくらい仕事量が増えればいいなと思っています。

    ユーザーID:0028254868

  • どうなんだろう。

    友人達が国の支援団体で働いています。
    ボランティアといっても、色々な形がありますし、目的も様々です。
    本気で支援をしたい、何かを変えたいと考えている人達は、自分とは全く違うものを見ているなと、常々感じています。

    貧困の人に、ただ仕事を与えても裕福にはならないそうです。
    与えられることが当たり前になり、支援するものがいなくなれば衰退してしまう。
    どうやったら発展させることができるか、それを考えることから教えなければならないそうです。


    10年ほど前、たまたま見かけたつり革広告から目が離せなくなって、少額の経済支援をはじめました。
    それが知識も、行動力もない私に今できること。
    そのお金を使って、彼らが生きていくために必要な道を作ってくれる人がいる。
    だから、その子が成人して、自立できるようになるまで続けるつもりです。

    ボランティアと一口にいっても難しいですよね。
    ぴさんの仰るように、生半可な覚悟で参加すると余計に迷惑をかけてしまう。
    個人の感傷だけでできない分、責任が重い。

    今の私には、まだまだ難しい世界だなと、思います。

    ユーザーID:4863119411

  • ボランティアをする人は苦手(トラウマ)です…

    初めて参加したのが、某医学部の学生が主催するボランティア。
    身体の不自由な人と一緒にアウトドアを楽しむものでした。

    まず、赤いボーダーTシャツで参加したのですが、派手だと怒られました。
    募集要項に「服装は地味な色で無地のみ」とは書いていなかったのですが、『そんなのは常識だ!』と…。

    その後(わざと?)たくさん仕事を回され、キツくて吐いてしまったのですが、
    『せっかく用意してくれた食材を勿体ない!吐瀉物を食べろ!』と強要されました…。
    それは他のメンバーが止めてくれたのですが、吐いた後も「参加者のために尽くせ」と休憩させて貰えず、
    その夜も「せっかく用意してくれた食事なので残さず食べろ」と…。

    奉仕者は一切楽しむな!
    例え自分が体調を崩しても参加者に尽くせ!と言う事らしいです。
    それ以来、ボランティアをする人=変人というイメージしかないです。

    働いて報酬を得ていても、「人のためになっている」という自負があります。
    どんな仕事でも、廻り回ってあなたのためになっています。
    無償のボランティアだけが立派だとは思いません。

    ユーザーID:3371261888

  • 日本語教室と売店の店員

    海外で日本語を教えるという夢を持っていたため、ボランティアでも少しは教えた経験があった方がいいだろうという不純な気持ちから、地元の公民館で無料の日本語教室を開いて外国人に日本語を教えていました。

    結局夢の方は挫折して別の方面に進んだのをきっかけに日本語のボランティアは辞めてしまいましたが、私はボランティアをしてよかったなあと思っています。もともと異文化に興味があり、様々な国の人たちと交流を深めることができましたし、ボランティア教室に来ていた方々と今でも偶然ばったり再会することがあるのですが、その時に口々に言うのは、「あのとき日本語を教えてくれてありがとう」です。この言葉だけでもうれしいですね。

    あと留学中に施設の売店で販売員のボランティアをしていました。こっちは英語が鍛えられましたね。相手はナチュラル・スピードで注文してくるし、こっちの英語は聞き返されるし…。

    ボランティアでしたが、昼食が出るので貧乏留学生の私は助かりました。

    ユーザーID:5325036150

  • ばからしい??

    >馬鹿らしい。という意味らしいです。とくにこの時期、学校での役員決めに悪戦>苦闘するでしょう。

    ボランティアはあくまで「自分のために」何かを誰かにするものであるから、結局満足感・達成感は自分に戻るものだと思っていましたが「ばからしい」とかお金と時間に余裕がある人間だけがするものだとは思ってもいませんでした。

    また学校のPTAなども確かにボランティアなんだけど、自分の子供達がお世話になっている学校だから貢献する、という意味合いがあり、外でやるのとは少し違うと思っていました。

    学校のボランティアならもう何年も続けていますよ。それ以外に 震災の時には、海外在なんですがここから募金集め、寄付集め、被災地への郵送、リサイクルで資金集め、できることは何でもやりました。ここでは まだ被災地への活動が行われているので多くの日本人が協力しています。

    日本に居るころには、日本在外国人の子供に国語や漢字の勉強を手伝っていました。かんがえてみたら色々ボランティアをしていると思いますが、別にえらい事でもありませんから あんまり改めて考えたりもしていません。

    ユーザーID:6900796617

  • 少しでもお金を貰ったほうが相手も真剣

    海外で日本語を教えるボランティアをしていました。
    でも無料なので、遅刻してくるわ授業中一番前の席で寝るわ態度が悪かったです。そこで学校の免許を取り、その市で授業料の一番安い日本語学校を作りました。生徒は「お金を払って来ている」という意識があるのか真剣な人が多いです。あまりにもひどい態度の人は他の生徒の雰囲気も乱すのでお金を全額返してやめてもらっています。

    儲けは考慮していないのでお手製感バリバリですが、逆に親近感がわくというか、生徒の成長も早いです。現在生徒は300名ほどいます。儲かってくると、皆を引き連れて参加費無料のバーベキューをしたり、お花見したり、賑わっています。

    ボランティアとは言い難いですが、実際私は給料も出ないのに誰よりも働いています。なので社会貢献をしてる実感はありますよ。

    あとちょっとずれますが、自分の子供を産み育てることもほぼボランティアの領域だな、とこの頃思います。今は子供が将来親の面倒見てくれるなんて思って育てませんからね。お金をかけて時間をかけて、巣立ったら「はいサイナラ〜」ですからね。ボランティアだと思わなければやってられませんよ。

    ユーザーID:9984794937

  • したいときにできるのがいい

    かつて用事の読み聞かせのボランティアに入っていました。  タダということもあって、どんどん依頼が来て、仕事並みのノルマや高速が生じ、がんじがらめになってきたので抜けました

    こちらが時間に余裕があって、してあげたいなと思う時にできるようなボランティアならいいんですが、結構責任を負わされて重圧でみんな楽しくないと言っていました

    ユーザーID:1207335804

  • ボランティアは基本、気楽でいい

    過去に色々なボランティアをしてきました。ここ10年位は、アメリカで
    近所の高齢者の犬の散歩と猫の砂箱の掃除のボランティアをしています。
    今私のクライアントさんは二人ですが、その前には通算四人いました。
    亡くなった方、認知症が進んで猫を譲渡した方など様々です。

    私はボランティアは、基本、気楽にやればいいと思います。もちろん
    ボランティアによっては気楽に出来ないものもあると思いますし、私も法律関係の
    ボランティアをした時には、最初から最後まで責任を持ってやらせて頂きました。

    ただし、今のボランティアはやり過ぎない、出来ない時は断る、というスタンスで
    自分に無理をしないようにしております。

    こちらで日本人主催のボランティアにも参加した事がありますが、日本人の美徳であり
    また障害にもなり得る「勤勉さ」が徹底し過ぎて、私には息苦しかったです。
    お掃除のボランティアでしたが、時間厳守(日曜朝)、掃除中は黙って仕事、終わったら反省会等。
    ボランティアなんだから、もっと楽しくやればいいのに・・と思いました。
    私はそちらは一回で挫折して、アメリカの団体のボランティアを続けております(笑)。

    ユーザーID:1612042743

  • 姪っ子の勉強の相手はボランティアとは言わないよ。

    まさか自分の親の介護も無償ならボランティアとか思っている?

    ユーザーID:4776788015

  • やってます

    英語の手紙を日本語訳するのをやっていました。
    今は子育て情報誌を発行するサークルに所属しています。

    主さんはボランティア=金銭が発生しないもの

    と思っているのかな?
    有償ボランティアというものもあるんですよ。

    ところで姪御さんにお勉強を教えるのをボランティアと呼べるのかしら。
    「家庭教師してるのー?いくらで?」と聞かれて
    「ボランティア(この場合は無料という意味ですね)なのよー」と答えることはあるでしょう。
    でも
    「なにかボランティア活動をしていますか?」という質問には
    「姪の勉強を見ています」とはこたえられないかな。
    「近所の子どもたちを集めて勉強を見ています」ならわかるのだけど。

    ユーザーID:3747008889

  • ボランティアの意味

    私はボランティアは、利他的なことを無償で自発的に行う、「社会」活動だと思うのです。


    >>私の仕事は語学を教えることなのですが、これに関してはボランティアは無しと考えています。長年努力をして、教えるためのスキルと現場での経験を積み重ねてきました。ボランティアとはまったく別の次元です。>>

    と書かれている方がいますが、

    私の本職は翻訳で、プロとして仕事をしていますが、あるスポーツ団体に翻訳のボランティアをしています。プロとしての技術があるからこそ、その技術を人の役に立たせたい、とは思いませんか。

    ボランティアを、ビギナーレベルの技術を練習、訓練させてもらう場、ととらえると、「安かろう、悪かろう」になって、ボランティアサービスを受ける方を侮辱することになりませんか。

    (もちろん、そういうことを目的にボランティアをやられる方もいて、受け入れる側もそれを納得しているのであれば、それはそれで結構だとは思いますが)。

    ユーザーID:5135298427

  • 14年間続けています

    定年退職後、近くの県立の図書館で子供の図書の配画のお手伝いをしてきました、すでに14年間週一回のボランティアをしてきました。自分で自分を褒めたいです。

    最近は足が思うように運べず、ヨボヨボし始め、目が衰えてきましたので来年3月には辞めようと思っています。

    ユーザーID:6773806506

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧