LED電球の寿命は本当に長い?

レス18
(トピ主1
お気に入り58

生活・身近な話題

ちょい悪じじい

 70代半ばを過ぎると、目や足腰などあっちこっち不具合が出て、電球の取替えもママならない。そこで思い切って明るくしようと家中の電球の大半をLED電球に変えた。居間の古い照明器具も2ヵ所、新しい器具(其々にLED電球が6個)に、大手の専門店に依頼して換えた。
 個別のLED電球は国内大手の電機メーカーの製品で1個のみ1年ほどで点灯しなくなり、メーカーに事情を説明し商品を送ったところ、新品と交換をしてくれた。その後の故障なく順調のようである(広告通り長寿命かどうか不明だが)。大手の専門店に依頼した照明器具では1-2年のうちに2個つかなくなった。電球を外してみたが製造会社名の記載がなく、あきらめた。
LED電球は本当に長寿命?、不良品の割合は?、すぐに切れた場合、運が悪いとあきらめますか?

ユーザーID:0558934819

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 3ヶ月で切れました。

    国産でも不良品は交ざっていると思われますが、激安で購入したノーブランドの商品は3ヶ月で切れました。まあ、仕方ないかと思いました。

    ユーザーID:6103353260

  • 2,3年でした

    我が家は
    2年〜3年くらいで3つの内の2つの電球が切れました
    今よりももっと価格が高かった頃です
    納得いきませんでしたがレシートなどもなく
    他に要因があるかもしれないので諦めて
    新しい物を買いました
    また新しく買った電球が切れたら納得いかないので
    メーカーにクレームをいれるつもりなので
    レシート保管とどの電球が新しい物か目印をつけてあります

    ハッキリ言って高額なLED電球を買っても
    数年で切れてしまうのなら電気代が高くても
    10分の1、20分の1の値段の普通の電球を買った方が
    安上がりです

    1つの部屋だけLED電球を使っていますが
    他の部屋に使う気はありません
    こまめに電気を消せば絶対にその方が安いですから
    使っている部屋も全部が切れたらもう使いたくないですね
    でもLEDが推奨されて普通の電球を置かない電気屋も
    ありますから使わないといけない時代になってくるんでしょうね
    そしたら不良品にはガンガンクレーム入れますよ

    ユーザーID:9875890228

  • LED丸三年経過。

    よく使う電球、
    トイレ、玄関、お風呂、脱衣所をLEDに変えて丸三年。
    まだきっちりついています。

    つけっぱなしにしてしまう場所なので変えてよかったと思います。
    通販で買った安物ですが。

    当たりはずれもあるのかもしれないですね。

    ユーザーID:0080793618

  • 羊頭狗肉

    >LED電球は本当に長寿命?

    LED電球は長寿命らしいです。

    でも、点灯回路が弱いみたいですね。結構、熱を持つので、放熱がうまくいかないんじゃないかな。
    で、点灯回路と電球は一体化しているので、どちらが壊れてもゴミ。
    結構高い確率で壊れます。

    まだまだこなれた技術ではないようなので、そのあたりに一流と二流三流の相違があるかもしれません。

    なので、今は、LEDは懐中電灯くらいしか使いません(笑)。

    電気代は、性能のいい蛍光灯と比べたら、あんまりかわらないでしょ。

    ユーザーID:3214022646

  • レスします

    工業製品は時に寿命が凄く短い事が有ります。
    ある程度は仕方のない事だと思います。

    何万個に1個くらいの割合で不良品が含まれていても、不思議はないと云われます。
    極端に短期間で不良になった場合は、無償交換してもらえるでしょう。
    1〜2年は微妙な処ですね。

    LED電球は使用器具や使用方法が適切で無かった場合は、
    点灯不良になる可能性が高いと云われますが、大丈夫でしょうか。
    LED電球は使用状態によっていろいろな種類が有りますよね。

    ユーザーID:9503310262

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 一般的に言えること

    トピ主さんより、少し若い年代の男性です。
    最近は、LED電球に限らず電気製品の殆どが外国製品です。国内メーカーであっても、大型量販店で格安の製品の製造元は、そのような製品です。
    小生は、長く使いたいものや、高価なものは製造元を日本に拘っています。が、最近はそれも少なくなってきているようです。ただ、トピ主さんの意見にもありますように、日本大手メーカ発売の製品なら、何かあれば交換等に応じてくれますが、それ以外は余り信用がおけません。
    小生の場合、数年前に有名全国チェーン店で買った液晶TVが故障し、取扱説明書に記載のメーカに連絡したら、その会社は閉鎖されていました。(泣)

    結論から言えば、国産大手メーカ製品なら多少の初期不良ロットがあるかも知れませんが、それなりの対応をしてくれます。

    ちなみに、数年前に我が家をリフォームした時、後で照明器具の不都合があり引渡し書類等でメーカー名を確認したところ、国産でしたが、製造元は外国製でありました。建築屋さんと打合せの時に、メーカー名までしかり確認すべきだったと反省しております。

    ユーザーID:9664693302

  • 我家では長寿命です

    我家ではまず、毎年交換する勉強机の蛍光灯から「LED照明」に変更し始めました。

    勉強机の蛍光灯は私の使用時間からするとほぼ12ヶ月で寿命を迎えます。2008年の夏に寿命を迎えたのを機会に「LED照明(外形は直管型の蛍光灯)」に変更しました。

    当時は1本 16000円と非常に高価でしたが毎年交換するのに手間 (電器店で買って持ち帰ることも含みます) をかけるよりも、この機会に一度、

    「LED照明は本当に長寿命なのだろうか・・・」

    を試してみることも兼ねて買いました。

    勉強机用ですから蛍光灯の時の消費電力は器具全体として約30ワットでしたが、「LED照明(外形は直管型の蛍光灯)」に変更しましたら器具全体として約10ワットに減りました。(交流電力計で実測)

    それ以来、今年で6年になりますが全く問題ないです。現代はさらに低価格になっています。

    但し我家は現在使用中の蛍光灯が故障した機会に買い替えということでして、正常な蛍光灯(器具も含む)までは変更しないです。 

    ユーザーID:2397215351

  • LEDは熱に弱い

    LEDは一般的には白熱球や蛍光灯より長寿命ですが、熱に弱い欠点があります。
    我が家でも、順次交換しようとしたのですが、一部のダウンライトでは排熱が不十分なためLEDには交換できないと言われました。
    ファン付きのもあるようですが、ファンの寿命が短いそうです。

    ユーザーID:9152423913

  • うちは廊下とトイレのが寿命短いです。

    そこの電灯は電球型蛍光灯も長持ちしません。
    LEDでもいっしょかぁと残念です。
    リビングのはつけっぱなしに近いんですが長持ちしてます。
    たぶんつけたり消したりが多いせいかと推察してます。
    この2個は白熱電球にしようと思っています。

    ユーザーID:0269862841

  • 総じて白熱電球や蛍光灯よりも寿命は長いですが

    中にはハズレもあります。

    LED電球は発光部(ダイオード)以外に電子回路が多いからだと思います。

    ユーザーID:6227182888

  • 発光するLED部品の寿命は長いです

    LED電球の寿命は、根元に内蔵された電子部品の故障に影響されます。

    電子部品の点数が多いと故障の確率が高くなります。
    「昔からある電球」は100Vの電源を加えるとフィラメントが発光します。単純です。
    「蛍光灯は」点灯の仕組に少量の外付け部品があります。十分にこなれた技術で作られる。
    「LED電球」は根元の金属部品に電源回路を内蔵しています。新参者です。

    LED電球は、他の照明機器と異なる部品で構成された点灯回路が内部にあるのです。
    撰ばれた部品が適切でないと、ここが壊れて点灯しなくなり「切れます」。

    LED照明の寿命は長いとマスコミ記事や広告宣伝されますが、実際は発光部品のLEDが半導体なので寿命が長いと述べているのです。
    LEDを光らす電源回路は、LEDの寿命ほど長くない。

    LED照明は、生まれて間もない製品なので、短寿命の製品を買ってしまう事がありそうです。
    近いうちにLED電球用の優れた電子部品が開発されて高寿命を実現できるでしょう。

    ユーザーID:3765511810

  • すぐ切れた

    多分、2か月位で切れました。
    高いのに、電球より寿命短いなんて、ホントにむかつきました。

    10年なんて嘘だ〜。

    ユーザーID:8202826828

  • 過渡期ですから

    製品の当たり外れが多い気がしますね。

    LEDですから「球が切れる」ことは絶対にありませんが、主に内部回路が原因で点灯しないとか短期で点かなくなることが多い感じです。

    点灯消灯の頻度や設置場所の環境(熱のこもり具合とか湿度とか)によってかなり時間を左右される印象です。

    国内メーカーでも製造拠点とか内部の構成部品は海外という場合が多く、管理下にあるといいながらもばらつきが多い感じを受けます。
    (産業用LED照明でも当たり外れ感が強いです)

    ユーザーID:1018875754

  • 現状は自己責任なので…

    電球だけの交換ならばLED電球は今はお勧めしないです。
    電球型蛍光灯の方が信頼性はあるようです。
    白熱電球用器具に無条件で交換可能であるかのように一部謳われてますが、
    交換可能でも、性能保証はされていません。
    LED電球はまだ発展途上で初期不良品もありますし、性能の保証されるのは
    「LED電球専用器具」で使用した場合のことです。

    器具交換なら手放しでLED器具を推奨しますが、電球のみの交換なら
    LEDはお勧めしません。

    特に断熱施工の住宅用ダウンライトの電球のみLED化はかなり厳しいと思います。

    私がLEDを自宅に導入するならば、「器具ごと」からだと思ってます。

    LED照明器具、良いものも多いのに、誤解されてLEDはダメだと思われると哀しいです。

    交換するなら、「器具ごと」と思ってもらった方が良いと思います。

    ユーザーID:9973163945

  • 新方式には飛びつかない

    これ家電業界の常識あるよ
    しかも最初は高価ときてる
    つまり普及してきて価格が下落してから
    購入しないと品質もよくないし損ですよってこと
    どんな業界もそうだが欠点はあってもカタログには
    記載してないので自分で調べる必要はあるね
    なにもかも電球よりいいのかというとそうでもない
    トイレに使うような用途だったら
    電球でも全然問題ないしね

    ユーザーID:0886014425

  • 皆様への御礼

    トピ主です。皆様のレスポンスをありがたく拝読しました。

    LED電球の不良品の確率がまだ低くないのだと納得しました。
    高額なだけにちょっと腹がたちました。
    10年間のテストは恐らく実施していないと思うと、
    広告を信じた「ちょい悪じじい」が馬鹿だったと反省しています。早く品質が向上し、より安い製品ができることを待っています。
    保証期間つきの電球が販売されることはないでしょうね。

    ユーザーID:0558934819

  • 新品でも

    数年前、某中学の入試で実物のLED電球と電池が配られ、使用して気付いたことを論述する出題がありました。受験生一人ひとりに配られた新品の(はずの)LED電球と電池・・・。ところが試験中挙手する生徒が続出。なんと正しく接続しているのに電球がつかない!
    ・・・という失敗(?)談があったそうな。

    ユーザーID:2724021130

  • よくわからない

    育休中さんの言われる状況がよくわからないのですが、家電として売られている
    いわゆるLED電球なら、交流100Vで点灯するものですから、直流1.5Vの乾電池で
    点灯するわけがありませんが、そういう間抜けな出題をする学校があったという
    ことですか?
    それとも、LED電球ではなくて電子部品としての発光ダイオードだとしたら、規格
    上は保護抵抗なしで乾電池を接続すると過電流で焼き切れてもおかしくないです。
    まあ規格は最低保証値なので、大抵の場合問題なく点灯するはずですが、そこまで
    考えずに問題を作ったのだとしたら、やっぱり出題側が間抜けだったという話に
    なりますねぇ。

    ユーザーID:7882355825

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧