恋愛・結婚・離婚

バーベキュー後に婚約を白紙にしたいと言われました

レス590
お気に入り3,248

ラブ子

男女

私の婚約者とその友人が「ゴールデンウィークにバーベキューをしよう」と話し、先日バーベキューをしました。
メンバーは、婚約者、私、婚約者の友人3人(ABC)、その友人Aの妻の6人、場所はバーベキューなどが出来るコテージを借りて行いました。
友人ABが設営、婚約者と私と友人Cが買い出し(野菜や焼きそば、タレなど)、友人Aの妻はお肉や魚介類を知人が営んでいるというお店で購入することが決まっていたので、コテージには遅れて到着することが解っていたので、調理の下準備を頼みました。
準備が整った段階でスタートし、当日は楽しく皆で飲んだり話したりして、その日は終了。
翌朝も、特に喧嘩などもなく家に着きました。
しかし、家に到着後、婚約者から「結婚は一旦白紙に戻そう」と言われました。
理由は
1.バーベキュー中、A妻にばかり料理をさせて、私はお酒を飲んだりお肉を食べているだけだったこと
2.翌朝、A妻が朝食を用意していると、婚約者が「ラブ子も○○さん(A妻)を手伝ってあげてほしい」と言った時に、シャワーを浴びたり、化粧をしたりしていたこと
だと言われました。
どうしたらいいでしょうか。

ユーザーID:2291179198

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 補足です(トピ主です)

    バーベキューの準備は、それぞれ役割を決めていましたし、A妻が率先して動いていた為、特にすることがなかったし、他の男性陣も飲んだり食べたり話したりでした。
    また、朝食の支度も、既に食器などはテーブルにセットされており、手伝うことも無さそうだったので、皆が集まる前に身支度を整えていました。
    とは言え、バーベキューの日も翌日も何もしなかった訳ではなく、下準備された野菜やお肉を運んだり、使い終わった食器を流しに運んだりしていました。

    ユーザーID:2291179198

  • お礼と訂正です(トピ主です)

    沢山のご意見ありがとうございます。
    気が利かない、自業自得など批判的な意見が多くショックです。
    いくつか、書き方が悪く勘違いをされていますので、訂正します。
    バーベキューの時は、A妻が料理をしていたと書きましたが、焼いたりは友人ABC、炭の火加減管理は婚約者がメインに行っていました。
    A妻は、少なくなった野菜を切ったり、お肉や野菜を串に刺したりの下準備や、冷蔵庫から飲み物を取ってきたりが主でした。
    また、バーベキュー終了後は陽が落ちてほの暗くなっていた為、消火活動(友人BC担当)と食器洗い(A夫妻)、ゴミ捨て(婚約者と私)に分かれて作業し、鉄板や網は、翌朝、男性陣で洗うことになっていました。
    また、当日はA妻以外お酒を飲んでいた為、刃物を持つのは危険だからと、A妻が率先して下準備をしていて、時折、友人AがA妻の所に行ったりしていたので、邪魔をしてはいけないと思い、あまり行きませんでした。
    あと、婚約者とは同棲しており、今年中に入籍をする予定です。(式は未定)
    友人ABと婚約者が飲み会をする際に参加したこともあるので、お披露目とかではありませんでした。

    ユーザーID:2291179198

  • 婚約者と話をしました(トピ主です)

    私が気が利かないことは分かりました。
    友人なら同等と仰る方もいますが、実際は、婚約者と婚約者の友人ABC(4人とも同じ大学)と私(婚約者と高校が一緒)は同じ年ですが、A妻は婚約者や友人ABCの大学の後輩(4〜5歳下)にあたるので、A妻が上下関係を意識していたように感じます。
    しかし、A妻が何かしている時に手伝うことがあるか聞けばよかったですね。
    婚約者に、ここに書かれているように気が利かなかったこと、恥をかかせてしまったことを謝りましたが、今はまだ考えは変わらないと言われました。
    私は高校の時からずっと好きで、去年再開し交際するまでに至ったので、絶対に結婚したいです。
    そんな思いもあって
    既に主婦として家事をこなしている人と同じようには動けないこと。
    私が今まで参加したバーベキューでは男性が動き、女性は子供と遊んだり女性同士で喋ったりだったからその要領でいたこと。
    A妻とは初対面で年下と言うこともあり、ずっと敬語で話されて、あまり親しみを感じなかったから話しづらかったこと。
    を言いました。
    すみせん、文字数の関係で続きます。

    ユーザーID:2291179198

  • 続きです(トピ主です)

    婚約者は
    A夫妻も結婚して1年くらいしか経っていないし、A妻自身は大学時代は部活の大会期間中は2〜3人で50人分のご飯を作っていたから、既婚未婚の主婦としての家事慣れは関係ない。
    他のバーベキューでは男性が動いていたかもしれないが、子供がいないんだから、皆で分担してやる方が効率が良いとは思わないのか。A妻はバーベキューが初めてで分からないから、と下準備とか出来ることを買って出てくれたけど、一緒に作業出来たのではないか。
    お互い初対面なら、年下が普通以上に気を使って敬語になるのは仕方ない。私から話しかけるくらいの気遣いがあってもよかったのでないか。
    など言われました。
    言われれば、どれもその通りかもしれませんが、お酒が入っている状態で素面の時と同じようには判断できません。
    試験のつもりだったのならわざわざ試すようなことをするのは最低だと言ってしまいました。
    今回のバーベキューは試すつもりで行ったのではなく、いつもA夫妻の家で集まり、A妻に良くしてもらっているから、前からやってみたいといっていたバーベキューを婚約者と友人BCと企画したと言われました。

    ユーザーID:2291179198

  • 続きの続き(トピ主です)

    集合場所に行くまでに、婚約者や友人BCが
    A妻は初バーベキューだから慣れたことをしてもらった方が良いかも
    むしろ何もしないで座ってもらってたら?
    いや、みんなでワイワイやるイメージらしいから何かしら役割はほしいんじゃない?
    というような話をしていたのに、聞いていなかったのかと言われました。
    婚約者は
    女だから料理関係を頼んだんじゃなく、A妻にも確認して初めてでも出来る役割を分担したし、私が飲酒しながら野菜を切ろうとして包丁で指を切らなければ、みんなが心配してA妻に野菜を切ることをお願いすることはなかった
    と言われ何も言えなくなりました。
    私は、好きでA妻が率先して少なくなった野菜を切ったりしていると思っていたこと、今後は女子力を高めて、婚約者に恥をかかせないように周りをよく観察して女性らしく行動すると言いましたが、あくまでも
    気遣いの無さ
    協調性の無さ
    人を思いやる心の無さ
    が原因で、料理が苦手なことや、女子力云々の問題ではないと言われ、それから口をきいてもらえません。

    ユーザーID:2291179198

  • 土曜に両家交えて話し合うことになりました(トピ主です)

    婚約者から、私と話していても埒が明かないからと土曜に両家交えて話し合うことになりました。
    母に連絡をしたら驚いていましたが、父は納得しているような感じで、とにかく詳しい話は土曜にとなりました。
    もうどうしようもないのでしょうか。
    ずっと好きでこの年まで誰とも付き合わずに一途に思い続けて実った恋なのに、こんなことで婚約破棄なんて嫌です。
    婚約者のご両親も婚約者に考え直すように言っているみたいなので、婚約者が思い止まってくれるのを祈るしかないのでしょうか。

    ユーザーID:2291179198

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧