• ホーム
  • ひと
  • 祖母のかたみわけ 良い物は伯母にとられた(愚痴)

祖母のかたみわけ 良い物は伯母にとられた(愚痴)

レス138
(トピ主8
お気に入り315

家族・友人・人間関係

アメジスト

数ヶ月前に、遠方に住んでいる祖母が亡くなりました。
幼い頃はよく面倒をみてもらい、私が大人になってからは東京見物を一緒にしたり、
面白くてオシャレで、大好きな祖母でした。

遺産も多少あるようでしたが、
喪主である伯父に「遺産は放棄してもいいので、おばあちゃんのものをかたみわけしてください」と頼みました。
(母=祖母の娘は先に亡くなっているので、私に母の分の相続権がうつっています)

そして、先日、四十九日の法事があって伯父宅を訪れた際に
「かたみわけの品、もらってもらえる?」と伯母が出してきたものは、
おもちゃのようなアクセアリーや、ブランドものでもないスカーフなど。
正直がっかりしました・・・。

祖父が事業をしていたので祖母はかなり裕福な暮らしをしていたし、
いつもとてもオシャレでステキなアクセサリーやスカーフ、帽子などを身につけていたのです。
(デパートの外商さんが出入りするような家だった)

宝石等の価値もさることながら、
「良いものは先に伯母がとったのかなぁ」と思うといい気はしませんでした。

同居していた伯父・伯母は、祖母の介護など大変なこともあったと思います。
でもその分、先に亡くなった祖父の遺産(都内一等地のマンションや数台の外車など)は、すべて伯父が相続しました。
(そのとき存命だった母やその兄弟は、祖母のめんどうを任せるかわりに遺産はすべて放棄したのです)

そういう経緯もあるので、祖母の遺品は、平等に分けて欲しかったなぁ・・・。
というか、誰かが先にとるのではなく
居間にでも並べて、いとこ含めみんなで祖母の思い出を語りながら、
欲しいものを分け合う、という形にして欲しかったです。
四十九日にはみなが集まることが分かっているのだし・・・。

すでに分けてしまったものは仕方ないので、
「ありがとうございます」と受け取りました。

愚痴でした。

ユーザーID:6050568686

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数138

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんな無理な話

    無理だわ。先にいる人がもらうし、図々しい人は取っておくし、アナタのいうような事したらもっと悪くなるばかりです

    ユーザーID:4559847228

  • 伯母さんというのは

    伯父さんの妻ですよね。
    祖母さんとは義理の関係、つまり他人ですが、長年同居していたのでしょ?
    それだけでもたいへんだったと思いませんか?

    何しろお祖母さんのお世話などは、一番身近にいる「女手」に負担が重くるのですから。

    伯母さんには義母さんの遺産相続権はないのだから、形見分けの品くらい好きなものを取ってもいいのではないかと思います。

    トピ主さんは亡きお母さんの代襲相続の立場です。

    気持ちはわかるけど、祖母のお世話にも関わっていないのだから、あまり自分の思い通りにはいかないと思いますよ。

    トピ主さんのトピ文を見ると、とにかく「金目のものが欲しかった」のに、どうでもいいものしかなかったと読めますから。
    厚かましい印象です。

    ユーザーID:9027944929

  • 内情はわからない

    おばあ様のこと、ご愁傷さまでした。

    トピさんは、離れてお住まいなのでわからないかもしれませんが、おじい様が亡くなって伯父様が相続された時に、おじい様の事業のことで、かなり財政的に厳しい状況になったとは考えられませんか?おじい様の事業をどうなさったのか不明ですが、ご存命の時には羽振りよく外商も出入りしていたかもしれませんが、そういう生活が続けられない状態になっていたのかもしれませんね。

    不動産や車といっても、維持するにも財政的体力が必要です。
    トピさんが挙げられている、おばあ様の素敵なもの、身につけるものですから、積極的に伯母様が我がものにしようとしたとは思えないのですよ。

    ユーザーID:2327525317

  • ならば遺産放棄なんて言わない

    お祖母さんの形見として、価値のあるようなものが欲しかったのなら遺産としてお祖母さんの形見の品を要求すべきでした。

    トピ主さんは先に遺産はいらないといったのです。形見の品は価値のあるものである必要はないですよね?だったら、わざわざ価値のあるようなものを渡しはしないと思います。

    トピ主さんのお母さんは介護とかを伯父さん夫婦に任せる代わりに遺産を放棄したのですよね?介護って大変です。何もしていない人たちに、わざわざ価値のあるものを渡すのは伯父さん夫婦としては納得のいかないものはありますよ。

    遺産はいらないと言ってしまったのですから。価値のあるものをもらえると思う方が間違っています。価値のあるものが欲しいのであれば、遺産の分与として主張するしかなかったのです。
    ちょっと考えが甘かったですね。

    ユーザーID:4383726303

  • 性根が出る

    叔母さんの事言ってるけどね、アナタも同じ穴の何とかじゃないかしら?
    ワタシも姉に全て遺産もってかれて、放棄する書類書く為に呼び出されて腹が立ったけどね。

    ワタシはね、写真を貰ったわ。
    整理してもなく、箱にぶちこんであるだけの白黒の写真よ。
    離婚して家を出たチチの古い写真も沢山あった。
    全て持ってきて、チチにあげたの。
    亡くなった祖父の写真もあってね。
    ハハの葬儀で叔父達に見せたらとても喜んでた。
    後で写真をスキャンして叔父達に贈ったわ。

    ワタシは物の金額云々じゃなく、形見で人を繋げたの。
    沢山の人の喜ぶ顔を見て満足したわ。
    それで充分、ワタシが今存在している意味が分かったって感じ。

    物は自分で稼げばいいじゃない。
    人は無理強いしても繋げない。
    それがその人間のスキルってモンだとワタシは思うわ。

    ユーザーID:6618049562

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 言い方を変えます。

    遠くに住んでいて、時々思いついた時に遊んだりしていただけの孫がやってきて、「形見分けをしてほしい」と平等な形見分けを要求してきた。
    外商も入る家だったから、もっと良いものがあったはずだという顔をしていた。

    直接言っていないという判断、良かったと思います。

    相続権は孫であるあなたに移っていることも分かります。

    しかし、普通に考えれば、まずは子、それが済んだ上での孫ではないでしょうか。

    介護等直接のお世話を何一つせず、またあなたのお母様も存命でないからではありますが何人るできなかった。

    まずは感謝してしかるべきではないでしょうか。

    その上で、何であっても有り難く受け取れば良いのでは。

    ユーザーID:6834902180

  • あさましいの一言

    タイトルみてぞっとしました。

    形見分けなんでしょ。どんなものでもいいはずでしょ?それがブランド物でないからがっかり…てどういう人ですか?
    そんなにもお年寄りが使っていたような古いものほしいですか!?ブランド物なら大事だけどそれ以外ならがっかりなんですか??

    また介護などするかわりとありますが本当に一切手伝っていないのですか?同居で介護は大変な作業です。そんなに慕う人だったのであれば休暇とってたまには預かったりなどしても普通ですよ。

    おばさんにしたら何一つしなかったくせに何を殊勝なこと言ってるんだかと軽蔑してるからこそそれにふさわしい品を形見分けとしたとも私には思えます。

    ユーザーID:8830200250

  • 愚痴に真面目に反応してしまいごめんなさい

    同居していた伯父伯母ご夫婦は、祖母さまの介護をしていた。。。

    その一文だけで何もかもが伯父伯母ご夫婦に渡って然るべきと私ならば考えます。

    例えばトピ主さんにとって祖母さまとの大切な思い出のなかの『あの』一場面で着用されていた印象深い『あの』スカーフを頂きたいなどの理由でしたらわかります。祖母さまを偲ぶ一品だと思うからです。

    でもトピ主さんは感覚が違うようです。祖母さまとの思い出ではなく高価な品物が欲しいみたい。伯母さまが『とった』よばわりされるなんて、その感覚が私にはわからないのです。

    特に、このように同居され介護されていた方がいらしたのに遺産相続や形見分けになると、なぜ、堂々とこのような方が出てくるのだろうと不思議でなりません。

    ごめんなさい。私にはトピックさんの感覚が不思議です。

    ユーザーID:9834255461

  • それは

    早い者勝ちですね。
    あなたはお葬式のあと、祖母宅に行きましたか?
    片づけたりするの大変なんですよ。
    いいものがもらいたかったら、片づけに参加すべきでした。
    相続権放棄しないほうがよかったですね。
    いいものはやっぱり年配者が全部取ってしまうんですよ。
    仕方ないです。

    ユーザーID:4516930306

  • なるほど

    あなたは、祖母との思い出の品が欲しかったのではなく
    金目のものが欲しかったんですねぇ…

    >居間にでも並べて、いとこ含めみんなで祖母の思い出を語りながら、
    欲しいものを分け合う、という形にして欲しかった

    と言うわりには、無価値な物しか残っていなくて自分だけ損した!
    もっと金目の物があったハズなのに!
    ・・・というのが本音ですね。
    残念でしたね。色々と。

    ユーザーID:1634305618

  • 私はガッカリしませんでしたが。

    お母さんや御兄弟は遺産放棄されたのですから、遺品もその一部だったのでは?

    おもちゃのようなアクセサリー、ブランド物でないスカーフだったらもらいたくなかったのですね。

    ウチは祖母が持っていた宝石は叔母が全てもらったようでした。
    私はイミテーションの指輪(トピ主さんがおっしゃるおもちゃのようなアクセサリーですね)をもらいましたが、大事に宝石箱に入れています。

    私は祖母を思い出せる形見ならイミテーションであろうが何でも嬉しかったのです。

    ユーザーID:9126838708

  • うーん

    叔母は実の娘ですからねえ。
    貴女より祖母にとっては近い存在であるから 形見分けでも優先されるでしょうね。

    母が亡くなったから相続権はあるのはわかりますが、あくまで貴女は孫。
    叔母は娘です。

    それに
    >そのとき存命だった母やその兄弟は、祖母のめんどうを任せるかわりに遺産はすべて放棄したのです

    母の代で放棄しているわけですからね。
    ちょっと欲深い人なのかなという印象うけました

    ユーザーID:3638536523

  • 子供が優先だと思います。

    叔母様達にとっては、ご自身のお母さんです。思い出も貴女より沢山あると思います。貴女は孫なので、優先順位は後でしょう。私の母が亡くなった時、最後に残った黒いハイヒール、ほとんど履いていない物が残りました。ブランド物でしたが、サイズが会わなくて誰も履けませんでした。ところが、私の娘22歳がなんとピッタリ! まるでシンデレラのよう!みんなでおばあちゃんからのプレゼントだねと泣き笑いでした。思い出を大切にしてください。

    ユーザーID:8168796345

  • 形見分けの意味

    本来「形見分け」は故人が大事にしていたものをいただいて偲ぶのですよ
    金目のあるものを分けるのは「遺産分け」です

    あなた形見分けのものをすぐに質屋に売り飛ばそうと思っていたのですか?
    たとえば「おばあさんが好きだったブランド物でないスカーフ」と
    「年齢や趣味が合わずに全く使ってなかった高価なブランドバッグ」があったら
    バッグが欲しいということですよね

    本当に祖母を大事に思うなら、伯母様に
    どのような品なのか、おばあ様がどんなふうに使っておられたのかを聞いて
    (「おばあさんがおじいさんからプレゼントされたものなのよ」とか
    「いつも気に入って身に着けてたのよ」と教えてくれるかもしれません)
    故人をしのんでくださいよ

    形見分けじゃなく遺産分けで金目のものを分けてほしいなら
    「大好きな祖母」とか、取ってつけたように言わないこと。

    同居して最後までおばあさんの面倒を見てくれた伯父伯母に感謝の気持ちはないの?

    ユーザーID:1105526127

  • 形見分けの意味

    「故人が愛用していたものです。これをどうぞ」 と、世話をしていた身内が親族や友人に渡すのが形見分けです。

    故人の愛用品をずら〜っと並べて、早い者勝ちのように欲しいものを貰って行く・・というのは少し違う様ですよ。

    形見分けは高価なものを渡すのはタブーと聞きました。
    あまり高価だと、相続とみなされて課税の対象になることもあるそうです。



    宝石やブランド品など、高価なものでないと遺品と言えないのでしょうか。

    トピさんの要求に、少し違和感を感じました。

    ユーザーID:2813038771

  • 仕方ないかな

    遺産は放棄してもいいので、と仰ったようですが、あなたのお母様が相続権を放棄してあったのですから、あなたには何も相続する権利はないのでは?

    ユーザーID:3122563655

  • 聴いてあげたから

    祖母のめんどうを任せるかわりに遺産はすべて放棄したのです

    上記に尽きるのです。
    とられたって、トピ主さんの言い分なんです。

    愚痴、聴いてあげたから、祖母の冥福のみ 祈りましょうよ。

    ユーザーID:0079306468

  • 何をいってますねん 

    世話もしないで。。。ましてあなたは孫ですよ おばさんは実子です。。読んでいてムカついてきました。 あつかましいですよ〜〜介護ってどんだけしんどいか分からないくせに・・・出入り禁止 疎遠にしたいです 私なら

    ユーザーID:8153802816

  • また.....

    同居って、大変なんですよ。

    心静かに、お参りしてご冥福をお祈り
    致しましょう。

    ユーザーID:7463582487

  • そんなにほしくなるもの?

    遠方である事、そしてあなたの立場、そのお付き合いからいっても、平等の権利を振りかざすものじゃないと思いますが。

    ユーザーID:3983827105

  • 孫でしょ?

    続柄としてそんなに近くないんだし、図々しいですよ。突然権利だけ主張するなんて。

    ユーザーID:2550079886

  • 浅ましい

    祖母愛からの形見分けではなく、金目の物欲しさですか…
    介護もしてないし、豪華な物を貰おうなんてビックリです。

    ユーザーID:1480638751

  • 川柳で

    泣きながら 良い方を取る 形見分け
    という川柳を思い出しました
    不謹慎だったらごめんなさい、こんな川柳があるくらいですから昔から同じようなことがあったんですね

    伯母さんも後悔してるかもしれないですよ

    ユーザーID:9556582488

  • すっとぼけて

    え?これだけ?

    とか言ってみたら?

    ユーザーID:4825615601

  • は?

    強欲ですね。

    介護もお世話もしないで、宝石やブランドのスカーフが欲しい?
    形見分けというより、金目の物が欲しかったんでしょう。



    宝石やスカーフは、お店に行って自分で買いましょう。

    ユーザーID:4573218280

  • 自分で購入

    遺品を貰おうなんて思わないで自分のお金で買いなさい。そうすればこんなことに心悩ますことも無いでしょう。物に執着しないことです。

    ちなみに看病のお世話はされたのでしょうか。こちらのほうが大切な事柄じゃないのかなあ?

    ユーザーID:9975340572

  • あなたにびっくり…

    > おもちゃのようなアクセアリーや、ブランドものでもないスカーフなど。
    普通はこれが形見だよ。
    あなたの欲しがっていたものは遺産です。

    それに相続の権利があったように書かれていますが、
    お母様と叔母夫婦の間で既に取り決めがあったように思いますよ。
    介護を任せていたわけだし、祖母の面倒を見ていたのは叔母夫婦でしょ?

    客観的に見ても、叔母夫婦はおかしなことはしてないよ。
    祖母もあなたに受け取ってほしいものがあれば、生きているうちに形見分けをしたり
    遺言の一つでも書いてます。

    あなたが望んでいることは、遺産を望んでいたのと同義です。

    ユーザーID:3106005971

  • 権利は、ありますが・・・

    少しでも。お世話したのですか?

    ユーザーID:9696322386

  • あのう、祖母さんの何が欲しかったのですか?

    祖母さんが裕福な生活をなさっておられたから、
    >おもちゃのようなアクセアリーや、ブランドものでもないスカーフ
    なんかじゃなくて、
    もっと値のある高価な遺品が欲しかったのに、がっかりしました。

    という事ですか?

    遺品分け、揉めますよね。
    私にも経験があるので、主様のモヤモヤとしたお気持ちはよくわかりますが、
    もう済んだ事にしませんか?

    >「ありがとうございます」と受け取りました。
    大人の対応です。立派でしたね。

    それと、祖父さんの時の遺産問題と祖母さんの遺産問題は、全く別の問題です。
    そこは心得て下さいね。

    主様は今、金銭面で逼迫していないようですので、
    今のまま心を豊かにお過ごし下さい。

    ユーザーID:3495218611

  • 強欲なトピ主さん

    レスを読んでタイトルの通りの感想です。

    トピ主さんはご自分が中心になってお祖母様の介護をしていたわけではないですよね。
    お祖母様からすれば、亡くなった娘の子供であるトピ主さんと介護などしてくれた実の娘である伯母様ではやはり違います。


    >同居していた伯父・伯母は、祖母の介護など大変なこともあったと思います。
    でもその分、先に亡くなった祖父の遺産(都内一等地のマンションや数台の外車など)は、すべて伯父が相続しました。
    (そのとき存命だった母やその兄弟は、祖母のめんどうを任せるかわりに遺産はすべて放棄したのです)

    そういう経緯もあるので、祖母の遺品は、平等に分けて欲しかったなぁ・・・。

    祖父の遺産=介護の代償ですから、都内の一等地を貰わなかったら宝石をなど遺品を欲しいうのはおかしいです。
    放棄したお祖父様の財産はトピ主母娘が介護をしなかった代償。
    お祖母様の形見はお祖母様から娘へのプレゼントです。

    孫は可愛いですが実の娘とは立場が違います。伯母様とトピ主さんが同等なのは代襲続々による遺産の取り分であり、形見分けは故人との繋がりの度合いです。

    ユーザーID:4433533646

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧