私を侮辱した叔父伯母を呼びたくない!

レス29
(トピ主9
お気に入り202

生活・身近な話題

はな

初めまして。父の娘の未婚のはなと申します。
父の死後、母と二人で生活してきました。

亡き父には、離婚して実家に戻った伯母一人と未婚の叔父二人がおり、高齢の三人で一軒家で生活をしています。
父の四十九日の後、公共料金の名義変更の手続きをしようとしたところ、高齢三人が住む一軒家にひいている電話が、私の父親名義である事が発覚しました。
気になったので、叔父に電話で聞いてみると、電話料金は伯母が払っているようですが、名義だけが私の父になっているとのこと。
まだ死んだと思いたくないから、名義は私の父のままにして欲しいと言われて困惑しました。
一度電話を切りましたが、母親と話し合い、「亡くなった」父の名義である事が腑に落ちず、親戚三人も遠隔地で高齢であるため、死んでしまった時の、名義変更の手続きが煩雑になる事も避けたく、伯母に近いうちに名義変更を三人の中の誰かにして欲しいと再度電話しました。
すると態度が豹変し、「生前おまえの父はお前の事をああ言ってた、こう言ってた」等、私が父に対する愛情を損なうような発言を繰り返したり、私の事も侮辱しました。
父に対する愛情を損なうような発言だったので、私は父に対する愛情が揺らぎ、苦しみました。父は私の事をそんな風に言うはずないという気持ちと、言ったのかも知れないという気持ちで葛藤しました。
父は姉弟を大切にし、愛情を持つ人間でした。そんな父だったので、私への侮辱であるとともに、父の亡き後の「父の発言とするかのような言葉」は、父への侮辱であるとも思っています。
続きます。

ユーザーID:2703411975

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私を侮辱した叔父伯母を呼びたくない! の続き1です。


    続きです。
    厳しくも愛情をもって育ててくれた父の心、「生前の姉弟への愛情」を、汲みたい気持ちと、父と私の事を侮辱した親戚に対する憎悪は捨てきれず、私はその親戚三人には三回忌に来て欲しくないのですが、電話の名義の事と法事は別だという母は、その三人を呼ぶ方向で考えているようです。
    喪主は母だった事もあり出るなとは言えない立場でも、上記の通りなので、三回忌にその三人を呼ぶのなら私は出席しない旨、母にも伝えています。
    それは今後の親戚付き合いをしたくない私なりの意思表示のつもりです。
    というのも、家には何代も続いているお墓があり、いずれ結婚の予定もない私に、「これから墓を守っていかなければいけない人なんだから」と、“墓守で当然”のような重圧をかけてくるので、絶縁したい事、親戚三人独身なので、これからも親戚づきあいを続けると、いずれ母の死後に、お墓も一緒になるであろうその三人の葬儀や法事等の負担が私一人に圧し掛かる事を考えると、今のうちにという気持ちも強いのです。年会費や修繕費も私一人の負担になる事を思うとぞっとします。

    ユーザーID:2703411975

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 私を侮辱した叔父伯母を呼びたくない! の続き2です。

    続きです。
    一周忌の時には、伯母は、母や私が名前も顔も知らない父方の親戚にあたる人の五十回忌も一緒にやる事を強く言われ、父方という事もありそうしたのですが、一回忌にはそれが理由で母方の親戚が一切来なかった経緯もあります。
    その時は親戚への憎悪より父を弔う気持ちが強く、一周忌に出席したのですが、その親戚の三人とは一言も口をきかず、目も合わせませんでした。

    こんな考えは間違っているでしょうか?

    ユーザーID:2703411975

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • お父さんの威を借りているかも

    >父に対する愛情を損なうような発言だったので、私は父に対する愛情が揺らぎ、苦しみました。
    >父は私の事をそんな風に言うはずないという気持ちと、言ったのかも知れないという気持ちで葛藤しました。

    亡くなった後、その人が貴女のことを「あんなこと言っていた。こんなこと言っていた」といわれると、
    本当かどうか分からないのに、信じてしまう人が多いのですね。
    亡くなっているのだから確認のしょうがないこと言われても、「あぁ・・そうなの」と軽く受け流してしまえば
    いいことです。

    なぜならその言葉、亡くなった人が言った言葉ではなく、発言した人が亡くなった人の威を借りて、
    大きなダメージを与えるために、自らが言いたいことを言っている場合が多いのです。

    良いことならいいのですが、悪いことならその人が言っていることと思えばいいのです。

    ユーザーID:8993392303

  • 名義人はお母様に

    電話の加入権は、昔は結構な金額で購入するものだったんですよ。
    トピ主さんのお父さんも何万も出して権利を買ったと思います。
    今はもう買い取ってくれなくなりましたけどね。
    だから、叔父伯母にタダでくれてやるお人好しはしなくても良いです。

    名義はお父様でも、請求先(使用者)を伯母にしているのだから、
    名義人をお母様に変更すればいいだけ。
    支払いが滞るようなら、名義人が使用休止手続きをすればよいだけです。

    ユーザーID:0128120802

  • 事務的に処理しましょう。

    過剰反応しすぎやしませんか??
    伯父さまたちに言われたくらいであなたの父親に対する愛情が変わるのでしょうか。何故お父様を信じない。
    人間ですからたまには娘の愚痴を兄弟にこぼすこともあったかもしれません。それはそれ。あなたやあなたのご家族が受けた愛情は本物でしょう。

    最愛のお父様を亡くされてお辛いでしょうがこればかりは冷静になって事務的に処理をさせてもらいましょう。相手が感情的になろうがきちんと順を踏んで。お父様の為です。
    お父様とご兄弟の間にはそれなりに絆もあっての名義だったのかもしれません。その点あなたは理解していないでしょう。
    ちゃんと叔父叔母さま方と話し合ってみましょう。
    侮辱だと騒がないで。兄弟を無くした悲しみも理解しましょう。
    兄としての判断だったかもしれませんし。お父様が率先して望んだ名義だったかもしれないし。
    あなただけじゃないですよ。哀しいのは。。
    大人になりましょうね。お父様の為に。。揉めるのはよくないですよ。
    最後になりますが、、呼びたくないって意味がわかりませんが。。

    ユーザーID:7940581077

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 鵜呑みにして信じない事です

    続きのトピ前ですが・・・。

    私には実家と義実家、両方の両親がいます。  
    どちらも85才を過ぎた夫婦です。

    見ていて思うのですが、高齢になるにつれ、少々ものの言い方が悪くなります。
    口汚いことを平気で言うこともあります。 
    人の事を悪く言う様にもなりました。

    昔はそんな言い方する人達じゃなかったのに・・・。

    もちろん、全ての高齢者がそんなんじゃないのは分かっています。
    穏やかで、優しい人達がほとんどでしょう。

    お父様は亡くなっているのだから、確認の仕様が有りません。
    なので、叔父・伯母さん達の言うことを鵜呑みにしない事です。

    そこまで侮辱されたのなら、これ以上親交を深める必要はないんじゃないでしょうか。

    寂しい事ですが・・・。

    ユーザーID:7500932660

  • 弁護士に相談して手続きも頼んだ方がいいと思います

    親戚ほどぐっちゃぐっちゃになる場合があります。
    死人に口なし、家主が不在となると態度が大きくなる人がいます。
    私は弁護士先生を使って名義変更の手続きをしたほうがいいと思います。
    トピ主さんだけでは手に負えないと思います。
    間に弁護士という名前の付く人が出てくると向こうの態度が小さくなってきます。死人に口なし、表現が悪いでしょうが、その親戚の方から出た言葉はなんとでも嘘も言っても当の本人に確かめようがないのでいくらでも何とでも言えます。自分らに向けられた生前お父さんが言ったという酷い言葉はホントだと受け取らないほうがいいと思います。
    まずは弁護士先生に相談してみましょう。

    ユーザーID:2613547318

  • 電話線だけ、お三方以外の名義って、今は全くメリットが有りませんよね。

    もしかしたら、家や土地の名義、片方か両方、お父様になってませんか?

    土地の固定資産税、もし、お父様名義なら、ずっとお父様がお支払になっていたかも。名義がお父様の場合、請求の名前はお父様で、そのお三方にトピ主さんが取り立てしないといけません。期日までに取り立てなければ、トピ主さんが身銭を切る羽目に。また、お三方プラスお父様の4人の共同名義で、家庭がきちんとしていたお父様が代表者名の場合、役所は他界後は、お父様の名前をトピ主さんにすげ替えて請求してきます。代表者にしか請求しませんので、やはり、トピ主さんがお三方に請求することになります。(代表者を変えるには、共同名義から抜けるには司法書士に頼まねばならない。)

    相手の暴言等はさておき、金銭問題を優先しないと、支払いが大変ですよ。相手が相手なので、ここは弁護士や司法書士等の専門家にスパッと処理して頂きましょう。

    このケース、有ること無いこと暴言だけ吐かれて、最後の税金の支払いは残された母子みたいな、損な事になりますよ。

    ユーザーID:4497049597

  • 続き前ですが

    あなたが知っているお父様の姿が、本当のお父様の姿です。それから、「あの人がこう言ってた、ああ言ってた」と、他人の名前を借りて言う人の言葉は信用してはいけません。「あの人が」言っているのではなく、それはそれを言っている本人の言葉である事がほとんどです。そのようなつまらない人達の言葉に惑わされて、大切なお父様に対する愛情が揺らぐなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。
    ましてや、あなたのお父様は亡くなっている。だからこそ何を言っても反論できないと思って、言いたい放題なのです。あなたがそれに惑わされたら、お父様、悲しみますよ。
    あなたが自分の目で見たこと、感じたことが真実です。お父様を信じ、お母様を助け、今やるべきことをきちんとやり通して下さい。

    ユーザーID:1440601575

  • 姻族関係終了届

    トピ主のお母さんに姻族関係終了届を提出してもらいましょう。
    それで、父方親族の扶養の義務は無くなります。

    電話は、名義変更しないというならば、相手には一応伝えて問答無用で契約を解除すれば良いでしょう。
    後は、あちらが電話の新規契約をすれば良いだけの事です。

    無料法律相談が市役所で時々ありますし、電話で法テラスで無料相談もあります。

    揉めずには終わらないので、覚悟してやってください。

    ユーザーID:2008185118

  • 少し話がずれますが

    はなさんのお父様は、あなたのことを悪くは絶対に言っていないはずです。はなさんにご兄弟がいて、ご自分にもお子様ができたら実感として分かることだと思います。

    私は50代ですので、はなさんのご両親よりはおそらく少し若いでしょう。子育てしているうちには子供に対する愚痴の一つや二つは生じるものですが、とても仲のよい姉にすらそのような話は絶対にしたりしません。姉のほうも同じです。ましてや独身の方になど、そんなことをいうなどはありえないことです。愚痴を言いながらも子供は誰より愛しいからです。

    友人の中には自分の子供の愚痴ばかり言う人もいますが、そういった人たちはお子さんにもそのことを言い続けて、親子関係が傍目にも悪いです。

    はなさんがお父様のそういった発言を聞いたこともなく、それを感じたこともないのでしたら、まずお父様はそんなことを絶対に言っていないはずです。

    お母様さえ了承してくださるのならば、疎遠でいいのではないでしょうか。間違っているとは私は思いません。そのような難しい高齢者にかかわっていくと、はなさん自身の人生が押しつぶされかねませんから。

    ユーザーID:8712080487

  • 5月9日13:03ママ子さんの投稿まで読ませていただきました

    父の姉弟への愛情は私が知らない事もあるというご回答もあり、困惑しました。
    また、父の私への愛情を揺るがすような伯母叔父3人の発言を真に受けるよりも、父が私に接した時の愛情が本当だから信じる方が質問者のためという主旨の回答も幾つか見られ、
    二年ほど苦しんでいた心が少し救われたようにも思います。

    最初の投稿の後、続きが反映される前に最初のみの投稿になってしまったため、タイトルの主旨と本文が結びつかない等の意見、失礼しました。

    電話加入権の件は、一周忌の法要を終える前に、このままではいけないと思い、高齢の親戚であるという事を考慮せず、電話口で強気に出て親戚に対しては今までにない語気を強くして言いました。
    伯母は私の怒りに圧倒された部分もあるかもしれません。私は某通信会社に、名義の事を相談内容として電話で伝え、通信会社から書類を親戚に送ってもらい、記入済みの書類を更に私の家に送ってもらい、中身を確認し、何とか手続きを済ませました。

    続きます。

    ユーザーID:2703411975

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 続き1です。

    ただ、回答者様の文中にあった昔の電話加入権は高額だったという事は初耳だったので、一周忌の頃からもう関わりたくないという思いから、父の名義から伯母叔父三人の誰かに変えて欲しいという事を伝えて安易?に変えてしまったことは、名義変更は財産同等のものを失ってしまったのかも知れません。
    また、回答者様の分中にもあった財産等に関する事は私の母しか知らない事なので、それこそ私が電話加入権以外の事で何か言おうものなら財産を狙っているような発言ととらえられるのも不本意な事です。
    叔父伯母が私を侮辱した言葉の中に、非正規社員である事、家を乗っ取られないように注意しろと私の父が話していたという事も含まれているので尚更です。
    続きます。

    ユーザーID:2703411975

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 続き2です。

    本題からだいぶそれてしまいましたが、近々行われる予定である、父の三回忌を欠席するは愛情を注いでくれた父に対する無礼なのか、1周忌の時は父方の親戚にあたる方の50回忌の合同法要だったので母方の親戚は出席を辞退した事で口もきかない目も合わせないで済みましたが、今回は母方の親戚も出席するという母の言葉を受け、母方の親戚の前でそのような態度をあらわにできない気持ち、現在もまだ消えずに心の中にある伯母叔父への嫌悪感が強いこと、残された彼等三人とこのままでは同じ墓に入らざるを得ない事や、今後私に圧し掛かるだろう不安を視野に入れた上での意思表示として、三回忌の席で三人と顔を合わせず絶縁をしたい気持ちが強く、判断を決めかねているという事です。

    ユーザーID:2703411975

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 電話加入権=相続対象

    電話加入権て相続出来ますよね?違ったらすみません。

    なので、電話加入権だけを叔父叔母に譲渡する形にすれば良いのでは?
    詳しくはNTTへ聞いてみて下さい。

    多分、叔父さん達は電話の加入権を改めて買わなければいけない、お金を出す余裕がなくて、強く良い過ぎたとか。

    ユーザーID:5963910931

  • 謝ったほうがいいのでは

    固定電話の加入権の資産価値は1000円程度。
    NTTは料金不払いがあると2ヶ月くらいで電話を使用できなくしますから、不払いのトラブルに巻き込まれても支払額はたかがしれています。

    実際に電話の名義を変更してどうでした?結構たいへんだったと思いますし、叔父さんたちが名義変更を嫌がった理由はそれだけでは。

    伯母さんはよく分かりませんが、未婚の叔父さん二人が亡くなられたら、あなたは法定相続人の一人になり、叔父さんの資産状況にもよりますが、普通にしていれば叔父さんの資産をもらえる立場です。

    叔父さんたちの怒りは、最悪の事態でも支払額がたかが知れている電話の名義変更のような小さなことで、遺産をもらえる立場のトピ主が譲歩しなかったからではないですか?

    叔父さんたちは、トピ主に遺産を渡さないようにする遺言状を書いたかもしれませんよ。

    最後にもう一度、トピ主自身の置かれている状況を分かっていますか?

    ユーザーID:7778852681

  • 電話加入権のこと。

    昔の加入権が高額だったのは本当です。
    その加入権が高額取引されていたこともありました。

    でも、現在では「加入権」「債権」という概念ではなく、「施設設置負担金」となりましたので(元々買ったもの、という考え方ではない)買い取りという制度もなく、市場もないではないのですが、0〜2000円程度と少額です。

    色々思う所はあると思いますし、少しずつ整理されて心穏やかにお過ごしになれるようお祈りいたしますが、「加入権が高額だったなら相続は」のような部分ではお悩みになるものはないのですよ。

     

    ユーザーID:0292921732

  • 財産問題でしょ

    お父様は、田舎の人で、いわゆる「長男教」の人だったのでしょうかね。

    昔は固定電話の加入権って、10万円くらいだったんです。
    お年寄りならいまだに「財産の一つ」と思っている人は多いと思います。

    たかが固定電話でこんなに怒ったということは、単純に財産問題、トピ主さんは知らずに地雷を踏んだのでしょう。

    普通、お父様は4分の1の実家の相続権がある。死去のため、たぶんその相続権はトピ主さんにいく。トピ主さんが権利の主張をすれば、姉弟3人は相続分をトピ主さんに払わなければいけません。お金がないと家を売らないといけません。だから必死の反撃をしたのでは。
    あるいは、実家はお父様の名義じゃないですか。そうすると100%あなたに相続権がありますけど。

    お母様が三回忌で呼ぶというのなら、言われたとおりにしなさいな。
    あいさつ以外は無視でいいですよ。

    財産問題は、専門家に一度相談しましょう。役所に無料相談がありますよ。
    これは愛情問題じゃなくて、カネの問題です。お父様の愛情が云々は、完全な筋違いです。相手の挑発にのらないように、クールに法律で対抗しましょう。

    ユーザーID:7568193282

  • お墓は別に用意するように伝えては?

    今後絶縁する旨を伝えて、お墓は自分たちで用意するように伝えてはどうですか。
    あなたが彼らの面倒を見る必要はないと思います。
    彼らだって、そこまで言ったのだから、まさか死後の面倒まで看てもらうつもりはないでしょう。
    わざわざ死後の法要などしてもらうことなど恐れ多くて頼んだりできないはずです。
    さっさと絶縁して、どなたかが書かれている通り、親族関係終了届けを出してしまって、縁を完全に切ってしまうといいと思います。

    ユーザーID:5420418831

  • 電話加入権について

    昔は高額でしたよ。○十年前でも7万くらいだったかな。本当に高額。

    だから、高齢の方にとって「名義を変えろ」というのは、10万近い金を出して「買い取れ」と同義に取られた可能性も有り。
    電話してまで急ぐことはなかった気がします。
    法事で会うならば昨今の事情を話されて今は加入権など必要ないことも併せて説明しても良かったのではないかしら。
    「あなたたちに売るから金寄越せ」と解釈したのでは?

    もっと大人になられたら?
    なんとなくですが、まっすぐな所はいいのですが、融通が利かない部分がある気がします。
    墓守の件ですが、一人で背負い込むことはないです。
    未婚でこれから結婚する当てのない独身者には跡取りがいないので「自分には跡取りがいないので維持できない」とお話ししてもいいと思います。

    ここは3回忌の時に話をされたら?
    嫌だ嫌だで顔も会さないで済ますよりきちんと顔を合わした時に話すべきことだと思います。
    それを逃げていてはダメ。
    黙っていれば了承していると同じ。
    期待だけ持たせては酷というもの。

    「柔よく剛を制す」じゃないが、上手く立ち回る術を。

    ユーザーID:4561146520

  • 三回忌のこと

    法要をどなたにご案内するかは施主であるお母様の意向に任せる方が良いと思います。
    トピ主さんが憤りを感じられている伯母様や叔父様達は故人であるお父様の実の姉弟ですので、トピ主さんの感情でご案内をしない(来るな)と言う事は、お母様からして義理が立たないと思います。
    最善はご両親の為にも冠婚葬祭は義理を立てて同席する事です。
    何を言われても絶対に無理であれば、法要への出席は強制ではないし手を合わせる事はどこでもできますのでトピ主さんが欠席しますか?トピ主さんの為にもあまりお勧めしませんけどね・・・。

    トピ文はレスを読む限り、先祖代々のお墓とトピ主さんがお住まいの土地は離れているのですよね?
    伯母様や叔父様の事や墓守を任せられるのは御免だ!と思うのであれば、トピ主さんが施主となる将来、トピ主さんが今は納骨されているお父様と今はご健在のお母様のご供養を為さり易い場所に新たな墓石を構えるか、永代供養をなさるか・・・その時にお考えになれば良いかと思います。

    ユーザーID:0873753567

  • トピ主のはなです。

    電話加入権に関して数十年前の契約に係る額は知りませんでした。
    名義変更の事だけで解決させたかったので、加入権に関する相続が絡むと、私の家の事に関してもあれこれ首を突っ込んできて面倒な事になりかねないので、土地や家などの事に関しては言葉にするつもりはありせん。

    父が亡くなった数日後に、叔父から電話があり、昔働いていたという中古販売店の人を連れて現れ、「車を高く買い取る」と言い、深い悲しみの中でよくわからないまま、車をもっていかれてしまいました。5年で1万キロ走ったくらいのマニュアルのセダン車の価値が60万円ってどうなのでしょう?

    私は免許こそあるものの運転をしない人間なので、実際はその額が妥当であるのかもよく判らず。叔父は中古販売店の店長に頭を下げて高く買い取ってもらえるよう頑張って頼んだとの事。
    売却手続きは、書類に実印が必要だと叔父が(自分に)預けるように言い、そこだけは理性がかろうじて働き拒みました。実際車は60万円以下の価値しかなく、叔父へのマージンも含まれているのではないかという疑念も捨てきれません。実印を貸すよう口にしたこともあり真相は今もまだ闇の中です。
    続きます。

    ユーザーID:2703411975

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 続き1です。

    電話加入権の名義変更の件で伯母叔父に「謝った方がいいのでは?」「普通にしていれば叔父さんの資産をもらえる立場です」「遺産をもらえる立場の私が譲歩しなかったからでは?」という回答者様の言葉がありましたが、そうだと仮定しても謝るなど言語道断です。謝ると私がまるで遺産をもらえる立場であるという事に気付いて謝り狙ってる人間と思われかねませんよね?

    別の回答者様の中にありました「普通、お父様は四分の一の実家の相続権がある」というのは初耳でした。父の実家の名義に関しては、およそ15年ほど前に新築して土地と建物の名義はそれぞれ叔父二人になっていると母から聞いているので、私が関与する立場にはないのでは?と思っています。仮に四分の一ほど相続権があるとしても、伯母叔父に関わりたくないので欲しくもないです。

    父の相続に関しては家でもまだしておりません。
    ここで色んな方の意見を聞き、法事に伯母叔父がくるのなら欠席するつもりでいる事に迷いが生じています。
    墓守に関しては母方の親戚も集まるであろう三回忌の時に、皆がいる前で存続して管理はずっとできない旨を言うべきか・・。
    続きます。

    ユーザーID:2703411975

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 続き2です。

    姻族関係終了届についても初耳だったので調べてみたのですが、個人の配偶者には適用されても、子である私までの効力はないようです。それでも届出をする事で父方親族の扶養の義務が母に無くなる事を知っただけでも、貴重な情報となりました。ありがとうございました。

    そうなるとお墓も分けなければいけないのかも知れませんが。お墓に関しては、父が亡くなる前までは檀家が伯母叔父の家(父の実家)に近かった事もあり、伯母は母と私よりお墓詣りをしていたことや先祖代々300年以上続いているようなので、私の代でモメる事を考えると責任も感じます。そのような理由から永代供養を提案しようと思っています。となると、伯母叔父との折半でも大丈夫なものでしょうか?
    父が亡くなり本家が私の家となり新しく仏壇と位牌を作ったのですが、母と私の知らないところで、伯母が父の位牌をもう一つ作って魂入れをして拝んでいました。それも腑に落ちません。父が亡くなったことで、伯母叔父の家が分家となったわけですが、いずれ二つの仏壇を合わせるとなるととても面倒なことになると聞いて問題が山積しています。

    ユーザーID:2703411975

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 二度目のレスです

    墓守・・・継承者にならない事を今いくら仰っても、伯母様叔父様の耳には入らないと思います。
    お父様の為のお仏壇も用意したからウチが本家で伯母様叔父様が分家だ・・・そう仰るのであれば、本家がお墓も守っていくのが道理になるのでは?そして本来であれば本家はお仏壇も先祖供養も引き継ぐのですよね。
    う〜ん。
    お父様の遺骨、分骨してもらってはどうですか?
    私(38)の夫(享年41)は昨年急逝し、遺骨は私の手元に・・・お仏壇も我が家に新しいものを構えました。
    夫の両親の希望で先日の一回忌法要で、我が家でお世話になっているご住職様に分骨を依頼しました。夫の親族は夫の父が建立した墓に・・・夫は長男なので・・・分骨壷を納骨するそうです。
    お位牌もご住職の制止も聞かず勝手にもう一つ作るそうです。遺影(余分に作って渡してありました)は既に気に入る物に作りなおしたそうです。
    正直、そういう人は何を言っても無駄・・・自分が思う通りにしますので。
    我が家でお世話になっているご住職は『もう好きにさせなさい』と仰っています。

    今、全てを決めてしまわなくてもそのうち縁遠くなると思うんですけどね。

    ユーザーID:0873753567

  • 永代供養については

    伯母様叔父様が永代供養に納得してくれるとは思えませんが、納得してくれるのであればトピ主さんのお母様はノータッチと言う訳にはいかないと思います。
    ご主人であるトピ主さんのお父様が納骨されているのであれば・・・。
    また、費用を出す訳でない者が提案する事でもない様な気がします。皆が永代供養に前向きであればいざ知らず、伯母様や叔父様の意向はそうでもなさそうですしね。

    あと故人名義の車は遺産相続物ですので、叔父様が勝手に売却できる物ではないはずです。
    私は夫の車を私名義に変更する際、法定相続人全員の実印押印と印鑑証明書、改正原戸籍と住民票が必要でしたが、お母様とトピ主さんのこれらは揃っていたのでしょうか。

    何れにしろ、人が一人亡くなると煩わしい事も揉めることも出て来るものです。
    ただここに相談しているのはトピ主さんなので、トピ主さんの感情や思惑が全面に出て問題はないのですが、人生の伴侶を喪ったのはお母様です。
    何はともあれ、今はまだお母様のご意向が全てかと思いますので、お一人で考えて先走るよりは、お母様と冷静に良くお話しなさる方が良いと思います。

    ユーザーID:0873753567

  • めんどくさかっただけでは

    加入権は皆さんの言うとおり、携帯が普及するまで5万円くらい取られてましたけど、今はほとんど無価値でしょう。ただ、相続手続きはちょっとややこしいらしいんですよ。お子さんなら簡単かもしれませんが。独身を通した伯母が亡くなった時手続きしようとしたら、色々面倒だから別に名義変更しなくていいですから、とNTTの受付の人から言われたので、休止の手続きだけしてそのままにしてます。

    また車については、当時ネットで中古価格調べればよかったのに。元々の価格がわからないのだから60万が高いか安いかなんてわかりませんよ。一般的にマニュアル車は人気薄でしょうし。

    なお、それより気にかかるのは、トピ主さんがさらっと書かれた「父の相続に関しては家でもまだしておりません」です。申告は済んでいるんですよね、墓だの位牌だのの前に相続手続きをする方が先決ではないでしょうか。

    ユーザーID:6080947635

  • お母さんはなんと?

    レスを読むと伯母さんもお父様が亡くなった事がショックだった印象を受けますが‥。
    電話加入権は2年前では資産価値はもうなくなっており、
    名義人を変更するだけの手続きが残っただけです。
    トピ主さんが(正確にはお母様が)解約したら、新規で叔父伯母の誰かが加入しなければならなくなり、結構な嫌がらせですよね?
    お年寄りだけでは代理店の言いなりで契約されられたかも知れませんし、
    本来母親の名義にするところを善かれと思ってしたことなのに暴言を吐かれたと、
    恩着せがましくチクっと言って気が済むなら言えばいいと思います。

    今まではお父様がトピ主さん母娘を守ってくれていたのでしょうが、トピ主さんも未成年ではないでしょうし、
    法事の席でもお母様に協力するのは当たり前、実の兄妹を呼ばなかったらお母様の肩身が狭いです。
    お寺さんがいるなら母娘で訪ね、間に入ってもらっては。

    しかし、私も母親なので、何かあった時はしっかりしないといけないなと思いましたよ。

    ユーザーID:0128120802

  • 法事は欠席する事になりました。

    決断するまで随分悩み、時間が経ってしまいました。
    色々考えた結果、三回忌は結局私は出席しない事にしました。自分の今後の事を考えての事です。
    私は嫁に行かないまま年齢を重ねている事もあり、それが原因で母とも折り合いが悪く、いずれ訪れるであろう母の死後のそれからの自分の事を考えての苦渋の選択です。
    来週行われる三回忌ですが、父を弔う気持ちは形にこだわらず、自宅の仏壇へのお供えなど私なりの精いっぱいの供養の気持ちを父に届けたいです。
    いつか後悔するのかもしれません。でも今の自分の意思を貫こうと思いました。
    ここで、私よりも年輩と思われる方々沢山のご意見もありがとうございました。
    親戚に言いくるめられないよう、これからの山積した問題を皆さんの意見を参考にしながら片づけていきたいと思っています。
    法事の欠席を決めたこともあり、これを以てトピを閉じさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:2703411975

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧