国際結婚したら国籍は?

レス10
(トピ主0
お気に入り25

恋愛・結婚・離婚

アズキ

はじめまして。10年前に外国人と結婚して、北米に移住した、30代のアズキです。国籍はまだ日本のままです。現地では永住民として暮らしています。子供ができるまでは日本国籍を維持しようと思っていましたが、なかなか子供ができず、今は不妊治療をしています。

国際結婚した皆様に質問があります。国籍変えましたか?

私はここで仕事もあり、家も買ったし、老後の貯金もこの国のプランで積立ていて、将来多分ずっとここで暮らすと思います。けど、日本の実家には両親がおり、もしなにかあったら、両親のケアをどうしようかという悩みがあります。今はまだ両親も60代で元気ですが、遠い将来に介護が必要になったときに、どうするべきかと悩みがあります。

今は独身の兄が両親と同居しています。もし、万が一、なにか問題がおきたら、私も娘として、両親の元へ駆けつけるべきなのだろうか?と悩んでいます。その場合、もし日本国籍を失っていたら、日本に帰って長期間介護などはできなくなりますよね?

こちらの義親の介護などもありますが、夫は兄弟が多いので皆で協力して何とかなると思います。ただ、日本の両親には兄一人しかいません。もし兄が結婚してお嫁さんができても、兄夫婦だけでは介護の苦労が大変だとおもいますし。。。仕送りするだけでは足りないのでは?とも思います。

また、聞くところによると、老後を海外ですごすという人達もいるようですよね?両親を海外に呼び寄せた人っていますか?もしいたら、アドバイスなど教えてもらえますが?

両親が歳をとり、若いころには考えもしなかった漠然とした不安があり、国際結婚した方に体験談や助言などあったら、ぜひ教えてもらいたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:2711831144

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通・・

    国籍は変えませんよ。特に先進国同士の結婚の場合は・・。

    万一主さんがご主人と離婚したらアメリカ国籍だと本当に困りませんか?いくら仕事や家があるとはいえ、あくまでも配偶者が現地の人だったから・・というものですしね。

    また年老いた海外に不慣れな親を呼び寄せるのは可哀想ですね。主さんだって年を取れば日本に戻りたいなぁ〜と漠然と思うようになりますよ。母国、故郷への憧憬は必ずあります。

    それに「私は日本人です」と生きて来たのに便宜上アメリカ国籍に変えると内面がついて行かない気がしますね。スポーツ選手が帰化したり、移民でもなく単に国際結婚だけではちょっとしないでしょうね。

    ユーザーID:9758961681

  • そのままでいいのでは?

    国際結婚した友人が何人かいますが
    皆、日本国籍のままです。
    ご両親のこともありますし
    そのままでいいのでは?

    ユーザーID:7495729500

  • 不安ですよね

    私も30代、在米、国際結婚しています。子持ち、仕事持ち、家持です。日本国籍のまま、永住権で暮らしています。
    国籍は、日本が二重国籍を認めるようになるまで、変えるつもりはありません。
    理由は、日本人であることを辞める必要性を感じないからでしょうか。

    両親の老後については、10代で留学した頃から心配しています。
    今は両親は60代後半で、元気にしています。
    同じく未婚の兄が両親と暮らしていますが、当てにできないかなあと漠然と思っています。
    両親の今後、子育て、自分の家庭のことを考えると頭が痛くなりそうなので、
    とりあえず、今の所どうするか考えていません。
    時が来たら考えればいいかなあと。。。
    将来のことで頭を悩ませるのではなく、今を生きることに重きを置いているので。

    ユーザーID:7549846964

  • 私は日本国籍のままです。

    通常、現在の居住国で生活する上には日本国籍で全く問題はなく、子供も居ますが、国籍は変えていません。
    ... なので、私にはメリット、デメリットを比較する事は出来ませんが、それでも日本国籍で便利だと思った点を一つ。

    里帰りの際に年老いた両親の色々な手続きを代行する為に、一時住所を日本の実家に戻しましたが、住所が両親と同じなので、簡単にできる手続きがかなりありました。また、相続の時にも住所が日本あったので簡単でした。
    国籍を変えていても、住所が簡単に日本に戻せる様であれば、これもメリットにはなりませんね。

    ユーザーID:9370507299

  • 変えました

    私は両親とも亡くなった後、そして年金がカラ期間を合わせて25年に満ちた後にアメリカ市民になりました。日本に帰る予定もないし、子供もアメリカ人として育っているので(子供の日本国籍は一応留保してありますが)。

    何といっても選挙権が無いのは、住んでいる国に対して何も意見できないということなので、これが嫌でした。まあ永住権のままの人が多いのは確かですが、そんなに珍しいことでもないと思います。

    >その場合、もし日本国籍を失っていたら、日本に帰って長期間介護などはできなくなりますよね?

    えっと、できますよ。日本人の子供なら、長期滞在ビザが出るはずです。
    逆に、長期にアメリカを出ていると永住権の方を失いますよ。だから、介護などで日本に帰る人は、その前に市民権を取ることが多いのです。そうすれば、何年でも日本にいられますから。

    親の呼び寄せは、医療費や親が馴染めるか、などを考えると慎重にした方が良いと思います。

    ユーザーID:5069926916

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 日本国籍保持しています

    両親の状態が悪くなったら、私は出来るだけ日本に帰ることを工夫すると思います。
    自分の意志で日本を離れた私でも苦労があったのに、高齢の両親に日本を離れてこちらに来てもらうことはあまりにも辛すぎると思うので。例えこちらに移住しても、私が24時間傍にいられる訳でもなし。両親にはそれぞれ友達や兄弟がいて、その環境をすべて捨てて私のところに来てもらう価値があるのか?
    お店に行っても、テレビを見ても全く意味が分からず、誰かに頼らなければ何もできないという生活を強制したくないと思うので。
    (トピ主さんのご両親はそれでもいいとおっしゃっているかもしれませんが)

    今まで離れて20年過ごしてきた背景のため、こちらの国では呼び寄せる必要を認めてもらえないということもありますが。

    ですから、必要があれば日本に長期滞在できるような下地を作っておきたいと思います。
    そのためには日本国籍が欠かせないかと。

    ユーザーID:5949955272

  • 永住権の保持資格はどうなのでしょうか。

    国際結婚30年で在米の者です。同様の考え方の人が周りにもいます。

    介護や相続の為に日本国籍は保持して永住権で暮らす、介護が必要になれば一時帰国する。
    確かに日本国籍なら日本入国の際にビザもいらず長期滞在できますよね。

    ただ介護は何年にも渡る事があります。その場合逆にアメリカ永住権を保持していくのが難しくなりませんか。
    初めは再入国許可書も取り易く2年までアメリカを不在にしても大丈夫でしょう。
    長期に渡った場合は、再入国許可書は何回もスムーズには発行されないと聞きました。
    その上に1年の内何ヶ月かはアメリカ国内に居住する義務があるとの事で、
    永住権って生涯保証されるものではありませんよね。

    米国籍になったら、絶対日本に長期滞在出来ないという事でもない様です。
    知人の場合ですが、米国籍ですが親の介護の為「日本国民の子供というステータス」で
    2年のビザが取れ、延長も可能だとかです。

    それに関しては、領事館か日本のビザ申請手続きの専門家(行政書士)に必ず問い合わせて下さいね。
    米国籍と日本国籍のメリットとデメリットが必ずありますから、その内容を知る事により選択できますよね。

    ユーザーID:6251554100

  • 叔父の場合ですが・・・

    叔父の両親(私からすると祖父母)が亡くなったことを機に、アメリカ国籍を取得しました。
    今までは両親のことがあったから、日本国籍のままだった。両親がいなくなってしまったので、日本に行くこともないから、と言ってました。


    永住権をお持ちなら、ご両親のことが落ち着くまで、日本国籍のほうが便利では?

    ユーザーID:2530595386

  • レスします

    アメリカ市民権を取りました。理由は主さんと似ています。私の場合、親も市民権を取り、子供も夫もアメリカ人です。アメリカには投資、家、車、銀行口座がありますが、日本には何もありません。永住権は更新しなければいけないし、市民権に比べて限りがあります。国外で何かあった場合、家族と離れ一人日本国領事館にお世話にならなくてはいけません。移民に対するニュースが出るたび、永住者に厳しい法律ができるのではないかとビクビクします。母はアメリカでリタイアすることに決めましたが、父は再婚者と日本でリタイアすることにしました。日本に長期滞在する場合、ビザを申請することができます。心配ありませんよ。

    ユーザーID:0468998606

  • 状況次第

    国籍へのこだわり以上に、納税して住んでいる国と地域の決定にものが言えないということがなにより嫌でした。
    あと毎年移民に関する政策が議論されるごとに、永住権保持者を含めた外国人居住者の扱いが悪くなることへの恐れ。この点は日系人弁護士の友人たちから、早く市民権をとって自分の権利を確立しろ、と助言されました。
    もし主様が退職後の人生をUSで過ごそうと思われるなら、US市民権を得ることをお勧めします。

    裕福な米人家庭の息子と結婚した知人のケース。外国籍の母親との間に生まれた子供たちでは相続で不利なのでUS市民権をとってほしい、とハズバンドから強く言われてUS国籍を取得。
    友人の一人は日本の実家が裕福で、US国籍では日本での相続がやっかいだから、と相続終了まで日本国籍をキープ、その後US国籍を取得。

    永住権でもUS国外滞在はある期間可能ですが、ハズバンドをほおりだして主様のみ長期間親の介護をしに日本へ戻る、という発想はUSの人たちには理解されないと思います。
    仕事のために東西海岸で別居になった米人夫婦3組、いずれも2年前後で離婚しましたもの。

    ユーザーID:4911645559

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧