• ホーム
  • 学ぶ
  • オタクじゃなくなりました。同じような人いますか?

オタクじゃなくなりました。同じような人いますか?

レス24
(トピ主1
お気に入り49

趣味・教育・教養

スレイヤーズ

中学の頃、某ファンタジーをきっかけにオタクに目覚め、
大学時代までは年齢指定のものも含めどっぷりつかっていました。
美少女イラストも大好きで見るだけでなく自分で書いたりもしてました

ところが就職すると、家には寝に帰るだけの日々が続き
自然とオタクカルチャーから遠のいていくと
あら不思議、あんなに大好きだった美少女イラストが
それらを「気持ちワルイ」と評する人たちと同じように感じるようになってしまったのです。
あの頃は「正義!」「気持ちワルイと叩く人は偏見を持っている」
と思っていたアニメ調の女の子の絵が
「そりゃこれだけ幼くて目が大きくて手足が細けりゃ気持ち悪がられるよなぁ」と
感じるようになりました。

近頃時間が出来たので昔大好きだった作品を開くもイマイチ夢中になれません。
ゲームは起動しようという気すらおきません。
あんなに青春を捧げていたのに・・・
よかった、というより寂しい気持ちで一杯です。
自分には熱意を注げるものが何もなくなってしまいました。
心が枯れたような感じがします。
これが大人になるということでしょうか?

先日、アイドルのライブで踊り狂うファンの人たちを間近で見て
そんなに夢中になれるものがあるなんてなんて羨ましいんだろうと思いました。
同じような人いますか?
空いた時間何をしていますか?

ユーザーID:8444416732

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不思議

    オタクの人ってどうして脱オタすると
    急にオタク趣味を見下し批判的になるんでしょうか?
    他の趣味だとそういう事って無いですよね。

    単に趣味から離れただけの話なのに、
    大人になったみたいな言い方がとても不思議です。
    美少女アニメやアイドルに夢中になる気持ちもわかりませんが。

    ユーザーID:5846659672

  • ふふふ

    私も子供の頃からご同輩でした。就職して自分の自由に出来るお金が増え、普通の人々との
    付き合いが増し、一般的なオシャレやお化粧、一般的な遊び、ばかりしているうちにオタク
    世界をすっかり忘れました。
    その状態が20年近く続き、その間に普通の人と結婚もしました。
    しかし現在。
    復帰しています!
    つくづく思うのは、元々素養のあった人は、ちょっとしたきっかけであっさり復帰すると
    いうことです!
    今後どうなるかはわかりませんよ!萌えはある日突然に!ですから!

    ユーザーID:7399310386

  • 身を潜めているだけ、かも(笑)

    40に手が届こうとしている既婚女性です。自分の場合は「オタク」ではなく、「オタク気質」くらいだとは思うのですが・・・

    中学生くらいでアニメにハマりました。友人が、上にやはりアニメ好きの兄弟がいる関係で同人誌などに詳しく、その影響もありどんどんと。

    高校生でヴィジュアル系バンドにハマりました。大学時代を通して就職するまで続いたでしょうか。就職したころ、そのバンドも解散となり、自然と遠のきました。

    その後結婚出産し、家事育児に追われ何かにハマることも無かったのですが、子育てが落ち着いてきたここ数年、アイドルにハマってしまいました・・・CDやDVDなどの収集を始め、ネットで過去の発言など検索し、雑誌チェックや出演番組の録画などにも精を出し始め・・・

    40目前にして、「オタク気質は生来のもので治らないのではないか」と気づき始めました。形を変えては出現します。

    トピ主さんも、忙しい時期を抜けて余裕ができてきたら、何かにまたハマるかもしれないですよ?

    ユーザーID:6793938165

  • またかえってきたらいいよ

    社会に出てお仕事してそれなりに忙しく暮らしてるんですもん、夢中だったものに距離を置く時というものは来るものです。
    私もアニメとかどっぷり浸かってましたが今は、週に二つくらいテレビで見る程度です。それでも好きは好きですけど。
    大人になるというより実生活とオタク生活の比重が変化しただけですよ。
    気持ちが向いたら、また戻ってきたらいい世界です。
    心は枯れてませんよ。

    ユーザーID:2003913905

  • それは気のせいです

    安心して下さい。
    オタクは一生オタクのままです。

    興味の対象が変わっても、そのうちきっと何かに対して、美少女イラストの時と同じように、物を集め情報を集め知識を増やす事に喜びを感じるようになります。

    ユーザーID:9198898172

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 婚活

    女ですがオタクでした。
    トピ文と似た経過でオタクを自然と卒業しました。

    空いた時間は婚活に励みました。
    一生懸命婚活しながら、今までアニメやゲームや漫画にかけた費用と時間に後悔しました。

    何とか婚活に成功したので、空いた時間を婚活に回して良かったと思っています。

    ユーザーID:5749917040

  • わかる!

    三十代半ばの女性です。私の場合は女性向け乙女ゲームにどっぷり嵌まっていましたが、今はまったく。
    ゲーム本体まで売りに出す始末。

    萌えられなくなった自分、何だかとっても寂しいですよね。
    なんでしょうね、この気持ち

    ユーザーID:1030836930

  • 良いことかどうかはわかりません

    感受性が衰えただけという厳しい見方も出来るからです。

    >熱意を注げるものが何もなくなってしまいました。

    過去に興味を持ったもの以外でも,現在何か興味を引かれることはないですか。
    興味の対象が変わっていくこと自体はよくあることですし,悪いことではないでしょう。

    ただ,何か熱中できるもの・ことがないのは少し寂しいと思います。

    まぁ神坂先生,最近はファンタシーのシリーズ書いてませんからねぇ。
    (スレイヤーズ!の文庫はまだ実家にありますよ)

    ユーザーID:2579649876

  • レスありがとうございます

    上から目線でしょうか・・
    大人になったという表現を使ったのは、しばしばそういう趣味が
    「子どもでもないのにアニメマンガゲームなんて」と叩かれるからです。
    だから、大人はこういうものに興味を示さないものだと思ったのです。

    私もレスを下さったみなさんのようにまた戻れるでしょうか。
    昔好きだったものに心が動かなくなるってほんと寂しいんですよね。

    例えば、今子供と一緒に日曜朝から特撮もの、少女アニメのフルコースを見ていますが
    学生時代の私なら特撮ものの設定に妄想を膨らまし、
    少女アニメのキャラクターを脱がせた画像をネットで探して喜んでいたことでしょう。
    ところが現在はそういう気持ちがちっとも起こらないどころか
    そういうことを考えることすら気持ちワルイと感じるんですよね。
    自分も同じ穴の狢じゃないかと思うのですが、
    なぜそんな気持ちの変化が起きたのか。
    私はまたあの熱く滾る思いを感じたい、あの世界に浸かりたいのです。
    絵は描かないと本当に下手糞になりますね。
    久々に描いてみましたがちっとも手が動きません・・・

    ユーザーID:8444416732

  • それはそれでいいと思うけどね

    まったく上から目線ではない。
    否定的な内容だと、すぐ上から目線という風潮。
    言わせておけばいい。気にするな。
    もしくは上から目線でいいと思う。
    解釈なのでたいした問題ではない。

    さて、トピ様は一応満足の卒業では?
    世の中、継続して熱中する人もいいし、
    熱中する対象がコロコロ変わる人もいい。
    そういう対象がまったくない人もいいのです。

    仕事して日銭稼いで、世の中に迷惑かけないよう
    どうにか生活して、生きてきたら
    それだけでいいと思うのだ。

    また何か熱中することが電撃的に見つかるかも。
    そういう出会いも楽しいよ。

    ユーザーID:2309710274

  • レスします

    中高とオタク!
    大学で恋愛して、脱オタク!
    結婚して、子供が産まれ…夜、暇だわ…
    あら、なつかしい…

    そんなこんなで、出戻りました(笑)
    子育てに忙しいと、またナリを潜め…
    手が離れると、また戻り…
    何度目でしょう(笑)

    そんな人もいますよ

    ユーザーID:1151316877

  • うん、気質は治らない

    トピ主様、よき社会人、よき家庭人となられたのですね。
    私も社会人になり、妻になり、母になりました。

    同人誌は小学生の頃から買っていましたから、人生の3分の2以上をオタク道を歩んできたことになります。
    オタク系サブカルから数年単位で離れたこともありますし、萌えていたりいなかったり、色々な時期がありました。
    最近夫の仕事の都合で仕事を辞めて転居したため、暇を持て余しており、再熱の気配です。

    それに、次にハマるのは所謂オタク系サブカルではないかもしれませんよ。

    私の場合は読書好きというのがベースにあり、それが時々オタク系サブカルと重なり、歴史や美術愛好心と重なり、渾然一体とオタク気質を形成しています。

    現在は民芸品やアンティーク(と言ってもガラクタ)を収集して楽しんでいますが、これも立派なオタク道だと思います。
    妄想(エロい意味ではない)と薀蓄のオンパレードで、私萌えまくりですから。

    何かに猪突猛進的にハマる、とにかく極めたい、コレクター魂が疼く、そういうオタク気質は一時期なりをひそめても、無くなるものではない気がします。
    トピ主さんが次に萌えるのは何ですかね、楽しみですね。

    ユーザーID:9822872201

  • 子供さんがいるからかも?

    それかお疲れで今は何かを楽しもうと自発的に思えない状態なのかも。

    30代半ばですが、
    最近年齢指定の物を見かけると(特に美少女系)
    子供がこの作品を読んでしまったら?とか
    20代の頃には感じられなかった大人目線で心配をするようになってしまい
    前と同じように楽しめなくなってしまった所はあります。
    今はネットで気軽に年齢指定のイラストなど閲覧出来てしまいますしね。

    でも、トピ主さんと違ってアニメやゲームは今でも好きですよ。
    これまでは一人で楽しめる作品を好みましたが、
    今は嗜好が変わり、家族で楽しめる作品が好きです。

    ずっと冒険ファンタジー物が好きだった事もあり
    社会人になってから転職の時に思い切って海外一人旅しました。
    大好きなゲームのBGMを詰め込んだipodを持って
    お城や遺跡を巡りましたが最高でした・・!
    この趣味で世界遺産にも興味を持てたし
    海外で貴重な体験も出来たし自分にとっては誇りに思ってる趣味ですが、
    20代の時に比べて毎日の忙しさで情熱が薄れてきたのは確か。ちょっと寂しいかな。

    ユーザーID:4231122926

  • まぁ、私は現在進行形でオタクですが……

    >そりゃこれだけ幼くて目が大きくて手足が細けりゃ気持ち悪がられるよなぁ
    >そういうことを考えることすら気持ちワルイと感じるんですよね。

     もしかして、もともと罪悪感とかあったタイプですか?
     まぁ、ちょっと、身近な人で妄想文章をつくったりという、迷惑条例あたりには違反しそうなあたりなら、危険ですが……。
     嫌悪感の中身が、実は自分の偏執だったりもするので……そのあたり、ちゃんと自分を見直す必要もあるかもしれませんね。


    >これが大人になるということでしょうか?

     これは、むしろ違うと思います。
     大人になったというより、仕事などで頭を使うことが忙しく、そちらに思考がもっていかれてしまっているというか……疲れてらっしゃるのかな? と思います。


     私は、授乳時間にふと昔のラノベを開いたところから、自分の中でラノベ祭りが始まりました。ドラマタは読み返していませんが、色々買いあさってたりします。
     今は、ショッピングしたり休養を取ったりを優先させた方がいいかもしれません。そのうち、ふと、再燃するかもしれませんよ。

    ユーザーID:4819910936

  • 私も出戻りです。

    中高大と、実社会充実気味の明るいオタクでした。社会人となり、忙しく、オタクじゃなくなったのですが、結婚し、子供が大きくなって、又
    戻ってきました、オタクに(笑)。やっぱり気質は変わらないですよ(笑)。今は社会人楽しんで。

    ユーザーID:4586512252

  • お疲れですね

    >大人になったという表現を使ったのは、しばしばそういう趣味が
    「子どもでもないのにアニメマンガゲームなんて」と叩かれるからです。
    だから、大人はこういうものに興味を示さないものだと思ったのです。

    こんな風に思う事自体、さしてオタクではなかったと思います(笑)
    今時のアニメ、漫画、ゲーム、特撮等は最初からお金を落としてくれる大人
    (成人〜中高年)をターゲットにしてるものが山程ありますから。

    近年話題の腐女子も「実は子育て中の主婦層が非常に多い」と編集者の友人
    らが言ってました(小説、漫画、ゲーム全般)
    若い頃に一度ハマっていた人だけじゃなくて、新たな参入者も。
    女無用、好みの男ばかりが出て来る一種のファンタジーですからストレス解
    消には最適なのでしょう。

    それはそれとして、
    >自分には熱意を注げるものが何もなくなってしまいました。
    心が枯れたような感じがします。
    これが大人になるということでしょうか?

    いいえ、違います。
    楽しめない、気力がない、喪失感があると言うのは鬱の前兆の場合がまま
    あります。

    お大事に。

    ユーザーID:0505263928

  • オタク云々とは無関係です

    オタクとは無関係だと思います。

    私自身で言えば、二十歳前までは、「アルプスの少女ハイジ」の大ファンでしたが、二十歳を過ぎた頃から、ハイジの事を”鼻持ちならない娘だ”と感じるようになったので、自分でも、びっくりした事があります。今思えば、私が、ずるい大人になって行く前兆だったのかも知れませんが。

    また、いわゆる少年誌、週間○○なども、それまでは、漫画の価値を分からない利口ぶった大人にはなりたくないと思っていましたが、三十代半ばからは、見向きをしなくなりました。今では、成人雑誌と言われるものも、全然興味を感じません。

    これは、いわゆる生理のようなもので、根気とか瞬発力の低下と関係するのではないかと思います。

    オタクは、ひとつの事に拘り続ける訳ですから、根気が必要だと思います。

    その意味でも、オタクとは、無関係だと思います。

    ユーザーID:9152459835

  • ゴメンなさいね。

    今は、お母さんなのね。追加レス読んでなかったわ。私も、小学生二人のママだけど、やっぱり気質は変わらないよ。子育てしてても思いませんか?

    ユーザーID:4586512252

  • お子さんが小さいなら

    お子さんがいらっしゃるのですね。文面からすると幼稚園に上がる前くらいでしょうか?ではまず、やはり忙しくて余裕ないという事。それと、小さな子供がいると、例えば美少女アニメでも「うちの子がこんな目で見られたら・・・」と感じてしまい、嫌悪感が出るのかも?子どもが多少大きくなれば、絵そのものに対する嫌悪は薄れるかも(それを偏愛してはばからない男性には警戒しますが)

    ところで、お子さんの好きなものに関して、「子どもが質問してくるから」とバッチリ覚え込もうとしたり、シリーズものの絵本ならシリーズ全部集めようとしたり、つい子どもの好きなキャラクター一色で周りを固めてしまったりなどということはないですか?戦隊モノやライダーやプリキュアの必殺技をポーズとともに覚えたりとか・・・もしあれば、そのうちオタク(気質)復活の脈アリだと思います。

    絵は、確かに描き続けないと下手になりますね。でも、同人誌を出したりするわけでもないならそれでも構わないのでは?誰に見せるでなくても、自分が描きたいものを描きたいように描くのも、楽しいですよ。子どもさえ喜んでくれれば当面はいいんじゃないですか?

    ユーザーID:6793938165

  • みんな大なり小なりそういう青春を持ってます。

    僕らの子供時代はフォークソングが大流行。
    いつかシンガソングライターになりたいって思ってギター買ってちょっと曲つくったりなんてしてました。
    その時作った歌、当然今でも覚えてますけど絶対に歌いませんよ。
    ウギャー!って叫びだすくらい恥ずかしいです。
    で、ものすごく入れ込んでいたフォークソング歌手の方の歌も聞けません。
    別の人のは平気だったりするんですけどね。
    ちなみにアイドル大好き歴も半世紀になんなんとしてますが、
    主様のむなしさはよくわかりません。
    親衛隊になったこともなきゃヲタク踊りもしたことないのですが、
    たくさんグラビアや写真集を持ってます。
    いまでも時々見ますよ。
    こないだ安西マリアさんの訃報に触れて、
    PCでグラビア探しました。
    当時の写真を写して献杯しました。

    ユーザーID:5456010135

  • すごくわかりますー 大人になってしまった

    私は女なので美少女アニメにははまりませんでしたが、主さんの気持ちよくわかります。

    10代はアニメや漫画や小説にはまり、ゲームもRPGにはまり、自分でもいろいろ創作しながら妄想の日々を過ごしました。

    ただ私の場合、中学生くらいから「これはサブカルチャー。公にできるものではない」という意識があり、あまり表だってがっつりとそっち方面にまい進はしていませんでした。
    (オタ友達は一人もいません…いたことありません)

    そういう抑圧が原因でなのか?よくわかりませんが、大学を卒業したあたりから、以前のようにオタ趣味にはまれなくなっている自分に気づきました。

    大人になったっていうのも、確かにあると思います。
    昔ハマってた漫画やアニメ、今見ると「何が面白かったんだろう?」っていうのも多いです。
    現実のほうが濃いし、深い。
    人生経験が深まった分、人気の漫画やアニメを見ても、キャラやストーリーの浅さが目についてしまうのかも。

    逆に昔は地味で長くてつまらないと感じた古典小説なんかが、今読むと面白いのかもしれませんね。ドストエフスキーとかヘミングウェイとか。

    ユーザーID:3611158644

  • 違うはまり方をするのでは?

    30代女性、女児がいます。

    私自身は二次創作はしなかったものの、アニメやゲームやラノベ大好きでした。
    就職→結婚→妊娠の期間は完全に足を洗っていたのですが…
    娘がアイカツにはまり、つられてはまりました(苦笑)

    トピ主様の場合はちょっと年齢制限のある嗜好だったご様子ですが、お子様がいらっしゃってそれではまずいので、それはそれでいいと思います。

    絵にしても「ママ、プリキュア描いて」とかいう娘の無茶ぶりに対応するたびに少しずつ思い出してきました。

    トピ主様の性別やお子様の性別が分かりませんが、お子様が成長してアニメやゲームを楽しむときに一緒に楽しめるのではないかと思います。
    二次創作系ではなく、子どもみたいにはまってみるのも楽しいですよ

    ユーザーID:5595189918

  • 食べ物の好みと一緒ですよ。

    私もオタク歴○十年ですけど…、最近はアニメすら見なくなりました。

    まぁ映画などで話題になってるモノは見ますが…。

    食事の好みと一緒で年齢とともに変わりますよ。

    ユーザーID:4088511825

  • 今忙しいんでしょうし、好みは変わります

    子育て中で、お子さんオタクになってますから今忙しいんだと思いますよ。

    私は子どもはいませんが、大人になってから久しくアニメなど見ていませんでしたし
    薄い本も買っていませんでした。
    恋愛と仕事で忙しかったんです。
    ですが結婚してから出会った某アニメで火が付き、薄い本のイベントに通い詰め、
    夫から「キミってそういう人だったの?」といわれる始末。
    そのアニメは周りも結構年齢層が高く、
    「まさか私が戻ってくるなんて」って人が多かったです。

    映画は子どものころからずっと好きで月に何本も映画館に行くような映画ファンでしたが、
    作品そのものが好きなだけで俳優さんのグッズを買ったり、裏話を調べたりなどはしたことはありませんでした。
    ですが、とあるきっかけでそういうことをするようになり、
    先日なんて某俳優さんのお芝居を見にニューヨークまで行ってきました!
    昔の私にしてみたら「三次元に貢ぐなんてありえない」ですよ。

    でも全部一緒なんです。萌え心。総量が決まっていて、今、多くを家族に割かれているだけだと思います。

    私も、ヴィジュアル系バンドにはまっていたあの頃の情熱が今は懐かしいです。今はないので…

    ユーザーID:0823125552

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧