• ホーム
  • 子供
  • ピアノの先生が全然褒めてくれない!(愚痴)

ピアノの先生が全然褒めてくれない!(愚痴)

レス44
(トピ主3
お気に入り77

妊娠・出産・育児

みゅー

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親が子供の立場になっちゃダメじゃない?

    先生のお気持ち、お子さんにはしっかり伝わっていたようですね。しっかりしたお嬢さんですね。素晴らしいと思います。

    が、とぴ主さんのスタンスが少し気になりました。

    親なら逆に、お子さんが弱音を吐いた時、ここに皆さんが書いたようなことを言って、お子さんをさとしつつ励ます(あなたならできると思うからこそ厳しく言ってくださるのよ、でも頑張ってることはお母さんはよく分かってるからね、大丈夫よ、先生だって本当は分かっていらっしゃるわよ、みたいな感じで)のが親の役目では?

    人間は褒められてこそ伸びるというのも分かりますが、いろんな指導者がいるというのを学ぶのも人生経験の1つだと思います。とぴ主さんも書いていらっしゃるように、めったに褒めない人に褒められた時のうれしさってありますよね。

    褒める人、めったに褒めない人、いろんな人と接するからこそ人間性が伸びるというのもまた1つ真実だと思います。

    ユーザーID:9211750001

  • マナー

    こんにちは
    小学4年生ですよね?4歳ではないですよね?
    過保護ではありませんか?
    きちんと返事ができないってどうしてですか?
    「たくさん頑張ったんですけどダメだったでしょうか・・・?」などとお母様が口をはさむなんて信じられません。
    お母様がかわいそう と思っているので、お子さんの「先生を尊敬する気持ち」が育っていないように感じます。

    4年生から入れる音楽系の部活の顧問をしています。
    平日3時間、休日は6時間の練習をみています。
    挨拶、返事は出来て当たり前です。
    うまく吹けなくて悔しくて泣きながら練習する子もいますが、やたらに励ましたりはしません。
    ただ、各部員の努力には報いるようにしています。
    頑張って練習している子には、ひとランク上の課題を与えます。
    部員はきちんとわかっています、自分の為の練習だと。
    数年に1度、もっとうちの子の努力を褒めてほしい という保護者の方がいらっしゃいますが、たいていお子さんも自分に甘いです。

    うまくなりたくて通っているのではないのなら、もっと甘い先生の所でゆるく楽しく習われることをお勧めします。
    いい先生だと思いますが、子供にこびなくて

    ユーザーID:2115001321

  • 私は褒めますが、要求は厳しいです

    どなたかが、「個人の先生は厳しい人が多い」って書いていらしたけど、ユルく楽しませる先生も多いですよ。でなければやめてしまう。親子で褒めてほしい、好きな曲だけ弾かせて欲しいという人が多いですし、すぐに結果を出したがる。

    私の指導はタイトルどおり。ぴあこさんよりは優しい先生かも。でも伝えるべきことは結構きっちりと言います。
    私も同じ学年の娘を持っているから、親御さんの気持ちは分かる。でも楽器の演奏は反復練習や集中力を高めること、継続することも大切です。練習をたくさんすることは当たり前なのです。

    どちらかというとお母様の方が「娘がこんなに頑張っているのに」というお気持ちのようですね。先生はそれは分かっていらっしゃると思います。ただ、お嬢さんはできる子だから要求が高い。私も期待している子には厳しくなります。そういう先生は多いです。
    ちなみに娘が練習をたくさんした週は自慢してきますが「当たり前」という鬼母です、私。娘の先生でもあるので、より厳しいことをいいます。本人には気の毒ですが、ピアノについては子ども扱いしません。

    ユーザーID:7171903575

  • 褒められることにこだわりすぎない

    褒めて伸ばすのが良いという風潮がありますね。

    確かに褒めることは大切だと思いますが、私はただ褒めればいいというものでもないと思っています。

    うちの娘は5歳からピアノを始め、小1から6年間現在の先生に師事してい頂いています。先生は芸大の院卒で、音大受験に定評のある先生です。

    褒め上手ですが、どんな曲でも暗譜で弾けるようになるまで合格とはなりません。
    それが当たり前だと思っていましたから、ママ友から暗譜しないと合格できないなんてありえないと言われた時にはびっくりしました。

    先生のことを褒め上手と思うのも、指導方法に共感するのも一つには相性があるのだと思います。私自身も教職にあるため、その気持ちが分かるのです。

    今の先生の前に習っていた先生は、周囲の評判は良かったのですが、私には甘く頼りなく感じ、1年で辞めさせて頂きました。子どもにやさしい良い先生であっても、上達しなければ意味がないですから。

    ユーザーID:4258700253

  • お子さんに合っていない先生かも

    小3の子がいます。
    うちの子はピアノではなく、英語の先生が全く誉めてくれない人でした。
    英語の能力は高かったのかも知れませんが、無機質な感じで、淡々と授業を進めるタイプ。
    子供は、その先生に3年習っていたのですが、家では英語の話はおろか、単語一つも言ったことがありませんでした。

    ところが去年の冬、その先生が出産のため退任して、新しい先生に代ったとたん、子供が家で英語を喋り始めたのです!
    もちろん流暢にではないですけれど、その日習った単語やフレーズ、逐一報告してくれるようになりました。

    聞いてみると、今度の先生はとても誉めてくれる。クラスがとても明るくなって楽しい、とのこと。

    厳しい先生のもとで伸びる子もいると思いますが、誉められて伸びる子もいます。
    うちの子は、確実に後者でした。
    他の教室の先生などを見学する機会があったら、思い切って行ってみてもいいかもしれません。そこの先生とウマが合えば、もっと上達するかもしれませんよ。

    ユーザーID:8990009564

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 誰が習ってるの? 2

    二度目です。

    *「また今度つらくなったら、『たくさん頑張ったんですけどダメだったでしょうか・・・?』と声掛けもしてみます。」

    これは違うと思いますよ。
    トピ主さんがつらくなって、どうするんですか?
    褒めることを要求して、お嬢さんが上達するんでしょうか?
    せっかく教える側がもっと高いところへと引き上げようとしているのに、
    横から部外者が水を差す行為です。

    褒められてつく自信はその場限りのもの。
    例えば、トピ主さんが毎日「あなたが一番上手」とか、褒めちぎっていても、
    自分よりうまい人を見たら、「ママが褒めていたのに、嘘だったの?」となりませんか?

    本当の自信と実力は、自分の力で厳しい練習を積み重ねる事でつきます。
    うまくなりたいなら、お嬢さんが自分で厳しさを乗り越えるしかないのです。
    まだ足りないと思う(言われる)くらいでちょうど良いと思います。
    ママに助けを求めていたら、うまくはなりません。
    お嬢さんはもうわかっていますよ。

    習っているのはお嬢さんです。
    先生を信じて、トピ主さんはレッスンへの同席を止めましょう。

    ユーザーID:7397977911

  • 時々

    子供自身が、誉められなくてもやりがいを持って練習しているなら、親は見守っていればいいように思います。
    そうではなく、子供も不満を募らせているようなら、まだ小4ですから、親が時々先生と子供の橋渡しをしてあげてもいいんじゃないかしら。例えば、誉められず自信をなくしているようなら、声かけして頂けないかお願いしたり。
    時々は親から子供の様子を伝えると、家族も応援しているのねと、好意的に受け止めてくださるようです。

    1曲にかける時間について、うちの子の場合、3回でもまだ合格しないとやる気が落ちてしまいます。発表会や子供向けコンクールでは曲を弾きこむ一方で、普段は1〜3回であっさりと進めてくださる今のペースがうちには合っているようです。子供によって違うのでしょうね。

    ユーザーID:9648639855

  • 厳しいね・・・

    厳しいレスが多く、驚いています。
    いい大人ですが私でも褒められたらやる気が出ますし
    子供ならなおのことそうでしょう。

    頑張った子供を褒めてほしい って言ってるだけなのに「過保護」って・・・

    息子二人がピアノを習っていますが(個人ではありません)
    先生は毎度ベタ褒めです。
    悪い所も褒めてくれます。


    お子さんが先生の意図を理解されているようですし
    トピ主様だけでも大いに褒めてさしあげてはいかがでしょうか?
    我が家では毎日の練習でも盛大に褒めて、家族中で拍手をしています。

    ユーザーID:9329442664

  • 褒めてます!

    褒めて指導しています。
    褒めようと意識したわけではなく、つい先日紹介でご入会されたお子様のお母様に、「褒めてレッスンしてくださるって本当だったのですね!」と言われ気づきました。すごいと思った事、頑張ったと感じた時に、ごく自然に無意識に褒めていました。

    しかしながらその弊害も感じています。

    とても上達した生徒さんが、ピアニストの先生のレッスンを並行して受ける事になった時に、その先生があまり褒めてくださる先生ではないので、トピ主さんのお子様と同じ様に頑張って練習した事をあたりまえの様に受け取られてしまうので、がっかりしてしまうのです。
    つまり、ピアノが本当に好きで上達したいというよりは、頑張ると褒められるのが嬉しくて、何となく上達してきてしまったのかもしれないのです。
    褒められる事を目的にするのではなく、上手になりたいという憧れと意識を持って、練習は頑張って当たり前、そんな風に育ってもらうのが理想かもしれないと切々と感じています。

    ですので、期待をかけているお子さん程、最近は意識的に褒めないようにしています。かわりに模範演奏をよく聴かせて憧れをもってもらえる様に気をつけています。

    ユーザーID:4260981289

  • 催促して褒めてもらおうって根性が浅ましい

    >また今度つらくなったら、「たくさん頑張ったんですけどダメだったでしょうか・・・?」と声掛けもしてみます。

    頑張ったことを褒めるべきなのか、上達したことを褒めるべきなのか、どっちでしょうね。

    親の立場なら頑張ったことを褒めていいと思うけど、先生がそれでいいんだろうか。そして、先生には頑張ったことが見えるのか?

    先生には、上達と言う結果しか見えないのではないですか?結果を褒めることしかできないと思うんですけどね。


    >悔しいですが、先生の言う通りに弾くと良くなるので、指導力はあると思います。

    嬉しいじゃなくて悔しいのですか?
    先生に指導力のあることが悔しい?それが、私には理解できません。


    >発表会後などたまーに褒めてくれるのが嬉しくて、親子で頑張ってますが・・・

    まるで親子そろって、我が家の犬みたいです。褒めてもらいたいって気持ちが丸見え(笑)。
    親がそんなことでいいんだろうか?

    ユーザーID:0093488229

  • 相性の問題かも?

    あれ?と気がかりなことが続く先生って、
    その物事などの本質より、
    相性の問題もあると思います。

    ちなみに私自身が子供のとき、最初のピアノの先生が
    あまりに厳しく、笑、全く褒めてくれないタイプで
    ピアノ自体も楽しいと思えなくなり、
    先生を変えたら全く違いました。


    先生を尊敬している、とか、
    先生の技術や演奏が大好きとか
    その先生の良さがわかっているなら
    オススメしませんが、
    相性の問題かも?という時は、
    違う先生に変わるのも一つの案かもしれません。


    ちなみにアラフィフになった今も、ピアノとバイオリンは
    ずっと趣味で継続しています。
    そんなに褒めてもらえる腕前じゃないのですが、
    レッスン自体はのんびり楽しく続けています。

    先生方との相性は、良いと思います。
    音大進学などの場合はまた違うと思いますけど、
    ある程度、お稽古事も楽しさがあったほうが
    長続きすると思い、うちは私も主人もそう思いますので、
    習い事は子供が楽しみながら上達することも
    考えて、教室も選んだりしています。

    ユーザーID:2718658569

  • 皆さまレスをありがとうございます

    追加のレスもすべて読ませていただきました。

    こちらに相談して、確実に私の意識が変わりました。

    もう褒めて欲しい!とは思いません。
    「だいぶ出来てきてるけど」とか、新しい課題を言われることが、先生なりの褒め言葉だと分かったからです。

    これからはもうカチンときたり、ガッカリはしません(笑

    先生は厳しい音楽の世界の入口を、見せて下さってるのかなと思いました。
    これでも入口に立てているのかは分かりませんが・・・。

    核心をつく様なレスを読み進めていくうち、素直になれました。
    本当は私も分かっていたのかもしれません。

    皆さま、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:4434214610

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • コンクールをお勧めします

    コンクールに出ると良いですよ。
    結果も出ますし、講評もいただけます。
    それによって自分の先生の価値がわかります。
    娘の先生は小1ぐらいで「先生は褒めないから、褒めたらそこで終わりだから・・・」というお話をされました。
    その後ずっと褒めてもらえません。
    それでもコンクールの結果で強い信頼と自信を持っています。
    練習で褒められてうれしい程度では大した動機ではないことぐらい子どもだってすぐ気がつきます。

    ユーザーID:5677367381

  • レベルの高いいい先生なのかも

    私は音楽家でレッスンもしていますが、趣味っぽかったりあんまり伸びしろなさそうな方は褒めます!だって持ち物少ないからそれさえも失ったら音楽にならないですもの。

    反対にプロになりそうな人にはかなり厳しいです。先週言われたことができるのが当たり前で今週は次へ進みます。なるべく高みに生徒さんを引き上げたいのです。
    その先生は御自分もちゃんと弾けて理屈がよくわかっている方なのではないですか?
    少し先生も言葉が足りない感じもしますので、お母様が先週言われたことができたら、それはゲット!と確認してさしあげてください。積み重ねていっている感じさえすればやる気は持続しますよ。

    ユーザーID:8880537375

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧