喘息で呼吸リハビリされている方

レス11
(トピ主1
お気に入り21

心や体の悩み

りさ

思春期に喘息を発症してはや30年になりますが、コントロールが悪く、真夏以外は調子がいい、と言える日が数えるほどです。

仕事がら(IT関連)遅くなることもあり食事や生活が不規則、不摂生がいけないんだろうと考えていましたが、残業が月10〜20時間くらいのものなので、そんなに負担になっているとも思えず、アレルゲンもいくつもあるわけでもなく、調子を崩すはっきりとした原因が自分でもわかりません。
肺活力がないのも苦しい原因の一つかと思い、もっと体を鍛えたいと思うものの、喘息が出ている状態では運動も出来ないので、何から始めたらいいのか・・という感じです。

ネットで呼吸リハビリというものがあるというのを知り、喘息にも有効と耳にしたのですが、実際の体験談などがあまり見つけられずにいます。
もし有効なのであればかかりつけの先生に相談してどこか受けられる病院を紹介してもらおうと思うのですが、ご自身ご家族で呼吸リハビリテーションをやっている方、いらっしゃいませんか?
もしいらっしゃれば是非どのような効果があるか知りたいと思うのでよろしくお願いいたします。

ユーザーID:1726112781

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あくまで参考までに

    わたしもネットで調べて、比較的近所で呼吸リハビリを実施してる病院を見つけました。

    かかりつけの病院の、医療連絡室を通して調べてもらい、いざその病院に連絡して、呼吸リハビリを受けたいと電話で申しでましたが、なぜか呼吸リハビリだけは受けられない病院を変えるように冷たい口調で言われてしまいました。

    その比較的大きな病院から、週イチで近所のクリニックに診察に来てる呼吸器内科の先生とも話しましたが、どうも要領を得ません。

    病院を変えると、今の病院から紹介状、データ等は出してくれますが、また一から呼吸機能検査やCT検査かと思うと面倒で結局病院はかえませんでした。

    そもそも本当に効果的な、呼吸リハビリってあるのか疑心暗鬼な気持ちだけが残り、自分なりにリハビリしてます。

    かかりつけの病院があるようなので、飲み薬や、吸入剤での薬での管理はしてると思いますので、私が個人的に効果のあったリハビリを何点か記してみます。

    ・器具を使うなら病院などで買える、ちいさなボールを呼気で浮かせる物、名前は忘れましたが(壊れて捨てた為)海外製のもので¥3000位。     続きます

    ユーザーID:9872537912

  • あくまで参考までに 続き

    ・器具でパワーブリーズ等の、吸気に負荷のかかる物は私には効果がないようでした。

    ・朝晩に10セット~20セットをめどに、
    鼻から3秒位かけて息を吸う、2秒位息を止め、口から10秒~15秒位かけて肺の空気を全部出すイメージで。

    ・最も効果を感じたのは、結局はウォーキングです、苦しい時は休みながらで良いです、2回鼻から空気を吸い、4回口から息を吐く、(スッ、スッ→フッ、フッ、フッ、フッ)て感じで歩くと楽です、2キロ~4キロ位の距離を目安に。

    お互いに、インフルエンザと肺炎だけは気をつけましょう。

    ユーザーID:9872537912

  • 喘息の闘病

    呼吸リハビリの事ではなくて、申し訳ありませんが、
    喘息のコントロールが悪い原因に関して、掛かり付けの医師はどう仰っているのでしょうか?
    呼吸器内科の専門医に定期的に通っていますか?
    薬を十分に、最大限 使って、これ以上 増やせない状態でしょうか?
    吸入薬をきちんと吸えているか、医師にチェックして頂いた事は有りますか?
    吸入薬の種類によって、吸い方のコツが違い、吸い方が悪いと、期待する効果が減弱します。
    また、ピークフローを測ったり、喘息日誌を点けたりして、発作や調子を崩す傾向の分析を、医師と検討しましたか?


    >仕事がら(IT関連)遅くなることもあり
    >残業が月10〜20時間くらいのものなので

    >食事や生活が不規則、
    >不摂生がいけないんだろうと考えていましたが、
    矛盾していますよね。
    残業が多くなければ、
    生活が不規則や不摂生にはなり難いし、
    自分で、規則正しい生活を心掛ける様にすれば良いのではないでしょうか?


    >もし有効なのであればかかりつけの先生に相談して
    有効かどうかは、先ず医師の意見を聞いた方が、建設的な治療効果が上がると思いますが。

    ユーザーID:4002420378

  • ありがとうございます。

    息苦しい男さん

    そうなんですね〜。確かに大きな病院て問い合わせると冷たいところが多いんですよね。。多くの患者さんを抱えて仕方ないのでしょうけども。
    ウォーキング、始めてみたいと思います。
    ありがとうございました。

    通りすがりさん

    かかりつけの先生はいますし、必要なお薬はいただいています。
    喘息日記は1日何回もは書いてないですが、朝のピークフローはつけてます。

    確かに日本語がおかしかったですね。
    今まで、夜12時くらいに寝る自分の生活が不摂生なんだろうと思っていたのですが、7時間以上ちゃんと寝て朝起きている自分の生活が、そんな不摂生ということもないのでは?と思うようになったということです。
    残業して遅くなっても9時ころには帰るし。

    かかりつけの先生は、アレルギーの薬を増やそうかとおっしゃってましたが、もともと気管支が細いんじゃないかとおっしゃってました。そういう意味では吸入が十分じゃないというのはあるかも知れませんね。

    ・・・なんだか怒られてるような気がしちゃって卑屈になってしまいましたが、完璧じゃないながらもできることはやっています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1726112781

  • 駄目なのは、医師でしょう!

    >かかりつけの先生は、アレルギーの薬を増やそうかとおっしゃってましたが、
    薬の量を決めるのは、(勿論、患者の同意が有って)医師で、

    >もともと気管支が細いんじゃないかとおっしゃってました。
    >思春期に喘息を発症して
    だと、あり得ない。
    気管支が細ければ、乳児の頃から発症するし、手術もします。
    喘息のコントロールが悪ければ、気管支が機能的に細くはなりますが、


    >そういう意味では吸入が十分じゃないというのはあるかも知れませんね。
    医師が、吸入薬の吸い方のチェックをしないのですか?


    >ウォーキング、始めてみたいと思います。
    発作を怖がって引き籠るのは良くないけれど、喘息のコントロールを良くしてからでないと、却って悪循環に陥ります。
    アレルギーの薬も、最近は、色々な種類が有って、しかも眠くならないものも数種類あるし、
    吸入薬も、色々あるから
    医師と相談してみては如何でしょうか?

    >大きな病院て問い合わせると冷たいところが多いんですよね。。多くの患者さんを抱えて
    呼吸器内科の医師は不足していますから、仕方ないかも。



    >朝のピークフロー
    測っている人が少ないから、偉いです!

    ユーザーID:4002420378

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • うーん

    喘息の患者さんに行うリハとして考えられるのは
    ・喘息発作時の上体を前傾して何かを抱えるようにしてリラックスする体位
    ・背中側や肋骨間の筋が硬く疲労するのでマッサージやストレッチ、体操
    ・呼吸の指導・口すぼめ呼吸(呼気時に口をすぼめて肺内の圧を高める)
    といった発作の苦痛を緩和するものをメインとすると思います。
    喘息自体を改善するような治療は、圧倒的に薬物療法・医師の領域だと思います。。
    私自身も子供の頃から喘息持ちなのでこれはあくまで私が発見したものは、
    発作が起こりそうなときに、森林とか滝のマイナスイオンをイメージして呼吸を落ち着かせる、やっていました。

    家の中は埃など無く綺麗にしていますか?
    余計なガラクタが転がってませんか?ぬいぐるみとか小物は捨てたほうがいいです。
    洗い忘れた服があったりしませんか?布団・枕は綺麗ですか?
    私はほとんど発作は無いのですが、年に一度実家に帰ると埃で発作が起こるので、特に布団が原因、とにかく注意してます。
    未だに発作が出て薬も服用してる人の家を伺ったのですが、部屋は散らかって汚かったので、これは出るわなーと心の中で思いました。。

    ユーザーID:7747395761

  • うーん、続き

    文字制限もあって、端的に書いてしまいましたが、
    もっと呼吸リハもっと詳しい専門家は居るかもしれません。
    でも運動して努力すれば気合で治る、という物ではないと思います。
    ただ、中学生・高校生の年齢であれば喘息もちであっても
    元気なときに、部活などで激しくスポーツし体力・免疫力をつけることは
    生涯にわたって有効だと思います。
    私の経験では、小学生のときは喘息と風邪をひたすら繰り返していましたが
    思春期に入り、激しくスポーツをしていたのですが、ピタッとなくなりました。
    もちろん個人差あると思います。

    私も徐々に年を増して免疫が下がっていっているので喘息も同時に気をつけて行きたいと思います。

    ユーザーID:7747395761

  • 医師はいつから担当を?

    字数が限られてるので難しいでしょうが。

    『吸入が十分じゃない』と言うのは ひょっとして
    気管支が細いから しっかり吸えてないない、ということですか?
    それとも 吸入剤が吸えてない?
    もし、吸入剤を使ってないのなら、
    例えばアドエアやシムビコートなどのステロイド配合剤などの吸入薬を
    使っていますか?
    テオドールを試したことはありますか?
    「元々気管支が細い」のではなく、ずっと炎症が続いてて 細く なってるのでは。
    アレルギー薬がどうのうこうの のレベルではなく、
    吸入薬(ステロイドをもとにした)を色々試すべきだと思うのです。
    ステロイド系吸入薬を使うのは喘息治療の基本だから、です。

    また どうやってもコントロールがそれだけ不良なら
    少量のステロイド剤を飲むことも必要だと思うのですが…

    何にせよ 基本的な薬が十分ではない、
    あなたの身体に合っていない、ということです。

    あっ立場としては
    子どもらが中等症持続型で、ふつう大人用として使うアドエア250だけでは無理で
    他にも薬を使って生活しています。

    ユーザーID:5484790182

  • 呼吸リハビリの実態らしきもの

    【注意】これはある呼吸疾患、患者の独り言として読んで下さい、何故ならワタシは医療従事者ではないからです。

     ワタシのスペック(苦笑)、スパイロメーター検査の数値は、一秒率、一秒量共に30%台(5年前、今年もほぼ同数値でした)

     まず断っておきますが、ワタシは実際に呼吸リハを受けてません。これはある医師との会話から受けたイメージです。呼吸リハビリは主に運動不足になりがちな高齢者(推定75歳以上)や、術後の患者向けの紐などの小物を利用し、呼吸筋を動かす軽いリハビリのような物らしい。

     普段、適度な運動をしてるワタシには特に必要性は無いと担当医は判断されたようです。ワタシ個人は上でレスした様にウォーキングと四股(相撲の、真面目にやると結構キツイ)です、特にインナーマッスル(体幹)を鍛えるのは効果的だと思います。

     もう一つ、これからやる予定はヨガの太陽礼拝です(ネット動画参照)、長々と失礼しました。

    ユーザーID:9872537912

  • 62歳のオババです

    ご参考までに・・
    主婦です。幼少時からの喘息で小中学校ではあまり運動できず
    高校生ぐらいから少し楽しめる程度に体育授業参加できました。
    成人するにしたがい 発作もでなくなりましたが、妊娠時に発作が出始め
    30代は育児も重なり しんどい生活でした。これではだんだん酷くなる・・
    なんとか体力をつけたいと考え 近くの体育館の筋トレルームを利用。
    すると少しずつですが、発作がでても暖かい飲み物(飲み頃のお湯でオッケー)を飲み
    じっとしていると発作がおさまるようになりました。
    49歳を最後に 62歳の今まで、発作は出ていません。
    古い建物に入ったとき、かび臭い・・・発作出そう・・って時はすぐ脱出。
    押入れ掃除は少しずつして、終わりにはシャワー。
    自然と発作を回避する術を身につけていたのかも・・・。
    今は体育館の筋トレではなくダンス系とストレッチです。
    的外れでしたらスルーさなってください。
    他の方のレスも参考に トピ主さんも日記をつけて喘息をコントロールできるとよいですね。

    ユーザーID:3772750292

  • 治療を増やす

    30年も喘息なのに調子がいい状態にならないというのは、追加治療が必要なのでは?呼吸しづらい症状もあるし、治療が足りないから気候や気温、ホルモンバランスなど体調も含め、何でも左右されているのでは?

    吸入ステロイドも種類を変える、量を増やす他に、短期間ステロイド内服や点滴に通って、とにかくいい状態を数か月維持できるように先生と相談した方がいいですよ。治療を上げる事に躊躇するなら、病院や医師を変えてもいいと思います。

    ちゃんと症状を抑えてから=調子が良くなってから運動なりリハビリしないと、悪化して大きい発作を起こしますよ。

    またピークフローは朝だけでなく夜の2回、また発作時用の気管支拡張剤が処方されていると思いますが、それを使って発作が治まった時も吹いてみたほうがいいです。変動が大きくグリーンゾーンになっていなければ、すでに追加治療が必要な状態とされています。

    ユーザーID:4749122068

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧