• ホーム
  • 話題
  • マンモグラフィーと超音波エコー、どちらを選択しますか?

マンモグラフィーと超音波エコー、どちらを選択しますか?

レス15
(トピ主1
お気に入り49

生活・身近な話題

りりぃ

夫の福利厚生を利用して健康診断を受ける予定です。

診断項目は下記3項目
・生活習慣病検診C
・子宮頸部がん検査
・マンモグラフィーor乳房エコーどちらか選択

マンモ、乳房エコー共に過去に受けたことがありますが、
福利厚生の検診内容にある乳がん検診では、
マンモと乳房エコーのどちらかしか受けられないようで、
どちらを受診すべきか悩んでいます。

3年前夏と昨年夏にマンモとエコーの両方を別の病院で検査しました。
3年前に受診した際に、2年毎受診の経過観察を言い渡され、
昨年夏に再受診、また2年後に来てくださいと言われています。

本来、同じ病院で検診を受けるべきですが、
夫の転勤で、札幌から東京へ引っ越してきました。
来年帰省した際に再受診する予定ですが、
検診項目にあるので、どちらかを選択しようと思っています。

現在38歳、秋に39歳になる専業主婦で、子供はいません。
結婚して1年半、新しい土地での生活にも慣れたため、
年齢ギリギリですが、夏から妊活に入ります。

体型は163cm、45kg、胸のサイズがE65、細身で華奢です。
マンモは30代や胸の大きい人には向かないとのことですが、
今回の検診ではどちらを選択すべきだと思いますか?

皆さんからのご意見、お願いいたします。

ユーザーID:3329388458

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 交互に受けています。

    私は先生に、
    一年ごとに交互に受けるのが良いと
    言われて、そうしてます。

    どちらも良いところと悪いところがあるそうで。

    ユーザーID:4799250196

  • 術後2年目

    丁度2年前に乳癌の手術をしました。先日術後2年目のマンモグラフィーとエコーを受診した処です。幸い転移も再発もありません。

    私の経験ですが、3年前2011年に人間ドックでの乳癌検診では、年齢の事もあってマンモグラフィーと触診を受けました。結果は「異常なし」でした。が、2012年の3月末、お風呂で右側にしこりを感じました。人間ドックを受けた医療機関で相談することに。

    「人間ドックから半年も経ってないから、今回はエコーで診てみましょう」という事で検査して貰うと乳癌でした。「マンモグラフィーは実は万能ではないんです。押さえて撮影しますから、見えにくい所もあって、エコーとマンモと触診を組み合わせないと見つからない癌があるのです。が、厚労省が『マンモかエコーのどちらか片方』と言っているから仕方ないんですが、自己負担で両方を受けた方が良いです」との事でした。

    細胞診は別の専門病院をそこから紹介して貰いましたが、そこでも同じ事を言われました。悪い事は言いません、自己負担が掛かっても両方受けた方が良いです。何とも無ければそれでよし。

    ユーザーID:4333374178

  • エコー

    乳癌患者です。患者としていろいろ勉強してきましたが素人ですからあくまでもご参考まで。

    私の例ではありませんが、毎年マンモのみを受けていても見つからなかった乳癌がエコーでみつかった例もあります。

    脇に近かったりすると写らないこともあるみたいで。

    年齢的にもまだ30代だし、無駄に痛い思いをすることはないように、私自身は思います。

    マンモは小さい癌も見つける、と言われていますが、そんな小さいうちに見つかっても正確な診断がつくまで何年もかかるということも少なくなく、そんなにしょっちゅう受けるメリットがあるものかどうか...

    今年は、今なにもなければ、エコーでいいんじゃないですか?

    主さんはえらいです。というか私が馬鹿なんですが、40過ぎても仕事の忙しさにかまけて検診を一度もしなかったがために、47歳で3cmのしこりがみつかり、手術のみならず、抗がん剤、放射線、5年のホルモン療法までするはめになりました。(それでも今とても元気に暮らしておりますが)

    あと、セルフチェックしてくださいね。そのほうが大事かもしれません。
    乳癌患者の多くは自分でしこりを見つけるパターンが多いそうです。

    ユーザーID:8391506738

  • 両方は?

    できれば両方受けたほうがいいと
    言われてますよね。

    どちらかひとつはご主人の会社の検診で受けて
    もうひとつは市町村で無料の検診受けられませんか?

    前に受けてたところは両方受けられたのですが
    今回はどちらか、とのことなので
    会社の検診でマンモ、
    区の無料ので超音波を受けようかと思ってます。

    1年に一度、お知らせがあります(こちら東京です)
    トピ主様も都内なら、あるのでは?
    区報みたいのにのってました。
    見つからないなら電話してみては?
    区に申し込み→好きな病院(一覧から)選ぶ→受けるって感じらしいです。

    ユーザーID:3193027428

  • マンモグラフィーを受けています

    30代後半の者です。
    30代前半の時、会社のエコー検査で「要精密検査」となり、
    マンモグラフィーを受けて要経過観察(年一回精密検査が必要)との診断を受けました。
    その後は夫の扶養に入り、トピ主さんと同じように夫の会社持ちで健康診断を受けています。
    やはりエコーかマンモグラフィーのどちらか一方を選べるのですが、
    私は必ず「マンモグラフィー」です。

    胸もかなり大きいですし、30代ですが「マンモグラフィーに不向き」言われたことはありません。
    寧ろ「エコーではうまく見えない、関係のない影が病巣と間違えて見えて、結局マンモグラフィーを受け直す必要が出る」と言われました。
    また、過去に要精密検査の結果が出たことや、癌家系であることなどを考えると、
    はじめからマンモグラフィーを受けることをお勧めしますとも説明を受けました。

    また、横レスですが、帰省されて検診を受けるというのは意味があるのでしょうか?
    今後地元に戻られるのならばわかりますが、
    もし何か問題があった場合、その後の検査や治療を考えると
    やはり今後も住む場所の病院で検査を受けるのが一番良いかと思いますよ。

    ユーザーID:3321412685

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • エコーがお勧めみたい

    昨年会社の健康診断でマンモグラフィーを受けました。
    トピ主さんと同じくエコーとマンモグラフィーのどちらかを選べるということでしたので、性能が高そうなイメージのマンモグラフィーにしました。

    40歳Hカップですが、検診時に「胸の大きい人はマンモとか触診じゃわからないから、本当はエコーのほうが良かったんだけどねー。」と言われました。

    体型が華奢かどうかより、胸の肉が問題のようです。

    来年帰省時にきちんと病院で検査を受けるのはもちろんですが、今回は福利厚生で無料でしょうから、エコーで受けてはいかがですか?

    私は今年の健診はエコーにする予定です。

    ユーザーID:7309927662

  • 検診先に相談する

    自分で決めない方がいいと思う。
    素人に聞くより、プロに聞いた方が良いよ。
    それか、前の病院に聞くのもあり。

    被ばく量考えたら、エコーかなと思わないでもないけど。
    素人考えだけどね。
    低線量だけど、アメリカの学会とかでリスクが高まるっていう見解もあるから。

    ユーザーID:6576399444

  • どちらというより

    トピ主さんの場合、すでに異常があるから「経過観察」となっているのでピンポイントにその異常を診てもらわなくてはなりません。
    したがって浅く広くとらえる検診ではなく専門の外科・乳腺外科を受診すべきです。
    指導してくれる主治医がいないならなおさらです。
    医師が代われば見立ても変わりますしね。
    そこで2年ごとに検診で経過観察すれば良いと言われたら、次からは検診を受けましょう。

    検診のそもそもの目的は、自覚がなく異常がないと思っている人に異常を見つけることなので、すでに異常のある人は主治医を作り、それを軸にして経過観察していくのが本来のあり方です。

    ユーザーID:6737350953

  • 超音波

    どちらか一方なら、若いので超音波検査。

    ユーザーID:5393458150

  • 交互に。

    年1回、毎年やりますよね?
    マンモ、エコー、1年ごとに交互に受けるのが良いと医者にいわれました。

    ユーザーID:7605698963

  • マンモかな。

    で、今年は市の検診でエコーを受ける。

    私の市では、市の検診は40にならないとマンモしてくれないから。

    今年39歳?

    では来年も市からマンモとエコーの検診のチケット貰えないですか。

    そろそろ毎年受けられた方がいいですよ。

    私はそれで癌を見つけました。

    ユーザーID:1273407283

  • マンモグラフィーを受けましたが

    私(39歳)も去年、主人の会社の福利厚生で健康診断を受け、どっちを受けようか迷いましたがマンモグラフィーをやりましたが、そこは女性の専門の病院で40歳くらいまでなら乳房エコーでもいいと言われました。私もEカップでマンモグラフィーはかなり痛いですが、あとでその話を聞いてエコーにすればよかったと思いました。

    ユーザーID:2802396643

  • マンモもエコーも、それぞれメリット・デメリットありますよね!

    みなさん、ありがとうございます!
    様々なご意見、助かります♪

    札幌で初めて検診したきっかけは、当時33歳と38歳の女友達と3人で飲んでて、
    35なら絶対に受けるべきと強く勧められたからです。
    片方?両方?それを考えるのが面倒で両方受診しました。

    実は叔母が乳がん起因でガンと長いお付き合い後に亡くなりました。
    乳がん、結婚後に流産⇒子宮がん、乳がん再発で両全摘後、
    十数年普通に元気に暮らしていましたが、定期検診で再発が疑われ、
    念のための検査入院から数日後に亡くなりました。
    全く予兆がなく、検査入院から1週間しない間の死去で、
    急すぎて親族一同愕然としたことを覚えています。

    無料検診、引っ越し後すぐ調べました。
    東京都立川市は40歳以上から、札幌も確か40歳だった気が・・・
    なので、無料受診は少し先ですね。

    帰省受診は、経過を知っている先生の方が安心かな?と思ったからです。
    最初の受診の時にあった影?しこり?が、体質なのかどうかを診たいから、
    経過観察⇒2年後に再診した方がと言われました。
    昨年、その疑いは一応晴れたんですけどね。

    ユーザーID:3329388458

  • どちらも受けています

    40代後半、既婚、子どもなしです。
    5年ほど前に検診で要精密検査になりました。
    その時の検診はマンモだけでした。

    びっくりして、大学病院の乳腺外科を受診したところ、マンモとエコーどちらも受けました。
    結果は、乳房に、のう胞があり、マンモだけでは、どうしてもひっかかってしまうとのことでした。
    今後、市町のがん検診等を受けると、マンモだけになるので、またひっかかることになるから、今後は、病院で、年1回経過観察しましょうと言われました。

    その後、毎年、マンモとエコーをその大学病院で受けています。

    どちらかだけだと、見逃しの可能性もあるようですし、検診でひっかかっての受診であれば、保険適応になります。

    東京にお住みでしたら、専門医もいっぱいいますから、専門の病院で経過観察されてはいかがかと思います。

    女性にとって、乳がんは身近な病気です。
    私の場合、友人、知人、親戚等で、乳がんになった人は、10人近くいます。
    そのうち、40代で亡くなった方も2人います。

    早期発見して、早期治療が可能な病気は、なるべく防ぎたいと思っています。

    ユーザーID:8043866244

  • マンモグラフィーは

    マンモグラフィーによる放射線被曝線量は胸部X線撮影の1000倍です。
    そして、撮影時に乳房を強く押しつぶすことで、乳房内の組織が破壊され癌細胞を周囲に散らしてしまう欠点もあります。

    女性の乳房はとてもデリケートなので、このような高線量の被曝を毎年繰り返し受けることで、将来癌を発症するリスクも当然高くなります。・

    放射線は人間のDNAを傷つけてしまうので、検査は慎重に行ったほうがいいです。

    すでにしこりがあるとかの場合は仕方がありませんが、検診目的であれば、身体を
    傷つけないエコーや自己触診で十分だと思います。

    ユーザーID:5308123899

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧