• ホーム
  • 健康
  • 両親の事を考え出すと、止まらなくなります。

両親の事を考え出すと、止まらなくなります。

レス16
(トピ主4
お気に入り33

心や体の悩み

麦茶

30代、子供ありの主婦です。
2人目を出産した頃から実母に対しての負の感情が芽生えて、今も時々苦しんでいます。
暴力を振るわれた記憶はありません。高校にも行かせてもらいました。
兄弟が多く共働きでいつも忙しそうでした。
長女の私は、年の離れた兄弟の世話や家事をしていました。
親にも最初は感謝されたかもしれません。
中学高校は部活や遊びで忙しい中、切り上げて夕飯を作りに帰りました。
料理は教わった記憶が無いです。なのでいつも、カレー、ハヤシライス、何か加えるだけのレトルトばかり
その頃から、やらされている気持ちになったと思います。
母は毎晩飲んでから帰ってきていました。
小さい頃はよく、ママ怒ってる?と聞いていました。与えられた事に嫌だと言わせない空気が出ていました。
可愛く無いし役にも立たないと聞こえるように言われました。
反抗期の弟を産まなきゃ良かったと言いました。本人には言ってないと思います。

孫に対しては普通だと思います
何でもやりたがる娘に今からお手伝いしてもらって、大きくなったら助けてもらいたいなと言うと
最初だけでそのうちやらなくなるよ と返され、感謝を伝えて沢山褒めるんだと返すと無言になりました。
母親の仕事をやらせて当たり前の態度でいたら、嫌になると思います。
強制はしないと決めています。
私は今、料理が嫌いです。やらされてる感がまだあります。
母は兄には甘いし、他人の世話もします。引き受けて、私にさせたりしました。断れなかったです。
もう私の事は何もしないから と言われるからです。

父は、家事はしませんでした。
母と父に対する負の感情はどうやったら消せるのでしょう。

今自分に起きる負の出来事が、母の育て方のせいだと結論づけてしまうこの思考回路を
変えたいです。
寝言で末っ子が、なんで怒ってるのママ。と言いました。
反面教師に似たくないんです。

ユーザーID:2132598668

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    続きです
    常に思っているわけではなく、悩むと自己分析してしまいます。
    今はそれなりに幸せに暮らしています。
    人の顔色を気にしたり、自分の言動を気にし過ぎるところはありますが、
    なんとか生活しています。

    両親とも普通に接しているし、違うと感じたら少しは言えるようになりました。
    決して安らぐ場所ではありませんが。

    胸の中にあるモヤモヤとした気持ちは、どんどん小さくなるのでしょうか。
    消えて行くのでしょうか。
    何を伝えたいのかわからないのですが、身近に分かってくれそうな人がいなくて、
    お母さん大変だったんだねでは納得できなくて。

    書いて見ることにしました。読んで頂いてありがとうございました。

    ユーザーID:2132598668

  • 私も同じ

    かわいそうかわいそう。抱きしめてあげたい。
    私も同じだったよ。
    若い頃辛かった。
    でも母のようにはなるまいと子供をしっかりかわいがりました。
    するとだんだん薄れていきます。
    今ではかわいがりすぎて母の日のプレゼントもくれないですけど
    私に甘えているからできること。
    私はいやいやしてきました。
    でも老いてくれば結果がでます。
    私は寂しい老後ではないとなんとなくわかります。
    がんばってね。

    ユーザーID:2973727303

  • 誰でも

    うん、あなたは正常の範囲内の親子関係ですよ
    誰でも親に満たされない思いの1つや2つあるんじゃないかな

    家事を小さい頃からやらされてた怒りが今になって爆発してきて自分で消化できてないだけ。もっと母親に甘えたかったんだよね。
    それはゆっくり自分で消化していけばいいんじゃないかな

    愛着障害という程でもない気がします
    結婚して出産、育児できているのだから。
    病気にさせられるほどの荷物を親から与えられてないだけマシかな。

    納得いかないなら心療内科のカウンセリングでも受けたら落ち着くかもね

    ユーザーID:4500122735

  • わかります。。。

    38歳、二人の子の母です。

    私もトピ主さんと似たような経験をしています。二人の妹の世話や家の手伝いもたくさんさせられました。それは、まあ、仕方ないんですが、一番の問題は、妹の世話や家の手伝いをしていた私に対して、感謝もせず、敬意も表さなかったことだと思います。

    やらせておいて、ダメ出しをするタイプです。だから、妹達も私に対しては生意気で。。。で、何より嫌だったのが、母の記憶の中で、自分を素晴らしい母親だったと美化していること!もう、呆れます。

    色々あって、今は疎遠にしています。すごくスッキリしました。お互いにわかり合えるまで話し合うとかした方がいいのでしょうが、私の話なんて最後まで聞かない人なんで、無断だと悟りました。だから、どうして自分が疎遠にされているのか、わかっているのかは微妙です。。。

    トピ主さんの場合も、日常的に関わるとストレスだと思いますよ。会わない、関わらないという選択肢もあるのです。私は、今では、両親とは、一年に一度会うかどうか、、、という感じです。私には、これくらいでちょうどです。

    ユーザーID:2237561035

  • 記憶を感謝に変える力を持ちたい

    子供にとって、親は絶対的な存在だと思います。
    それを否定するものではありませんが、子供が成人したら、
    親子の関係は終わると言っても良いのではないでしょうか。

    成人したら、法律的には親の介入を受ける事はありません。
    残るのは、親子の精神的な感情だろうと思います。これは、
    相互に持っているものでしょう。

    この親子の感情、特に「依存」の感情は、何処かで断ち切
    ることができる、しなければならないのではないでせうか。
    負の感情が支配する場合には、特に必要だと思います。

    トピ主さんは、子供時代の負の感情を温めていて、何時も
    大事に仕舞っています。
    しかし、トピ主さんは、成人しました。成人したのです。

    これからは、「自分の人生」を自分で造り上げる事が求め
    られます。トピ主さんのご両親もトピ主さんと同様に過去
    を礎にして、自分達の人生を築いて行かれたことでしょう。

    人は、何時までも親にゐて欲しいと考えるものですが、何
    時までも元気でいることはありません。
    親がいなくなって、始めて親の有り難さと苦労が分かるの
    ではないでしょうか。

    ユーザーID:2061049919

  • 深く、物事を考えることのできる人になっている。

    反面教師の親だったのですね。
    何も、考えるることをせず、親と同じように子育てする、負の連鎖そのものの人もいる世間です。

    深く、考えて、子供の将来を、子供のために考えていますよね。
    子供で、自分が楽したいと思わない人ですよね。

    だったら、きっと、今までの苦労のご褒美が、子供とは関係なく、用意されていると思います。

    未来に向けて、種をまく人なら、よい実りがあるはずです。

    ご両親のような、自分自身のことのために、子育てする人は、感謝も尊敬もなく、誰のお手本にもなってないのですから。

    ユーザーID:1179251638

  • 正常の親子関係の範囲内ではありません

    母親が毎晩飲み歩き、何年間も子どもに家事育児を押し付け
    子供の気持ち傷つける暴言を吐く。

    この酷い育児放棄と精神的虐待のどこが、正常な親子関係の範囲内なのでしょうか。
    満たされない思いの一つや二つあるなどという状況ではありません。

    辛買ったでしょう、今も苦しいんですね。
    母親でなくあなたが大変だったのです。あなたは何も悪くない。
    子どもを産んでおきながら、家事育児をあなたにさせて
    子どもとして育てなかった親が問題なのです。

    反抗期の弟を産まなきゃよかったと言われれば、
    あなたは親に自己主張できず従うしかない。
    今、やっと自分の思う事言えるようになってきた。
    あなたの気持ち、何より大事にして下さい。
    遊びも部活も自由にできず、させられた事に嫌悪感もつの自然の事です。
    大人がすべきこと全部当然のように子どもに丸投げして、
    人の世話までさせ、毎晩飲んで帰るなんて、尋常じゃない。

    親のせいにしたくないあなたの気持ちもわかります。
    しかし客観的にこれ程の事は、今のあなたを苦しめる原因です。
    苦しみから解放されるため、向き合うことを勧めます。

    ユーザーID:5704702067

  • この母親の有難味と苦労なんかより、トピ主さんが大事

    百日草さんの、親がなくなってから、親の有難味と苦労がわかると仰るのは
    トピ主さんに当てはまりません。よくお読みください。
    なぜなら、トピ主さんの母親は、毎日飲酒して帰り、
    親の役割である家事育児を子供のトピ主さんにさせていたからです。
    親らしい事はしていません。
    このネグレクトをした酷い母親に、なんの有難味を感じられると言うのでしょうか。
    苦労したのは、酒飲んで家事も育児も放棄した母親ではなく、
    子どもらしい時間を奪われ、心を傷つけられ続けたトピ主さんの方です。
    まことしやかに、こんな親まで美化しないでほしい。
    トピ主さんの心が重くなるばかりです。

    育ててくれた恩とよく言いますが、
    生んだ子を愛情をこめて養育することは、
    動物だって当たり前のようにしています。
    子を産んだら、養育するの親の義務です。
    それをしなかった親に対しては
    親への恩義よりトピ主さん自身の気持ちを大事にすることの方が重要です。
    親と対峙し、気持ちを母親に告げ、
    お母さんには長い間の過ちを、子供に謝ってほしいと思います。
    また、大きく一歩踏み出しましょう。

    ユーザーID:2266568866

  • トピ主です

    ありがとうございます。気持ちを分かってくださる方がこんなにいるんだと、正直とても驚きました。
    実生活では母を擁護されるばかりだったので、ここまで自分の気持ちを温めてしまいました。
    書いていない感情までも読み取って頂けて‥ありがとうございます。
    考えながら育児しているのですが、自信がありません。
    ふとした瞬間に母に似ている自分が出たりします。子供の口調で気付く事も。

    負の感情が出るまでは、何でも母に相談しないと自信が持てず
    当時交際中だった主人は、なぜ母にいつも電話で聞いてから決めるのか不思議に思っていたそうです。

    依存していました。自分の意思がなく自信もない。
    10代半ばに泣きながら訴えた事があります。
    遊びたい、途中で帰ってきている、大人になったらやらなきゃいけないのにどうして今?!
    それ以降は妹にさせていたことを、最近知りました。
    お金をもらってやっていたと。お姉ちゃんが親に言ったから私になったと。
    あまり覚えていないのです。かわいそうなことをしました。

    母の前では復讐の感情を込めて自分の子にたっぷり愛情表現をしています。
    本で学んだ子育てを実践しています。

    ユーザーID:2132598668

  • トピ主です

    両親に感謝していることも沢山あります。
    30歳を過ぎても親のせいに感じてる自分を認めたくないという
    わけのわからない感情もあります。

    苦しみから解放される為に向き合う

    何か方法がありましたら教えて頂けますでしょうか。

    母と直接向き合うことは、思いを伝えてわかりあうことは難しいと感じています。
    無いと思いますがもし謝罪されても、その後私は罪悪感でもっと辛い気持ちになりそうな気がします。
    兄弟にも迷惑をかけそうです。
    妹以外は、この気持ちを知りません。

    母とは今、表面上は良好な関係です。
    思っていることは言いませんが、違うと思うことは言えます。
    更に反論されても言い返せます。涙が出そうになると争うのを諦めます。

    妹は、親のおかげで強くなれたと前向きに思えているようです。
    子供を産むまでは、私もその気持ちが大きかったです。

    ユーザーID:2132598668

  • あなたは、本当によくやってきました

    あなたは母親と同じ過ちをしないと決めて実践している。
    子どもを愛して育てようと頑張ってるのがよく分ります。
    大したもんですよ。

    母親に言ったら、家事を今度は妹がさせられていた。
    これはあなたが悪いんじゃありません。
    酷い話ですが、お金もらってたから少しは納得してたのでしょう。

    あなたは自分に親がした過ちをしないと決めてる
    親を反面教師にする心の強さがある。
    十代で嫌だと言うことが言え、今も親の間違いには主張できる。
    よくここまで自分の力で心を育てたと思います。
    まだ涙が出そうになるとあなたが引く状態だ。辛いとこですね。
    自分の気持ち通していいのですよ。
    子どもの気持ち受け入れるのが親の役割なんです。
    反対の事をしてきてるから、苦しいのです。

    子ども時代を奪われたアダルトチルドレンの人は、不機嫌な顔をし苛立ちがちです。
    心が親から解放されると、楽になり自然な笑顔になれます。
    毒のある親(スーザンフォード著)には、こうした親と子の心理メカニズムがわかり
    歪んだ親子関係に苦しむ人が自分自身を取り戻す方法がわかりやすく書かれてます。

    ユーザーID:0030602228

  • 大人になってもなお苦しむ自分を責めないでいい

    成人後もなお、親に子供の頃にされた事で苦しむ人に
    成人したら自分の責任、大人になったら親は許すべき、親不孝等の
    言葉が向けられることがあります。
    子供の頃は抑圧され、大人になって気付いたら何も言うななら
    虐待、ネグレクトもやり放題です。
    親の抑圧に苦しんだ人は、こうして幾重にも苦しめられ精神を病むことが多い。

    よく世界の北野武が成人したら親のせいにするのは馬鹿と言った事を鵜呑みにする人がいますが
    彼や深作監督などは、子供の頃受けた理不尽な抑圧を
    その映画作品の中での鋭い暴力表現で昇華させ、解消することができた人たちです。
    抑圧された感情を芸術作品にまで昇華できる人は、
    チャンスと才能に恵まれたほんの一握りの人達です。
    大人になってなお一層苦しんでいる人たちが圧倒的に多く、問題なのです。

    子育て過程で、自然に自分と親とのかかわりは想起され、
    自分のされたことが、尋常でない事に気づくのです。

    麦茶さんがこれについて苦しむ自分を、大人なのにと一層自らを責めなくていい。
    真っ当な思いです。これに向き合わずいつまでも親に屈してると苦しみは増します。

    ユーザーID:6121568457

  • トピ主です

    沢山のレスをありがとうございます。
    今まで掛けてもらったことのない言葉を頂きました。
    もっと酷いことをされてきた人は沢山いるだろう。
    人には言えない甘えた感情だ。
    愛してもらったことは忘れて、嫌な記憶だけが残っているのではないか。
    色々思ってきました。
    でも、気持ちを察してくれる方がいて
    そうなのそうなの。と嬉しくなって、
    慰めて頂き、褒めて貰えて、救われる思いです。
    母にぶちまけたいけど、分かり合える気がしない。
    ジレンマに潰されそうでした。
    これからも親との関わりは続きますが、
    否定的な感情を抑えずに居て良いんだと思いました。
    伝えるかは別として、受け入れなくても良いと思えることがすごく大きな一歩となりました。

    どうしてこんなに言って欲しかった言葉を言ってくれるのだろうと
    不思議な気持ちです。
    読み返して大切にしたいと思います。
    主人にトピを読んでもらうか迷っています。

    認められる、褒められる事に飢えないように
    子育てしていきたいと思います。

    気に掛けて下さりありがとうございました。

    ユーザーID:2132598668

  • 実母が居ないとどうしても駄目なの?

    距離がまだ近過ぎるような気がしますけど、そんなに頻繁に会うのですか?
    できれば、疎遠とまでは言わないけど、距離を置いた方が良い様に思えます。
    母親への執着が凄いですよ。
    恨み辛みが色々とあるのでしょう。本音をぶつけるのなら今かもしれません。
    みっともないかもしれないけど、それをしないと乗り越えられないと思います。
    思っていたことを全てぶつけてしまえばいいんです。
    それでどうにかなる事なんて無いけど、言う言わないでそっとしておくでは、全然気持ちが違います。

    妹は確りしているのかもしれないけど、自分と比べる必要なんて無い。
    妹さんはお金を貰ってしていたのなら条件はトピ主さんと違うんだから。
    むしろ、どうして私には無かったの、と卑屈になっても良いくらいです。

    自分が悪いんじゃなくって、これは明らかに親が悪いんです。
    大人になったから理解しようとか考えるんじゃなくて、大人になったから
    解ってしまったし、余計に辛いんじゃないでしょうか。

    やはり、距離を置くか、向き合って思ったことをぶつけるかですよ。

    ユーザーID:6918892208

  • 赤の他人と決着つければ苦しむのも馬鹿らしくなります。

    今まで生きてきた中で、
    嫌いな人間喧嘩した人間たくさんいるでしょ?
    そのことをいまさら思い出して嫌な気持ちになってもしょうがないでしょ?
    お母さんお父さんもそのうちの一人と思えばいいのです。
    感謝なんかしなくてけっこうです。
    いやなやつのところに生れ落ちたせいで嫌な人生だったな。
    今後はなるべく関わらないで生きていこうで。

    ユーザーID:4494340489

  • 辛い時にすること

    実母の事で負の感情が止まらず辛いんだね。
    苛つきや塞ぐ気持ちも伴うよう。
    そんな時は、苦しんだ子供の時のあなた、インナーチャイルドが泣いてる時なのです。
    頭の中で、当時の女の子だったあなたをイメージし、
    その子の背中さすり、抱きしめ、
    大変だったね、お母さんご飯も作らず飲んで帰るの嫌だったよね、
    普通の子みたいに遊びたかったよね、
    それなのによくやった、頑張ったよと
    しっかり言葉にして認めてあげましょう。
    自分の体を優しく抱きしめさすりながら、声を掛けてあげよう。
    その時の辛い心が癒され、治っていきます。

    親の役割を小さな肩に負わされ、必死に頑張った人は
    子どもらしい自分の感情を出せずに来ています。
    大人になっても出しちゃいけないと我慢の癖もついてる。

    自分を大事にするという事は、自分の体もどんな気持ちも大事にすることです。
    負の気持ちもあなたが感じる大事なものです。
    こうして書いたり、話したり、インナーチャイルド癒したりしながら
    苦しみも怒りも大事に上手く外に出そうね。
    あなたはなんでも自由に感じていい。
    思うように生きていいのです。

    ユーザーID:1586212122

レス求!トピ一覧