• ホーム
  • 健康
  • 発達障害の方・そのご家族にお伺いします

発達障害の方・そのご家族にお伺いします

レス51
(トピ主20
お気に入り140

心や体の悩み

悩む妻

決して冷やかしや中傷ではないことを最初にお断りしておきます。

発達障害の方やそのご家族にお伺いいたします。
お答えいただける範囲でご返答くださいますと大変助かります。

(1)病院等に相談したあと、事態はどう改善しましたか? または改善しませんでしたか?
(2)信頼できるお医者様や相談者に巡り合うのは大変だと思います。どういったことで、「信頼できる人」と判断しましたか?

状況を説明します。私の夫がアスペルガーではないかと思います。夫は職場で生き難さを感じ、ストレスを抱えています。夫は、「何故かは分からないが職場の皆が自分を嫌っている」と言います。ストレスで体調を崩して精神科にかかり、通院していますが、睡眠薬を処方されただけです。夫自身は発達障害という言葉も知らないかもしれません。

仮に、しかるべきお医者様に診断してもらったところで、職場の方が夫の状態を理解し、フォローしてくれない限り、夫が楽になることはないと思います。不景気のこのご時世、職場の方が夫ひとりをそこまでフォローしてくれるとは思えません。どなたかお一人でもフォローしてくれる気があるなら、夫が現在、職場で辛い思いをすることはないと思うからです。

そもそも「名医」に出会うのが、なかなか難しいことと思います。

こういった理由で、私は、診断を受けて何がどう変わるんだろうと疑問なのです。そのため、夫に「お医者様に行ってみましょう」と言い出せずにいます。

夫が楽になって欲しいと、そればかり考えています。
どなたかの体験談を聞かせていただけるのを心待ちにしています。診断を受けたことで状況は変わりましたか?変わりませんでしたか?あなたにとって、どういった相手が信頼でき、力になってもらえる相手ですか?

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1585422121

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 出来るだけ、辛い状況に身を置かない

    アスペルガーを良く知らない人が、世の中ほとんどであると思います。
    ですから職場で誰かにフォローして貰えることは、まず無い。
    出来ないと思った方がいいかもしれません。

    AS障害を持つ人は、人数の多い会社に長時間いるのは苦痛ですよね。
    だから私は、在宅勤務をしているのです。
    人の中にいると、それだけでストレスを伴い、体調を崩してしまい、
    無気力・鬱になってしまうからです。
    自身の病状が悪化しないようにコントロールするのも大切であると思っています。

    アスペルガーは気合いで何とかなるものではありません。
    脳の病気であり、治らないからです。
    ですから、少しでも病状が悪化しないよう、症状を最低限で抑えられるようにしなければ
    ますます生き辛くなってしまいます。

    そしてそれは、会社の同僚や上司では補えません。
    どんな名医でも無理かもしれません。所詮、他人だからです。

    楽になるのは、一人になること。自分の考えを活かせる場所に居る事だろうと思います。
    力になれるのは、家族。一番近くに居る者。
    旦那さんの力に一番なれるのは、名医でも同僚でもない、トピ主様、あなたの理解なんです。

    ユーザーID:6270532763

  • 高校生の母親です。1

    息子が小学3年生の時に発達障害を疑い、学校に相談して詳しそうなところをいくつか教えて頂きました。
    その中の「教育相談室」で扱っている事を知り、そこで研究者が相談にのって下さり、専門の医師へ紹介状を書いて頂き今に至っております。

    (1)難しい質問です。まずは息子を取り巻く人たちが「障がい」からくる困難である所を理解でき、無理をさせなくなりました。それで自己肯定感を下げずに済みました。少なくとも本人は楽になったと思いますし本人が自分の特性を理解し、それにあった将来を見据えるのには役に立ちました。ただ、それで万事OKという訳では無く、双極性障害を併発し今は対人恐怖から他人とは話せない状態です。

    (2)そうですね。先生の人柄でしょうか。思慮深い方です。先生は息子にとって私はどうすべきか?といった質問に対して「母さんが望まれるようにされて下さい。それを私は支持します。」とおっしゃいました。それで先生は私は息子にとって大きく外れた事をしないと信頼してくれていると感じました。

    発達障害に詳しい先生はまだ少ないです。その上「名医」を望まれると巡り合うのはかなり難しいかと…。

    ユーザーID:0239514421

  • うちの夫もアスペルガー(診断済み)

    はじめまして。
    トピ主さんがご主人を助けたいをお思いということは、たぶん特性が強烈ではない軽度なアスペルガーとお見受けします(酷い人は本当に酷いので…)
    我が家の夫も精神科医でさえ、一見してはわからないほどの軽度アスぺです。でも職場の人間関係でつまづき、うつ状態になり、病院に行き診断を受けました。

    まず病院で診断を受けても、アスぺが良くなることはありません。
    でも二次障害(うつ)があり、それを酷くしないためにを病院には行った方がいいかもしれません。

    また軽度で医者にもアスぺを見抜けなかったので、夫が発達障害の本を読んで「発達障害かも?」と進言しWAIS-3という心理テストを1カ月かけて行いました。
    うちは見抜けなかった医者(名医ではないですよね?)に今でもお世話になっています。なぜなら、夫自身が居心地いい医者だと感じているからです。アスぺはなおらないから、治療が巧みな「名医」よりも長くお付き合いできる方を選びました。

    正直、私はセカンドオピニオンして欲しいですが、アドバイスしても思い込みが激しく、切り替えが下手なのが特性なんです…。

    ユーザーID:0256329582

  • 高校生の母親です2

    大人になってから診断を受けた方のお話を聞くと「原因がわかってよかった」と思う方もいれば、受け入れられない方もいらっしゃます。

    普通の精神科では発達障害には詳しくないでしょう。
    色々な精神科の先生と話す機会があったのですが
    「私は老人性の鬱の方が専門で」とか
    「統合失調症の方が詳しくて発達障害の方はちょっと…」とおっしゃられてましたので、やはり「発達障害に詳しい精神科」でないとなかなか話は通じないかと思います。そういう所の方が合ったお薬も頂けるかもしれませんね。

    診断を受ける事で精神福祉手帳を取得する事が可能で、転職する場合障がい者枠で、ある程度は配慮してもらいながら就職出来る可能性があります。税金面での優遇もあります。

    まずは発達障害支援センターに奥様だけで相談されてみてはいかがでしょうか?
    病院・就労関係などの情報が得られるかと思います。場合によっては会社側に交渉もしてもらえるかもしれませんし…。ただ結構混んでいるようなので、何か月か待たされる場合もあるようです。

    大変でしょうが何かしら道はあると思います。根気よく模索してみて下さい。

    ユーザーID:0239514421

  • おそらくですけど

    劇的に状況が改善するのは、就業不可能な(就職活動をしても採用されない・すぐに退職することになる)レベルの障害をお持ちの方に障害者手帳が出て年金も支給される場合だと思います。

    状況をかんがみると、ご主人は、そこまでの発達障害ではないと思われます。
    となると、結局は自分が自分の障害とどうつきあうかの問題でしかありません。
    診断はその助けにはなるかもしれませんが、最初からサポートをうけることによって改善することを期待しているなら、結局はがっかりするだけでしょうね。

    なお、私は自分で自分に発達障害があると思っていますが、上記のように考えてあえて専門機関に相談にいったことはありません。

    ご主人の場合は、自分の状態を自覚するために受診してみるのもよいかもしれませんが。

    ユーザーID:6988706053

  • 職場の人は既にそう思っているかと

    きっと職場の人は既に、この人はそうだと思ってるのでは? そこで診断が降りたので、フォローしてくださいと言われても困るだけでしょう。

    何を今更、ですよ。職場の人の視点での意見でした。

    ユーザーID:7468308035

  • 診断名はたいして重要ではない

    医師です。

    発達障害の診断を行うことについては今現在、その必要があるかどうかで判断されることも多いです。

    診断を行うことの最大のメリットは、「それを聞いて本人が受け止め、環境を整える等の対策を講じることができ、周囲が配慮できたりすること」であり、そうでなければ「単に医師にかかって診断を」という意味はないことも多いです。
    診断を受けることで、本人・家族ともに「発達障害なんだ。普通じゃないんだ。何もできないんだ。」といった感じになるような方であれば「少し生きにくい傾向はあるかも知れませんが、診断名をつけることに意味があるわけではないんですよ。」とお話することもあります。

    ご主人に関しては、精神科に受診されたこともあるとのこと。
    現在日本では発達障害は精神科が主に診ておりますので、よっぽどおじいちゃん先生で古い治療のような感じだったとかでなければ、必要があればその時に診断がついたでしょう。
    一度その先生に相談してみてはどうでしょうか?

    名医でなくとも、精神科の先生は優しい方も多いですから、ご家族からでも相談に乗ってくれると思いますよ。

    ユーザーID:5580155484

  • 4軒目で診断されました

    私は40代前半で発達障害と診断されました。
    自覚はありませんでした。
    不安やうつで通院しはじめてから約7年、
    その間開業医を転々とし、4軒めでやっと診断されました。
    (1)診断された後は、自分が不得意なことの原因がわかり、
    非常に安心しました。疑問が「氷解」という感じです。
    うつにも適切に対処してもらえて状況は著しく改善しました。
    (2)たまたま転居に伴って転医した先の医師に診断してもらえました。選んだ結果ではありません。

    ユーザーID:3916669637

  • 名医よりも理解者が必要

    ADDです。
    ごく最近診断され薬を飲んでいますが、薬の効果で生活がぐんと楽になった!ということはありません。
    自分の得意じゃないことをはっきり自覚したのと、いい意味で自分は人(発達障害のないひと)と違うんだとわかったことで気をつけられるのでそういう意味で診断を受けてよかったです。

    仕事に関しては、会社からは使いにくいところが多々あると思います。
    私の場合は、欠点を承知で能力を認めてくれる上司がいるので仕事が続いています。
    欠点(好きなことならどんどんできるけどニガテなことは納期ギリギリになってしまうとか)も特性として考慮に入れて仕事を与えればいいんだ、とわかってもらえれば会社の役に立てると思います。

    治療と言っても、自分が根本から変わる、治る、というものじゃないので、名医に出会う必要はないと思うんですが、普段生活をともにしてる人たちに理解してもらうというのがすっごく大変だとは思います。

    今こう書いていても、読んでる方々に「好きなことなら誰だってやりたいだろ、障害のせいにするな」と思われているような気がしますが。。
    まあそう思うのが当然だし、そう思われるのが一番大変な部分です。

    ユーザーID:1117594202

  • 自分で理解するだけで違う

    成人の弟(30代後半)と両親がADHDとアスペ混合の発達障害です(その傾向が強い、と医師に言われました)

    本人達が自分の障害というかパターン、特性を理解できるだけで ずっと変わってきます
    まずは私が家族に発達障害の本を色々リビングのテーブルに置いておきました
    絶対に読んで、という強制でなく、本があれば勝手に目を通したみたいで
    父親が「なんか僕ら(母も)はコレみたいだね」と理解したようです

    最初に「発達障害では?」と言ったときは大反発されて攻撃されましたが
    専門書を読んだら納得したようです
    ただうちで生き辛さを感じてるのは弟だけで、病院へ行って安定剤を貰ってきたようです。仕事の会議や皆でやるべき業務の時に苦しくなるようなので
    薬があって落ち着いたと思います

    知=治 だと河合隼雄の本にも書いてありましたが正しく自分を知ることって大事だと思いますよ
    知らないと対策を立てようもありません。

    あと本人の苦しみを聞いて貰える病院のカウンセリングなども有効なはずです。一応働けてる状態の方なので。

    ユーザーID:2634938650

  • 楽になると思います

    息子が、二年生の時にグレーゾーンと診断を受けました。小児科で主治医のカウンセリング、療法士さんによる療育を受けました。また、発達障害についての本は、数えきれないほど読みました。そして気付きました。夫もアスペルガーだと。彼との日常生活で「どうして?」と思っていたほとんどの事に納得がいきました。発達障害は、治るものではありませんが、本人と周囲が、正しい知識と対応を知ることによって、かなり楽になると思います。現在辛いのは、本人のせいでも、周囲のせいでもなく、ただ障害のせいなのだと。そして、周囲に理解されるには、こういうふるまい方をしましょう、等具体的なアドバイスをもらえます。そして、そのカウンセリングをは、何も名医に限らず、経験と知識のあるお医者様や療法士様なら、出来るのではないでしょうか。ご主人の、これまでの苦労をひたすら聞いてもらって下さい。それだけで心が軽くなるはずです。残念ながら大人の相談窓口を存じ上げませんが、自治体の教育センターなどは、専門の小児科医を紹介できると思います。発達障害を専門とするお医者様は、横のつながりがあると思いますので、そこから紹介してもらえるかもしれません。

    ユーザーID:1000862070

  • 本人の自覚が進展への第一歩

    大学生の娘と夫がアスペルガーです。
    娘が中学生の頃、いじめがきっかけでパニック発作を起こし、児童心理の著名な医師にかかりましたが、診断は『適応障害』でした。薬やカウンセリングに随分時間と費用をかけたものの改善せず、ある日失踪しました。翌朝、校庭の椅子に座っているのを発見され、まる2日の記憶がありませんでした。結局、近所の心療内科の医師にアスペルガーの二次障害である解離障害と診断され、治療が始まりました。告知のとき、「小さい時から人と感覚が違うことて悩んでいたが、目の前の霧が晴れた。」と言っていました。対人関係のトレーニングを受け、現在は元気です。夫も一緒に通院して、他人に配慮することを努力して工夫しています。医師によれば、告知は早い方が良いそうです。障害を受け入れることは難しいことですが、まず、本人が自覚し、障害をカバーするスキルを身に付けて、周囲との軋轢を減らすことが大切ですよ。
    名医に出会う必要はありません。日本には発達障害の専門医が少ないのです。知識がある医師にかかれば大丈夫ですよ。二次障害を起こしてしまうと、その治療は困難になりますので、早めに見つけてくださいね。

    ユーザーID:7037675564

  • 連れが発達障害です

    不自然さと違和感を抱えて生活を共にしてきました
    私の付き添いというカタチで、メンタルも診てくれる内科を受診しました…
    二人で先生に診察を受け、連れに発達障害の診断がおりました。先生は名医かどうかはわかりませんが、本人との相性がいいらしく、話がはずみ通院を嫌がらずに行きます。薬が処方されます。毎日服用できるようになれば、治療はほぼ終了なんだそうです。だいぶ落ち着いた生活ができるようになりました。本人もいまでは、現実を受け入れています。わざわざ会社には言う必要はないと、個人的に思います。 まずは、付き添い型受診をしてみてください

    ユーザーID:5203592931

  • 家族

    大学生の息子が広汎性発達障害です。自閉的傾向、と診断されていたのでご主人のアスペにほぼ同じと思われます。(子供は言語遅滞がありました。)

    子供の発達障害ですら、息子が幼少時はほとんど知られていませんでした。大人の発達障害を診てくれる医師は見つけづらいとおもいます。

    障害ではありますが、know-howさえ覚えれば生き辛さが軽減するはずです。ご主人の代わりに、あなたがいろいろな病院なり公的施設なりを回り、これぞ、と言う人を見つけられてはいかがでしょうか。

    子供が小さい時、7箇所ほど病院やら施設やらを回りました。結局1番はじめにお世話になった臨床心理士に小学校低学年までアドバイスを受け、7番目の病院で診断を受けました。決め手は、単に希望を持たせてくれたからです。

    職場の人にフォローを願うのは無理です。それよりもご主人が自分なりのやり方を学ぶことのほうが現実的です。アスペの子供向けの養育本を読んでみて下さい。レベルは違いますが、アスペの育て方が分かると思います。

    ユーザーID:2825272674

  • 家族(2)

    大人になってからの診断には幼少期の生育状況が詳細に必要になります。ほかの精神障害と区別するためです。

    ご主人が本当にアスペかどうかは分かりませんし、医師の診断は必要ないと思います。ただし、医師なり臨床心理士に生活アドバイスを受けることは、ご主人の負担を軽くすることでしょう。

    ご主人に困っている状況、内容の詳細をできる限り聞き、それを持って色々な病院なり施設に相談にいかれてはいかがでしょう。東京でしたら精神保健福祉センターなどに何か情報があるかもしれません。

    15年以上かかりましたが、息子はやり方を覚え普通に暮らしています。就職はまだなのでなんとも言えませんが、何とかなるだろうと思っています。

    ご主人にいい方法が見つかるといいですね。

    ユーザーID:6227542036

  • 発達障害者です。

    40代です。10年前に発達障害(アスペルガー)診断済です。

    (1)理由がわかって安堵した部分とこれからどうするよ?と。
    10年間試行錯誤の結果、「自分のキャパ以上に負荷がかからない仕事」ということで非正規職に就いています。
    内臓疾患持ちで二次障害の鬱を数回発症してますので、比較的迷惑をかけずに辞められるようにです。
    会社の理解を得るのは手帳を取得し、障害者枠で働かない限りまず無理だと思います。

    (2)10年前は大人の発達障害を診断できる医師が本当に少なく、診断可能な医師にかかるしかなかったので…。
    鬱の時は内臓疾患で通院中の大学病院の精神科で観てもらってますが(診断時の病院ではない)、発達障害については否定的な先生でして…。
    薬だけ貰えればいいと割り切ってます。

    私は幼少時に自閉症として訓練施設に通院の経歴があり、比較的診断も受け入れやすかったのですが…
    また診断確定が出ても治療して治る訳はなく(障害ですし)、自身で生きやすくする術を学ぶ必要があります。
    一度「大人の発達障害」関係の書籍をご主人に読んでもらっては?

    ユーザーID:8706258407

  • トピ主です

    お返事をくださった皆様、どうもありがとうございます。

    おひとつおひとつ、何度も読み返させていただいています。
    どれもとても深い内容で、夫の今後を考える上で参考になりますし、私も力づけられます。

    お返事の内容に対して、追加で質問させていただきたい事もございました。
    もしお時間が許すようなら、大変お手数をおかけいたしますが、またお返事くださいますと幸いです。

    発達障害の方が楽に暮らせますように。
    その家族ともども楽しく暮らせますように。

    ユーザーID:1585422121

  • 「難しい」様へ

    お返事をありがとうございました。
    アスペルガーの立場から実際にどう感じるのか教えてくださったので、大変参考になります。

    はい、職場の夫へのフォローは、私は期待していません。
    「難しい」様のように、夫も自分がやりやすい働き方、働き口に移ればいいと思います。

    「難しい」様は、仕事環境をご自分で変えたり、切り開いたり、よく頑張っていらっしゃると思います。ご自分の状況をコントロールしていくのも、楽なことではないかもしれません。

    そのような方からのメッセージ、心にしみました。

    はい、妻である私が、夫の一番の力、理解者、助け船、よりどころでありたいと思っています。これからも、ますます夫の味方でいようと思います。

    「難しい」様も、毎日楽に、楽しく暮らせますように。

    ユーザーID:1585422121

  • 「ナスカ」様へ

    二度にわたるお返事をありがとうございました。
    息子さんの為に何年もご相談されているとのこと、日々お疲れ様です。息子さんに思慮深いお医者様がいらっしゃり、そのお医者様に「ナスカ」様が信頼されているとのこと。よかったです。

    「息子を取り巻く人たちが「障がい」からくる困難である所を理解でき、無理をさせなくなりました」とは、学校でのことでしょうか。どなたが、どういう方法で説明したのでしょう?

    例えば、息子さんの専門医が「息子さんの苦手なこと」等をオーダーメードで、一般の人に分かりやすいよう書いてくれ、それを教室で配布したのでしょうか。それとも、「ナスカ」様が先生に状況をご説明し、先生が教室で全生徒に伝えたのでしょうか。

    私の夫が、自分で自分の状況を「一般の人」に分かりやすく、自分に配慮してもらえるよう伝えることは難しそうです。かといって、一般論として「伝言ゲーム」は最初の話がなかなか正確に伝わらないもの。こういうわけで、今後の参考にさせていただければと思いました。もし良ければ、またお返事いただけると幸いです。

    ユーザーID:1585422121

  • 「オカ」様へ

    お返事をありがとうございました。
    旦那様のお話に頷くところ大です。

    診断名がついたところでアスペルガーが良くなるわけではない、これが私には辛く、夫に水を向けられない最大の理由となっています。今のところ、発達障害関係の書籍は夫の目に留まることのないよう隠してあるのです。夫のプライドが傷つきそうで。しかし、見せて、本人が気付く方が、ためになるのかもしれないと悩んでいます。

    「オカ」様の旦那様はWAIS−3を受けられたんですね。購入して自宅で出来ますから、これをきっかけにするという方法もありますね。

    旦那様は、ご自身が居心地いいお医者様に巡り合えてよかったです。
    お互い、自分をいたわりつつ夫を支えてゆきましょう。

    ユーザーID:1585422121

  • 「もなか」様へ

    お返事をありがとうございました。

    まったく同感です。そのため私は夫に通院を勧めてきませんでした。しかし、病院で行われることや当事者の感想という実態が知りたくて、今回こちらでお尋ねしました。ことによっては、夫は発達障害について知った方がいいので。

    「もなか」様は、ご自身が発達障害があると思う、とおっしゃいます。「自覚」したことで何か変化したことがありましたら、参考までに教えてくださいませんか。もしよければ、またお返事いただけますと幸いです。

    ユーザーID:1585422121

  • 「Sion」様へ

    お返事をありがとうございました。
    夫も職場の方にご迷惑をおかけしていると思います。
    代わって、お詫び申し上げます。
    「詫びられてもね!」「家族は何やってるんだ!」と職場の方は思うだろうと思います。
    「Sion」様も職場でお困りなんでしょうね。。。ごめんなさい。

    ユーザーID:1585422121

  • 「marina」様へ

    お返事をありがとうございました。
    タイトル、まさに常々思っていることでした。妻として今後も肝に銘じていこうと思います。

    質問が2点ございます。

    (3)「それを聞いて本人が受け止め、環境を整える等の対策を講じることができ、周囲が配慮できたりすること」とのこと。これは、お医者様がしてくださることですか?お医者様が本人に受け止めさせ、対策を講じてくれ、周囲に配慮させてくださる、その方法を示してくださるのでしょうか。それとも、所詮は発達障害をもつ本人次第ということでしょうか。

    (4)発達障害をもつ本人が、受け止めたり対策を講じたりできない場合、お医者様はどうしてくださるのでしょう?

    上記2点、今回最も知りたかったことです。大変恐れいりますが、もう一度お返事くださいませんでしょうか。

    ユーザーID:1585422121

  • 「広汎」様へ

    お返事ありがとうございました。

    「(1)診断された後は、自分が不得意なことの原因がわかり、
    非常に安心しました。疑問が「氷解」という感じです。」とのこと。
    これについて、もう少し具体的に教えていただけませんでしょうか。

    (5)不得意な原因が「何」だと分かったから安心したのですか?
    (診断名がついたことで安心した?それとも、診断名がついて、その特性を話されたことで、自分の不得意なことの説明がついたから安心した?)

    (6)なぜ安心できたのですか?(自分のせいではなかったと分かったから?不得意は自分の努力とは無関係だったと分かったから?)

    上記2点、もしよろしければ、もう一度お返事くださいますと幸いです。

    何はともあれ、よいお医者様にめぐり会え、状態が良くなったようで、よかったです。

    ユーザーID:1585422121

  • 「もも」様へ

    お返事をありがとうございました。
    診断を受けて楽になったようで、また、上司や職場の理解があって本当によかったです。

    人は誰しも不得意なことがあります。ただ、「私はこれが不得意」「私は他の人と違う」と気付かないこともあると思います。

    「もも」様は、「自分の得意じゃないことをはっきり自覚したのと、いい意味で自分は人(発達障害のないひと)と違うんだとわかったことで気をつけられるのでそういう意味で診断を受けてよかったです」と書いてあります。「はっきり自覚した」ということは、その前から薄々感じていたということですよね。感じていたなら、対処できたのではないかと思うのです(気を悪くしないでくださいね)。そこで質問です。

    (7)「もも」様が得意じゃないことと、人と違うということについて、お医者様に言われてショックは受けませんでしたか?

    (8)(7)について、自分で薄々感じていたのに、お医者様に言われて何がどう違ったのですか?(お医者様が、「○○(得意じゃないこと)については△△すればいいんだよ」と具体的に教えてくれた?)

    もしよかったら、上記2点について、またお返事いただけますと幸いです。

    ユーザーID:1585422121

  • 「S」様へ

    お返事をありがとうございました。

    本人が特性を理解するだけで違いますか。

    おひとり前のお返事にも書いたのですが、そこが分からないのです。
    オカシイと思ったら対処すればいいのに、しないのは、出来ないからだ。脳の特性なら仕方ない。夫のことをこう考えてきました。

    ところが、ものの本や今回頂いたお返事の中でも、そう書いてあったりするんですよね。

    今現在わたしは関係書を夫の目につかないところに隠してあるのですが、あえて夫に読ませるのもひとつの方法かもしれないと思えました。

    ユーザーID:1585422121

  • 「tantan」様へ

    お返事をありがとうございました。

    お医者様は、周囲に理解されるために具体的にアドバイスしてくれるんですね。
    夫の心にひびく、そういったお医者様がいますように。

    私も、本を読んで夫の言動に納得がいきました。家族である私が夫にどう接すればいいのか、本はとても参考になっています。

    「tantan」様、旦那様と息子さん、おふたりのフォローを日々おつかれさまです。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:1585422121

  • 「かささぎ」様へ

    お返事をありがとうございました。

    お嬢さんの失踪、さぞ心配されたことでしょう。今はお元気になったとのこと、本当に何よりです。
    また、旦那様も努力されているとのこと。
    おふたりのフォロー、日々おつかれさまです。

    躊躇してきましたが、お医者様を見つけて夫を通わせると良いと思わせられるお話でした。

    ユーザーID:1585422121

  • 「あべ」様へ

    お返事をありがとうございました。

    付き添いという形で旦那様を病院に連れて行く、
    その際メンタルをも診る「内科」を選ぶ、とは。。。
    旦那様への配慮が痛いほど感じられます。
    (「家族の会」に参加すれば、こういうことを実際に語り合える良さがあるのだろうと思いました)

    旦那様、今は落ち着いてきたとのこと、よかったです。

    お互い、元気に夫をフォローしていきましょう。

    ユーザーID:1585422121

  • 「ジンジャークッキー」様へ

    お返事をありがとうございました。

    息子さんのために最適な病院を探し回る、
    その様子が目に浮かぶようです。
    病院でも、母親の観点からお医者様に的確に状況をご説明なさったことと思います。
    日々、おつかれさまです。
    息子さんが普通に暮らしているとのこと。よかったです。

    はい、子供向けの養育本はバイブルのようなものです。
    家庭で私が夫をフォローしつつも、
    やはり夫自身がノウハウを身につけねばならないのでしょうね。
    病院探し、本腰を入れてみます。

    ユーザーID:1585422121

レス求!トピ一覧