専業主婦って、そんなに贅沢?

レス118
(トピ主8
お気に入り210

キャリア・職場

たかこ

レス

レス数118

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスポンス、ご意見ありがとうございます。

    初めてなのでトピック主表示が出るかどうか不安ですが…
    ラグが生じているかもしれませんが、読ませていただいて、その上で色々自分の中の違和感が少し見えてきている気がします。

    彼女は、大学時代の同ゼミで卒論のテーマが近く、また卒業後の業種も同じだったため、仲良くなりました。
    今はちょっと遠距離のママ友、と言う感じでほぼ向こうから連絡をもらい、頻繁にではありませんが会います。

    私は今、社会人枠で大学院に通っているのですが、その論文を読んでもらって意見を聞いたりすることもあります。才能あふれる人です。
    仕事で私の企画が通った時にも、だれよりも喜んでくれ
    珍しく彼女が酔って
    「たかこは近所のワーママみたいに私を羨ましいとか言わないから嬉しい」
    「たかこは私の希望」
    と漏らした時、なんだか切なくなりました。

    羨ましい、贅沢、と気軽に言ってしまう事の方が、「楽して家にいる」と思っているようではないでしょうか。
    彼女も大変だと思います。周りに贅沢といわれて、自分に言い聞かせるようにして生きている彼女に、私は友人として何をしてあげられるだろう? と思います。

    ユーザーID:6709932945

  • 補足です

    ちなみにこれは、旦那様の収入の問題ともほんの少し違うと思っています。

    私の夫は、私が結婚するとき
    「仕事やめちゃえば」と、簡単な風に言ったので頭にきて大喧嘩になり(自分の才能や努力を舐められた気がした)、それ以来、仕事を辞めろとはいってきません。学生でもある私より家事も育児も頑張ってくれるうえ「勉強と仕事、家事育児で大変だからリラックスしておいで」と言ってくれるので本当に在り難いです(大喧嘩で手に入れた権利ですが)。

    きっとそれなりに収入のある旦那様でも、奥さんが勉強したり趣味にお金を使うのを嫌がる人は少なからずいるんだと思います。

    ユーザーID:6709932945

  • トピ主です。何度もすみません

    外で汗水たらして働かなくて済む、と言いますが
    「家で色々する勉強や仕事」は汗水垂らさないのでしょうか。
    我が家でお願いしている家事代行の方は汗をかきかき頑張っていらっしゃいます。私の仕事であれだけの汗は中々かきません。

    私が考えているのは、彼女の家の収入、彼女の能力、努力、状況から、このくらいは許されてしかるべきというプチ贅沢のレベルだと思っています。

    ユーザーID:6709932945

  • 本当に有難うございます。

    引き続き少しずつ(的外れかもしれませんが)理解が追い付いてきたような気がします。

    「贅沢」の意味の掛け違えも生じていますね……。すみません。

    彼女の場合、能力がありながら社会で働かないという状況自体が「贅沢」という事であれば、少しだけ納得できます。彼女は私より在学中も仕事でも評価がよかったので。でも引越しは不可抗力であり、彼女が贅沢呼ばわりされるのはちょっと違うようにも思えます。

    自由な時間が潤沢にある意味での贅沢、というのであれば若干疑問です。彼女が私よりお芝居や映画、美術館に行けている、家で自分の希望するような趣味(読書など)が充分にできているというのであれば納得もできるのですが。

    働かなくてすむのが良い。というのは……すみません、全く理解できないというか、ピンときません。様々な人と接して社会で働き、困難を乗り越え成功すれば評価され、多くの他人に感謝されるという経験をしない人生がラッキーとは思えないからです。

    言葉半分で言っている、実は揶揄している、という視点は目から鱗でした。だとしたら猶更、最終的に彼女が精神的に参ってしまわないかと心配です。

    ユーザーID:6709932945

  • 鼻息荒くなってしまってすみません……

    どうも、自分は普段から馬力オーバー暴走気味になってしまうのを気を付けているつもりなんですが。

    彼女が来るたび、草臥れていっているようで、ウチのリビングで溜息。たまの上京なんだし羽を伸ばそうと言っても(お金は友達キャンペーンや回数券の無料分、わざわざ来てくれたんだからプレゼントで……と提案しますが、価格の問題ではないんだと思います)、でも、でも、贅沢だから……で、(自分で納得させるように)専業主婦だし。となるのです。

    なので、
    「そんなに気にしなくてはいけないって、専業主婦&贅沢ってどんだけ呪いの言葉なのか!?」
    と鼻息が荒くなって立ててしまったというのもあります。

    彼女は私と会うと元気になるから、と言うので断るつもりはなく、できれば元気になってほしいのです。他人は他人ですが、友人なので。

    ユーザーID:6709932945

  • 無職の良さがわからない、とは書きましたが

    例えばある人が
    「私は社会にでるのが嫌なので、働かずに済む結婚ができ幸せです」
    と(大意で)言えば、私は「やったじゃん、おめでとう!」と思います。それこそ人の幸せは色々なので。

    そして
    「私は働くのが嫌なのに、諸々の理由でやむなく結婚後働いていてとても辛いです」
    「私は働いたり外で色々したいのに、諸々の理由でやむなく家に居てとても辛いです」
    であれば、大変だね、あんまり無理しないでと思います。程度の差で様々なパターンがあると思いますが。

    今回の場合、彼女の周りの人の
    「私は働くのが嫌なのに、諸々の理由で働いていて辛いです。なので働かないあなたが羨ましいし、文句言うのは贅沢だと思います」
    という見えないプレッシャーに彼女が参っていることはないのかと考えたのです。

    汗水たらして、の部分は比喩なのは解っているつもりでしたが、さすがに今回のテーマと外れすぎました、すみません。彼女も頑張っているのに、と思ってしまったもので……

    ユーザーID:6709932945

  • 有難うございました

    多くの意見、学ぶところが多くすべてなるほどなあと思いました。ありがとうございました。

    その上で彼女の持っている、顕在化していない閉塞感めいたものについて、なんとか巧いことカタルシスを…は、思うほど簡単ではないのかもしれないと感じました。

    私が贈り物や出世払いでおごったりすれば、彼女の焦燥感は助長されてしまいそうです。実際、誕生日が近いからと贈り物をしても、次回来た時に同額程度のお返しを持ってくるような人なので(福袋に入っていた、とかBOGOFだった、と妙な言い訳をしつつ渡してしまいます)。

    専業主婦イイワネーウラヤマシーの呪文に参っている人が彼女以外にもいるのではないかと感じています。そういう人は決してただ「弱い」「自分に自信がない」のではなく、むしろ責任感が強かったり、様々な事に気を回せてしまう人なのではないかと思っています。(少なくとも彼女はそうなので)
    無理しないで下さいとしか言えない自分がとても歯がゆいです。

    御幸さんの
    >もう少しですよ
    のお言葉に救われます…。制度以外、もっと価値観や意識的な部分でもやりやすくなるといいなと思います。

    ユーザーID:6709932945

  • 話が変っているつもりはないのですが……

    変わってしまっているように読めるのであれば、申し訳ないです。

    解りやすい理由(介護、持病など)が無く、専業主婦をしている人は羨ましいと言われる。そんな専業主婦が不充実や不自由を不満に思うのは(本人でも)贅沢に感じる。

    という裏には、「結婚後外で仕事をしないことが、するよりは幸せだと多くの女性に共通した価値観があるに違いない」という意識があったりしないか(私の周りにはまずないので、地域的な問題かもしれませんが)。

    その意識は、多様化していいはずの、それぞれの女性のゴール(成功目標や幸せの形と言い換えてもいいです)を狭く再定義してしまわないだろうか。と不安になったのです。
    そうしてこの事が、彼女のような人(きっと少なくない)を追い詰めたりしていないかと考えています。

    ユーザーID:6709932945

レス求!トピ一覧