嫁入りの際の着物一式について

レス79
(トピ主32
お気に入り244

美容・ファッション・ダイエット

dadaguzu

先日、婚約をしました。来年の挙式に向けて少しずつ準備しています。

恥ずかしながらまだ学生でして、嫁入り道具の費用に関しては実家の両親に負担してもらいます。
両親に金銭的負担をかけたくないので、母の持っている着物から支度をしようと思い、
出入りの呉服屋に来てもらい一緒に道具を調べてもらいましたが、長着と長襦袢、ともに着丈袖丈問題なくだせるそうです。

その後、私の好きなものを訪問着、小紋や色無地、紬などを単衣、袷、うすものに帯も選びました。
黒留袖は母も必要なので、新しく単衣と袷を作る事になりました。
喪服についても単衣と袷を作る事になりましたが、母がうすものの色喪服を2枚持っているため、うすものの喪服はいらないと呉服屋にも言ったのですが 「色喪服なんて戦前の事です」との事。
母も「つくってあげます」と言っておりましたが、納得できず留袖と喪服の単衣と袷を4枚、それぞれの帯と小物を頼んで、うすものの喪服は検討することにしてお帰りいただきました。
色喪服は最近は着ないのでしょうか?
先日友人のお父上の葬儀では色喪服の方も結構いらっしゃいましたが、常識的ではないのでしょうか?アドバイスを頂けるとたすかります。

また、今回の婚約を実兄の義父母(兄の妻の御両親)に報告したところ、お祝いに着物用の草履とバッグをプレゼントしたいと伝えられました。
ありがたく頂戴する旨をお伝えし、後日あちらに出入りの呉服屋がやってきたのですが、持ってきたのは礼装用の高価な訪問着の反物ばかりでした。
驚いたのですぐに実兄義母に電話したところ、サプライズのプレゼントだそうです。
母が不在だったため一旦呉服屋には後日の再訪をお願いしましたが、このままプレゼントをお受けしてよいのでしょうか。
母は比較的廉価な色無地を選ぶべしと言っておりますが、あちらの気分を損ねてもと、迷っています。アドバイスお願いします。

ユーザーID:8597641197

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします。

     家によって事情や需要および常識が異なりますから、お母さまの指示に従えばよろしいと思いますよ。準備、励んでくださいませね。

    ユーザーID:2862119676

  • 私なら、

    黒留袖は仕立てません。
    色留め袖にいたいします。
    黒留袖は子供が生まれたのちに考えることとします。

    私の暮らすところ(都内)では、色喪服はみかけません。
    地方ですとお通夜で召される方もみかけましたけれど。

    義姉様のご実家よりのお申し出は、
    お母様のおっしゃる通りでよろしいかと存じます。

    何かと大変でしょうが、輿入れの準備は楽しいものです。
    どうぞお幸せに。

    ユーザーID:1592421066

  • これは全て母に従えで大丈夫だと思います

    結婚するにあたってそれだけ着物を用意するのは今では珍しい事です。
    しかし、それだけするだけあって、トピ主さんの周りでは常識なのでしょう。

    >先日友人のお父上の葬儀では色喪服の方も結構いらっしゃいましたが、常識的ではないのでしょうか?
    ご自分の周りで、しかも友人の父の葬儀で見たのであれば、あなたの生活する周りでは常識なのです。
    お母様の言うとおり、色喪服も用意しておいた方がいいです。

    お兄様の義実家からの贈り物の件ですが、
    これもお母様のおっしゃるとおり無地の無難な物をお願いした方がいいです。
    「流行の物と悩んでしまったのですが、折角のご好意なので長く着たいと思い選びました」
    と、丁寧に悩んだ結果、派手な物ではなく長く着れる物を選んだと言葉を選べば問題ありません。

    ユーザーID:0172264179

  • 貴方のお母さんより上かな

    田舎から田舎へ嫁ぎました。嫁ぎ先は300坪もある大きな家でした。実親にそれはそれは立派な着物をたくさん作ってもらいました。輪ダンスだけでもあのころで100万近くしました。で私としたら着物なんて一人で着ることができません。通夜の時と 葬式喪服冬用だけ着ただけです。毎年の樟脳も馬鹿になりません。20年前の引っ越しの機会に(離婚)着物引き取りますという看板を見てとりに来てもらいました。タンスの中みんな処分 いくらだったと思いますか。指2本 2万か まあいいかOKしたら2000円!でした。邪魔だから喪服だけ残して 売りました。親がいたら泣くだろうなあ タンスも差し上げますと載せたら 天理教の人が取りに来ました。娘が嫁ぐときは着物は全然作りませんでした。 お金で持たしました 通帳で600万と 家電や布団 生活にいるのは私がしました みんなで1000万はかかったと思う 留袖なんて借りたらいい、 用意するなら喪服だけかな。。。無駄なかねですよ〜 600万を頭金にして家を買っていますよ〜〜

    ユーザーID:3766169034

  • 今も、お嫁入り道具に呉服ですか?

    色喪服、ごく普通の家庭は使いませんね。
    サプライズのお祝いが豪華(高価)過ぎるような気もします。
    そういうお付き合いは続けないといけなくなりますが、よろしいのであれば快く頂戴したほうが相手様もお喜びになられるでしょう。
    お好きな訪問着があるといいですが、無い場合は上質の色無地も実用的です。
    草履とバッグの贈り物も有りがたいですけど。

    お幸せな環境を大切にされ、今の幸せが続けられるように頑張らないといけませんね。
    無理のない程度のお付き合いをおすすめします。
    本当にお幸せに。

    ユーザーID:5230235584

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 追記です

    サプライズでやってきた呉服屋は一緒に帯や帯揚げ、バッグに草履、かんざしなども携えておりビックリしました。
    「一式すべて選んでもらうように」との兄義母による指示だったそうです。
    義姉(兄の妻です)に電話をして尋ねたところ、「両親の希望なのでそのようにして欲しい。」といわれ困っています。
    母は角が立たないように、また結婚後も長く切られるように上品な色合いの色無地と帯、帯揚げをお願いして、次回お会いする際に着ていくべきと言っています。
    すると次回お会いする際は6月末なのでいまからだと染め抜きだと間に合わないし、かと言って7月にお会いする際に着る事になると薄物なので、出番がすくなくなる着物になるしと、ある意味カオスです。

    父は私が本当に欲しい色無地か小紋を袷で作っていただき、こちらからはお返しとして帯を差し上げれば良いと言いますが、
    以前兄の義母に歌舞伎に連れて行ってもらい大変うれしかったので、後日某ブランドのディナーパーティーにお誘いしたら、
    その後そのブランドのバッグが自宅に届くという、お礼にお礼が続くはめになってしまったのでどうしたら良いものかと頭を悩ませるかぎりです。

    ユーザーID:8597641197

  • トピ主のコメント(32件)全て見る
  • おめでとうございます

    拝読したところ、まだお若いのに教養と品を備えた立派な女性とお見受けいたしました。ご両親や周りの大人に恵まれたのでしょうね。感謝しつつ頂戴するのが礼儀です。またきちんとそれに対するお礼の仕方をご両親に教わって下さい。私もあなたのようなパートナーをもった夫君が羨ましいです。

    ユーザーID:1975825579

  • 着物は着ませんでした

    両親が用意してくれたのに、全く着ていないです。
    先日、息子の結婚式があり留袖を着なきゃと思いましたが、何を持っていけばがわからず姉に見てもらいました。
    後から小町で主人がモーニングだからレンタルドレスで良かったと聞いてあ゛〜〜〜と思いました…
    一度も使わない草履や帯締めなど山ほどあります。
    雨コートも一度も着てない…

    母親のお葬式はレンタルの着物でした。
    姉に見てもらったところ着物の喪服も全部持っていました。
    現金にするとどれだけの金額だったかと思います。

    現金の方が良いと思うけど
    どうしても持っていかないといけないのですか?

    ユーザーID:7424241445

  • いつ着るの?

    出入りの呉服屋さんがいて
    たくさんの着物を持参してのお嫁入り
    って
    どういう地域の
    どういう階級のお家柄で
    しかも
    その着物はいつ、どんな時に着るんですか?

    私の周りの着物好きな友人達は
    着ていく所がないと嘆いているのですが…

    ユーザーID:0495663352

  • 今でも着物は嫁入り道具なのですか?

    私は銀婚式も過ぎましたけど、いまだに喪服を着たことがありません。
    まだ両親も義両親も健在で、祖父母の時には洋服でしたから。
    今はお葬式も葬祭場でしますから、喪服はそちらで借りることが多いようです。
    先日、実妹の義父が亡くなり、妹はやはり喪服を借りたようです。
    結婚前に作ってはいましたが、何十年も前ですから体型も変わりました。
    他の着物も私は今まで袖を通したことも無く、もう売ってしまおうかなと思ってます。
    妹たちは喪服以外は作ってもいませんが、今までも何も困ってないようです。

    婚礼ダンスも必要なくなった現在、着物も嫁入り仕度に必要ないものだと思っていました。

    ユーザーID:5304661673

  • プレゼントは有難く受け取って

    その方がいいと思います。

    喪服に関しては知識がなくてごめんなさい。

    それより、嫁入り道具でそんなに沢山着物を仕立てるなんて、ものすごーいお金持ちのお嬢様なのですね。着物だけでうん百万円!?
    着物の収納場所も考えると、すごく広いお屋敷に住まわれるのでしょうね。
    お相手の方も、相当なお金持ちですね。

    学生さんなのに、普段からそんなに着物を着ていく場が多いなんて、きっと雲の上のような生活をされている方なのですね。
    学生さんなのに、お言葉遣いも丁寧で正しいですし、きっと名門の両家のお嬢様なのでしょうね。
    どのようなお家柄なのでしょう。

    良縁のご結婚、おめでとうございます。

    ユーザーID:0181916345

  • 常識ってなんだろ。

    常識的ではないのか?という、セリフがありますが常識とは「世間一般の人が共通して認識している事」ではないですか?

    そこでトピ主さんに質問です。
    その花嫁道具の着物類の総額はおいくらですか?
    それで節約しているつもりなんですよね?
    日本の平均年収知ってますか?
    それだけの着物を持ち嫁ぐ事って常識?
    地域にもよりますが庶民は結婚しても着物を1枚も持たない事も珍しくない、都市部では身内の葬儀も洋装でも普通。
    仮に着物を作ったとしても黒喪服(袷)、訪問着(袷)の2枚がせいぜい、ちょっと着物に拘りがあったり、余裕がある家庭なら単喪服、留袖が追加されるかといったところが大半。色喪服なんて見たこともない。

    もしトピ主さんが富裕層限定と書いてくれていたらこんな事は思わなかったでしょう。
    社会を知り、その中でのご自分の位置を認識できているということですから。

    貴方の家庭や親戚がスタンダードじゃないのですよ。
    お金持ちは悪ではありません。でも自覚が無い無知は困ります。
    トピ主さんは大学生だと思いますが大学は社会への見識を広める場でもあります。
    もう少し社会勉強してから結婚なさった方が良いのでは?

    ユーザーID:3324919178

  • 単よりも、薄物の黒喪服を用意したほうがいい

    色喪服、着る人はちゃんと着ますよ。
    お茶など和のお稽古をされてる方なら、持っていらっしゃると思います。
    でも洋服の喪服しか着たことのない、色喪を知らない方もいらっしゃいますね・・・

    最近は呉服屋さんでも知識のない方がいらっしゃいます。
    着物エッセイストのきくちいまさんが書かれた本でも、「名古屋帯なんて今は作られていない」とか平気で言うお店もあるらしいですから、あまり呉服屋さんの言うことを鵜呑みにするのも危険かと思います。

    ただ、問題はそこではなく。

    黒喪服はどうせ作られるなら、単ではなく薄物を用意されたほうが良くはないでしょうか。着物はある程度先取りが許されますから、薄物だと6月下旬から9月上旬(重陽の節句)までは着られます(透け感の少ない絽の場合)。逆に、単は1ケ月強しか着られないことになりますので、出番はほぼないと思われます。
    その時期に亡くなられると思われる方がいらっしゃれば別ですが。

    なら、単よりも薄物を用意されたほうが、現実的だと思います。

    ユーザーID:5532433178

  • 着物?

    着物に親しんでこられたようですね。
    最近では、成人式や七五三でしか
    着物を見る機会が無い所に住んでいますので、
    びっくりしています。

    私自身、親にたくさんの着物を作ってもらって20年前に結婚しましたが、
    袖を通したのは、色留袖、訪問着、喪服(単衣、袷)のみです。
    転勤族でしたので、長い間着物は実家に箪笥ごと預けてありました。(笑)
    非常にもったいない話です。

    色喪服については私は見たことがありません。
    私自身持っていません。
    そのようなものがあることも今回知りました。

    お相手様のお宅はどのようにお考えですか?
    お相手の事、義理父母のお立場をお考えの上、決めるしかないと思います。

    ただ、私のように準備をしたものの、一度も袖を通すことがない
    かわいそうな着物をたくさんお作りにならないことを祈ります。

    ユーザーID:2630442779

  • 悩みますね

    まずはおめでとうございます。
    いろいろとご準備でお忙しい時期でしょうね。
    さて、着物ですが、我が家は成人した息子しかおりませんので、提案の一つとして参考にして頂ければと存じます。
    確かに私も娘の母親でしたら、義理のお姉様のご両親の厚意には大変感謝しつつ色無地をと言うかもしれませんが...
    恐らく呉服屋さんもお相手のご希望にそって訪問着の反物をお持ちになったのではと推察致します。
    間をとって付け下げ程度の格のお着物は如何でしょうか?今の時代余り派手やかな訪問着よりも気を張らずにお召しになれるような気が致します。
    ただ、こういった事は地域性や環境も関係してきますので、そのあたりの事も考慮に入れてお考えになられては如何でしょうか。

    ユーザーID:6335903168

  • お金持ちっていいな

    レベルが違いすぎてアドバイスできません。

    30後半の嫁行き遅れの娘さんが年収600万で専業主婦〜
    と叩かれてる一方で、
    学生の嫁入り道具が数百万円にものぼる贅沢なお悩みで、
    所得格差を感じさせる小町が大好きだわ。

    相続税の仕組みは素晴らしいですね。
    あでも最近のお金持ちは海外で節税してましたっけ。

    ユーザーID:2182335139

  • 色喪服は黒喪服の代わりにはならないのでは?

    冠婚葬祭は地域や所属階層でずいぶん違うので、小町の意見がどの程度参考になるのかは疑問です。
    基本的にはお母様に従うのがいいと思いますが、あえて意見を申し上げますと、
    色喪服は黒喪服の代わりにはならないのでは?
    先日ご覧になった色喪服の方達って、どのような立場の方達だったんでしょう?
    ごく近い身内の葬儀であれば、告別式は黒喪服。色喪服は非常識ではないでしょうか。通夜はやり方が千差万別で着るものも普段着から黒喪服までバリエーションが激しいです。田舎の親戚によると、喪主(夫人)だけは色無地と言っていましたが。
    法事なら色無地もありですが、洋装のほうが普通だと思います。
    絽の色喪服、身内の初盆くらいでしょう。
    他人は、いずれの場合も洋装が一般的だと思います。

    そしてお祝いに誂えてくださる着物ですが、今後のお付き合いをなさるのは実家のご両親ですから、あまり高価なお祝いをいただいてしまって気詰まりになってはいけません。
    かといって安物では着る機会がないので、物としては良い物を。
    お母様の仰るように、色無地で納得のいく物を誂えては?

    ユーザーID:8593879579

  • 婚家のしきたりは?

    トピ主様の文章から、何となくご実家ご親戚の雰囲気は伝わりましたが、お相手のお家やその地域のしきたりはいかがでしょうか。黒喪服は単衣と袷、うすものは色喪服という組み合わせで良いかどうかは、婚家のしきたり次第だと思います。お悔みごとは手伝いのエプロンの色すら地域差があり、その地の常識外の色だとぎょっとされます。

    最近の葬儀では、故人の奥様や喪主以外で和装の喪服を着用する方は少ないように思います。色喪服になると、存在自体を知らない方も少なくないでしょう。和装だと「仰々しい」とか、「…故人の愛人?」というドラマの見すぎのような感想を持つ方もいないわけではありませんし、色喪服を知らない人が多い時は非常識の烙印を捺されかねません。ですので、とにかく婚家のお母様に確認するのが第一です。

    兄嫁様のお母様からのお祝いは、おそらく呉服屋さんが予算を聞いたうえではないかと思いますが、色無地も良いと思います。若い時に似合う訪問着と中年以降のそれは違うし、今の時代は一つ紋の色無地のほうが使い勝手もいいように思います。先方へは「せっかく頂くので、着る機会を多くしたい」という説明でいかがでしょうか。

    ユーザーID:0045119801

  • 必要なら。

    色無地の喪服は,関西圏では喪主側の女性が、
    お通夜のときに着用するのは
    普通の事です。

    地方によって色々ですが,呉服屋さんの言っている事は
    おかしいですね。

    それからご親戚の呉服屋さんが持って来た
    >> 礼装用の高価な訪問着の反物 

    というのは訪問着ではなく,付け下げのことでしょう。
    訪問着は仮仕立てがされているものなので。
    反物,巻いている状態のもので
    訪問着はありませんよ。

    ユーザーID:3808696886

  • 選ぶならお母様と

    まだ学生のあなたには選べと言われてもどのくらいが適当なのかが分かりませんよね。
    お母様と一緒に選ばれては?

    色無地は使い勝手がいいし紋を入れればかなり広がります。
    帯合わせも楽だしお勧めですよ。

    ただ、色喪服もそうですが最近は和装の方はほとんどいません。
    若い方ならなおさら。
    ほんとに出番ないですからねぇ。

    色無地の明るいのと渋めなのを用意しておけばそのほうが使えるんじゃないかしら?葬式のための着物ばかり沢山持っているのも変じゃない?
    必要以上の喪服より慶事のための着物を作りましょうよ。

    色無地だって地の反物を良いものにすれば結構なものになりますよ。せっかく作っていただけるならお祝いですから良いものを選んでくださいね。

    着物は自分で着る機会を作ったり着物を許容してくれる方達との時間を持たない限りなかなか着ることが出来ません。若い方が着ると年配の人は必ず一言言いたがりますしね。
    それだけお持ちになるなら当然ご自分で着られますよね?細部まで気を付けないとチェックおばさんを呼び寄せますのでご注意を。

    ユーザーID:7699235777

  • 由緒正しきお嬢様?

    学生で婚約!
    着物に関しての詳しさ!
    文章力!
    予想される嫁入り道具の総額!
    どれをとっても、ただ者ではないでしょ。
    ご両親に負担をかけたくないって割には、着物だけで激しくかかってるし。
    庶民にはお答えできません。
    お母様にとっては一生一度の晴れの舞台です。
    心置きなくご準備させてあげればいいのでは?
    着物を着る機会も多いのなら、必要でしょう。

    ユーザーID:9327001530

  • ありがとうございます。

    ゆかたんさま
    ありがとうございます。何ぶん両親が歳をとり生まれたものなので、母の常識が最近の常識と重ならない部分もあり、困る事があります。
    母と回りの意見をききながら、準備をしたいと思います。

    Gogonngoさま
    ありがとうございます。
    書き漏れましたが、兄の婚約結婚にあたり、振袖を着ようと思いましたが、
    私の持っている振袖は大正生まれの祖母が曾祖父につくってもらったものなので何ぶん柄が派手でして、
    顔合わせと結納、親族お披露目などは色無地を着用し、結婚式では紋入り江戸小紋で出ようかと考えていましたが
    伯母がはりきって、色留袖(桜色と薄群青、若緑、錫色)と牡丹唐草、鳳凰文様、華紋に七宝紋の帯を作ってくれたので色留袖は間に合っています。
    申し遅れましたが茶道と華道をやっておりますので、一つ紋の色無地と訪問着、お召しや紬などは一通りもっております。
    Gogonngo様でしたら、他にどのようなものをおあつらえになりますか?

    私も都内在住なのですが先日の都内の葬儀で色喪服をみかけたので大丈夫なのかなと思いました。
    うすもの喪服とはいえ、高価な買い物なのでもう少々考えてみます。

    ユーザーID:8597641197

  • トピ主のコメント(32件)全て見る
  • 色喪服?

    要は紋入りの色無地ってことですよね?
    紫系、海老茶系、銀鼠系などですよね?
    合わせる帯次第で晴れの場にも着られますし、重宝するのでは?

    色留袖なんて園遊会や叙勲などの授賞式でもない限り、中々出番はないのでは?
    高齢のお祖母ちゃまがお孫さんの結婚式に色留袖をお召しになるって言うのは素敵ですけれども。 そういうのに憧れます。 
    きちんと格のある黒留袖と、可能なら華やかな色目の色無地(紋入り)と渋めの色無地の2枚を仕立てられたらいかがですか?

    不祝儀に関しては通夜では着物は来ませんね、普通。
    だって準備万端過ぎますからね。

    そして柄行きの格が高い訪問着って80万ぐらいしますけど、兄嫁のご両親がそんな高価なお祝いをされるのですか?
    すごいですね。
    でも反物なら八掛けや胴裏やらお仕立てやら(もちろん合わせる帯や小物まで)とっても大変な物入りになりますね...
    頂いたら仕立てて少なくとも兄嫁にはお見せしなきゃいけないですし。

    ユーザーID:4473819377

  • いまどき、着物なんてという人もいるけど

    そりゃ、現金で持っていくのが一番だと思いますよ。しかしお相手も格式のあるお家のようですので、そこそこ以上のものを一揃えこしらえたほうがいいでしょうね。

    この機会に着付けを習われたら、どうでしょうか。それで着物の知識もつきますし。いまどきに着物を用意するの?と不思議に思う方もおられるでしょうが、家によるとしか言いようがありませんね。

    借りたらいいというのもよく聞きますが、着物に詳しい人によるとレンタルだということは、すぐにわかるらしいです。
    桐のタンスも今なら100万円位するでしょうか。それも必要と思います。

    着物をあつらえるということは、こんな機会しかなかなかないと思いますよ。要る時にこしらえたらいいということも良く聞きますが、これも結婚してからでは、なかなか出来ません。

    お母さんに見立ててもらって着物をあつらえる、結婚が決まった時の一番の至福の時だと私は思いますね。

    ユーザーID:0647372262

  • ありがとうございます 2

    匿名 さま
    アドバイスありがとうございます。
    色喪服を私のまわりではかなりみかけるのですが、少々世間一般の常識とかけはなれていて、
    問題というか苦労した事があるので、もう少々考えてきめます。
    贈り物の件ですが、質が良いけれども華美ではない上品な色無地にしていただこうと考え中です。

    ユーザーID:8597641197

  • トピ主のコメント(32件)全て見る
  • ありがとうございます 3

    おばちゃんさま
    私の母も嫁入りの際に着物をタンス3竿に入れてお嫁に来たそうです。
    それこそ結構な費用がかかったとは思いますが、
    30年間以上晴れ着も喪服も購入せずにすんだので、かえって安上がりだったのではないか、と両親は言っております。
    大量の着物を前にしての心苦しい言い訳かもしれませんが、何時でも着るものがあるというのは大きな安心だとは母は言っております。
    また私が着物を着る習い事(茶道に華道)をすることもあり、着物の必要性があります。

    着物の売却についてですが、私もお稽古用の紬などを中古で何千円の値段で買いますので存じ上げております。
    初めてお店に行ったときは大変なショックでした。
    現代社会での着物の不要性を実感しつつ、この40年間の物資の過剰供給にも疑問を感じています。
    第二次世界大戦以前はどこの国でも物資不足でした。ごく一部の時代を除いて人間は物資不足との戦いです。
    ですので将来的にはまた物資不足がくるのではないかなと思っています。
    偉そうな事を言っていますが、結局断捨離とは無縁で着物好きな私です。

    お金は母の持参金をそのまま持って行くようなのでご安心ください。

    ユーザーID:8597641197

  • トピ主のコメント(32件)全て見る
  • ありがとうございます 4

    夜勤さま
    御祝いのお言葉、ありがとうございます。
    家族を含め、周囲の方には親切にしていただき、感謝の思いしかありません。
    嫁入り道具に着物と古臭い習慣かもしれませんが、母もできる限り準備をしたいと言っておりますし、
    どうせなら楽しもうと思っています。
    しかし、母の嫁いだ時代と現代の感覚が、大分違うので困る事があります。
    食器についても母の嫁入り道具60人セットをそのまま持って行きなさいと言われましたが
    婚約者に尋ねたところ、苦笑され24人分にするようにいわれましたが、
    彼のお母様には60人分持ってくるようにといわれ、結局60人分になりそうです。

    他の方もアドバイスなさってくれているように品の良い色無地にしたいと思います。
    バックや草履も地味で後々使える物をと。

    当日自宅に呉服屋が来た際には本当にびっくりしました。バックと草履だけなので1人で来るかと思ったら、3人で反物を山ほど抱えていたので。
    パニックになり御引き取りいただいたのは失敗だったと母に怒られました。
    検討するといって反物を何反か置いていってもらうか、タバコ代を渡すべきだったようです。結婚までに学ぶ事が沢山あるようです。

    ユーザーID:8597641197

  • トピ主のコメント(32件)全て見る
  • ありがとうございます 5

    慶さま

    お褒めいたものの、恥ずかしい気持ちでいっぱいです。周りの方には本当に親切にしていただき、どう感謝してよいのか。
    道しるべとなり導いてくれた両親にも感謝と申し訳ない気持ちで一杯です。
    幼少から趣味と習い事に明け暮れワガママ放題、エスカレータ式でそのまま大学に進む事ができたのにも関わらず、それを蹴って2年間浪人した挙げ句、希望する大学の学部には入れず、
    やっと妥協しつつ大学生になったら2年で婚約という親不孝を絵に描いたような、いや写真に撮ったような娘です。
    本当は独立してお金を貯めるまで結婚は待ちたかったのですが、両親に「良縁は待たせてはいけません」といわれ婚約となった次第です。
    これからも学ぶ事が沢山ありますが、日々精進して将来私たちの子供たちにも同じ事をしてあげられたらと思っております。

    ユーザーID:8597641197

  • トピ主のコメント(32件)全て見る
  • ありがとうございます 6

    通りすがりさま

    着物は母も嫁入り道具で持って嫁いで参りましたので、私にも同じようにしたいのだと思います。
    また私が習い事、趣味で着物を頻繁に着る環境にあるというのも大きいとおもいます。
    お金はたしかに邪魔になりませんが、ものは形となり思い出となり残るので
    嫁入り道具として思い出と共にものを持って行けるのはよろこばしい事だと思うのですが。
    もちろん、現金を持参金としても持って行きますが。

    ユーザーID:8597641197

  • トピ主のコメント(32件)全て見る
  • 御婚約おめでとうございます

    あくまで庶民としての意見ですがトピとレスを読む限り、主さんは着物が箪笥の肥やしになるような環境ではないようなので色喪服もつくられたほうがいいと思います。
    しかしながら冠婚葬祭の常識なんて都会と田舎、関東と関西、住む地域で異なるものなのでお母様に従うのがいちばん良いと思いますよ。
    アドバイスにならなくてすみません…

    ユーザーID:1201836650

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧