母に会いたい

レス18
お気に入り45
トピ主のみ1

花子

話題

私の母は10年寝たきりの末に一昨年亡くなりました。

脳が病気で侵されてしまい、話すこともできず、口からは食べることもできず…
話しかけても、まるで赤ちゃんのように私達家族の顔をじっと見つめるくらいで、意思の疎通なんて出来なかった…。辛かった…

明るくて元気で優しくて働き者な母が、家族みんな大好きでした。だから、母の介護は本当に壮絶だったけど協力しあって最期まで面倒をみてあげられたんだと思っています。  生んでくれて、しっかりと愛情をかけて育ててくれて感謝しています。

どうか、苦しみのない天国で心安らかにお過ごし下さいね。
お母さん、本当にありがとう。いつか…会えることを楽しみにしてます。

ユーザーID:8713470234

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おつらかったですね。

    私も2年前母を亡くしました。
    つらいですよね。

    花子さんのお気持ちお母様に伝わってますよ。

    ピンコロが理想のなくなり方っていうけれど、私はそう思いません。

    もちろんご病気の方はつらい闘病生活だけれど、お互いに感謝の気持ちを持つことができるし、子供につらい姿や最期を見せるのも子育ての一つだと思うし、私も介護つらかったけど、ありがとうという気持ちでいっぱいでした。
    わたしたち生きてるものはこの世で人の役に立ったり、楽しいことをしたりして楽しみましょう。そしていつか母のもとに行きましょう。

    ユーザーID:3190782089

  • きっと、また会えますよ

    きっとお母様は不自由だった身体から抜け出て、
    自由に軽やかになられたことと思います。
    ご家族がご存じの
    「明るく元気で優しくて働き者」のお母様に戻られて
    天国で過ごされていることと思います。

    花子さん、お母様のことをご家族と
    最後まで面倒をみられて、大変でしたね。
    きっと、きっと、お母様の魂は、
    ご家族の皆さんに感謝されていたと思います。
    ただ残念ながら、この世ではそれを伝えることが難しかった。

    花子さんがこれからもしっかりと生きて、
    いつかまた、お母様と楽しい会話をされることを願っています。

    その願いは私の願いでもあるから。

    ユーザーID:3003337204

  • 同じ気持ちです

    母を亡くしました。

    私たち夫婦は子どもが居ないので、母に孫の顔を見せてあげられなくて申し訳なかったな・・と思います。

    でも、母に「おばあちゃん」の年齢になるまで長生きして欲しかったです。
    あまりに早い死で、母の命を奪った病気が憎いです。

    夫の母とうちの母、生きていたら同じような年齢でした。
    夫の母が元気に老後を送っているのをみると、母もこんな風に楽しく生きていたのかもしれない・・と思い切なくなります。

    ユーザーID:3152548505

  • いつでも逢えます。夢で会いに来てくれます。

    私も3年半ほど、母を病院で看護していました。
    あれから20年近く経ってしまったけれど。
    未だに夢で会ってます。ずっと心の中で一緒です。

    一昨年だと、辛さがまだ随分残っていると思います。
    10年もお世話されたトピ主さん。
    お母様はきっとそばにいて、貴方のことを見守っておられると思いますよ。

    ユーザーID:7598280780

  • 夢であえますよ

    私の父は進行性脳こうそくでした、倒れる前も身の回りの事が出来ず介護状態でしたが倒れて寝たきりになり三年後、天国へ行きました、10年経ちますが、夢に出てきて、お決まりのタンクトップ姿で、はりきって腕を振っていて、お父さん元気になってよかったね、と言った辺りで段々夢から冷めていき、ちょっと寂しくなります
    自分が、ふと食べたくなる物がある時は、旅立った方が欲しているんだよと聞いたことがありますよ
    明日は大福でもお供えしようかなと思っています。

    ユーザーID:3417057930

  • 会いたい!!会いたい!!会いたい!!

    会いたいですね。
    私の母は、昨夏95歳で逝きました。
    95歳の誕生会で、大きなケーキの沢山のローソクを、フーフー吹き消していた横顔が今も目に焼きついています。

    その誕生会から10日後に、息が苦しいと訴え入院。
    4ヶ月足らずで亡くなりました。

    介護認定も無縁の、江戸前の大正女の矜持を持ち続けた人でした。
    90歳までは実家に独居し、何時訪ねても部屋は綺麗に整頓され、煮炊きも手を抜かず、身奇麗に暮らしていました。

    そんな母でしたが、最後の5年ほどは流石に老いが増し、私の家に呼びました。
    母と暮らした最後の5年。
    実の母子ならではの気の置けない、互いにどこかちょっぴり甘えた関係。
    こうして文に綴るだけでも涙腺が緩んできます。

    一切の延命治療を拒み、意識の無くなった最期の数日まで、子供と孫達への感謝と幸せを念じ続けた母でした。

    母を見送ったあの日から「次は私」との意識が強くなりました。
    見習いたいと願う見事な別れでした。

    あれから。
    一日の内幾度も母の遺影に話しかける癖が付いてしまっています。
    「もっと一緒に居たかったよ。お母さん!」

    ユーザーID:3818402698

  • 私も母に会いたい!

    お母様をお見送りになったのはつらかったでしょう。お悔やみ申し上げます。

    私も母を昨年亡くしました。母は、自分の勤め先から帰ってきて、翌朝、亡くなってました。いわゆる「ピンコロ」です。トピ主さんとは、真逆ですが。

    あまりにも突然の別れでした。母は私が指摘しないと、体調などについて話さなかったので、亡くなってすぐの時は、「なぜ体調に気づかなかったんだろう」とずっと後悔ばかり・・・。涙の毎日でした。
    周りからは「あまり苦しまなくてよかったね〜」など、心ない言葉を言われました。それが一番つらかった。

    母がこの世から、いなくなってしまった。この事が悲しいのに・・。

    私も母にもう一度会いたい。

    ユーザーID:6946802671

  • 私も母に会いたいです。

    亡くなって1年未満。遺骨(両親)は私の手元においています。二人一度に亡くなりました。
    私は3人暮らしでしたが
    世話ばかりではなく諸々、大変でした。ただひたすら大変でした。

    一周忌には寺に納めなければいけないのでしょうか。亡骸にすぎないと思っても
    やはり3人で暮らしていたことを忘れるようで悲しく
    一人になるようで考えたくないです。

    精いっぱいのことをしたと思うけどまだまだ出来たかもと思い、トピを見ては考え込んでいます。
    会いたいです。色々詫びたいです。

    ユーザーID:6964591215

  • いくら

    話すことが出来なくても食べられなくても
    感情は最後まで残るんです。
    トピ主さんが話しかけていた言葉、きっと聞いてたよ。
    もし理解できなくても優しさとか居心地の良さは感じてたよ。
    きっと今いる世界で感謝してると思います。

    ユーザーID:3328187939

  • 我が母の実名も花子です

    昨年12月に母の13回忌でした。享年80歳。母として妻として嫁として人として、困難な時代を壮絶に生き抜いた人生でした。母は兄弟11人の貧しい家に生まれ、体長僅か140cmに満たない小躯で、幼い弟妹を背に負い小学校へ通学し、授業中に泣いたりオムツを替えたりすれば、迷惑がられて教室の外に出されたそうです。学びたくて教室外からガラス窓を少し開けて、聞き耳を立てれば隙間風が吹き込むとて、級友に閉められて悲しかったと、後年良く話してくれました。頭の良い人でしたので、どんなに勉強したかっただろうかと、思えば切ない気持ちに陥ります。

    口減らしと家計補助の両方の理由で、製糸工場に12歳で出され、紡ぎ機械の高さに背が足りず、特別に台を拵えて貰ったそうです。とにかく機敏で機転が利き気が利く母は、3千人の女子工員で一番の成績を収め、九州地区の競技会でもメダルを獲得しており、子供の頃に見せて貰った事が有ります。余りにも母の仕事ぶりが卓越していた為、一緒の工場で働いていた姉二人は、辞めて他所へ移ったそうです。クオリティの高い母の製品は、高い達成給を齎し下の弟妹の入学や生活補助は殆ど、母が支援したそうです。

    ユーザーID:0401988279

  • 我が母の実名も花子です・・・2

    その母が嫁いだ家は、かつての家産は先々代の放蕩により、須らく親族からの借金のかたに散逸していました。父と母の二人が寝食を忘れて、働き続けて買い戻していきました。家庭的には、祖父母が父方母方の両方から三人同居し、子供が私を含め5名の10人家族でした。田が二町歩、畑が一兆歩。祖父との三ちゃん農業で、耕作して家計を支えながら、農閑期には働きに出ていました。

    羽釜でご飯を炊き、洗濯板を使用していた時代の嫁でした。子供の頃、夜寝る時には、母はまだ起きて繕い物をしたり、片づけをしたり、子等の学校連絡を見たり手続きしたり、雑用に追われていました。突拍子も無く早朝に目覚めて、母を捜すと家内には居ません。まだ薄暗い中を、牛や馬の為に草刈に出かけていました。露を帯びているうちでなくては、刈り辛いし捗らないと。本当に、子供心に『人間は大人に成ったら寝なくなるのだ』と思っていました。

    貧しい家庭でした。時代自体がそうでしたから、貧しさは別に我が家の専売特許ではなかったのでしょうが。仕事で忙しい父に代わって、子供達の憩いも、また母の務めでした。

    ユーザーID:0401988279

  • 我が母の実名も花子です・・・3

    お花見や六月灯という夏祭りや海水浴には、どんなに忙しくて疲労困憊していても、毎年連れて行ってくれました。海水浴の時は、SLに乗って片道2時間程かけて海水浴場まで、往復するのです。『海の水を舐めて見なければ、塩っぽさが判らない』と、良く私達に話聞かせていました。当時でも、海の家は有りましたが有料でしたので、料金が勿体無いと思う母、一切利用せず暑い砂浜に、ゴザを敷いて休んでいました。海で思いっっ切り遊び、疲れて母の元に戻れば、顔にタオルをかけて、焼け付く砂上のゴザに横たわり、鼾をかいて泥の様に眠る母が居ました。子供心にも、こんなにも疲れているのに、僕達を海に連れて来てくれた母へ感謝しました。

    勉強したくても、家の事情で機会に恵まれなかった父母でしたが、私達子供へ勉学機会を付与する事については、とても熱心で一所懸命でした。現在と異なり、学校で必要なものでも、多くが個人負担でしたから、辞典や給食のエプロンさえ、買える人のみの自主判断でしたが、『学校で必要なのならば』と、惜しまず必ず費用を出してくれました。

    ユーザーID:0401988279

  • お辛いですね。

    花子さん

    私の母は、3年前に亡くなりました。

    花子さんの文を読みながら、

    私もまた母を思い出し、今涙が止まりません。

    きっとお母様は、花子さん達ご家族に、いっぱい感謝されながら、

    旅立たれたことと思います。

    今は自由の身となって、

    この大宇宙の中に悠然と溶け込んでおられることでしょう。


    ありがとう お母さん!

    また会いたい。。。

    私は今度もまた、あなたの子供として生まれたい。

    ユーザーID:5647283271

  • 私も会いたいです。

    私も母を8年前に亡くしました。私を出産した際の輸血が原因です。私も母が大好きです。愛情深く、正直で健気でまじめで、一生懸命、兄と私を守り育ててくれました。今でも時々夢に出てきてくれます。天国で、母が大好きだった母の父母(私の祖父母)や兄弟と、穏やかに過ごしていることと思います。母から受けた様に、私も自分の娘に愛情を注ぎながら育て、使命を全うしたら、母に会いたいな、なんて思っています。

    ユーザーID:3423869265

  • 私も

    トピを読んで涙が滲んできました。
    10数年前に母を亡くしました。
    優しい大好きな母でした。

    現在、仕事にも家族にも恵まれています。
    50代の父親になった今、たまに同じ様に思い、思考回路が止まってしまう事があります。
    ぽっかり穴が空いたような・・・淋しいですね。

    ユーザーID:9863664432

  • うたた寝してたら

    母が亡くなって日がまだ浅いある日、私は疲れていつの間にかうたた寝してたみたい。私の髪を撫でてました。母の香りがし、はっと気付きました。私は母を想い泣きながら眠ってたみたいです。母はそうなってまで子を心配し来てくれました。お母さんありがとう。会いたいな。

    ユーザーID:5853756307

  • 会いたいな。。。

    私は、父方の祖母に育てられました。
    おばあちゃんは、3年前に亡くなりましたが、亡くなる前から、記憶があやふやになり、誰のこともわからなくなっていました。
    自分の息子(私の父)のこともわからなくなっていました。
    でも、なぜか奇跡なのか、私のことだけは、薄ら覚えが残っていたのか、私の顔を見ると。レタスちゃん、レタスちゃん、と呼びながら、涙を流していました。

    私は、おばあちゃんに会いたいな。
    おばあちゃん、苦労ばかりの人生だったけど、天国では、幸せになっている、と思いたいです。

    ユーザーID:0285679703

  • レスありがとうございました。

    沢山の温かい言葉に感謝しています。母との事(介護など)で後悔もありますが、きっと今頃はあちらで母の両親に再会し笑顔で尽きない話を楽しんでいるかもしれないですね……
    何度もレスして下さった方もいて、大切に一つ一つ読み返させて頂いてます。内容の凄さに思わず涙が滲んできて胸が熱くなりました。  
    頂いたレスにもありましたように、生きている私達は精一杯にこの世の中で生きて、人生を楽しんでいこうと思います。
    それが一番の親孝行になるかもしれないので。

    最後になりますが、見ず知らずの私の為に貴重なお時間を裁いて頂き、ありがとうございました。

    ユーザーID:8713470234

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧