おろかな母親だった。(長文です)

レス68
お気に入り233
トピ主のみ2

ママとお母さん

ひと

娘のことです。親である私と外国人の夫は海外在住です。

娘は海外で生まれ、高校までの現地校で過ごしました。こちらの現地校は勉強だけでなく精神面の成長を教えてくれる大変素晴らしい学校でした。
中学生くらいから日本語を本格的にはじめて、大学は日本の●大法学部に入学、自慢の娘でした。

メールやメッセージで「大学はどう」ときいても「大丈夫」と返事があったし、たまに会って一緒に旅行したりしても、人生を謳歌している様子で心配はしていなかったのです。

ところがこの春、娘は大学を中退しました。

娘は入学して日本や大学に「違和感」を感じたそうです。「居場所」を見つけられなかったそうです。どうもここ2年くらいは大学にもさほど行かずにアパートに引きこもっていたようです。

『ママやおじさんには、(娘の将来を)期待していることが分っていたので、辛い状況を言えなかった』『うまくいっているふりをしていた』と娘から言われました。


大学を中退して、彼女はいま小学生の子どもたちのボランティアをしているそうです。

一生懸命愛情を注いで、小さい頃から日本に帰るたびに日本の習慣や文化に触れる機会もたくさん作ってきたのに。親族との関係も良好だったのに「日本に居場所がなった」って言われました。

あと少しで子育ても終了と思っていた矢先、ドミノ倒しにあったようなキモチです。ここまできたら娘の人生なので、彼女の人生に幸あれと祈ることだけです。自分の将来に逃げずに向かって欲しいです。

本当の私の気持ちは、娘は英語と中国語と日本語が達者なので弁護士になって欲しかったんです。夫は娘が自殺でもしなかっただけ良かったと言っています。日本にいる私の親族は娘の状況を優しく見守ってくれています。

ユーザーID:0717992078

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 娘さんお強い方ですよ

    大学は中退したとしても、きちんとボランティアをする強さを持っている。居場所をきちんと見つけている(ひきこもりの私に比べたら立派です。私は家から出ることすら怖い)し、トピ主さんには不本意かもしれませんがあっちの顔を立て、こっちの顔を立てることもできる。それを信じてほしいと思います。
    トピ主さんがご自身を愚かと評するのは、「娘は英語と中国語と日本語が達者なので弁護士になって欲しかった」という夢がかなわなそうなことですか?
    日本での弁護士資格を得るには、ご存じかと思いますが現在は制度そのものが複雑・長期化・多大なコストの制度になっています。成功譚ばかりお聞きになるかもしれませんが、留学生の方が法科大学院に入ったはいいものの三振した話も聞きました。ぶっちゃけ外国で弁護士資格を取ったうえで日本にきたほうが成功するだろうなと個人的に思います。

    親が用意できる環境というのは、実はすごく狭いものですし、運命というのか神様というのかよくわかりませんがそういったものは親の努力をあざ笑うかのように親がつけた道筋とは違うものを子供に与えたりします。

    親の見る世界も狭いです。お子様を信じてくださいね。

    ユーザーID:4734284357

  • 無責任です

    何で日本の大学に行かせたのですか?

    今お住まいの国にも大学はあるでしょう?

    孤立、居場所がないとは思わなかったのですか?

    あなたを責める言葉が尽きません。

    娘さんが1日も早く社会復帰できることを祈ります。

    本当に子供は親を選べません。

    とても残念な話です。

    ユーザーID:3789156263

  • なんで愚かなの?

    娘さんに与えるべくして与えるものは全て与えて来たじゃないですか?
    なにがどう愚かなんですかね?????

    わたしも今、娘とともに海外に居ますけど、私の思う教育、将来の設計的なものを持ってに子育てしていますけど、こどもがそれに沿わない場合だってありますよね?

    そうしたら、私はこどもがそのまま自分の将来を切り開けば良いと思って居ます。

    いままでして来た事に無駄なんて無かったはずですから。

    お母様には是非、スティーブジョブスのスタンフォード大学でのスピーチを聞いて欲しいものです。

    全ての学びはジグソーパズルのように未来につながっているはずなんです。

    あとは自分で選ぶ人生。私たち親はこどもの人生の全てを決めたりなんて出来ないんです。


    手助けだけしかできないんですよ。

    ユーザーID:1481336516

  • 海外大を受け直されてはどうでしょうか

    思いもかけないことになり、さぞやご心痛のことと思います。
    でも、まだまだやり直せます。

    私の息子も日本の大学(法学部)を1年で中退し、海外大に入り直しました。
    小学校までを海外で過ごし、中高は日本で過ごしました。高校の一年はアメリカの高校に留学しましたが。
    日本の大学に行って、自分が求めていた授業レベルじゃないのにガッカリしたことや、価値観の違いとか、何となく居心地の悪さを感じたようです。
    一番嫌だったのは、他の学生があまり勉強しないし、それくらいの勉強量でやっていけることだったそうです。
    勉強は自分一人でするものですが、と言っても、周りの生徒との議論から受ける影響は大です。
    結局、留学した高校での充実感が忘れられず、海外大をまた受け直しました。
    今はとても満足し、将来に向けて意欲的に頑張っています。

    優秀なお嬢様のようですし、十分やり直せます。
    こういう回り道も、将来、弁護士になられた時にきっと役に立つと思います。
    人生に、やって無駄なことは何もないのですから。

    ユーザーID:0126524937

  • う〜ん...

    お嬢さんに弁護士になってほしければアメリカの大学を卒業させロースクールで国際法を主にして弁護士試験を受けさせる方がよかったのでは。日本での弁護士試験の合格率はアメリカと比べ物にならないぐら難しいですよ。アメリカでは1回の試験で受かる人がほとんどですから。
    一度ご家族で話し合われて、お嬢さんが本当にしたいことを応援されたらどうですか。もしかしたら幼稚園の先生かもしれないし、お母さんがなってほしいものではなく照準をお嬢さんが成りたいものに変えてみてはいかがですか。

    ユーザーID:3239503699

  • え!? 日本の親族!?

    あの、呼び戻して現地の大学にチャレンジさせるなどしないのですか?
    日本に居場所がないなら帰っておいでと言ってあげてください。

    ユーザーID:3959573736

  • わかります!でもこのままで。先立つのは、親の方が先だからね…良いお子さんですね。

    ユーザーID:9166432773

  • 自分で母親としての反省をされてるので 素敵なお母様です

    ほとんどの親は 自分の育て方が正しいと思ってる人が多いので 子供に対して振り返らないです。でも貴女は娘さんに対して 受け入れたので、素敵です。 子供の人生は本人が分かってるから 心配されません様に。

    ユーザーID:1186938898

  • 育った海外でやり直し

    また自分の育った国に戻って大学に行直せばいい。
    水の合う場所合わない場所ってあるからね。
    これは決して失敗じゃないよ。回り道しただけ。
    温かく見守ってあげよう。

    ユーザーID:2495500401

  • 幸せ願っているなら

    好きにさせて。
    弁護士なんて3か国語はなせるからなれるもんじゃないし 自分の思い通りには いかない。

    ユーザーID:5250477417

  • 他人事?

    母親であるあなたは何をしてるのですか?
    親戚が見守る?
    一番側に居てほいしのはお母さんであるトピ主さんなのではないですか?
    日本に居場所がないならすぐこっちに戻っておいでと声をかけるべきではないでしょうか。
    その上でどうするかは娘さん次第です。
    親の期待に応えられず傷ついてる娘さん、今すぐ行って、そのままで良いんだよと抱きしめてあげてください。

    ユーザーID:2034557894

  • 娘さんは大人になった。

    娘さん、ご自分の意思で大学を中退されたのですよね。事故や事件に巻きこまれたわけではなく、今はボランティアという社会参加も自らきちんとなさっている。ご両親と離れた場所で、一人で生活しながら、手探りながら自分の生きる道を着実に進んでいるのでしょう。素晴らしいと思います。

    あなたの後悔はそんな彼女の人生を勝手に暗いものにしてしまっていませんか?
    もっと懐を大きく「一度くらいの挫折、あの子なら乗り越えられるはず」と信じて見守ってあげられませんか?

    今の娘さんは将来きっと、あなたの自己満足だった「自慢の娘」以上に、素敵な女性になれるはずです。

    ユーザーID:7110597671

  • 海外で育つと

    海外で育ったりハーフだとアイデンティティーを確立するのが難しいと聞いたことがあります。
    自分自身が根ざすところが中途半端で揺らぐからです。

    特に日本の大学や企業は仲間うちの「同一の価値観」が暗黙の了解で基本とされますから、
    細かいニュアンスが伝わらなかったり、共通の話題が通じなかったり、
    自己主張が強かったりすると敬遠されがちです。
    海外で育ったからあの子はしょうがないよね、みたいな扱いになってしまうことがあります。
    日本の中では少数派の扱いを受けてしまうわけです。
    帰国子女を多く受け入れている大学や国際色豊かな大学、インターナショナルスクールなどを選べばよかったのではないでしょうか?
    日本に帰るたびに文化や習慣に触れる機会を作って努力をされていたようですが、それでは不足を補えないと正直思います。

    今、子供のボランティアをしていらっしゃるのは素晴らしいことです。
    語学に堪能なら、それを生かせる仕事は多々あります。
    外資系の企業や通訳や大使館などで働く道もあるかもしれません。
    日本にこだわらず、お嬢様が楽しい、好きだと思える方向性が見つかるといいですね。

    ユーザーID:3225932366

  • 外国人です。

    現地校で育ったのなら、中身はもう外国人です。
    日本の社会に入りこむ事は容易ではありません。
    日本の学生の状況をご存じですか?
    皆 同じ格好をして、同じ事をする。大学生になっても変わりません。
    今からでも、海外の大学に入ったらよろしいじゃないですか?
    日本で育ったインターの子ですら、日本の大学にはなじめないというのに、なぜ、日本の大学を選んだのか疑問です。

    ユーザーID:1172923213

  • 言葉が話せるのとそこに馴染めるのは別

    いくらどれだけ言葉が話せても、そこで育たなかったという環境はとても大きな事なのです。
    本の些細な事かもしれません。
    でも、ふとした時に話題になった事が「そういえば10年前にも流行ったよね!」「あー!あったね!中学の時先生に隠れてやったよー」なんて話題で周りが盛り上がったとします。
    でも外国で育った娘さんにはその流行った物が何なのかも分からなければ、何が楽しかったのか、皆にはある共通の思い出のような物が無いんです。
    これがもし日本で育っていたなら、それをやらなかったとしても「うちは親が厳しくて出来なくて、やってる子が羨ましかったよー」などと切り抜けられるものですが、
    全く知らない娘さんだと「それ何?どういうものなの?」と話に水をさすことになりますよね。
    きっと娘さんには優しい子でそういう空気を壊さないようにそういう話題の時にはじっと自分を殺してその話題が過ぎるのを待っていたのではないかな?
    その時の孤独感とか、盛り上がりについていけないのって、本当に悲しいものなのです。
    そして、親が期待してると思えば思うほど親の期待に答えなければとしなくて良い我慢までしてしまうんです。

    ユーザーID:6811085270

  • 素晴らしい

    娘さんです。自立、そして呪縛からの解放へ向かっている。がんばれ!

    ユーザーID:8879824377

  • それでも会いに行かないのですか?

    お嬢さんはいくら日本に身内がいたとしても

    寂しかったでしょうね

    お母さん

    外国から会いにくのは大変でしょうが今お嬢さんに会って

    抱きしめてあげてください

    ユーザーID:4350738013

  • レスしますね。

    むしろ、
    トピを拝見する限り、
    「○大出の弁護士」の親になれなかった落胆と悔しさばっかり、
    感じますが・・。

    ユーザーID:6421243741

  • ボランティアだけ?

    もう学生ではないのだから働くようにいったらどうですか。

    飲食店なら高卒可ですよ。

    ボランティアだけでは人間は成長できないですよ。
    無償で働く人に厳しいことは言いませんからね。物事の本質が見えないままですよ。

    ボランティアばっかしてないで働きなさい。

    ユーザーID:5020605856

  • 中退しても、自慢出来るほどのお嬢さんですね!

    私みたいなアウトローな人間から見ると、優秀で敏感な人間ほど、娘さんのような生き方を選んでしまうのでは…なんて思ってしまいます。(あ、いや、私はちっとも優秀じゃなくて単なる偏屈ですが)

    娘さんは広い世界を知っているんですね、だから、狭い枠に収まれなかったし、安定を求めたり、他と比べて優越感に浸りたがる同級生とは相いれなかったのでしょう。あくまで私の憶測ですが…

    弁護士になって欲しかった…その能力もありそうな娘さんでしょうからね、親の欲目でそう思ってしまうのも分からなくもないです。私にも小6の娘がいます。私のような生き方ではなく、出来たら安定した人生を送ってほしいなんて、つい心の中では思ってしまいます。でも、自殺しなかっただけ良かったというのも、その通りです。

    娘さんはきっと、生きる力の強い子なのでしょう。だからきっと、幸せになれますよ。周囲を思いやる優しさを持っているんですね、素敵な女性になれる事に違いありません。

    これからも娘さんを誇りに思っていてあげてくださいね。

    ユーザーID:0567865684

  • 何故

    日本の大学に行ったんですか?日本の大学は閉鎖的です(一年の留学で経験済)
    現地の大学なり、アメリカやイギリスなどの大学に行ったほうが良かったと思います。私は両親が日本人ですが、アメリカで産まれ育ちました。日本語・英語・スペイン語と出来ますが、日本の大学に行く選択肢はありませんでした。アメリカの大学に入った時、両親の薦めで、一年だけ留学しました。

    娘さんを呼び戻されては?

    ユーザーID:6194725472

  • エールを送りたい!

    私は大学から日本に留学に来た外国人(アジア系)です。T大の大学院を卒業し、日本人の同級生と結婚し、大手企業へ就職して、二人のこどもに恵まれ、今はアラフォーの兼業主婦です。来日二十数年がたちました。

    しかし、私も常に違和感があります。最近、やっとその根源がわかったような気がしてきました。それは、いわゆる「同調圧力」です。主人の仕事の関係で、私は数年アメリカで暮らしましたが、そこで生活する自分と日本で生活する自分全く違います。アメリカでは素の自分ですが、日本は偽りの自分と感じています。

    お嬢さんはもしかして同じように感じているのではないかと思い、レスをさせて頂いてます。しっかりと自分の考えをもっているお嬢さんだからこそ、自分のアイデンティティに悩み、困惑しているんだと思います。ぜひ見守ってあげてください。また、生まれ育った国へ戻る選択肢ももたせてあげてください。

    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:2465330327

  • 素敵な人生

    娘さん、本当に大事にされて、期待に答えられなくてちょっと沈んでいるけど、ボランティアもして、生きる道を探している。
    何か、卒業後、社会にいっても考えてばかりで一歩も動けなくなった私などより随分、素敵な人生をけなげに歩んでいると思うのです。

    親ががっかりするほど人生における悪い場面とは、とても思えません。

    国際弁護士がアガリみたいに思えば、もしかすると、アガレなくなった人という見方になるのかもしれませんが、一般的な20歳前後の女子として(本人が辛かった時間のことを思うと少し胸がいたむけれど)性格悪いわけでもなく、どうにでも修正がきく感じがします。
    むしろ、道を自分でみつける時間。
    ゆっくりです。
    健康であれば乗り切れます。

    ユーザーID:0295020481

  • 海外の大学に入りなおせばいいのでは?

    貴女方ご夫婦が海外在住で 日本の大学に通学させられるのなら 同じことでは?

    日本に馴染めないのであれば 無理することないじゃないですか?
    海外の好きな大学を受けなおせばいいんじゃないの?

    娘さんんは別に日本に居る必要性はないのでは?

    ユーザーID:9016219723

  • 民族的なアイディンティーの欠如

    国をまたがって人間らしく生きていくためには自分の民族的なアイディンティティーを確立させる必要があります。これは、自分は何人として生きるのかという、自分の心の中に保たれる概念です。日本に生まれれば、疑いもなく日本人であるという民族性のアイディンティーが自然に確立されてきます。

    これは他人(親や兄弟)が決めたことに自分が従っていけるような性質のものではありません。しかも、一人の孤独な状態では確立することが出来ないものです。他の人とのつながりの影響を受けて自分の内側に確立されるものなのです。

    トピの文面から察するに、あなたの娘さんは成長期にそれが確立できていなかったと思われます。大学へ入って気づいた「違和感」とは、周囲の人達との民族性のアイディンティーの違いではなかったのでしょうか。これは、自分の居場所が見つからないことと同じ意味です。

    娘さんは大学でそのことに気づいたのでしょう。娘さんは、今、他の人とのつながりを持って、自分の内側に民族性のアイディンティーを確立させようとしていると思われます。それが自分の中で確立できた時に、生き方が定まると思います。それまでは見守ってあげなさい。

    ユーザーID:5049279758

  • 大丈夫!!!

    『一生懸命愛情を注いで』育て『現地校は勉強だけでなく精神面の成長も教えてくれた』と断言出来るのですから、お嬢さんを信じて大丈夫。貴女自身を信じて大丈夫!

    それに今は『小学生の子どもたちのボランティア』をしていらっしゃるんですもの、大丈夫ですよ。

    うちの娘も昨年2年間の日本留学を終えて帰米しました。留学生としての日本はとても楽しかった様で、また日本で暮らしたいと言っています。でも、日本人の中にどっぷりと浸かった時には、お嬢さんの「日本に居場所がなった」と言う気持ちも感じたようです。どんなに日本の習慣や文化に慣れてると言っても、海外で育ってますから日本人には成りきれなくて当たり前ではないですか?(何十年アメリカにいても私はアメリカ人にはなれません。)

    お嬢さんは、自分自身を見つめ直す時期だと思います。国際人としての自分を確立するまで、見守って上げて下さい。大丈夫。もう少しの辛抱です。きっと近い将来、ご自分の道を見つけられて(日本でなくとも)大学に戻られることでしょう。

    『自慢の娘でした』では無く、今はチョットお休みをしていても自慢の娘さんですよ。陰ながら応援してますね。

    ユーザーID:8683881359

  • アイデンティティ

    私も海外在住で夫は外国人、上の子はお宅のお嬢さんと同じ年位です。
    私も自分の子供たちに日本の文化や言葉を伝えたくて、小さい頃から日本語補習校に通わせたり、毎年一時帰国して日本の学校に体験入学させたりしてきました。
    でも、現地生まれの子供たちにはそれなりの葛藤があるようです。

    うちの子は大学に入学してから初めての夏休みに一人で日本に旅行に行きました。そして、旅行自体は満喫して帰ってきましたが、帰国してすぐに自分のアイデンティティについてとても悩んでいる、と相談されてびっくりしました。
    こちらにいればアジア人に見られるのに、日本に行ったら外国人扱いされた、と。

    この話を子供から聞いているので、お嬢さんの居場所がなかった、というのはよくわかります。
    やはり日本というのは特殊な環境です。いくら馴染んでいるといっても、そこで生まれ育っていないとなかなか入って行けないところはあると思います。

    それから、どうしてお嬢さんは日本の大学を選んだのですか?
    海外で生まれ育ってその場所での生活が充実していれば、普通はそのまま現地の大学へ進みますよね?
    お嬢さんにはそこにも居場所がなかったのでしょうか。

    ユーザーID:4232120727

  • 日本の大学、よくないです

    投稿者様は、日本の大学に行かれたことはあるんでしょうか?

    本気で勉強する気のある学生は少ないんじゃないでしょうか。

    大学の仕組み、ひいては日本の教育、社会そのものに存在している
    ひずみが、反映されているのかもしれません。

    自分に合わないという判断、やめる決断、
    その後自分に合っている場所を見つけ、そこで活動していること、

    全て娘さんの判断は正しく、立派です。

    素晴らしいです。

    どうしようもない場所に居続けて、エネルギーを吸い取られて、
    自分を無駄に消耗しなくてよかったと思います。

    ユーザーID:4409442559

  • そもそも…?

    他の方も書かれていましたが、私もなぜ日本の大学に進ませたのかが不思議です。
    旦那様(娘さんにとってはお父様)の国で育ってきたのだとしたら、母親が日本人というだけでそこが母国ですよね?娘さんが自分で日本に興味を持ち、日本の大学に行きたいと望んだのならわかりますが…。
    それに、法学部→法曹になるというのは、その国の文化や歴史を踏まえていないと難しいですよね。母国で法律家になってから日本に留学するとか日本でも資格を取るのならばまだしも、いきなり外国の法学部というと違和感が大きかっただろうと思います。

    聡明な娘さんと思います。何も日本ではなく、母国で改めて大学に行かれてはいかがですか?それともご一家の共通理解として、娘さんは今後も日本で一生を送らせたいというご事情でもあるのでしょうか?

    ユーザーID:4044141858

  • え?そうなの?

    日本で育って日本の大学に行った人でも、海外の大学に行った人でも、大学中退ってよくある話なんじゃないんですか?
    そんなに親が責任感じることじゃないと思うんですけど。

    居場所がないってぐらいで、大学やめちゃう娘さんが甘いと思うんですが。
    自分で日本の大学に行くって決めて入学したのに。
    でも、それでもそんなたいしたことじゃないと思います。

    小町でもいっぱいそういう悩みを抱えている20代の学生がいますが、自分で人生を切り開くしかない。
    親がおろかなせいとは思いません。
    日本に居場所がないと思うなら、海外にまた行けばいいし、娘さん本人も弁護士になりたいと言うのならそれだけ優秀だったらどこでも勉強できるでしょう。

    つまらないからやめたっていうんじゃないですよね?友達が出来なかったからとか・・・。
    もしそれだったら、私が親なら、心配するどころか、なめんな!って言いますが。

    ユーザーID:1638462913

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧