自閉症スペクトラム 知的ボーダーの将来

レス10
お気に入り86
トピ主のみ1

なかなか

子供

年長の息子は自閉症スペクトラム、知的ボーダーです。

視角優位で、社会性は二歳くらい遅れています。
診断した医師から、他害もないし性格やこだわりがうまくいけば、将来は研究職につくといいですよ、と話をされました。

知的にボーダー(数値は新版K式で88)なのに研究職につけるのかな?と帰宅してから思いましたし、周りに研究職の者はおらず、どういうルートを通れば、自閉症の息子が仕事につけるのかさっぱりわかりません。

どう息子を導いていけばいいのでしょうか。

息子は興味が狭く、食べることとテレビが大好きです…

ユーザーID:5595998658

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ルート

    >息子は興味が狭く
    と言うことは、あることに関しては非常に強い興味を示し熱中する可能性があるということです。研究者なんてみんな似たもんです。自分の興味のある分野をよく言えば深く追及する仕事です。ほかの人から見ればそんな事どうでも言いじゃんみたいなことをしています。多分診断された医師はそういうことをおしゃったのではと思います。

    ユーザーID:3085859427

  • 視覚優位に賭ける

    今の子供の勉強教材にタブレットものが出来ました。視覚優位なら利用する価値が有ります。おそらく、学校では生きた人が話して解説するのを聞き取ったりするのは難しいと思われます。

    出来ればご家庭でのタブレットやDVDでの勉強をメインに、学校では人間関係を学ぶだけにされては如何ですか?タブレットの教材は福武書店等でやってます。

    我が子は聴覚優位ながら、集中すべき音が絞れず、過敏すぎて補聴器のように全てが聞こえてしまい、学校では聞き取れません。視覚は黒板を写すだけでその場で理解できません。自宅のタブレットやビデオ学習で補ってます。好きな科目は何故かトップクラスです。全く授業を聞いていないのに周囲は不思議なようです(時々、全く違う事をしているようです)。

    特定の科目しか出来ないので、もしかしたら日本の大学は一芸入試か、海外の大学しか受からないかもしれません。

    取り敢えず、親の出来ることはお金を貯めること、そして情報を集めて、子供の得意な分野を早めに知り、その分野に進むにはどうすれば良いか調べてください。情報量が子供の生き易さを導けると思います。

    ユーザーID:5875546788

  • 気長に

    そのうち「ピーン」ひらめきのめりこめるものができる
    かもしれません。

    できないことより、今出来ること興味のあることに対しての
    能力開発してはいかがでしょうか?

    食べることが好きであれば、味覚が敏感かも
    お寿司の職人さんとか、菓子職人とか道はいっぱいあると思います。

    お母さん!好きこそものの上手なれです。

    ユーザーID:1479494279

  • その前に 色んな『壁』があるんですが…

    自閉症児らの母で、自身も自閉症です。
    子どもらはもう中高生になりましたが。

    研究職がどうこう、じゃなくて。
    スモールステップで色んなことを乗り越えていかなくてはいけません。
    まず 就学 によって環境が激変します。
    そちらをどうするかを まず考えなくては。

    ユーザーID:1764553111

  • 何の研究者か存じ上げませんが

    研究者というのは、自分の研究対象を軸に生活し課題に対して己の妄想を駆使して仮説を立てて実験等していくわけです。
    世間で言う名の自己中心ならぬ研究中心で世界を見れる人が向いているのだと思いますよ。
    トピ主さんのお子さんがこだわりが強いと記載がありますから研究対象にこだわりを持てるよう導いてさしあげてはいかがでしょうか?

    研究員になるには、国立・私立は問いませんが大学院以上の学歴が必要になると思います。
    また、力のある教授のコネをフル活用するのが近道だと思います。
    自分の熱意だけでなく、身元確認というか信用情報として教授や学科長などの推薦書も大事になってくるのです。

    お子さんはテレビがお好きとのことなので、いろいろな職業のテレビ番組のなかから興味のあることをまずトピ主さんが気づいて差し上げることが大事なのではないでしょうか?

    うまくいけば研究員になれるというのは、うまくいけばパイロット・アイドル・医者になれるというのと異句同音だと思いますよ。
    どれも狭き門なのです。

    ユーザーID:3378375477

  • 色んな可能性

    研究職にこだわらずできるだけ色んな可能性をひろげてあげたほうがいいと自分は思います。

    まだ小さいうちに「研究職しか道はない」と決め込んでしまうと、親も本人もきついのではないでしょうか?

    そもそも、研究職は狭き門です。研究職を目指しているけどなかなかなれずにいる大学院生、ポスドクの方々は数え切れないほどいます。

    それに。
    研究職でもコミュニケーション能力は求められます。

    なので。
    月並みなコメントになってしまいますが、他の同世代の子どもと同じように、学校で社会性を学ばせつつ、好きなことも伸ばしてあげれば…と思います。
    (まあ、口で言うのは簡単ではありますが)

    食べることが好き、ということですので、料理とかどうでしょう?
    ひょっとしたら、才能があるかもしれません。

    繰り返しになりますが、研究職と決め込んで勉強だけガリガリやらせるよりも、普通に色んなこと経験させたほうが、将来的にプラスになると思います。

    ユーザーID:4042277056

  • ちょっと厳しいかも

    支援級に所属するグレーゾーン低学年児の親です。
    コミュニケーション力が低いので、一般企業の就職戦線で競争するよりも専門職や研究職に進んでくれたら・・・と我が家でも思っていました。
    5歳の検査でまぁまぁの数字が出たので(K式で100台)上記の進路にやや期待していたのですが、7歳検査では思うほど伸びていなかった(WISC-IVで90台)ので、ちょっと厳しいかなと思い始めています。
    とりあえず出来ることを親子で取り組みつつ、本人なりにどこまで伸びるか見守っているところです。

    うちは夫婦とも大学勤務で、片方は研究職です。
    回りを見渡すと研究職(教員/研究員)には発達障害傾向の性格の方がけっこう多いようです。ただ、研究職に残るには知的レベルが必要なのはもちろんですが、やはりコミュニケーション力もそれなりにないと難しいです。
    そして、大学院に進めてもその後の進路に困り、40過ぎても先の見えない人も多いのです。
    また、最近は学生にも障害傾向のある子が割に多く、研究室配属や就職時になるとつまづくことが多々あります。
    研究職の世界でちゃんと生き残っていくのは簡単ではありません。

    ユーザーID:0620557377

  • 研究者はたいへんよ

    研究者は他のかたも書いておられますが、とてもたいへんな世界です。正直、頭の中が????のかたも多いです。しかし、その多くは、とんでもなく頭のよい人です。おそらく天才の部類に入られる方々でしょう。大学も東大、京大医学部ぐらいは当たり前です。そこまでいけるのであれば多少コミュニケーション能力が低くでも、なんとかなる可能性はあると思います。しかし、研究室で問題を起こさず、研究成果をあげ、共同研究をこなし、教育を行い、大学運営にたずさわるというようなことはすべてかなりの社会性を必要とします。単純に研究者になって、食べていけるわけではありません。トピさんのお子さんが知的ボーダーということであれば、もっと、現実をみたほうがよいと思います。いち研究者より

    ユーザーID:9933902929

  • 最低ラインがあると思う

    私は発達障害です。研究者見習いくらいのことまではやりました。gaiさんのおっしゃる学歴は満たしています。研究者として独立している人々と接してきましたが、IQが人並み以上というのは最低ラインだと思います。すみません。

    ユーザーID:5589182498

  • とぴ主です

    やっぱり、というかきびしいですよね。

    最近、引き算を教えてますが…、理解に乏しいです。

    K式の結果を知ってるのに、なぜ研究者に向いてると医師はいったんだろうと、?? ですが…

    私はそれを聞いて、正直、え、将来働けるかんじなの?と、びっくりしてしまうくらい、息子はいろんなことが身に付かないのです。

    みなさんありがとうございました。

    ユーザーID:5595998658

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧