7人制ラグビーは人気でるのか?

レス20
(トピ主2
お気に入り14

男性から発信するトピ

nanapapa

30年前、対抗戦の某大学でラグビー部に所属してました。

あの頃は弱小チームでも部員は60名を超えて、
けが人を除いても3チーム作れて試合形式の練習が毎日出来てました。
今は母校は20人そこそこの状態だそうです。

人気の陰りだけでなく、
少子化ですし今後も1チーム15人編成の今のラグビーは
チームを作ることも厳しい状況でしょう。
次回のオリンピックで7人制ラグビーが正式種目となります。
7人制でラグビー人気は復活するのでしょうか?

経験者からすると7人制と15人制では、同じラグビーでも、
全く別スポーツのように思えてなりません。
特に一旦相手の裏に抜けると、後は力を抜いても簡単にトライが取れる感じが私は好きになれません。
あのゴール5メートル手前の必死の攻防がないラグビーは、何だかなという思いです。

みなさん、7人制ラグビーって人気がでると思いますか?

ユーザーID:8463743731

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 辛口ですが

    >7人制でラグビー人気は復活するのでしょうか?
    何かのCMではないですが
    可能性は0ではない!

    >全く別スポーツのように思えてなりません。
    当り前です。
    アマレスだって、フリーとグレコの違いがあり、
    ボクシングでもWBAとWBCで団体が異なれば
    ルールも異なります。

    >みなさん、7人制ラグビーって人気がでると思いますか?
    スター選手が現れると・・・

    ユーザーID:0123700036

  • ラグビー自体、日本では人気ない!危険すぎるから。

    はっきりいってラグビーというスポーツは日本では人気はさっぱりです。
    日本人の好みには合わないスポーツだし、障害と隣り合わせの危険なスポーツだからです。

    私の知ってる人で、ラグビー部の人で大怪我して車椅子になった人がいます。
    ほかのスポーツにも危険はともないますが、ラグビーは特にそれが大きいといいます。
    なので最近のスポコン漫画でもラグビーを扱ってるのは少ないです。人数など関係ない、ラグビーとホッケーってのは日本では人気ないんです。

    ま、野球とサッカーは日本では王道ですが、男性にはボクシングや格闘系っも人気有り、女性は逆に男子のフィギュアスケートやテニスや体操とかも好きって人も多いですが、ラグビー好きっての聞いたことないです。
    私もちょっと彼氏には嫌ですね、いつ大怪我されるかと思うと。

    あと、オリンピックとかでも種目ないのでは!それがすべてを物語ってます。イギリスとオーストラリアぐらいですかね。聞くの。(違ってたらすみません)ホッケーはまだ 北米欧州ともに大人気ですが。
    ちなみに息子がラグビーやりたいというと、私は反対して野球かサッカーバスケあたりを勧めます。

    ユーザーID:0710631374

  • どうでしょうね。

    7人制はまだ見たことがありません。

    ラグビーをまともに見たのはもうはるか昔になってしまいました。
    自分はサッカー小僧でしたが、まだ人気もそれほどない時期でしてね。

    だからこそ大学ラグビーの盛り上がりは覚えてますよ。
    スクールウォーズなんてドラマもありました。

    でも度重なるルール変更で嫌気がさして見なくなりました。
    反則も分かりやすいとは言えず、
    サイドラインを割ったボールの扱いも他のスポーツと比較して特殊。
    結局はちょっとルールを理解した程度では楽しめないことに気づいてしまった。

    だからこそ、ルールが分かりやすくなったのなら7人制は受け入れられるかもね。
    そしてどれだけ分かりやすく解説できる体制が作れるかが鍵でしょう。

    試合中の解説が詳しいスポーツもありますよね。
    NFL(アメフト)です。
    BSで何回か見ただけでルールは概ね把握できて楽しめるようになった。
    でも、そこまでは期待してはいけないのだろうか。

    ユーザーID:1896757390

  • ラグビー面白いですね〜

    子供が高校ラグビー部です。
    で、それまで縁のなかった私ですが、テレビ観戦を楽しむようになりました。
    夏の菅平合宿はもはや定番です。

    で、7人制の試合も拝見しましたが、
    やはり「別モノ」という感想です。

    ただ、試合時間が短く、スピード感があるので、
    気負わなくても気軽に見れるかな〜とは思います。
    が、あの広いコートを7人でプレーするのはきつそうですね。
    サッカーとフットサル位の違いがあってもいいのかな、とは思います。

    昨今のラグビー人口の減少で、
    単独でチームを組むことができず、
    やむなく合同チームを組んでいる学校も、
    7人制だと単独チームで出場できるのは喜ばしいことだと思います。

    オリンピックにもセブンズが採用されたことから、
    いずれはこちらが主流になっていく予感が…

    個人的には15人制のモールからのトライとか、
    ウイング独走のトライとかが大好きです。

    ユーザーID:3338730812

  • 世界は七人制へ

    日本は国家として力を入れたスポーツに人気が偏る傾向があるので人気が出るかどうかはわかりませんが、世界の主流は7人制に向かっていると感じています。 特にアフリカの多くの国で既に、ヨーロッパの草ラグビーも7人制が主流になっていると聞きました。

    個人的に見る側としての意見は、展開が早くてゲーム自体わかりやすくて、こちらの方が見やすいです。

    世界大会を見に行きましたが、時間が短いので多くの試合を同時に見れ、スタジアムは各国の応援団が自然と国別に集まり、まるでお祭りのようで楽しかったです。 
    15人制よりも華がある感じです。

    やる側としては、色々な能力を持ったプレーヤーが集まって一つのチームを作る15人制に対して、7人制は全員がそれなりに当たれてそれなりに走れないといけないという、今までのPR、HO、FB、WTB等のポジションをやっていた人達があまり能力を発揮出来ず、SO、FL、LO系のプレーヤーだけになってゆくのは本来のラグビーの良さを失っているとは思います。

    野球の人気が落ちて来てサッカーが人気になり、俊足の人達だけが集団スポーツを楽しめる流れはちょっと残念ですね。

    ユーザーID:8040934950

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • セブンズはおもしろい

     あのスピード感、展開の速さは15人制には出せないしやはり別の競技って感じで すよね。

     きちんと見てもらえたら好きになってくれる人も多いのではと思います。

     少なくとも15人制よりははまりやすいでしょう。

     協会もメディアに働きかけてもっと露出を多くしてほしい。

     でも15人制も大好きです。

     だから来年のワールドカップもたのしみです。(2019年の日本でのワールドカッ プはもちろんのこと)

     ワールドカップとオリンピック、15人制と7人制に分かれてただでさえ競技人口 が少ないのにどうやってやりくりしてくのかなあ。

     

     

     

    ユーザーID:6722381701

  • どうなるでしょう?

     私も同じ疑問を抱いています。15人制と「似て非なるもの」として人気が出るかも知れませんね。15人制には仰るような魅力もあり7人制に食われることはないと思います。

     なおゴールキックやゴールを狙うフリーキックが「据え物斬り」で、有効な抵抗手段がないのはモンダイだと、今も思っています。
     また、ノーサイドまで感情を表出しないで全力で淡々とプレーするのが魅力の一つだったのに、今はトライをとるとサッカーのゴール並みに「大の男が歯を見せながら」ハシャグのがどうもいただけません。

     

    ユーザーID:8817721497

  • あくまでも別のスポーツとして

    サッカーとフットサルのように、同じ系統だけど、別のスポーツとしてならあり、だと思ってます。

    人気が出るかどうかは分かりません。これはスポーツのルール、特性としての魅力だけではどうにもなりませんで、トップのリーグや、日本代表が強ければ人気は出るでしょう。

    7人制は、これからの時代には合っていると思います。少子化で、身体能力の高い選手は奪い合いですから、より少ない人数で、スピード感のあるゲームができる種目は良いと思います。

    私は15人制ラグビーも好きですが、観戦初心者からは、ルール、特にラックやモールの際の、ボールの行方がよく見えないままに、反則やアドバンテージとなるところが、分かりにくいと言われます。

    したがって、互いのステップやタックルに攻防の重点がある、7人制は、スポーツとしてわかりやすいとも言えます。

    トライ直前の必死の攻防は、ルールが分からないと、悪く言えば押し合いへし合いでもありますから。もちろん、NZ代表クラスの「押し合い」を生で見てみたら、本当に大迫力で格好良いのですが、、今の日本ではなかなかそこまでのレベルの試合は見られませんので。

    ユーザーID:0879789025

  • 私はあなたの意見が郷愁にしか見えない

     あなたはラグビーをやっていた、私はやっていなかったためだと思いますがたしかにアレは全く別のスポーツと考えた方がいいですね。あなたの意見が郷愁にしかみえません。たった7人で同じ広さのグラウンドですからね。ラックやモールの意味はほぼ無いよね。

     ただ、高校のラグビーの授業では、パスを出さずに一人よがりなプレイを繰り返しナンバー8のラグビー部員を見ていたウィングの私から見ると、走るチャンスが非常に多そうなので魅力的です。セブンスはフィジカルの強さよりランが重要なので体格差がそれほど問題にならないし、なんといっても女子もできる、試合時間が短いので大会も短期間で済むというメリットがあります。主流になって欲しいしきっと普及しますよ。オリンピック種目になりましたから。

     高校でラグビー人気を復活するにはこれしか無いですよ。花園を目指す県大会が、すでにいくつかの県でいきなり初戦決勝になっているのをご存知ですか? しかもその決勝が100-0とか。こんな試合は危険だしラグビー嫌いになる人を増やすだけです。伝統に拘って改革を怠ると本当に未来がないですよラグビーには。

    ユーザーID:9353934370

  • どうでしょう・・・。

    私も15人だからこそのラグビーだと思います。
    まあ、とりあえずは応援しますけどワールドカップの方がもちろん楽しみです。
    7人制・・・人気が出るといいですね・・・。

    ユーザーID:1621568147

  • 7人制、別競技ですね。

    スピード感と競技時間を妥協して、オリンピックに潜り込みましたからね。


    ラクビー、ワールドカップに行って、ボロ負けした事で、その地位を落としましたよね。協会単位での代表ってことで、外国人が入ってる事。その外国人は母国では代表に入れないレベル、って事も・・・・・。



    まぁ、日本ではそれなりに知られてるスポーツだし、現状で良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:0297478984

  • やっぱり15人制が面白い

    ラグビー好きの女です。
    7人制はテレビでの観戦しかないですが、15人制の方が断然好きです。
    もうねトピ主さんのおっしゃる通りです。
    諦める決断を早くにするスポーツですよね。
    逆に15人制は諦めないスポーツ。
    そんな感じです。
    フィールドを狭くしたらいいんじゃないかな。
    そんな単純なことじゃないですかね…。

    人気がでるかはわかりません。
    メディアが取り上げるかどうかにかかっている気がします。
    15人制のファンが7人制のファンになるより、
    新規のファンを獲得する方が早いと思うのです。
    私の周りのラグビー好きは、7人制はやはり別物と思っていますから。

    ユーザーID:3996886008

  • 横レス。ラグビーの人気について。

    TONKOさんにちょっと横レス。

    昨今の人気は低落気味ですし、危険な面も否めません。
    ただ以前の人気を知っていると「ラグビーは日本人の好みには合わないスポーツ」ということはなかったと思いますよ。

    1984年のドラマ「スクールウォーズ」、1985年の慶応大学日本選手権優勝、明治や早稲田が人気で、大学ラグビーは秩父宮や国立が常に満席という時代でした。身体能力がある学生はサッカーよりもラグビーを選んでいました。

    「ノーサイド」「One for all, all for one」という精神も日本人好みでした。ユーミンの名曲もありましたね。

    また、オリンピックの種目でない、というのは正しくないです。
    過去4回も15人制で実施して、2016年からは7人制で実施されます。
    実施されない回は、IRB(国際ラグビー評議会)とIOCの協議が整わず、世界的人気のあるIRBがIOCに頭を下げなくても結構!と断ったぐらいの関係です。

    ラグビーW杯はとても大規模で、集客では世界第3位のスポーツイベントです。欧州、アフリカ、オセアニアでは野球、バスケットよりもメジャースポーツですよ。

    ユーザーID:0879789025

  • ラグビーそのものが・・

    ラグビーの試合を見たこともなければ周囲でやってたという人も知りません。
    某市長が高校時代にやってたくらいは知っていますが。

    野球やサッカーはスポ少やクラブチームで多くの少年少女が幼い頃から経験できますが、ラグビーはやりたくてもどうすれば?って言う環境ですよね。

    今のままではあまりにも身近でなさすぎて、15人でも7人でも人気の具合は一緒では?
    そもそもラグビーって15人でやるものだっていうのも知らなかったし、7人制の普及が始まってるっていうのも今知りました。

    サッカーだって何十年か前までは同じようなものだったと思いますが、メキシコ五輪の功績や連盟のかたたちの地道な努力でここまできたのではないでしょうか。
    人気が出るのを待ってるだけではダメでしょう、きっと・・。

    ユーザーID:0853717768

  • 15人制のラグビーは

    県によっては,高校生のチームが事実上一つしかないほど,裾野が狭いのです。

    つまり,日本においては,人気が出るとか出ないとか言っている場合ではない状況だと思います。

    7人制によって,少しでも裾野が広がるようなら,ラグビーの今後にとって良い事ではないでしょうか。

    ユーザーID:6741379441

  • トピ主から

    予想以上のレスで驚きです。(ほとんどないかと思ってましたので感謝です)

    >いきなり初戦決勝になっているのをご存知ですか?

    初耳でした。それほどラグビー人口が少ないとは・・・ショックですね。

    >1984年のドラマ「スクールウォーズ」、1985年の慶応大学日本選手権優勝、明治や早稲田が人気

    同世代の方のレス嬉しいですね。国立や秩父宮によく見に行きました!
    ユーミンのあの名曲も時代の空気を映し出してました。

    >ヨーロッパの草ラグビーも7人制が主流になっている

    どなたがおっしゃてましたが、
    15人制ラグビーは色々な能力を持ったプレーヤーが集まって
    一つのチームを作るスポーツでしたが、
    7人制ラグビーは走力と体格のバランスのとれた選手のスポーツに
    変貌していくという説は納得です。
    時代に応じて変貌を遂げて、オリンピックを契機に、
    また新たなラグビーが盛り上がるのを期待したいです。

    ユーザーID:8463743731

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 15人制と7人制は別物

     7人制がオリンピック種目になれたのは英国が統一チームでの参加に妥協したからであり、15人制で正式種目にしたいのならイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド等が単独で予選参加資格が持てなければ当分事実上無理。

     サッカーですらアンダー何とかでオリンピックは真の世界一とは少し違う。

     したがって母国(ブリテン)の人間にとって7人制と15人制は別物なのです。
     競技の人気、特性や民衆の支持によってではなくブリテン人の都合にすぎない


     むしろサッカーとフットサルの関係のようにコートの大きさを変える、ルールを根本的に変える(得点後のキックオフのように)工夫をしてみせる競技として昇華する道を選ぶべきです。

     はっきり言ってラグビーの人気が盛りかえるどころか区別がつかなくもっと関心が低くなると思います。

     試合中の密集状態、あれはモールやラックと呼べる代物ではないしスクラムも言葉の意味からは程遠い。別物は別物らしく。

    ユーザーID:1391262790

  • 自然には人気が出ないのでは?

    サッカーをしている50代 男です。
    昔は確かに競技人口はサッカーの方が多くても、サッカーもラグビーも同じような人気だったかもしれませんね。
    しかし現在は比べられる状況ではなくなってしまいました。

    ラグビー協会はどんな道を目指しているのでしょう。
    2015−2019のワールドカップ、 2016−2020のオリンピック。
    15人制はアジアでは日本以外は真剣にやっていない感じなのでワールドカップにはいつも出られる。
    ところが本大会では勝てない。
    そんな中での主催国になるのは、どういう考え方なのでしょう。
    今の進め方でラグビー場を満席にできるものなのでしょうか。

    ラグビーのシニアプレーヤーってどれくらいいるのでしょうか。
    シニアサッカーは都道府県のリーグ、地区の大会、全国大会が数多くあり、70歳になっても楽しめるようにJFAも気を遣っています。

    元ラガーマンの方たちも力を結集して人気が出るような活動をされてはいかがでしょう。

    ユーザーID:4882345456

  • トピ主から2

    レスの中にラグビーは危険すぎるという指摘がありましたが、
    その面は確かに否めません。

    実際に私の先輩ですが、社会人になってから草ラグビーのゲーム中に
    モールの中で上に乗られて、そのまま頸椎損傷して20代で亡くなった人がいます。
    その他、命は取り留めたもののやはり草ラグビー中の頸椎捻挫の大怪我で、
    半年も入院した後輩もいました。
    その他、膝の靭帯断裂なども非常に多いスポーツです。
    これらの大けがは、ひとつ間違えると人生を左右する状況に追い込まれます。
    ですから私の自論は「日頃の十分なトレーニングなしでラグビーの試合は絶対してはいけない」です。

    年齢と共に反射神経や身体の柔軟性は失われいきますから、
    休日に草野球やサッカーのゲームを楽しむような感覚では
    出来ないスポーツであるのは確かです。

    そういう意味で中高年向きでなく、
    かつ少子化で若い人もやらないとなると、
    やはり7人制やルール改正して、ラグビーを変貌させていくしか道がないかもしれません。

    ユーザーID:8463743731

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 7人制の人気

    トピ主様のおっしゃるように、スポーツには危険が付き物です。
    ラグビーは接触が多い分、サッカーより危険度は高いでしょう。

    しかしながらシニアで楽しまれている方もいらっしゃいます。
    今年の初めにはシニアラグビーを題材にしてNHKがドラマを放映しましたね。
    ラグビー協会も戦略計画2010-2019の中で「ラグビーファミリー」を増大させようとしています。
    施策として老若男女、全方位の競技者増加策の推進を掲げ、中高年層をラグビーに呼び戻す取組の検討をしています。
    シニアが楽しめるラグビーはないものなのでしょうか?

    シニアのサッカーと30代までのサッカーは激しさの面で別物です。
    しかしサッカーの楽しさのエッセンスは十分に味わえます。
    ラグビーは一定年齢になったら観るだけのスポーツなのでしょうか。
    2019のワールドカップ、どうやって盛り上げていくのでしょうね。

    7人制でどのように人気を創り出すのか?
    それを15人制の人気に繋げるように施策を練り直さないと19年のワールドカップに間に合わないかもしれません。

    ユーザーID:4882345456

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧