保証人を断りました。

レス192
お気に入り734
トピ主のみ6

夏子

ひと

50代、夏子です。夫と娘二人(20代)と暮らしてます。

中学時代からの友人のA子がお父さんを亡くされました。
お母さんは20代に亡くなられそれ以来、一人っ子で結婚もせず、お父さんと二人で生活してました。
会えばお互いの家族の愚痴を言ったり、昔の話をしたり話は尽きない私達だったと思います。

お父さんが亡くなられてしばらくして「お願いがある」と住んでいる公営住宅の連帯保証人と身元引受人を頼みたいと言われました。「迷惑はかけないから、多少貯金もあるから大丈夫」と。
私は30年働いていますので所得もあり保証人の資格は満たしております。
近くに親戚もいないし、頼める人がいないと言ってましたので
「いいよ」と書類を受取り、家に戻って夫と娘に話したら「普通は親戚に頼むのでは?」「お前が死んだら俺たちに保証人が継承されることになる」娘もとても心配して「私らに迷惑かかるようなことはしないでほしい」と言われました。

私も考えました。
簡単に引受てしまったけど
私が先に死んだら?
A子が具合が悪くなったら?
お互いこれから10年後20年後どうなるのか。
怖くなりました。私が反対の立場ならもちろんA子には保証人は頼みません。

「申し訳ないけど、家族に心配された。保証人はできない。」とメールしました。
「わかった、荷が重いよね。」と返事がきました。

それからA子からは何の連絡もないです。怒っているのでしょう。
もう今までのようには戻れないのかなって寂しい気持ちです。

会社の年上の女性に話したら「家の保証人くらいなってあげればいいのに」と言われますます気持ちが沈んでます。

友達なのに保証人を断ってしまって悪かったのかな。
でも、何かあって保証人なったことを後悔することになったら、これでよかったと思ってみたり。

少し複雑です。

ユーザーID:8455617338

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数192

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん…

    私も他の方と同意見ですね。。。

    どっちもどっち

    正直A子さんもトピ主さんも、人としてはまともな部類に入ると思います。
    (理由:お互いに、相手のことを理解しようとする気持ちもありますし、自分がやったことに対してきちんと反省出来ているから)

    両者で問題なのは、『軽率な発言、行動をしている』ことではないでしょうか。

    ただそれだけだと思います。


    「お互いに思慮が足りなかった。何より、他人の発言に依存しているばかりで、自分できちんと公的な資料等をよく読み熟考し、答えを出していない。(ご友人の場合、他に利用できる物を確認していない可能性もありますし…)」

    今回のことはそれらを学ぶ良い勉強だと思います。反省して、本当の人助けとは何なのかを学ばれたらと思います(人助けするには労力が必要です)。



    後、ご友人との関係のことですが、分かりません。それは時間がたってから分かることではないでしょうか。
    妄想しても仕方ありませんし、もしどうしても気になるようであればこのような所で他人に聞くのではなくて、「直接本人にお聞きください」。

    偽善者にはならないでください。でわ

    ユーザーID:0853906803

  • 連帯保証人には絶対になってはいけません。

    我が家では「連帯保証人には絶対になるな!」が家訓?です。
    どうしても必要なら現金を渡し,
    それで関係を保てと教えられてきました。

    友人の財産や預金を確かめることを促すカキコミがありますが,相手が十分な財産を持っていても関係のないことです。
    ここで話題になっているのは連帯保証人であって,保証人ではないからです。

    友人が借金を作ったとして,いくら財産があっても,払おうとしなかったらどうなるのでしょう?
    金を貸した人は連帯保証人から取り立てるはずです。
    友人が「払えなくなったら」ではなく,「払わなかったら」金を返す義務があなたにも生じます。
    そして,貸し主は,借りた本人(友人)と連帯保証の中で,誰に返してもらいたいかを決めることができます。

    公営住宅の保証人ですから,お金を借りたわけではないのですが,「連帯」で有る限り引き受けてはいけないのです。

    自分の曾祖父はかなりの資産家でした。
    そして友人?の連帯保証人となり,すべてを失いました。
    しかしその友人は借りた金を返さず,それを元手に事業を拡大し,その子孫は今では大変な資産家(実業家)となっています。

    ユーザーID:7138419633

  • 考えさせられました

    姉に保証人を断られあことがあります。
    最初はなると行ってくれたので、物件を見つけて頼むと家族に迷惑がかかるからとメールで断られました。
    このトピを読んで、姉とトピ主さんが重なりました。
    お互いの立場からみると、どちらが正しい間違っているということはないと思います。保証人を断った、ただそれだけなのに断った自分が正しい、頼んできた相手が間違っているとするために、人ってこんなにも色々と理由を並び立てるものなんですね。
    友人の保証人になった方のトピを読み、ああ、私と姉とは信頼関係がなかったんだなと感じました。
    すごく気付かせてくれるトピでした。

    ユーザーID:1640289165

  • イヤな人

    自分を頼って来た友人(友人といえるのか?)がうざくなったから、切りたいんだけど、
    自分を納得させる理屈が欲しいってだけですね。
    わざわざ「友人を気遣う優しい自分」のストーリーをしつらえる必要はないですよ。
    周りにいろいろ話すのも、自分の為にアリバイを作っているんです。
    保証人を断ることより、そっちがとても感じの悪い話。

    ユーザーID:1113319632

  • A子さん

    友達なんて言っても所詮は他人。
    そんな当たり前の事にいい年して気づかないなんてA子さん甘いよね。
    何十年付き合おうと普段どれだけ仲良くしようと所詮他人は他人なんだから。
    友達なんてそんなもの。赤の他人。友達なんて一切当てにしてはいけない。
    たとえどんな時でも。

    ユーザーID:2452135109

  • それだけ?A子さんだったからこそ貴方と仲良く出来た

    体裁だけの人でしたね。

    今までも、そうだったのではないですか?

    これからもずっと人生が安泰している保証ってどこにあるの?
    もっともっと反省し、もう少しでもいい、謙虚に生きた方がと思う。

    誰も人様に(例え親友だろうとも)迷惑なんて掛けたくも無し、自分の事は自分でやりたいですって。
    そういうプライド持ってて当然で、誰もがそうでしょう。

    しかしねえ・・・
    ずっと生きていれば何かしらあって(A子さんみたいに)何かを頼む様な状況も出てきませんかねえ?

    長く生きていればいるだけそうなりません?

    今は幸せでしょうし、立派な家族や頼れる親類も居るかも知れません。(そう諸々書いていらっしゃいます)
    だけど誰もが明日は知れないんですよ・・・?

    一生そう生きて行けるとの確信はどこに?

    断った事情、そんなもんはいいですよ。
    誰にでも、そしてA子さんにも理解されてる。

    しかし、大事な友人だったA子さんをこんなに悪者にした貴方の生き方・・・
    体裁を取り繕ってはいても、そこには何も無いと思います。
    保証人がどうのより貴方の本質の問題ですね。

    ユーザーID:2450080341

  • トピ主さんの最新レス6まで読みました

    次から次へと出てくる後出し情報に唖然・・・

    トピ主は「自分が悪くない理由」を夫・娘・姉まで動員し、必死になって主張してますが、結局ここで擁護レスを求めてるだけなんですね。

    多くの方が言う通り、トピ主が保証人を断ったことは責められるべきではありません。なるもならないも自由。

    しかし、やはり私は安易に引き受けて簡単に撤回したトピ主の責任は大きかったと思います。無責任にもほどがあります。

    そのことはトピ主も薄々感じてるので罪悪感がしこりとして残るんでしょう。だから自分は悪くなかったことにしてしまいたい、という性根が透けて見える。トピ主を非難する方(私も含めて)は、

    「私は引き受けても良いと思ったけど、家族が反対するから断ったの。私はいつもA子に利用されてきたけど、それでもA子のことはこんなに心配しているの。A子は元気かしら。ああなんてお人良しでおバカさんなワタシ・・・」

    という自己陶酔に満ちたエゴイスティックなトピ主の言い様に嫌悪感を感じるのだと思います。家族を思って断ったのなら、それ以上他者の理解を求めようとしなくていいじゃない。A子さんの見る目がない。

    ユーザーID:8802700525

  • 他の方々のレスの通り、もう終わった話です。

    トピ主様が、反省した方がよいと思える点は

    ・保証人の責任の範囲や、相続人の継承の有無を十分に確認せずに承諾した。


    この一点だけだと思います。

    これは、地域によって見解の相違があるので、要注意です。

    ある地域では、被保証人が亡くなっても、同居人がいれば、その同居人を新た
    に被保証人として、連帯保証を継続させられる理不尽な規約が、最近になって
    見直す事になったとの報道がありました。

    その同居人とは、被保証人の友人、知人までもが対象になっていたのです。



    しかし、保証人を断った事を反省する必要は一切ありません。

    ユーザーID:7087249656

  • 断った〇 悪口×

    保証人を断ったのはいいよ。
    でもあなたがひどいのは、後から後から友達の悪口を書いたこと。
    はっきり言って後味悪い。

    最初のトピ文では、愚痴も言える何でも話せる、中学からの友達。
    迷惑かけない貯金もあると本人は言ってる、と書いてたでしょ。
    親友なんだな、大事な友達なんだなとしか読めないよ。

    それが批判レスがついたからか知らないけど、後から出るわ出るわ
    依存されてた便利に使われてた、挙げ句にお姉さんまで巻き込んで頼み方が悪いって(呆

    悪口書くなら、最初から書いてよ。
    そしたら「そんな人の保証人にならなくていい」ってレスが増えたんだから。

    自覚あるのかないのか知らないけど、あなたのやり方はとっても卑怯だよ。

    ユーザーID:9203653933

  • 友達関係を壊したのはトピ主だと思う

    ンー トピ主さんは自分を被害者だと思ってるかな? と思ったので書き込みをしようと思いました。

    確かに保証人などの頼みごとをしてくるお友達も、友人関係を崩しかねないのに・・・と思います。
    彼女は友人関係を崩してしまいそうになった。
    けれど完全に「壊した」のはトピ主だと思います。

    お願いしてくるのは自由です。
    それを安請け合いしようとし、結局断った。 
    ここまでなら別に友人関係は崩れていません。
    そこに「こんな重要な事を頼んでくるなんて」と自分の後ろめたさを正当化するために「相手が悪い」ということにしたトピ主・・・。
    私は悪くないと思い込みたいために、相手を貶めて自分を納得させようとしたトピ主が友人関係を壊したんです。

    依存されていた、便利に使われていた、「彼女は良い友達じゃなかった。だから私は悪くない。」そう言い続け、これからも生きていけばいい。

    ただ、そうやって総てを他人のせいにし続ける人間は軽蔑されるだけです。

    ユーザーID:0504738642

  • 浅はかだね

    色々なレスがありますよね。保証人になるべきではない、自分はなっている、自分はなってもらっている…
    それぞれなんですよ考え方なんて。トピやトピの家族はそういう考え方なだけ。トピにはできなかっただけ。
    それだけのことなのに、なぜ後から自分を正当化するようなことばかり言うの?
    覚悟がないのはトピの方。保証人て引き受ける方にも覚悟がいるのに、何も考えないで引き受けちゃっただけ。
    自分の浅はかさを人のせいにしようとしてるだけ。
    所詮「対等」がどうのってことしか考えられない人だから、こういう大切な事を引き受けられる器の人ではないのでしょうね。
    A子さん、頼まなくて正解だと思いますよ。浅はかな人は後で色々言いかねないから。

    ユーザーID:5452877868

  • 頼んだこと有ります

    もう30年以上昔の話ですが、新婚の頃公営住宅に当たり入居する際夫の会社の上司二名に頼んだ経験があります。

    確か連帯保証人は同じ市内に住む方でないといけない規則で、親戚縁者が県外にしかいない若夫婦は困ってしまい会社の上司にお願いした次第です。

    一人は直ぐに引き受けてくれましたが、あと一人はその方がお願いしてくれ何とか揃いました。何の義理もないのに保証人になって頂いたご恩は今でも忘れられません。

    結局2年住んだ後に故郷に転居しましたが、数十年経った今も年賀状に感謝の言葉を添えて出しています。

    その上司だった方が定年を迎えたと知りお祝いを送らせて頂きましたが、今でも私たちを信用して保証人を引き受けてくれたお二方とその奥様には、人の温かさを教えて頂いたと思います。

    私がトピ主なら、引き受けたでしょうね。情けは人の為ならずですから・・
    友情はお金で計れないものです。自分と家族だけのことを考えて生きるのは虚しいものです。

    ユーザーID:0807179186

  • 終わった話

    お姉さんの言った事は正論です。

    本当教科書に載ってるかと思える程の正論。

    実際あまり深く無い付き合いの人に頼まれたら同じように思います。

    ただ私には数十年の付き合いの信頼出来る友達が一人だけいます。

    彼女に頼まれたら快諾します。
    (実際快諾してます)

    判断は人それぞれやし皆さんやお姉さんの言う事が正論。

    保証人は本当に怖いから。

    ただ終わった事を未だにグチグチ悩む主に????

    断ったんだし、実際疎遠になってるんだから終わった話なのでは?

    ユーザーID:3732178621

  • 自分にとって負の感情を与えた相手を嫌う為の心理

    だから、断ったのは貴方が悪い訳では無いと言ってるでしょう。
    何か困った事が起きた場合の心理状態とは?

    人は人によってストレス(主の場合は困りごとや罪悪感等)を与えられると、どの様に心が変化するのか?結果、どんなに自分にとって都合の良いストーリーに(さもあっさりと)書き換えられるのか?
    場合によっては真逆の心に変わってしまう事もあるのだ!と証明する様なトピでしたねえ。

    人との関わりで、自分にとって不都合な何かがあった時にこそ人間性が出るものだとも核心致しました。(唖然)

    中学生の頃からの何でも話せる大切な友人だった筈の彼女が、等々ただの面倒な他人へと変化しましたね・・・!

    これでは人を信じられなくなる人が後を絶ちませんねえ・・・

    心から友人のA子さんに同情します。
    トピ主なんかと友人だった彼女がお気の毒です。

    貴方、卑怯なんですよ。

    大切な友人だ、でも私は力にはなれない、解ってねでいいのでは?
    本当に腹立ちます。

    ユーザーID:2450080341

  • 主さん元気を出して

    トピ主さん批判の方、、
    とても不思議なのですが、今回の連帯保証人の件に関して、主さんにかかる法的な責任内容、想像しうる限りのリスクと当事者A子さんの考える対処法などを、まず依頼する側であるA子さんから主さんに説明するべきではないですか?それを当事者が故意か何か飛ばしてしまうから、主さんが正常に判断つかなかったんです。軽率に受けてしまった点では主さんにも責任がありますが、それよりは頼む側の説明不足の過失の方がはるかに大きいと思いますが。

    連帯責任についてよく知っていたが、あまりにも責任が大きいので(皆さんのレスに出ていますね。連帯責任は当事者になるのとほぼ同じです)断られると思ってあえて言わなかったのなら悪質ですし、軽く考えていたなら、軽く受けてしまった主さんと相殺でしょう。頼むなら頼む側の誠意を見せなければ。この頼み方では、真剣に切羽詰ってとは思えません。どう迷惑かけないか、など考え抜いた末の依頼なら一考の余地があったかもしれませんが、頼み方が軽すぎます。これは契約の依頼なのですよ。

    ユーザーID:8818001039

  • トピ主の夏子です。6

    いろいろなご意見ありがとうございます。

    11日19:11レリゴーレリゴーさん
    ありがとうございます。
    よくわかりました。
    そういうことなんですね。
    泥沼にはまるところでした。

    なんだか自分自分で恥ずかしいです。
    気づかせていただき感謝します。

    これにて私の書き込みは終わりにします。

    親身になって書き込みくださった方ありがとうございます。
    お気を悪くした方申し訳ありませんでした。

    ただ保証人制度ってなんだかなって思います。
    近い将来こういうことで悩まないで済む制度ができればいいなと
    心から思います。

    ユーザーID:8455617338

  • ご家族が一番ですよ

    ウン億の連帯保証人にさせられた経験が20年位前にあります。銀行とグルになって騙されました。
    連帯保証人になっていると分かってから外れるまでの大変さは仕事どころじゃないです。
    女房にも知れ、最悪な雰囲気は思い出したくもない。
    若気の至りとは言え、無知を悔やみました。

    他人の事より、家族を大切にしましょう!
    友達もこうなる事を覚悟で申し込んできたと思います。
    保証人を依頼する人はそれなりの覚悟等々があるはずです。
    保証人になってから人間関係がギクシャクして、当事者同士疎遠になっている先輩がいます。
    その両人を知っていますが、それぞれの立場で不安を抱えたり、相手に対して様々な思いで過ごしています。
    友達の事を思って保証人なっても良い事ばかりじゃないんです。

    メールで正解ですし、家族の言う事に従ったトピ主さんのされた事に間違いはなかったと思います。
    保証人になっていたら、今頃は家族との幸せな時間がなかったと思ってください。

    でも、相手以上に自分に色々と余裕がある場合は、保証人も有りだと思います。
    連帯保証人は、相手の事を丸々受け入れる事だと思います。

    ユーザーID:2954658757

  • ・・・ふーん・・・で、一体何なんです?

    貴方が保証人にどうしてもなれない件で子供さんからのA子さんへの不信感とか、お姉さんからの話だとか・・・

    あのね、もう断ったんだからいいんですって。
    わざわざ自身を正当化されずとも・・・

    多くの人がそれもやむを得ない事と判断してるじゃないですか。

    ごめんね、引き受けられないよ・・・ってお話ならば気持ちは解ります。

    確かに頼んだA子さんが悪かったのでしょう。だってトピ主には無理なんだから。

    しかしね、貴方のその心が嫌で堪りません。
    私なら、友人の住宅の保証人には快くなります。
    大切な友人だからね。
    お母さんもお父さんも亡くなられているんです。
    「いいよ!」としか思いません。

    もしも万が一、断らなくてはならない様な私事情ならば、
    「誰かに頼めたかな?」
    「大丈夫だったかな?」
    「力になれなくて本当にごめんね!」
    この様な心境以外には成り得ません。

    あちこちに相談し、A子は非常識みたいな話には出来ません。
    「あの子は本当に困ったから連絡して来たのだろう」
    そうとしか思いません。

    ユーザーID:2450080341

  • レス5まで読んで

    最初の文には書かれていませんでしたが、
    人にものを頼むのに家までこさせるべきではありませんね
    またトピ主さんもその場で返事するのは安易でした

    お姉さんのおっしゃるとおりだと思いました

    もう断ったのだし、ご主人が賛成でないので仕方ありません
    人から嫌われても守らなければならないものもありますよ
    家族のためにがんばりましょう

    ユーザーID:9710689006

  • 大げさ

    >もうA子とは元には戻れない。そのことがよくわかりました。

    妄想しまくりだと思います。

    あれから、A子さんと何の話もしてないでしょう。
    A子さんは何とも思ってない可能性も高いです。

    後ろめたい気分で、
    A子さんを見下したり、
    悪く想像するのは辞めましょう。

    その罪は重い。

    ユーザーID:4289560986

  • 初めから

    初めからその程度の関係だったという事です。
    お姉さんに相談したって、妹の立場での意見しか出ないのは当たり前でしょう。
    あなたが気にしているのは「A子とは元に戻れない」という事だけ。
    A子さんの心配をしているのではないですね。自分が愚痴を言う仲間がいなくなるのを心配しているだけではないですか?
    娘さんが言うようにA子さんがあなたを便利に利用していたというのなら、あなたも愚痴を言うためにA子さんを利用していただけですね。

    結局は初めからその程度の関係だったという事です。ここで離れるのはお互いのために良い事でしょうね。
    人間関係は、何かあった時に本性が出ますね。

    ユーザーID:9041349202

  • そうかな

    お姉さんのいう事はわかるけど、いきなりやってきて頭下げられたって困るでしょう?
    私なら困るな。「お願いがある」と手数料や菓子折り持って家に来られて頭下げられたら。
    何一人で突っ走ってるのって思いますね。かえって負担です。
    私ならまず打診というか話を通すところから始めます。それはどちらの家でもいいし、外だって構わない。
    ただ今回はその場で引き受けてしまったので、それで終わっちゃっただけじゃないですか?
    普通は即決しないし、そこで話だけで終わる場合だってあるのだから。とりあえず話と通して、その上でお願いに上がるかな。
    結局安請け合いしたトピ主が原因。お姉さんの言うのは、ただトピ主を擁護しようとしてるだけですね。
    お父さんが元気なうちに〜というのは別問題で、本件には必ずしも関係ない事です。いくら頼んでいても、父が亡くなったという事はその兄弟や親戚も既にいないこともありますしね。

    ユーザーID:8374201605

  • もういいんじゃない?

    トピ主レス5まで読みました。

    後から出すレス全部に、いかにAさんが貸すべき相手でなかったか、書いてますよね。
    それがあなたの正直な気持ちなんですよ。
    だからもういいんじゃないですか。終わったことです。

    断ったことを非難するレスはあまりなかったと思いますよ。
    あっさり引き受けて、あっさり手のひら返したことに、そりゃあないんじゃない?と感じた人が多かっただけ。

    お姉さんの意見は???な点があるし、あなたの「先に弁護士に書類作ってもらって、それ持って頼みに行く」のも、ちょっと現実離れした話。
    そういうのは、依頼を受けてもらった後(仮受諾)で用意するものだと思うよ。ま、いいけど。

    とにかくお疲れ様でした。
    A子さんとは、縁があればまた話ができるのでは。
    あなたが「依存されてる」「便利に使われてる」と思ってたら、駄目だけどね。

    ユーザーID:0796230337

  • 保証人を断ったことに罪悪感を持たないで

    保証人になるならないなんて人それぞれですよ。

    私も数人保証人になったことがあるし保証人になってもらったこともありました。
    幸い問題は起こりませんでした。

    連帯保証人を断ったことに罪悪感を持たないでください。

    トピ主さんはA子さんが怒ってると決め付けていますが、A子さんは「いくら親しい間柄でも連帯保証人を頼んだのは甘えすぎだった。恥ずかしくてどうしようもない・・・」と言う心境なのではないでしょうか。

    自分の罪悪感をA子さんを悪者に仕立て上げることで昇華しちゃだめですよ。

    ユーザーID:7445022165

  • 逃げてるだけです

    保証人は必ず誰かに頼まないといけません。
    友人が誰かに頼む行為は悪くありません。
    トピ主んとは信頼関係思っていたはずだから、
    「荷が重くても」頼んだだけです。
    トピ主さんはトピ主さんの理由で、
    断っただけです。
    ここで悪者はいません。
    しかし、友人の気持ちを憶測するのは、
    トピ主が悪いです。
    自分の気持ちに後ろめたさがあるから、
    友人の気持ちを憶測しているだけです。

    ユーザーID:4289560986

  • 付き合いたくないな

    私だったらトピ主と付き合いたくないです。住居って生活においてとても重要な事ですよね。
    A子さんだって簡単な気持ちで頼んできたわけではないでしょう。
    それをただ安請け合いして、だめだったら簡単に断ればいいやって、すごく失礼だと思いますけどね。
    そういう重要な事って、引き受けるのならよく考えて、話し合って確認してから引き受けるものでしょう?
    引き受けたのなら、自分の対応に責任持ってほしい。できなければ初めから断ればいいのです。その方がまだマシです。
    私だったらとてもバカにされたように思いますね。
    断るのがどうこう以前に、何か普段の約束と同程度に考えてるんだなと感じます。
    自分の住居なんてその程度、バカにされてるの?って思いますけどね。
    「保証人なってやったのにと思うのがいや」とか「今までのように対等でいられなくなる」とか
    そういうことではないでしょう?50代でそんな考え方しかできないんですか?幼いですね。
    心配なら「余裕ができたら」なんて言ってないですぐに連絡したらどうですか?
    明かりを見て「今日はいるんだ」と思う事に何の意味があるのでしょう。

    ユーザーID:1790559932

  • 立ち読み さまへ

    民法程度の知識は当然持ち合わせています。
    仕事ですので。

    しかしながら、賃貸住宅の連帯保証人で、借主より先に保証人に請求することはありません。
    実務的に。
    法的には可能ですが、そのような懸念は現実にはありません。

    ですので、「実務的には全く変わりありません」ということです。

    あくまでも現実に即したアドバイスとしてはそう答えるのが適切ですね。
    法律上は違うはずだ云々という一知半解なレスなど、百害あって一利なしですよ。

    あなたの知識は聞きかじりやハウツー本で得られる程度のものでしかないと自覚した方がいいですね。
    借金の保証人と同一視しているかたも同様ですが。

    ちなみに書いておくと、昔は「根保証」というものがあり、これは限度額なく無制限で保証人になるものでした。
    祖父が全財産を失った云々は、おそらくこれに引っかかったものと思われます。
    今は根保証は存在しません。保証した金額のみに責任を負いますから、10万円に対して保証をすれば上限は10万円(と損害金程度)です。

    昔話の教訓は現代には当てはまらないことも多いですよ。

    ユーザーID:5467853967

  • 友人でも保証人になれる件

    「友人では保証人になれないのでは」と複数のレスがあるので、
    前レスと重複して恐縮ですが、うちの体験を書きます。

    夫の高校時代からの友人は、ご両親は早くに亡くなり、
    兄弟は海外におり、連絡の取れる親戚はいません。
    それでうちの夫が頼まれて、賃貸の連帯保証人になりました。

    第一候補は親族だと思いますが(不動産屋は最初は「親族で」と言う)
    親族がいない人は、他人に頼むしかないわけで、とくに高齢になると
    そういうケースは珍しくないのではないでしょうか。

    なお、公営住宅(自治体)によっては、連帯保証人免除の規定も
    あるようなので、ご友人が該当しないか、訊いてみられると良いかと。

    >また頼まれたら保証人になるね。
    >でも身元引受人は金銭も絡む問題が発生するからそちらは断る

    私の勘違いならすみません。お金がからむのが連帯保証で、
    身元保証は本人の保証や緊急連絡先。つまり逆だと思いますが・・

    >依存されていました。便利に使われていた

    どういう理由であれ、決めたなら、それで良いのだと思いますよ。

    ユーザーID:4262820625

  • 保証人

    以前賃貸を借りる際保証人の件で、
    親との関係性が悪く、保証人が立てられそうもなく結果保証会社にお願いしました。
    簡単な審査はあります、また身元引き受け人は立てねばなりませんが保証会社の利用で賃貸契約には何ら不利益はありませんでした。
    公営住宅では保証会社ではNGだったならば私の無知ですが、可能ならそちらを使っていただくよう進言なさってはどうでしょうか?

    ユーザーID:4744095318

  • やるせない

    彼女(お友達)の事を想うと心が痛みます。

    ユーザーID:0505699051

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧