家族とは、、、

レス8
(トピ主0
お気に入り13

家族・友人・人間関係

家なき小町

初めて、お便りします。どこから話せばよいのか、私の母は女手ひとつで子供たちを育ててくれました。本当に心から感謝しています。親孝行しようとずっと思って生きてきました。
私も家庭をもち、子供もお陰様で授かり母に孫を見せることができて良かったと思っていました。
どこから狂い始めたのでしょう。自分の子供たちが成人してからの母は、小さい頃に感じていた母親像と少しずつ変わっていきました。
私の出産のとき母は長い陣痛で不安でいる私に、まだまだかかりそうだからと早々に見切りをつけ、30分もしないうちに、家に戻っていきました。私は、その後看護師もせんせいもいない部屋で、頭が出てしまった状態で置かれ、やっと気づいた看護師の誘導で分娩台へのぼり出産しました。
それからは、初めての子育てと家事、だれもが経験することでしょうが、わかってはいても少しは弱音を吐いたりする相手が親だったりするものと思っていましたが、母からかえってくる言葉は、「たった一人の子育ての何が大変なの、私は1人で何人育ててきたと思っているの?」実家に、子供と戻った時も、「泣かせないで、隣近所に聴こえるでしょ。」と叱られ、産後実家にいても「病気でもないのに、上げ膳据え膳で、いいご身分だね」と。気持ちが休まらず、退院後6日目には自宅に帰りました。私が、母親を頼りにしすぎていたのでしょうか。そのことがあってから、私は母に自分の悩みを話すことを辞めました。
今は、心療内科へ通いながら仕事と子育てをしております。ちなみに、夫は通院の事実は知りません。

ユーザーID:3678630877

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 随分とドライなお母様ですね!

    心細い日々ですね。頑張ってると思いますよ!
    確かに、母になったからには強くならざるを得ない部分はあると思います。
    でも、お母様も、もう少し主さんの気持ちに寄り添ってくれても良いような…

    子を産むと決めたのは主さん自身であり、
    夫と同意のもとで授かっての出産だと思いますが、
    母になると決めたからには、強くあって欲しいのかもしれません。
    これから子供はどんどん大きくなり、様々な悩みに直面もするでしょう。
    子供は悩みもがき、苦しみます。親は泣いている場合ではないのです。
    一人前に育て上げる責任があり、なんとしてでも育児のつとめを果たす。
    それが出産する女の責任と覚悟だと思っているのではないでしょうか。

    ご主人は話を聞いてくれますか?
    外に出て行くのも気力と体力がいりますが、
    育児サークルや支援センターなどで悩みを共有することも出来ます。
    どうか1人で悩まないで!!主さんは1人じゃないですよ。

    ユーザーID:5629119674

  • 甘える相手を間違えている

    私にはあなたのお母さんの気持ちが少し分かります。

    親に悩みを相談するなんて、私は絶対にしません。
    年老いた親に心配をかけるなんて、有り得ません。
    あなたはもう独立して「一家」を構えているのだから、
    問題はあなた方「一家」で解決するべきです。
    お母さんを巻き込むのはそもそも間違いです。

    甘えるならご主人に甘えましょう。
    これからどんどん老いて行くお母さんは、自分のことだけで精一杯だと思います。
    お母さんの子育てはもう終わったのです。
    お母さんは既に子離れが完了したみたいですね。
    あなたも早く親離れしましょう。

    ユーザーID:0886221917

  • 正直な感想です。

    母となったトピ主様。 何を甘えた事を言っているのかと、思いました。

    お母様のセリフは、我が母も全く同じ事を言いそうに思えます。 それがわかっていたので、私は二人の子どもは自力で育てました。
    出産後、すぐに自宅に帰り 単身赴任の夫もアテにせず。 全て一人でやって来ました。

    (勧めている訳ではありません。現実には中年以降、体調不良になりますので)

    でも、自分の母親に優しく 至れり尽くせりされて当たり前という感覚はいかがでしょうか?

    きっと、お母様はもっとずっと過酷な人生を歩んで来られたのでは?と思いました。

    ユーザーID:4580960177

  • 家族とは

    トピ主さんにとっての家族とは、夫と子供です。
    頼るべきは夫では?病院に通っていることをなぜ旦那さんに言えないのでしょう。まずは、夫に相談して、不慣れな育児で大変だと説明し、おむつ替えなどを手伝ってもらうことです。
    お母様はもう五十歳過ぎていませんか?体も老化して、疲れやすくなっているのではありませんか。
    出産後だし、実家だから、と気兼ねなくおんぶに抱っこで滞在してしまったのではありませんか。
    孫の顔を見せるだけが親孝行ではありません。帰省しても洗濯などできる事は積極的にやったほうがいいのではありませんか。
    また病院でのエピソードは、生まれるまで時間がかかりそうだと思って帰っただけで、あなたを見捨てたわけではないでしょう。
    むしろ病院だから、安心して帰ったのでは。

    ユーザーID:7537150735

  • ご主人とお子さんを大切に。

    確かにちょっと残念なお母様ですね。
    ですが、トピ主さんも問題点がズレているところがありますよ。

    出産時の
    >看護師も先生もいない部屋で

    それはお母様には関係なく、病院側が問題ですね。


    あと成人になって以降は親とはいえ、全く同じ経験はありえない。
    お母様は自分の経験した事以外の不安や困難への理解や思いやりができないタイプなのでしょう。

    出来ない人に望んでも無理で、出来ないものは出来ないのです。
    努力で補う人もいますが、自覚が無ければ無理です。

    いえ、出来るタイプであっても加齢等でどんどん立場は逆転します。
    親とはいえ、心の支えや安らぎを必ず与えてくれる存在ではなくなります。

    私はトピ主さんがもっとご主人さんに心を開けばいいのでは?と思いますが。
    心療内科に通うくらい辛いのに、どうして寝食を共にする家族に内緒なんでしょうか。

    そう出来ない理由のほうが、もしかして問題なのかもしれません。

    ご主人とお子さんこそがトピ主さんの家族ではないのですか?

    ユーザーID:8607732565

  • 旦那さんを頼りましょう

    お母様はきっと想像以上に歯を食いしばって本当に本当に本当にがんばってこられたのでしょう。
    だから娘に厳しくなってしまったのかもしれません。

    他の方もおっしゃっていますが、あなたの家族はいまや旦那さんとお子さんです。旦那さんを頼りにしましょう。通院の事実を隠すのもよくないです。

    お母様には楽しい面だけを見せてはいかがですか?

    ユーザーID:4951684376

  • 家族=夫&妻&子を言います

    トピ主様、ご出産と子育て、大変だと思います。

    正直に申しますと、今の時代、トピ主様が頼るべきは母ではなく、夫だと思います。 一家をなしたのですから。 出産の立ち合い、子育ての不安、最初にお願いするのは夫ではないでしょうか。

    トピ主様は、旦那様よりお母様を頼りがちな気がします。その方が気楽、というのもわかりますが、トピ主様ももう大人です。 

    周りのご友人にはいつまでも親を頼っている人もいるでしょうけれど、基本はやはり「親離れ」をして、親を逆に気遣うべき歳ではありませんか。 まして、ひとり親だったお母様の苦労にお返しを始めるべき歳ではありませんか。

    今は子育てなどで大変なのはわかりますが、何よりあなたの「家族」とは、あなたと旦那様とお子様です。お母様は入らないのですよ。

    旦那様に心療内科に通っていることも告白しましょう。それでこそ、家族かと思います。 

    ユーザーID:1942007457

  • あのー

    きついことを言うようですが、お母さんがイケないのでしょうか?
    出産時のエピソードについては、ナースコールという手はあるでしょう?

    女手一つで育ててくれたお母さん、自分ができたことは娘もできるはずだと思うでしょうし、産後のくだりも、どなたも頼らずこなしてきたのかもしれませんね。

    私は、妹の方が出産は早く、里帰り出産していました。やはり、数日後には父の出勤時にも起きて来ずだらしがないと愚痴を聞き、妹からは、子育てについて相談しても「今は時代が違うし、遠い昔のことだから、わからない、忘れた」と言われると聞いていました。

    私は、2児の母ですが、遠方におりますので、2人とも産後の退院後は通常営業でやっております。双方の話しを聞いていますし、それより前に、里帰りしないことも母に責められましたが、高齢出産だったためNICUのある病院を選び、万が一の時に私自身のことも生まれる子供のことも判断するのは夫であるから、夫と離れることはできないと思ったからです。

    あなたの家族は、ご主人とお子さんになりました。
    お母さんは、もはや、傍観者。子育てでの悩みはもう1人の親であるご主人に。

    ユーザーID:5723916478

レス求!トピ一覧