鉄道大好き! プラハ・ウィーンの旅

レス12
(トピ主0
お気に入り27

旅行・国内外の地域情報

ひかり200系

20代会社員女性です。

今年は長期休暇がとれるので、思い切って憧れのヨーロッパに行くことにしました。

行き先はプラハとウイーンです。両国間の移動は鉄道を使います。

私は電車の乗るのが大好きで、両国の路面電車に乗りまくることと、両国間の鉄道移動、ウイーンのセンメリング鉄道乗車を主目的としています。

因みに一人旅です。

行ったことのある方、お勧めポイントや注意事項を教えて下さるとありがたいです。

ユーザーID:1446142812

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も今年行きます

    楽しみですね!

    鉄道はツアーで組んであるものに乗るので詳しくないのですが、格安ホテルだと何が悪いのか必死で調べました。

    そうすると、三ツ星までのホテルだと、清掃されていない若しくはベッドがめちゃくちゃ狭い等、日本人の感覚からすると無理なところです。

    私達は、追加料金でホテルのグレードを4つ星にしました。4つ星なら、最低限、東横インやコンフォートホテルのレベルです。

    ホテルは4つ星以上をお勧めします!

    ユーザーID:9294702657

  • いいですね

    期間についての情報があると、コメントしやすいと思います

    ユーザーID:2558750132

  • いいですね〜

    私はユーロ導入前に旅したことがあります。
    今はもっと楽に動けるようになってるんでしょうね。

    長距離鉄道は時々数時間単位で遅延することがあるので、移動には余裕を持って、到着時刻が夜中になることのないように計画して下さいね。

    鉄道がお好きなんですね。ドナウ川を船で下るのも楽しいですよ。ヨーロッパの川は風景が日本とは違います。
    ドナウ川を沿うように走る鉄道路線があれば車窓からの風景も楽しめます。

    長距離鉄道の車内には食堂車があることも多いです。そういう所でカフェを楽しむ事は日本では出来ません。私はイタリアで苦いエスプレッソを楽しみました。

    ウィーンではオーストラリアならではのお菓子を楽しんで下さいね。ザッハトルテだけじゃなくて、日本ともフランスとも違う、ややどっしり目のケーキがたくさんあると思います。

    路面電車は気を抜くと至近距離までせまってきてから気付くような危険もあるので、道を歩くときは注意して下さいね。向こうは日本ほど歩行者に遠慮しませんから。

    ユーザーID:6581347076

  • ちょっとオタクなネタですが・・・

    トピ主さんと同じく、鉄道大好きなヨーロッパ在住者です。

    プラハ、ウィーンはどちらも行かれた方が多いと思いますので、観光情報は他の方にお任せして、私からは「鉄道大好き」なトピ主さんにちょっとオタクなネタを。。。

    京浜急行で走っていた(今も走ってます?)「歌う電車」、御存知でしょうか?オーストリア各地では「歌う電気機関車」が走っています。「歌う」原因は京急の電車と同じ。残念なのは「歌う」のは機関車なのでその機関車が引っ張る客車内からは「歌」は聞けません。

    昨年9月にウィーンに行った際にはウィーン国際空港から市街地へ向かう急行列車「CAT」を牽引する機関車が「歌って」ましたし、2か月前にはザルツブルグ中央駅で2台の歌う機関車による「ハモリ」も聞けました。

    興味がありましたら一本待って、音楽の都で彼ら?の「歌」に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:1040571633

  • ベルトラムカ:プラハ

    訪れたのは10年前で記憶は不確かなところがあるかもしれません。
     プラハ郊外にある、モーツアルトが利用した別荘地で、博物館になっていました。彼が利用したピアノや、バセットホルン(クラリネット協奏曲はこの楽器のために)が展示され、料金を払うと撮影もできました。スーベニールショップにCDやDVD が売れており、DVDをレジに出したら店員が「日本ではDVDは観賞できないだろう」と親切に教えてくれ、CDだけ購入しました。夏には屋外の芝生で演奏会が開かれるそうです。
     場所と名前を忘れましたが、ドボルザーク、スメタナ、プールキンエなどが埋葬された墓地を管理する教会もあります。ドン・ジョヴァンニが初演された劇場でこの演目を観ましたが、音が大きすぎて少々興ざめでした。
     城の裏手の土産物店街(金細工があった場所?)も楽しく、ここでもボヘミア音楽の珍しいCDを買いました。

    ユーザーID:8040364721

  • 私も行きます

    行ったことは無いのですが、私も夏の家族旅行でプラハ・ウィーンに行く予定なので経験者のお話は興味があります。

    家族旅行なので、私(鉄ちゃん)の好き放題できるわけではないのですが、プランナーなので乗りたいものはできる限り強引にプランに取り入れるつもりです。

    プラハ−ウィーン間は EC75(プラハ8;39発)を予定してます。チェコ国鉄ページから2か月前から売り出しのようですが、何故か2等しか選べません。とりあえず2等で予約して、現地で変更かなと考えています。
    マイドリンクからリンクまではヴァーデンバーン(WLB)に無理やり誘導するつもりです。

    プラハのトラムも例えば市民会館からヴェレトゥルジェニー宮殿まではネット上の路線図では14系統、ガイドブックの地図では24系統の直通があるはずですが、プラハ交通局の検索では8、26系統から12系統への乗り換えしか出てきません。これも現地確認ですね。

    セメリング鉄道いいですね。私は予定(と家族の好み)が合わないので今回はパスですが、替りにドナウクルーズの前後にOeBBを使う予定です。

    続きます。

    ユーザーID:0448084635

  • 私も行きます2

    これまでイタリア、ドイツの路面電車には乗ったことがあるのですが、チェコ・オーストリアは初めてなので楽しみにしています。
    ローマでは乗ったトラムの前でバスが故障して「降りろ」と言われたり(地下鉄駅近くだったので助かった)、あるはずの路線が「バスに変わったよ」と言われたり、ミュンヘンではやっと来たトラムが回送車で「乗れないよ」と言われたり、いろいろトラブルもありましたが、街中の景色を見ながら移動できる路面電車はやっぱりいいですね。
    好みはあるでしょうが、私は大抵1回券ではなく1日(または数日)券で利用しています。ヴァリデーションがめんどくさいですしね。(最初はやり方がわからず戸惑っていたら現地の乗客が教えてくれました。)
    トラムではありませんが、フィレンツェのバスで検札に会いました。プラハの検札は頻繁と聞きますので、ヴァリデーションはお忘れなく。

    お互い楽しい旅行になればいいですね。

    ユーザーID:0448084635

  • トラムについて

    プラハのトラムには、百年前に作られた車両が今も現役で使われています。
    車内は重厚な木材を基調とした趣のある雰囲気です。
    その殆どが観光客向けの専用予約車両として走行することが多いのですが、運が良ければ市内で見かけたり、乗車できるかもしれません。
    事前にレトロ車両の情報を集めてはいかがでしょうか。

    ウイーンのトラムは一周約四キロのリングと呼ばれる環状線に乗車すると、殆どの観光施設(市庁舎、ホーフブルク宮殿、オペラ座など)を効率よく見る事ができます。
    ベルベデーレ宮殿やシェーンブルン宮殿はリング外になりますが、トラムを上手に活用すれば簡単に行くことが可能です。

    なお、乗車券は車内では販売されておらず、停留所近くのキヨスクやタバコ屋のような所で購入します。
    トラムに乗車したら、打刻機にチケットを入れて刻印を必ず押してください。
    刻印の無い乗車券は不正乗車と看做されて非常に高い罰金を払うハメになるのでご注意ください。
    なお、チケットは一日乗車券が便利でお得です。

    それでは良い旅を!

    ユーザーID:4571599584

  • ネットで

    ウィーン在住の者です。

    国鉄の切符はネットで購入すると大変安い場合があります。
    前日とかではなく、数週間前だったりすると驚く程安く遠くへ行けます。

    トラム、旧型・新型車両ともクーラーはありませんので暑い日にいらっしゃ
    らないことをお祈りします。

    ユーザーID:5770471175

  • 路面電車はいいですよ

    プラハ市内の路面電車でしたら、
    旧市街中心部を走る22番線がお勧めです。プラハ城まで一本で行けますので
    この22番線を乗ったりおりたりするだけで、充分プラハ市内の見所を回れます。

    確か、48時間トラム乗り放題という、プラハカードというのがありますので
    (10年くらい前には売ってました)入手出来るならした方が便利です。
    プラハのトラムは不正乗車に厳しく、問答無用で罰金を取られますので
    いちいちチケットを買うより、乗り放題券があった方がラクに旅ができます。
    ヴァーツラフ広場のキオスクとかで入手出来ます。

    プラハのトラムの路線図はprague tramで検索すればすぐ見つかりますので
    印刷して持って行かれると良いと思います。
    楽しい旅を!

    ユーザーID:1809279604

  • プラハの地下鉄で

    プラハの地下鉄内でいかにも悪者と言う顔つきの男2人組に危うく財布を掏られる所でした。あまり込んでいない車内で一人が前に立ちはだかりあまりしつこく寄ってくるので頭にきたので「何か文句あるのか!」と言おうとした時、相棒がバックのファスナーを開けている所でした。気がついてバックを握りしめた時、地下鉄が駅に到着して逃げて行きました。せっかく楽しい旅にいやな思い出にしないよう意見をさせていただきました。良いご旅行を!

    ユーザーID:4146216306

  • 私は鉄ちゃんではないので、その他のお勧め・注意点を中心に

    中欧が大好きで、特にプラハ、ウィーン、ザルツブルクは複数回訪問しています。

    ウィーン-プラハの移動の途中に、ザルツブルクを入れてもいいですね。
    市内中心部なら、半日もあればOKです。
    モールアルトの生誕地なので
    モーツアルトの生家や10代の頃過ごした家などが見学できますよ。
    あとはサウンド・オブ・ミュージックのロケ地巡りとか。

    ウィーンはカフェがお勧めです。
    お茶やケーキだけでなく、食事もできます。
    普通のレストランよりボリュームも多くないので
    女性が食事するにも都合が良いです。
    ビールやワインなど、お酒も飲めます。

    プラハはやはりビールです。
    国民1人当たりのビール消費量第一位は、チェコなんですよ。
    安くておいしいビールが多いです。
    (ジュースやミネラルウォーターより安いものもあり)
    私は遭遇したことがないのですが、プラハの地下鉄のスリは有名です。
    鞄は自分の体の正面側にして、背中に回さないように。

    ユーザーID:1316902367

レス求!トピ一覧