癌宣告

レス33
(トピ主8
お気に入り55

家族・友人・人間関係

シャンプー

初めて投稿します。読みづらいところがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

私は40歳、子供二人を持つ専業主婦です。
1か月前、68歳の母が肺がんの宣告を受けました。最終的なことはまだわかりませんが、おそらく初期〜中期程度、転移は不明。

私にとって毒親だと思っていますので、ずっと必要最低限の付き合いに留めてきましたが、今後の入院、手術には最低限立ち合いなどはするつもりです。

その母が、宣告を受けてからの落ち込み?動揺が激しくて、限られた人としか接触しない(私の電話、メールも無視です)、ご飯を食べない、夜も寝られないと言ってもうすぐ死ぬからいいんだと大騒ぎしてるのです。
まだ今後の治療方針が決定していないのですが、どうせ死ぬんだ、私の人生は何もいいことがなかったというばかりのようです。

正直、68にもなって自分の病気を受け入れず、騒ぎ立てる母にうんざりし、これが自分の母なのかと思うと情けなく、自分はあんな風にだけはなりたくないと冷めた目で見てしまいます。そもそも長年喫煙してきたのは誰のせいでもなく、母自身です。肺がんになる可能性が高いことはわかっていたはず。

近日中に治療方針(おそらく手術で摘出後、抗がん剤投与)が決まると思いますが、治療中もずっとこんな風に悪態つくのかと思うと憂鬱でなりません。
また、今の態度から考えると治療拒否も考えられますが、そんな態度の母を優しく諭して治療を受けるように仕向けることも面倒です。

そこで、みなさんにお聞きしたいのですが、癌宣告を受けると人はここまでひどい態度を取れるものですか?
以前がん患者にあったことはありますが、どの方も自分の運命を受け入れて、冷静で、お見舞いの私を気遣う余裕がありました。
母の態度が当たり前なのでしょうか?私が冷たいのでしょうか?

ユーザーID:7042188927

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人によりけり

    こればっかりは人によりけりですが、正直言って、自分の今の状況を受け入れられない限りは
    治療はうまくはいかないと思います。

    電話もメールも無視なら、今は遠巻きに様子を見ないと仕方ないと思います。

    ユーザーID:8716327829

  • 68歳で

    平均寿命に20年も足りない68歳で、
    宣告から1カ月で自分の運命を受け入れ冷静に見舞客を気遣う余裕がある人に
    お目にかかってみたいです。

    ユーザーID:1716520782

  • お辛いですね

    あなたの会った人は少なくともあなたが他人だからでしょう。
    当人にしてみれば生死のこと、誰だった取り乱すし落ち着いても頭から離れず少しでも長く生きることを惜しみません。あたりまえですし、誰にだって100%共通なのが死ですから。
    また、気丈な人、幸せな生活を送っているほどその差は大きいと思います。
    あなたにも生活がありますから、冷たいとは思いません。
    今はいろんな薬が出ているし、病院のサポートセンターやセカンドオピニオンなとでも話しを聞いてくれると思います。

    ユーザーID:3200256227

  • 死ぬ瞬間

    恐らく、同じようなレスが続くと思いますが、エリザベス・キューブラー・ロスの著書に「死ぬ瞬間」という本があります。

    その中で、治る見込みの少ない病に侵された方の思考プロセスは次の5段階があるそうです。

    第1段階 「否認」
    第2段階 「怒り」
    第3段階 「取引」
    第4段階 「抑うつ」
    第5段階 「受容」

    詳細はタイトルで検索させると沢山出てくると思いますが、簡単に解説しますと、「否認」は自分にはありえないと否定する段階、「怒り」は自分が何故そんな目に遭わなければならないのかと他人に怒りをぶつける段階、「取引」は何かをすれば助かるのではないかと探る段階、「抑うつ」は取引が成立しないことを知り、全てに絶望し何も出来なくなる段階、「受容」は死を受け入れる段階。

    だそうです。
    尚、全ての方がこのプロセスを歩む訳ではないそうです。

    実母の人間性はわかりませんが、現段階は「怒り」なのは間違いないですね。
    そのうち、違うステップに進むことだと思いますが、死を迎える人の思考はこのように変化していくものだと予め理解しておくと対応もし易いのではと思います。

    ユーザーID:9799830542

  • 実母なら仕方ない

    まあ遺伝子を引き継いでいる人だから大切にしてあげましょう。私の場合義母でした。文句タラタラ。お見舞いに持っていった品々けなすとか。でも同じ60代だったので早く逝きましたよ。

    ユーザーID:6415597927

  • 冷たいようですが

    小さい子供から大人まで 我慢して治療を受け
    生きたいから、がんばるんですよ。一度は、奈落の底に落とされでも 這い上がり強くなる。
    入院したら誰かの世話にはなるんですよ。そんな態度が続くなら なにもしなくていいと思います

    ユーザーID:0302305853

  • まずはお見舞い申し上げます

    拝見した限りでは、お母様の態度もトピ主様の対応も、さほどおかしくないかと。

    癌宣告と聞かされると、やはり人によっては相当のショックを受けると思います。
    私の叔母がそうでした。
    叔母は宣告を受けた際ステージ4まで進行していたこともあり、精神的にも大変
    ダメージを受けて意気消沈してしまいました。
    顔を合わせれば主様のお母様と同様に、もう死ぬんだと零していました。
    最終的には2年数か月の闘病を経て永眠しましたが、看取った母が苦労していました。
    気丈に振る舞い、見舞ってくださった方を気遣えるだけの心の強さを持つ方は、
    見ていて素晴らしいですよね。
    私も実は早期がんを宣告され治療中ですが、正直他の方を気遣えたかどうか、
    振り返ってみると自信が持てません。

    今までのご関係から申しまして、主様のご心境ももっともだと思えます。
    冷たい、だなんて事はないと思いますよ。
    むしろ入院や手術時に必要な付き添いを引き受けるのですから、ご立派です。
    ご苦労も多いかと思いますが、主様こそお体を大事にして、お母様の治療に臨まれてください。

    ユーザーID:0513230372

  • あなたは優しい人ですね

    母親の態度を冷めた目で見てしまう、と書いておきながら自分が冷たいのかと
    トピを立てた。
    あなた優しい人ですね。
    私なら毒母が予想の範囲内の行動を取ろうが予想外の行動を取ろうが、
    知ったこっちゃありません。

    もしあなたの様なケースになったら傍観父に「どうするか決まったら教えて。
    入院と治療に必要なサインはするから。」
    「興奮状態や欝状態が続くようなら保健センターか地域包括センターに相談すると
    いいよ。ケアマネージャーさんに言ったら相談に乗ってくれると思う。」
    と伝えて終わりです。

    諭して治療を受けさせる?
    優しいなぁ。

    ユーザーID:0684027424

  • 原因を決めつけないで欲しい

    >そもそも長年喫煙してきたのは誰のせいでもなく、母自身です。肺がんになる可能性が高いことはわかっていたはず。

    お母様の癌は扁平上皮癌なんですか?腺がんであったなら喫煙とは関係ありません。
    たばこを吸うと肺がんのリスクは高まりますが、「肺がんになる可能性が高い」訳ではありません。
    それなら、喫煙者の多くが肺がんになるはずです。喫煙率は下がっているのに、肺がんは右肩上がりなのはどう説明されるのですか?

    非喫煙者の肺がんや、喫煙とは関係のないことが原因の肺がんの方が、ずっと多いのです。

    トピとは関係ないことを書いて申し訳ないのですが、

    肺がん=たばこ吸ってたから
    肝臓がん=大酒のみ
    子宮頸がん=男性関係が豊富

    というような偏見が、そうでない大多数の患者をどんなに苦しめる言葉であるかを考えて、言葉や文字にしていただきたいです。
    自分が癌になるまではどなたも癌について多くを学んだり、また、自分の癌とはちがう部位の癌については知識がないのが普通なのはわかっています。
    それなら尚のこと、短絡的に原因を決めつけて患者を責めたり貶めたりするような言葉は謹んで欲しいです。

    ユーザーID:8247984920

  • 毒親なのでしょ?

    最低限の付き合いしかしてないから

    お母様にとっての接触する限られた人に含まれてないのね?

    私の母親は闘病5年。
    お見舞いに来てくださた方にはそれなりに接してましたが,,,。家族には時折様々な感情をぶつけてましたよ。


    お母様の不安や辛さに共感できないなら

    最低限の付き合いのままでいいのでは

    ユーザーID:2928492053

  • 想像はできます

    そういう人もいるだろうと想像はできます。
    そもそも毒親って普通の人だとは言い難いですし、そういう性格の持ち主なら十分考えられる態度だと思います。

    癌というと死に直結するイメージもありますし、恐怖や不安を感じるのは自然なことだと思います。
    私の母も最近癌宣告をうけて検査中ですが、父がかなりピリピリしててうんざりです。私が冷たいの?と思ってしまう気持ちはわかります。

    とはいえ、その状態が続くのは辛いですよね。癌患者向けカウンセリングとか、ありそうな気がしますが…。
    落ち着いてくれると良いですね。

    ユーザーID:8152503159

  • とく様まで拝見しました

    そうですね、まだ1か月ですから冷静になれと言うのは無理かもしれません。
    サイトなどで見たのですが、一般的には最初は取り乱しても2,3週間で落ち着きを取り戻し、何とか日常生活を送る方が多いようです。

    私も、最初から落ち着いて全てを受け入れるべき、なんて思いません。
    誰だって癌だと言われればショックだし、落ち込むでしょう。

    しかし母は昔から
    「あなたたちを育てるために自分の人生をすべて犠牲にしてきた」
    「生きていても何もいいことなんかない。長生きなんてしたくない。早く死にたい」
    などと言っていた人ですので、その結果がこれなのかとうんざりしているのも事実です。

    いつもメールも無視されるのですが、一応
    「人生長くても80年。年を取れば誰もが病気になる。私もこれから年を取って、いつか死にます。開き直って前向きに過ごすか、いつまでも泣いて過ごすかは本人の考え次第です。少しずつでも前向きになるべきではないの?」と送りました。

    少し時間がたてば落ち着くのでしょうかね。毒親とはいえ、自分の親が
    「人生何もいいことなかった」「私は不幸だ」というのを見るのは辛いです。

    ユーザーID:7042188927

  • 反面教師には距離を保つ

    お母様は,自分がお年寄りになること・病気になること・死ぬことを考えたことがない人と見受けました。このような人でも,5年くらいで分かるようになる可能性はあります。このため,厄介者から距離を保ち,心配するふりをして付き合えば十分と考えます。注意点は,三つ。
    1.入院は大部屋に入れること。入院患者が,お母様に生き方を教えてくれる場合があります。個室は,独善的な考え方を強化する恐れがあります。
    2.怪しげな治療法に騙されて,お金を巻き上げられないよう,病院の医師の指導に従わさせる。
    3.お母様の状態では,医師が家族に治療法を確認するでしょう。シャンプーさんがどのような選択をしても,正しい選択です。気を強く持ってください。

    私はステージ4のがん宣告を受け,治療継続し,5年になります。考えの中心は「家族,職場の仲間にみっともない姿を見せない」です。死なない人間はいないので,ちょっと早まっただけで大騒ぎするのは,恥ずかしいことです。「勇気はどうした」と弱気の自分を励まします。私のような考えの病人は少数のようです。繰り返し手術して,5年が経過し,弱気の程度も軽くなりました。観念が身についてきたようです。

    ユーザーID:0470075787

  • それぞれですよね

    35歳で癌告知されました。

    乳癌だしリンパ転移もないし、癌にしたらラッキーかな、と思いましたが。

    一回目の術後、
    「リンパに細かくたくさん散っていて、取り残しました」と
    告げられた時のショックといったらありませんでした。

    荒れたりしなかったのは、定年退職したばかりの両親が健在で常に支えて貰えることと、
    子供たちも小さく頑張らなくちゃと思えるからでしょう。


    お母様には支えになる存在がないのだと思います。
    支えられないと思うならば、距離を置いた方がいいです。
    治療中の体調不良時には、もっと荒れると思うますから。

    それに、支えるのはお父上の役目です。


    それから、不摂生をしている人は、なぜか自分には病いは降りかかってこないと
    思っているので、気を付けている人が病気になった時よりも大騒ぎします。

    職場で私も入れて4人現役世代で癌になりましたが、皆、ふつうにしていましたよ。
    家庭や職場での責任を果たすことに必死だったのかもしれません。


    お年で責任もなく、感情の抑制が利かなくなっているのかもしれませんね。

    ユーザーID:9186385930

  • スポンジパフ様まで拝見しました

    思いがけずたくさんのレスをいただき感謝します。
    まずタバコを吸っていなくても肺がんになる、というのは存じております。しかし、喫煙者のほうがリスクがずっと高いことは今や常識です。
    私は子供の頃から母がタバコを吸うのが嫌いでした。母にもそう伝えましたが、「ストレスが・・」「便秘に効くのよ」と言って吸い続けました。
    喫煙=肺がんとは思っていませんが、リスクは承知だったのではと思ったまでです。
    また、母はいくら言っても健診を受けませんでした。今回肺がんが比較的初期で見つかったのはたまたまなんです。
    喫煙する、飲酒する、健診も受けず・・健康でいるための努力もしなかったくせに、いざ病気になるとそれなの?と思います。
    父はアルコール中毒で、暴力的な毒親でした。ですので私も早くに縁を切りました。すでに他界しましたが葬儀にも出ませんでした。
    母は一見優しく愛情豊かですが、私が我慢してみんなが幸せならいいのよ、みたいなことを常にいう人で、一緒にいるとこちらまで気持ちがふさぎます。
    かかわりたくない気持ちと、せめて老後のこの時期くらい心穏やかに過ごさせてやりたい気持との間で揺れています。

    ユーザーID:7042188927

  • 別に治療しなくても・・・

    >また、今の態度から考えると治療拒否も考えられますが、そんな態度の母を優しく諭して治療を受けるように仕向けることも面倒です。

    本人が治療を希望しないなら、別に無理に受けさせなくても良いじゃありませんか。

    うちも癌家系で祖父母や両親もみんな若くして癌で亡くなりました。
    母は延命治療の為に抗がん剤治療してましたが、副作用も強くて体力が弱まり、死期が早まった気がします。まあ本人の希望でしたので、何も言いませんでしたが。

    私自身は癌になったらよほど初期でない限りは治療はしない予定です。
    痛みだけ何とかしてもらい、そのまま死を待ちたいので。

    お母様が大騒ぎして対処が大変なら会いに行かなくても良いんですよ。大人なんだから放っておきましょう。手遅れになって死にそうになったら手伝えることだけを手伝いましょう。

    娘だからといって何かを諭したり、無理矢理強制するのはやめましょう。

    ユーザーID:4652659591

  • あなたも期待しすぎじゃないかしら

    私の母、そしてその母も依存的な性格(というより精神の病?)です。
    私もどちらかというと母とは距離を置いて付き合っています。

    だからトピ主のいらいらはわかります。そういう親と接してるといらいらしますもんね。

    ただね。あなたがお母様に求めてるもの理想にすぎないかなって思いますよ。そりゃ確かに癌になっても冷静な人もいます。でもそうじゃない人もいる。「68にもなって自分の病気を受け入れず」って、いくつになっても人間、死への恐怖はあって普通です。

    親に「変わってほしい」と望むから失望する、のではないですか?
    私は自分の親の性格は私が望んだところで変わらないと諦めています。
    私の母、祖母ともに「強迫神経症」「不安神経症」の傾向が強いです。病気の兆候?と思っただけでふさぎこみ、大騒ぎし、周囲にも迷惑です。
    不安が強いから何かに依存したいのかなと思います。
    本人が意識して投薬なりカウンセリングなりで克服してくれれば良いけど、その気はないのでしょうがないなと思っています。

    心の中でそんな母たちを批判するだけで疲れるのでなるべく考えないことにしています。

    ユーザーID:3041514366

  • 解毒剤様まで拝見しました

    経験者の方、また具体的なアドバイスをくださった方、ありがとうございます。
    みなさんのご意見を読みながら、私自身も冷静になってきました。最終的な検査結果、治療方針の提示はまだなのですが、私まで振り回されては仕方がないですし、ほどほどの距離を取りながら見守ろうと思います。

    確かに、今までそんな生き方をしてきた人間が病気になって急に強い人間になるわけもなく無理ですよね。

    友人のお父様は先日癌で亡くなりましたが、闘病中の3年間、一度も愚痴も弱音もなく、立派だったと友人から聞きました。
    親戚のおじさんも、現在闘病中ですが、口を開けば周囲の人間に対する気遣いで、ああこの半分でも気丈なところが母にあればと思ってしまいますが、期待してはいけないのですね。
    思えば、子供の頃から母に対していつも「強い母であってほしい、私を守ってほしい、大丈夫だよと抱きしめてほしい」と願ってきました。
    もちろんそれは叶うこともなく。自分自身が母となった今、母とは優しいだけでなく、強くなければいけないと思っています。
    でも、それを私の母に望んでも仕方がないですね。今まで通り、期待しない関係でいなければ。

    ユーザーID:7042188927

  • お母さんがちょっとかわいそうな気はする

    母親を肺がんで亡くしてます。
    つよい人でしたが、ときに、「どうして私が・・・」と泣き崩れたり悔しそうな様子を見せたりしていましたよ。
    そういうときに寄り添えるのは家族だけです。

    トピ主さんは
    >一度も愚痴も弱音もなく
    という知り合いが多いようで、
    お母様にもそのような態度を期待してしまうのでしょうけれど、
    死を意識している人がまったく弱音も愚痴もはかない・・・というのも、
    その人を愛する者にとってはキツイものですよ。

    また、病人に諭すようなことを言うのはよくないです。
    トピ主さんのお母様のような方にはとくに。
    ますます意固地になるだけです。

    で、トピ主さん。
    お母様のために、という考え方ではなく、
    お母様がいなくなってしまったときに自分が後悔しないように、という視点で
    どうするか判断したらいいと思います。
    事務手続きだけと割り切って関わらないのも、最後くらいと思うのも、
    ご自分が心地いいと思うほうを選べばいい。
    母親のために、と思うと、途中でぜったい爆発します。

    お母様の態度は変わらない、もっと酷くなると思います。
    しかたないです。

    どうぞトピ主さんの心のままに・・・。

    ユーザーID:9672298569

  • 人は変わらないです

    友人から借りて読んだ本に、良い事が書いてありました。

    今、目の前にあることだけをしっかりしなさい、と。

    寝る支度をしているなら、それを一生懸命なさい。
    顔を洗っているなら、きちんと洗いなさい。
    掃除をしているなら、掃除の事だけを考えなさい。

    例えば、お料理をしながらお母様のことは考えず、お料理だけをする。
    お母様と会っている間は、会話している時は会話を、洗濯物を畳んでいる時は
    畳むだけ、とシンプルに目の前のことだけをするのだそうです。


    そうすると「この人はどうして〜〜でないのだろう」「あの時ああ言っていたのに」
    という考えを排除できるように段々なる・・・らしいです。
    人を変える事はできませんから、黙ってお母様が怒りのステージから次に進むのを
    待つしかありません。


    私は50代半ばです。ずっと姉のことが苦手でした。


    でも、この本を読んでから「どうして姉はいつもこうなんだろう?」と
    苦手に思わず、一緒にの時は一生懸命話し、別れたらさっぱり忘れて歩く事に専念し
    帰宅したら丁寧に手を洗い、食事を作る・・というようにひとつひとつを丁寧に
    できるようになった気がします。

    ユーザーID:4157714139

  • あなただってきっと

    自分が死の病を宣告されたら、今のお母さんと同じ言動をするのでは。
    想像力の欠如というか、しょせん、他人事だから言えるのでしょうね。
    死を現実に意識するということが、どういうことか、わかっていないのではないですか。自分が不摂生したんだから、癌宣告されて今さら慌てるなって…ただ、ただ、呆れます。

    ユーザーID:4717063946

  • 運命様まで拝見しました

    先日最終的な結果が出ました。
    やはり近いうちに手術、抗がん剤治療という流れになりそうです。私自身もいろいろ思うところはありますが、所詮心の通じ合わない親子です。淡々と手続きを進めています。
    心の通じない、とはいえあと10年くらいは元気でいてほしかったなあとは思いますが、治る可能性も十分にあるとのことですから、母が治療を受けるならその手伝いをすることしか私にはできません。
    母は少しは落ち着いているように見えますが、愚痴を言われるのも面倒なので距離は置いています。それでいいのだと思えるようになりました。ありがとうございます。
    あと、私だって病気になるのは怖いです。でも、そうならないように気を付けていますし、努力をしています。いつ死んだっていいんだ、なんて大口叩いたりしません。だけど、いつか死が見えてきたとき母を反面教師にして、もう少し頑張りたいと思います。
    ちなみに母のがんはタバコが原因だと担当医にはっきり言われました。だからと言って死んで当然などとは思いませんが、少なくとも自分に非があると受け入れて、今後の治療を頑張ってほしいなと思っています。

    ユーザーID:7042188927

  • まるで厳しい親みたいですね

    「人生長くても80年」というあなたのお説教じみたメールも子供から親、というより、親から子供へのメールのようだなと思っていました。

    肺がんの原因はたばこだと医者が言ったとありますが、先のメールで貴女自身がおっしゃるように年をとれば誰しも弱るし、最後は死ぬのです。摂生すれば永遠に生きられるわけではありません。どうしてもお母様を責めたい気持ち、怒りをお持ちなのだなあと感じます。

    お母様はお父様と共依存関係にあったようですが、あなた自身もお母様との関係の中でもがいるように見えます。

    期待しないと言いながら、現在も今までもあなたは親に期待してると思います。本当に期待しないのなら、母親に「かくあるべき」と説教などしないです。あなたは自分以外の他者をコントロールしようとしてらっしゃいますが、それは不可能だと悟って、相手を手放す(見捨てるとは違います)ほうが楽になると思います。子供時代、両親を見ていて、「自分がなんとなかしなければ」と思ったことが今も癖みたいになってしまっているのかもしれませんね。お母様ではなく、ご自分の中の弱さをじっくりと見つめてみてはいかがですか。

    ユーザーID:3041514366

  • 病気になったから良い人間になる訳では無い。

    トピ主さん、負の連鎖を断ち切り、2人のお子さんをしっかり守り育ててあげて下さいね。

    応援しています。

    ユーザーID:9132647882

  • 今だから明かそう様まで拝見しました

    引き続きのレス、ありがとうございます。
    私は自分の弱さを十分知っています。もう少し強ければ、毒親とも適当に付き合えただろうし、トラウマを抱えたまま大人になることもなかったような気がします。
    弱いからこそ、自分と自分の子供を守るために親と距離を取ってきました。父親は暴力男でアルコール依存症でしたので、完全拒否してきましたが、母親に対してはそこまで出来ないまま今日に至ります。
    ある程度の距離を置いて、子として最低限のことをやっていく。この考えに変わりはありませんが、接触すると私の中の弱さが出て、甘えが出るのかもしれません。期待しない、干渉しないと心がけて頑張っていきます。
    みなさんにご意見いただけて、今後のスタンスがはっきりしました。目の前にあることを、一つ一つ片付けていくように、淡々とこなしていこうと思います。

    ユーザーID:7042188927

  • 今は様子を見て

    40才で癌になった者です。

    告知をされた時は「なんで私が?」「どうして私だけ?」と
    自問自答の日々でした。
    肉体的よりも精神的に辛く、こんなに辛いならばいっそ死んだ方が
    楽なんじゃないかと考えた時もあります。

    でも、癌と言う病気に向き合い、それを受け入れることで
    神様は乗り越えられない試練は与えない、そう思えるようになりました。
    私だったら乗り越えられる、自分が試されている時なのではないかと。

    そう考えて、告知から3年が過ぎた今、なんとか生きています。

    お母様は、まだ告知されたばかりで混乱されているのではないでしょうか?
    今が、一番ご本人にとっての正念場と言える時期ではないかと思います。
    そう言った時期に、周りからの励ましは嫌味にしか聞こえないかも知れません。
    貴女様からしたら無念でしょうが、何を言っても無駄なのかも知れません。
    言い方は失礼ですが、今は何も言わずに放っておきましょう。
    自ら立ち直り、病に真摯に向き合うことが出来る人は強い人です。

    いつまでも周りに心配をかけて、ぐずぐず文句ばかり言うだけの人は
    所詮それまでの人間です。

    ユーザーID:9840596890

  • さっちん様まで拝見しました

    久しぶりに覗いたらレス頂いていて、感謝します。

    母はかなり落ち着いた感じです。リンパ節への転移が思ったより進んでいて私自身は転移も覚悟していますが、母はあまり意味が分かっていないようですので静かに受け入れています。
    落ち着いたのはいいのですが、やはり人生そんなに長くないと思ったのか、頻繁に接触してきます(電話等)。
    私もこういう状況ですし、話し相手くらいしてやりたいですが、子供の頃から頼れる母親ではなかったので早々に自立し、子育ても全く親に頼ったことがありません。ですから、今更頼りたいことも、一緒に楽しみたいこともありませんし、今まで疎遠だったのに取ってつけたように距離を縮めようとするのが面倒で、苦痛です。
    病気を乗り越えても10年後には生きていないかもしれないし、でもあまり距離を縮められても苦しいです。一緒に旅行したり、外食したりもしたくありません。
    私もいつか年を取る、そう思ってみたりもしますが今更親子ごっこなんてできません。

    ユーザーID:7042188927

  • ひとによる

    大なり小なりショックではありますが、
    人に寄ります。

    見るも無残に取り乱す人もいれば、
    一見平静を装う人もいます。

    でも、大体普段の生活をみていれば、
    どういう状態になるかは予想がつきますけれど。

    ユーザーID:9419138114

  • 同じような親を持つ者です

    うちも毒親な母で(正しくは継母)もうここには書けないようなことをいっぱいされて言われて、高校卒業後進学することも許されず、追い出されるようなかたちで自活をはじめました
    結婚式は形だけ招待しましたが、その後ほぼ絶縁で孫の顔も数回見せただけです
    最近居住地の福祉課?から連絡がありましたが(私は不在で子どもが電話をとりました)名前も連絡先もわからないのでそのままです
    人を踏みつけるようなことをしながら、最後は頼ってくるのか…という主さんの気持ちが痛いほどわかります
    愛情たっぷり育ててもらった人には絶対に理解できない感情でしょうね
    もう「親子だから」というしばりにがんじからめにならず、苦しいなら距離をとってご自分を楽にしてあげてください
    大人になれば許せるのか…と思っていましたが、逆に歳を取るごとにいまだに自分を苦しめる感情から抜け出せないのが現実です

    ユーザーID:6641619817

  • 白くま様まで拝見しました

    引き続きのレス、ありがとうございます。
    来月早々の抗がん剤治療を控え、母は静かに過ごしております。
    私もいろいろと考えておりますが、私は母の態度、発言、が嫌なのではなく、「母の生き様」が嫌いなのだと思います。
    私は不平不満を言うくせに、何も行動を起こさない人が大嫌いです。
    誰でもたまには不満を言ってしまいますが、母のそれは40年続いています。
    人間そんな生き方をしていれば顔に出ます。母は普通にしていても、ふてくされたような顔です。
    一緒にいて気分が沈みますし、いらいらします。
    血のつながった母ですから、自分もいつかこうなるのかもと思うとたまらないのです。
    あまり近すぎると私が病んでしまいます。みなさんに頂いたアドバイスを胸に、自分のやるべきことをやるだけです。

    ユーザーID:7042188927

レス求!トピ一覧