うつ病で体力もないです。

レス13
(トピ主0
お気に入り64

心や体の悩み

mini-stara

体力がない方、もしくは心の病をお持ちの方にお聞きします。

数年前、病気で寝たきりになり、うつ病を発症しました。
数年間自宅療養をしていたため、体力も弱り、家族や親しい友人以外とは関わりを持たない状況が現在も続いています。

心療内科を3年ほど転々とし、うつも重程度からようやく中程度になりました。

人間関係に対する免疫が弱ってしまい、何度か就職やアルバイトを試みましたがひどい時は半日で辞めてしまうこともありました。長くて2か月です。どうしても女性が苦手です。情けなくて友達に話すときも濁してしまいます。

外で働くことは半ば諦めているのですが、夫に大変申し訳ないという気持ちが強くなんとか収入が欲しいです。

現在は一日かけて家事ができればいい方ですが、食事の用意もできないときがあります。

みなさんはどのような仕事をされていますか?

ユーザーID:8031244795

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今の時期は余計つらいですね

    梅雨空で、じめじめしていて、余計気分もふさぎがちですよね
    外に出るにもおっくうになってしまいますよね

    無理に仕事をして収入を得ようなんて思わなくてもいいのでは?
    ご主人の収入で生活できるのなら、自宅にいてもいいんじゃないですか?
    本当に、無理は禁物ですよ

    なぜかというと、私は精神病院に入院までしてしまったからです
    いつ自分が入院してしまったのかも理解できないぐらい酷い状況だったらしいです
    退院して数年たったころ、そのときの状況を娘たちが教えてくれて、とてもショックをうけましたから

    今は退院して5年たちましたが、今でも精神安定剤を飲みながら、仕事と家事、子供の学校の役員などこなしています

    ここまで来るのに大変だったんですよ
    でも、上の子が私立の高校に通っているので、歯をくいしばって仕事して収入を得ています

    無理に何かをしようとすると、心に負荷がかかり、益々ひどくなりますよ
    だから、無理して外で仕事しなくてもいいですよ
    ただし、家事だけは、やりましょうよ
    無理せず、ただし、自分は甘やかさないこと
    時間をみつけてはウォーキングすること

    ユーザーID:4857150746

  • 株・・・

    絶対もうかる!とか、これで暮らそうとか、そういうものとしてカウントできないのですが、誰とも接点を持たずに、市場が開いている時間内なら、PCでひっそりと儲けたり、損したり。
    毎日やる必要もないし、体調にあわせてできる。

    ユーザーID:4886836482

  • 責任感が強いから、うつになった

    大変な病気をされて、大変でしたね。

    病気が全快されたなら、昔のように動けるでしょうが、
    夫に申し訳ないとか、気を遣う、責任感の強さが、鬱から立ち直りにくいのだと思います。

    いっそ、別居でもして、家事は、自分のことだけとなって、気が楽になったら、うつからも解放されて、体も、動くようになり、仕事ができるようになり、
    自信がついて、うつ病から立ち直れるかもしれない。

    女性は、家事をしないことが罪のように思い込みますが、
    うつ病で、仕事ができない男性は、家事や近所付き合いをしていません。
    それを、上の世代は、許すのに、女性が家で家事ができないのは、ダメ女と呼びますよね。

    変な重荷を、女性から取り除けば、仕事ができる女性が増えると思います。

    ユーザーID:5124481880

  • ★『昔うつ病 経験しました』

    ★私の場合
    うつ病の時は
    元気な時よりも、ささいな事が気になり

    とても
    傷つきやすくなりました。

    ですが
    ある人から
    『どん底まで落ちたらあとは這い上がるだけだ』という言葉を聞き

    少しずつ
    自力ではいあがってきました。

    あれから
    もう20年以上経ちますが
    今では
    うつ病になる気配もありません。


    ■考え方を変えるだけで
    『予防』もできる病なので 

    ゆっくり
    (☆心に効く)楽しい事 探しをしながら
    治したら良いと思います。



    ★『完璧主義』をやめる
    (いいかげん位でちょうどいい)

    ☆人の目を通した自分を考えない(人と比べない)

    ★自分に素直に行動する
     (◇例 食べたい時に食べられないなどは『ストレス』になる)

    ☆『結果を出す
    モチベーションを上げるには』
     心のゆとりがある状態にすると良い。
      ↑
    一見 関係ない様に見えるが
     心を元気な状態にする為に
     『五感』で感じるもの探しをすると良い。

    (☆私の場合 空の写真を見る 水族館・カラオケ♪へ行く 猫と遊ぶetc…)

    ユーザーID:4148877326

  • 慌てないで

    HN通り、うつ病の夫がいる者です。
    まだトピ主さんは外で継続的に働くほど病状がよくなってはいないのだと思います。
    金銭的に大丈夫であるのなら、もう少しよくなるのを待った方がいいでしょう。
    コンスタントに家事をこなせるくらいまで回復しないと無理ですよ。
    夫さんに申し訳ないと思われているようですが、家事労力は金銭で賄おうとすると大変なものですので、その分寄与していると思って大丈夫ですよ。
    もしパソコンでインターネットを出来るのなら、アンケートに答えると少額ですが謝礼金が貰えますよ。
    検索して怪しいのに引っかからないようにして下さいね。
    くれぐれも無理なさらずに。
    ちなみに私はアンケートで極少額の謝礼金を貰っているだけの専業主婦です。

    ユーザーID:3750151255

  • 働かなくていいよ

    同じく、鬱病の主婦です。パート勤めでしたが仕事はやめました。
    私のなによりの目標は、自殺しないこと、そして入院しないこと。
    家族に迷惑がかかるからです。

    私も家事や日常生活が困難です。
    それでも冬頃や昨年に比べればだいぶマシになりました。
    食事はほとんど作っていません。
    宅配のお弁当を頼んでいます。朝はパンかシリアル。
    炊事ができる時も、ごはんと味噌汁だけの時もあります。
    掃除や洗濯はなんとかできています。

    こんな人並みに主婦もできない状態ですから
    外で働くなんて(働きたい思いはあるけれど)ムリなんだと思います。
    買い物だけでもかなりしんどくて、頓服薬を飲みます。

    1日かけて家事ができればいいほう、くらいでしたら
    仕事しようなんて思わなくていいです。
    何年かかるかわからないけれど、どうか悪くならないことだけを
    考えて毎日を生きましょう。

    ユーザーID:2492455300

  • 鬱と体力のないのは同じ原因

    副腎疲労とかい言うらしいですが、体力がつくと鬱も治るらしいですよ。

    とにかく筋トレと有酸素運動を毎日何時間かやってみてはいかがですか?

    筋肉むきむになる頃には鬱は完治していると思います

    ユーザーID:2964980540

  • 乗り越えるには、長い時間が必要となる

    仕事をして収入を得たいと思われていることは、現在の症状から見れば、
    誤った選択ではないのでしょうか。現在は、ただただ静養に努め、体調
    管理を優先して過ごされることが大切な時期です。

    心の中に申し訳ないと言う気持ちがあると、ご主人に相談しないで物事
    を決める傾向が強くなりますが、このような時こそ、確りとご相談なさ
    ることが大切です。

    ご主人は、どのように仰っているのでしょうか。家計の状況からお勤め
    が必要か否かを含め、ご自身の体調を第一に考えなければなりません。
    現状は、一進一退の状態だと思いますが、気候の三寒四温の様に次第
    に快方に向かって来ますから、気長く静養に努められたらと思います。

    多くの方が回復していない段階で無理をされて、うつ病を慢性化されて
    いる現状があります。うつ病治療の過程で大切な事は、慢性化させない、
    再発させないことです。

    重いうつ病では、通院と服薬を欠かしては快復を望むことができません。
    日々の記録を取りながら、何時か治る、治すんだという気持ちを確りと
    心に刻んで生活して行って欲しいと思います。 つづく

    ユーザーID:6826423814

  • 日々の生活と心の取り扱い

    自身の体験を話します。
    うつ病の原因は、「過労」と自らの「思考の偏り」でした。
    仕事が忙しく、残業を月平均100時間超が普通の状況でした。
    短期的に成果を出すために、独りで無理をした結果です。

    もう少しで、心臓が止まってあの世行きになる一歩手前でした。
    救急車で運ばれ、その後強迫神経症になり、次第にうつ化して行き
    ました。始めのうちは、それがウツの初期症状だと言う事が分かり
    ませんでした。

    仕事を継続しながら内科に通って服薬を続けました。仕事が一段落
    したため、作業を鈍行列車の様にゆっくりと遣りました。
    精神的には、何故うつ病になったまかを知る事に努めました。
    良くなる段階に3年、体調に自信が持てるまでに7年程度掛かりま
    した。

    その後も、安定剤を時々処方して貰っていました。薬は、体調が良
    くなれば、自然に遠ざかりますから心配は要りません。
    医師と相談しながら、薬を軽くして行かれたらと思います。

    うつ病の原因は、心身の極端な疲労です。身体の疲れと心(頭脳)が
    極度に疲労すると誰でもがなってしまう病気です。 つづく

    ユーザーID:6826423814

  • 日々の生活と心の取り扱い

    うつ病が心身の極度の疲労であると紹介しました。
    うつ病の回復のためには、この疲労に焦点を当てることが必要です。

    身体は、兎に角寝ること、何も考えない(結構難しい)で眠ることです。
    身体の疲れを徹底的に取りましょう。次に心の疲れ取りですが、心の
    「疲れメカニズム」を知る事が大切です。

    人間の脳は、「ネガティブな感情的思考」をすることで疲れが溜まる
    だけでなく、ネガティブな思考は、負が負を呼ぶように、エスカレート
    して行きます。これを止めることが難しく、終いには精神的に倒れてし
    まいます。

    ネガティブな感情的思考の危険性、取り扱いの難しさを認識しましょう。
    この思考の傾向は、人間が誰でも持っているものですが、心が落ち込み
    の傾向にある時は、これを抑える容易でありません。

    早めに、自らがこのことに「気付いて」、方針転換させることです。
    このネガティブな思考を止めるのが「薬」です。急性期には効果的です。
    思考の改善には、「カウンセリング」が役立ちますが、気長く取り組む
    事が必要となります。

    自分の思考の偏りに気付くのは、結構な時間を要します。

    ユーザーID:6826423814

  • 長くなってしまいました

    当面の対処策です。
    脳を休ませるために、出来るだけ多くの情報から離れるように努めましょう。
    テレビ、ネット、パソコン、スマホ、ゲーム、書籍、新聞、友人など、頭を
    使うことから、一時的に離れることが必要です。

    体調が良くなって来れば、自然に情報接触が回復して来ます。
    それから、頭脳をネガティブな思考に使用しないことです。何もしていない
    時は、何とはなしに、ネガティブ思考に陥りやすいものてすが、この思考は
    危険です。

    このような思考をしていると頭脳が勝手に憶測したり、悪い傾向にのみ走る
    ようになります。過去の楽しかった、嬉しかったことなどに思考を使うよう
    にしましょう。ポジティブな思考は意外に難しいものです。

    身体の調整ですが、辛ければ横になり、少し良ければ、軽い散歩に出かける
    ことも好いですが、無理をされないように。スポーツは余程改善しない限り、
    ストップしましょう。
    うつ病は、自分と医師、カウンセラーの三人四脚で取り組みますが、飽く迄
    主体者はトピ主さんです。
    病状が落ち着いたら、うつ病を知る為の「学習」を少しずつ進められたらと
    思います。

    ユーザーID:6826423814

  • わたしもうつです

    私は精神的ショックからの(婚約破棄されました)PTSDがうつに移行しました。
    カウンセリングに通っていますし今は以前より合う抗鬱剤と抗不安薬を服用していますが朝の起き抜けが辛いです。体力もなくソファーで寝ています。在宅で仕事をしているのと実家暮らしなのでなんとか生きていけてる感じなのです。自分では立ち直りたいと思ったりまだ時間がかかると思ったりの繰り返しです。思ったより精神的に受けた傷が深いとカウンセラーさんに言われました。毎日を必死に生きてる感じです。また家族にうつの理解が全くないのが苦しいです。(特に母が)医師からは日光を浴びる時間と少し体操(例えばウォーキング)を勧められていますがそれすらしんどいです。気持ちばかりが焦ります。

    ユーザーID:1309929408

  • 世に倣わなくてOK

    罪悪感から無理して家事や仕事をしなくてはと思うだけで辛くないですか?
    それを実際に行動されているからなおのこと心身が疲弊しませんか。

    働いて償って欲しいだなんて、ご主人はこれっぽっちも思ってませんよ。

    節約術を身につけるのをお勧めします。
    まじめに節約するとかなりお金がうきます。
    やっとの思いでアルバイトした収入よりも節約の方が上回ると思います。
    労働しなくても得られる対価ってあるのですよ。

    やがて家事へのモチベーションも上がります。
    無理して働いて寝込まれるよりも、一食でも多くご主人へ食事を作ってあげる方が喜ばれますし、生産的です。
    体調の悪い人が食事を作ることは大変な労力です。
    一食作れただけで凄いことですよ。

    ご主人に感謝しながら生きて行けば良いと思います。

    ユーザーID:0795996294

レス求!トピ一覧