私の人生どこで間違えた?

レス45
(トピ主0
お気に入り79

キャリア・職場

レミ絵

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 答えはまだ先

    40代です。フリーのデザイナー歴15年です。
    私は事情があって王道の学校を中退し、とにかく食べるために…と
    10年ほどデザインとは何の関係もない事務仕事をしていました。

    私が誘って同じ学校に入った友人が卒業後、
    デザイン事務所で大きな仕事をしているのがものすごく羨ましかったなあ。

    でも彼女を羨んでも私の人生が変わるわけじゃないんだよな…と一念発起、
    仕事が終わってからスクールに通ったり、仕事に繋がりそうなことにはガツガツ食いついていったり
    王道ではなくものすごく邪道な道を通ってこの世界に戻ってきました。

    大きな仕事をしていた彼女は、私が独立した頃に夫の都合でデザイナーを辞めました。
    知らないあいだに逆の立場になったわけです。

    でもこの先の10年では、また立場が変わってるかも知れませんよね。
    先のことは分かりません。

    彼女のことは今でも心中密かにライバルだと思ってます(たぶんお互いに)
    若い頃は嫉妬で苦しく辛いことも多々あったけど、
    この歳になると同じ時を生きているライバルは貴重な存在です。

    二人とも頑張れ〜!ですよ。
    私も頑張ります。

    ユーザーID:8671708024

  • 大手を退職しちゃった地点かも…

    自営業者です。

    好きなことを続けていて、気づいたら独立していた、という感じで、独立したくて独立したわけではなく、そういう状況になっていった、と言ったところでしょうか。

    私としては、大きな会社で安定した仕事をして、終身雇用がうらやましいです。なのに、なんでこんな不安定な仕事に…。人生どこで間違えたんでしょう、と思います。

    最近では、組織の中でやっていける人間と、そうじゃない人間と、分かれるような気もします。私はきっと後者だったのでしょうね。

    トピ主さんは「はじめに独立ありき」だったのかもしれませんが、ひょっとして組織の中の方が活躍できる人なのかもしれませんよ。そのうち、育児が一段落なさったら、再就職なさってもいいかもしれません。

    はじめは小さな会社からはじめて、そのうち大手から引き抜きがあるかもしれません。

    ユーザーID:9436243469

  • 焦るな、今を大切に

    高齢出産したら、当面の一大事は母体の健康と育児です。
    いますぐバリバリガンガン働いたら、更年期にまで悪影響です。
    今はしっかり、育児、子育てするように、脳内のホルモンバランスも変わっているのです。

    時期を見極める、流れを読む、優先順位をつける、なにより、女の人生は焦らないことが肝心です。
    妊娠出産育児によるキャリアの中断はつきものだし、自然なことだし、そこを受け入れないと、お子さんは自分のせいで母が苦しんでいるなどと感じて可哀想です。
    45歳でフリーとして成功しても60歳で成功でもいい。それくらい悠長に構えて自分を信じてほしいです。
    継続は力です。諦めないことです。

    間違えたなんて、人生の結論を出すには若すぎますよ。
    あなたアラフォーくらいでしょ? 
    私からみたらひよっこみたいにお若くて可能性たっぷりですよ。

    ユーザーID:9595841673

  • 気力体力

    そうデス。わたしもトピ主さんと、学歴、経歴は違うものの、専門職をライフワークとして…と考えていた者です。

    しかしいざ、仕事が軌道に乗って「よし、私はやっぱりこの道だ」と思ったところで、年齢もあり結婚出産育児。

    アラフォー、疲れてしまい、気力体力もありません。
    おまけに子供が小さいんじゃ、わたしの専門職の分野では、今は働けません(泣)
    今は、疲れてしまって、追い込まれているって思いませんか?

    お子さんが少し大きくなったら、余裕も出てきて、また気力が出てくるのでは?
    トピ主さんの投稿を見て、わたしもハッとさせられました。

    今は静かに時を待ちます。
    専門なので復帰できるので。
    毎日お疲れ様です

    ユーザーID:8426259813

  • お二人とも

    それぞれ、努力はされているので、今があるのでしょうが、身体が丈夫な方は、やはり有利ですよね! 後、『縁』は大きいと思います。これにはかなり左右されるかなぁ。『縁』は 難しいですよね、同じ事をしても結果が違ってくる事もありますから。

    ユーザーID:0532064949

  • 働くランキング

    その他も見る
  • 同じ美大卒ですね

    デザイン科卒業でも身体壊して辞めた人もいるし


    全く畑違いの仕事をしている人もいるし人それぞれかも知れないね


    でも、今からでもイラストでも諦めず出版社に持ち込んでみたりしてもいいのでは…?

    あくまでも私見ですが……

    私立の美大だと学校をすっぱり中退している方の方が、ハングリー精神があって 結構、成功していますよね…

    芸大とかだとわからいけど…

    ユーザーID:1633235866

  • 比較

    比較だけでいえば、
    結婚が遅かった。
    結婚が遅いから不妊治療(結婚時期が関係あるかどうかわかりません)

    A子さんは結婚が早くて育児も体力のある若いうちに行えた。
    そして若いうちに子供に手がかからなくなり仕事を再開することができた。

    違いは結婚の時期

    それが間違いかどうかはわかりません。

    ユーザーID:1020013020

  • 実力??

    実力がないのが一番の原因でしょ?ずば抜けて実力があれば、会社は退職しないし、そもそも引き留められたはずでしょ。自分に実力があると思っているし、退職してブランクもある。そんな人材いりません。謙虚に生きてない。そこじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1189800557

  • 書いてありますよ

    私もなかなか、子供が授からずにいたから心の根っこが張り裂けそうだった だから、その気持ちがよく分かるように思います。 でも、子供が出来て人は人自分は自分だと思えるようになりました。 妊婦さん達が、赤ちゃんの成長の話を聞いてる時間は 耐え難いものがあり苦痛そのものそこから、私も人生が下向きになったのかも知れないだけど、 人と比べていても仕方ないし 我が子に申し訳ない。 いつも元気でハツラツとしてる子供を見ていつも元気を貰っています。 今日も一緒に元気で行きませんか?

    ユーザーID:0793111394

  • デザインかぁ...

    私も子供の頃から絵にまつわるしご
    が夢でした。
    順調に進学し、大手に就職して、デザインからもっと根本的に製品に関わりたくて、技術開発者になってしまいました。
    仕事ひとすじで結婚もしてません。

    不満ばかりいって仕事してた友達が、子供の世話しながらゆるーくフリーでデザインのバイトしてるのは、うらやましいです。

    もちろん、子供がいる主婦のあなたもうらやましいです。

    どこで間違えたのでしょうね。
    でも、可能性を信じてくれた会社と親には感謝しています。
    がんばりましょうね。

    ユーザーID:5758449000

  • なるほど

    あなたは先のことを考えすぎて空回りした 、Aさんは何も考えずひたすらイラストを愛して描き続けていた。
    そこの違いかな…。私の経験談ですが。

    私も美大出で専門分野の会社を出てフリーになるぞと、中学のころから思っていました。でもそのキャリアパスに拘って、肝心の作品は作れてもその仕事への熱意は冷めていく一方でした。作品を作りたい気持ち以上にフリーになりたい気持ちが先走った感じです。

    熱意が続かなくなりその業種は見切りをつけ、全く別分野の仕事に興味をもち、アルバイトから入って楽しく仕事しまくりました。キャリアパスなんて描いていなかったのに、今ではそのAさんの立場になります。普通は私の経歴の人間はその業界にいませんが、私があまりにも楽しそうに仕事をするので、その道の人に目が止まり、たまたま拾われた感じです。

    もういちど原点に戻ってみたらどうでしょう。年齢や結婚は関係ないです!!

    ユーザーID:2215760188

  • 独立自尊

    独立自尊の精神で、今まで通り生活しましょう。

    独立自尊とは、人のことを羨まないことです。

    ユーザーID:5633753656

  • 足りなかったのは、才能と体力

    >私はフリーのデザイナーになる為に王道を進んできたはずで、A子の経歴でデザイナーやイラストレーターになりたいと言っても「そんな甘いもんじゃないよ」と言われるのが普通ですよね。

    王道を歩いてきてこれじゃあね。どんな世界にも、必要なものがあり、それは運と才能と体力(気力含む)なんです。

    トピ主さんは、

    >美大卒業後、大手デザイン会社に就職、34歳で結婚、36歳で出産退職

    運よく入口は王道と言えるものに巡り合った


    >いずれは独立し、フリーのデザイナーになりたいと思い、キャリアを積み、人脈も築いてきました。

    才能に恵まれていれば、独立できたでしょう。

    >不妊治療、出産、育児で疲れ果て、独立はおろか仕事をする気力も体力もありません。

    体力気力があれば、チャレンジはできたでしょう。しかし、才能に自信がなかったのではないのかな。
    才能があれば、必要な体力は少なくて済みます。
    才能がなければ、努力が必要です、体力勝負です。

    >私の人生どこで間違ったんだろう?

    踏み込んだ道が間違っていたのです。

    Aさんは、才能によって、他のハンデをものともせず大きな仕事ができているのです。

    ユーザーID:4105105385

  • 業種は違いますが

    ある大手に勤務していました。
    時代がよく、私は専門学校卒で就職が叶い、実は「大手とは?」を経験して、父の事業を継ぐために帰郷する約束でしたので、組織や人を観察していました。

    (私は経歴はトピさんに及びませんが、結局16年勤務し、出産を機に退職。地元に戻ることはありませんでした)

    で、上司には色々いまして…
    「○○(個人)がいるから、△△(会社)に依頼がある」と思う人と
    「△△(会社)の中に、たまたま○○(個人)がいて、担当した」と思う人がいました。前者は自己評価が高く、後者はサラリーマンとしてはノーマルです。

    野心のある方は、社名に頼らず、若いうちに独立しました。

    技術も補償も必要な業種なので、個人の能力だけでは、営業も技術も(社内標準にしても技術の積み上げなわけで)伴わなければ…前者タイプの方の引退後は、本当に個人名で依頼があるというのが世間の評価なら、業界誌で名前が踊るはずなんですがお目にかかりません。

    視野の広さと自己評価の違いかな、と思いました。

    ユーザーID:6971456274

  • 向き不向きがあるかもしれません

    はじめまして。
    32歳のデザイナーです。
    独立してフリー転身後、小さいながら会社を経営しております。
    どこで間違えた?とのお悩みですが
    どこも間違っていないとおもいますよ。

    ただ私が思うのは、人と比べてしまうタイプの方や
    安定を求める方は
    そもそもフリーや独立・起業には向いていないという事です。
    Going My Wayで自分は自分!と割り切れない人は
    本当に、ただツラいだけで損してしまうような。。。

    王道を進んだからと言ってみんながビル・ゲイツになれる訳ではありません。
    それと同じことです。
    過去の小さな選択ひとつひとつが積み重なって
    今の自分があると思ってください。
    遅いことなんてなにもありません。
    行動するなら今すぐ!
    お互いがんばりましょうね

    ユーザーID:0674066749

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧