• ホーム
  • 学ぶ
  • 38年程前に読んだ児童書の題名分かる方

38年程前に読んだ児童書の題名分かる方

レス3
(トピ主1
お気に入り14

趣味・教育・教養

まるこ

アラフィフのまるこです。小学高学年で学校の図書室から借りて読みました。
外国の児童書の翻訳ものでした。
唯一覚えているのは、物語の中でなされたゲームのことだけです。
それは、進行役の人が空を飛ぶものの名を挙げていくというもので、「鳥は飛ぶ、蝶蝶は飛ぶ」というような時は、椅子に座っている参加者は足を上げます。
「蛙はとぶ」と言われた時は、蛙は跳ぶけれど、空は飛ばないので上げません。
足を上げた人は負けです。
この本が気に入って、読んだ後に、クラスのレクリエーションで実際にこのゲームを自分が企画してやったので、それで覚えています。
「きらくな空の旅行者たち」という題名に聞き覚えがあったのですが、
表紙の絵が黒っぽかったと記憶していて、この本のような青色ではなかったと思うのです。
こんな僅かな情報で分かる方いらっしゃいますでしょうか。
できたら再読したいと思い、小町で尋ねてみることにしました。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:8734410511

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • と言う事は、まだ読んでないのですね?

    出版業界では、重版される時(節目)に表紙が変わるとか、出版社が代わった時に表紙が変わる(まず100%変わる)なんてのは、日常茶飯事です
    題名を覚えていて、同じ名前の本が存在するのなら、記憶に無い表紙でも読んで確認する事をお奨めします
    38年前でしたら、今とは比べものにならないくらい数多くの出版社があった時代です
    38年前と比べると出版社の数は、1/10くらいに減っています
    ですので、貴女の記憶にある本を探すとなると、当時の本は、廃版となっているので不可能だと思われます
    同じ出版社が存在し、同社で同じ名前の本を扱っていたとしても38年たっているので、少なくとも1回は、表紙や挿し絵が、変わってると思われます
    空の旅行者と言う事で、表紙を黒から、空色にイメチェンして、読者の購買意欲を刺激すると言うのは、十分に考えられます
    他の記憶にある児童書を見て下さい
    有名な本(ハラペコや、こぐま等)以外、表紙が変わった本も多いはずです
    ちなみに年代や、出版国によっては、主人公の名前が変わる事もよくあります(例、本名ナインチェ→日本名うさこちゃん→英国名、、、)
    あと翻訳家が変わるとイメージも変わります

    ユーザーID:8999071023

  • ありがとうございます!

    カモノハシ様、ご丁寧なお答えありがとうございます。
    仰る通り、「きらくな空の旅行者たち」をまず読んでみるべきですね。
    もう古本屋さんで中古のものしかないようですが、
    手に入れたいと思います。

    ユーザーID:8734410511

  • わかりました!

    取り寄せて読んでみたら、やはり、「きらくな空の旅行者たち」でした。
    人間の記憶などというのは、曖昧なものですね。
    青い表紙だったんだー。
    でも、すっきりしました。
    ゆっくり、味わいながら読み返しています。

    ユーザーID:7194145857

レス求!トピ一覧