• ホーム
  • 話題
  • 「バッグは所詮バッグ」・ブランド物って何が違うのですか(駄)

「バッグは所詮バッグ」・ブランド物って何が違うのですか(駄)

レス199
(トピ主21
お気に入り190

生活・身近な話題

今日も雨

トピを開いて頂きありがとうございます。

トピタイトル通り「バッグは所詮バッグ」で「物が入れば良い」程度に考えていますので、
バッグが数十万円とか財布が数万円などとカタログを観ますと、
「ヒェー、そんな高い財布買っても中に入れるお金がない」・・

知人など「ミンクのコートが百万円で、このバッグは・・」
などと話すのですが、いつも上の空でいました。

良く分からないのですが「ブランドバッグと安物のバッグとの違いはなんでしょう」
・・是非お教えいただけませんでしょうか。

そして、皆さんどうしてブランド品を持つことにこだわるのでしょうか。

ユーザーID:2033941839

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数199

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 試しに買ってみました

    私もブランド物にまったく興味がない方だったのですが、ITバブルなどで小金があった時に「みんなブランド物が好きだから、どこがいいのか、この機会にひとつ使ってみるか…」と思って手に入れてみたことがあります。

    将来、換金しやすいようにロングセラー製品にしました。

    結果、思ったこと。
    (1)どんなバッグでも使っているうちに「ここが気になる」「ここが先に傷む」という箇所が出てくるが、そのロングセラー製品にはなかった。
    (2)ブランド物のバッグを持っていると、普段の格好より店員さんが寄ってくる。

    (2)はともかく、(1)は「なるほど、高いだけのことはある」と思いました。基本は非・ブランド主義なのは変わりませんが、買ったものに関しては、その後も換金せず所有しています。

    ユーザーID:2354388683

  • 多分、理解不能だと思う

    そもそも、そういう問いかけをする感覚の人は
    どんなに言葉を尽くしても、理解してもらえるとは思わないし、
    自分の持ち物のことを説明やら説得やらせにゃならんとは思わないです。
    ブランド物とくくられちゃってもなーという思いもありますし。
    カッコいいな、素敵だなと思う物が有名なブランドだったというだけってことの方が多いですし。
    ブランドありき、じゃないってことははっきりしてます。


    多分、永遠に分かり合えない価値観ですよ。

    まあ、別に分かり合えなくてもイイじゃないですか。
    スレ主さんのような価値観も、私のような価値観も「あり」ですよね。
    私はスレ主さんのように考える人に「なぜ」とは問いませんよ。
    問うてどうなる、ってことじゃないですか。


    お嫌いなご友人がブランド物やお高いものを自慢げに見せたのが気にくわなかったですか?
    それは、私も嫌ですね。
    品がないし、あまりにもセンスがないと思います。

    ユーザーID:2459844570

  • 牛肉はしょせん牛肉

    霜降りの高級肉に何万円も出さなくても数百円の肉で充分でしょ?

    中国産の野菜なら安いですが多少高くても日本産・地場産の野菜を買うでしょ?

    確かにブランドイメージやハッタリだけでブランド品を買う層はいると思います。

    ただ長い時間をかけて作られた信用がブランド力なのです。

    車だって走るだけなら軽で充分じゃないですかw

    普通車もあり、高級車が一定数売れるのは信用や安心感をプラスアルファとして金を払って買っているわけです。

    信用できない人と取引したいとは思わないのが人間です。

    その代わりに、不備があったりズルをして偽装が横行すると一気に信用を失うのもブランドのデメリット。

    ユニクロが偽装していたところで、「でも安いし、別にいいや」ってなると思います。

    ユーザーID:2016071489

  • ひと目で高価とわかることです。

    値札がプリントしてあるようなものです。

    ユーザーID:0138217643

  • 経済力を誇示するため

    もちろん、上質なものが好き。っていうのはあると思いますが、ブランド物を身につけている人達は、そういったブランド物を身につけていないと交流できない人間関係があるのだと思います。

    いわば、社交のチケット、或いは戦場における武器のようなものではないでしょうか。

    ブランド物は、自分が使ってその使い心地に満足する物というよりは、自分の交遊関係に見せて自分の経済力の余裕を知らしめる物だと私は理解しています。

    時には立派な住まいや、珍しいペット、宝飾品、海外旅行に出掛けた話し、高級料理店での優雅なお食事会の報告、自分や親類縁者の華麗なプロフィール、また自分がどんな有力者と親交があるのか…等もその類いであると考えていますが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:6626503915

  • 物にもよりますが・・・

    バッグに限らずですが、確かに最高の職人が手間隙を掛けて作られている製品はあります。
    そういう製品には魅力を感じますが・・・

    ですが、大量生産のマスプロダクトブランドに限って言えば、

    >ブランドバッグと安物のバッグとの違いはなんでしょう
    一番の差は使っている広告宣伝費と営業コスト(店舗の維持・装飾など)でしょう。

    >皆さんどうしてブランド品を持つことにこだわるのか?
    誰もが知っているブランドを所有することにより、自分が同格(高価値)であることを他人に知らしめたいという潜在的な願望ではないかと。

    ユーザーID:7203342066

  • 商品にもよりますが

    ブランド品は、確かに質が良く長持ちしますが、ブランドに拘る人は、その持ち味を味わう前に買い換えたり、タンスの肥やしになってしまうので、ブランドの良さはデザインもしくは知名度だけです
    ブランドの信用性に関する話では、某ブランドのドランクケースは、水に浮いて一命をとりとめたなんて話が有名です
    また某有名ブランドは、小さな町工場で作られた、質の良いバックを買い上げて、自分のブランド名を入れて売っています
    なので、ブランド名に拘らなければ、同じ質、形のものを1/10で手に入れることも可能ですが、ブランドに拘る人にとったら、別の物なんでしょうね
    個人的には、ロゴのたくさん入ったものは、宣伝料として、マケてくれても、、、なーんて思ったりもします
    ですがブランド品は、やっぱり良いですよ
    私は、男なので、専ら車やバイクですが、バックを車やバイクに置き換えても、独特の存在感、独特の操作性、高いお金を払っても良いと言うものは、存在します
    これは、どんな物でも、手にした人でないとわかりませんし、苦労をせずに手に入れた人にはわかりません
    車やバックも、高い安いは別にして、満足出来れば、それで良いのです

    ユーザーID:7779683178

  • 以前はトピ主と同意見でした

    あるブランドバッグを持つまでは。
    それまではまさに「バッグなんてモノが入ればいい」と思っていて
    安価のバッグを1〜2年で使いつぶそうとヘビロテしていたら数か月で
    バッグ全体がヨレてきて、持ち手なんて縁から糸毛羽立ってきました。
    ハサミで毎日格闘するのも疲れてきた頃、誕生日に家族から某ブランドバッグを
    もらいました。
    デザインの優美さもさることながら、私の場合の決め手は、作りの頑丈さと
    専用機関でリペアもしてくれることです(有料ですが)。
    大雨や雪の日の外出日にもガンガン使え、ヘビロテしてもくたびれない、このオールラウンドプレイぶりにも惚れました。
    私の場合はそんな感じでした。

    ユーザーID:0988454935

  • それは

    人それぞれの価値観の違いです。バックや財布に数十万円かけても欲しい人と、そこに価値を見出せない人がいるわけですよ。

    そういう私はブランドバック&財布派です。まず飽きがこないのと丈夫ですね。あとは自分の好きなブランドを持っているという「自己満足」これに尽きると思います。ネイルと一緒でテンションが上がります。

    ブランド物に興味が無い人にはわからない感覚だと思います。

    ユーザーID:5454494324

  • ブランドの価値

    日本で言えば、○○ご用達とか、老舗という意味あいですかね。

    いわゆる良い物を長く使いたい。これにつきるとおもいます。
    バッグなどで有名な会社も、元々旅行鞄を作る商店であったり
    馬具店であったり。

    やはり良い物は長く使えるので、得だと思いますね。

    ただ、昨今のファッションで持つのはどうかと思いますが。

    ユーザーID:3388852356

  • 私の場合、手頃なルイヴィトンを愛用してます。

    高価なブランドでは無く、手頃なブランドのヴィトンを愛用しています

    何故LVなのかは、直営店に顔を出せば名前を覚えて貰っている
    価格が安い、飲み物や食べ物を溢しても水拭き、或いは 洗い流せる
    乱暴に扱っても丈夫で良いですよ。


    廃盤になってしまったバッグは修理して使えますし
    修理が出来るって事で、もっと気軽に使えてます

    エルメスやCHANELは持って無いから解りませんが…

    コーチは生地が擦れると糸が切れたり、汚れが目立つので何個か買いましたが、欲しい方に譲ってしまいました

    ユーザーID:8626370527

  • ステータスなんじゃない

    ステータス:社会的地位や身分 それらを表すものまたは状態

    確かに使い道としてはバッグはバッグですが、人って身に付けているもので値踏みされるってことあると思います。

    以前、安物バッグ、アクセサリー無しで「お金がなさそう」と言われたことがあります。
    それが世間一般の評価なのです。


    私自身はブランドにこだわりませんが、主人にはブランドの靴、財布や名刺入れをブランドまたは質の良い物持ってほしいと思います。

    またブランド品は縫製や作りが良くできていると思います。


    バッグや財布には興味ないけれど、食器だけはブランド食器が大好きです。
    お金のかけどころは人それぞれだと思います。

    ブランド品を持っている人を見ても「あーあのブランドのバッグだ!可愛い」とか「素敵」くらい思いますがどうしてという疑念は抱かないですねー。

    ユーザーID:8366325929

  • 縫製が違う

    主さんのおっしゃる部類のブランドにお金をかける事は殆どないですが、
    以前勤めていた会社で、時々社内旅行で東南アジアの免税店などに連れて行ってもらい、
    閉める寸前のお店で8割引きだかで名前は忘れましたがブランド品を買ったことがあります。

    何が違うって、縫製が全然違います。だから、丈夫。
    もともと何十万というものでもなく、数千円で買ったバックでしたが
    10年以上持っていました。色が白だったので、汚れて処分しました。
    傷みは全くなかったです。

    私はバイクに乗りますので、その系統のブランド品は良く買います。
    一部ご存じの方もおられるかもしれませんが、
    ヘルメットならアライとかショーエイとか・・・。
    やっぱり”作り”が全然違いますよ。結局長持ちして安く上がります。

    某ブランドのポロシャツも持っていますが、
    やはり通販の数千円のポロシャツとは生地も縫製も違います。

    100万のミンクのコートは日本では不要のものかと思いますが
    バックや洋服はそれなりの価値はあると思いますよ。
    型遅れを安価で手に入れる機会があれば、買ってみるのもいいかもしれません。

    ユーザーID:2747071710

  • 超有名ブランド

    昔ブランドバッグを販売してる方に
    こんなの原価はすごく安いからねー。と言われました。
    原価を聞いたらビックリする値段でしたよ。
    ほんとかどうかはわかりませんけどね。
    ただ、やっぱり、安物と比べると丈夫さが違う気がします。

    ユーザーID:0925855416

  • 見栄のためだけです

    たいてい有名人や金持ち、セレブと呼ばれている人達はエルメス、シャネルなどを持ちますよね。
    エルメスのバーキン、ケリーがウン百万とか、信じられない世界ですが、そういう『高額なバッグを持つ私』に意味があるのです。

    だって、なぜ金持ちは猫も杓子もエルメスなんですか?エルメスの良さを皆が皆知っているとは思えません。重たいし、そんなのをマザーズバッグにしている人もいて、頑張ってるな〜と思いますよ。

    丈夫さなんてそこらの無名ブランドものだって同じです。むしろ無名ブランドの方が丈夫です。
    シャネルは雨のとき持てないし。

    ブランドの歴史を理解して購入しているとも思えませんし。

    思ったのですが、どんなにダサくても高額なバッグで売り出せば売れるんじゃないかと思うのです。私がデザインしたものでも。

    結局は高額なバッグということに価値があり、それを持つことがステータスなこと、見栄のためならウン百万出しても惜しくないという人が競って買うんですよね。

    ユーザーID:3909927193

  • ラクだから

    私の場合は便利だからです。
    仕事関係で式典やイベントに参加するとき、
    関係者とのちょっとしたパーティーや、
    子ども関係(習い事の発表会や入学式など)、
    カジュアルな格好では厳しい場所に出席するとき、
    スーツやワンピースに合わせられるので、
    いちいち洋服に合わせて鞄を買い替えなくて良いし、
    悩まなくて良くて、ラクだからです。
    私の場合は、ロゴのマークは苦手なので、
    ロゴ無しか一箇所だけか、シンプルなデザインばかりを選ぶので、
    洋服に合わせやすいです。
    素材もしっかりしてるから、壊れにくいし、傷つきにくいですし。


    今は子ども三人いて、仕事もして、
    本当はお洒落したいけど、買いに行く時間がないですし、
    お金と時間に余裕できたら、無難バッグはやめたいですけど…。

    ユーザーID:8759876878

  • 私もブランドに

    こだわりがないのですが、洋服とのコーディネートをする際には
    ・デザイン
    ・機能性
    ・素材感
    ・色

    これらを意識して選びます。
    マッチするものがあれば、それがブランド品であろうとなかろうと拘らない。

    でもね、そうやって探して見つけた結果としては「安い」バックでお眼鏡にかなうものが無いんです。

    先日も夏に向けてビジネスバックを探しておりましたが、なかなか「これだ!」という品物に出会えず
    デパート内でウィンドウショッピングしていましたら・・・・・
    いままで入った事の無いブランドの店に飾ってあったバックに目が行きました。
    試しに持たせてもらった所、デザイン・型・機能性・カラーと全て条件に適うんですよ。

    それまでに見てきた「安いバック」(って幾ら位を言うのかしら)では「もう少しマチがね〜」とか「デザインは良いけれど機能性がイマイチ」とか・・・。

    結果としてたどり着いたバックが、たまたまどこかのブランドだった。
    それだけですね〜。

    ユーザーID:3824490054

  • 持つ人の優越感を満足させるのがブランド品

    >「ブランドバッグと安物のバッグとの違いはなんでしょう」

    簡単です。持つ人の優越感を満足させるのがブランド品。
    8万円の値段では売れなかったけれど、50万円の値札をつけると売れる世界。

    >知人など「ミンクのコートが百万円で、このバッグは・・」

    値段しか言えないでしょう。こんなに高価なブランド品を「私は」持ってるの・・と言う。
    見せて優越感を持つだけのために買う。
    知人の年収が如何程かしりませんが、事業に成功して年収が10倍近くになった姉は、
    ブランド品は値段を見なくても買えるようになったら、何時でも買えるので興味なくなった。と言ってます。

    ユーザーID:5791360310

  • いいものだから

    ブランド品が好きだから、丈夫だから、長持ちするから、ご褒美、ステータスシンボル、まぁ〜理由は色々あるでしょうが欲しいからです。
    素材・縫製・技術力などいいものを使って良いものを作っていると思います。
    ブランドネーム代が適正価格かどうかは、買うほうが決めればいい事なので適正ということでしょう?
    満足度があればいいのだから、こだわる人がいてもいいと思います。
    私は、ブランド品が大好きです!笑

    難しい質問だったけど、ブランド物と安物はモノが違うと思います。

    ユーザーID:4580608223

  • 私の場合

    友達の影響でヨーロッパ研修に行った際に、フランスの有名ブランド店に行きました。お店の方は「子供が来る所ではないのよ」というような顔でしたが、買い物をするとなると、とても丁寧で親切にしていただけました。
    頑張った自分にご褒美をあげよう…みたいな感じで、海外に行くたびに、その支店で何かしら購入していました。
    今は、あの頃よりがんばっている自分がいますが、そんな余裕はないので、乾燥する季節の冬には全部出してきてワセリンを塗りながらケアをするのが楽しみです。
    革の風合いが年を重ねるにつけ、色が深くなって手に馴染んできます。
    あと、どんなものでも修理ができることも魅力でしょうかね。
    思いれがある物は、壊れたら悲しいけれど、ブランドは”お直し”ができます。
    製造してから10年以内なら無料で修理していただけるサービスもあります。
    私は、ブランドにこだわりはありませんが、買うなら直営店(本店・支店)だけとこだわっていました。
    あの雰囲気は素敵です。もう、2度とは行かれないでしょうけれど…

    ユーザーID:9605261956

  • スーパーの袋で十分では?

    トピさんの理論でいけば、スーパーのビニール袋でかばんを持つ必要ないですよね?最近はエコらしいのでエコバッグかな?

    それでもトピさんも「あえて」バッグを購入しているのですよね?
    機能云々いうのであれば、100均でもバッグも財布もありますが、それでももっと高いものもってるのですよね??
    なぜですか?使えたらいいのになぜあえて高いものを買うのですか?
    所詮バッグなのに、なぜあえて一番安いもの買わないのですか?

    その答えがお友達のブランド物購入と同じ理由ではないでしょうか?

    ちなみにうちの父はそのタイプです。都内に結構土地をもっているので資産家といっていいレベルだと思いますが財布は銀行の封筒で母のお古のぼろぼろの手提げをもってどこへでも行きます(笑)
    また留学中に知り合ったすごい美少年もスーパーの袋に教科書つめて学校きてました。
    こういう人々がいうのならばわかるのですが、趣味でかばんを買うぐらいの人がこういう質問しても、なぜわからないのか疑問です。

    あえて言うならば、豚に真珠という言葉通り、見る目のない人は説明してもわからないとしかいえません。

    ユーザーID:2388852795

  • わたしも不思議に思っています

    物が入ればいいじゃない、と思う派です。
    年齢や収入を考え、身分不相応なものは持ちたくありません。
    というか、興味がないのでブランド名もあまり知りませんが。
    ブランド好きの友人は「一生ものよ」とか「丈夫だし」とか理由をつけていますが、バッグや財布が「浮いて」見える気がします。

    ブランド名よりも、「自分が気に入って買える範囲の物」を持てばそれでよいと思っています。
    その品が「たまたまブランド品だった」のならOKです。

    ユーザーID:5316506097

  • そりゃ、ちがいますよ。

    安物バッグとブランドバッグの違いでしょ。
    そりゃ、違いますよ。

    安物バッグにノートパソコンでも入れて、折りたたみ傘や飲み物とか必要な物入れて、都内の満員通勤電車に乗ってウロウロしてご覧なさいよ。
    安物バッグなんてすぐ壊れるから。

    ブランド物はすぐ壊れたりしたら名折れになります。
    ブランドのマークを売る以上はそれなりの性能や耐久性を求められますよ。もちろんデザインもだけど。
    ○●は値段の高い割にはすぐに壊れるなんて言われたら、次から大枚はたいて買ってくれなくなります。

    ユーザーID:6450055403

  • 聞いて分かるとは思えない

    ブランド物を持たない人って、『違いが分からない』とよく言いますね。
    こういうものは、実際に買って持ってみないと、良さなんて分かりませんよ。

    私の夫も貴女と同じで、結婚前はブランド物に全く興味がありませんでした。
    でも、婚約指輪のお返しに某ブランドの時計を贈ったところ、良さに気付きました。
    デザインの素晴らしさ、作りの丁寧さ、性能の良さ、今まで持っていた安物と並べた時の見た目・質感の違いに、驚いていました。
    夫は、今ではすっかりブランドにハマってしまいました。
    ブランド物が高い理由も、手に入れたいという人が居るのも、今ではよく分かると言います。
    でも、手にしてみないと絶対に分からなかった、とも。

    百聞は一見にしかず。
    手に入れない人には、一生分からない世界です。

    私は、主さんのような方は人生損していると思います。
    持って初めて、『やっぱり安物で良い・十分だ』と判断するべきです。
    持ったこともないのに、ヒェーとか言って欲しくないです。

    ブランド物は、ただ高いだけではありません。
    高い理由があるのです(たまにネームバリューだけで中身が伴っていないものもありますが…)。

    ユーザーID:1939070239

  • 自己満足

    着るものや持ち物によって、自分がそのブランドイメージに近づいたような気がするのです。

    ○ルメスで全身固めていれば、そのブランドがもつイメージ、「高貴で品がある」に自分自身が近づく。
    ○まむらで全身固めていれば、「庶民的で親しみやすい」に自分自身が近づく。
    (ブランドイメージは人によると思うので、感じ方の一例です)

    私も好きなブランドがあります。
    同じ無地の白Tシャツでも、そのブランドのものを着ているだけでテンションが上がります。
    他の人には違いは分からないでしょう。だけど私がうれしいからいいんです。
    そのブランドイメージ・働いている店員さんが私の目指すイメージに近いので
    そこの服を着ている=なりたい自分に近づいている という気がするのです。

    もちろん高いものは品質がよく長持ちするから…って理由で使う人もいるでしょうけど
    私自身は、所詮ただの自己満足、自分が持ちたいから・着たいからお金をかけるって世界です。

    そこにお金をかけるかどうか、ブランドを持つことに価値を見出すかどうかは人それぞれですね。

    ユーザーID:2123624473

  • 代々続く

    中途半端な値段の高級品はわかりませんが、有名どころは
    持ちが違いますし、メンテナンスがしっかりしているので
    永く使うことが出来ます。
    そして使えば使う程持ち主それぞれの味が出ます。

    私が愛用しているグローブトロッター(旅行用トランクの老舗)
    のトランクでかなり使い込まれた物を見た事がありますが、
    あちこち傷だらけ、かつ、色んな国のバゲージステッカーが
    貼ってあり持ち主の旅の歴史を見るようで面白かったです。

    私のバニティトランクはたった10年しか使っていないので、
    持ち手の皮が変色してキズが少々入っているだけです。
    世界に一つだけのカバンになるにはまだまだ時間がかかりそうです。
    致命的な汚れでもついたらスワロフスキーでデコるか
    ステッカーチューンしようと思います。(笑)

    ちなみに夫のトランクも初回から海外の空港で傷を付けられましたが
    「これで旅行の思い出が一つ刻まれた」と言っておりました。

    ユーザーID:8684858661

  • 持つ人の品性が有るか無いかが問題ですかね?

    「自尊心を保つため」「金持ちに見せたいから」「ライバルと差を付けたい」
    「上質感が有る」「自分への褒美」などでしょうね。

    安物のバッグでも、本人が愛着を持ち、小奇麗に手入れされているなら素敵だと思います。
    いくらブランドのバッグを持っていても、靴や髪型、服装が無頓着だと台無しですよね。

    そうそう、テレビでたま〜に流れるんですが「ブランドの質流れ品セール」の映像…。
    一人で何個も抱え、奪い合ったり放り投げたり…。
    「入手の仕方がどうあれ、今後はしっかり自分の物になるのね〜」なんて考えちゃいます。

    ブランド品はやはり直営店で・しかも身の丈に合ったものを買いたいものです。

    ユーザーID:4105888596

  • ブランドものだって

    ブランドものだって、わたしにとってはただのバッグです。
    アラフォーなので、ペラッペラのバッグなんか恥ずかしくて持ち歩けないので、
    経済状況に見合ったそれなりのものを買っているだけです。

    なお、今まで、「バッグなんか物が入ればいい」と言う人に、何人か出会いましたが、
    そう言う人達は、大抵、美的センスに欠けるか、懐に余裕のない人でした。
    小町は匿名だから問題ありませんが、実社会では口にしない方が賢明でしょうね。

    ユーザーID:0443588452

  • 買い物欲に溺れている人の思考は理解不能

    その知人はミンクのコートが100万だったと自慢?しているだけでブランド品にこだわっているわけではないと思います。

    ブランド&高価品買い物依存症に陥っている人の思考が理解できるようになったらあなたも依存症、魅力は理解できないままの方がいいです。

    もし私にブランド品買うお金があればですが、使い勝手が良い機能的なバッグや小物をデザイン・色変えて沢山買いますね。

    百貨店でブランド物の財布を見た事ありますが、カード入れるところ少ないし、小銭もあまり入らないし、レシート入れるところがないなどとても使いづらそうでした。

    ユーザーID:0583757640

  • 着られればぼろでも貰い物でもよい

    そういうひとには解りませんよ。あなたも洋服のオシャレくらいはしますか?だったらわかるでしょ、それと同じ感覚ですよ。好みのデザイン、つかいやすい、持つとうきうきする、そのためです。

    ユーザーID:1918698758

レス求!トピ一覧