• ホーム
  • 健康
  • 心の支えが無くなり、弱った私に喝を下さい

心の支えが無くなり、弱った私に喝を下さい

レス20
(トピ主6
お気に入り44

心や体の悩み

雑草

50代の鬱の主婦です。家族は夫(鬱・通院中)息子(障害者)娘(健常)の4人です。
今まで、障害のある息子の子育てに必死で頑張ってきました。

息子が小学生の時に、夫が鬱になり、夫はそれ以来何度も休職。
鬱の夫の暴言・障害児のこだわりやパニック・娘の精神的フォローで、私自身も鬱になってしまいました。
鬱以外のストレスからくる病気にも、片手では数えきれないくらいかかり、現在も通院中です。

それでも、朝は早朝覚醒を利用して、なんとかお弁当を作ったり、
家事は出来なくても、学校の懇談会等には「障害の理解」をお願いするために動かない体を引きずって行ったりして、頑張ってきました。
娘の学費のために、鬱を隠してパート仕事に就きましたが
病状が悪化し、わずか4年で退社してしまいました。とても情けないです。

お陰様で息子は就職し、最近自立(グループホーム入居)することが出来ました。
娘も、夫もなんとか平穏に過ごしてくれて、やっと少しホッと出来る家になったと思います。

これで体調も回復する環境になったはずなんですが・・。
なんといったらいいのか、息子の存在が「私を支えてくれるつっかえ棒」だったみたいで、
息子が自立したと安心した途端、今までのように頑張れなくなり、心も体も弱ってしまいました。

これから娘の就活も始まりますし、学費ローンも返さなくてはならないのでまた働きたいのですが、
今、感情と思考のコントロールがうまくできません。
マイナスの考えばかりがぐるぐるして、気持ちばかりが焦ってしまいます。

お願いです、どうか私に「喝」を入れて下さい!よろしくお願いします!

ユーザーID:0283170800

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 少し休まれたらいかがでしょうか?

    喝なんて入れなくても。 今まで頑張って来られて ほっとされたのでは? 体を無理して働いて来られて、しばらく休まれたら良いと思います。

    ユーザーID:8007005765

  • すこし 休憩しても

    少し 休憩をしてもいいんじゃないですか。

    喝を入れるのもいいですが 逆の方法も 一理あるかと。

    両方 試してみてください。

    ユーザーID:2821883980

  • 休んでは?

    休養がゆるされるタイミングでしたら
    しばらくゆっくりお休みなさってはいかがでしょうか。
    やすむこと、たいせつです。

    ユーザーID:9714129313

  • おつかれです えらいです。

    トピ読んで恥ずかしくなりました 私のだらしなさ 甘え。主さんは 自分がかんばるしかなかった。ご家族は、いい方向へ。もし生活がしばらくできるなら 少しダラダラしませんか? ダラダラダラダラしたら 飽きます 動かなきゃとなります。まだ先長いです 休憩しませんか?

    ユーザーID:1651893569

  • 人という字

    人という字は左に長い線、右には短い線がありますね。
    それらは互いに支え合っています。
    息子さんのこと、時にはしんどいなと思った日もおありでしょう。
    しかし、つっかえ棒が無くなった現在、頑張れなくなったとの事。

    貴女は十分頑張りました。学費ローン今すぐ返済開始ですか?
    そうでないとしたら、一休みしましょうよ。
    頑張ってきた貴女に喝をいれるなんて出来ません。

    ユーザーID:0477804967

  • そんなに頑張らない

    お疲れ様でした。少し自分のために生きましょう。娘さんには学費ローンは自分で払わせましょう。
    安い美容院でいいから綺麗にイメチェン、まつげパーマかけるだけでも違います。スーパー銭湯でゆっくりしてもいいんです。大きな本屋さんで立ち読み三昧とかいろいろやりましょう。ガッツリ働かず、自分の楽しみのために働いてもバチは当たりませんよ。

    ユーザーID:9266540092

  • 喝だなんて

    トピ主様、よくがんばって来られましたね。
    想像できない程の苦労があったと思います。
    息子さんも自立され、ぷつんと糸が切れたのでしょう。
    きっと神様がくれたご褒美、休息ですよ。
    少しゆっくり自分の為に時間を使いましょう。
    今まで長い年月、走りっぱなしではなかったですか?
    少しゆっくり、歩いて時には立ち止まるのもいいものですよ。
    それからまた、少し走っても遅くはありません。

    ユーザーID:5733839400

  • トピ主です。ありがとうございます。

    沢山のエールと温かいお言葉、ありがとうございます。
    補足ですが、私はもちろん子供たちを愛おしく思っています。二人とも目の中に入れても痛くない程かわいいです。
    色々な方々にご支援いただき、ここまで来ることが出来ました。本当に心から感謝しております。
    一方で、色々な方にご迷惑をおかけしたと思います。
    特に、前の職場の方々に・・。物覚えが悪い、夜の飲み会には参加しない、暗い、休みがち・・。理由もわからなければ腹も立ちますよね。この場を借りて、お詫びしたいと思います。

    春雨さま
    ありがとうございます。少し、休んだ方がいいのかもしれません。でも働かなければ、またいつ夫が休職するかわからないので、焦るのです。(TT)

    からすの子さま
    ありがとうございます。
    喝の一文字があると、頑張るぞと思えます。両方試してみますね。

    みどりさま
    ありがとうございます。休むことも大切ですね。休養、今許されるタイミングなのか・・・夫の体調と娘の学校のハードさを考えると、おちおち休んではいられないと思ってしまうんです。

    とくさま
    ありがとうございます。ちっとも偉くありません。夫と喧嘩ばかりしているダメ妻です。

    ユーザーID:0283170800

  • ゆっくりしましょうね。

    40代の主婦ですが私とまるで同じような状況でレスします。
    私も長年のうつ,夫も仕事の激務からくるうつ,娘は健常,息子は軽度の発達障害。

    夫の鬱のときは暴言に耐えました。今はほどほど調子が良くなり,気難しいところはありますが,スルーです。
    娘は健常ですが,去年適応障害になり,夜中に具合が悪いと度々起こされ
    ,添い寝をしたり,病気ばかりで疲れ果てました。
    その娘は元気になり,楽しく過ごしているようです。

    息子は人に指摘されない程度の軽度ですが,軽度なりの悩みがあります。
    娘が調子が悪い時についでに,小児発達の先生に
    息子の発達に疑問があったので検査してみました。
    (それまでは相談室でも問題なしでした。)
    息子を受け入れてくれる療育を探し,東奔西走。

    誰も褒めてくれませんが自分でもすごく頑張ったな〜と思ってました。
    私は娘が元気になったこの春,今まで安定剤など飲んでしのいでいましたが
    身体も心も動かなくなりました。家事も出来ずしばらくは宅配のお弁当。
    在宅の仕事も休みました。
    とにかく休むことで,少しずつ元気を取り戻しつつあります。

    ユーザーID:5280001204

  • 休息をとりましょう。

    少しゆっくり休みましょう。とにかく体に聞いてみるのが一番だと思います。

    ユーザーID:2641934465

  • あえて「喝」を。

    あなたは自分に厳しすぎます。
    人の為ばかりに動いていると
    自分の時間の使い方が判らなくなってしまうんです。
    世間はもっと自分に甘いものですよ。

    パートも4年続くなんて立派です。
    パートさんが多かったかつての職場では、2年続けばベテラン扱いでした。

    息子さんの手がかからなくなり、頑張れなくなったと感じるのは
    息子さんがつっかえ棒だったのではなくて、安心からくる脱力感でしょう。

    私もかつて病弱な親の長年の介護が終わったとき
    何とも形容しがたい空虚な状態になりました。
    時が経つと、それは苦難から突然に解放されたため
    心がついていかなかっただけだと解りました。

    自分で「これからは自分の時間を持っていいんだな」と
    じっくりとかみしめた時、きっと自分の時間を楽しむことが
    できるようになりますよ。

    娘さんの事もこれからあるのでしょうが、
    すべてを自分でしなければ、と背負わず
    「私にできることを少しずつ・・・」で良いのではないでしょうか?

    私がもしあなたの側にいたら
    あなたにはもう少し自分の人生を楽しんでもらいたい、そう願うと思います。

    ユーザーID:9770138062

  • 50代はしんどいですよね、、、

    更年期もあるし、50代ってしんどいと思います。

    よくここまで頑張ってこられましたね。

    空の巣症候群って、多かれ少なかれ、かかる人が多いです。 私の母も安心した一面、一気に老けてしまって心配でした。

    私の母は、立ち直りが早い方で、2〜3ヶ月で立ち直ってしまいました。 「まあ、私もよくやったよね。」って自分で自分を褒めて、それなりに納得したようです。「子どもに依存しても、お互いに苦しいだけ。」とも言っています。 趣味も増やして、なんだか楽しそうです。 

    子どもとしては、離れた母が老けると心配なので、元気でいてくれると嬉しいです。 息子さんの代わりに言うなら、「今までありがとう。 ちょっと休んで、今後は少しのんびり行こうね。歳を考えてね。」ってところです。

    ユーザーID:2893835109

  • トピ主です。皆様ありがとうございます。

    立ち読みさま
    ありがとうございます。学費ローンは返済開始までまだ一年ほど猶予があります。でも、夫からは一日も早く働いてくれと言われています。夫も鬱なのに頑張って仕事に行ってくれています。頑張らなくちゃと思ってしまいます。

    羽根餃子さま
    ありがとうございます。娘は奨学金も借りているので、ローンの方は親が払ってやりたいのです・・。甘いでしょうか。温泉はいいですね!元気が出そうです。

    まりんさま
    ありがとうございます。そうですね、25歳で結婚してすぐにハネムーンベビーとして長男が生まれ、障害がわかった時にはもう長女が産まれていました。走りっぱなしでしたね。
    少し休んでもいいのかな?と思いました。

    えのきさま
    ありがとうございます。本当に、そっくり同じ状況の方がいらして驚きました。鬱がひどくて動けなかった時期は、小学生の娘にマックを買ってきてもらってしのいでました。お互いに頑張りましたね。すごくよく分かります。息子も自立したとはいえ、まだまだ支援が必要です。頑張りたいんです。でも、今は休んだ方がいいんでしょうか・・。

    ユーザーID:0283170800

  • トピ主です。皆様ありがとうございます。

    続きです。

    鬱のプロさま
    ありがとうございます。体に聞いてみる・・。なんだか自分の事はよく分からないんです。今までは「大丈夫!」って思うと大丈夫な気がしてなんとか動けたんですが。
    やはり少し休むことにしようかと思います。

    つくしさま
    優しい「喝」を、ありがとうございます。自分の人生を楽しむ・・許されるのでしょうか?
    自分の時間の使い方がわからないというご指摘、当たっていると思います。
    いつか自分の時間を楽しめる時が来る。そう伺っただけで、本当に救われる思いです。
    つくしさまの最後の2行で、魂から噴き出したように涙があふれて止まりませんでした。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0283170800

  • トピ主です。少し、夫の事を書かせてください

    私はただ「母親としてだけ」頑張ってきました。
    夫の暴言は鬱になる前からあり、病気になってからは子供たちへの暴力もありました。

    子供たちを守るために離婚も何百回も考えました。
    夫の主治医にもそう告げたことがあります。
    その時、医師は「彼が死んでもいいと思えますか」と言いました。
    ・・絶句しました。

    それ以来離婚は考えず家庭の中で夫の暴言と暴力から子供たちの体と心を守るために、常に神経をとがらせてきました。子供たちも成長し、口が達者な長女は自分で夫に反撃できるようになり、息子も自立したことで、私が「守る」必要が無くなったことも、私が弱ったことに関係しているかと思います。

    夫の鬱はお陰様で今は小康状態で仕事も頑張ってくれていますが
    私の心の中には、夫への「愛情」と「憎しみ」が真っ二つに分かれて存在しているようで、少しの事で、どちらかの感情にメーターが振り切れます。苦しいです。

    こちらに投稿したことをきっかけに、夫との関係や距離も見直す必要があるのかなと考えることが出来ました。

    少し、休んでもいいのかしらと思えてきました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:0283170800

  • 息子さんの自立、おめでとうございます

    障害者の娘と健常の息子(大学生)の母です。
    他人様の事ではないような気持ちで、トピを拝見してました。

    >息子の存在が「私を支えてくれるつっかえ棒」だったみたい

    本当にお気持ちわかります。共依存という言葉を使う方もいらっしゃるかと思いますが、
    実に何とも言えない、健常の子供が自立するのとは全く違った感覚なのではないでしょうか?
    「この子が居たからやって来れた」みたいな…ね?

    息子さんが無事に自立された事で、主さまは次のステージに進まれたんです。
    主さま、おめでとうございます、本当にお疲れ様でした。
    旦那様のこと娘さんのこと、思うべき事やるべき事は沢山あると思いますが、まずは一休みです。
    次のステージに向けて、一旦深呼吸です。


    あなたは十分過ぎるくらい、本当によく頑張って来られました。
    偉いです!すごいです!素敵すぎです!!

    これからは、少しでもいいから「自分のための時間」を作って下さい。
    そして自分を慈しみながら、過ごして下さい。

    もしお会いできるのなら、貴女の手をぎゅーって握りたい。
    そして「どうか無理なさらずに、お元気で」とお伝えしたいです。

    ユーザーID:1613629231

  • 壮絶ですね、本当にお疲れ様でした。

    鬱の夫を支えるだけでも大変な事。
    その上障害を持つ子供の世話までは、、普通限界値ですよ。
    医師の言葉はとても残酷。

    結果的に今を迎えることができていますが
    それはあなたの忍耐あってこそと
    誇りを持っていいことですよ。

    私の父は借金を繰り返し、幼少期に離婚しています。
    その後母・兄・私の家庭は超がつくほどの貧困で
    兄が学校を辞めて働き、何とか食べていけるようになりました。
    ただ、兄のストレスのはけ口が私になり
    私への暴力が日常でした。
    母は生活のために私を犠牲にし、トピ主様のようには守ってくれませんでした。
    ですから、私の中ではトピ主様と同じように
    母に対しては『愛と憎』なんです。

    こんな自分語りをして申し訳ないですが
    トピ主様は、娘さんが私のように背負ったかもしれない『憎』を身を挺して背負われました。
    娘さんの生き方を左右する、とても大きな事ではないでしょうか。

    またまた自分語りですみませんが
    私の『憎』は『哀れみ』に変わりました。
    そして私自身は、今幸せに過ごしています。
    トピ主様にはもっと幸せになって欲しいと思います。

    ユーザーID:9770138062

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    ももかさま
    ありがとうございます。更年期、そうかもしれませんね。空の巣症候群・・とはちょっと違うと思いますが、それもあるのかもしれません。子供のためにも、元気だして笑顔でいたいです。

    夢は子供の自立さま
    ありがとうございます。HNのお気持ち、すごくよく分かります。次のステージ・・祖オン通りだと思います。GHはゴールではなく、次は親亡き後の事を段どっておかなくてはいけないと考えております。成人後見制度とか、勉強する事はまだまだたくさんあります。今は少しだけ休息を取って、またエネルギーを蓄えて頑張ればいいのかもしれないと思えるようになりました。
    褒めて下さってありがとうございます。

    ユーザーID:0283170800

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    つくしさま
    2度目のレスありがとうございます。
    つくしさまも大変な思いをして来られたのですね。
    お気持ち、痛いほどわかります。

    医師の言葉は、本当に残酷で、脅迫にも聞こえました。
    この医師には夫婦で診てもらっていましたが、あくまでも「夫の主治医」であって、私の鬱の事なんかどうでもいいんだと諦めました。
    娘も多分、父親の事を憎んでいると思います。
    娘にも本当に支えてもらいました。
    つくしさまのお母様も、もしかしたら私と同じように、限界突破していたのかもしれませんね・・。
    今、つくしさまがお幸せと聞いて、私もとても嬉しいです。


    皆様
    多分、これからは私達一家もいい方向へ向かうと思えてきました。
    夫も息子も仕事を持ち頑張っているし、娘も学校やバイトでものすごく頑張っています。
    少しだけ甘えてもいいかなって思いました。
    ただ、私を支えていた「使命感」みたいなものが無くなったことで、
    鬱状態が悪化し「死」を考えてしまうのではないかという恐れも抱いています。
    そうならないように、子供たちの「幸せな将来」を一生懸命思い描いて、それを目指して耐えてみようと思います。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:0283170800

  • 弱ってくるお年頃

    息子さんの事もあるかもしれないけど、

    単に、年取ってきたからではないでしょうか。

    更年期など、いろいろ体が思うようにいかなくなる時期ですよね。

    あと数年の辛抱かも。


    それを通り越したら、またすごく元気になるって、年配の人から聞きました。

    それならそれで、その間は無理しないで、通り過ぎるまで待ちましょう。

    ユーザーID:0944853269

レス求!トピ一覧