• ホーム
  • ひと
  • 親の人間としての未熟さを知って傷つくのは幼いと思う

親の人間としての未熟さを知って傷つくのは幼いと思う

レス154
(トピ主5
お気に入り304

家族・友人・人間関係

うみ

大人になって思い返すと、私の親は普通とは違う部分がたくさんありました。

政治的な部分での考え方が非常に偏っていたし、父は私が生まれる前から浮気を繰り返し(私自身は小学生の時にこの事実を知りました)、母は普段はにこやかでしたが、過干渉な上に子どもが反抗すると泣いたり暴言を吐いたりして、自分がスッキリすると言った事を忘れてしまうようなところがありました。
でも、それで多少悩んだりすることはあっても、本当に傷ついたり絶対許せないと思ったりすることはなかったです。
ちゃんとご飯を作ってくれたし、生活費や学費を払ってくれて、家族旅行も何度か行くなど、人並みに育ててもらって、感謝しています。

なので、暴力やネグレクト、幼い頃からの長期にわたる暴言があったのならわかりますが、親の不貞やたまの暴言程度でひどく傷つき親を恨んでいる様なひとに会うと、幼いし面倒なひとだと思ってしまいます。
親だってひとりの人間なのだから、思っていたような立派な人物でなかったり、一般的なモラルに反する事をしていたからといって、好意的にみることは出来なくなるにしても、そこまで傷ついたり許せなくなる様なことでしょうか?

私の経験では、親に必要以上に恨みを持っている人は、人への期待が大きくて被害者意識が強く、精神的に脆くて、自分を守る為に人を傷つけるようなところがある場合が多いので、自分の子どもはそういうひととはお付き合いしたり結婚したりしてほしくないです。


この私の感覚は間違っていますか?
傷つくひとたちが幼いのではなくて、私が特別冷たいのでしょうか?

ユーザーID:5182266742

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数154

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人は人 自分は自分

    あなたの考えや感覚は 尊重されるべきものです
    しかし 他人の生育歴や性格などはその人固有のものであり あなたの考えを元にジャッジを下すものではないと思います

    どう思うかは自由ですが、自分が〜だから あなたも〜べき て考えは 独善的だと感じました
    理解できない したくなくても そういう人もいるのね というスタンスがないと 知らないうちに人を傷つけたり追い詰めたりすることになりかねないですよ

    あなより不幸な人はいる と言ってそれを慰めの常套句と勘違いしてる友人を思い出しました

    ユーザーID:7595778062

  • ある程度の年齢からは

    どんな環境で育ったにしろ成人し何年か経ってから
    今の自分の境遇を親や周りのせいにするのは間違ってると思います
    トラウマという言葉で人のせいにするのは簡単で
    逃げてる印象を受けます
    親も先生も人間で完璧な人などいませんから
    私も冷たい部類に入るのかな

    ユーザーID:6816436567

  • 変な理屈だ

    「傷つくのは幼い」のではなく、
    幼い時から何度も繰り返し傷つけられてきたのだと思うけどな?
    小さいころはそれを訴えることもできなかったけど、
    大人になってやっと他の人にも話せるようになったのでは?


    >私が特別冷たいのでしょうか?

    冷たいのではなく、世間をよく見ていないだけです。

    ユーザーID:0308262551

  • 貴方の感覚は間違ってないと思う。

    そして又、親の事で傷つく人達も間違っていないのです。
    それが分かっていないトピ主さんは
    ハッキリ言って申し訳ないですが、単に無知なだけです。

    自分のお子さんが誰と結婚しようが
    その人の生育歴を知った上で結婚するのであれば
    トピ主さんが干渉するべきではないと思う。

    トピ主さんのお子さんと結婚する事で
    結婚相手がとても幸せで安全な暮らしが出来るって思われたのであれば
    それってトピ主さんの子育ては間違ってなかったって事でしょ。
    これは素晴らしい事ではないでしょうか?

    それにトピ主さんの親は普通です。
    普通に幸せなんだと思います。
    毒親を持ってる子供達はホント、他人には伝えきれないほどの経験をしています。
    勿論、自分の親が立派だなんて1ミクロンも思ってません。
    抵抗できない子供に何かして、なんて幼稚なんだって思ってますよ。

    普通の親を持ち、幸せに暮らして、普通に学費・生活費を出して貰っていて、
    毒親の子供は幼いと何も知らないくせにばっさり切りつけるトピ主さんの方が
    無知だし関わりたくないなぁと思います。

    ユーザーID:1531931672

  • ありがとう


    心が救われました。

    本当に 本当に

    涙が出ました

    ユーザーID:6648812494

  • あの〜

    トピ主さんは人生経験てある方だと思いますか?
    私の経験ではと言うわりにトピ主さんの世界観は狭いのではないかと感じました。
    幼くても大人でも傷つくものは傷つくんです。その気持ちをどう処理するのか処理しきれずに引きずってしまうのかそれも幼さではなく、その人の性格や環境、周りの人達との関係によると思います。

    あの人は幼いから付き合えない。と思うのはトピ主さんの自由ですがそういう決め付けた考えは他の人には押し付けないほうが良いと思いますよ。

    トピ主さんは冷たいとは思いません、冷静に対処する事で自分を守って来たのでしょう、でもトピ主さんは違うよ私だって感情はあると反論したいですよね、親を嫌っている人は幼いという考えはトピ主さんのこれまでの経験値が出したトピ主さんの個人的な答え。
    それでいいんじゃないですか。

    ユーザーID:5824387203

  • 悩みのレベルは何度?

    ズバリ、幼稚です。
    本トピを挙げるに至る経緯がよくわからないですね。おいくつくらいの人なのか、背景もわからないですね。
    実害あるのか、感情的なものなのか?
    大人は、好き嫌いでは判断しませんよ。

    ユーザーID:0548397185

  • 許さない!なんて他人に言いませんが

    親の不貞「くらいで」ってことないでしょう。
    トピ主さんが平気なのはともかく、一応、離婚理由になりますよ。
    むしろ、そんなことを言う相手や、そういう親がいる相手は反対したいです。

    ユーザーID:9294525105

  • あなたは強い人なのですね。

    ただ、人間なのだから感情があって当然。傷ついているのに傷ついていないふりをすることはできません。幼いとか未熟だとかは関係ないでしょう。
    自分が親になったとき子供に同じことを繰り返さないためにもちゃんと向き合うほうがいいと思います。

    トラウマから抜け出せず不幸な私で終わってしまう人、乗り越えて成長しようとあがいている人、様々いると思います。

    ユーザーID:4545998155

  • その通りです!

    私も、そう思います。

    うちの親も、叩いたり暴言が多かったです。
    女に学歴は必要ないと言い、大学は受けさせてもらえませんでしたが
    私自身が働きながら、夜間の大学に出るのは許してくれたし(自腹で大変でしたが)
    女は家事ができなきゃダメだと、
    中学生の頃から家族全部の食事、洗濯はしてましたが、
    親の言うとおり、結婚してからすごく役立ちます。
    子どもたちに、安くて美味しい料理を作ってあげられるのは、
    あの時、頑張ったからだと思います。
    親にマズイとお椀ごと投げられましたし(笑)、
    殴られましたし(こっちは笑えません)


    親に甘やかされて育った従兄弟二人は、
    二人とも、好きな大学を受験させてもらい、
    家事の手伝いもせず、何もできません。
    社会人になり、自分がうまくいかなくなったら親のせいにし、
    あれだけ親が優しかったのに文句しか言わないです。
    どんだけ被害者意識が強いのかと。

    ユーザーID:3532109111

  • 何をもって「必要以上」か

    おっしゃる意味、少しはわかります。

    けれども、トピ主さんは辛くても消化できた…それはご自身でおっしゃる通り
    >人並み
    だったからですね。

    幼い頃に受けた影響を一律に量り知る事なんて無理だし
    何を基準に人並みか必要以上か…それは個人差もあるので他人が決められないのでは?

    私の親も配偶者も不遇の子供時代を過ごし、親との確執を抱えています。
    ですが
    >人への期待が大きくて被害者意識が強く、精神的に脆くて、自分を守る為に人を傷つけるようなところがある場合が多い
    親も配偶者も当てはまりませんね。

    >自分の子どもはそういうひととはお付き合いしたり結婚したりしてほしくないです
    そうですね、親との確執を抱えている人との生活は本人以上に配偶者のほうが辛い事もありますから。あなたのお子様には無理でしょう。

    我が夫の親の非道を知った私の友人は「あなただけがご主人の救い」と言ってくれました。

    自分が受けた以上の痛みを受けた人の事を想像できないなら
    せめて、これ以上傷つけないであげて欲しいものです。

    ユーザーID:4392400181

  • 知ったようなことを

    持論を振りかざして、人を仕分けるようなトピ主が幼稚かと。
    自身の経験から語っておられるようですが、正直薄い人間だと思います。
    ペラッペラ。
    「ダメ親を持ってもフラットに生きてきた私」を強調したいだけでしょ?
    その為に分かったような口で他者を貶める。
    「必要以上に恨み」って。あなたは他人の立場で、何をもってそう判断するの?

    おかしな偏見を子供に植え付けないでください。

    ユーザーID:6892442396

  • 思うに

    >この私の感覚は間違っていますか?
    >傷つくひとたちが幼いのではなくて、私が特別冷たいのでしょうか?

    思うに、

    正解なんて無いと思うぜ。
    何を選択するか、だけだと思うぜ。

    ユーザーID:2975439448

  • 想像力の欠如

    悪質な程度は人それぞれですよ。気分屋程度の暴言を吐くのは大して悪質でないでしょう。

    十把一からげに論じるのは、いかがなものでしょう。犯罪でも程度の軽いものから、多数の人の命を奪うものまであるでしょう。

    「暴力やネグレクト、幼い頃からの長期にわたる暴言」だけが悪質度が高いわけではありませんよ。その程度のことしか思いつかないのは想像力の欠如です。もっと傍からはわかりにくい悪質度の高いことはいくらでもあります。

    自分の親の悪質度が低かったからといって、御自身の想像を超えた他人にはわかりにくい悪質な親をもった人を同列に考えるのが間違いです。

    ユーザーID:9900611965

  • 被害者だけど扱いに困るよね

    親のせい以外にも、理不尽なことが原因で心が壊れてしまった人たちがいる。

    たしかにそうなった原因は理不尽で気の毒としか思えないんだけど、彼らは極論を平気でいってくるんだよなあ。

    中には、ゲームやマンガのキャラクターにも人権があるといってくる人がいる。

    自分がじっさい受けた暴力を、ゲームやマンガのキャラが受けると、可哀想に感じるのだとか。

    でも、あえてそういう場面を描くことで、その手の暴力を減らそうとする作品もある。

    彼らのワガママをいちいち聞いていたら、表現の自由の幅がどんどん狭くなっちゃうんだよなあ。

    結局、ゲームやマンガのキャラに同情しているわけではなく、
    自分のトラウマを思い出すのがイヤなだけなんだろうけどね。

    大きな声では言えないけど、精神虐待をされたものの多くは心が壊れてしまっている。

    周りに迷惑かけずに直したいという人なら応援したいけど、
    「世界が私に優しくあるべきだ」という、傲慢被害者面の人には同情できないんだよなあ。

    ユーザーID:0387697494

  • とても好感を持ちました

    私は、今、50代なんですが、私の親も、いろいろと偏っていたなぁと、自分の子供時代を振り返ると思います。

    政治経済に関する見解はメチャクチャだし、人間関係に関しても偏屈だし、いろいろと独特で面倒くさい人達です。
    私のことは愛情をもって育ててくれたんですが、母親は過干渉なのに教育に関しては一切無関心だったり、父親も私にどう接したら良いのか分からないでいたのかなぁ…と思うようなちぐはぐな接しかたでしたし、思い返すとホント、私だったら、そんなふうにしない…ってことばかりです。

    ですから、私は、自分の親とは全く異なる育児をしてきました。

    さて、そんな親ですが、私は彼らを否定はしていません。
    人間はみな完璧ではないと思うからです。
    自分の親を、そして自分の育てられ方を、許容できるまで少し葛藤した時期はありましたが、やはり私を愛情をもって育ててくれた、という点で受け入れることが出来たのだと思います。

    自分の親を許せない、という人は不幸だなぁと思います。
    人として辿るべきポイントを通過できていない、何かが欠落している人なのではないかと感じてしまいます。

    ユーザーID:7399563674

  • 感想

    見下しているのかな?幼いと言い切ってしまうトピ主さんも、幼くないとは言い切れないよなー。
    と思いました。
    原因は様々ですし、親も様々。受け手の性格も様々です。
    感受性が強く、傷ついたり、ぜったい許せないと思った人もいると思います。
    トピ主さんはそれなりにうまく歯車が噛み合って、今まできたのではないでしょうか。
    そうではない人が、いるというだけの事です。

    というか、そもそも、そんなに親へ必要以上の恨みを持っている人がトピ主さんの周りに多いのですか?
    私は出会ったことがないので、そちらのほうが驚きです。

    ユーザーID:7145128206

  • 自分が出産する前はそう思ってました

    私の母も過干渉で、母の気分次第のルールを破ったら叩かれる(私のみ)、弟妹と比較していつもけなされる
    父は長男優先で長女の私には無関心(むしろお手伝いさん扱い)
    という環境でした。
    ここには書ききれない様々なエピソードがありますが、ご飯も食べさせてもらえたし、学費も出してもらいました。
    正直な気持ちを親に言うことは小学生の頃には諦めていたけれど、長女だからしょうがないと思っていました。
    ここまで育ててもらったのだから…完璧な人間などいないのだから…と思うことで自分の本当の気持ちを見ない振りをしていました。

    でも、夫と結婚し夫家族と触れ合ったり、自分も子供を持つうちに、自分なら我が子にあんな仕打ちはできない、と感じることが増えました。
    子供の頃の記憶がフラッシュバックし、苦しいこともありました。
    今は、もっと親に愛されたかったな、と正直に思います。

    親は、トピ主さんと同じく、私の心根が曲がっている、被害者意識が強い、と言います。
    許せないと息巻くことはありませんし、他人に分かってもらおうとは思いませんが、
    私は、こんな自分を愛してくれる夫に救われました。

    ユーザーID:1419644039

  • 質問です

    あのー、不貞や暴言って、子供どころか大人でも傷つくと思うのですが?

    夫が浮気したら、妻が傷つくのは普通ですよね?

    夫が浮気しても、「夫の人間としての未熟さを知って妻が傷つくのは幼い」ですか?

    夫の浮気に傷つく人は、「人への期待が大きくて被害者意識が強く、精神的に脆くて、自分を守る為に人を傷つけるようなところがある場合が多い」と思ってるんですか?

    大人でも傷つくことを、子供(そもそも子供って年齢的に幼いでしょうに)が、一番守ってもらうべき親からやられたら尚更辛いと思うのですが、違うのでしょうか?

    私の感覚では、泣いて暴言くらいは「親だってひとりの人間なのだから」でもいいかもしれないけど、繰り返しの不貞は許容範囲を超えてる気がするし、子供が傷つくのは当然だと思います(経験ないのでわかんないけど)。

    トピ主さんが冷たいとは思わないけど、なんだか違和感あります。先天的に傷つきにくい人もいるので、それかもしれませんね。。

    ユーザーID:5129470261

  • それは誰もが抱えていること

    あなたを育てた親は、別居していても、たとえ亡くなっていても
    あなたの中にずっと住んでいます。

    あなたが特別に冷たい人かという質問には
    基本的にノーだと思います。
    しかし、自分にしか興味がない、他人に共感を感じないという感じがします。
    それはあなたの中の親が生きているということでは。

    親から暴力やネグレクトを受けた人も
    自分の中の親と戦い、何とか折り合いをつけようと必死なのです。
    そういう人の精神的もろさや人を傷つけるという理由で近づきたくないというにはよくわかります。
    しかし、親の人間としての未熟さを知って傷つくのは幼いと思う 、と他人を断ずる前に
    自分自身の未熟さや、自分自身が自分の子供に自分の未熟さを植え付けていないか
    それを考えることのほうが先決ではないのでしょうか。

    ユーザーID:7629829311

  • ううん冷たくない

    ちゃんと成熟した大人だとおもいます。
    私もトピ様と同意見です。

    ただ、許せる許せないの線引きって難しいところもありますね。

    ユーザーID:4357567899

  • トピ主さんに同感ですが。

    私の両親も、いろいろ問題はありました。父は若い頃は仕事のストレスを家族にぶつける人で、話しかけても無視、気に入らないと、突然キレて暴力。母は、子供にする話と大人にする話の区別がつかない人で、私は常に愚痴とストレスのはけ口。また、昭和の親ですから、手も早かったです。でも、こんな事は、普段は忘れてますし、育ててくれた事に感謝しています。介護もして見送りました。なので、親に対する、些細な恨みを中年過ぎても口にする人を見ると、理解できないし、イライラさせられます。人間的に未熟なんじゃないかという、トピ主さんの意見は、正に私が今まで感じていたことでした。しかしながら、このような家族だったせいか、私は家庭を持つことに消極的で、結局、独身で自分の子供は持ちませんでした。そういう意味では、私も、家族への気持ちを完全に消化してはいないのかもしれません。いつまでも、恨みを口にしつつ、世間並みの家庭を築いている人と比べて、どちらが健全かと言ったら、愚痴や恨み節の方がましかもしれないと思います。

    ユーザーID:2996261613

  • 冷たいというよりかは

    いや、なんだか非難をあびそうなトピですね。
    ひょっとして挑発してます?

    親の不貞や暴言って、トピ主さんの家庭レベルよりさらに酷い場合もあるし、感じ方だって人それぞれ違うのであまり決め付けない方が良いのではないですか?
    親を非難する人だって大半は苦しんでいる人だと思いますし。
    冷たい、というよりは視野が狭いのかも。

    それともトピ主さんが自分の子供に同じようなことをしてしまっている心当たりでもあるんですか?

    ユーザーID:1522446990

  • 運が良かった

    子供に不貞の実態を理解できますか?
    子供には家族旅行などイベントは印象が強いですね。
    トピ主両親は経済的に恵まれ、上っ面を取り繕うのが上手かったようですね。
    トピ主さんの心のダメージが少ないのは、親としてのマイナス面をプラス面が若干上回ったに過ぎません。
    助けを求める術をしらない、逃げ出せない子供を養育する親の責任は重大です。

    ユーザーID:0337104606

  • 自分の子供はそんな人とおつきあいしたり結婚してほしくない?

    なぜそこまで思うのですか?

    ちょっと異常と感じました

    ユーザーID:6432007228

  • さっぱり


    意味がわからないけど、

    心の闇は人それぞれな訳で、

    つまるところ、

    あなたの子供は親を恨んでる人とは結婚させないのが正解ではないかと。

    ユーザーID:0780189573

  • 貴女のトピが哀しいのは・・・

    『過剰期待を抱いて傷付く事を恐れ、心にセーフティロックをかけて生きてきた』と思えるから。子供心にも両親の異様な有様に耐えるワクチンを、自ら想起し自己防衛してきたのだと思います。

    日本では『ご縁』で始まり、欧米では『契約』でスタートする婚姻とは、トピ文の様なご両親双方の気侭な行いを、決して正当化するものでは有りません。寄る辺無いトピ主が、幼心にも辛うじて実両親を、恨まず心の片隅に置くべく、方便として考えた『許し』が、トピ文のご主張だと思います。辛かったですね。我慢しなくても良いのだと思います。他人なら笑って許せる所作でも、実親なら子として期待感も誠実さも、共に極限まで求めます。

    求めても適わない現実に、良くぞ耐えて今日を迎えられたと、その想いと努力に敬意を表します。トピ文後段の受け止め方=評価の転換は、残された選択の中で、ベターな考え方だと思います。ご指摘のとおり、マイナス点を挙げ連ねるよりも、良かった探しすることの方が、有益だと思います。何と言っても、親は親だし我が身生存の根拠だし。でも、トピ主、その境地に達するまで、辛かったですね。前向に生きている貴女が素敵だと思います。

    ユーザーID:1043746746

  • 結果的に

    トピ主様もご両親と「同類」なのかもしれませんね。

    確かに「親の未熟さ」を理解し受け入れて成長なさったことは大したものだとおもいます。
    ですが、人の育ちようは人それぞれなんですよ。

    毒親の悩み相談は小町でもポピュラーな物のひとつですよ。
    でもね、どの方も「どうしたらよいのか」「どう受け止めれば良いのか」「どう浄化させればよいのか」を探しているのです。
    模索しているのです。
    それを「幼い」と断罪するあなたは何者?何様?

    あなたは高慢なだけです。

    ユーザーID:8523423072

  • 主さんも結構面白いことになってますよ

    成程と拝読してましたが、

    >私の経験では、親に必要以上に恨みを持っている人は、人への期待が大きくて被害者意識が強く、精神的に脆くて、自分を守る為に人を傷つけるようなところがある場合が多いので、
    の後に

    >自分の子どもはそういうひととはお付き合いしたり結婚したりしてほしくないです。

    ときたのでずっこけました。
    んまー、主さんってば、束縛型。

    普通は、
    「…場合が多いので、私はそういうひととはお付き合いしたくないです」
    と来るもんでしょう。
    それが一足飛びにこどもの人間関係を縛る発言がサラリと出る辺り、割とお母様に似た過干渉。

    毒親への視線ってのは難しいんですよ。
    確かに親への恨み辛みに縛られると自分が碌でもない事になっちゃう。それは確か。
    でも、ものすごく嫌ってギャーギャー言うのは、そう言ってないと「同じになっちゃいそう」ってのが大きいんですよね。
    親のあり方を「有り」って認めちゃったら、自分もそうなる素質満点っぽくて。

    主さんは親御さんのあり方を「有り」として、結構親御さんと似たことになってるみたいですが、
    それでいいんですかね。

    ユーザーID:5569511734

  • 他人がどれだけ傷付いたかなんて解らない

    カウンセラーのようにじっくり話を聴くなら解るけど。

    その人がどんな状況でどんな事に傷付いたか、
    どれほど傷付いたかって事、解りますかね?

    子供時代に受けたショッキングな事は
    それをいつかクリアにしてあげないと
    大人になってもそのままじゃないかな。
    その傷は受けた時の歳のまま。

    その人がどれだけ辛いと思っても
    結局は、受け取る側しだいで
    どうとでも捉えられるよね。

    ユーザーID:6441631995

レス求!トピ一覧