婚活と転職どっちをとるべき?

レス16
(トピ主3
お気に入り11

キャリア・職場

りこ

読んで下さってありがとうございます。
もうすぐ30歳になる会社員(女)です。
都内の大学卒業後、大手金融機関で一般職として働いています。

昨年29歳になったとき、元々は本や雑誌・広告などが好きで出版社勤めやコピーライターに憧れていたことを思い出し、人生このままでいいのだろうかと悩み始めてしまいました。
現在の仕事は、一般職という肩書ではあれど仕事内容は総合職と変わりません。
それどころか、女性の職場で産休・育休によるメンバーの入れ替わりが激しいため、長くいる独身の私に対し上司から「リーダーシップを取るように」と言われてしまいました。
リーダーにはなってみたいですが、数学的なセンスが求められる部署で周囲は理数系の人間が多く、日々の仕事をこなすので精一杯な私は内心肩身が狭く辛いです…
部署異動も申請してみましたが叶わず。
年齢的にも興味のある仕事へチャレンジする最後のチャンスなのでは?と思っています。

一方で、早く結婚して両親を安心させたいとも思っています。
両親は「おまえの好きなように生きなさい」と言ってくれますが、
一人っ子なので孫を抱かせてあげられるのも私しかおらず、定年退職してなんとなくションボリしている父を見ると心苦しくてたまりません。
私が何か寿な話題でももってきてあげられたらいいのに!と焦ります。

30歳目前にして、自分の興味のある道へ進むか、ここで婚活を頑張って両親を安心させるか、どちらにウエイトを置くべきでしょうか…

ユーザーID:7532939922

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 婚活でしょう

    あなたが大学生で、大手金融と出版社に内定もらって、どちらがいいでしょう?と聞かれたら、「自分のやりたい方へ」と言いますが、30目前の今なら、「今の会社にとどまり婚活」をすすめます。

    もし、運よく出版社に転職できたとしても、結婚や出産と仕事の両立は難しいのではないですか?
    今の金融機関なら産休・育休は取れるけれど、出版社では簡単には取れなさそう。
    結婚・出産となると、やりたい仕事よりも、働きやすさが優先されます。

    ユーザーID:0196159764

  • 婚活

    希望業種は狭き門ですので、

    一日も早く婚活結婚して

    退職か、パートに切り替えてもらったらいいです。
    少なくともリーダーとの期待は薄まるでしょう。

    ユーザーID:4258478838

  • 転職は

    しない方が良い。

    転職して頑張れるのなら、現職でも頑張れる筈です。

    大企業総合職はへとへとに疲れ燃え尽き症候群も見かけます。

    一般職は実は美味しいポジションなのです。結婚後もエリア外勤務は基本ない。

    転職と婚活を両立させる事は不可能でしょう。

    ユーザーID:4696866153

  • 職場恋愛も無さそうなら

    転職>婚活じゃないでしょうか?

    今の職場は自分に向いてないし、現状を維持するのが精一杯でヤリガイも無い。
    だから結婚(辞めて専業主婦?)に逃げるのですか?孫を見せたいって理由を付けて…。
    で、当たり前の様に出来ると思ってたのに子供が出来なかったらどうします?

    恋愛して巡り会う相手は期待出来そうも無いし婚活するか〜!って感じ?
    正直そんな理由で逃げ婚される相手も気の毒に感じます。
    転職も大変でしょうけど、結婚して「やっぱり違う」って離婚するのも大変なんですよ。
    自分が「この結婚無し!」って言っても、会社辞めるみたいにアッサリ離婚出来ないし。

    それに現在は共稼ぎしてくれる奥さんじゃないと…って条件の男性も多いですから。
    先ずは転職を頑張ってから、婚活すれば良いのでは?

    ユーザーID:5373526576

  • 逃げではないですか?

    婚活は頑張れば結果がついて来るものではありません。

    転職に関してはあなた自身の実力で切り開いていけるもの。

    ただ今の現状での転職は逃げを正当化しているようにしか聞こえません。

    本当に意欲があるのであれば現在の仕事を中途半端にしてしまっては逃げ癖がつきます。

    出版社はもっと激務ですよ?昼夜時間の区別さえなくなりますよ

    厳しいことを言うようですが・・・
    ・転職して現状から逃げたい
    ・結婚して収入を依存したい
    こう言っているように聞こえます。

    そしてどちらを選んでも数年後には以前の会社が良かったというと思います。

    そして婚活に対してどのようなイメージをお持ちなのか存じませんが、他人である男女が数回会うだけで先の子どもや生活の話をするわけです。

    条件ありきで始まるので、当然まともじゃない人もいらっしゃいます。

    大手金融であれば高スペックの男性が周囲にいるはずなので比較するとまず結婚しようとは思えなくなると思います。

    ですので、せっかくの安定職だし努力して続けましょう。絶対に後悔します。

    ユーザーID:1132158563

  • 転職でしょ?

    一般職でそこまでやらせられるなら、どうせなら総合職になろうよ?

    結婚したってダンナサマがリストラされるかもしれないし、稼げる要素作っとくに限るよ?
    転職先でイイオトコいる可能性だってあるんだし。

    健闘を祈ります!

    ユーザーID:6033481057

  • 婚活に決まってる

    今の職業を最大限に利用しないと!
    身元の確かなしっかりとした御嬢さんなんだから。
    お見合いがいいんじゃないですか。

    転職なんて勿体無い。
    親を泣かせないで下さい。
    リーダーだってチャレンジしてみてはどうですか。

    ユーザーID:2896100106

  • トピ主です

    レスありがとうございます!

    拝見したところ「今の会社に留まり婚活」が若干多いでしょうか。
    実は上司にも相談したところ「異動したい気持ちも分かるが、まずは目の前の仕事をもっと頑張って昇級を目指せ」と言われてしまいました。。

    婚活に関しては、補足しますと
    私が今焦っているのは、美人でもお金持ちでもない自分が30を幾つも過ぎたら誰も貰ってくれなくなるんじゃないか…という「恐れ」があるからです。
    なので、転職もしたいが婚活も「今」を逃すとキツイのでは、と。
    ちなみに専業主婦願望は昔から持ったことがありません。(主婦を否定しているわけではなく)
    自分の人生なのに変に思われるかもしれませんが、一人娘としての孝行というか、親にこれ以上心配かけないために所帯を持った姿を見せたい、という気持ちが動機としては強いです。

    ユーザーID:7532939922

  • どちらもやってみたら?

    とりあえず、どちらもやってみたらいいのにと思います。

    転職活動も婚活もとりあえず現職のままやってみて
    プロポーズされたり転職の目処がついたら悩んだらどうでしょう。
    転職の条件を見たら、やっぱりやめよう、となるかもしれないし。

    広告も編集も結婚しても子どもがいても
    仕事してる女性はいっぱいいます。
    家にいろとか外食は絶対イヤとか言うタイプの男性を
    選ばなきゃいいだけじゃ?
    資格もいらないのでセミナーなどに
    わざわざ通っても想像するほどの意味はないです。

    どちらかなんて、選ばなくてもいいんじゃ?

    ユーザーID:7070734863

  • トピ主です

    >通りすがり様
    (違うご意見だったので、お名前名指しですみません)

    確かに、とりあえずどちらもやってみるという選択もありますね。
    現職を辞めてしまうことはせずに、現職のメリットを生かして婚活しつつ
    転職もがんばってみる…というのは、かなり大変だと思いますが、やってみる価値はある気がします。

    実は昨年から、興味のあるマスコミ関係のセミナーに通ったり、コンペに応募したりと自分なりに細々と活動していたりします。
    また、重〜い腰を上げて結婚相談所に行ってみることにしました。(入会はまだせず話を聞くだけ!)

    どういう風に生きるにしろ、まず現実を見ないと始まらないのかも…

    ユーザーID:7532939922

  • オススメできません。

    出版業界で働いています。
    ぶっちゃけますと、全然オススメできません。
    出版社によっても違いますが未婚率高いですし、離職率も高いです。
    働きマンってマンガがありますが、正にあんな感じ。
    もし転職に成功しても1年くらいは婚活どころではないと思いますし、
    媒体によっては3年くらい記憶がないくらいになると思います。
    私の会社にも主さんと全く同じ経歴の人が来ましたが4年で辞めました。
    それくらい厳しい。
    若くて体力があるのなら良いのですが、アラサーから、しかも毎日家に帰れる仕事からの転職になると仕事を辞める可能性が極めて高いと思います。
    もしお子さんが欲しいのなら尚更、オススメできません。
    因に、私が仕事でお会いしているライターさんは全員独身です。
    編集者も媒体に違いますが既婚者は数名で皆さん編集長か服編集長のレベルです。
    男性だと既婚者の方も多くいらっしゃいますが…。

    それでも宜しければどうぞ〜。お待ちしております!!

    ユーザーID:7486855942

  • 2回めです。

    通りすがり2回目です。
    婚活始めるとのこと。編集系に転職するなら、
    婚活は将来ネタになるかもしれないし、
    そこで知り合った人から人脈が広がることもあるだろうし、
    いろんな経験をしとくのは
    とってもいいと思います。
    編集とか広告ってだいたい会社が小さいので、
    知り合いからの紹介で入ったという人もけっこう多いです。
    (そのため福利厚生や労働条件も本当に悪いですが)

    後悔のないよう、頑張ってください。

    ユーザーID:7070734863

  • 親のための結婚ならやめなさい

    親は大事ですが、
    あなた自身ではありません。
    そんな気持ちで結婚して
    もしだめになっても
    親は責任を取りません。
    お相手にとっても失礼、迷惑。

    子どもだって、ジジババ黙らせるための
    生贄ではありません。

    あなたのすべきことは
    『自分がこうしたい』
    事です。

    親が泣いたとしてもそんなの一時
    あなたが明るく生きていれば
    わかってくれます。

    結婚も働くのも
    自分の為ならそうしたらいい。

    ユーザーID:7463339209

  • トピ主です

    もう読んでくださっている方はいないかと思いますが…

    毎日悩んだ挙句、結局、婚活も転職も同時並行で進めてみる
    ということにしました。

    甘い考えだとは承知していますが、今日より若い日はない、どちらを選んでも後悔が残るならば、まずどちらも進めてみようと思いました。
    但し、比重的には婚活の方が重いです。

    半年後に納得のいく進路になるように、がむしゃらに頑張ってみようと思います!
    人よりも遅いスタートですが頑張ります!

    ユーザーID:7532939922

  • どちらかに決めないと無理

    出版に近いところで仕事してます。
    編集のお仕事ご存知ですよね?皆がそうとは言いませんが9時5時の世界ではないです。あと休日出勤も普通。
    なので普通の、結婚・出産・復帰というのは、難しいというか、できるの?と思います。
    30歳過ぎての転職も微妙だけど、出版に進む時点で結婚の道が難しくなるというのは覚悟はした方がいいかと。

    よって今の仕事のままで、結婚・出産を優先したら、出版界に入るのはきびしいかも。
    (どの会社もですが)未経験や子持ちで転職できる年齢を過ぎるし、出版への道は諦める覚悟をしといた方がいいかと。

    私は最初勤めていてフリーになりました。じきに結婚しますが、勤めていたら結婚はきびしかったと思います。
    知人で独立した理由が、労働している状況のせいで恋愛が上手くいかなかったからと言っていた人がいます。もう妙齢だしと。
    主さんも20代で出版界に入って結婚する時に独立するぐらいだったらよかったと思うけど、今からだと、どちらかを諦める覚悟が必要では。

    ユーザーID:8420045650

  • トピ主です

    >自分で歩け様
    レスを見る前に投稿してしまいました。

    『自分がこうしたい』という気持ちを、私はどちらかというと軽視して生きてきたような気がします…
    親がどう思うかな、友達を傷つけないかな、彼氏に嫌われないかな等々。

    まずは自分が納得して明るく生きることですね!

    ユーザーID:7784930101

レス求!トピ一覧