実技教科って人を傷つけると思います

レス116
(トピ主2
お気に入り144

生活・身近な話題

かりんらぶ

私(中2女子)は運動神経が悪くて体育の時間が嫌で仕方ありません。
走り幅跳びや器械体操なんかは個人だし自己責任で我慢出来ますが、
バレーボールやバスケットボールはチームなので、
失敗した時とか「何やってんの?」みたいな目で見られるのが嫌です。
私だって、運動神経がよくて皆と同じように出来れば
積極的にボールに向かっていったり、パスしたりします。。。
でも、どうしても出来ないんです!
運動が出来るのにしてない人とは訳が違います。

美術だって絵が下手なのがコンプレックスな人がいて、
描いた絵を皆の目のつくところに飾られたら傷つくし、

音楽だって音痴なのがコンプレックスな人が
皆の前で一人ずつ歌うテストをしたら傷つくと思いませんか?

体育も一年生の時、一人一人皆の前で、皆の見てる前で
鉄棒の逆上がりのテストをしました。
どうしても出来ない男の子は泣いてしまいました。

実技教科が必要なのはわかってますが、こっちの身にもなって!って感じです。
体育については、せめて男子と女子分けてほしいです。
怖いんです。。。男子の投げるボールとか。。。

ユーザーID:5945360613

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数116

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    確かに私も沢山傷つきましたけど、
    社会に出たらこんなもんじゃないですよ。
    会社で「報告せよ」と言われたら、
    男性だろうが親ほど年の離れた人の前であろうが、
    自分の仕事を報告しなければなりません。
    そこで上手く言えなくて冷たい目で見られて「怖いんです」
    では済まないんです。

    教科だけならそりゃ貴方だけには都合が良いでしょう。
    でも、その他の事も含めて、学生は社会に出る練習をしています。
    恥をかいても死にゃしません。
    それを学びましょ。
    今の子供はいい意味でも、悪い意味でも「精一杯やる」
    を知らな過ぎると思いますよ。

    ユーザーID:6600999391

  • 確かに

    中学二年で男女合同体育とは珍しいですね
    男子の体力に女子が敵わなくても当然です。

    まぁ、体育でチームプレイが出来なくて嫌とかいうのは、
    それを感じさせるのが教育目的ですから嫌でも良いのです。

    勉強さえできれば自分は偉いのだ、とか己惚れることなく、
    体育でチームプレイすら出来ない己の不甲斐なさをかみしめて生きましょう。

    ユーザーID:1478928046

  • 気持ちは分かります

    私は子どもとき、人前で歌のテストをされるのがすごく嫌でした。
    休みたいくらい嫌でした。

    しかし音楽の教師となった今、人前で歌のテストをやらせてます。
    嫌だから、苦手だからやらない、というのは社会に出たときに通用しないということが分かったからです。
    しかし、例えどんなに下手でも、一生懸命取り組んでいたら、悪い点はつけません。
    一生懸命やってる人を応援する雰囲気を用意しています。

    ユーザーID:7684825173

  • でもねぇ

    「実技教科しか得意科目がない」という人も居るからねぇ。そういう人は普通教科のときに肩身の狭い思いをしていると思うよ?

    ユーザーID:9620613632

  • まだわからないかもしれないけど…

    トピ主さんは、まだ子供だから、優劣や出来の良し悪しに主に目がいってしまうのでしょう。
    私は、もう40歳で大人になってかなり時間が経過している者です。
    学校は、社会の小さな縮図なんですよ。学校はその訓練場所です。人の能力は一律ではないし、健常者もいれば障害者もいます。社会生活そのものが「個」で済む事は少ない。平等ではない、個々の違いをどうやって乗り越えていくのか、学ばないと恐らくトピ主さんは、社会に出たその時に大きく挫折してしまいます。今みたいな心の小さな傷ではすまないでしょう。
    学ぶ時です、頑張って下さい!その経験がいずれトピ主さんを支えますよ。

    ユーザーID:1709678282

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 以前運動会で騒いだ人ですよね?

    もういいんじゃない、諦めようよ。

    勉強は人生の全てに表れて就職先まで決めてしまう。
    運動なんて学生の間だけ。
    むしろ勉強の方が酷なんですけど。

    ユーザーID:5006509721

  • 実技だけじゃない

    貴女は自分が苦手だからそう思うだろうけど、
    私にしたら普通の教科だって、発言求められて恥かくし
    英語は発音が悪いって言われるし、
    修学旅行の班わけでハブられし、
    貴女のいう「傷つける」ことばっかりでしたよ。

    でもそこで簡単に「心が折れた」とか口にする子もいるけど
    それも一つの勉強ですから。
    社会体験。
    ここで恥をかかないで卒なくこなしてた子が
    社会人になって始めて挫折したら、
    そらもう挫折と言えないような事でも
    この世の終わりのように落ち込むんですよ。
    「みんあ最初は失敗するから」といっても
    「初めてやることでも失敗したことなんて無かった!」
    な〜んて言ってプライドばかり高くなる。
    若いうちは失敗したり恥かいてナンボ。

    ユーザーID:5598703305

  • 私は逆

    私は勉強が苦手で実技教科が得意でしたので、体育や美術が楽しみでした。特に理系は大の苦手で、トピ主さんの球技と同じように、私は数学の問題ができなくて冷たい視線を浴びていましたよ。
    座学が得意な人もいれば、実技が得意な人もいます。それぞれに活躍の場があるかわりに、苦手な場もある。それを学ぶのが学校です。

    ユーザーID:0947915228

  • 救われる子もいるからねえ。

    たまに、だけど。


    私なんか、勉強全然ダメだったけど、
    とある実技教科に救われたし。
    50歳過ぎてもそれって生きてるよ。
    最近、そこが人生の支えになってるっぽい。

    ユーザーID:7693667573

  • トピ主さんに言ってもしょうがないけど

    叱らない、否定しない、子どものワガママを「主張」と称して聞き入れる...
    そんな間違った育児法の結果が現れましたね。

    社会で生きて行くって、色々あります。
    人それぞれ、出来ることと出来ないことがあって、「出来ない=傷つく」という精神が間違ってるんです。

    この子達、社会に出たら仕事務まるのかしら?

    ユーザーID:3016880813

  • 気持ちは

    気持ちはわかります。そんな気分になってしまう教育現場が悲しいです。
    沢山ある教科のうち得意不得意は誰だってあるのに、一つ一つの教科の出来が気になる風潮が悲しいです。
    本当は一人一人が教わったことをきちんとやる姿勢さえあれば結果については関係ないのにね。歌が下手なのときちんと発声しないことは別。チームプレイの種目でも勝ち負けでそのチームみんなの成績が決まる訳無いはず。体育苦手なんだな、と周りも気にしなければいいのに。
    極端なことを言えば、誰が何を苦手としていようと関係ない。苦手な実演だってその時の課題をきちんと理解して実行する努力さえしていれば結果が下手でも堂々としていればいい。わたしの精一杯がこれです、何か文句ある?と。特に図画工作関係では一生懸命にやっていたら褒めどころがない作品なんてないと思います。
    苦痛だ、苦手だ、を言い訳にしないでもっと淡々とこなしてみませんか?

    ユーザーID:5616346393

  • タメイキ

    無菌状態で育ったのね。
    心配だわ、この先。

    ユーザーID:9573302990

  • 気持ち、よ〜く解かりますよ。

    私は多分、あなたのお母様より少しばかり年上のオバサンです。

    小、中、高校生の頃、体育の授業がゆううつでたまりませんでした。
    運動会はいつも大雨で中止になることを祈っていたほどです。
    あなたと同じように、バレーボールやバスケットボールなどのチームプレーは特に嫌い。
    なるべく目立たないように、ボールから離れたところで走り回って、時間が過ぎ去るのをひたすら待っていました。

    スポーツ得意な人…って言うか、人並みに出来る人には全く理解してもらえないと思います。
    それどころか、努力が足りないとまで言われたりね…
    でも、それもあと数年の辛抱ですよ。
    いずれ体育の授業からは解放されます。、
    大人になれば、体育が苦手だったことなんて、人生にはな〜んの影響も無いです。

    出来る事を一生懸命頑張れば良いんじゃないかな。
    何かを頑張ったって思えれば、これからも自信を持てるから。

    ユーザーID:0949609131

  • レスします

    そんなのトピ主の勝手な都合でしかないでしょう?
    自己中心的な人ですね。

    じゃあ、音楽美術でしかいい成績取れなくて、国語や数学の時間、答えられなくて立たされて恥かいた私はどーしたらいいの?

    誰だって得意不得意はあるでしょ。

    なんか、トピ主ってモンペの臭いがします。

    ユーザーID:0302283785

  • レスします

    自分が出来ない言い訳にココまでこじつけるのはどうかと思う。
    こんなこと言ってたら、競争出来ない 、努力しない、ってのを容認する世界になっていくのかね?

    まあ、泣く人に優しい第三者もいるけど、慰めてもらって嬉しいんだったらそこで泣いてりゃいいわ。
    私らは頑張って自分の壁の向こうへ行かせてもらう。
    私は、「怖い」よりも「悔しい」方が勝ってしまうわ。

    ユーザーID:7277645626

  • 悪いけど

    弱すぎ。
    そんなことでは社会に出たら生きていけません。

    最近、仕事をあっさり辞めて引きこもってしまう若い人が多いようですが、なるほど、こういう思考をしているからなんですね。

    傷ついてなにがいけないんですか。
    傷つくことからしか学べないことっってたくさんあるのですよ。

    アニメとかゲームとかで偽物のヒューマニズムに浸っていないで、もう中学生なのですから、そんなことをこんなところに愚痴るヒマがあったら、本をたっくさん読みなさい。

    世の中にどれだけの理不尽や非合理や不条理があるか、でもそれは日常なのだということを学ぶべき。

    あなたのように、何かを世に問う気持ちがあるなら、先人の気持ちもわかるはずです。

    ユーザーID:8443608127

  • そうですか

    実技教科が人を傷つける、これを正しいとしましょう。

    その上でトピ主さんにお聞きしたいのは、世の中でどんな人も傷つけないことはあるのですかということ。

    私が通っていた中学も高校もテストの成績の張り出しがありました。
    これでも、傷つく人はいるでしょう。

    毎年有名大学や高校の入試の発表のニュースが流れますが、これでも傷つく人がいる。

    人によっては街を歩くことも、洋服を買いに行くことも、ほかの人に比べて自分が劣っていて恥ずかしい、苦しいとも思うでしょう。

    ところで、最近の中学では体育の授業が男女一緒なのですか?

    ユーザーID:5944931384

  • 一般教科は

    できるのですか?
    だったらいいじゃないですか。

    体育ができても音楽ができても、それがもてはやされるのは中学までです。
    そりゃ全国大会で好成績を収めるぐらいなら別の話ですが、ちょっと走りが速かろうと、絵がうまかろうと、それで食べていけますか?

    高校以降は、一般教科の成績の方が圧倒的に有利です。
    勉強ができると、選択肢が広がります。

    いいですか、3しかできない人間は500円しか稼げません(数字は例えですよ)。
    でも10できる人間は5000円を稼ぐ選択も、500円で満足する選択もあるのです。

    運動できないぐらいどうってことないです。
    あと1,2年辛抱しましょう。
    そんなことより、成績があがらないと一生貧乏暮らしの可能性が高いですよ。
    しっかり勉強してね。

    ユーザーID:9562890646

  • 体育は辛かった

    中学で男子と女子が同じ授業なのは問題ですが、少子化のせいでしょうか。その点は大変に同情します。

    自分も体育の授業では辛いことは沢山ありました。体育の先生って出来ない経験がないから、そういう人間には教えられないんです。
    美術や音楽とは比べ物にならないので、その例えは同意しかねます。

    運動もコツがあるということがだいぶ大人になってから分かりました。なんで12年間先生は教えてくれなかったんだろうか。大学は学校柄か、運動ができない人が多かったです。

    ユーザーID:9610446308

  • 逆の人もいますから

    勉強(主要科目)は苦手だけど、実技教科は得意という人もいます。

    なんでもまんべんなくできる方が珍しいのですよ。
    イヤ、そんな人ほとんどいませんから。

    誰だって苦手なものを、人前で晒されるのは辛いですよ。
    でもなんでもかんでもイヤなこと、苦手なことを避けてきていいのでしょうか?

    社会人になって、苦手なことにぶつかっても誰も助けてはくれませんよ。
    自分で解決するしかないのです。

    イヤなことを避けて経験しないまま社会人になったら、何か困難があったら潰れていくだけ
    でしょうね。
    対応の仕方がわからないから。

    「こっちの身にもなって」は今だけ言えるセリフですね。

    ユーザーID:6752593888

  • 打たれ強くなりなさい

    当方、あなたとほぼ同じ年齢の娘がいる親父です。

    体育については、男女が一緒に競技をやるのは力の差もあって確かに危険ですしあたなに同情いたします。

    しかし、「実技教科が人を傷つける」という考えは甘ったれています。

    人間には確実に差があるのです。音楽が得意、体育が得意、絵がうまい、語学が堪能・・・差があって当たり前なのです。あなたのような思考は、「みんなで手をつないで一緒にゴール」的な差を表面に出さない教育を受けてきた悪影響なんでしょうね。

    あなたが成長するにつれ、受験、就活などの厳しい競争があり、社会人になっても企業内、会社間、グローバルな競争がずっと続くのです。結婚だって競争かもしれません。こうした競争では勝者と敗者が明確に生まれます。なのに、たかだか体育や美術ごときで「人を傷つける」なんて甘えています。

    「みんなちがって、みんないい」金子みすず

    そうした一人ひとりの差は人間性に優劣をつけるものではないです。人間それぞれ違うからこそ社会が豊かになるのです。

    自分の得意を見つけること。苦手なものは少しでも克服するよう頑張ること。「傷つく」なんてうじうじせず努力あるのみです。

    ユーザーID:0205075662

  • それが社会、強くなれ

    「自分の能力の足り無さが悪い」のに、それを「教科の批判」に気持ちが向くところがよくありません。
    傷つくのは勝手。それより、足りない所を補うように練習していますか?友達に、どうやったら出来るか教えてもらおうとしましたか?
    出来ないことに対して、必死に努力をしてみたのか、ということを問いたい。
    もし、何もしていないのなら、あなたは
    1,能力なし
    2,自分を棚に上げて教科を非難
    3,何の努力もしないくせに
    という、「3悪」を持つことになるのです。

    1は仕方ないけど、2と3は「心の質も悪い」ことになります。

    私は、逆上がりは毎朝早朝から公園や学校に通って、水泳はプールで繰り返し繰り返し、出来ないものは多大な努力で出来るようにしてきました。どう頑張り尽くしても出来ないものはありましたが、「傷つく」なんて生意気なことは思いもしませんでした。
    出来ない自分が悪い、と受け入れたから。

    人前で泣いた男子は弱虫ですね。出来ない上に弱虫の「2悪」。
    出来ないのは仕方なくても、努力するか、出来ないダメな自分をちゃんと受け入れるか、どちらにしても心が強くならないとね。

    ユーザーID:5755039049

  • 求めているレスではないかもしれませんが…

    これはただの愚痴トピでしょうか?
    ごめんね、素直な感想。中2で嫌な事から逃げられる人生を歩み続けたらどんな大人になるんだろう…。考えただけでも恐ろしい…。
    40年近く生きてきた中で、「どうしても出来ない!」と言う人の大半は、それほど大した努力をしていない事が多いです。もちろん100%ではありませんよ。
    でも言い訳ばかりで正直見苦しいですね。必死に頑張っても出来なければそれでも良いのでは?全てにおいていい格好が出来なければ満足できませんか?
    何か一つでも得意な事や褒められる事があればそれでいいと思いますがね。
    逃げたくなるような事を逃げずにやってきた事が今の自分の自信になっている、そんな大人は多いと思いますよ。
    努力しても報われない事も正直たくさんあります。でもその努力をする人かしないで文句を垂れる人か、周りの人は見ていますよ。必ず誰かが見ています。
    がんばれ中学生!

    ユーザーID:8391555074

  • 傷つくことも助け合うことも必要

    人間、生きいれば傷つくことだらけ。実技科目に限らず勉強科目で傷つく人もいれば容姿や声の悪さで傷つく人もいるだろうし。

    傷つかずに生きて行くことなんて絶対に不可能。人は傷つくことで多くを学び、他の人も思いやれるようになれる。
    もちろん意図的に他人を傷つけることは断じて許されないけど、実技科目の存在はそれには該当しない。チーム競技は助け合うことを学ぶ機会にもなる。

    ヘタなりにチームのために努力すること、「傷つくことをどう乗り切るか」によって成長することを考えよう。「私はヘタだけど○さんは上手だな、いいな」と他人を認めることだって覚えられるし。

    しかし中学生なのに体育の授業が男女一緒とはビックリ、確かに気の毒!体格差も体力差もあるのに。よほど人数が少ない学校?私の母校では中学から男女別でそれが普通だと思ってた。
    身体接触のある競技は特に危険でもあるし年頃だもの男女混合は嫌だよね。「体育が苦手だと異性の前で恥ずかしい」気持ちは男子の方が強いかも。

    ユーザーID:1287654565

  • 中学体育が男女一緒!?

    まあ、私も体育ほか実技系は壊滅的だったので、気持ちはわかります。
    一人足を引っ張る。
    一人飛べない。
    一人コケる。
    一人置いていかれる。
    その時はそりゃみじめなもんでした。

    でもその分、筆記は頑張って(実技科目の筆記はただの丸暗記なのでその点は楽。)自分の中でプライドのバランスを取りました。
    出来ないことはどうしたって出来ない。
    それなら出来ることはとことん頑張って一つでも上回ってやれば良いのだと思います。
    たった一つでも「私はこれだけは負けてない!これだけは他の誰より頑張った!!」と自分が思えるレベルまで、がむしゃらに取り組むことがあれば、みじめさなんか耐えられました。
    私の場合はね?

    それにしてもビックリしたのは中学2年の体育で男女一緒に同じことを行うということ。特に球技で一緒にゲームに参加!?
    トピ主さんの学校、生徒数すごく少なかったりするのでしょうか。
    無茶苦茶するなぁ。
    私の中学時代だと、男女一緒はせいぜいマラソンとか短距離走で個人タイム測定とかその位だったと記憶しているけど。

    ユーザーID:7827963543

  • 傷つかないようにしていたら

    弱い人間しかできてこないのでは?

    生きている限り、逆境は存在するし、全力を投じて立ち向かっていかなきゃならないことなんていくらでもあるからですよ。

    競争することで、より強く鍛えること、目標達成する喜び、挫折する試練も必要です。

    ユーザーID:8232250486

  • その通り


    あー、わかるな。私も球技全般が全然駄目で、バレーでは、とらなくていいボールをとって、周りから怒られるし、バスケットでは、パスが上手く行き渡らないし、サッカーでは敵側のコートにシュートしてしまい、白い目で見られるし、本当てんで駄目でしたね。
    テニスなんか、ラケットにボールすら当たらないし、皆にみられて、キンチョーしたりしてました。
    スイミングやってたといえば、何故かスイミングだけは、皆やりたがらない。

    嫌な思い沢山しましたよ。私も余り球技はすきじゃなかったです。きかいたいそうも、いじめじゃないかと思うくらい、クラスメートや皆に笑われた事が多く、嫌な思い出しかありませんね。

    今となっては笑い話ですが、当時は、いじめられていたので、クラスメートに馴染む事すら諦めてましたね。


    おかげで一人で何とかする癖をつけましたよ

    ユーザーID:8678863364

  • うんうん 確かに

    そうなのですよ。
    五教科は、挙手して、間違わないかぎり
    帰ってきたテストを悪友の前で落とさないかぎり
    こっそり悔しがればいいね。
    でもね。
    ジャンルが違えば誰にも得意があって、その一つで世にでたり、又は余暇を楽しんだり出来るから、
    それを見つけたり伸ばしたりする時間じゃないのかしら?
    バレーボールのような団体競技で
    ルールを守ること、持ち場を守ること、協力すること、弱者をフォローすること
    失敗を笑わないこと許すこと、喜びや悲しみを共有すること
    転んでも、落としても、泣かずにふてくされずに又立ち上がり拾い上げ
    声かけあってジャンプすることを学ぶのです。
    おとりアタッカーのフォーメーション攻撃が人生のいかなる場面で必要かは疑問ですけれどね。
    一人の時間を熱中して楽しむ美術、書道、
    そして一人でも大勢でも楽しむ音楽
    みんなで声を合わせる、演奏する喜びもまたね。
    声が違い音が違うから美しい。
    数学や物理に個性は認められないもの。
    自分と違う人の美しさをも、又評価し讃えることや、技を磨くことをね。

    「教室はまちがうところだ」という詩を書いたのは蒔田晋治さんでしたね。

    ユーザーID:4135686871

  • え?

    男女一緒に体育をしているのですか?
    小学生の時は一緒だったけど、中学以上は男女別でしたよ。
    それはないわー。
    人数が少ない学級でしょうか?

    ユーザーID:7188687774

  • 今って男女一緒なの?

    トピ主さんの気持ちも分かるんだけど
    それってせいぜい中学生までなんだよね。
    高校くらいになると、そんなもんどうでもいいって感じになってるし。

    球技はチームプレイだからって点は納得だけど
    美術や音楽が苦手で貼り出されたり歌のテストがあったりするのは
    個人のことであって、勉強も似たようなものですよ。

    成績貼り出されないじゃないっていうかもしれないけど
    その後の進路でわかることだし。

    それでいうと、勉強が出来ないって言うのは
    ずっと、もしかすると人生まで決めてしまうことなんですよ。
    勉強出来ない子の方がよっぽど傷ついてるかもしれないですよ。

    うちの子たちもみんな体育と美術が苦手で
    中の1人は音楽も苦手でした。
    中学時代なんて握力が一桁台だったくらいですから
    球技をやったら下手だから集中攻撃がくるくらい。
    嫌がられるから3年の球技大会は欠席しました。

    高校の時は体育は3年間あったけど、選択で美術を1回取って終わり。
    現在大学生ですけど体育は面倒だから取らなかったで済んでますよ。
    でもずっと学力はついて回ってますけどね。

    ユーザーID:9533397252

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧