外国でピアス

レス19
(トピ主0
お気に入り23

美容・ファッション・ダイエット

ねこねこ

オーストラリアに留学して3ヶ月になる女子大生です
自分の感覚が麻痺してきたのか分からなくなったので、皆さんのご意見を聞かせて下さい。
できれば、海外でピアスあけた経験のある方のエピソードなどあると嬉しいです。

ピアスをあけたときの危険性については一通り調べているので、今回はそれを除く自分の認識についての意見をお願いします。

詳しくは、

前からピアスに興味はあったのですが、あける時の痛みや副作用に躊躇ってあけたことがありませんでした。しかし、こちらの人がほとんどピアスをしていて、やはり可愛いなとかおしゃれだなーと思い始めています。そして、まったくイヤリングにはお目にかかれません...小ぶりのを両耳に一つづつという至って普通のあけ方で十分なのですが、やはり外国であけるのはやめた方が良いでしょうか?こちらの子は小さい頃から開けてているので大丈夫かな、とも思うのですが。そして消毒液込みで3000円程度と聞いたのもあけようかとおもった、一つの要因です。

日本にいる時、親も特にピアスに否定的ではなく、自分もあけてみようかしら、などと言っていたのですが、親の立場からしたら、子供が外国であけるとなると躊躇うものでしょうか?
あと7ヶ月こっちにいるのでその間に穴が完成したら、日本に帰った後必要なときに外すだけなので楽かなーと思ったりもしています.. (ちなみに日本でのバイトがピアス禁止です)

自分の認識が甘いのかよく分からなくなったので、ここで質問させていただきます。
皆様ご意見お願いします

ユーザーID:9483929367

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 海外でなくて、ごめんなさい

    十数年前にピアス穴開けたアラフォーです。
    ピアスキットや消毒した針で開けるのが怖くて、保険外、美容整形外科で開けました。
    その医師曰く「湿度が高い時期は避けた方がいいから、ちょうどよかったよ」とのことでした。
    衛生面と気候面で判断されたら、いかがでしょう?

    私は、金属アレルギーではなかったようで、アラフォーとなった今、高価でなくてもお気に入りのピアスを幾つか、日常使いしており、開けてよかったです♪

    ユーザーID:5768183743

  • だいじょうぶだとおもいます

    3千円ぐらいであけられるというと
    ショッピングモールに入ったアクセサリーやさんで
    ピアスを購入すると入れてくれるというのですよね?

    費用は購入するピアスの金属で変わります
    3千円というとステンレス製でしょう
    金、チタンのピアスは
    もう少し高いです


    箱に入った新品のピアスを器具(ピアッサー)に装着して
    耳にピアスのポストを押し込んで開けます


    ピアスが箱に入っていて
    箱が開けられる前にきちんと封されている
    作業する人がトピ主さんの目の前で
    手や器具を消毒していることを
    確認したうえではじめてもらえば大丈夫だと思います


    私も妹も20年以上前、ワーホリ中にあけました
    数ヶ月前に娘もあけましたよ

    気をつけることは
    消毒を怠らない
    はじめの1週間ぐらいは違和感があるので
    無意識に触る可能性も高いのでこまめに手を洗う
    触らないように意識する
    さわったら消毒するぐらいのつもりで
    消毒液を持ち歩くと良いかもしれません

    年齢確認されると思うので身分証明書を忘れずに。

    ユーザーID:9856032665

  • 19歳の時にアメリカであけました。

    4週間のホームステイの時でした。
    ピアスに興味は全く無かったんですが、アメリカに来てみんなピアスを開けてるのに驚きました。
    ホームステイ先の10〜14歳の3姉妹もそうだし、道行くお母さんに抱っこされてるまだ自分で歩けない小さな赤ちゃんまで!

    そして興味を持って開ける事にしました。
    まだ未成年だったので、ホストマザーが親の承諾が無くて良いのかと心配してましたが、町のピアス屋さんで開けました。
    トピ主さんと同様、イヤリングという存在が無いのに驚きました。

    ピアス屋さんでは耳にちょんちょんと開ける位置のしるしを付けて、鏡みて確かめたら、ピストル型の穴あけ機?で針を打ち込んで終わりでした。

    親も私も全くお洒落な人間じゃないんですが、親は何もいいませんでしたね。
    現在20歳の娘は、今時のギャルなのでピアス開いてます。
    私は今はピアスはしてないんですが、穴は開いてるままです。
    見た目はつぶれてますから目立ちませんが。
    最初の10年位は、ピアスを外すと数日で穴が塞がろうとしてました。
    10年経つと、外していても塞がろうとしなくなりました。

    ユーザーID:5975041374

  • 開けました主人が

    主人とカナダ在住の時に主人がピアス屋さんで開けましたが、主人はマメでなく痛みに弱い人間なので、ちょっと膿んでしまい、ケアせずにふさがりました。

    私は26年前にオーストラリアでスイス人の友達の耳にある物でピアス用に穴をあけました。
    危ないので具体的な名称はさけますが、全然普通に彼はピアスしてましたよ。

    ちゃんとした所であければ安全では?

    (ワォ懐かしい事を思い出しました。)

    ユーザーID:8912104687

  • 2回イギリスで開けました。

    私は留学中と、今住んでいる時にイギリスで2回開けました。
    普通のアクセサリーチェーン店で開けてもらったのですが、最初にどのピアスにするか選びます。ファーストピアスは大体18金を薦められるのですが他にもお値段の都合によりチタンとか色々種類はありましたよ。私は18金にしてピアスと穴を開けてもらうお金は、およそ4000円ぐらいだったと思います。日本にいる友人には安いと言って驚かれました。
    自分で消毒液を買って、毎日最初の6週間は消毒をしピアスを半回転ぐらい動かします。(耳の皮膚にピアスがくっついてしまわない為に)その後は全く普通ですよ。6週間すぎたらまたお店に行き最終チェックしてもらって終了です。
    2回とも全く問題ありませんでした。

    ピアス、かわいいですよね。特に海外ではピアスの種類も豊富です。

    ユーザーID:5412954956

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • シドニーで開けました。

    でも、鼻です。耳は既に日本で5つ開けていたのでオーストラリアでは開けていません。でも、そんなに耳は痛かったですかね??鼻は耳に比べると痛かったですが、耳はそんなことないですよ(上部の軟骨のある場所ではないですよ)。副作用とは?膿むという事でしょうか?傷口と一緒でちゃんと消毒していたら大丈夫ですよ。

    ユーザーID:2820477028

  • 相談しましょう

    カナダで開けました。

    留学中の息子を訪ねて行った時一緒にショップに行って開けました。
    かなり丁寧に注意事項を説明してくれて何枚かの書類にサインしました。
    また、留学生の為パスポートの提示を求められました。

    日本のショップで経験が無いので何とも言えませんがカナダは随分かたいとおもいました。

    親御さんのお気持ちを心配されているようですが率直に相談されるのがいいと思いますよ。
    我が家は22歳に娘18の息子がおりますが娘は日本の外科で予約したにも関わらず躊躇したあげく開けずに帰ってくるような子です。私自体ピアスに抵抗が無いので容認しましたが主人は目をまん丸くしておりましたよ
    ちなみに、この娘はいくつもピアスを買って持っていても今だに付けられずにいるんですよ

    ユーザーID:8502504260

  • まずは

    自分であけない。

    帰国子女ですが、日本人は自分で耳の穴を開けることに関してとってもカルチャーショックでした。

    アレルギー体質のひともいるので、私が住んでいた国では薬局か、pierceを開けるとこであけていました。
    消毒もして、機械で開けて、再度消毒。
    そこらのちゃらちゃらしたピアスではなく、ちゃんとそれ様のちょっと地味だけど、手術で使う、ステンレスだっけ?で作られているシンプルなピアスを1ヶ月使って、
    毎日消毒、とらずにまわしたりとか、清潔を保ち、
    1ヶ月後やっととる。
    血も出るかもしれないけど、消毒をちゃんとして、もう一ヶ月は気をつけて、同じステンレス製のピアスをつける。毎日夜ははずして寝る。


    そう、単なる耳たぶピアスでも、それだけの処置が必要だっていうことが、一般常識な国に住んでいました。
    子供は6ヶ月くらいの歳にあけますが、同じ処置ですよ。

    安易にあけよっかな、だったらやめなさい。大人の耳たぶは子供よりもぶっといので、必ず毎日消毒しないと化膿します。

    ユーザーID:4173121797

  • 開けましたよ

    大学生の時、アメリカであけましたよ。

    耳たぶにペンか何かで印をつけて、ホッチキスみたいなのでパチン、と。

    少しは痛かったような気もしますが、記憶に残ってないくらいだからそこまでではなかったんじゃないかなあ?

    その後しばらくは毎日消毒、それだけだったような。

    日本ではもっときちんとした手順であけるんでしょうかね?
    20年以上前の話だし、海外でも今はもっときちんとやってるかもしれないですね。

    娘が海外であけてきたら…
    勉強とか、やることやってれば全然OKです。

    ユーザーID:5711608484

  • アメリカで開けました

    アメリカ滞在中、11、2歳の頃に親と一緒に行ったアクセサリーショップ(clair'sでした)で開けました。
    ショップ店員の女性が、消毒後ピアッサーでパチンパチンとやってくれます。
    耳たぶの真ん中が良い、下の方が良い、などの会話が出来れば
    海外でも全く問題無いかと・・・
    痛みは「あ、いてっ&熱っ」くらい、副作用も特にありませんでした。
    (数日間だけ横向きに寝ることが出来ないってくらいです)

    問題はその後の消毒を毎日きちんとやれるか、だと思います。
    穴が安定するのが半年、完全に完成するには1年くらいかかります。
    少なくとも半年はファーストピアスのままですし、それ以降も完成するまでは外さない方が良いです。
    頻繁に付け外すことや、フープタイプもお勧めしません。
    目立たない透明タイプも雑菌が繁殖しやすいので止めた方がいいです。
    まだ安定する前でしたらバイトには・・小さい絆創膏などで隠すのが良いかもしれません。

    ユーザーID:4037521995

  • あけました

    25歳でワーホリでオーストラリアのケアンズに行き、市内のタトゥー&ピアスショップでピアスあけました!
    しかもヘソピです(笑)
    似たようなショップがたくさんありましたが、言葉や衛生面で不安もあったので、日本人スタッフがいたショップを選びました。
    あける時は麻酔などはなく、氷を乗せて感覚を鈍らせる程度だったので痛かったです(笑)
    その後特に問題はなかったです。

    トピ主様がステキな留学期間を過ごせますように!

    ユーザーID:0274492145

  • ゴス好きの私のお勧めは

    モールでマシンでぱちんとやるやつでも大抵は大丈夫なんだけど、本当はやっぱり針でやってもらった方が綺麗な穴になるよ。マシンでやると稀に気泡のようなこぶが全然別のところにできることがあって、やっくれた人は「そんなもんよ」とか言って知らん顔するだけで泣き寝入りになることあるし。

    ユーザーID:5516697905

  • 消毒が大事

    開けてから、最低一年は消毒をしましょう。つけはずしする時は、必ず手洗いと消毒(手と耳、ピアスを耳に入れる部分)を忘れずに。私は整形外科で開けてから23年、ピアスを付け変える時は、手洗い消毒を欠かしません。おかげでトラブルもありません。

    整形外科では、マキロンを勧められました。海外にも消毒薬はあると思いますので、用意しておきましょう。

    ユーザーID:5830696658

  • 海外じゃないのですが・・・

    日本でですが自分で開けました。とは言え、穴が曲がってしまうと嫌なので母や妹にみて貰ってピアッサーで開けました。
    耳たぶのみですが、左2個、右3個です。
    きちんと消毒をして必要以上いじらなければきちんとホールは出来ます。伯母は病院で開けたにも関わらず無意識に
    しょっちゅう触っていたからか、雑菌が首のリンパ腺まで入り顎まで腫れ上がってしまいました。それも何度も。

    なので、「毎日消毒をする、ファーストピアスは最低2か月は外さない、ホールの周りを掻かない(ホールの周りの皮膚でも
    掻くとホールが化膿します)、3か月はパーマ、ヘアカラーをしない」と守ればお店でも大丈夫だと思います。

    ファーストピアスは特に「早く色々なピアスをしたい!」と焦ってしまうとホールが出来ていないうちに
    ピアスの先端でホールを傷つけてしまい、結果ホールの完成が遅れます。私もやってしまいました。

    これを教訓に次に開けた3つは3か月以上ファーストピアスをつけ続けていたら、きれいにホールが出来ていましたよ。

    あと、ファーストピアスは特にチタンがお勧めです。それ以外だと免疫の関係から金属アレルギーになる
    可能性があります。

    ユーザーID:4399124571

  • 58歳であけました。

    私もオーストラリアにすんでいます。
    学校のクラスメートに連れて行ってもらいました。
    街中のピアス屋さんであけました。
    氷で耳をひやしてから開けたので痛く無かったです。
    大きいイヤリングつけて楽しんでいます。
    五センチぐらいの小さい瓶に消毒液の入ったものをもらい
    朝晩つけていました。心配いらないと思いますよ。

    でも、

    知人が片耳三個づつ一度にあけたら、熱が出たと言っていました。

    ユーザーID:7068108067

  • アメリカで・・でも勧めないです。

    学生時 ホームステイしてる時にモールであけました。
    耳たぶにマジックで「この辺?」みたいにマークを付けられ、ピアッサーでバチン!!と。
    耳たぶが厚いせいか 結構ジンジン痛かったです。

    で、お勧めしない理由は、金属アレルギーになったからです。
    当時 よく知らなかった私も悪いけど、あちらのピアスはファーストピアスも18金じゃくて 一緒に開けた友人はとっくにピアスを付け変えてるのに、私は毎日消毒しててもいつまでたってもじくじく汁が出て治りませんでした。

    今でも金属アレルギーです。
    そんなことも有り得るので、、。

    ユーザーID:7432791871

  • アメリカで開けました

    15歳の時ホームステイ先で開けました。モールの中の専門店で消毒冷却あり、消毒液ももらいました。
    ママさんに猛烈に進められて勢いで開けたのですが、ママはホストシスターに【なんてことしたの!日本の両親に承諾をもらわないと、後でおらんじ自身が怒られたり後悔することになるのよ!】と叱られていました。
    帰国後1年以上はピアスを開けたことを親に報告しませんでしたがふとしたことからバレ、案の定怒られました。
    それでもピアスはやはりかわいいし大人になったようで楽しかったのですが、2年後位から徐々に肌の調子が悪くなり、皮膚科に長らく通うことになりました。物によってはネックレスなどをつけただけで即、デコルテが赤くなるような時期も。
    ピアスと関係あったのかは正直わかりませんが、そういう状態になった時点で穴は塞ぎました。今は20代後半で普通レベルの肌ですが、大事な大学時代に肌のせいで随分悩みました。今の生活の中でピアスつけたいな〜と思うこともありません。肌が治らなかったら後悔していたかもしれませんね。。
    他の方が書かれているとおり、もし開けたらきちんと自己責任でケアしてくださいね。うまくいくと良いですね!

    ユーザーID:8047652843

  • 美容外科

    上海ですが、つい一ヶ月前に開けました。
    場所柄、アクセサリー屋さんでは不安だったので、日本人ドクターのいる美容外科で。
    両耳ピアス込みで500元でした(日本円で8500円ぐらい)
    日本のクリニックの方が安いかなあと思ったけど(以前聞いた時は、片耳3000円と言われた)、早く開けたかったので、上海で開けました。
    麻酔もしてくれたし、高いのは安心料です。
    ピアスの方が楽だし、可愛いのがたくさん有るものね。

    ユーザーID:7899551661

  • トピ主です

    皆様、たくさんのご意見ありがとうございます、そしてお礼が遅くなりすみません...
    気を付けて消毒するのが一番大事なんですね
    今度親に相談して、理解してもらえたら開けにいこうと思います

    また質問することがありましたら、よろしくお願いします!

    ユーザーID:8919286068

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧