• ホーム
  • 働く
  • 「成果の差」で辞めるのは自分が損なのかも?

「成果の差」で辞めるのは自分が損なのかも?

レス48
(トピ主21
お気に入り35

キャリア・職場

匿名

詳細を書くと字数制限にかかってしまうので、ひとまず皆様に伺いたい点を端的に書き出します。
タイトルの通りですが、「真面目に仕事をやるが故に常にMAXの仕事量を振られてしまう従業員が、怠けやさぼり、効率を上げる創意工夫が出来ない従業員が見限られて最低限の仕事だけで免除されていることに不満を感じて辞職すること。これは、辞める側の損だと思いますか?」ということです。
(ちなみに、経営者にはこれまで相談済みですが、事情があって来年度末まではその人を解雇できません。私の時給を上げることは上司との賃金のバランス上、また経営上、出来ません。)

上記の問題は直接のきっかけであり、潜在的な疑問は以前から抱えていたので、この度辞意を伝えました。
そうしたところ、「年中無休で24時間営業している仕事だから、上記のような人(仮にAさん)でも、フリーターなので急にシフトに穴が空いた時などの緊急要員に必要だ。仕事の振り分け等を改善するから考え直して欲しい。職場は多くの人に勤めてもらって初めて成り立つ。同じ時給でも、大勢いれば必ず仕事が出来る人と、たとえ一生懸命でも仕事が出来ない人がいる。仕事の成果が劣っているからとそういう人を排除していっては、職場は成り立たないから我慢して欲しい。」と詫びられました。

今まではこのような意見は経営者の身勝手であり、自分に自信があるなら評価してくれる場を求めて転職するのが正しいと思っていました。が、人間完全に平等な能力ということはなく、転職しても恐らくどうしても他人と比較して損得ということになる気がします。逆に自分が迷惑がられるようになるかも知れないですし。
そう考えると、仕事が出来ない人のことは結局許容するしかないし、トータルで一番賢いやり方なのかも?という気もしてきました。
皆様はどう思われますか?

ユーザーID:3451533773

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じ仕事で他に高給で雇ってくれるなら

    同じ仕事で他に高給で雇ってくれるなら辞めても良しでしょう。
     製造現場でその製造設備がないと話にならないような職場
    環境で、能率の良し悪いでふてくされるのは筋ちがい。
     営業職だったら、獲得する顧客の数や金額に係らず、賃金一定
    なんて、やってられません。
     優秀な人に報いるつもりがあるのか、報いる仕組みがあるのか、
    その会社や経営者の過去の行いをみていれば自然とわかります。
     それで、トピ主の進退は充分に決められると考えます。

     

    ユーザーID:0944575474

  • 単純労働の職場で求められること

    24時間営業の飲食店やコンビニ等のアルバイトでしょうか?

    そのような職種で求められるのは、単なる労働力としての人材です。
    経営者も言っているように、
    >急にシフトに穴が空いた時などの緊急要員に必要だ。
    というレベルの労働力が求められているのです。

    基本的には、決められたことを決められた手順で行えば良い仕事ですので、高い目標を持って一生懸命やろうが、最低限のモチベーションで仕事しようが、経営者側の評価としてそこまで差は出ないのです。

    >仕事が出来ない人のことは結局許容するしかないし、トータルで一番賢いやり方なのかも?という気もしてきました。

    仕事が出来ない同僚を許容するかどうか判断するのは経営者であり、トピ主には関係の無い問題です。トピ主が今の業務量と時給を比較して不満があるのなら、もっと時給の良い職場に変われば良いでしょう。同僚と比較して損得という問題ではないと思います。

    もし、ご自身に他人とは違う圧倒的な才能があると思われているのなら、アルバイトではなく、その才能が生かせる職種を選択してください。健闘を祈ります。

    ユーザーID:0824564996

  • その職場を止めても何の解決にもならない

    仕事量が多い従業員も、仕事量が少ない従業員も、等しく、雇用されているのです。そして、賃金を決めるのは経営者です。従業員の視点と、経営者の視点とは、その視点が違うのです。

    仕事量が多い従業員が、仕事量を少ない従業員の存在を妬んで、その職場を辞めても、何の解決にもなりません。辞めた人が、新しい職場に行っても、同じ意識を抱いて、また辞めたくなるだけです。そして、こんな人生ではなかったと嘆くだけです。

    もしもあなたが多くの仕事量をこなせる優秀な人であれば、自分で仕事を始めれば良いのです。自分が経営者になり、自分の給料を自分の裁量で決めれば良いのです。そうすれば、今の問題は解決することでしょう。

    経営者の意思で、経営が決まる以上、雇用されている条件下でのあなたは、あなたの思いに叶うことは難しいことを理解すべきです。

    ユーザーID:8799243844

  • そんなことを言い出したらきりがない

    あなたが悟られた通りです。確かに個人差はありますが、そんなことを言い出したらきりがないのです。たとえあなたが優秀でも、経営者は全員に配慮しないといけないので、あなただけいい待遇にも出来ないですよ。

    そういうことに気付かれてえらいと思います。そういう思いだったら、どんな職場に行ってもそういう思いをするでしょう。自分で頑張った分を得たいなら独立起業するしか答えはありません。

    ユーザーID:3485880232

  • バイト?

    あのーバイトの世界の話ですか?それなら辞めたほうがいいです。
    仕事が出来る、出来ないと言っても、所詮使い捨てですから。
    出来る人が使われ損ですよ。そんなに成果があがる(仕事が出来る)のなら
    正社員の道へ歩んだらいかがですか?
    もちろん仰る通り、どちらの世界でも能力に差があるという場合は
    ありますが、ちゃんとした会社であれば、評価に差を付けてくれますよ。
    バイトとかパートなら評価が上と言っても、数十円自給が高いとか
    それくらいの話ですよね?出来る人にとっては「やってられない」です。
    本当に実力があるなら、正当な評価を受けられるステージで働くべきですね。

    ユーザーID:2015046204

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 一緒です

    私の仕事ばかりが増え、体調悪くても親が倒れても休めない。
    お叱りはできる人に厳しい。
    できる人をどこまでも鞭打って使う。
    だから辞めました。
    もう何十年ずっと同じ悩みです。

    あまり優秀でない人の方が仕事が軽いから、家庭と両立もしやすいと思います。

    上司は、できない部下ばかりだと自分がしんどいから、できる人に膨大な割り当てを課します。

    会社のレベルが低いのです。自分のレベルで普通に働けるところを、これから探すつもりですが、一流企業は新卒採用ですし。

    対処法は、最初からテキトーにしておくこと
    上司と仲良くならないよう、日常会話のキャッチボールをとめること。
    親しくなれば、やってよー
    ということになりますから。

    頑張って身を守りましょう。

    ユーザーID:6269066906

  • 青い鳥探しにならないなら

    比較級というか、順番づけをすれば必ずトップとビリが出ます。
    今の職場ではあなたは優秀かも知れません。
    でも、やりがいとか適正な評価を期待した次の職場では
    周囲は仕事が恐ろしくできる人たちだらけで、あなたは仕事ができない人になるかもしれません。
    一般的な会社であれば仕事ができる人とできない人で構成していることは普通だと思います。
    Aさんのできなささにもよりますが、できるできないは所詮その職場の中の順位づけにすぎないからです。
    それをあなたは十分理解しているにも関わらず退職する理由は何でしょうか?
    Aさんだけを理由とするのであれば退職すべきではありません。
    同じような理由で次の職場も不満だけで終わりますよ。

    評価なぞ、他人がするもので自分を適正に評価してくれる職場などないのです。
    自営業をしていたって評価してくれるお客様はお客様基準でしか評価をしてくれません。
    そもそも、次の職場ってあるんですか?
    今の職場で時給変更の部分だけで交渉を勧めるほうが良いと思います。

    ユーザーID:6223398204

  • 成果の差は関係ない

    まず一つだけよく考えて欲しいのはトピ主さんは成果に差を付けて欲しいのでしょうか?

    私なら自分をできるだけ高く評価してくれることを望みます。
    つまりものすごく理想を言えば自分を最も高く評価してくれる会社にいけばいいだけだと思っています。

    なのでまず「他者との成果の差」は全く関係ありません。
    必要なのは「自分の成果に対して適切な評価がなされているか」これだけです。

    自分が真っ当な評価を受けているのにたまたま他の人がすごく良い待遇を受けていたらトピ主さんはそれで仕事を辞めますか?
    確かに羨ましいとか不満は出てくるかもしれませんが、市場での自分の価値を考慮した上で自分が真っ当な評価を受けているならある程度許容できるのではないでしょうか?
    我慢できない時というのは大抵自分が適切な評価を受けていないと思える時では?

    最も重要なのは自分を適正に評価できる判断力だと思います。
    もし適正に自己評価できているのであれば、不当に評価を受けていても真っ当な評価を受けることのできる別の会社に転職できるでしょうし、真っ当な評価を受けていれば他者が特別扱いされていても冷静に対処することができるはずです。

    ユーザーID:6108398483

  • 転職すればもっと収入が上げられるなら

    私なら転職します。

    これはあくまでも、一緒に働く人の時給と仕事量がどうこうではなく、自分の仕事量と時給のバランスを考えて、です。

    人がどうこうは関係ありません。

    自分自身、他の職場で働いてもっと収入を得られる手段があるならば、今の職場に合わせて現状に甘んじている必要性を感じません。
    バイトやパートなら尚更です。

    私はそういう理由でもうすぐ職場を変わります。
    頑張っているが生産力がない後輩は確かにいますが、その人がどうこうではありません。
    職場の雇用条件や現時給と、自分自身が望むものや実際の仕事量がかけ離れて行ったというだけのことです。

    会社側は、主さんが居なくなって新しい人を雇って成長させるのに新たな投資が必要になりますから、何とかして引き留めようとするものです。
    時給以上の働きがある従業員なら尚更に。

    会社側が言っているのは、身勝手というより、会社としての都合を踏まえた希望、理想です。

    同じ様に我慢するならば、もっと時給や環境が上の所で我慢する方が良いと思うのですが。シンプルな話だと思います。
    主さん難しく考えすぎでは?

    ユーザーID:0821940996

  • 仕事にいろいろ求めすぎ

    自分自身もトピ主さんと近い考え方なのであえて書きますが。

    成果とか仕事とか書かれていますが、時給制なのですよね。
    残念ながら、時給というのは時間に対しての対価であって、
    成果に対しての対価ではないです。
    トピ主さんの気持ちが満足するなら、他の従業員と同じ位の
    レベルの質・量をしても問題ないとは思います。

    その為、辞意を伝えた相手の方のいうことは、
    いちいちもっとも真実です。辛うじて違うとすれば
    「振り分け等を改善するから考えて欲しい」の部分でしょうか。
    トピ主さんがそれでも残りたいなら残っていいし、
    次に行くほうが良いと思うなら次に行ってよいです。
    (辞める/辞めないが良い/悪い(損/得)かではなくて、
    トピ主さんがやりたいようにすることがよいことです)

    総評で言うと、時給の仕事に重きを置き過ぎている
    トピ主さんより、単なる収入源として割り切っている
    (であろう)「創意工夫ができない従業員」の方が、
    人として仕事に傾けるべき情熱(?)は適切に思います。

    トピ主さんに仕事よりもっと大切なことができた時、
    今の悩みはとてもくだらないものに見えてくるかと。

    ユーザーID:6130546415

  • トピ主です 1

    4名の方のご意見を拝読しました。ありがとうございました。おかげさまで、またここで文面に起こすことによって、自分の気持ちが見えてきました。

    この文面で最初に告白する必要があるのは、仕事がコンビニであり、自分は子供のいない主婦でパートであること、そして夫に転勤があるということです。このことが、皆様が勧めてくださった「自営に踏み切る」という選択肢を非現実的にしておりますし、なぜコンビニで働くのかの理由にもなります。
    結婚して正社員を退職したのは、転勤族だった夫の勤務地に行くためですし、元来の気性で仕事になるとついプライベートを後回しにしてのめり込んでしまう自分(もっと性格に言うと、時間内だけできっちり成果を上げるだけの能力にはない)が家事と仕事を両立するには、時間単位で仕事を切り上げられるパートがいいと思ったからです。コンビニを選んだのは、ある程度の規模の町なら全国どこに転勤してもコンビニならそれなりにあるでしょうから贅沢言わなければ働けること、夫婦2人なので自分が単身で残ることは考えていないことでした。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • トピ主です 2

    独身時代は営業職だったので、対面折衝のある仕事なら多少の経験は生きるのではないかと考えて選択しました。
    今後は、特に事情が変わらなければこの仕事を自分の稼ぐ道として行きたいと思っています。転勤で過去に数度仕事を変わりましたが、常にコンビニ(これはこれで、スーパーなどとはまた違うその業種なりの熟練?があったりします)の仕事で一貫してきたので、その経験を評価していただき、比較的すぐに次の職場が決まったと思っています。
    そのうち夫も退職する時が来ますが、その時も何とか頑張って私が続けていれば、夫の扶養を外れてもっと長時間働き、家計を助けたいです。もちろん退職後の夫には家事も手伝って貰いますが。

    今回ここにご相談して気づいたのは、自分は無意識のうちに、給料だけで職場を選んでいた訳ではないんだな・・・ということです。
    時給は、チェーンが実施するスタッフ技能試験のお陰で、既に昇給した状態です。ただそれ以上は本文に書いたように上げるわけにいかず、私自身はそれで満足しています。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • トピ主です 3

    仕事の内容も経営者の方針により、チェーンで決めたマニュアルをなぞったルーティンワークに拘らず、より効率を求めて作業や仕事のやり方を試行錯誤し工夫することが求められます。それはそれなりに大変ですが、それによって問題解決できた時は嬉しいです。一つをクリアすればまた次に新しい仕事を割り振られ、負担に思う人もいるでしょうが、自分としては自分が出来るようになる仕事がまた増えるようであまり苦になりません。ここでいろいろなことを経験すれば、先ではそれが役に立つ時がくる可能性もあるでしょうし。

    その新しい仕事の一つに、Aさんの管理指導がありました。コンビニ経験も、店が加盟するチェーンでの経験も、私よりAさんの方が倍ほど長いのですが、他の学生さんが15分で出来る仕事に2時間半かかってしまうというのが実際のエピソードです。今までは暇な店にいたので、それで問題にならなかったのかも知れません。

    正社員時代の自分のやり残した仕事の一つが、部下や後輩を育て、上手に使うということが出来なかったことです。今の自分が乗り越えるべき壁はそれだと思っていました。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • トピ主です 4

    ですからAさんの管理指導を任された時は、「絶対にこの仕事から逃げないでやり遂げよう」と思いました。

    しかし実際には、私ごときが抗ってどうこう変わるような相手ではなかったです。口頭の指示だけでは改善せず、紙に仕事の内容を書かせ、それでもダメで自分がリストを作り、それでも出来ないのでチェックリストにして出来不出来を○×にして意識させ、それでも時間内に終わらないので作業ごとに時間を決め、その間に私が自分の仕事をやっていればいつの間にか時間を超過して一つのことしかやっておらず、そこで自分がタイマーを身につけて時間を区切り、タイマーが鳴ったら仕事を止めさせに行き、そこで仕事の出来をチェックし、次の作業はどこをどうするのかを私が考えて指導し、紙に書くなどして忘れないように意識付けさせる・・・と、こんな調子でした。
    私は手を抜くのが嫌いというだけで、決して要領がいい人間ではありません。能力も特にないと思います。ですから、みるみる私自身の仕事の成果も落ちていきました。
    このような試行錯誤が数ヶ月続いて疲弊していたところへ、詳細は省きますが、無理解と思える経営者の言動があり、退社を申し出ました

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • トピ主です 5

    その際に、Aさんのことだけではなく以前から薄々疑問に思っていたことも話し、心身共に疲れ切っているので今までと同じようには店を支えられないという気持ちも話しました。

    この時点で、私は結局、後輩(といっても私よりもキャリアは長い人ですが)指導が出来るようになるという課題に破れて、立ち上がらなくなってしまった人間なわけです。その程度の力量だと自覚せざるを得ません。

    ただ、私のキャパシティを超えていることは事実で、私が個人的な能力を開発することよりも、店として解雇できない以上はAさんに何とか1人足の仕事をしてもらえるようになることの方が喫緊です。ここに至って、経営者自身がAさんの指導を行うという方針転換が決められ、改善状況をしばらく見てから退職するかどうか改めて決めて欲しいと詫びられました。

    情けないですが、Aさんの指導以外の仕事は本当に満足してやっていました。時給も、正直地域の他店よりも高く、日中の屋内作業なのですからこれ以上を望むのは傲慢な気がします。(というか、扶養内で働いているので時給が上がると出勤日が減って、別に儲けが増えるわけではありません。)

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • トピ主です 6

    今までのコンビニでは、土日でも出勤しなければいけなかったり、お休みをもらう時には自分で他のスタッフに代理の出勤をお願いして承諾してもらってからでないと休めないルールだったりという所もありました。
    小町を読んでいると、コンビニのパートであっても暗黙のうちに無給残業が当たり前の店だったり、急な出勤を頼まれて困ったりという話も時々ありました。
    今の店では、家族がいる主婦が仕事に来ているのだという事情に理解があって、夕食の準備などの家事に支障が出る時間まで残業させることや、家族と休みが一致する土日のシフト、急に今から来て欲しいという要求などは自戒してくださっています。残業を頼まれれば当然きちんと残業代が出て、そうでなければ時間通りで上がれます。家族の行事などでお休みを頂く時も、代理を強要されることはありません。

    働いていれば小さな不満は溜まりますし、自分よりも仕事が進まない人の分まで仕事が増えるということもどこにいても必ずあります。
    それよりも、そもそも自分がなぜ今までこの職場にいたのか、職場を選ぶ理由は給与額だけではないところで総合して自分で選択してたのだと気がつきました。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • そのために教育、コミュニケーションが必要なのでは

    トピ主さんは頭がよい人だと、本文を見てわかります。
    だから、できない人との差が激しそうですね。

    Aさんがどういう立場の人かわかりませんが
    上司が言うとおり、できる人もできない人もいるのが
    世の中だと思います。これは厳然たる事実。
    でも、できない人ができる人に迷惑をかけ続けることが
    好ましいことでもなんでもないです。会社にとっても
    できる人にとっても。ではどうしたらいいか。

    そのために教育というものが必要なんじゃないでしょうか。
    Aさんが仕事ができるようになるよう、教育が必要でしょう。
    できない分野をサポートしつつ、できるようになってもらうとか。
    業務効率改善も、どのように考えて行うべきか、教育する。
    やる気が無い、という点に関しては、コミュニケーションが必要かと
    思います。やる気を出して働いてくれることで、会社も自分自身も
    ハッピーになる、というメッセージを繰り返し伝える必要が
    あると思います。これはトピ主さんも行う必要はありますし
    会社の上層部が積極的に伝えていくべきメッセージです。
    また、どうしてやる気を持てないのか、理由があるのかどうか
    聞いてみることも必要だと思います。

    ユーザーID:9614401316

  • 経営者が評価するものだから

    自分は能力があって仕事をいっぱいやっているのに評価されていないって
    自己評価ですよね?

    経営者には経営者としての立場からの評価があるので、トピ主さんが思っているのとは別の評価をしているのでしょう。

    >今まではこのような意見は経営者の身勝手であり、自分に自信があるなら評価してくれる場を求めて転職するのが正しいと思っていました

    ならば、自分が納得できるような職場へ行けば?って経営者としては思うだけでしょう。
    そうやって転職を繰り返していくだけの場合もありますけどね。

    ユーザーID:8860459682

  • 9番目のレスまで拝見しました

    トピ主です。帰宅してまた開けてみたところ、更にレスをつけていただいていたので嬉しかったです。ありがとうございます。

    今朝投稿した自レスへの追加になりますが、「辞めた方が損なのか?」と思うまた一つの理由は、今後のことを考えると、できればひとつの職場で長く働いた経歴を作りたいということがあります。

    夫の転勤が決まれば嫌でもその職場を去ることになるので、履歴書上はコンビニをいくつも鞍替えしているような形になります。もちろん「転勤による転居の為」と説明することにしていますが、面接者は少ない材料から人物を見極めようとしているでしょうから、短い勤務歴がいくつも続く人よりは、腰を据えて仕事をしてきた経歴に安心するのではないかと想像します。
    今は、主人の年齢的にも、また転勤地からやっと本社に戻ってきたことからも、そろそろこの地には長く居られるのではないかと思っております。ですので、長く勤務する経歴を作れるタイミングではあります。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • 優良企業の弊害

    トピ主さんが辞めてしまったら、上司がAさんの面倒を見なくてはなりません。
    実際は無理なので、どうにかして引き留めることが上司には1番簡単な方法だもの。
    自分の身は切らない人に頼りにされていると思うか、利用されていると感じるか。
    サビ残がない、無理な勤務はさせないなどコンプライアンスが徹底されている職場は、
    残酷に誰にでも平等を強いるものなのですね。

    しかし現実は、平等ではなくむしろ区別という名の差別、
    周囲よりよく働く人に対する逆差別、
    その人達には手に入れられない平凡な幸せが
    自分にはあるという蔑みで心の平安を保つという
    全く不健全な社会を生んでいるのが、助成金制度です。

    長くなりましたが、
    辞めちまいな〜!
    他にもコンビニはあるぜ!
    トピ主さんには歩合給の仕事が合ってるぜ!
    と、思います。

    ユーザーID:6399008584

  • 多分、指導者には向いてないタイプかも

    >正社員時代の自分のやり残した仕事の一つが、
    >部下や後輩を育て、上手に使うということが出来なかったことです。
    >今の自分が乗り越えるべき壁はそれだと思っていました。

    多分トピ主さんは自分に課せられた責務を
    「なにがなんでもやりとげよう」と肩に力が入りすぎて、
    他人が自分の予想通りに成長しないと異様にストレスが貯まる人なのでは。
    これって自分自身の「作業」の能力が元から高い人が陥りがちなパターンで、
    「私はすぐに出来るようになるのに何故この人は出来ない?」と
    頭抱える展開だと思います。

    どちらかというと成長が遅い人の方が指導に向いているんですよね。
    相手を過去の自分に重ねてかなりじっくり長い目で見る余裕があるから。
    職場で全員が最初から優秀な人材ってことは稀ですし…。

    トピ主さんは名選手だけど名監督にはなれないタイプかも。
    だから、Aさんのようなタイプに対して耐え切れないって事が
    いつまで経っても払拭できないなら、管理職方面にいくのは諦めて
    じぶんの技能面を鍛える⇒ずっと名選手であることにシフトするのもありかも。
    …って事で、他人のことは置いといて自分の身の振り方を考えてみては?

    ユーザーID:9685269096

  • ここで質問したことの意図のひとつ 1

    いただいたレスのいくつかで、「時給制のパートなんだから人の分まで頑張る必要はない。嫌なら辞めればいい」という主旨のものがいくつかあったと思います。
    実は私自身は、時々小町に掲載されるいろいろな悩みを読んで、「自分が感じている疑問は、雇用形態に寄らない、もう少し普遍的な問題を含んでいるんではないかな?」と思いました。それが、こちらに投稿した理由のひとつです。

    端的に言えば、「職場というのは結局は経営者や株主達、オーナーの謂わば所有物であって、どうしてもそのやり方を納得できない従業員は、そこを去るしかない」というのが、資本主義の仕組みだと私は思っています。この構造はオーナーと従業員の2者関係であって、それが正社員か非正規かは関係ありません。

    小町で「仕事」のカテゴリーの投稿を読むと、正社員の方でも自分と同様に、他人の分まで仕事を抱えて納得いかないというトピックが常にあります。思い余ってここにそれを投稿する方の事情というのは、上司に掛け合っても改善されないなどいろいろと万策尽きた状態が多いと思います。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • ここで質問したことの意図のひとつ 2

    そういう状態の悩みに対してレスできる答えは、結局「嫌なら辞めるしかない」ぐらいではないでしょうか。社員の多数決で課題を解決するような奇特な会社でない限りは、一般的には「従業員が働きかけて、会社の経営方針を自分達の望むやり方に変更させよう」とは回答しないと思います。
    自分の経験でしかありませんが、不満があってもパートと違って正社員がそれでも辞めないのは、正社員の安定と一度失うと同等のものが得られる可能性が低い恐怖からだと思います。

    真面目にやっている従業員が燃え尽きて辞めていくことについて、今までは私も「こうして優秀な従業員を失って、損するのは会社の方だ」と思っていました。
    しかし、問題改善を頼んでも改善されないということは、ある意味その時点で会社は、その良識的な従業員を使い続けることを諦めることを選択したとは言えないでしょうか?私の事例であれば、ある事情があるにせよそれでもAさんを使い続けるという時点で、私は辞められても仕方ないと思われている訳です。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • ここで質問したことの意図のひとつ 3

    どんな仕事でも、代替の利かない仕事というのはまずあり得ません。企業が人件費と時間をかけて育成した社員でも、辞められればそのコストが完全に回収できないというだけであって、仕事自体は他の人でも代替可能です。というよりも、「その人でないと仕事が出来ない」ということでは企業として機能しませんから、そもそもそのような属人的な仕事にならないようにしているのが普通だと思います。

    正社員でも非正規でも、資本関係である以上、従業員は皆詰まるところは謂わば「使い捨て」なのではないかと思っています。
    こちら側は「真面目な人間が馬鹿を見る企業はいずれ淘汰されていく」と息巻いて退社しても、それも企業側は織り込み済み。この論理で「間違った」企業をばさばさと切り捨てて渡り歩く人がいるならば、感情的にはスッキリするでしょうが、その他の面では損しているような気がします。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • パートというポジションの限界

    追記読みました。
    概ね想像したとおりの背景でした。

    トピ主の仕事に対する熱心さは良くわかります。ただ、悲しいかな「パート」というポジションで、トピ主の求める満足度を達成するのは難しいでしょうね。経営者は明らかにパートの権限を越えた業務を依頼しているようですので、かなり信頼されているのは間違いありませんが。

    経営者に出来ることは「時給をあげる」ことくらいでしょうか。そこは十分交渉の余地があると思いますが、トピ主が本当に求めているのはそこではないのですよね・・・うーん

    あと、同僚に対する教育ですが、ちょっとやり過ぎかなという気はします。相手を上手く動かす為というより、自己満足のために教育カリキュラム(?)を作っていませんか。それでは“バイト君”は動いてくれないと思います。『単なるアルバイトなのに、なぜ同僚のパートさんにそこまで管理されるの?』と思っているのではないでしょうか。

    このまま現職場で働くとすれば、あくまで自己実現の為に自分が納得できる仕事のやり方を貫く、しかし、同僚に同じレベルのことは求めず、経営者にも時給アップ以上の待遇改善は期待しない、と割り切るしかないでしょうね。

    ユーザーID:0824564996

  • 辞めても良いのでは!?

    トピ主様のレス、全部拝見しました。
    私と違って、頭が良い人だし、正社員でも働ける位責任感の高い人だと思います。
    私は今、正社員ですがウチの会社も出来ない!て言った人は必要最低限の仕事しかしていません。
    それにモヤモヤしますが、私は言われた事はキッチリしますが、ソレ以上の事は出来ませんし、欠けている所も多々あるので仕方ない…と思っております。
    仲の良い社員と愚痴ってストレス発散しております(笑)
    トピ主様は、今の仕事を辞めても生活が立ち行かなくなる恐れもありませんし、ストレスを溜めて働く必要は無いと思います。
    一ヵ所で長く…と考えておられるようですが、今の職場ではなく次の職場に持ち越し?たらいかがでしょう?
    トピ主様なら何処でも頑張れると思います。コンビニは沢山ありますし。
    コンビニ以外でも、主婦の都合を考慮してくれる職場・仕事はあると思います。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:4018601991

  • 正社員と非正規は役割が全く異なる

    追記(質問したことの意図1〜3)読みました。
    トピ主は大きな勘違いをされていますよ。

    >この構造はオーナーと従業員の2者関係であって、それが正社員か非正規かは関係ありません。

    正社員と非正規は大きな違いがあります。
    トピ主は非正規社員(プレーヤー)の立場でしか物事をとらえていないのです。正社員であれば、いずれは管理者(マネージャー)になり、経営に関与するようになります。

    組織のやり方に疑問があった場合、マネージャーなら「組織を辞める」のではなく「組織を変える」という選択肢が生まれます。トピ主は今の組織がおかしいと思っているのでしょ?変えられないのはマネージャーの立場ではないからです。そして、家庭の事情でプレーヤー(パート社員)のポジションを選択したのはトピ主です。これはもう仕方がありません。

    プレーヤーの役割は組織を維持することで、マネージャーの役割は組織を進化させることです。組織のやり方を変えたければマネージャーになるしかありません。日本は階級社会ではないので、能力があればマネージャーになれます。プレーヤーを選択したのならプレーヤーに徹してください。

    ユーザーID:0824564996

  • 長文申し訳ありません 1

    はっきり言って、パートは楽です。少なくともコンビニの日勤のパートは楽です。
    何が楽かと言えば、まず何よりも頭を使う仕事が一切ありません。ひたすら作業と接客なので疲れるのは身体です。でも外回りの営業よりは、冷暖房があって雨雪を凌げる今の方が楽。
    そして責任が非常に限定的です。クレームや担当案件の電話が休日や夜でもかかってくるということはありませんし、「社員として社名を背負っている」という重さもありません。
    誰が一番に評価されて上にいけるかの競争もないので、同僚とも気楽です。
    目標売り上げを課される訳でもないし、それによる査定もありません。タイトルの成果とはあくまでも作業量であって、どれだけ品出しや掃除などの作業が進捗したかという次元です。作業効率さえ考えれば、あとはひたすら身体の作業です。こういう作業には例えば「今年度の品出し目標値とその達成のための計画」なんてないですから、追われるのは時間だけであってプレッシャーはありません。強いて言えば「昨日の自分を越えるために最善を尽くす」という、スポーツかゲームのような感覚だからあまり苦には感じません。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • 長文申し訳ありません 2

    何よりも先に書いたように、時間でピッタリ公私を区別できますから、家事が得意でない自分でもそれなりに両立して、仕事を辞めて選択した家庭維持をやっていけています。

    そんな「パートアルバイト」しかいないコンビニの経営者は、きっと大変だろうと思います。結局全ては自分達で尻拭いをするしかないし、売り上げの増減も被りますし、サラリーを貰って私生活を守る非正規従業員にはない苦労でしょう。

    でも、お互いがお互いを利用しあっているから雇用関係が成立しています。経営者は保険や福利厚生などにコストを賭けず安く単純作業をやってくれるパートを使うことにメリットがあり、かたやパートの私は大して難しくもない作業を時間内だけは一生懸命に身体を動かして、それをゲームのようにやっているうちに定時になったら退社して自分の生活にきっぱり戻れます。
    お互いがお互いを利用しあっているので、基本的には合意の上であって、恨みっこ無しだと思っています。

    ですから、「私が辞めたら職場は困るだろう」なんてのはとんだ勘違い。むしろ既に書いたように、冷静な経営者なら全ての従業員は未来永劫勤めてくれるなんて思ってないでしょう

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • 長文申し訳ありません 4

    20日6:46 の自レスで書いたように、結局のところ従業員は「使い捨て」だと思われていると思います。お互いがお互いにとってメリットがある間は一緒に働いて、どちらからでもそうでなくなったら「去るもの追わず」だと思います。

    ですから、経営者は私のことを引きとめようとはするものの、本気でどうこうしようとは考えていないと思います。特異なケースを除いて、社員の退職も同様ではないかと想像します。

    つまりは私が辞めたって、多少仕事の効率は違ってくるでしょうが、本質的には痛くも痒くもない。
    私は経営者の鼻を明かしたつもりでしょうが、働きやすい条件のコンビニを飛び出して、結局いいように転がされているだけという見方も出来ます。

    それが悔しいです。ですから、最初の質問のように「結局は辞める側の損なのか?」と思ったのでした。
    「やりたい仕事に向かいたい」「家族の介護」など、向かうべき未来ややるべき仕事があって辞めるのはともかく、「今の職場から去りたい」という動機で辞めるのは、自分の側も失うものが多いのかも知れません。

    ユーザーID:3451533773

  • トピ主のコメント(21件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧