現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

嫁がすごい。

紅子
2014年6月18日 19:40

60代のおばあちゃんです。息子が結婚して5年が経ちました。
息子は転勤族のため、年間を通してもほとんど会うことはありません。昨年には孫が産まれましたが、まだ会えていません。
お嫁さんは息子の3歳上で、少しきつい性格ですが、とてもしっかりした方で、息子にはもったいないような長身美人。
息子はよく怒られているようですが、それをにこやかに話す息子を見ているととても良い関係なのが分かります。

ところが毎年のように送られてきていた母の日のプレゼントが今年は届きません。
お嫁さんが用意して下さっているのは分かっているので、何かあったのではと心配になりましたが、催促するようで気が引けました。

そこで孫への保険に格好つけて電話してみたところ、なんと孫が入院していました。

私は文字通り飛んでいきました。
お嫁さんに許可を取り、息子夫婦のために食事を作りました。
といっても材料があまりなかったため、豚汁とサラダくらいです。
それなのにお嫁さんは泣いて喜んでくれました。

毎日子どもが心配で、でも自宅の家事も気になり、息子のご飯も…と気を張っていたようです。
息子は仕事がハードなのでなかなか家事ができないが、綺麗好きなので自宅の汚さがストレスになるのでは…お嫁さんは頑張ってくれていた。
しかも部屋の片隅には母の日のプレゼントが!郵送する時間がなかったそうです。

こんないいお嫁さんがうちにいてもよいのでしょうか!!!!

ああもう本当に息子には勿体ない。
私が結婚したかったです!!!!!!!!!!

ユーザーID:5760638027  


お気に入り登録数:863
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:5本
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
タイトル、紛らわしくてすみません。
紅子(トピ主)
2014年6月19日 22:36

反響があり、驚きました。皆様ありがとうございます。
まとめてのお礼になってしまうことをお許し下さい。
事務員でしたのでパソコンは苦になりませんが、老眼がなんとも…苦笑

孫の顔を見せてもらってなくて良いのかというご意見ですが、お嫁さんのために弁解致しますと、
本当に遠方で、若い夫婦が乳飲み子を連れてくるのは大変だと思うのです。
最近では飛行機にn子供を乗せること自体の是非が議論されているくらいですから、強制できません。

それでもお嫁さんは、趣味だそうで、写真を何枚も組み合わせた絵本のようなものを送って下さいました。コラージュといったかな。とってもかわいらしかったです。

プレゼントに関して、こちらからは何も口にしていません。
夕飯後に、お嫁さんがおずおずと出してきてくれました。

さみしいことも多いですが、幸せな結婚生活です。

って私が結婚したんじゃないけど、数日間一緒にいたらそんな気持ちになりました(笑)

ユーザーID:5760638027
トピ主です。
紅子(トピ主)
2014年6月20日 15:04

皆様からのレスには喜びとともに、いい年して舞い上がっちゃって気恥ずかしい思いとでいっぱいです。
ちょっとつぶやいただけのつもりだったのに、こんなにも温かな言葉を頂けるとは。
有り難い限りです。

孫は無事に退院しまして、今は自宅で療養しているようです。
ご心配頂きました皆様には重ねてお礼申し上げます。

それから、実は息子は、本当はそんなに綺麗好きではないのです…(汗)
お嫁さんの言葉を聞いて、「あぁ、拙いながらも息子も少しは掃除やら片付けやらをしていたのかしら」とこんな時ですが少しほっとしました。
お嫁さんには「一生これが続く訳でないし、うちの息子にはコンビニ弁当でも買って食べさせればいいわ。文句言ったらトマトと卵かけご飯でも出せばいいわ。『好きやろ?』って。この状況、お嫁ちゃんが倒れちゃうのが一番心配。お母さんが元気でなくちゃ、子供は甘えられないし、お父さんは仕事に行けないよ。」と言いました。
息子には帰り道、お嫁さんを精一杯支えるように話しました。
心配ですが、二人とも頑張っているので見守るだけです。
寂しいと思う時期もありましたが、自立した息子夫婦を見るのはやはり幸せな事です。

ユーザーID:5760638027
全てのレスを読ませて頂いております。
紅子(トピ主)
2014年6月21日 16:10

温かなレスを下さる皆様の方が、私よりも綺麗なお心をお持ちだと思います。拙い文章にも関わらず、邪推せずにそのままの善意を受け取って下さり有り難うございます。
ところで、遠方で孫を会わせない事はそんなに非常識でしょうか?私は乳児を飛行機に乗せてまでの訪問は断りますし、産後の辛さも分かるので押し掛けようとも思いません。
何人かの方がお察しの通り、息子達は私に心配をかけまいと、この度の事を知らせなかったようです。私に持病がある為、長距離移動を心配してくれたのでしょう。
しかし孫の一大事であれば、悠長にはしていられません。そして姑の押し掛けに怪訝な顔せず「色々すみません」と頭を下げるお嫁さんにはこちらの頭が下がります。「色々」には本当に色々詰まっていたように感じました。
私はそんなに豊かな心の持ち主ではないので、こちらが聞きもしないのに「子供が入院したのでプレゼント送れません」なんて電話してくるお嫁さんだったらここまで好きにはなれませんね。物理的に離れて居れば良い間柄、と認識されて問題ありません。嫁姑ですよ?《》までつけて嫌みですし、これを意地悪ではないと思っている方にはちょっと驚きます(笑)

ユーザーID:5760638027
さてさて……
紅子(トピ主)
2014年6月21日 17:10

皆さま、老婆のつぶやきにおつきあい下さり、本当にありがとうございます。
素敵なお嫁さんを自慢でき、とってもスッキリとしました!

…とは言っても、恐らく至らない所はあります。もちろんお互いに。

大好きなお嫁さんですが、今まで私の世代からみて「あら?」「おや?」と思う事は度々ありました。
ここで目くじらたててしまうお姑さんもいるのでしょう。
30代のお嫁さん、まだまだお若いです。それに比べて私は2倍も生きています。
同じレベルでなくて当たり前なんです。同じレベルで出来てしまったら、私たち高齢者は居場所がなくなってしまいますね(笑)
結婚式には「ご指導、ご鞭撻を宜しくお願い」されていますが、それをやろうと思うと人間関係は難しい。長い目で遠目で、見守り、助ける事を大切にしたいです。
世の中のお姑さんの皆さま、今の若い方は他人と距離をおきたい方が多いと思うのです。
私たち世代は他人家族に放り投げられて荒治療で慣れさせられましたが、嫌だった頃の気持ちを思い出しましょ(笑)
それに、私たちはお嫁さんたちにとって「好きな人の親」なのです。何でもかんでも悪意ととらないようにしたいですね。

ユーザーID:5760638027
最後に
紅子(トピ主)
2014年6月21日 23:24

思いがけず、可愛い孫にも会えました。病気をした事で月齢の割には小さかった事もあり、半年も会えなかった感じもせず。
今朝お嫁さんからお礼の手紙を頂きました。「1才になったら飛行機で行きます」とあり、機内での心配が拭えませんが、楽しみです。
先ほど電話した際、「年末には元気な孫に会えるのね」と言ったら「お義母さんが迷惑でなければ、私と子供と、一足先に伺って数日間お世話になりたい」(息子に合わせると二日滞在になるそうです)とのことで、快諾です!
お嫁さんは、遅くに疲れて帰ってくる息子に家事をやれとか、二人の子供なんだから育児もしろとか言いません。おかげで息子は仕事に専念できており有り難い事です。
だから感謝の気持ちを込めて、目一杯くつろいでもらいたいです。
休日は息子も頑張っている様子がありますが、それでもまぁお嫁さんの頑張りには及ばないかな。でも二人とも慣れない土地でよく頑張っています。

老い先長くはないのですが、生まれ変わったら孫の子供あたりに生まれ変わりたい!!!!
孫というのは天使のようですね!!産んでくれたお嫁さん、息子にも感謝しつつ、これにてトピをしめさせて頂きます。

ユーザーID:5760638027
 
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

現在位置は
です