子宮筋腫のための子宮全摘出について

レス13
(トピ主3
お気に入り69

心や体の悩み

しのぶ

大きな子宮筋腫のため、今月末に腹腔鏡手術をすることになりました。多量出血や我慢できない生理痛など主だった症状はみられないし、閉経がいつきてもおかしくない歳なので、手術をするかどうか随分迷ったのですが、最近とったMRIの写真で自分の子宮筋腫の大きさに恐れおののき(一番大きいものが8センチ以上。膀胱のすぐ近くにあるこんなに大きな筋腫をみて、将来膀胱に悪影響を及ぼすのでは!?と心配になりました)、この4年間で約3倍に大きくなっていること、そして腕の確かな信頼できるお医者様に出会えたこともあり、手術を受けることは決めました。そして年齢も年齢なので子宮を摘出することまでは決心できたのですが、子宮頸部については医者から「あなた次第」と言われています。卵管についても「あなた次第だけれど、こちらは温存させれば将来卵巣がんの原因になる可能性もあることが最近の研究で証明されたので摘出することを勧める」と言われました。卵巣がんは早期発見が難しいがんだと聞いたこともありますし、摘出しても温存する卵巣に悪影響はないとのことなので卵管も摘出してもらおうと思っていますが、子宮頸部については迷っています。摘出した場合のメリットは、子宮頸がんの心配がなくなることだそうです。そして温存した場合には、今後も子宮頸がん検査を受け続けることになるそうです。そして今後微量の出血も続くと言われました。
子宮筋腫の手術をした方のお話は随分目にしてきました。そして随分参考にもさせていただいていますが、子宮頸部や卵管の温存や摘出についてはあまり目にしたことがありません。今更なのですが、良く目にする「子宮全摘出」というのは、これら全てを摘出するということなのでしょうか? もしも子宮頸部や卵管だけを残された方がいらっしゃれば、ご経験談を聞かせていただけると幸いです。よろしくお願いします。

ユーザーID:0814770088

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子宮頚部はわかりませんが。。。

    近い親戚にがんの方っていませんか?
    もし、いるのなら卵巣は摘出されたほうがよいかと・・・。
    母は、50代半で子宮摘出には応じたものの、お医者様の説得にも関わらず卵巣摘出を拒んだため、結局60代前半で卵巣がんになりました。
    なので、、お医者様のおっしゃるように子宮頚部も摘出されたほうが良いのかもしれませんね。
    抗がん剤の治療、いつ再発するのかという不安との戦い。。10年以上経った今でも年1回の精密検査、睡眠薬がないと寝られない。。
    様々な事が、その時決断しなかったことで母には降りかかってきてしまいました。
    勿論、本人が決めたことですが。お医者様は「やはりもっと説得して摘出しておけばよかった」とおっしゃってました。
    発症しないだろう。ではなく、発症した場合の体や家族、金銭的負担も考慮されると良いのではないかと思います。

    ユーザーID:3396152430

  • 余計なお節介かな?

    私は子宮筋腫7センチで腹腔鏡手術しました。
    筋腫だけ取りました。
    翌年、出産しました。
    8センチだと全摘なんですか?
    何箇所か病院行った方がいいんでは?
    と、お節介かもしれないけど思いました。
    病気が心配で全摘されるなら余計なお節介ですみません。

    ユーザーID:4265599823

  • 全摘しました

    同じく筋腫が大きかったので、子宮・卵巣を全摘しました。
    卵巣は残すとガンの可能性が高くなるというような説明で、
    その病院ではこういった手術の場合、基本的には取るということでした。

    子宮頚部については、何も言われなかったので残ってます。

    卵巣を取ったことで、更年期障害の症状が少し出ています。
    ホルモンバランスが崩れるらしいですが、それほどひどくもないし
    手術をしなくても、どっちみちその年齢なので仕方ないですね。

    月一回、婦人科のクリニックで薬をもらっているので、ごく軽く済んでいます。
    また、そこで年に一回子宮頸ガンの検査もしています。
    子宮頚部が残っている場合、これは一生続けた方がいいということです。
    もちろん、なんの手術もしない人は、子宮頸ガン、体ガンの検査が必要になるわけですから、楽と言えば楽なのでしょう。

    子宮全摘といったら、子宮だけを取ることだと思っていましたが、違うのでしょうか?

    ユーザーID:6241089371

  • 頸部は温存でもよいのでは

    筋腫ではありませんが二回手術して
    子宮と頸部と卵巣を一つ取りました
    40代中期です

    子宮頸がんは体がんと違って
    癌の検査がしやすいので焦って取る必要はないのでは?
    と思いました

    セカンドオピニオン等行かれては?(私はサードまで行きました)

    卵巣癌は大変発見しにくく、そのために予後も良くない癌です
    早期発見ができない、体の奥にあるためです
    そのため私は一つをとり、
    一つは「皮下移動」してもらいました
    一説には卵巣は閉経後もなんらかの役割をしている
    可能性が出てきたそうです。
    こちらも本当にベストの選択か、納得できるまでは焦らずに
    手術に踏み切らない方がよいかもしれませんね

    私は三つの病院をまわって
    あまりに見解と術式が違うのでびっくりしました
    たくさん切除する方針の先生(後でわかりました)の
    一回目の手術痕に
    最後の主治医は驚いてました

    ユーザーID:2063499718

  • 昨年全摘しました

    筋腫が大きくなり腹腔鏡で子宮全摘しました

    先生の診断では卵巣はピカピカで、取る必要無し

    卵巣癌は滅多に無い癌だから心配いらないよ!と言われました

    子宮頸部についてはいっさい無し

    術後9ヶ月経ちますが絶好調であります

    出血も何も無いです

    主様は頸部に何か病名がついたのでしょうか?


    手術直後はチューブだらけで身動きもあまりとれず2日ばかりは辛かったです

    もう手術は2度とごめんって思いました

    なので1回の手術で済ませれば楽ですが

    あれもこれもと不安ですよね

    先生ととことん話し合われた方がいいですよ

    ユーザーID:0891867129

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ありがとうございました

    まとめてのお礼で失礼致します。いろいろな方々の経験談が聞けて参考になります。
    子宮摘出を決めたのは、年齢のことと筋腫の数が複数だからです。(後出しになってしまい申し訳ありません。)
    医者からは「(子宮は)取った方が絶対に良いがどうしてもというのなら残す。但しスイスチーズのようになってしまうよ」と言われました。そして手術もかなり難しくなり出血も多くなるだろうとも。医者の都合を優先する訳ではありませんが、自分なりに調べ、将来子宮がんになる恐れもなくなるのならと子宮摘出は決意しました。親戚に婦人科系のがんを患った人間は今のところいませんが、家族に婦人科系のガンになった人がいなくても突然子宮(体)がんが見つかったという話は周りで幾つか聞いています。ただ子宮頸がんの検査で陽性になったことはないので、医者も「頸がんを心配して摘出する必要はあまりないが、残す必要性もないのでは?今回の手術の処置も若干軽くなりますよ。それに頸がん検査の必要もなくなりますよ」と言われ迷っています。
    (文字制限のため続きます)

    ユーザーID:0814770088

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ありがとうございました(続き)

    これも後出しになってしまうのですが、アメリカでの治療のため、日本で子宮筋腫の治療を受けた多くの方が使われている「子宮全摘」という言葉は、子宮頸部やその他の箇所も含んでの摘出なのかどうかを伺いたかったのです。(こちらでは全摘出というと関連個所も含めての摘出という意味のようです)みずたまさんの反応からも、必ずしも日本での「子宮全摘出」というのは、子宮頸部などは含まれていないということですね。
    手術日まであと2週間弱なので、もう少し考えて結論をだしたいと思います。ありがとうござました。

    ユーザーID:0814770088

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 手術しなくていいのでは?

    私は11cmという巨大な筋腫がありましたが、
    腹腔鏡手術で子宮は残してもらって筋腫だけ取りましたよ。

    いつ閉経になってもおかしくないお年ということですが、
    閉経してしまえば筋腫は小さくなるという説明は医者から説明されてませんか?
    普通であれば温存だと思いますが。。。

    ユーザーID:9156336144

  • セカンドオピニオンをおススメします

    年齢的に全摘してしまっても、機能的に問題が無いとは言っても・・
    体にメスを入れるというのは慎重にされた方がいいと思います。

    私は39歳、独身で昨年の検診で8センチの子宮筋腫が見つかりました。

    多分、出産しないでしょうし大きさが大きさなので自分から筋腫の摘出を
    相談しました。でも医師の診断は、大きさは確かに大きいけれど子宮の前方を
    覆うような位置で筋腫が成長しているので、生理痛も無ければ出血量が
    多くて貧血になるといった事が全く無いため、経過観察で半年に1回の検診で
    いいでしょうとの事でした。

    トピ主さんが、今の医師に絶対の信頼を寄せているのかもしれませんが・・
    全摘でなければいけないのか、筋腫のみの摘出もありますし、薬で小さくして
    様子を見るというのもあります。

    臓器があるからガンが心配というお気持ちもわかるのですが、セカンドオピニオンを
    された方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:3877519227

  • 私も似たような筋腫持ちです

    しのぶさんと同じような境遇の者です。手術、よく決心されましたね。私もアラフィフで在米、そして一番大きい筋腫が8cmちょっとの大きさだと今年になってから診断されました。友人&知人の紹介でいい先生にめぐり合えたため、今悩んでいます。今のところ摘出するかしないかは本人次第ということで様子見ですが、もし摘出するとなれば開腹で子宮全摘を勧められました。卵巣や子宮頚部については特に意見はありませんでした。腹腔鏡のオプションはないのですか?と尋ねましたら、筋腫がこの大きさだと開腹でないと出来ませんと言われたことと閉経間近だということで、取り敢えず様子見としています。治療方法としてもうひとつ挙げられたのが、Uterine Fibroid Embolization(UFE)という外科手術ではないやり方です。こちらは私は聞いたことがないやり方(筋腫や子宮の摘出ではなく、筋腫の増加や成長を妨げるためにその栄養源を断つ方法。)ご質問の主旨とは違った書き込みでごめんなさい。同じような状況の方の投稿を見つけて、勇気を頂きました。もし予定通り手術を受けられるのでしたら、手術が成功して早く回復されることを祈ります。

    ユーザーID:4877439280

  • 卵管のことは気にもしなかった

    子宮筋腫で数年前に腹腔鏡で全摘しました。

    トピ主さんのご質問は、単純子宮全摘術(Total Hysterectomy)と子宮膣上部切断術(Supravaginal hyterectomy)の違いですね。

    「子宮膣上部切断術は残存子宮頸部から子宮頸がんを発症する可能性があるので、特殊な場合を除き、現在ではほとんど行われていない」と日本産婦人科学会の資料に書かれていました。

    私自身は、頸部も含めての全摘であることは確認しました。「頸癌の検診ももう不要ですよね?」と念押し確認したので。
    卵管のことは気にもしなかったですが、上記の資料に悪性腫瘍などを考慮してできるだけ摘出すべきと書かれていました。摘出が一般的なら、私も摘出されてるのかも。

    「日本産婦人科学会」「子宮膣上部切断術」などで検索すると出てくると思いますよ。

    ご参考まで。

    ユーザーID:7531815799

  • 深く知らずに手術しました

    私も在米時代、出血して医師にみてもらったところ、「場所が悪いから子宮摘出しかない。二人目の子供を産まないと決心したら摘出しよう。」といわれその後6年放置しました。
    帰国後、巨大になった子宮が膀胱を圧迫し始め 尿意があるのに出せない という苦しみを味わいあわてて医者に行きました。

    手術前 トピさんのように 医師から「どこまで切るか」などという確認は無く、サインした書類は 「単純子宮全摘術」と書かれていました。
    医師からは「卵巣は残すから、更年期障害は君が本来迎える時期にくるからね」 と言われました。だからおそらく子宮だけ摘出したと思います。

    術後2年たちましたが、経過は良好。何より生理から解放されて いつでも白い服が着れます。

    手術前に選択肢が多いというのも、悩みますね。
    もし手術前の私に選択肢があったら、遺伝を考えます。両親がガン体質だったら、全部取ります。両親がガン体質でなければ 更年期障害の先取りはいやなので卵巣は残したと思います。

    ユーザーID:0082202377

  • トピ主です。ありがとうございました。

    手術のための準備(書類提出など)でばたばたしていてご無沙汰してしまいました。その間にいろいろなご経験談を書き込んでくださった皆様、ありがとうございます。いろいろ悩みましたが、全摘(頸部を含む)の手術を予定通り来週受けることにしました。多くの方と異なり多出血や貧血はみられませんが、私はどうも婦人科系の疾病にかかりやすい体質のようですし(卵巣嚢腫もやっていますし、ポリープもとりました)、この先子宮筋腫を放置しておいて突然暴れ出したりしたら。。と思うとものすごーく怖くなります。そして暴れ出した時に手荒なアメリカの病院のERで緊急開腹手術されるくらいなら、今信頼できる先生に腹腔鏡でとっていただきたいと思いました。それに年々大きくなっているみたいなので、大きくなりすぎてもっと大きな手術になる前にとも考え、決意しました。閉経直後とはいえ、それまでびくびくしながら生活することにも抵抗があります。手術後に元気になられた方々も多くいらっしゃるようですし、その方たちのように来月の今頃「やっぱり手術をしてよかった!」と思えているといいなと思います。

    ユーザーID:0814770088

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧