現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

なんでそんなに嫌うんだろう

おでん
2014年6月24日 21:43

女性の無駄遣いの3大巨頭として,エステとネイルと(おしゃれな高い)ランチ
を忌み嫌う男性が多いですが,なぜでしょうか
どれも男性があまり好まない,意味がわからないものだからでしょうか

お見合いの席で,私がネイルをしていない,バッグがブランド物でないことをチェックし,
エステに行くかを質問してきた男性がいました
どうやらお眼鏡にかなったようで,「あなたは堅実で賢い女性である」と(合格!と)
言わんばかりに上から目線で評価してきたので,丁重にお断り申し上げました

男性の趣味は高価なスポーツカーだったので,お金のかからない女性がよかったようです
こちらの方が高収入で共働き希望でしたし,別に車にお金を使われてもかまわなかったのですが
私の小遣いの使い道に口を出してくるような男性は遠慮申し上げました

男女独身既婚問わず家計に応じたお小遣いなら自由に使っていいはずです
お互いに趣味は尊重しませんか?

ユーザーID:4751810580  


お気に入り登録数:84
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:42本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主さんのおっしゃるとおり…
ななこ
2014年6月25日 1:41

互いに決めた小遣いの範疇であれば、
何にどう使おうと自由、口を出すのはどうかなぁと思います

その男性、自分は高価なスポーツカーが趣味なのに…女性のエステとネイル、ブランドものが駄目だというのはちょっと残念というか…自分がそういう女性と同じレベルだと気づいていないのでしょうか

ただ男性に限らずエステやネイル、ランチ等にお金をつぎこむ女性が職業柄必要な場合を除き、賢くない、堅実ではない、という見解には同意します

それにお金を払うのが悪い事だとはいいません
好きな人にとってはお金を払う価値のある物かもしれませんが、
トピ様の言う通り、男性には理解しがたいものでしょうね

エステもネイルも自己満足、もしくは女性同士の見栄の張り合いである場合が多い
おしゃれなランチは、大概が場所代等にお金がかかっており、それならば本当に美味しい物にお金を使ったほうが…と考える人も
ブランド物も、質の良さを目当てに買う人もいますが「ブランド」である事を目当てに買う人もいます

それらを嫌う男性の気持ちはとてもよくわかりますが
実の無い趣味にお金をつぎ込んでいる
男性には口出しして欲しくないものです

ユーザーID:2820579898
生活感が感じられないからかな
sdk
2014年6月25日 1:53

職場にもネイルをやっている女性が結構いますが、爪を伸ばしているので
そんな爪でキーボードたたけるのかなと思ったりします(器用にたたいて
いますが)。その延長で、料理とか洗濯もしにくいだろうし、あんまり
やってないんじゃないかなと想像してしまいます。
女性が家事をやるべきということではなくて、大げさに言うと、独身女性
とかお手伝いさんを頼めるような家の主婦がやる趣味というイメージです。
身内でなければご自由にどうぞと思いますが、私は高給取りではないので
妻にネイル通いとかブランド収集とかランチ三昧されると正直困ります。
最低限の身だしなみとして美容室へ行くことや爪のお手入れまで嫌がったり
はしないですが。
男性の日焼けサロン通いやコレクション(腕時計とか車とかフィギュアとか)
や頻繁な飲み会も同じくらい女性から忌み嫌われていると思いますが、
それと同じではないでしょうか。

ユーザーID:9516613038
自分の稼いだお金が浪費されると感じるからでしょう。
2014年6月25日 3:02

貴女のように、自分で稼いだお金で、自分の趣味を満喫するというのは、よろしい事だと思います。

しかし残念なことに、結婚したら働かない、男が養うのは当然、と相手に依存するような女性が多いのも現実です。

貴女が構わないと仰っているのは、相手が自分で稼いだお金を自由に使うことであって、貴女の稼いだお金が浪費されることではないでしょう。

男が忌み嫌うのは、自分が朝から晩まで一生懸命働いて稼いだお金が、湯水の如く使われることです。

また、貴女が自分の稼いだお金の使い道に口出しされるのが嫌なように、相手の稼いだお金の使い道に口出しする女性が多いのも現実です。

女性の皆さんが、貴女のような方だったら、尊重し合えるでしょうね。

ユーザーID:0793118222
「自由な小遣い」は独身の人の発想ですね
走る犬
2014年6月25日 3:45

エステ、ネイル、ランチ、ブランド等は無駄遣いだから嫌うのです。
エステで美を追求されても高額だし、掛けた値段の分美しくなってるのでしょうか?結婚後のエステは誰のため、自分の為と言われるなら無駄の象徴と思います。

ネイルされた手でミンチ肉をこねてハンバーグが作れるんでしょうか?料理をしない象徴の様な手だと思います。
旦那は500円以内のどんぶりモノ、女房はおしゃれな1000以上するランチとなると、バランスが取れてない。

ブランドバッグは、贅沢に思います。
独身ならいいと思いますが、結婚されたら控えた方がいいと思います。

独身男性の中には、素朴を好む方がいますし、また、質素倹約を美徳とされる方もいます。
お互い趣味と言ってお金を使えば、マイホームは遠かったりします。

自分の女房にする女が、浪費家はマズイです。
結婚には貯金が必要で「お小遣いは自由に・・・」的な発想は、独身生活でピリオドを打って欲しい考え方です。

収入が豊かな人は、関係ないと思います。

ユーザーID:7676475033
お金の問題ではなくバカっぽいから携帯からの書き込み
たかし
2014年6月25日 7:37

まず、ネイルは生理的にダメな人が多いです。

他の二つは金銭感覚以前に、ミーハー、見栄っ張りなイメージがあるからです。

でも、スポーツカー乗り回している男に言われたくないですよね。

ユーザーID:8507895770
全くその通りです
YOU
2014年6月25日 7:49

>家計に応じたお小遣いなら自由に使っていい
全く問題ありません。

恐らく上記の内容を守らない女性がいると警戒しているのでしょう。

・共働きで自分の稼ぎは家計に入れず全部自由にする(生活費は全部夫で夫は小遣い)
・専業主婦で家計を握り、自分の趣味には自由にお金を使い、ご夫は小遣いのみ

などなど。

ユーザーID:9860678424
みんな子供なんでしょう
むむぅ
2014年6月25日 9:36

独身の間はそれでいいんですけど、結婚となると二人ともが大人になって家庭を運営していかなければなりません。趣味を尊重するのもいいけれど、それって子供がいない夫婦だから出来る事なんではないかなー。子供がいる家庭はそうはいきません、たぶん。お金に余裕があっても時間に余裕がない、その逆もありで自分の趣味とか後回しになるのが普通です。その辺まで考えられる人ではないのかもしれませんね、お二人とも。

独身の間や超お金持ちでムダ遣いしないといけないような夫婦ならどーぞ好きにして。って話です。

相手の男性も自分勝手な子供、あなたもそうなのかもしれません。結婚て自分が楽になるためのものではないし、むしろ不自由の方が多くなるんですけど、そういうの何でわからないのかなあ。まあ、おこづかいで賄える範囲なら何やってもいいですけどね。働くモチベーションなんだもん。結婚するなら趣味を尊重もいいけど、不自由さも分け合える男性がいいと思います。

人生先の事はわからないから自分も無駄な消費はしないから、と相手に求める男性であればいいと思いますよ。ケチかもしれないけど…。この先の保証はないので堅実だわな。

ユーザーID:7840670654
男女逆にして考える
アクアパッツァ
2014年6月25日 9:38

女性は男女逆に考えることが苦手な方が多い印象ですが、何故かな?と思ったら男女逆にして考えれば、大概の事は良くわかりますよ。

そうですね。
例えば、男性の趣味で
アニメ鑑賞、カードゲーム、TVゲーム、プラモデル、フィギュア収集、鉄道模型、キャバクラ、アイドルオタク
を忌み嫌う女性が多いですが、なぜでしょうか?
そう考えればおのずと理解できるのではないでしょうか?

わたしもお互いの趣味は尊重した方が良いと思いますね。

ユーザーID:2906523723
形に残らないことばかり=無駄遣い?
みう
2014年6月25日 10:08

女性ですが、エステも高価なランチも殆どしません。
エステは結婚式前の数回のみ。お高いランチは自分へのご褒美で年に数回です。
男性意見と同じか分かりませんが、消耗品みたいなもので残らないので、
それに対して高いお金を使うのはもったいないと思うからです。
エステで綺麗になっても一時的だし、ランチは食べたら終わり…
男性にとっては意味の無い行動に見えるのではないかと思います。
高級車等は、購入や改造をすれば形に残りますからね。
私の場合、ずっと形に残る永久脱毛はやりましたし、
エステより安い整体に月々通って、ボディバランスを整えています。

あと、肌が弱すぎて化粧ができない反動で、唯一ネイルはやってました。
(お店ではなく、自分でデコってましたが…)
でも、結婚後、夫にキモチワルイと言われてやめました。
聞くと、何か不自然だからイヤだ!だそうです。
黒とか青とか、奇抜な色を好んで塗ってたからかもしれませんし、
夫自身、君は化粧をしない方が可愛いから化粧禁止!と言うような人なので、
世の男性はもっと考え方が違うかもしれませんが…参考までに。

ユーザーID:8571714573
男はさ
nori
2014年6月25日 10:10

女性の後に残らない物に対する金の使い道にケチ付けたいのよ

エステ(化粧品で十分じゃん)
ネイル(自分でも出来るんじゃないの?)
ランチ(なんでわざわざ高い所を選ぶの?)

って感じで

エステもネイルも女性には必要だと思うし、高いランチも数千円の物を毎日とかじゃなければ別に息抜きの範囲だろうしね

自分の小遣いの範囲内ならそれくらいいいだろうに

でもまぁ、女性も男の3大巨頭の「酒、たばこ、車」なんかに文句付けるしどっちもどっちだよ

男の場合は煙草は論外だけど、酒は付き合いや息抜きも兼ねてるところもあるしお互い一歩下がって見る視点が有れば気にならないだろうね

ユーザーID:1866592864
あんまり色眼鏡で見ないでおくれ
tako
2014年6月25日 12:19

> 男女独身既婚問わず家計に応じたお小遣いなら自由に使っていいはずです
ここは賛成

> 「あなたは堅実で賢い女性である」と(合格!と)
こういう風に言ったら気に入られると思ったんじゃない?

> 上から目線で評価してきたので,丁重にお断り申し上げました
短期的に見れば賢い選択かも知れないけど
相手だってトピ主の事を知らないから
どういう言い方が一般的に喜ばれるかなと
探りを入れながら話してただけかも知れないよ

人間は良くも悪くも変わるし、誰と何やったって
我慢しなければいけない部分はあるだろうし
自分次第のところもあるよ

あんまり間口を狭めない方が良いんじゃない?

ユーザーID:3576113091
結婚してあげる
やれやれ
2014年6月25日 12:40

多分ね、そういう男性は「結婚してあげるよ」と考えてるんですよ。
女性のほうからお願いされて、合格とか許可とかを与える権利を自分が持ってると思ってる。
妙齢の女性はみんな結婚にガツガツしてて、自分がうんと言えば大喜びするに決まってる、みたいな。
今は女性のほうが結婚ってメリット少ないんですよね。
共稼ぎは普通なのに、家事や育児はほぼ女性だったり、介護も丸投げされたり。
女性の場合、子供は結婚しなくても作ろうと思えばなんとかなるので、かえって足を引っ張るような夫ならいないほうがまし。
ま、そういうのって一部の男性だけですけどね。

ユーザーID:4813749237
夫婦別財布なら良いのでは
かき
2014年6月25日 12:47

高級スポーツカーが趣味の男とエステやネイルにお金をかける女性はお似合いだと思いますがね。
金銭感覚も似ているし。自分は趣味にお金をかけるが妻には許さないという男とは付き合わなくていいですよ。

普通の収入の男が女性のエステやネイルに否定的なのは、単に金銭感覚が合わないからですよ。
それも女性の稼ぎでやってる範囲なら問題ないと思います。

あとはコストパフォーマンスですかねえ。高額でもそれに見合うものがあると思えるかどうか。
安くておいしいランチがいくらでも食べられるのに、、という、これもまた価値観の問題だと思います。
そういうのが合う人を探せばいいと思いますよ。いっぱいいるはずです。

ユーザーID:0209061606
ご縁が無かったんですね
五十代、女ですが
2014年6月25日 13:00

お洒落にかまけて、家事育児が出来無さそうと思っているのでは?

それを簡単に口に出来る彼はちょっと迂闊でしたが、そう思う男の人って多いですよ。
勿論、お洒落で料理上手、優しいお母さんは沢山いるんですけどね。
一つの理想と言っても良いのかな?

でも、私でもネイルした手で握ったおにぎりはちょっと遠慮したいです。
長い爪で、子供は抱っこして欲しくない。
香水の香りはたま〜で良い。

野暮ったいけど清潔で、家族の事が一番ってお母さんが良いです。

ユーザーID:4401713435
そりゃそうだ
ずんだ
2014年6月25日 13:10

全面的に同意します。

ユーザーID:4593918549
いいはず!と言い張るのも上からだわね
ひげ姉ヒップあたっく
2014年6月25日 13:11

エステ。
継続しないと意味がない。
一回のコストもかかる。
そして止めどもなく続く老化。
イコール、終わりなき継続される贅沢。

ネイル。
かわいいとか美しいとか思う心は女だから。
家事にも生きるにも必要ない。
イコール、贅沢以外の何物でもなし。
でも、これはまだ終わり時が作りやすいものよね。

おしゃれな高級ランチ。
男はまず何よりも味優先。
雰囲気うんぬんは二の次。
原価やサービスを考えると釣り合わないと判断する。
イコール、価値が理解できないから贅沢と考える。

でも、お互いに趣味にお金を使うことは悪くないわ。

それでも、あんたのようにお小遣いなら自由に使っていいはずという女は、結婚出来る確率はひくくなるわね。

おそらく、あんたの言うお小遣いの概念が、自分自身よりも家庭を第一に考える既婚者の言うお小遣いと、大きく違うからよ。

それと、独身のほうがお金に自由が利くのは明らかだわ。
そこまであんたが言い張るなら独身のほうが気楽だと思うわよ。
無理してお見合いなんてしないほうが合っていると思うわ。

ユーザーID:2533005734
飯食わぬ女房
へび女
2014年6月25日 13:18

という昔話をご存知ですか?

ケチなあまり、ご飯を食べない女房ならもらいたいという男のところに
その通りの嫁がやってきたが、夫の居ぬ間に飯を炊き汁を沸かし、
頭にの後ろについている口でご飯を食べるばけものだったというお話です。

トピ主さんのお見合い相手は、その男そのものだったんですよ。
もちろん結婚して幸せになろうはずがありません。
今度そんな人がいたら、「飯食わぬ女房ってお話ご存知かしら?うふふ」
とでもおっしゃってやりなさい。

ユーザーID:7006525675
そんなことありませんよ
ナポレオン
2014年6月25日 13:43

アラフォーの既婚男性です。
友人関係も広めで職業柄色々な人と話す機会が多いですが、エステ、ネイル、高額ランチにお金を掛けて嫌がるのが、男性の一般的傾向ということはありませんよ。

私の周りでは、これらの女性の活動を嫌がる男性は少数派です。

要は、稼ぎの問題であって、稼ぎが多くない男性は、結婚相手には節約して欲しいと考えやすく、エステやネイルや高額ランチなどの生活必需品以外のものは控えて欲しいと思うのでしょうが、稼ぎのある男性や共稼ぎで世帯収入が多い家庭では、エステやネイルや高額ランチを女性がしていても全く気にならないでしょう。

だから、そういうのを気にしない男性を探せば良いだけですね。

ユーザーID:1738126006
無題
みみ
2014年6月25日 15:19

小遣いでなく、生活費で好き勝手に行く専業主婦がいるから、悪いイメージがついたんじゃないですか?

ユーザーID:0749926673
だからこそ結婚できてないのでは?
MIJCIJI
2014年6月25日 15:29

35歳女性、保育園児アリ、フルタイムで共働きです。

私はネイル、エステ(脱毛)、まつエクしてますよ!
子供ができてからは、お金の面より時間の面で困ることが多いです。

ちなみに、自分の稼ぎで行ってるので、ケチつけられたら驚きます。

おしゃれな高いランチっていうことは、専業主婦のはなしですかね?
専業主婦でネイル、エステを結婚前から希望されたらそりゃいやな気分もわかります。

主さんの言うとおりです。
何にかんしても「お互い尊重する」それができていればうまくいきます。

ちなみに、私は誕生日、クリスマスにはブランドのバッグ、靴、財布(8万円〜20万円弱)買ってもらってます。
夫はブランド好きではなく服なユニクロばかりです。

ユーザーID:9726761881
 
現在位置は
です