言語の壁を乗り越えたい!

レス14
(トピ主0
お気に入り8

趣味・教育・教養

明るい方へ

トピを開いて下さってありがとうございます。私は35歳、夫と幼児1人(2歳)の3人家族で、3年前から夫の母国(北欧)に住んでいます。3年間暮らしているのに、私の現地語および英語の会話力が上達しない事に悩んでいます。
状況は、自習(ほぼ毎日30分〜2時間)と現地の公的な語学学校に週2回、2時間の授業を1年間受講しました。文法(読み書き)は問題ありません。会話相手は、夫と夫の親族、ご近所の方、語学学校の生徒さん達です。生徒さん達は、ヨーロッパ・アフリカ・中東・東南アジア出身の方々で、東アジア出身は私1人です。生徒さん達および現地の方は、母国語とほぼ同じ位英語が出来ますが、私は英語が出来ません。夫は日本語がネイティブレベルの為、つい家庭での会話が日本語になってしまいます。

外国語に対して苦手意識があり、会話をする事に怖さを感じています。相手の話しが聞き取れない時が多く「もう一度言ってもらえますか?」を何度も何度も言う気まずさや、私の発音が悪いため相手が聞き取れず「何?」と度々言われる事、何度繰り返しても伝わらず、対応に困る相手の姿を見る事が辛くなってきました。伝えたい事が表現できず誤解されたり、「私は相手の話しを正確に理解できているのかな?」という不安が常にあり、会話中ずっと緊張感が取れません。また異文化なのでしょうか、ヒューモアのセンスや会話の展開(コメントの観点)にイマイチ馴染めず、先生などがヒューモアのつもりで話していることに私だけ笑えない時や、意外すぎるコメントに反応できない事も多く、孤独を感じます。

実践あるのみと思うのですが、傷つく事や恥をかく事が多く、相手を理解できない・自分を表現できない虚しい気持ちが増え続けていて、向上する気持ちを維持するのが難しくなっています。この現状を打破したいです。アドバイスを頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

ユーザーID:5460987399

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トータルでかく恥の量は同じ

    参考になるか分かりませんし、慰めにすらならないかもしれませんけど…
    私はアラサーになってからある英語ではない言語の勉強を始め、今は現地の人にそこで生まれた「日系人」と誤解されている状況です。寝言もその言語で言ってるそうです、日本人の主人によると。ただ、そこまでになるのには、随分と恥もかきました。でも、考えてもみて下さい。あなたの2歳のお子さんだって、ネイティブだけど言い間違いしせんか?子供は「子供だから」言い間違えても当たり前だし、仮にへんな間違いしても、「カワイイ」で済まされますよね?大人だから、自らの意識で恥ずかしいと思ってしまうかもしれないけど、外国語をマスターするって結局同じことだと思うんです。かく恥の総量は同じ。短期間にかくか、赤ちゃんからずっと緩やかにかくか(赤ちゃんだと本人に恥って意識はないかもしれないけど)の違いじゃないかな。
    日本人が北欧にいるんだもの、どう見ても「外国人」でしょう?それってある意味アドバンテージなんですよ。誰が見ても外国人なんだから、外国語を間違えても、相手が勝手に「納得」してくれるんですもの。そんな状況なのに、喋らないなんて勿体無いです。

    ユーザーID:5310920179

  • 喋れるようになるのは、大変ですよね。

    欧州人と結婚し、欧州在 28 年の者です。
    英語も出来ず、お家では御主人と日本語でお話しているのでは、
    なかなか現地の言葉は上達しないでしょうね。

    私も欧州の非英語圏に住んでいて、現地の言葉は難しいです。
    私も最初は随分と苦労をしました。私は主人とは英語で会話して
    ましたが、現地の言葉が出来るようになりたくて、主人に頼んで
    普段の会話を現地語にしました。

    御主人が日本語が出来て、貴方が外国語に苦手意識があるのなら、
    日本に住むと言う選択枝は?その方が楽なような気がしますが。

    現地の言葉をマスターしたいなら、御主人との会話を現地語にするのは
    如何ですか? 発音が悪い等、と書かれていますが、普段から御主人に
    正してもらえれば、良くなると思いますし。

    お子さんの日本語教育等あると思いますが、お子さんも多少現地語は
    出来た方がいいですし、お子さんが学校に通うようになれば、現地の言葉が
    出来ないと大変ですよ。

    向上心を維持するのが大変なら、時々休むのもいいと思います。
    ただ、諦めてしまえば、それでもう、上達はしません。

    続きます。

    ユーザーID:1107609847

  • 続きです。

    それから、沢山恥をかいて下さい。恥をかくのを怖がらないで下さい。
    恥をかいたり、傷ついたりって誰でも嫌なものですが、でも、それを
    繰り返して、言葉を覚えて行きます。外国語をマスターした人で
    それがなかった人はいないと、私は思います。
    間違える事を怖がらずに、特に自分の言いたい事は頑張って伝えて下さい。

    ただ、それはとてもエネルギーのいる事です。貴方の言うように、向上する
    気持ちを維持するのは、大変です。でも、語学が堪能な人で、その苦労を
    しなかった人はいないと私は思います。

    会話をするのが怖いと言う気持ちもよく分かります。
    でも、会話は怖がるものではなく、楽しむものです。伝わらなかった時は
    ガックリ来ますが、伝わった時は嬉しいでしょう?
    一度でもそういう事があったら、その気持ちを忘れずにいて下さい。
    ガックリ来た嫌な事は忘れちゃっていいんです。
    きっと、その内に伝わった、理解出来た、と言う嬉しい気持ちが
    増えて行きますよ。

    3 年暮らしているのに、と仰いますが、まだ、3 年でしょう?
    焦らずに、ゆっくり頑張って下さい。応援しています。

    ユーザーID:1107609847

  • 現地語への移行へ

    同じく北欧に在住です。

    会話をするのが怖い、とトピ主さまの自信がどん底にあるのは良く分かります。まだ3年ですから当然ですよね。
    もしこれからも旦那さまの母国で暮らし続けるのなら、旦那さまとは現地語で話をするのが一番の早道だと思います。その過程はトピ主さまにとっても、旦那さまにとっても厳しと思います。今までまったく障害なく出来ていた会話が「今なんて言ったの?」「それってどういう意味?」と、いちいち会話が遮断されるので。
    でも、他の人にそれをしてもらうより、気のしれた旦那さまにそうする方が気が楽ではないですか?

    数年経ってお子さんが幼稚園や学校を始めるころに、お子さんがトピ主さまのためにすべて通訳するというのは悲しくないですか?(実際そういう移民をたくさん見かけます)
    大変なのはよく分かるんです。でも、まずは家の中の言葉を現地語に移行させるのが一番の早道なのでは?

    応援していますよ!

    ユーザーID:8615918062

  • まだむやん

    四川ラーメンを食べなさい。ヤンおばさんのように。フィヨルドを歩け。

    ユーザーID:5728353416

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • そのうち子供が教えてくれるようになります。

    子供さんが外でかわいそうなので、なるべく旦那さんに話しかけてもらって、
    主様はスキンシップとボディランゲージで接しましょうね。

    ユーザーID:9232119100

  • 私も北欧在住です。

    こちらへ移住して2年が経とうとしていますが、私ももちろん語学に自信がある訳ではありません。。周りには現地語を彼とも話すよう散々いわれていますが、私にとって日本語を気兼ねなく話せるのは彼のみ。
    もう少し語学が上達するまではこのままでいこうかと思ってます。

    でも、もちろん彼の家族が居る時は日本語は話しません。
    しかしやはりネイティブについていけるわけでもなく、おしゃべりは大好きでも聞く側ばかり。それでも一生懸命聞いて、1時間程は入れるタイミングを待って参加するよう心がけています。

    私が自分でも少し話せるようになったかなと思ったのは、こちらで夏の仕事をしてからです。
    それから、少しずつ前向きになり、何か地元の人と話す機会を増やせればと今色々考えています。

    思ったのは、週二回2時間では中々難しいのでは?
    お子さんも幼稚園に預けられる年齢だと思うので、もう少し旦那さんのいない場で言語を使う機会を増やしてみては。。

    大変ですが、言葉なしには何の道も開けませんよね。
    お互い頑張りましょう!!

    ユーザーID:6623551952

  • あと一年だけ頑張ってみて

    私が以前外国で働いていたとき、苦労なく現地の人たちの中に溶け込み、ここで骨をうずめたいと思えたのは4年たってからでした。
    現地語は大学時代から勉強していたのでできたのですが、やはり文化の差はそれだけ大きいです。

    家庭内言語が日本語なのは子供さんのためにとても良いことです。

    一つアドバイスするなら、ご家族以外の自分の世界を持つこと。
    現地語は文法的にOKということですので、言葉はおいといて楽しんで生活してみてください。
    習い事でも、ボランティアでも(日本料理とか日本語を教えるとかなんでもよいです)、自分だけの世界をもってください。

    あまりにも通じずお互い変な雰囲気になってしまったら、「ごめんね、私、外国人だからあまり○○語がよく分からないの」とでも言えばいいんです。
    相手の人となりも分かる便利な言葉です。

    言葉が通じないのは当たり前、生きてるだけで、拍手ものです!!!
    つまんないプライドは捨てて、明るいアホになりましょう。

    言葉が通じても話が通じない人とはお友達になりたくないですよね。だったら話がわかる人になるのです。無理せずてきと〜に頑張ってください!応援しています。

    ユーザーID:1625197483

  • 「私は相手の話しを正確に理解できているのかな?」という不安

    「私は相手の話しを正確に理解できているのかな?」という不安

    というところだけコメントしますが、これはなかなか消えないものだと思います。

    私は通訳で生計をたてるようになって、理解できているから仕事がくるんだ、世間がそう判断するということは大丈夫なんだ、と言い聞かせてかれこれ十年になりますが、この不安から解放されていません。

    ただ、不安があってもコミュニケーションは成り立つし、日本語でも真意を汲みかねるようなシーンはあるんだし、と思うのですが、日本語だと我慢できる不安も、外国語になるとつらいんですよね。日常生活や通訳するような話なら、結果で確認できる部分も多いからまだいいのですが、詩なんか読んでると、ぜんぜんわかってないような気がして背筋が冷たくなることがあって、なかなか楽しめないです…って、なんの救いにもならないコメントですね、これ。

    でも、お互いがんばりましょうと言うために送信しちゃいます。

    ユーザーID:9895954161

  • 日本語を使わない

    ずばり、日本語を使わない、という生活にしないと駄目です。

    なぜ、日本人が英語(外国語)を習得できないか。
    それは、その言葉を言語として学ぼうとせず、学問として学ぼうとするから。そして、いつも日本語で考え、それを日本語を使って(カタカナで)変換しようとするから、です。
    我々が日本語を習得したとき、そんな事を頭で考えて習得したわけではありませんよね?
    同じことです。

    うちの小学生の子供、2人が国際コースで学んでいるのですが、全く英語力ついていません。それどころか、日本人特有の駄目なジャパニーズイングリッシュの癖が早くもついてしまい、大変後悔しています。原因は、なんと、受験用単語帳を使って単語やら述語やらを覚えさせているんです。これじゃ、駄目。いちいち日本語を頭で考えて、それを単語帳にのっているような、「〜を〜する」みたいな考え方で当てはめて変換し、カタカナで単語を思い出して発音する。だから、日本語の文章の単語を英単語に置き換えて、カタカナ発音する。これでは全く英語になっていません。こういうやり方が身についてしまうと外国語習得が不可能になってしまいます。

    ユーザーID:1189143057

  • えっ?まだ、たったの3年でしょ!

    全く自慢になりませんが、私なんか15年目辺りからですよ、現地語(トピ主さんと同じ国かも)が楽に耳に入るようになってきたのは。夫が現地人なんですが、英語圏で出会ってずっと英語でコミュニケーションをとってきたので、夫婦の会話は未だに現地語/英語のミックスです。バブル期にこの国にやってきたので、引っ越し後3週間で英語公用語の会社で仕事を得てしまったのですが、当時そこにいた英国人同僚が現地語と英語を混ぜて話すのを聞いて「みっともないなぁ」と思っていたら、気をつけないと、それに近い話し方を時々してしまっています。

    私が通った外国人向け現地語クラスに現地人男性と結婚した米国人女性がいましたが、彼女は周りの人間に「一年もいてまだ現地語がそんなに下手なの?」と言われるのが厭になって、夫婦でブリュッセルのEU本部に仕事を得てとっととこの国を出て行ってしまいました。

    とにかくテレビニュースは欠かさずに見て、新聞も判らなくてもどんどん読み進めること。いっその事、現地語は横に置いておいて、英語を勉強されても良いと思います。お子さんが学校に上がると他の保護者達との付き合いも色々と出てきますし。

    気楽にね。

    ユーザーID:9949315757

  • 「夫は日本語がネイティブレベル」

    「夫は日本語がネイティブレベル」が問題解決の糸口になりそうです。彼が話す日本語の量を半分にして貰い、現地語で話し掛けて貰う機会を多くするのです。

    彼にとっては鬱陶しいことでしょうが、現地語と日本語を「対訳」形式で話して貰うと効果的でしょうね。できれば、夫婦間のやり取りをICレコーダーで録音しておけば良さそうです。3ヶ月ほどで理解力が格段に向上しそうです。

    私が特許翻訳を学習したときには、英語の原文と講師(英語の得意な弁理士)による正確な和訳文を完全に一致するまで往復練習(英日&日英)しました。

    ユーザーID:6412327188

  • まず耳を作ることです

    1.語学は現地の言葉を聞く耳が出来るとグンと上達します。良い環境にいるのですから、テレビ、DVDで生の英語を聞く訓練が必要かと思います。
    聞くのは大意を掴むことから、好きなDVDを選んで何回も聞いていると段々分かってきます。
    2.会話はお互いの意思の交換です、遠慮してはいけません。俺の言うことを聞けくらいのつもりで、相手だって貴方が何を言いたいのか知りたい、どんな人だろうか、と思っているはずです。
    3.絶対に言葉が上手くなりたいと言う意思が足りないと思います。
    不満を言いつつも何とか生活は成り立っている、こういう人が一番困りますね。使えるのはご主人でも、活用するこのくらいの迫力で頑張ってください。

    ユーザーID:0458510488

  • 落ち込まないで

    仕事で、ある中国人の女性と働いた時の話です。
    彼女は他の外国人と比べて、日本語も仕事も、明らかに勉強が足りていませんでした。
    だから、コミュニケーションには苦労しました。

    でも、彼女は明るい性格で、言葉が判らないからと引きこもってしまうタイプではありません。
    一生懸命聞き取ろうと頑張っていました。
    最後には身振り手振りも入りましたが、通じた時は嬉しかったです。
    彼女の気持ちの良い笑顔が、印象に残っています。

    彼女の場合は仕事がらみなので、問題ではと思う時もありましたが、トピ主さんは仕事ではありませんし、
    輪の中に加わってくれれば、回りはそれだけでも嬉しいのではないかと思います。
    卑屈にならず、伝える努力、聞く努力を見せていれば、それでいいのではないでしょうか。

    「中国嫁日記」の奥様も、初めて来日した時は、勉強してきたはずの日本語が判らなくて、引きこもったらしいです。
    でも、飲食店のバイトの張り紙を見て応募(すごいですよね)。
    当然オーダーも全然分からずでしたが、客や店主が教えてくれたりして、なんとかなったようです。
    あえて逆境に身を置くことで、道が開けるかもしれませんね。

    ユーザーID:2079731512

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧