ベット、バック…【素朴な疑問】

レス26
(トピ主2
お気に入り27

趣味・教育・教養

じゃこ

ネット上で色んな方のブログを拝見していると、「ベット」「バック」と使う人を見かけます。

もちろん、正しくはベッド(bed)、バッグ(bag)。
誰もが知っている英単語です。

口頭の発音でそう言ってしまうのはわかります。
でも文字となると…
まだ子供ならわかりますが、大人だと「?」と思ってしまいます。

わざとそういう書き方をしている人もいるのでしょうか?
(わかりませんが、「可愛い」とかの理由で?)

最初はただ「間違えたのかな」と思ってましたが、結構見かけるので気になってきてトピを立てました。

ユーザーID:3212961992

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 分かる。

    ベットはあまり見かけたことがないけど、
    バック、多すぎ。

    幼稚園、小学校の連絡のプリントに書いてあった「バック」。

    他人にいちいち指摘しないけど、
    「バックは後ろ!バッグ!」と家の中で吠えている私。

    でも、引越し荷物の段ボールに「バック」と、マジックででかでかと旦那が書いていたのを発見。
    ぎゃふん。

    ユーザーID:9813203989

  • アハ、分かる〜

    あと「ビック」。
    「ビッククラブ」?ビッ「グ」でしょ?と心でツッコミです。

    思うに、本・新聞などの文章をほとんど読まない、
    もしくは脳内英単語にならない方々では、と。

    音だけ聞いてたら「べっと」(お、賭けちゃったか)「ばっく」(後退してる?)でもそれほど違和感ありませんからねぇ。
    ちなみに()は私の心の声です。

    とはいえ、ヴェテラン、テレヴィジョン、なんて書かれちゃうのは苦手です(笑)我ながら勝手なものですね。

    ユーザーID:5010792618

  • どちらも間違い、ではありますよね?

    日本語には母音を伴わない言葉はほとんどないので、今回の場合でしたらgで終わる鼻音だけの表現をするべき文字はありません。
    なので、クでもグでも間違いといえば間違い。
    ただ、グですとかなり強く発音しないとならないので、子音のみのgならば日本人にとってはクの方が音としてはより近いかな、と思います。

    ユーザーID:9393243470

  • 単なるカタカナの羅列としか思っていない

    いますね〜、そういう人。
    彼らにとってカタカナ語は単なるカタカナの羅列でしかなく、
    原語ではどうなのかという視点がないのだと思います。

    私の知人は飼い犬のことを中心にしたブログを開設しており、
    例のごとく「ドックフード」「ドックラン」「ゲージ(檻のこと)」などと書いています。
    その人がある温泉施設に行った感想を話してくれたのですが、
    「ミントサウナにも入ったよ〜」と言うのです。
    その温泉にあるのはミストサウナなのに。
    おそらく案内板にあった「ミストサウナ」の文字をミントと読み違えたのでしょう。
    でも普通なら、中に入ってミントの香りがしない時点でおかしいと思うのでは?
    そして、細かい霧が出ているのを見て「ミントじゃなくてミストか」と勘違いに気づくのでは?
    でも彼女にとっては、ミントもミストも単なるカタカナの羅列であり
    実態がどうであろうと大した問題ではないのでしょう。
    なんとなく清涼感のある「ミントサウナ」でいいのでしょう。
    案の定、私が「ミントサウナ? ミストサウナじゃなくて?」と指摘しても
    「あれ〜ミストだっけ? 忘れた」と気の抜けた返事が返ってくるばかりでした。

    ユーザーID:6980072271

  • 思い込み…かなぁ?

    自信の思い込みと、英語表記を意識してないが故の間違い…じゃないかなと私は思ってます。

    犬猫を入れる「ケージ(cage)」を「ゲージ」という人多いですね。
    ゲージ…何を測るんやろ…と思ってしまいます。

    紅茶の「ティーバッグ」も「ティーバック」って言われてしまうと
    全然別のものになってしまう…。気になります。

    ユーザーID:3082404741

  • 間違えた

    間違えたというか、ベッドだったかベットだったか?バッグだったかバックだったか、ゴチャゴチャになってるんですよ。私の場合ですが。
    皆が皆、トピ主さんみたいに賢くないんです。すいませんねぇ。

    ユーザーID:4800781911

  • データーを送って下さい。

    データ、じゃないのが気持ち悪い

    ユーザーID:0135864610

  • 横ですが、ぽけっと様

    「ケージ」は合ってると思いますよ。
    英語でcageですよね。

    これをよく「ゲージ」と書いている人がいますが、
    英語ではgauge、寸法とか測定器の意味ですよね。

    ベット、バック、よく見かけますよね。
    前によく読んでいたブログで、あまりにこういう間違いが多いのに辟易して読まなくなりました。

    ユーザーID:7598092423

  • 人間ドッグ・・・

    休暇の申請の理由に「人間ドッグ」と書く人がたまにいます。

    そんなときはいつも
    「『犬(dog)』じゃなくて『ドック(dock)』だよ…」と心の中で独り言。

    小町に「トピ(topic)の本文を隠す」と書かれているのは分かりますが
    老眼のせいか「トビ(tobi)の…」にも見えます。

    あー、やだやだ。

    ユーザーID:7137163878

  • トピ主の日本語のほうが気になる

    それを言うなら、「いちよ→一応」「永遠と→延々と」「とゆう→という」等、日本語の間違いについても気にならないとおかしいと思いますが。

    何故トピ主は外来語の間違いだけ注目してるのかが分かりません。トピ主が日本語の間違いも目に入っていても意識していないから気づかないだけも。

    私はどちらかというと、トピ主の「と使う人」とか、「まだ子供なら」の「まだ」の位置等、ゆるい感じの日本語のほうがよほど気になりました。口語でそう言っちゃうのなら分かりますが。

    ユーザーID:2090572538

  • 「ベット」について

    昔、病院では「ベット」と言っていましたよ。
    医学用語がドイツ語の時代があり、ドイツ語では「Bett」なので
    その影響で高齢の人の中には「ベット」と言う人はいるかも。

    ユーザーID:1571360791

  • 間違ったまま覚えて、訂正なし

    私も気になります。
    意味は通じるからいいですけど。

    紅茶のティーバッグをティーバックというお友達がいます。
    お喋りしてて、何度もティーバックティーバックと言うので
    流石に恥ずかしいのですよね。彼女、声が大きいし。
    一度は言い間違いを指摘したのですが、全然気をつけてないみたい。
    その後もティーバックと言う度に、
    「ティーバッグの紅茶も美味しいよね〜」と言い直しているのですが…。

    昔の上司が
    流暢と悠長を間違える人で、
    「そんな流暢なことやってたら時間までに仕事が終わらないよ!」と言われて、ん?と思ったことがあります。

    「このお店、ふいんきいいよね。」も、最近耳にして「あ〜」と思いました。


    言い間違いって、指摘するのもなんだかなぁと思うし、対処が難しいですよね。

    ユーザーID:3621547659

  • 人間ドッグ

    50代の上司、半分くらいがスケジュール管理上「人間ドッグ」です(笑)
    口では皆さん「人間ドック」なのに!

    ユーザーID:9961276579

  • トピ主です

    レスありがとうございます。

    ビックもありましたね。
    ゲージも気になります!

    トピ本文にも書きましたが、口頭での発音は仕方ないと思うんです。
    日本語の特性ゆえ、曖昧な発音をしてしまっている単語は沢山あると思います。

    でもbedやbagはよほどご高齢の方でなければ誰しもが学校で習い、日常生活でも目にする英単語なのに、なぜ文字表記だと間違えてしまうのかが気になるというトピです。

    >笹子さま
    もちろん、「いちよ」や「延々と」もとても気になります。
    うる覚え(うろ覚え)、ふいんき、ゆう、ほしい(惜しい)、色々ありますが、書き上げるとキリがないので…

    「と使う人」ではなく「と表記してしまう人」とすれば良かったでしょうか。
    私もまだまだですね…

    ユーザーID:3212961992

  • わかります

    ブログとかで見るとイラっとします。

    他にもイラッとくるのが「グッツ」です。
    グッツってなんだよ!それを言うなら「グッズ(Goods)」だろー!とディスプレイの前でボヤいてます。

    ユーザーID:6327854931

  • 少し調べてみましょうよ

    色々なことに疑問があるのはいいことですよね、でもネットで聞くことがおできになるのなら、少しご自分でも調べてみましょうよ。

    これは、日本語の特性によるものです。
    促音の後に濁音が来るような日本語はないので、外来語もその方式に当てはめてしまったと考えられます。(一般に促音「っ」の後には清音が来るのが日本語のきまりなので、それに反する表記は発音しにくいのです)現代のように外来語があふれていればかなり難しい発音もできる人が多いのですが。

    ユーザーID:4597233328

  • 肩パット・グッツ

    2度目です。
    先程はトピックをよく読まず、トピ主さまの趣旨を誤解したままで、
    慌ててレスをしてごめんなさい。

    通販サイトなどでも、この種の間違いを見かけますね。
    肩パット(パッド)、バック・パーツ(バッグ・パーツ)など。
    商品名がそうなっているのでしょうか……。
    グッツ(グッズ)と書く方も中にはいらっしゃるようです。

    無頓着なのか、単純な間違いなのか、それとも他に何か理由があるのか……、
    興味深いですね。

    ユーザーID:1571360791

  • 誰もが発信者

    じゃこ様の疑問、同感です。
    私なりに思うのは、ツールの普及による影響です。
    ブログ、掲示板、twitterなどで手軽に誰もが発信できるように。
    身内のノリで発信する人が増えたことで、誤りが文字として目につきやすいだけ。それを見た誰かがまた発信者になり、誤りが事実として普及しやすい。バックやベットは発音が自分の中で既成事実化する、昔から多い誤りです。それが身内ですむか、世界中に発信するかの違い。
    このトピックでもわかるように、読解力の怪しい人もいっぱしのアドバイザーになれるわけです(私もね)。

    ちなみに笹子様、トピは「(中学程度の)英語」を間違えるのはなぜか、という疑問です。正確な知識はあるのに発音はともかく文字まで間違うのか、と。そもそも覚え間違いの例は、似て非なるもののように思います。また「まだ」の位置ですが、「まだ子ども」と「もう大人」の対比ならおかしくない位置です。「まだしも」の意味なら口語的ではありますが。「使う人」は何がいけないのかわかりません。せっかくのご指摘、正確にしていただけると勉強になります。

    ユーザーID:6141218816

  • 外来語だからいいんじゃないの?

    無理やり他の言語の言葉を日本語に当てはめて、
    カタカナ言葉にしてるだけだから、
    日本語で、言いやすいように、
    なまっただけではないですか?通じればいいと思いますが。
    ベッドよりベットのが日本語では
    発音しやすいから。
    ミシンのことを、マシーンなんて
    言わないでしょう?
    ヘップバーンのことを
    オードリーヘボンなんていいますか?

    ユーザーID:8507159569

  • カタカナは外国語を表記するための文字ではない

    トピ主さんの言い分は分かります。でも正確に考えると幾つかの疑問があります。

    ・そもそも「カタカナは外国語を表記するための文字」ではない

    bozさんのレスにあるとおり、「無理やり他の言語の言葉を日本語に当てはめて、カタカナ言葉に
    してるだけ」ですので。

    ・「バッグ」「ベッド」は発音上、正しい表記か?

    「バッグ」の「グ」の発音(記号)は【gu】ですね。「bag」の「g」の発音(記号)は違いますね。
    「ベッド」の「ド」の発音と「bed」の「d」の発音記号の差異は言わずもがなですね。


    ・・・更に言えば、「soup」、「boy」をカタナカで表記した場合、「スープ」、「ボーイ」が正しい
    とお思いでしょうか?

    現代ではそれが流通して「正しい」かも知れません。でも「ソップ」、「ボイ」と表記するのが普通で
    あった時代もありました(明治・大正時代の小説家の作品をご参照)。

    ・・・結局、外国語の表記を、定義通りの意味で「正しく」、カタカナ表記することは不可能だと思います。

    ユーザーID:6687081793

  • 私が何より違和感を感じるのは

    オッケー、という発音。
    OKが、何故にオッケーになる?
    すんごく違和感を感じるんですよう!

    ユーザーID:1936644401

  • だってドイツ語だもん

    この手の和製英語トピや外来語トピが立つとお決まりのように出てくるのが
    「英語と違うからこの言い方は間違い!!」と決め付ける人たち。

    まるで、世界には英語と日本語しか言語が存在していないかのようです。
    実際には外来語としては英語は新参者なんですけどね。

    ベットはドイツ語の発音なんだから別にいいじゃないですか。
    ベッドが日本に普及したのは病院の設備として。
    医学用語はドイツ語が主流だったんだから、ベッドよりもベットの方が
    外来語の歴史は古いですよ。

    トピ主さん、ウィルスと聞くと「ウィルスは間違い!正しいのはヴァイラス!」
    って言っちゃう人ですか?

    ユーザーID:8838584378

  • あながち間違いとは言えない

    日本語学(国語学)が専門の者です。

    bag, bed……どちらも濁音的な音で終わる英単語ですよね。
    これを日本語で正確に表すとバッグ、ベッドとすべき…と言うのも一論です。

    ただ、日本語はもともと促音(小さい「っ」のこと)の後には、濁音が来ないのが原則なんです。
    作家(さっか)、叱咤(しった)など促音の後ろは清音と決まっています。
    そのため、外来語を表記する際、もとの言語では濁音であっても、
    日本語的には促音の後ろなので清音になってしまう、という現象が起きてしまうのです。

    ですから、ベット、バックの表記は「ある意味」伝統的なのかもしれません。
    (かと言って、肯定する気はありませんが。)

    ネット等でベット、バックの表記をしている人の真意はわかりませんが、
    この表記の背景にはこの様なものがある、という事を知っておくのも損ではないかな、と思い、書き込みしました。

    ユーザーID:0217402352

  • トピ主です・2

    引き続きレスを頂きありがとうございます。

    発音の上では仕方ないということは既に書いているので、あしからず…

    >うすくちさま
    ここではあくまでも「誰もが学校で習ったレベルの英単語」のことを指していたつもりです。
    ドイツ語は私にはわかりません。
    もちろん「ヴァイラス」なんて単語も初めて聞きました…

    私も決して言葉のプロではなく、専門的な意見を求めていたわけではありません。
    (それでも意見をくださった方、ありがとうございます)

    「バック、ベット」ともしかしたら「わざと」そう表記しているのかも?と気になっただけの、素朴な疑問のトピでした。

    わんさまのレスになるほど〜と思いました。
    >身内のノリで発信する人が増えたことで、誤りが文字として目につきやすいだけ。それを見た誰かがまた発信者になり、誤りが事実として普及しやすい。
    本当にそうですね。
    文章を書くことを仕事にしている人は決して使わないですものね。

    皆さま、ありがとうございました。

    ユーザーID:3212961992

  • たぶん

    話し言葉で定着しているので(説明は省略)、書くときにも自然に書いているだけなのではないかと思いますよ。発音に熱心な先生でなければ日本語風に読んでしまう人も多かったと思いますし、学校での英語を適当に済ませてしまった人もいるはずです。


    >「ヴァイラス」

    これ、英語だと思いますが。

    ユーザーID:9396255899

  • でーぶいでー

    英語の発音に近い表現になったのは最近20〜30年くらいで、
    昔はベットもバッグもあった。
    子どものころ母親がハンドバックって言ってたでしょ?
    昭和50年代くらいまでは普通に。
    だから年配の人の方が多いんじゃないかな?

    Bed や Bag は英単語として覚える以前に
    日常会話でベット、バックとして認識しており、
    あえて学習後にド、グに直さないで来たとも考えられますね。
    公には父、母と言い、家ではパパ、ママで通してるのと同じレベルでは。

    DVDをでーぶいでーと言う人もたまに居ます。
    これはちょっと違うかニュアンスが。

    ちなみに私は、
    日本企業の日本でのCMで、純然たる日本語由来の企業名でありながら、
    英語圏発音でやってるのが気持ち悪いし嫌いです。

    例) MAZDA(マツダ=松田)。これを まぁ〜づだ とかやられるとげんなりします。

    ユーザーID:3619953145

レス求!トピ一覧