• ホーム
  • 働く
  • いつからでも、なんでもする自由について

いつからでも、なんでもする自由について

レス54
(トピ主10
お気に入り72

キャリア・職場

おさむ

いつからでもなんでもやれる自由を確保したいのですが、どうすればよいか。これはもちろん、自営業は外します。具体的なものをあげるのはそれについてだけ考えることになるので、やりません。いつでも、いつからでも、どこにでも「制限されずに」 雇われる可能性を追求したいのですが、どうしたら良いと思いますか?

ユーザーID:7802842656

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • さっぱり

    >いつでも、いつからでも、どこにでも「制限されずに」 雇われる可能性

    何を求めているのかさっぱりわかりません・・・なぞなぞでしょうか。

    ユーザーID:3202704933

  • 余りにも漠然すぎ

    雇用とあるので
    職業選択の自由のことかなーと予想しました
    好きな時に自由自在に職業をかえられるってことかな
    制限もなにもなくと

    例えば
    資格もないのに今日から旅客機のパイロットになると思えば
    すぐになれると言うこと?
    制限なく、いつでも、いつからでもってこういう事ですよね
    どこまで現実的な話をしたいのか
    もう少し詳しく説明がほしいです

    一番教えてほしいことは
    トピ主さんの年齢です

    ユーザーID:2448498268

  • 有り得ない、と思いますが

    「雇われる可能性を追求したい」って、何の意味か理解できません。

    「雇われる」と云うことは、「雇い主の要求」に応える必要があります。
    「雇い主の要求」に応える為には、当然「雇われた人の自由」は制限される可能性が高いです。
    つまり、あなたの主張は、有り得ないと云う事に成ります。

    別の面から考えると。
    「いつからでも、なんでもする自由」とは、言葉を変えると
    「いつからでも、なんにもしない自由」なりますよね。
    何にもしない人を雇う処は、この世に存在しません。
    つまり、あなたの主張は、有り得ないと云う事に成ります。

    ご理解いただけたでしょうか。
    因みに、自由業の人だって「いつからでも、なんでもする自由」なんてありませんよ。
    お客さんの為に、勤め人以上に我が身を犠牲にしているかもしれません。

    ユーザーID:8640294268

  • 薬剤師

    それと看護師かな。

    ユーザーID:3851243020

  • よくわからんけど

    雇われる時点で,自由はないと思いますが。
    雇用されるという事は、お金と引き替えに時間と自由を売ることですから。

    雇用されなきゃ、お金が稼げない人は
    自由なんて手に入りませんよ。

    ユーザーID:7328938015

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • レスします

    無制限な自由を与えられる雇われ仕事などありえないと、論理的に考えれば気づきそうなものですが、あなたは存在し得ない方法を追求せずにはいられないのですね。

    矛盾だらけの問いに、しいて答えるとすれば、給料も社会保障も一切なしの完全出来高制で働くことでしょうか。
    仕上げた成果に応じて報酬をもらう。
    在宅仕事であれば、出社の必要さえありません。
    ノルマや納期が苦にならないほどスピーディーかつ高い精度で仕事をこなせる能力があれば、事実上、制限はないも同然でしょう。
    狭き門ですから、そのような職につける可能性も無きに等しいと思いますが。

    ユーザーID:2986999173

  • 人の嫌がる事をやる

    まず社会において、自由に、というのは、権力かお金か実力か
    そういう他者へ具体的に説得力がある物を所持している場合のみです。
    それが無理というなら誰もが嫌がるような事をすすんで提供する事ですね。
    みーんな何らかの社会的な制限と折り合いをつけて生きています。
    それが社会に適合するということ。

    ユーザーID:1410524409

  • アメリカ移住

    お望みの条件は、米国のような、雇用規制の緩和が進んだ国でなら比較的容易に実現されていることです。従って、米国で働けるようにする(米国籍の取得、グリーンカードの取得、etc)のが最も現実的な解答でしょう。

    ユーザーID:6873243846

  • そんなムシのいい話があるなら

    むしろ教えて欲しい。

    ユーザーID:8246456928

  • もしかして

    年齢制限を超えているものになるには、とかなんとかいうタイトルの
    トピをたてられていた方ですか?
    また同じようなことを聞いておられるようですが、
    あちらでも無理なものは無理だとのレスがたくさんでしたよね?

    まずは自分から各所に働きかけてみないとどうにもならないと思いますよ。

    ユーザーID:1325904984

  • 説明すると長くなるので

    ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズをお勧めします。

    ユーザーID:1157917174

  • ううむ。。

    >「制限されずに」 雇われる可能性を追求
    意味不明。。

    働きたくないなら、ネットビジネス、不動産収入?

    ユーザーID:6517393866

  • 動画投稿とか(笑)

    トピ主さんに何か特技があるとか、ルックスやキャラクターに魅力があるとか
    要するに「見たい」と思わせるコンテンツを提供できるなら、動画投稿なんてどうですか?
    まぁよっぽどじゃないと生活できるレベルすら継続出来ないと思いますが。
    キャラ弁とか作れないですか?(笑)

    ユーザーID:4359436336

  • その「制限されずに」のレベルがわからない

    「制限されずに」の部分に多少の妥協点がなければ無理かも。
    私が昔勤めていたところはかなり制限なかったけど…
    自由度の高い職場はあるけど、無制限ってところは見たことないです。

    >具体的なものをあげるのはそれについてだけ考えることになるので、やりません。

    これがよくわからないのですけど。
    私たちにも具体的なものをあげるなってこと?
    だから私の職種もあえていいませんでしたけどね。
    大体、それらの自由度がある職種とない職種があるから、
    「こういう職種なら可能性高い」としか教えようがないんだけどね。

    トピ主さんの説明が曖昧過ぎて答えられません。

    ユーザーID:3767427312

  • 視点を変えれば良いのです

    >雇われる可能性を追求したい
    これだけなら簡単なことです。
    やりたい仕事を探すのではなく、今のあなたに出来る仕事か否かを基準に求人を当たることです。

    自分のやりたいこととか希望とか、どこにあるか分からないものを外に向かって探していてはきりがありません。
    今ある自分の周辺の求人で、自分に出来るか否かで応募すれば良いです。
    夢や理想を語る必要はありません、欲しい物がなんであるか明確にすれば良いのです。

    ”制限”というのは、自分で自分に掛けた呪いですね。
    制限しているのは自分自身です。

    ユーザーID:6417519591

  • ありますよー

    いい案 思いつきました。


      「 ヒモになる 」


    雇われる=金で囲われるです

    愛があれば 貴方が何時、何をしても、しなくても
    受け入れてもらえます。

    ヒモなら公務員みたいな年齢制限ないじゃん!!

    あ、ちなみに前回は法律を作る側になればよい、と
    僭越ながら、大変有益なアドバイスをさせていただきました。

    頑張って結果を出して、報告してね!

    ユーザーID:6214197618

  • ない

    いつからでもなんでもやれる自由などない。
    自由業はかなり不自由。
    制限されず雇用してくれる職種もない。
    何か勘違いしていますね。

    仕事とは挨拶、忍耐、気配り、集中
    学習能力、感謝です。

    ユーザーID:5359652652

  • なんだか変な感じ

    前に、年齢の事でトピを立てられた方と同じかなあ。
    だったら、今まで何もしてこなかったと言う事ですね。

    いづれにせよ、漠然としすぎです。
    逆を返せば、日本にはどんな事でもいつからでも、なんでもする自由があります。
    貴方が美容師になりたければ今から学校へ行って資格を取ればいい。
    他の職業も同じです。
    クリエイティブ系もそうですよね。
    漫画家だって今からでもプロになれば良い事です。制限は無いです。
    貴方が10代なら、今からどんな仕事でもOK。
    50代ならその資格があるかどうかでも変わって来ますよ。
    資格が無ければ今から取れば良いです。
    ほら、自由でしょ?

    ただし、雇う側があなたと要らないと言う自由もあります。
    だって、自由にしていいんだから。

    究極の自由は、無人島で水も食料も自分で調達し、
    服も自分で作る、そうすれば自分で何でも自由に始められます。
    トピ主が言っているのはそれに等しい気がしますが。

    でも自営したい、雇われたい、又は法治国家の枠組みで何かしたいなら、
    どの世界に住んでも、それ相応の制限があるのは当たり前です。

    ユーザーID:5027731297

  • 考えてみました

    自分の行動が制限されない雇われ方を求めているということですよね?
    そしてフリーランスの働き方ではなくと。
    例えばマンションやビルを建て、土地建物の権利を所持した上で管理と経営を他者に任せ、
    その管理者に月給制の事務や清掃などで雇われる、というのはどうでしょうか?
    オーナーがトピ主さんである以上、好き勝手に働いててもお給料を貰えますよ。
    もちろん、いつでもなんでも他の仕事に雇ってもらえる自由も確保できます。
    元手さえあればすぐにでも実現可能です。
    あと、すごい発明をして、その特許権を所持した上で(以下同文)という手もあります。
    夢がふくらんで楽しいですね。

    ユーザーID:2812998121

  • 存在しない

    そもそもこの世に「制限されていない“自由”」自体が存在しないですよ。

    だから探してもムダだと思います。

    ユーザーID:7168043383

  • どうして

    トピ主が何才であっても
    要らないところは要らないだろ

    トピ主の主張が通るなら
    企業は、申し込んだ希望者を全員雇用しなければならないじゃん

    そうじゃないの?
    じゃあどういう事?

    何故雇われる前提なのにわがままばかり言うの?

    ユーザーID:1905428004

  • ひとつ忘れてた

    ところで
    どこにも制限されずに雇われる可能性が
    完全に否定されたら

    トピ主はどうする予定なの?

    ユーザーID:1905428004

  • 会社

    >いつからでもなんでもやれる自由を確保したいのですが、
    トピ主さんが株式会社を興して、株主となり、その会社と雇用関係を結べば。

    言うことを聞かない取締役を首にすればどうにでもなるでしょ。

    ユーザーID:0499139516

  • どうも違いますね

    応募条件、応募資格が「無い」か、または応募資格を得てくるに際して時間制限がない、ということです。後者はもちろん、年齢制限がない、という意味になります。「いま」条件がないか、のちのち、資格を用意する時間に制限がない(つまり年齢制限がない)ことです。いずれにせよ、あくまで新人としての応募可能性が、ある、ことが問題で、やったことがないことをいつからでもやる自由のことですから経験を求められないことも必要です。つまり最初からの経験者は居ないわけですからね。つまり幾つからでも新人として採用される自由のことです。新人とは新卒と同じ扱いを受ける、という意味です。自営業を除くのは当然です。自分でやるなら誰にも文句をいう権利などありませんから。ようするに採用されることです。一言で言えば新人、新卒として扱って貰える権利を、幾つでも持ちたい、という意味になります。多くの方が願望の読み違えをした上でのご回答、となっていますので、書いておきたいと思います。

    ユーザーID:7802842656

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • どうしたいか?と言われれば、

    普通の新卒と同じように行動したいですね。参加仕方も全く同じようにしかしたくありません。それから、一定の勉強や資格が必要なら「これから」「間に合うと思って」それを得てから、「新人」「新卒」として、普通に就職活動をしたいですね。で、それをまともな行動だと思ってもらって、(まともなんですけどね)22,23の学生と同じような扱いを受けることです。無論各種公務員も年齢を理由に応募資格がない、などと言われないことです。これが望みです。特別なことはしたくない。普通の行動で「新人としての」「他の新人と変わらない行動の仕方で」求職活動をしたい、ということです。つまり変わったことは何もしない、ということです。

    ユーザーID:7802842656

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 希望としては

    経済活動に関わりたくなく、商売をやりたくなく、何も売りたくない、ので、国に雇われたいです。専門家として、です。専門家にはこれからなるので、更に、年齢を重ねます。それで大幅に、今よりももっと応募資格の年齢制限を越え、場合によっては定年すら越えても、就職したい、ということです。

    ユーザーID:7802842656

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ようするに新人、新卒として

    無制限に扱ってもらえる、ということですね。どうも無制限の意味が伝わっていないようでした。年齢制限があったら、遅れてものごとを始めよう、いままでとやることを変えよう、という人がやる気なくなってしまうでしょ?私はそれをあたりまえだと思わず、そういったものはない方がいいと思っているのです。なくて当然ではないか?ぐらいの感じですね。いつからでも新人だし、新卒とそれ以外の扱われ方に違いがあったら変だ、ということを当然死してものごとを考えるのです。だから世間に倣っている人は、特に何も言えることはありません。今これを見た瞬間にも、俺は世間に従っているから何も言えない、という人は何も言わなくてけっこうです。私が何とか、ねじ込めたらいいのに、と思っている人だけがアドバイスできると思います。お前はどうして世間と同じように考えないのか?と言いたい人は何も言わないほうがいいと思います。相手に応えられないからです。さあ、どうしたら良いか?に頭を使ってくださる人は答えてください。

    ユーザーID:7802842656

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 特殊な資格を手に入れる

    組織に雇われたいということは(国もおおきく考えて組織です)
    そこのルールに従わなければならないということです。

    そのルールを逸脱してもそこに入りたいということは
    ルールを逸脱しても手に入れたい人材になるしかないと思いますよ。
    国内でも数人しか資格を持っていないものになれば
    年齢制限を定めず人材を欲しがるケースもあるとは思います。

    >経済活動に関わりたくなく、商売をやりたくなく、何も売りたくない

    国に雇われたいという部分を外せば、図書館の司書なども
    いいんじゃないですか?
    その他、研究職、発掘職、また社会貢献性の高いNPO法人
    (非営利活動法人)などに雇用されるという手もあるのではと。

    ユーザーID:1001174728

  • どうすればよいかですよね?

    そして、なりたいものには「今すぐ」でなくてもいいのですよね?
    そして年齢を重ねてからでも・・・

    なら、「ルールを変える側」になってからその自由を手に入れては?

    政治家になって、今ある制限を全てとっぱらってもいいですし、
    新しい国をつくって王様になるとか?

    ルールを変えて、お望みの無制限に扱ってもらえる社会を作ってしまえばいいのでは?
    時間はあるのですから、その後希望の職に就けば良いのでは?

    王様も政治家も、国民の税金で養われているって意味では、
    「国に雇われている」といえなくもないですしね。

    今おいつくか存じ上げませんが、希望の職に就くのが定年を超える年齢もいいというのではれば、多少遠回りですがいかがでしょう?

    ユーザーID:4451253797

  • 色々と御託を並べていらっしゃいますが、

    要するに専門家として年齢にかかわらず国にやとわれたいという事ですね。ありますよ。でも、

    >具体的なものをあげるのはそれについてだけ考えることになるので、やりません。

    という事なのでそれが何かはここには書きません。

    頭を使って考えてみてください。

    ユーザーID:3851243020

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧