女性は求められすぎでは

レス512
(トピ主11
お気に入り505

生活・身近な話題

applepom

レス

レス数512

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 男性もほぼ同じでは

    男性も
    ・仕事はすること。
    ・家事はすること。
    ・育児はすること。
    ・介護はすること。
    求められていますね。

    子供は産めませんけど。
    その分多くの場合、女性より稼ぐ事を要求されますよね?
    少なくとも、女性(妻)が出産なり育児なりで仕事を休む間、男性(夫)のフォローが必要でしょうね。

    男と女でわけるのではなく、得意な事、出来る事を分担していく事が出来るようになって来た訳ですね。

    業務オーバーですか???

    ユーザーID:5760266653

  • そう思います

    だから、少子化なんだと思います。

    ユーザーID:2565641451

  • その通りだと思います

    私の生活環境から日本女性がどんなストレスの中におかれているかわかると思います。

    外国暮らしも長くなりました。こちらでは、多くの女性が結婚後仕事をしています。子供の保育園や学校への送迎は御主人と交替で。子供や奥さんの誕生日にはどんなことがあっても定時で帰宅。家族が病気の時は仕事を休んでも看病。家族が病気の時に出勤し、それが同僚にわかったら逆に冷たい人という悪い印象を与えることになりますから。1年に3週間の休暇があり、必ず家族で旅行。お金がなかったらお金をかけずに旅行をします。これがあるからまた次の1年間仕事が出来るのです。週末は1週間分の食品を御主人と車で山ほどの買い物。夕飯は家族と一緒に。御主人達も台所に入り食事の支度をします。子供達を塾に行かせている家庭はほとんどありません。子供達も学校から帰ったらのんびりしています。

    日本では御主人達は会社と結婚しているも同じで家庭は寝に帰るだけ。これが専業主婦を生む背景だと思います。そして、その専業主婦というのがますます家事育児が出来ない御主人を作り、将来の男性達を作っている。

    ユーザーID:7119038036

  • 普通

    それくらいこなしている女性は日本には何十万といます
    したくない、能力がなければしなければいいだけです
    義務じゃないんだからしない選択肢もあります

    ユーザーID:6293398634

  • 女性も求めすぎでは

    男の役割
    ・従来通り一家の大黒柱として馬車馬のように働くのは当然
    ・残業が厳しくても家事の参加は等分に
    ・残業が厳しくても育児の参加も等分に
    ・当然力仕事もやってくださいね
    ・男なんだからいかなる場合も女を守るのは当然ですよね
    ・家計は妻に預けてくださいね
    ・旦那の持つ金は小遣い程度に限定(昼食代込み)
    ・旦那の財産は家計
    ・年収600万以上は結婚時に稼いでいてくださいね
    ・実家のつきあいは限定的に(妻実家はいくらでもOK

    こういう主婦意見が増えているので結婚を敬遠する男性は増えています。
    もちろんこんな女性ばかりではないと思いますが(笑
    トピのものも一面的な部分ばかり集めてますね

    要は、男も女も関係なく、相手に自分の負担を預けたい性向の人は
    結婚という場面でも自分勝手になるってことだと思うのですが

    ユーザーID:3515518096

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 女性の方が勤勉だと思います

    出産や育児は、業務なのでしょうか?

    女性に限らず、個人にとって、選択肢が増えるのは、良いことだと思います。

    >求められすぎ

    トピ主さまは、「現代の女性は」と仰りたい?

    昔の女性も、忙しかったと思いますよ。

    概して、男性より、女性の方が勤勉だと思います。

    ユーザーID:6495005038

  • しかも

    それらをこなせてない女性を批判する女性がいたりする。

    女性にとって辛いご時世かもしれません。
    協力的な伴侶選びが死活問題です。

    ユーザーID:9186049633

  • 一人一人が何を選択するかが問題なのでは

    働くこと。家事すること。子育てすること。介護すること。全部女性にお願いしますとは誰も言ってないですよ。バリバリ稼げる女性は専業主夫に来てもらえばいいし、そこそこの人はご夫婦でよく話し合って役割分担を決めればいいんじゃないですか。

    個人的には、今の世の中のこぞって「女性も働け」という風潮には賛成しません。そんなのは個人で決めればいいことで、働きたい人は働けばいいし、専業主婦でも構わないと思います。国や人に言われて働くもんじゃないし、働く女性が専業主婦を下に見る風潮もおかしいと思います。

    「花子とアン」の時代ならいざ知らず、現代の女性はバリバリ働くこともそこそこ働くことも専業主婦も選択出来ます。求められ過ぎなのではなくて、女性の一人一人が国や社会が言うことに流されずに、自分は何を選択するかを自分の頭でよくよく考えなければならない時代なのではないかと思います。おっしゃるように全部やったらそりゃ業務オーバーですよ。

    ユーザーID:8276634300

  • 女はツライよ

    仕事、結婚、出産、育児、介護に加えて

    若さ、美しさを維持すること

    も求められているでしょ。

    オシャレもしないで、ひたすら頑張るのはイタイ

    って思われちゃうんだよね。

    ユーザーID:0337184729

  • 共働きが普通になってから日が浅い

    男性の意識がまだ追いついてないせいです。

    共働き2世、3世くらいになれば、家事育児など諸々は手伝うものでなく、普通にするものというように変わると思います。

    ユーザーID:5482179812

  • そうですか?

    いつの時代のことをおっしゃっておられるのかと、目を疑いました。

    子供:昔ほど「跡取り」に拘らなくて良くなったように感じますが・・・・

    仕事:女性の就業チャンスは30年前に比べたら飛躍
       就業したくなければ専業させてもらえる伴侶を選べばよし

    家事:配偶者選びでどうにでもなります

    育児:こでも家事同様、配偶者次第

    介護:はい、金次第です

    業務オーバーどころか、昔に比べたら随分楽になったとおもう程ですよ?

    トピ主様は押し付けられ感がつよいのかな?

    これは個人の受け止め方で随分違うでしょう。

    私はそれなりに楽しんでやっていますし夫も協力的ですから「求められすぎ」とは全く思わない。
    むしろ我が夫のほうが「求められ過ぎ」と思います(笑)

    育児なんて・・・・悪いけど一時のことじゃないですか。
    あっという間ですよ。

    くどいですが、どんな伴侶を選ぶのかで変わるでしょう。

    ユーザーID:0745707421

  • その通り!

    なので、そんな日本に嫌気がさして、カナダに移住しました〜。

    ユーザーID:9300609647

  • 本当にそう思います

    まさに同じ事を思っていました。私は結婚も子育てもしていない仕事ばかりの人間ですが、本当に母は
    強しというか頑張ってらっしゃるなあ、とつくづく感じていました。私は一つのことしか出来なかった
    ため、結局仕事を優先させてしまいました。

    オーバーワークになる要因は、男性主体の社会構造を全く変えず、女性がそれに合わせる事を強要
    しているという事だと思います。

    出産後の復職や、役職への昇進の難しさ、未だに「男だから〜しない」という社会の価値観を一つも
    変えずに男女平等、女も外で定年まで働くべき、という主張は、アンフェアに尽きます。

    女性も外で働く事を社会が要請するなら、既存のシステムを変更するのは当然だと思います。
    女性はスーパーマンではありません。同じ時間働けば、給料の額の如何に関わらず、同じだけ心身とも
    疲れてしまいます。仕事と家事・育児を両立されている方は尊敬しますが、全ての女性がそれを
    こなせるわけではないと思います。

    ユーザーID:0233527396

  • 求めております。

    そんなブラック企業には就職しなけりゃいい。ひっかかるのは
    ・自活しようとしない女性が多い
    ・「身体が弱い」という成人女性が多い

    ユーザーID:1533855232

  • 惜しい!

    おっしゃるとおりですね。

    ただ、「女性だけ」が求められすぎなのではなく「現代の日本人」なんですけどね。

    ユーザーID:7639870390

  • そうかもね。

    もうひとつありますよ〜

    ・地域の仕事はすること
    ってやつ(笑)いわゆる町内会とか田舎はいろいろ大変です。

    確かに求められてはいるけれど。
    取捨選択の自由もあると思うんで、自分の好きなようにしたらいいんですよ。

    子ども産むのも個人の自由。
    仕事するのも自由。
    家事は家電で手抜き&時短。
    育児だって、0歳から保育園に預けてもだれも非難したりしない時代。

    介護は・・うーんまだ未知の世界なのでこれはわかりません。

    そうやって変幻自在に強く生きていけるのが女性の醍醐味ってやつだと思ってます。

    ユーザーID:4225509055

  • 同意します

    あれもこれもしろと言われてますよね、ほんっと。  許容オーバーです。
    私たちは千手観音とは違って、二本の腕しかないんです。 いろんなことを一気にできません。

    これじゃあお手伝いか、それ以下じゃない!とちょうど思っていました。
    男性も同様にすべき! 

    ユーザーID:9824799030

  • 女だけではないと思うけど?

    男だって同じだと思います。
    (子は産むではなく、産ませるなんだろうけど)

    男だから、仕事しなくていい?
    そんな話、昔からないし。

    男だから、家事育児はしなくていい?
    今の時代、専業主婦でも、家事を手伝えっていう女がいるくらいですよ?
    分担の比率が半々じゃないにしても、
    男もそれなりにすることが当たり前になりつつありませんか?

    男だから、介護はしなくてもいい?
    自分の親は自分で・・・って、妻に突き放される人が多いのでは?

    >全部を求められている気がする

    求められているという点では、男女とも同じことだと思います。

    そして、求められているにも関わらず、(やろうと思えばできる状況にありながら)
    しようとしない人がいるのも男女同じことです。
    (男性でいえば、例えば家事、育児、介護、女性でいえば仕事)

    上記とは別に、家事育児等、
    本当はもっとやらねば、やりたいと思っていても、
    それこそ、仕事だけで業務オーバーになっている男性もいるにはいます。

    怠け者以外は、みんな疲れていますよ。

    ユーザーID:3354735550

  • 男性も同じ。

     うちの二男は、夫婦で家事分担しています。

    お金の管理は嫁の方が堅実なのでお任せして居る様。
    子供は、嫁が産休取り、後は保育園です。
    送迎は、早く迎えに行ける方が行く予定だそう。

    計画立ててやって居ます。

    介護?今時、嫁だけが看ている人はいないでしょう。
    看ている人居ますが、年金全て嫁に上げているそうです。
    お互い、それは納得してやって居ますから、他人がウダウダ言う事じゃ無い。

    要は、相手次第でしょうね。

    ユーザーID:4883297941

  • 思う思う!

    議会でで女性にもっと子供を産め。とか、仕事しろ。とか議論する前に

    まず男性に、必ず育休をとる。家事を分担する(手伝うではなく当然の義務として)。介護を分担する(もちろんこれも義務として)

    を義務化する法律でも作ってからにしてほしいですよね!

    ユーザーID:9676416342

  • 実際やってる事

    こういった問題って「じゃぁそっちだってアレコレ求めてるじゃないかー」と返ってきますが
    【実際現実として行ってる状態】で考えるとわかり易いんですよ。

    女性が男性に求めることは

    金をもって帰って来い 育児と家事もしろ 大黒柱をしろ 男なんだから力仕事しろ

    まぁ結婚前の割り勘どーのこーのは結婚前なのでこの場合割愛。

    そして求められてる男性が上記の事を本当に【現実どれだけしてるか】が問題であって。

    金は・・・正直今の時代共働きですからね。持って帰ってきてはいるが足りてない。
    育児と家事・・・は専業なら免除されますが共働きでも実際国が発表されてる家事育児分担を
    見れば実際、専業兼業に関わらず余り家事育児に関わってないのは明らか。
    大黒柱を・・・共働きなので大黒柱って一本じゃないです。
    力仕事・・・これは確かに男性がメインでしてます。これは本当です、ついでに汚れ仕事もですが。

    そして見てみると意外と男性に求めていても男性がそれをしてはいないと事です。

    ユーザーID:3918813881

  • 都合がいいですね

    女性にとって、都合のいい情報を並べているだけですね。

    ・年収1000万円以上の男性でないと結婚しないと言っているのは、女性ですよね。
    ・デートの時に、おごってもらわないと承知しないのも、女性ですよね。
    ・男性が若い女性を好むと、必死で批判するくせに、自分たちは収入のよい男性に媚びようとするのも、女性ですよね。

    そもそも、男性は外で働き、女性は家を守るのが、家族の基本でした。
    女性たちが、「外で男性のように働かせてくれなければ差別だ!」と言い出して、男性の仕事場に介入してきたのが、そもそもの始まりです。
    男性にしてみれば、「自分の仕事をこなしてからにしろ」と思うのは当然です。それに、男性が妊娠できない存在である以上、女性のほうがより出産や育児にかかわる割合が大きくなるのは、自然の摂理でしょう。

    文句があるなら、男性におごらせないでください。そして、男性と同額だけ稼いでください。女性が男性以上に稼ぐようになったら、家事を負担してもいいです。まあ、無理でしょうがね。都合がいいときだけ、男女平等を主張し、都合が悪くなったら、か弱い女を演じられるのは、もううんざりです。

    ユーザーID:3751327138

  • はい、そう思います。

    今年、高校に入った子(平成生まれだよ)が1歳で保育園に入る時、「毎日 布オムツ10セット用意してください」と言われ、おかげで毎日、夜中の11時からオムツ洗いをするはめになりました。(冬は凍死するかと思った。)
    ロケットが宇宙に飛び、スパコンの時代に何で布オムツじゃないとだめなんだか、事、女性がかかわることに関しては、昭和から変わってないような…。
    今は、更年期でつらいですが、やはり、体に鞭打って自分をだましだまし、働いて・飯炊き・洗濯・掃除に振り回されています。
    最近、耳鳴りがしますが休む暇はありません。脳の血管がどうかしてるのかも。 私の寿命、確実に短くなっているような気がします。

    ユーザーID:8897637407

  • じゃあ逆に

    女性が男性から求められてる事を実際してるかどうか?ですが

    子供を産むこと・・・少子化ですが一応結婚後は皆さん治療をするなりで一人は産んでますね。
    子供を産んでない夫婦は全体で見ると3分の一にもなってませんし。
    仕事をする事・・・これは前期で記したように共働きをしてる家庭が半数超えてます。
    ただし幼児期の場合は半数以下になります。ですが人生のトータルでみると半数を超えてます。
    家事育児・・・これはどうしても女性メイン、というか女性が殆どしてます。
    介護・・・これは微妙ですよね。ディに頼ったり施設に頼ったりしてますが
    これも全部何もかもお任せ!では経済的に無理です。手続きも。
    実際すべて自宅介護は少なくなってます。(というか無理)
    しかし国のこれからの方針としては介護は福祉を頼らず自宅で自分達で
    行え、の方向ですからこれから自宅介護も増える可能性が高いでしょう。

    こうしてみると意外と要求される事は女性はやってるんですよね。
    何とかこなしてるというかね。
    ですが一応、ですが男性も前期で記したように多少は、やってるのです。
    ただ女性程ではないですが。

    ユーザーID:3918813881

  • ずっと前から

    私の祖母の時代、少なくとも今から110年ほど前から変わっていないと思います。

    子供を7〜8人産んで
    農業、漁業、家庭内手工業や職業婦人として働き
    家事は水汲みから始まり、炊事、たらいでの洗濯、掃除。着物も縫っていました。電化製品は一切ありませんでした。
    育児は全部布おむつ。ベビーカーなどありませんから、みんなおんぶして片時も離れませんでした。
    介護だってあたりまえ。介護施設などありませんから、みんな家で看取っていました。嫁の仕事でした。

    たぶん昔の女性のほうがずっと大変だったと思います。

    ユーザーID:0610166999

  • 世界の女性が普通にやってますけど…

    それって、世界中の女性が、当然のこととして普通にやってますけど…

    別に、日本女性だけじゃないよ

    健康な大人だったら、生きるためには当たり前だよ



    逆に、専業主婦は、日本だけで多くみられました。

    また、家計責任を負わない女性が、社会的に許されてしまうのが日本です

    これは、世界的に見てもあり得ないですよね



    主さんは女性ですか?

    心身ともに健康な大人であれば、いくらなんでも甘えが過ぎるのでは…

    ユーザーID:4992172066

  • 逆も求められるでしょ。

    子供を産むことは出来ませんが…、

    ・仕事では最低年収600万で900万以上を求める。

    ・家事を手伝う事。食事を作る以外はやってほしい。

    ・育児は手伝って欲しい。

    等々…、

    特に年収に関してはかなりの労力を必要としますけどね…。

    って言うか、オーバーワークというなら結婚しなきゃ良いです。
    そうすれば、
    ・子供を産む
    ・育児をする
    はしなくて済みますし、
    ・仕事は自分の食い扶持のみ。
    ・家事は自分の為だけ。
    の半分ですみます。

    まぁ、介護に関しては自分の親ですのでやらなきゃならないですが。

    ユーザーID:0307451137

  • そうですね

    無理ですね。私は出産と育児をカットしました。
    過労死寸前で全部やってる人もいますが、男性は相変わらず仕事だけで
    家事育児はお手伝い感覚なんですよね。
    女性にはあまりに負担の多い世の中です。

    ユーザーID:7384127166

  • 同感です

    もうすぐ五十代働く女性です。
    出産と育児は業務終了しましたが、仕事に家事に介護にと背負わされてます。
    私の義母(七十代)や同僚女性(六十代)のように、「それは全部女性の仕事。旦那様にやらせるなんてとんでもない!」
    と、このようなお考えの女性がまだまだ少なくはありません。
    彼女らの言い分は、「私たちは全部一人でやってきた!」ですから、なかなか考えを変えません。
    このような母親に育てられた息子を夫に持つとどうなるか?容易に想像できますよね。
    女性の敵は女性といった感じでしょうか。

    ユーザーID:0931144654

  • 私の印象はこうです

    ・子供はうむこと。

    ・仕事はすること。

    ・家事はすること。

    ・育児は外注丸投げすること。

    ・介護は外注丸投げすること。

    ・とにかく税金をたっぷり払うこと。

    ・とせかく消費をたくさんすること。

    ユーザーID:3268492708

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧