• ホーム
  • 子供
  • 子供の能力を伸ばす、とは具体的にどうする事?

子供の能力を伸ばす、とは具体的にどうする事?

レス20
(トピ主3
お気に入り53

妊娠・出産・育児

ぱみこ

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 教室に行ってみるしか…2

    6月の説明会に参加して設備を夫婦で確認し、
    「理想の設備がある。お金大変だけどここ受けさせよう」
    と急遽決め、その日に大手教室に電話しました。
    「今からだと受け入れる子は限られます」と渋られつつ本人を見てもらい、通室開始。
    女子4倍・男子3倍ほどの入試倍率で、
    最初に
    「ペーパーはほぼ完璧ですが(未経験でしたが…たぶん娘さんもペーパーはできるんじゃないかな)、
    行動観察対策がゼロの状態なので、行動観察に絞って頑張って貰います」
    と言われてハイハイとやって貰い、10〜11月の試験で合格。

    私立でも国立でも色々もめ事やら陰口やらはありますよ。
    特に女子は気が強い子が多い(国立でもよく言われている事ですが)ですから、
    あれこれ揉め事は起きます。
    ただ、話は通じやすいし、「暴力に訴える」とか「座っていられない」とかいう子はいない。

    あと、公立と比べ、私立は、何か特徴が有る子が浮きにくいとは思います。
    身体障害児の親としても、「子供らしさが足りない」子の親としても、それを感じます。
    「変わってる」「はみ出す」事への鷹揚さというかポジティブな捉え方が強いです。

    ユーザーID:4144504604

  • 事ここに至っては教室に行ってみるしか…1

    3レス目ですが、つまり、1レス目に書いた
    「浮いて何だか孤独な…とか、荒れ荒れ学区で心配…」という事ですか?

    なら小受もいいですが(高学年で勉強ガリゴリさせたいなら中受ですが)、私立小は学校説明会終わってませんか?
    ウチの辺りは5〜6月です。国立は遅いですが…。
    「どんな環境か」は、実際に見るに如くはなし、です。
    地方は、国立はまだ一般論も効きますが、私立は一般論では括れません。
    対象を実際に見るしかないのにもー。
    あとは、受験者が好んで通う教室に通って(受験者を量見たければ模試を手がけるような大手がいいかな)、
    通ってる子の様子と、その親を観察して、相性を見るしかないかと。
    今なら夏期集中講座の申し込みギリギリ?

    ウチは、上の娘は公立小→私立中ですが、
    下の、園で「会話に子供らしさが足りない」と言われた(バカ猿なんですがねえ)息子は地方私立小に進みました。
    息子は体に問題があって、ある設備が必要で、その私立はそれを備えていました。

    公立小との折衝を重ねて
    「税金をたくさんかけて設備を整えて貰う割に、不十分」
    な事がはっきりしたのが年長5月末。

    ユーザーID:4144504604

  • トピ主です お礼2

    (続きです)

    娘が現在通う保育園は公立認可園ですが、年長になってから明らかにクラスの雰囲気が悪くなり、年中まで生き生き登園していた娘が冴えない表情をする事が多くなりました。

    年中までは2クラスだったのが年長から1クラスにまとめられた事や、意地悪や陰口を言う子、先生の話を聞かずに自分勝手な振る舞いをする子が出てきてクラスが常に落ち着かないようです。
    娘は良くも悪くも優等生タイプなので、注意をして揉めたり口での反撃に遭ったりで「前より楽しくない」と言います。
    先日の七夕の短冊に書いた願い事が「みんながなかよくできますように」だったので、よっぽど現状が嫌なのだと思います。

    このまま持ち上がりで公立の小学校に通う事は娘の為にはならないんじゃないかと…
    私立や国立の小学校だと、環境を選ぶという点では良いのでしょうか?

    私は地方の過疎の町に生まれ育ち、小学校・中学校受験とは無縁に育ったので(今とは状況も違うとは思いますが)
    もしわかる方がいらっしゃったら教えてください。

    トピの主旨とずれてしまって申し訳ありません。

    ユーザーID:3766752458

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です お礼1

    レスをくださった皆様、ありがとうございます。
    たくさんアドバイスをいただき、なるほどと読ませていただいています。
    様々な体験させるというものがたくさんあり、娘の興味を持つものは積極的に体験させてみようと思いました。

    あと、私のレスで「自分の子供の事をよくわかってないんじゃないか」と感じられた方は、そう思われても仕方が無いと思います。
    家にいる時は本当に普通の5歳なのです。
    確かに理解力は優れていると思いますが、片付けが苦手だったり食事がものすごく遅かったり。去年までは物事に集中しすぎてトイレを忘れたり。

    反面、人見知りや緊張をほとんどせず、自分が注目されればされる程頑張れるタイプらしく、周囲に競争相手がいるからこそ発揮できる能力なんじゃないかと感じます。
    自立心が旺盛なので、それこそ早いうちから親元を離れても案外大丈夫なのかもしれません。

    受験については私の勉強不足なのですが、公立校と学習環境や生活環境が大きく違うものなのでしょうか?
    小学校入学に関して少し気になる点があり…(続きます)

    ユーザーID:3766752458

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 本人の自然な伸びしろを妨げず、見守る

    子供の伸びしろを邪魔しないこと。
    年相応に、幅広く生活体験させること。
    大人が勝手にレールを敷かないのが鉄則です。
    10歳くらいから、本人が望むならたっぷり勉強させてあげて下さいね。その頃って伸びますよ。

    うちは結局、子供自身の自我が強かったので親の手は出したくても出しにくいこと、長時間フルタイムのため、結局保育園に丸投げでした。
    ただし、保育園はかなり慎重に選び、頭のいい子が浮かない園(行事や運動を頑張らせる、昔から評価の高い園)を選んで預けました。

    ある意味、何もしてませんね。本人の望んだこと以外は。
    ま、習い事も塾(受験)もほぼ全部、娘が決めて行きましたけど。
    園長先生、「地頭ちゃん」を見た経験が少ない方なのかな。
    「すごいね」って温かく見守ってくれるだけでいいんですが。

    でも国立小ならできる系のお子さんが多く、積極的な子なら暮らしやすいかもしれませんよ。うちのは公立小で大変気苦労が多かったようで、小2にして公立撤退宣言をしました(どこでもいいから私立中に行きたい。受けさせてくれるなら、塾も行く。:実際は4年までほっときましたけど、全く決心は変わらず。)から。

    ユーザーID:7670809676

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 親と、周りの大人だと見え方は様々ですよね

    お子さんが見えていないのでは、というレスがありますが、、、
    私が思うのは、親に見せる顔と、他の大人に見せる顔とはたくさんの違いがあるのではないかと。
    保育園に子供を通わせている保護者ですと、時にそう感じませんか?
    (うちはそんなことばかりです。『え、そんなにお絵描き好きなの!?』みたいな。。。)

    娘さん、ご自身の意思表示が明確にできるようですから、今まで通りに図書館に行ったり、それ以外にもいろいろな経験を積ませてあげて、好きなものはなにかをお互いに探していく形でいいんじゃないでしょうか?
    単発の工作イベントだったり、動物園とか、美術館とか、コンサートとか、企業企画のキャンプとか。
    そういうのではなくても、身近な公園で遊ぶだけでも、ずいぶんいろんな経験になりますよね。

    背景は分かりませんが、先生の「能力を伸ばす = 受験」というのには、個人的には違和感を感じます。トピ主さんご自身も受験に積極的でないようですし。
    あえて言うならば、先生へ「受験がよいと思われる理由はどんなことですか?私自身はよくわかりませんが。」と、突っ込んで尋ねてみては?

    ユーザーID:2587203656

  • 子供をよく見る

    まずは娘さんの「能力」を知ることから、という感じがします。ふせているだけでなく、よくわかっていないのでは?
    理解力と反応が大人びている子は、何をしても「打てば響く」といった感じで「できる子」なんだと思います。
    勉強や本以外に好きなことは?苦手なことは?
    娘はごく普通の子です。能力伸ばすとは考えてないけれど、色々やらせています。習い事、学習ドリル、家事の手伝い、友達との公園遊び、観劇や音楽、美術館博物館、キャンプ、山登り。芝居の舞台に出ることになり大人社会の中で子役としてがんばっています。5歳にして悔し涙、嬉し涙も心の底から経験しました。「打てば響く」タイプではないので苦労も多いですが、その分成長してるのが手に取るようにわかります。
    「伸びている」瞬間だなと日々思います。
    トピ文見ていると、子供が勝手に育ち、保育園から働きかけられてもよくわからないという印象。
    要所要所で的確なものを与えて、それが子供に響きうまく成長するという道もあるのでしょうけれど。
    私から見るともったいないです。親にとって子供の成長を見ることほど幸せなことはありません。

    ユーザーID:7704330944

  • それなら

    経験、体験でしょうか
    遊びでも習い事でも
    興味有るものに出会う機会を増やす

    人付き合いなんて人と関わらないでは学べない
    社交性や協調性、能動的な性質の形成
    例えば
    ガールスカウトとかで連れられるだけでなく
    自身が行動する体験とか
    ただの旅行や博物館巡りの経験とか
    色々なものに感動しながら
    豊かな情動をそれを制する心を作る

    簡単に言えば興味向きそうなものを
    色々あたえて
    興味が向く選択しを先ず増やす

    だから結果どうなるってものじゃ無いですが
    子供の積極性を伸ばすことで
    可能性の選択範囲が広がると思います

    ユーザーID:1956142636

  • 何でもいいので

    大好きな事を、無制限にやらせること。それに尽きます。

    小さいころから続けているものは、
    大人になってからは、誰にも越えることはできません。
    私的な意見ですが、小学生までがカギだと思います。

    早期教育は、発達段階に合わない事をするのですから、
    大抵は続かないと思います。
    でも、大好きな事なら続きます。

    お子さんが夢中になれるものを探しましょう!

    ユーザーID:4507991169

  • よく分からないが

    娘さん、何に対して能力があるんでしょうか?
    記憶力、音楽、絵画、スポーツ等色々あると思いますが・・・
    娘さんはきっともって生まれた才能があるんでしょうね。

    うちの場合、勉強ではないですが8か月から歩き始め運動神経が周りの子供よりずいぶん良かったです。
    幼稚園の先生からも運動神経がずば抜けていい、と言われてました。
    子供が好きなスポーツを始め、中学頃から徐々に上手くなりました。
    優れた指導者のいる高校に進みました。
    高校では全国大会に出場、国体選手にも選ばれましたが、上には上がいます。

    スポーツで人間関係、先輩後輩の上下関係、精神的に鍛えられた部分は多かったと思います。
    私は子供に期待したこともないしそのスポーツについて無知だったので
    アドバイスしたことはなかったですが、食事には気を使い、怪我をした時
    等、病院でリハビリを連れて行ったりサポートしました。
    今のスポーツは親のサポートがないとできないと思います。
    スポーツで子供の能力を伸ばす場合、指導者の能力と親のサポート体制が一番大切だと思います。

    ユーザーID:5184617762

  • トピ主です

    娘について曖昧な書き方をしてしまいすみません。

    天才児ではないと書いたのは、レスをくださったnekomamaさんのお子さんのような天才的な学力がある訳ではないのです。
    学力に関しては数学年上かな、くらいです。小学校中学年程度の漢字の入った文庫本を読んだり、簡単な計算ができるなど。
    それ以外は年相応のアニメや歌が好きなのほほんとした子です。

    ただ言葉が出たのがすごく早く、1歳で保育園に入園した時、教室に「おじゃまします」と言って入った事。
    2歳の頃、担任の先生が結婚された時に園児からの「おめでとう」という声を贈ったそうで、言葉が早かった娘が抜擢されたのですが「おめでとう」の後に娘が自分で考えたメッセージを録音したとか(先生いつも遊んでくれてありがとう、のような)
    そういう話を時々保育園から教えられてきました。
    今は保育園ではお友達から「○○ちゃん先生」と呼ばれているらしいです。

    ぽんぽこたぬきさんのおっしゃる
    >言葉のボキャブラリーがあり論理的思考とその表現が出来る 
    という感じだと思います。
    大人のような冗談を言ったりするので、時々5歳である事を親が忘れます…

    ユーザーID:3766752458

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 簡単です。腹一杯食べさせて、運動させることです。

    馬鹿にしてると思わないでください。三男がこの方法で東大に進学し、博士(数理科学)を取得し、稼いでいます。長男は修士(工学)、二男は学士(美術)、東大ではありませんが、かなり稼いでいます。

    三男もお嬢さんと同様に幼稚園や小学校の先生から学業のことで良く褒められました。本人はサッカーに夢中で、小中高とサッカー漬けでしたが、あることが切っ掛けで数学に転向しました。

    ご存じかもしれませんが、受験は頭でするのではなく、頑健な体でするものなのです。ひょっとすると脳みそまで筋肉にする必要があるかも知れません。机に向かうには結構体力が必要なのです。

    D時代に彼が言っていたことがあります。友人に灘中高出身者がいますが、彼らは一歩先二歩先歩いていたそうです。公立の小中高出身者では追い付けない部分があるようです。東京であろうが地方であろうが、国立や私立の小中高は行く価値がありそうです。

    お嬢さんに才能があるとお考えで経済的に可能なら、国立や私立の小学校を受験したらどうでしょうか。レベルの高い学校や大学の魅力の一つは人脈が広がるということです。三男の人脈は世界規模で、正に私の知らない世界です。

    ユーザーID:4320642485

  • 精神年齢が高い

    うちの子供の小さい時に似ています。
    多分他の子供に比べ落ち着きがあるのでしょう。
    うちの場合は集中力長く続けることができるタイプで
    自分の興味のあることは他の子供にくらべ短時間で
    より高いレベルに到達できていたと思います。
    娘さんの興味のあることを見つけてあげてください。
    勉強でも習い事でも伸びると思います。
    うちの場合ですが現在小学校高学年で、難関私立中
    入試に向けて頑張っています。

    ユーザーID:4857143474

  • 子供の能力を把握するところから始めては?

    もし周りの言うことが本当なら子供の教育方針をコントロールする立場の人が子供の能力を判断できないことが問題だと思います。

    トピ主さんは娘さんについて「能力がある」と聞いて普段の生活や行動から何か感じるものはないのでしょうか?
    完全に人任せなら仕方ないかもしれませんが、そうでないならある程度は親が子供の状況を把握すべきですし、把握した状況に合わせた教育をすべきだと思います。

    何か興味のあることをさせたり、子供の吸収能力が早いならそれに合わせた教材を与えるとか、逆に遅いならサポートやフォローをするとかそういうのが親の役目ではないでしょうか?

    これは子供に才能があっても逆に無くても必要なサポートだと思います。
    本当に才能があれば親が何も言わなくても勝手にやる可能性もあるので大丈夫なのかもしれませんが、これが逆に才能が無い子だったらと思うと心配になります。

    もう一度言いますが、子供に適したサポートやフォローをするためにまずは子供の状況や能力を把握するのは重要なことです。

    ユーザーID:4082790827

  • 私も判りません

    息子二人を育て上げました。
    長男は1歳10ヶ月で絵本を読み始め、2歳4ヶ月にはひらがな・カタカナ・アルファベット・数字の書きも終え、周囲は天才と騒ぎました。
    でも親から観ると、単に好奇心探究心が強いだけで、話すのもオムツの取れるのも遅く、学習面以外はむしろ遅れ気味のバランスの悪さが気になりました。

    年子の次男も長男の半年遅れで同様の能力を示したので、学習面は置き、情操面に力を注ぎました。

    習い事は、幼児からはピアノ、小学でスイミング・野球・英会話などでしたが、一番は遊びでした。
    ご近所のお友達が常時5〜8人は来ていて、週末は家族又は仲良しさんも同道しての遊園地や山や川遊びに連れ出しました。

    ゲームも好きなだけさせましたが、日々のピアノや英会話の練習も誠実に取り組んでいました。

    中学受験は、4年時の担任に勧められてはいましたが何もせず、学区域の中学の荒れの酷さに6年時に急遽決め、ほぼ半年の自学で最高難度の私立に合格。

    その後日米の最高峰の大学を出て研究職に就いていますが、研究者としては極普通のレベル。
    時々、遊ばせ過ぎたかなぁと思ったりするのです。

    ユーザーID:9572897798

  • そんなこと言われても

    タイトルに”具体的にどうする事”と書いているのに
    何の能力かは書きませんって?
    芸術なのか勉強なのかスポーツなのか分からずに
    能力を伸ばす具体的な方法を聞くの?

    >お子さんの教育で工夫されている方や、ご自身が頑張ったというお話
    と言われてもトピ主さんにとっては的外れかもしれませんし

    手がかりは
    >子供と話している感じがしない
    との事から言葉のボキャブラリーがあり
    論理的思考とその表現が出来るでしょうか?

    人によって捉え方は違うでしょうが詳細に書いてみませんか?

    ユーザーID:5828079552

  • 手指を使わせる

    「今のままがいいじゃん」だけではご質問に何も答えてないと思い直し、再レスを。

    何の能力を伸ばせというのかよく分からないのですが、
    何にしろ、手指を使わせて巧緻性を伸ばすと全体的な発達に良いようです。
    ウチの上の娘の私大附属園(下の息子の「こどもらしさが足りない」の園ではないです…引っ越したの)は、
    園長が発達心理の教授で、園が何やら理論を持っていたらしく、
    かなり働きかけて貰い、(発達が遅かった)娘は非常に伸びました。

    で、その園は、むきになってる?と思う位に手指を使わせてました。
    ・作物を色々育てて(土をいじらせるのが大切だそうで)、収穫して、本当に切れる包丁を使って料理して食べる。
    ・絵や工作をすごくやらせる。中でも指のドット絵が多い。
    ・折り紙は週一で専門家が来て指導。普段もすごく折らせる。
    ・蝶結びは年中1学期までに、三つ編みは年中2学期までに全員できるよう指導。ガンガン結ばせる。
    ・指編みマフラー・あやとり(四段梯子とか)・粘土
    等々、様々なレベルでやって、家でもやれと。
    あ、外で体全体も動かさないといい効果が出ないですよー勿論。

    ユーザーID:4144504604

  • 今能力伸びてるんでしょ

    今、園長先生も驚くくらいに能力が高いんでしょ?
    つまり、今の状態でバリバリ能力伸びてんだから、
    お家では今の状態が合ってるんじゃないですか?

    もしも、お嬢さんが周囲から浮いちゃって何だか孤独な…
    とか、小中学校が荒れ荒れ学区で心配…
    というようなことでしたら、
    ちょっと違う環境を…と考えなきゃならないかもしれませんが、
    別にそういうことがなくて、楽しく過ごせてるならいいんじゃないでしょうか。

    >こどもと話してる感じがしない
    ウチの園の先生方は、ウチの息子を
    「会話にこどもらしさが足りないのが気になる」って仰ってました。
    つまりまあ、これはネガティブにもボジティブにも見ることができる事ですが、
    ポジティブにとらえてくれて伸ばせと言ってくれるのはありがたい事ではありますね。

    ユーザーID:4144504604

  • 矢野祥さんを知ってますか

    園長先生がそうおっしゃるなら、かなり利発なお子さんということですね。

    アメリカにいる天才、矢野祥さんの本や彼の母親が書いた

    「私はリトル・アインシュタインをこう育てた 」という本を読んでみたら

    何かヒントになるかもしれません。

    ユーザーID:1112186641

  • 具体的にどんな能力?

    例えば数学的才能なのか、音楽的才能なのか、全く異なる対応になるでしょう。

    しかし、
    >普通の年長児です。
    第三者、しかも子どもをたくさん見る立場の、保育園園長から見て非凡な才能を感じるお子さんであるにも関わらず、親が全くそれに気がついていないとは。
    親が天才なのか、子どもに無関心なのか、どちらかでしょう。

    伸ばす方法ですが、あなたがもっとお子さんに関心を持って、という意味でしょう。
    どんな才能があるのかも興味ない。
    習い事も興味ない。
    学校も興味ない。
    子どもが好きなようにしたらよい。

    一見、物わかりの良い親風ですが、相手は5歳児ですよ。
    もう少しお子さん自身、お子さんの未来に興味をもってあげてください。

    子どもらしくない。
    ほめ言葉のように考えておられるようですが、深刻なSOSかもしれませんよ。

    ユーザーID:9968460232

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧