• ホーム
  • 健康
  • 助けて!飛蚊症(硝子体混濁)が辛いです…。

助けて!飛蚊症(硝子体混濁)が辛いです…。

レス46
(トピ主17
お気に入り108

心や体の悩み

るか

半年ほど前、不注意で目をぶつけてから両目に色々なものが見えるようになりました。30代前半です。

何百個に及ぶ半透明な水玉。うどんみたいなものがからまった形。カエルの卵。黒い点。髪の毛みたいな黒い線。
そして、かなり大きな濃い色の輪状のもの。医師からは老化による硝子体剥離(←右眼のみ)と診断されました。

以前の視界とまったく違うので毎日景色を見ては落ち込んでいます。

空を見上げると無数のアメーバ状のものや黒いもやもやしたもの、糸くずたちが目の動きに合わせて車のワイパーのように左右に動きます。その度に酔って吐きそうになります。

屋内では何とか我慢できる状態ですが、屋外は目の前がゴミだらけでスポーツや車の運転も危なくて自信ありません。

白いものでなくても、あらゆるものを背景に(話している相手の顔などにも)飛蚊が見えてしまいます。(涙)

毎日のように過去の「飛蚊症」トピを読んで明日もがんばらなきゃと思うのですが、家を出た途端、飛蚊の登場にクラクラしてしまいます。

硝子体混濁には有効な治療はないのはわかっていますが、あまりに慣れないのでこの状態が一生続くと思うと辛くて…。

経験された方、克服された方、どんなことでも眼で御苦労されている方、お話いただけませんか?

ユーザーID:3586956601

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 眼科医でも助けられない

    >経験された方、克服された方、どんなことでも眼で御苦労されている方、お話いただけませんか?

    30年以上付き合っています。 治療の見込みが無いので、割り切るしかありません。
    気にしないことです。(今、気にしたので見えてきました)
    私は普段は飛蚊症であることの煩わしさを感じていません。

    トピ文を読むと、深刻に悩んでいることが伝わってきます。でも、誰も助けられない。
    「年取るのがと辛いんです、助けてください」と同じです。誰も助けられない。

    ユーザーID:1144179837

  • 心身の休養が大切

    私も40代に飛蚊症になり、「老化ですから、治りませんよ」と言われた時のショックは今でも忘れません。
    その医院にはもう行きませんが、言い方ってあると思います。

    「硝子体はゼリー状なのですが、加齢で状態が変わってきて剥がれることがあるのです。治ることはありませんが、今と同じ状態なら何も心配は要りません。違和感はだんだん慣れてそれ程気にならなくなります。
    ただ状態が変わったり、急に増えたと思ったらすぐに受診されて下さい。
    網膜剥離など、失明に繋がる重大な状態のこともあります。
    後は一般的に全身の健康状態に気をつけて下さい、全身の状態が眼に関係することは多いです」

    と説明してくれた先生に年1度診て頂いています。
    60代でもう片方の飛蚊症も出て来て、チラチラして疲れますが、視力は普通なので健康に気をつけて暮らそうと思っています。

    トピ主さんも半年なら間もなく、慣れて余り気にならなくなれば良いですね。

    それと母が頭をぶつけた後、網膜剥離になったことがあるので、念のためもう1カ所他を受診されても良いのでは?と思います。網膜剥離も早期なら外来で簡単に手術できました。

    ユーザーID:9856500150

  • 大丈夫ですよ!

    トピ主様、はじめまして。
    飛蚊症、さぞお辛いことでしょう。お察しいたします。

    私は3年前に飛蚊症を発症しました。
    ある日突然、トピ主様に見えているものと同じようなものが見え始め
    眼医にかかるも「老化にて処置なし。」落ち込みました。

    でも、大丈夫です。
    人間の脳というのは大したもので、次第に飛蚊を
    「見えて当たり前のもの」と判断するようになるんです。
    そうなると飛蚊は「見えるけど気にならないもの」に変わります。
    1年……長くても1年半も経てば、ほとんど気にならなくなりますよ。

    3年経った今、日常は存在を忘れているほどです。
    時々ふと(あ、飛蚊症だったんだ)と思い出し、急に見えてくることもありますが、
    (まだ居るんだこいつら)と、微笑ましく思ったりもできるようになりました。

    トピ主様にもいつか必ず慣れる日が来ます。
    それまで飛蚊どもに名前でも付けてやって楽しんでやれ!
    そんな気持ちでいると、慣れるのも早い気がします。

    ちなみに私は、くるんとした髪の毛状の一匹に「C太郎」と名付けました(笑)
    どうか元気をお出しください。絶対に克服できますからね。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:6903105219

  • 痛いほどわかります!

    小学生の時から強度近視で、気がついたら飛蚊症歴25年です。
    飛蚊症、気になり始めると本当に辛いですよね…。
    るかさんは半年前の強打が原因とのことなので、それまでクリアだった視界に雑多なゴミが
    四六時中飛び回るのは本当にストレスだと思います。

    色々と勉強されているので私が今更言うまでもありませんが、根本治療法がないため、
    結局は「気にしないようにする」しかないんですよね。
    飛蚊症に悩むあまりノイローゼ気味になり、学校や仕事に行けなくなり…という人もいるようです。

    私も加齢のためか最近ゴミが増えてきましたが、「見えているだけまだいい、仕方ない」と考えています。
    また私の場合、仕事や趣味に集中している間は飛蚊症が気にならなくなるので、何かに打ち込むのも一つの
    対処かもしれないと思いました。

    飛蚊症仲間は結構いますし、るかさんもあまり気に病まないでくださいね!

    ユーザーID:7759009578

  • 慣れるしかない

    30代後半女性ですが、飛蚊症は両目とも中学生の頃からありました。
    いつも目にいるものなので、さすがにもう慣れました。
    年とともに増えてきたような気もしますが、慣れると気にならないです。

    30数年も飛蚊症が全くなく過ごせてこれたなんて、スゴいですね〜。
    多分、慣れしかないと思いますよ。
    最初は難しいかもしれませんが、「それ」をなるべく見ないようにするしかないかと。
    そのうち絶対に慣れます。

    ユーザーID:8089657012

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • レスをくださった

    >無関心さま
    レスありがとうございます。
    「再生医療」が紙面をにぎわせるこの時代に、治せない症状がまだ沢山あるのだということを今回実感しました。
    「外傷」と「老化」が結びつかず、年齢的にも受け入れたくない自分がいるのだと思います。
    >誰も助けられない
    痛感しています。割り切って仕方がないと思えるように早くなりたいです。

    >まきさま
    レスありがとうございます。
    >、「老化ですから、治りませんよ」と言われた時のショックは今でも忘れません。
    その医院にはもう行きませんが、言い方ってあると思います。
    同じ経験しました。事実だとしても言い方ありますよね…30代前半でダメージ大きかったです。
    >全身の状態が眼に関係することは多いです
    精神的にもまいってしまっているので他の病気に気をつけます。何とも張りつめた毎日を送っているので…(泣)
    >念のためもう1カ所他を受診されても良いのでは?と思います。
    一応複数の病院で診てもらいました。その上での生理的(どうしようもない)飛蚊症です。ご心配いただき恐縮です。
    早く慣れるといいのですが!

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • レスをくださった

    >りんりんさま
    レスありがとうございます。
    >1年……長くても1年半も経てば、ほとんど気にならなくなりますよ。3年経った今、日常は存在を忘れているほどです。
    心強いお言葉、涙が出てきます。医師には半年ほどで気にならなくなると言われましたが、気づけば半年がたちます。もしかして私はこのまま一生慣れないまま生活するのかと毎日不安に思っていました。
    もう少し長い目で見てみます。
    >それまで飛蚊どもに名前でも付けてやって楽しんでやれ!
    たくさんいすぎてとんでもない数になりますが、名前つけてみます。
    自分自身の体の一部ですものね。でも存在を認めるようで少し癪です(苦笑)「C太郎」かわいいですね。

    >月に叢雲さま
    レスありがとうございます。
    >「見えているだけまだいい、仕方ない」と考えています。
    私も最近はこう考えるしかないと思い始めています。当たり前にあるものの尊さに気付かされました。視力がありがたくて以前より映画に行く回数が増えました。
    >飛蚊症仲間は結構いますし
    周囲に全くいないのでこうした皆さんのお声がありがたいです。
    何とか頑張ってみます。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • セコンドオピニオンを求めては?

    以前見えていた浮遊物の数や形に変化が現われた場合は注意が必要と言われています。

    飛蚊症と診断を受けてから症状が変化しひどくなっているようであれば、早急に別の眼科専門医による精密検査を受けてはいかがですか?

    患者側の立場にたって親身になって診断してくれる医師を探された方がよろしいのでないでしょうか。

    ユーザーID:2050068617

  • 受け入れてガンバロー

    「飛蚊症」歴は30年以上です。色んな病院で検査しました。中学に入った時くらいに突然増えましたが幼い時から1個から2個くらいありました。でも今は一面無数です。重なりすぎて一面埋まってます。両目ですがちょっと増えたくらいではもう解りません。皆さん同じ事病院で言われてるんだと思います。「老化なんで治らない。」と。私の場合はこれからも増え続けますよ。きっと真中にも増えてきます。とまで言われて絶望感で落ち込み続けました。でも、まったく見えない人の気持ち考えると、落ち込んでばかりでいられません。ある時「あ。この見え方が当たり前なんだ。これを排除しようしようということに囚われ過ぎて逆に苦しいんだな。仕方ないこれが私の中にあるものだ。あきらめて生きよう。」と感じました。いろいろな障害を持った人が世の中には居られます。私はこれが当たり前なんだと受け入れる決意をした瞬間、不思議とすごく気が楽になりました。諦める事で気持ちが救われる事もあります。大丈夫。年数がかかるかもしれませんがきっといつか慣れてくると思います。一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:4013636927

  • 私の飛蚊症対策

     私も64歳で飛蚊症になり、次のことを実行して2年になりますが、かなり良くなりました。
     できるだけ紫外線を目にいれないこと。戸外に出たらサングラスなどの対策。
     目にいいといわれ、お酢やレモンにはちみつを入れて飲むようにした。
     さらに、漢方用語で「おけつ」(体内にある不要な血液)を取り除くといい、と言われ、漢方薬をためしたところ、効いているようです。
     ただし、漢方薬は専門家に相談して決めたほうがいいと思います。

    ユーザーID:2301676156

  • レスありがとうございます。

    >takoさま
    >「それ」をなるべく見ないようにするしかないかと。
    今日は一日がんばって見ないようにしました。視野で動き回るのを無視するフリは大変です。でも、これが「フリ」じゃなくなる時が来ることを祈るしかないですね。「絶対に慣れる」というお言葉、ありがとうございました。

    >Bellaさま
    一応複数の眼科で診てもらいましたが、セカンドオピニオン、必要かもしれませんね。眼病でもなっていたらそれこそ一大事です。ありがとうございます。

    >ぽっちゃまさま
    >私はこれが当たり前なんだと受け入れる決意をした瞬間、不思議とすごく気が楽になりました。諦める事で気持ちが救われる事もあります。
    本当にその通りだと思います。諦めること、受け入れること、なかなか難しいですがそれにつきるのだと最近わかってきました。
    大丈夫、一緒に頑張ろうというお言葉、ホッとしました。自分の症状とうまく付き合っていけるよう心持ちを変えてみます。あたたかいレスをありがとうございました。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • お気持ちお察しします

    るかさん、こんにちは。とっぽと申します。
    私は小学校6年生くらいから飛蚊症ですが、8年前の妊娠中に眼底出血により、飛蚊症が悪化しました。
    東京の全国でも有名な眼科で精密検査を受けた際に、医師から「あなたの眼内はかなりひどい混濁です。」と言われた程で、それはもう視界いっぱいにウジャウジャと黒い糸くずが見えます。
    青い空も、白い雲も、まぶしい太陽も大嫌いになった私は、外出もままならなくなり、遂にはうつ病になってしまいました。

    しかし、1年半が経った頃でしょうか。だんだんと飛蚊症のことを忘れ始めている自分に気づきました。
    子供の成長や、仕事への復帰が契機になったのかもしれません。
    あれから8年。
    今では、青空も雲も太陽も大好きに戻りました。飛蚊症は相変わらずですが、仕方ないなと思えるようになりました。

    るかさん、今がきっと一番お辛い時期と思いますが、どうかあと半年、頑張ってみてください。
    あれっ・・・?私いま、飛蚊症を忘れていた??と思う瞬間が、ちょっとずつ増えていくはずです。

    お辛い時は、また書き込みされてくださいね。
    応援しています!

    ユーザーID:6821784181

  • 某クリニック

    が、レーザー治療をしているようです。

    私はある日、黒点が見えてパニックになり、ネットで探しました。

    翌日には消えていましたが、絶対に「慣れない」と確信し、

    そのクリニックを見つけました。

    自費だそうですけど、私が蚊飛症と診断されたら必ず受診すると思います。

    ユーザーID:6247944168

  • 気にしないことが一番

    私は小学生の頃からぼんやりみえていたので、
    40代となった今ではほとんど気にならず、
    うまく付き合って生活できるようです。

    ・気にする(気に病む、が正しいかな)と見える
    ・ひどく目や肩が疲れているときに見える

    上記2点の日を除けば、普段は気になりません。
    年齢がいってからなった人は、本当に蚊が飛んでいると思って、
    目の前でたたいたりしますね。

    慣れますから!飛んでいるものをできるだけ気にしないようにしましょう。
    このレスを書いているうちに、気になってさっきより見えてきました(苦笑)
    気持ちの部分も大きいと思います。

    ユーザーID:1674863546

  • ありがとうございます

    >Aちゃんさま
    サングラスは外出時には使っています。欠かせませんね。
    漢方ですか!試してみたいです。なかなか奥が深そうですね。
    やはり体質改善も重要なのでしょうか。ありがとうございます。

    >とっぽさま
    ご自身の具体的な体験談をお聞かせくださり、ありがとうございます。
    読みながら泣いてしまいました。
    >青い空も、白い雲も、まぶしい太陽も大嫌いになった私は、外出もままならなくなり、遂にはうつ病になってしまいました。
    この半年間、私もまさに同じ状態でした。青空を見ることが怖くなり、屋外に出るたびに飛蚊の動きにおびえていました。
    半年たった今、ありがたいことに毎日仕事が忙しいので平日は何とかやり過ごしています。
    とっぽさんのように少しずつ飛蚊の存在を忘れる時間が増えていったらいいのですが…!きっと慣れる、気にならなくなるということを信じてみます。
    数々の心強いお言葉、感謝します。

    >mimiさま
    ありがとうございます。
    レーザー治療、安全で効果があるなら受けてみたいです。
    飛蚊症がすべての眼科治療で治せる時代になってほしいです。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • わたしも

    同じ症状で悩んでいます。
    とっぽさんが、このレスを読んでいらしたら教えて頂きたいことがあります。
    太陽が大好きに戻ったとのこと、とても励みになりました。
    子供と公園に行くと、飛蚊のおかげでどっと疲れてしまいます。外ではサングラスなしでも、過ごせるようになられたのでしょうか。教えて頂けると嬉しいです。
    とぴさん、私も同じ状態です。お気持ち、とても分かります。

    ユーザーID:1285580546

  • 追加ありがとうございます。

    >馴れ合いさま
    >私は小学生の頃からぼんやりみえていたので、40代となった今ではほとんど気にならず、うまく付き合って生活できるようです。
    レスありがとうございます。恥ずかしながら自分がなってみるまでは、このような症状が起きることすら知りませんでした。小学生からとのこと、時の流れが解決してくれるということでしょうか。
    本当に黒いものは大きな虫が飛んでいるようです。泣

    >ららさま
    同じような症状で悩まれているとのこと、大変心強いです。周りには全くいないのでお話できるだけで元気づけられます。
    辛いですよね…ららさんは症状が起きたきっかけはありましたか?
    職場の建物は内装が白いので屋内でも毎日しんどいです。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ららさんへ

    ららさん、こんにちは。とっぽと申します。
    ご質問を頂いていたことに気づかず、お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

    ららさんのご質問についてですが、実は、子供が私のサングラス姿を嫌って泣いてしまっていたので、サングラスはほとんど使用していません。
    近視が強いため度入りのサングラスを作ったのですが、今ではお守り替わりになっています。
    私の飛蚊症は年々増えていっているのですが、もしまた辛くなっても、これがあれば大丈夫!と思っています。
    しかし、先日子供の前でかけて見せたら「ママ、サングラス全然似合わないね〜!」と大笑いされてしまいました。
    泣かれないならまあ良いか、と開き直っています。(笑)

    飛蚊が気になり、公園遊びでどっと疲れてしまう気持ち、本当に良くわかります。どれだけお辛いことかとお察しします。
    私は、半年以上引きこもりでほとんど外出できなかったので、サングラスをかけながらお子さんと遊んでいるららさんは、本当に頑張っているなあと思います。

    必ず、お子さんと一緒に晴れた空を見上げて笑える日が来ますよ。
    応援しています!

    ユーザーID:6821784181

  • 追加でレスします

    ぽっちゃまです。追加でレスしますね。その後どうですか?
    少しは気持ちが落ち着かれていることを切望します。
    私も今日も自分の中の飛蚊症と一緒に普通に過ごしております。いつも通り
    「うっとーしーな〜。ちょっと横にずれて、早く〜!」って感じで視界の中心にあって例え物と重なっても、視線の使いようでずれてから見るようにしてます。本当に不思議ですけど人間って自分の身体の状況に合わせて順応するように出来てるんだと感心します。
    ただそうなるまでは時間も気持ちの持ち方の変化も必要ですが、これからどうなるか解らない先を恐れずに生きようと思います。何か変化が起きた時はその時!今敢えて自分を不安に陥れる必要はない。不安になる事と少し楽観視する事の選択は自分で出来るので私は後者を選びました。
    神様はその人の器にあった試練をお与え下さると聞いた事があります。だから、るかさんも頑張ってください。

    ユーザーID:4013636927

  • ぽっちゃまさま

    二度にわたるレス、本当に感謝します。
    お会いしたことのない方からあたたかいお言葉をかけていただき涙が出てきます。

    >不安になる事と少し楽観視する事の選択は自分で出来るので私は後者を選びました。
    自らの心にしっかりと向き合うぽっちゃまさまは賢明でいらっしゃいますね。
    今後の人生へのモチベーションが保てずに毎日怯えている私、あなた様を見習いたいです。

    >神様はその人の器にあった試練をお与え下さる
    この症状が出てからこれは神様からの罰だとずっと思っていました。
    原因をつくった不注意や、自らの過去の行いを責めたりした半年…結果、心が壊れてしまいました。
    「罰」ではなくて「試練」と捉え、乗り越えていく強さ、自分がその「器」に近づけるよう踏ん張らなければと思いました。

    最近天気が良い日が続き、視界はゴミだらけで正直落ち込んでいたところでした。
    いただいたレスでまた明日、頑張れそうです。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • お辛いですね。でも大丈夫。

    私は中学生の頃からおそらくそうだったと思います。
    おそらくとは当時そんな病名も知りませんでしたし、それが当たり前と思っていたからです。よくアメーバが見える〜と言って友達に話していたくらいです。

    大人になって飛蚊症という名があると初めて知りました。

    でも、間違いなく言えることはどなたかのレスにもあったと思いますが、違和感に関しては必ず慣れるはずです。
    脳って状況に応じて順応していくんですよね。本当にすごいと思います。

    いつか、言われなきゃ気にならないくらい当たり前になると思います。
    今は信じられないかもしれませんが、いつかそうなってるトピ主様がいて、そういえば小町で相談したなぁなんて思う日が来ると思いますよ。

    ユーザーID:9627522237

  • 血圧を上げないように注意!

    血圧が高いと目の内部の血管がきれやすくなり

    血液が中に入り込みます。

    ある日突然視界にでかい真っ黒な塊が出ますから注意。

    2.3年たてば塊はちいさな粒や糸くずに変わりますが消えないし

    生活がめんどくさくなる。

    ユーザーID:2872026266

  • 「慣れ」ですかね…

    半年前からなのですね…それはお辛いでしょうね。

    私は生まれつきの飛蚊症(一定の割合いで存在しています)なので、
    逆にまっさらのクリアな視界といいものを知りません。
    だから、この数百というつぶつぶが無くなったら
    きっと空は綺麗なんだろうな〜なんて思いますが。

    でも6年前に、ある日突然、右目に新入りの大きな飛蚊ができた時には、泣きましたね。
    悲しくて悲しくてひと夏泣いてしまいました。

    でも人間ってたいしたもので、どうにかこうにか「慣れる」んですよね。
    突発的に飛蚊症になった方は
    「当初は嘆き悲しむけど、一年たったら本人は飛蚊症の事を言わなくなる」
    という特徴があるそうです。

    私ももう増えた飛蚊は気にならなくなりましたよ。

    ユーザーID:2550504108

  • 子どもが小学生のときから

    子どもが小6の時に
    「黒板を見ると変な線や玉が見える」
    というので眼科に連れていったら
    「生理的飛蚊症」
    と診断されました。
    まだ小学生の子どもが
    「治ることはありません」
    言われ、この子の将来はどうなってしまうのかと叫びたくなりました。
    3件の眼科医で診てもらいましたか答えはどこも同じ。
    「生理的飛蚊症」なので病気ではなく治療法もないと。

    私のおなかの中で何かあったのか?など妊娠中のことをあれこれ思い出しては子どもの寝顔に謝り続けました。

    こちらは北国なので冬に一面が雪で真っ白になるとどんどん見えてくるようです。

    その子どもも高校生になりまだサングラスは使わず裸眼で過ごしていますが気にならなくなったようで
    私が
    「最近どう?」
    と聞くと
    「そう聞かれて意識すると見えている。ふだんは気にしていない」
    と言います。

    昨年から私にも老化による飛蚊症が現れました。
    子どもの視界を共有できたようで嬉しさを感じました。

    同じ悩みを持つ者がたくさんいると知ることで少しは気持ちが軽くなるようエールを送ります。

    ユーザーID:0934320332

  • 他の病院に行ってみては?

    私も両眼の見え方のバランスが変わるとひどく酔ってしまう方です。
    (原因は異なりますが)本当にひどかった時は両目で見ることが出来ず、片目は眼帯をしていました。今は解消しています。

    普通に視力検査だけでは、本人がどのように見えているのか分からないので、一度別の病院に行ってはどうでしょうか?その際、飛蚊症だけでなく、見え方の問題で困っていると伝えてはどうですか?
    私の行っている病院は検査が大変丁寧で、本人がどう見えているかを重視して色々検査もしてくれます。

    ユーザーID:6609954077

  • レスうれしいです

    >緑茶さま
    レスありがとうございます。
    透明なアメーバは私も物心ついたときから見えていたのですが、今回見えだしたものは黒やグレーの色の濃いもので…涙
    >違和感に関しては必ず慣れるはずです。
    皆さんのこの言葉にすがって毎日を生きています。
    早く慣れて小町で明るい相談ができるようになりたいです。

    >天声人語さま
    血圧についてのご助言、ありがとうございます。
    ご自身の経験でしょうか?
    >生活がめんどくさくなる
    まさに今この状態です。めんどくさいを通り越して辛いですが。
    これ以上浮遊物を増やさないよう血圧にも留意して生活したいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 元気出してくださいね

    トピ主さま、元気を出してくださいね。

    私は今から30年以上前、小学校3年のころ高熱に数日間かかった直後に飛蚊症になりました。
    空を見上げても白い壁を眺めても教科書を見ても、モヤモヤと何かが湧き出るような煙のようなものが
    絶え間なく見え、糸くずや輪のようなものが視線を動かしても動かしてもついて来て・・・気持ちが悪くて泣きました。
    病院にも行きましたが特に何も処置できずでした。
    なってしまったものは治らないのですよね・・。

    トピ主さま、今が一番つらい時だと思います。
    私も最初は本当につらかったですが、不思議となれるものです。

    慣れたからかもしれませんが一番ひどかった時より数的には減ったように思います。
    今はもちろんですが、気づいたときには全然気にならなくなっていました。

    トピ主さん、いずれ慣れるときがきっと来ます。
    大丈夫ですよ。ただ疲れると増えるように思うので、疲れをためないようにしてくださいね。
    元気だしてくださいね。

    ユーザーID:0955149054

  • こちらこそ、改めて頑張れそうです!

    ぽっちゃまです。2度目のレスに丁寧なコメント頂き此方こそ感謝します。有難う御座います。
    るかさんの心の傷みに少しでも寄り添えたとしたら光栄です。

    辛さは同じ症状の人としか共有出来ませんが、ここに書き込まれる方〃のコメントを見て、私自身もこれまで以上に自分を励ます事ができました。
    皆さん仰るように必ず症状に慣れる時が来ると思いますが、焦らずゆっくり自分の心身の変化に付き合ってあげて下さい。
    私自身も最初は、ある日は気にならなくても、次の日また落ち込んだり・・・・の繰返しでした。でもその繰返しが当たり前。これからもそれでいい。その繰返しで生きていくんだから。
    と割切れるようになりました。そのうち「落ち込んでも暫くしたら又立ち直れる自分」を信じる事が出来るようになりました。
    骨折した骨は強くなるようですが、折れてしまった心も持ち直す度強くなるみたいです。
    個人的には他にも身体やプライベートに悩みが多い為、飛蚊症に関してもそのうちの一つに過ぎないという事もありますが、試練と共に生きていく程に人間は強くなれるんだと信じる事にします。るかさんも、今の試練を乗り越える事ができる自分を信じて下さい。

    ユーザーID:0429938121

  • 遅くなりましてすみません。トピ主です。

    仕事で一週間ほどネット環境が整っていない場所に宿泊しておりました。
    その後レスをいただいた方へのお返事、お礼が遅くなり大変失礼いたしました。

    >真奈美さま
    ご経験をお聞かせくださりありがとうございます。

    >突発的に飛蚊症になった方は
    「当初は嘆き悲しむけど、一年たったら本人は飛蚊症の事を言わなくなる」
    という特徴があるそうです。

    半年前に発症した際は朝から晩まで飛蚊症の話をしていました。
    見えるものの数や大きさや動きやら…相手にとってみればしつこいくらいだったと思いますが、頭の中がそのことでいっぱいで他に何も考えられませんでした。意識の上で今も一番の悩みということには変わりないのですが、確かに朝一から人に報告することはなくなってきたような気がします。
    一年(あと半年)たったら常に見える状態が当たり前になり、真奈美さまのおっしゃるようになるのでしょうか。
    新しい飛蚊の登場に悲しくてひと夏泣いてしまわれたというお気持ち、本当によくわかります。でも、それでも慣れたのですよね…励みにしたいです。ありがとうございます。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 遅くなりました。トピ主です。

    >見守る母さま
    レスありがとうございます。
    お返事が遅くなりまして失礼いたしました。
    お子様を心から心配されていたお気持ち、よくわかります。
    実際になってみないとわからない症状だからこそ、余計ご心配されたのではないでしょうか。お母様のお子様への愛情がひしひしと伝わってきました。

    >同じ悩みを持つ者がたくさんいると知ることで少しは気持ちが軽くなるようエールを送ります。
    ありがとうございます。孤独感が少し和らぎます。
    同じ悩みを持つ皆さんの存在が本当にありがたく、感謝してもしきれないくらいです。

    >みかんさま
    新しい視点からのレスをありがとうございます。
    眼科は今まで3つほど行きましたが、どこも余計なことを聞けない、または望めない雰囲気でした。
    >私の行っている病院は検査が大変丁寧で、本人がどう見えているかを重視して色々検査もしてくれます。
    検査が親身そうでうらやましいです。良い病院に通われているのですね。
    視力の良し悪しではなく「どう見えているか」ってとても大切ですよね。
    長い付き合いになると思うので病院選び、検討します。ありがとうございます。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧