• ホーム
  • 健康
  • 助けて!飛蚊症(硝子体混濁)が辛いです…。

助けて!飛蚊症(硝子体混濁)が辛いです…。

レス46
(トピ主17
お気に入り108

心や体の悩み

るか

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    >ヒブンイレブンさま
    レスありがとうございます。思わず名前に笑ってしまいました。
    しかし、文面からは私自身の辛い気持ち、わかっていただいていることを確信します。アウトドアがお好きだったとのこと、お辛いでしょうね。

    >ただこれで気を病むのは人生を損するってことは間違いありません。
    その通りですね。でも、この症状は完全に生活の質を落としますので、何とか発症前の生活に戻れるよう努力しているつもりです。
    医療の発展に期待しつつ、慣れるよう心がける、おっしゃる通りです。
    治療法も見通しが立てば少しは励みになるんですが、今のところどちらの治療法にも飛びこんでいける勇気がありません。(泣)

    >あなた一人ではないです、私も毎日飛蚊と自分の感情と戦っています!
    一緒に頑張りましょう。本当にお仲間みんなでお会いしたいくらい毎日辛い!!

    >oshigoさま
    >ミスターカゲロウと名前をつけて、心のなかであっち行ってと呟いています。
    うまく付き合っていらっしゃるようで尊敬します。
    カゲロウ…ユーモアのあるお名前ですね。
    近視が強いと若くても出ることを痛感しました。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 気持ちはわかる。

    私は近視が強いので、20代からあります。

    もう慣れましたが、たまに視線上にかかってくるときは鬱陶しいですね。

    そいつには
    ミスターカゲロウと名前をつけて、心のなかであっち行ってと呟いています。

    ユーザーID:3188277262

  • 私もです(泣)

    約1年半前に発症した32歳男です。

    最初黒点が一つ右目にでき、どんどん悪化して長い黒糸とさらに点が1つ。
    そして透明なアメーバや紐は数知れず・・・

    運転していても、ホワイトボード見ても、空見ても、常に視界に
    存在して気が休まる暇がありません、夜も関係なく見えています。

    アウトドアが好きで空を見たりするもの好きだったのでひどく疲弊して鬱っぽくもなりました、最近は付き合い方をかえて感情も症状も受け入れて行動するように心がけています。

    神経が太い人は大丈夫なのかもしれませんが、私は神経質な気質もあり毎日気にしない日はないんです。ただこれで気を病むのは人生を損するってことは間違いありません。

    あなた一人ではないです、私も毎日飛蚊と自分の感情と戦っています!慣れることも大切ですが、今後の医療や治療法にも期待してなるべく前向きに一緒にがんばりましょう!現状では硝子体手術、去年から日本でも始まったレーザーでの分散法などの治療法があるみたいですが、どれも確実性がなく前の術法にいたってはハイリスクです。一日でも早く効果の高い治療法の確立を願うばかりです。

    ユーザーID:5451815444

  • 一休みですね・・・

    >茄子の揚げ浸しさま

    長年、症状と付き合われてきた方だからこそのご助言をありがとうございます。
    飛蚊症の認知度って以前はそこまでではなかったのですか…。
    お子様の頃、周りの方々に理解されないもどかしさといったらなかったしょうね。
    確かに今このように同じ症状の方とお話できるだけでもありがたいです。
    「気にしない」「一休み」私にとって深い言葉です。
    もっとゆったりどっしり構えないともたないですよね。
    症状との向き合い方、学ぶべきものがありました。ありがとうございました。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 気にしない気にしない

    一休み一休み

    meは小学生の頃から目は悪いわ飛蚊症だわ運痴だわetc..

    今でこそ飛蚊症とか認知度も上がってきたけど、昔なんか
    埃みたいなモノがずっと目の前にあって不快〜。眼球の動きに合わせて動きやがるし
    何なのコレ??クリアにならんの??…とかアピールしても、
    何バカなこと言ってるんだとか、気のせいだとか、変人扱いされたりとか。。
    まぁ酷いモンでしたよ。その頃に比べたらもう天国だね天国。

    ユーザーID:6856132560

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 度々のレス感謝です!

    >とっぽさま

    長文にわたるレスをいただきありがとうございます。
    今月に入り、おかげさまで少し前向きになれる日も出てきたのですが、逆にどん底の日との落差が激しく、気持ちが不安定な毎日です。
    右眼の飛蚊が異常に濃くて大きいのですが、先週あたりから左眼にも半透明のやたら存在感のある大きさのものができてしまってまた凹んでいます(泣)

    >底なし沼だと思っていた絶望感に、いつしか底が見えて、徐々に底上げされてきたという印象です。
    いつか時が過ぎて私も底上げされる時が来るのでしょうか…。
    グアム旅行のお話、本当に勇気づけられました。
    今夏、友人が海や海外に行くたび、私にはもう縁のない話だと聞いていました。いつか青い海、白い砂浜、耐えられる時が来るといいです。
    とっぽさんとは偶然にも発症年齢が同じなので勝手に親近感がわき、励みにさせていただいています。
    数年後、とっぽさんのようになれるよう今を踏みしめて生きていきます。がんばります!

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • レスありがとうございます

    >みどりさま

    冷静かつ的確なアドバイスをありがとうございます。
    >眼内は内服薬が殆ど効かない箇所なので、最終的には手術しか改善方法は無いと思われます。
    その通りなのですよね…。場所が場所だけに手術はやはり抵抗がありますが、一生このままかと言われても気が遠くなってしまいます。
    近々、大学病院で多方面から診てもらいたいと思います。
    親身になってくださり、ありがとうございました。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ららさん、トピ主さんへ2

    続きです。

    でも、発症した当時は、飛蚊の存在を感じるだけで絶望的になり、落ち込んでいたのですが、今は「あ〜あ、相変わらずたくさんあるわ。」と苦笑いする位の気持ちでいられます。
    底なし沼だと思っていた絶望感に、いつしか底が見えて、徐々に底上げされてきたという印象です。

    私事ですが、先日家族でグアム旅行に行ってきました。
    青い空に青い海、白い砂浜。飛蚊はぶんぶん飛び放題で、さすがに軽めのサングラスが登場しました。
    しかし、私のおおむねの心境は「いい天気で良かったなあ、景色の良い場所で気持ちがいいなあ。」だったのです。

    実は、7月半ば頃から左目に大きな黒い飛蚊が新たに登場し、ショックを受けていたところだったのですが、2週間くらいで気持ちが持ち直せました。
    32歳で発症し、現在40歳の私は、眼科医から「これから増える飛蚊は、重篤な疾患によるもの以外は白髪が増えるのと同じだよ。」という説明を受け、笑うことができました。

    ららさん、トピ主さん、安心してください。
    時間の経過が、お二人の心の疲れを、必ず回復させてくれますよ。
    一緒に頑張りましょう!

    ユーザーID:6821784181

  • ららさん、トピ主さんへ1

    ららさん、トピ主さん、こんにちは。とっぽです。お二人の辛いお気持ち、本当に良くわかります。

    私は、出産予定日直前に眼底出血を起こし、飛蚊症を発症しました。
    産休に入るその日まで、深夜まで残業したり休日出勤をするなど、体に負担をかけていた自覚があったため、私は、眼底出血を自己管理の甘さ・自分の体力への過信・妊娠時期の計画性の無さが原因であると思い、あらゆることを後悔し、自分を責め続けました。その結果、心が疲れ果ててしまい、結果的にうつ病になりました。
    ららさんとトピ主さんが、原因を考えて落ち込んだり、自分を責めてしまったり・・・とおっしゃっていたので、今、お二人の心がどれほど疲れておられることかと思うと、本当に胸が痛みます。

    ららさんの、外に長時間いて落ち込んだりイライラすることはないですか?というご質問ですが、正直、全然気にならないと言えば嘘になります。私の視界にも、景色よりも存在感がある飛蚊がいっぱいいるため、何をしている時も、視線の動きに合わせて右に左にと動き回る様子が非常によく見えている状態です。
    ごめんなさい、続きます。

    ユーザーID:6821784181

  • 大学病院

    お気持ちお察し致します。あくまで私の個人的意見ですが速やかに総合治療の出来る実績の有る大学病院眼科を受診される事をお勧めします。個人病院では外傷性の治療は出来ても眼内の治療は殆ど出来ないのが実情ですし眼内は内服薬が殆ど効かない箇所なので、最終的には手術しか改善方法は無いと思われます。全ての患者さんが手術を受けられるとは限りませんので近々に網膜などの詳細な検査受けられる事をお勧めします。手術には入院とそれなりの手術費用が掛かりますが、これからの長い人生を考える上で選択肢の一つお考えに成ってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9808273790

  • ららさま

    度々の投稿ありがとうございます。
    同じ後部硝子体剥離とのこと、心強いです。
    お子様は小さいのでしょうか。私は子どもがいませんがこの症状になってから自分のことで精一杯なので、
    子育てをされている方は、さぞ大変なのだろうとお察しします。

    >特に外では、景色を背景にしても、視界が妨げられるので。。。
    症状、同じです。ららさまはどのようなものが見えているのでしょうか。私は色が濃くて大きいのでとんでもなく存在感があります。

    >こうなる要素が私の目にはあったんだから、いずれにしても直面することになったのかな
    私も最近はこう思うしかなく、遅かれ早かれ・・・の症状であったのかなと。
    何とか心だけでも安定させないと他の病気になってしまいそうです。
    一緒にがんばりましょうね。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • サングラス、大切ですね!

    >きんしちゃんさま
    レスありがとうございます。
    >この際開き直って、サングラスのおしゃれを楽しんでみようかと思っています。
    私も少しでも飛蚊が薄く見えるようにサングラスを買って常用しています。
    一番濃いものはサングラスをしてもはっきり見えるのですが、精神的にだいぶ楽です。
    最近は気持ちががのらず、身につけるものもこだわらなくなっていました。
    サングラスのおしゃれ、私も楽しみたいです。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • とっぽさま、るかさんへ

    ご返答頂き、ありがとうございます。わたしも、飛蚊症から鬱病を発症しました。子供がいるので、当初はとても辛く、どうしようもない毎日を過ごしていました。今は少し日が立ち、発症当初より気持ちは落ち着いています。ただ、長時間、外にいるのが、まだ辛い状況です。とっぽさんのあたたかいお言葉、励みになります。とっぽさん、もうひとつだけよろしいでしょうか。とっぽさんはサングラスなしで過ごしているとのこと。外に長くいるときでも、もう落ち込んだり、イライラすることはないですか。慣れることができたということでしょうか。この大量の飛蚊に果たして慣れることができるのか、自信を持てずにいます。特に外では、景色を背景にしても、視界が妨げられるので。。。
    教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

    るかさん、私も後部硝子体離が原因です。私も原因を考えて考えて、落ち込んで。ただ、こうなる要素が私の目にはあったんだから、いずれにしても直面することになったのかなと今は考えられるようになりました。ただ、辛いのは変わりないです。どうにか乗り越えましょう!

    ユーザーID:1285580546

  • タイムリーです

    私もつい最近生理的飛蚊症の診断を受けました。
    2週間くらい前から、左目の視界に黒い糸くずがずっとちらちらして、本当にジャマ!
    私は強度の近視なので、そのせいで出たみたいとのこと。
    ひどい病気の前駆症状でないということだけで、よしすべきなのでしょう。

    でも考えてみると、子供のころから透明な小さな粒は見えていたような気がします。
    これって生まれつきってやつだったのかしら、と飛蚊症という名前を知って初めて気づいています。

    大きなサングラスも先週買いました。
    サングラスがこんなに快適だなんて!今まで屋外で目が染みていたのに。
    この際開き直って、サングラスのおしゃれを楽しんでみようかと思っています。

    ユーザーID:6263265561

  • たびたびのレス、感謝します!!

    >ぽっちゃまさま

    何度もレスありがとうございます。
    お返事が遅くなりまして失礼しました。ここ数日、仕事で自然いっぱいの山奥に行っていました。空や連山、湖を眺めながら自分ならではの視界(苦笑)に涙したり、そんな自分を叱ったり…何ともいえない感傷的な数日間でした。(苦笑)だめですね、こんなんじゃ。

    先ほど山を下り、久しぶりにネットを開いたらありがたいレス!また勇気づけられました。
    >焦らずゆっくり自分の心身の変化に付き合ってあげて下さい。
    そうですね。「心身の変化に付き合う」考えさせられました。
    今の自分を受け入れたくなくて無理していました。悩み苦しむ自分、疲れた自分とまっすぐ向き合い、その変化に付き合っていく覚悟が必要だと思いました。
    >「落ち込んでも暫くしたら又立ち直れる自分」を信じる事が出来るようになりました。
    すごくわかります。最近の一番上向きな自分を目標に、どんなに落ち込んでもそこまでは戻って、いつか昔の自分に戻れることを心の支えにしたいです。
    試練を乗り越え、いつか良い報告をさせていただきたいです。数々のお言葉、今の私には宝石のようです。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 引き続きレスです。

    >まさこさま
    お返事が遅れました。レスありがとうございます。
    発熱が飛蚊症につながることもあるのですね。
    小学生の時のご経験とのこと、30歳を過ぎて毎日悩んでいる自分が恥ずかしいです。
    「元気を出してくださいね」というお言葉、胸があたたかくなりました。
    飛蚊を見ないようにするため気づけばうつむくことが多くなり、性格も暗くなってしまった半年でした。元気を出さなくては、前を見なくてはと思いました。
    >一番ひどかった時より数的には減った
    私もそうなるとうれしいです。ご経験を励みしに、疲れをためないよう生活したいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 遅くなりました。トピ主です。

    >見守る母さま
    レスありがとうございます。
    お返事が遅くなりまして失礼いたしました。
    お子様を心から心配されていたお気持ち、よくわかります。
    実際になってみないとわからない症状だからこそ、余計ご心配されたのではないでしょうか。お母様のお子様への愛情がひしひしと伝わってきました。

    >同じ悩みを持つ者がたくさんいると知ることで少しは気持ちが軽くなるようエールを送ります。
    ありがとうございます。孤独感が少し和らぎます。
    同じ悩みを持つ皆さんの存在が本当にありがたく、感謝してもしきれないくらいです。

    >みかんさま
    新しい視点からのレスをありがとうございます。
    眼科は今まで3つほど行きましたが、どこも余計なことを聞けない、または望めない雰囲気でした。
    >私の行っている病院は検査が大変丁寧で、本人がどう見えているかを重視して色々検査もしてくれます。
    検査が親身そうでうらやましいです。良い病院に通われているのですね。
    視力の良し悪しではなく「どう見えているか」ってとても大切ですよね。
    長い付き合いになると思うので病院選び、検討します。ありがとうございます。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 遅くなりましてすみません。トピ主です。

    仕事で一週間ほどネット環境が整っていない場所に宿泊しておりました。
    その後レスをいただいた方へのお返事、お礼が遅くなり大変失礼いたしました。

    >真奈美さま
    ご経験をお聞かせくださりありがとうございます。

    >突発的に飛蚊症になった方は
    「当初は嘆き悲しむけど、一年たったら本人は飛蚊症の事を言わなくなる」
    という特徴があるそうです。

    半年前に発症した際は朝から晩まで飛蚊症の話をしていました。
    見えるものの数や大きさや動きやら…相手にとってみればしつこいくらいだったと思いますが、頭の中がそのことでいっぱいで他に何も考えられませんでした。意識の上で今も一番の悩みということには変わりないのですが、確かに朝一から人に報告することはなくなってきたような気がします。
    一年(あと半年)たったら常に見える状態が当たり前になり、真奈美さまのおっしゃるようになるのでしょうか。
    新しい飛蚊の登場に悲しくてひと夏泣いてしまわれたというお気持ち、本当によくわかります。でも、それでも慣れたのですよね…励みにしたいです。ありがとうございます。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • こちらこそ、改めて頑張れそうです!

    ぽっちゃまです。2度目のレスに丁寧なコメント頂き此方こそ感謝します。有難う御座います。
    るかさんの心の傷みに少しでも寄り添えたとしたら光栄です。

    辛さは同じ症状の人としか共有出来ませんが、ここに書き込まれる方〃のコメントを見て、私自身もこれまで以上に自分を励ます事ができました。
    皆さん仰るように必ず症状に慣れる時が来ると思いますが、焦らずゆっくり自分の心身の変化に付き合ってあげて下さい。
    私自身も最初は、ある日は気にならなくても、次の日また落ち込んだり・・・・の繰返しでした。でもその繰返しが当たり前。これからもそれでいい。その繰返しで生きていくんだから。
    と割切れるようになりました。そのうち「落ち込んでも暫くしたら又立ち直れる自分」を信じる事が出来るようになりました。
    骨折した骨は強くなるようですが、折れてしまった心も持ち直す度強くなるみたいです。
    個人的には他にも身体やプライベートに悩みが多い為、飛蚊症に関してもそのうちの一つに過ぎないという事もありますが、試練と共に生きていく程に人間は強くなれるんだと信じる事にします。るかさんも、今の試練を乗り越える事ができる自分を信じて下さい。

    ユーザーID:0429938121

  • 元気出してくださいね

    トピ主さま、元気を出してくださいね。

    私は今から30年以上前、小学校3年のころ高熱に数日間かかった直後に飛蚊症になりました。
    空を見上げても白い壁を眺めても教科書を見ても、モヤモヤと何かが湧き出るような煙のようなものが
    絶え間なく見え、糸くずや輪のようなものが視線を動かしても動かしてもついて来て・・・気持ちが悪くて泣きました。
    病院にも行きましたが特に何も処置できずでした。
    なってしまったものは治らないのですよね・・。

    トピ主さま、今が一番つらい時だと思います。
    私も最初は本当につらかったですが、不思議となれるものです。

    慣れたからかもしれませんが一番ひどかった時より数的には減ったように思います。
    今はもちろんですが、気づいたときには全然気にならなくなっていました。

    トピ主さん、いずれ慣れるときがきっと来ます。
    大丈夫ですよ。ただ疲れると増えるように思うので、疲れをためないようにしてくださいね。
    元気だしてくださいね。

    ユーザーID:0955149054

  • レスうれしいです

    >緑茶さま
    レスありがとうございます。
    透明なアメーバは私も物心ついたときから見えていたのですが、今回見えだしたものは黒やグレーの色の濃いもので…涙
    >違和感に関しては必ず慣れるはずです。
    皆さんのこの言葉にすがって毎日を生きています。
    早く慣れて小町で明るい相談ができるようになりたいです。

    >天声人語さま
    血圧についてのご助言、ありがとうございます。
    ご自身の経験でしょうか?
    >生活がめんどくさくなる
    まさに今この状態です。めんどくさいを通り越して辛いですが。
    これ以上浮遊物を増やさないよう血圧にも留意して生活したいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 他の病院に行ってみては?

    私も両眼の見え方のバランスが変わるとひどく酔ってしまう方です。
    (原因は異なりますが)本当にひどかった時は両目で見ることが出来ず、片目は眼帯をしていました。今は解消しています。

    普通に視力検査だけでは、本人がどのように見えているのか分からないので、一度別の病院に行ってはどうでしょうか?その際、飛蚊症だけでなく、見え方の問題で困っていると伝えてはどうですか?
    私の行っている病院は検査が大変丁寧で、本人がどう見えているかを重視して色々検査もしてくれます。

    ユーザーID:6609954077

  • 子どもが小学生のときから

    子どもが小6の時に
    「黒板を見ると変な線や玉が見える」
    というので眼科に連れていったら
    「生理的飛蚊症」
    と診断されました。
    まだ小学生の子どもが
    「治ることはありません」
    言われ、この子の将来はどうなってしまうのかと叫びたくなりました。
    3件の眼科医で診てもらいましたか答えはどこも同じ。
    「生理的飛蚊症」なので病気ではなく治療法もないと。

    私のおなかの中で何かあったのか?など妊娠中のことをあれこれ思い出しては子どもの寝顔に謝り続けました。

    こちらは北国なので冬に一面が雪で真っ白になるとどんどん見えてくるようです。

    その子どもも高校生になりまだサングラスは使わず裸眼で過ごしていますが気にならなくなったようで
    私が
    「最近どう?」
    と聞くと
    「そう聞かれて意識すると見えている。ふだんは気にしていない」
    と言います。

    昨年から私にも老化による飛蚊症が現れました。
    子どもの視界を共有できたようで嬉しさを感じました。

    同じ悩みを持つ者がたくさんいると知ることで少しは気持ちが軽くなるようエールを送ります。

    ユーザーID:0934320332

  • 「慣れ」ですかね…

    半年前からなのですね…それはお辛いでしょうね。

    私は生まれつきの飛蚊症(一定の割合いで存在しています)なので、
    逆にまっさらのクリアな視界といいものを知りません。
    だから、この数百というつぶつぶが無くなったら
    きっと空は綺麗なんだろうな〜なんて思いますが。

    でも6年前に、ある日突然、右目に新入りの大きな飛蚊ができた時には、泣きましたね。
    悲しくて悲しくてひと夏泣いてしまいました。

    でも人間ってたいしたもので、どうにかこうにか「慣れる」んですよね。
    突発的に飛蚊症になった方は
    「当初は嘆き悲しむけど、一年たったら本人は飛蚊症の事を言わなくなる」
    という特徴があるそうです。

    私ももう増えた飛蚊は気にならなくなりましたよ。

    ユーザーID:2550504108

  • 血圧を上げないように注意!

    血圧が高いと目の内部の血管がきれやすくなり

    血液が中に入り込みます。

    ある日突然視界にでかい真っ黒な塊が出ますから注意。

    2.3年たてば塊はちいさな粒や糸くずに変わりますが消えないし

    生活がめんどくさくなる。

    ユーザーID:2872026266

  • お辛いですね。でも大丈夫。

    私は中学生の頃からおそらくそうだったと思います。
    おそらくとは当時そんな病名も知りませんでしたし、それが当たり前と思っていたからです。よくアメーバが見える〜と言って友達に話していたくらいです。

    大人になって飛蚊症という名があると初めて知りました。

    でも、間違いなく言えることはどなたかのレスにもあったと思いますが、違和感に関しては必ず慣れるはずです。
    脳って状況に応じて順応していくんですよね。本当にすごいと思います。

    いつか、言われなきゃ気にならないくらい当たり前になると思います。
    今は信じられないかもしれませんが、いつかそうなってるトピ主様がいて、そういえば小町で相談したなぁなんて思う日が来ると思いますよ。

    ユーザーID:9627522237

  • ぽっちゃまさま

    二度にわたるレス、本当に感謝します。
    お会いしたことのない方からあたたかいお言葉をかけていただき涙が出てきます。

    >不安になる事と少し楽観視する事の選択は自分で出来るので私は後者を選びました。
    自らの心にしっかりと向き合うぽっちゃまさまは賢明でいらっしゃいますね。
    今後の人生へのモチベーションが保てずに毎日怯えている私、あなた様を見習いたいです。

    >神様はその人の器にあった試練をお与え下さる
    この症状が出てからこれは神様からの罰だとずっと思っていました。
    原因をつくった不注意や、自らの過去の行いを責めたりした半年…結果、心が壊れてしまいました。
    「罰」ではなくて「試練」と捉え、乗り越えていく強さ、自分がその「器」に近づけるよう踏ん張らなければと思いました。

    最近天気が良い日が続き、視界はゴミだらけで正直落ち込んでいたところでした。
    いただいたレスでまた明日、頑張れそうです。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 追加でレスします

    ぽっちゃまです。追加でレスしますね。その後どうですか?
    少しは気持ちが落ち着かれていることを切望します。
    私も今日も自分の中の飛蚊症と一緒に普通に過ごしております。いつも通り
    「うっとーしーな〜。ちょっと横にずれて、早く〜!」って感じで視界の中心にあって例え物と重なっても、視線の使いようでずれてから見るようにしてます。本当に不思議ですけど人間って自分の身体の状況に合わせて順応するように出来てるんだと感心します。
    ただそうなるまでは時間も気持ちの持ち方の変化も必要ですが、これからどうなるか解らない先を恐れずに生きようと思います。何か変化が起きた時はその時!今敢えて自分を不安に陥れる必要はない。不安になる事と少し楽観視する事の選択は自分で出来るので私は後者を選びました。
    神様はその人の器にあった試練をお与え下さると聞いた事があります。だから、るかさんも頑張ってください。

    ユーザーID:4013636927

  • ららさんへ

    ららさん、こんにちは。とっぽと申します。
    ご質問を頂いていたことに気づかず、お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

    ららさんのご質問についてですが、実は、子供が私のサングラス姿を嫌って泣いてしまっていたので、サングラスはほとんど使用していません。
    近視が強いため度入りのサングラスを作ったのですが、今ではお守り替わりになっています。
    私の飛蚊症は年々増えていっているのですが、もしまた辛くなっても、これがあれば大丈夫!と思っています。
    しかし、先日子供の前でかけて見せたら「ママ、サングラス全然似合わないね〜!」と大笑いされてしまいました。
    泣かれないならまあ良いか、と開き直っています。(笑)

    飛蚊が気になり、公園遊びでどっと疲れてしまう気持ち、本当に良くわかります。どれだけお辛いことかとお察しします。
    私は、半年以上引きこもりでほとんど外出できなかったので、サングラスをかけながらお子さんと遊んでいるららさんは、本当に頑張っているなあと思います。

    必ず、お子さんと一緒に晴れた空を見上げて笑える日が来ますよ。
    応援しています!

    ユーザーID:6821784181

  • 追加ありがとうございます。

    >馴れ合いさま
    >私は小学生の頃からぼんやりみえていたので、40代となった今ではほとんど気にならず、うまく付き合って生活できるようです。
    レスありがとうございます。恥ずかしながら自分がなってみるまでは、このような症状が起きることすら知りませんでした。小学生からとのこと、時の流れが解決してくれるということでしょうか。
    本当に黒いものは大きな虫が飛んでいるようです。泣

    >ららさま
    同じような症状で悩まれているとのこと、大変心強いです。周りには全くいないのでお話できるだけで元気づけられます。
    辛いですよね…ららさんは症状が起きたきっかけはありましたか?
    職場の建物は内装が白いので屋内でも毎日しんどいです。

    ユーザーID:3586956601

  • トピ主のコメント(17件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧