海外で耳にした嬉しい話し

レス46
お気に入り675

トロントニアン

話題

カナダのトロントで長いこと暮らしてます。
エレベーターの中でこれから出勤するのであろうとユニフォームに身を包んだ近所に住むエア・カナダのフライトアテンダント(客室乗務員)と一緒になりました。

以下はエレベーター内で交わした世間話です。

「これから出勤ですか?仕事で世界中を飛び廻ってるわけでしょう。」
「ヨーロッパ行き、中東行き、アジアや他のルートと機内での色々なトラブルやドラマがあり本でも書こうかと思ってる」と冗談を言ってました。

「どこに向かうフライトが一番楽で楽しいですか?」
と質問を向けたら即座に
「勿論、羽田か成田へ向かう日本行きさ。乗客が行儀が良いので仕事が楽だし
日本に到着して全員降り終わっても機内は出発時と同じように清潔になってる。
でも日本行きのルートは競争が激しくなかなか自分に回ってこない」
とは彼の意見。

ちなみにエア・カナダはトロントを拠点として世界中に飛び廻ってます。

まぁ、乗客全員が日本人ばかりとは思えませんがお世辞抜きの感想だろうと思います。
ブラジルでのワールドカップで日本人応援観客の行儀よさが評判になってる話題を思い出しました。

海外小町の皆さんの周りに起こった良い話しを語りあいませんか。

ユーザーID:3179344078

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • イタリアで経験したことです

    アラフィフです。
    2011年の7月、妹と2人個人旅行でイタリアを旅しました。
    ミラノから入り、一週間後ローマから出国でした。
    空港に行くと大変な混み具合。
    イミグレーションは何列にもわかれていましたが、どの列も長蛇の満員です。
    私たちは一番左の列に並びました。しばらくすると、前に立っていた中東系かと思われる若者が
    「あっちで日本人を呼んでるよ」と教えてくれました。
    (彼もよく私達を日本人だとわかったものです。)
    右端のほうを見ると、確かに空港職員らしき人が「ジャパニーズ・・・」と
    叫んでいます。
    何事かと、不安に思いながら行きますと、右端に日本人ばかりが一列に並ばされました、団体客も、個人客も。
    すると、その男性がパスポートを開けと、そして写真と本人を確認すると、
    イミグレのゲート横から中にどんどん入れていくのでした!
    並んでいる他国の方たちを尻目に、日本人だけ顔パス状態です。
    日本のパスポートの強さ、日本人がいかに信用されているのかを痛感した出来事でした。

    ユーザーID:2833490917

  • 嬉し恥ずかしのトピですね♪

    海外旅行はもうかなりご無沙汰ですが、
    近年増え続ける海外からのお客さまには
    日本滞在を楽しんで頂けるよう心から願っております。

    …と言いつつ、先日遭遇したちょっとしたやりとりに
    未だ心を悩ませております。

    南青山にある会社の近くを歩いていたところ、
    突然目の前で軽自動車が停まり
    中国の方とおぼしき男性がおりてきてひとこと。
    「すみません!アオヤマどこですかっ!?」

    とっさのことで、事情がわからず
    私「あの、北青山ですか?南青山ですか?」
    (「青山」という住所はありません)

    そうしたら、その方おっしゃるに
    「ヨフクのアオヤマ=洋服の青山=どこですかっ」
    (どうやら、青山に行けば洋服の青山があると思われた様子)

    私「え、あの、この通り沿いにはありません!」
    彼「じゃあ大きい道路、近くにありますか!」
    私「この通りをまっすぐ行った突き当りに大きい青山通りありますっ。
    でも、洋服の青山が青山通り沿いにあるかどうかは分かりませんっ」
    彼「ありがとうございましたっ」

    あの方、無事「洋服の青山」に辿り着けたのでしょうか(涙)…

    ユーザーID:2367180011

  • 台風報道に思う

    海外在住。いつもキッチンででラジオの英国放送(BBC)をかけています。

    今日は沖縄地方を襲った大型台風の現場報道が何度も流れました。その中でレポーターが被害が少ない理由として、「日本は官民ともに災害の備えが非常にしっかりしている国」、「日本は厳しい建築法に則って建物が建てられている」など、ちょっとコソバユイことを言っておりました。

    せっかく世界が認めてくれている日本の特性を損なわないようにしたいものです。

    ユーザーID:1980021697

  • アメリカです

    住む家を決める時、大家さんは日本人だと知ると喜んでくれます。
    綺麗に使ってくれるから。
    韓国系や中国系、ヒスパニック系が多く住むこの地域、
    大家さん達は日本人の取り合い?なのかしら?

    >たお様
    私も同じ事を思っています。
    報道のされ方にも偏りがあるような、
    あれ?っと思うこともしばしば。
    例えば、先日のワールドカップ試合後のゴミ拾いは
    賞賛と言うより大方はストレンジな行為と言う捉え方をしているのでは
    ないでしょうか?
    清掃の為に雇われている人がいるのに、変なのー、と
    私の周りのアメリカ人やスペイン人は言っていました。

    でも好きですよ。
    賞賛されなくても良いです。
    私はそういう日本人を誇りに思います。

    ユーザーID:4963809405

  • 日本人とは・・・

    25年来の友人はNYに移り住みグリーンカードも取得。しかし米国のパスポートがありながら「絶対手放さないもの」は、日本のパスポート。世界60か国以上の旅行歴があり(更新中)どこに行ってもWelcome されるのが日本のパスポート(日本人)だからだそうです。
    私も欧州在住ですが、「どこから来たの?」に対し「日本です」と答える自分を誇りに思ったりします。

    親切
    礼儀正しい
    きれいな国
    治安がいい
    ・・・・などなど、外国人が日本を賛美する言葉は沢山ありますが、
    外国に出て感じるのは「日本は意外と存在感がない」ということ。それは米国でも欧州でも住んで初めて感じることです。

    この国が誇りを持って海外でその存在感を増すには過去となりつつある経済力だけでは追いつかない状況です。いい意味でも悪い意味でももう少し自国の発言力を高め「NOといえる日本」ではありませんが時には正々堂々と他国を非難出来る「毒」があってもいいのでは…?と個人的には感じます。

    私はこれからも一日本人として誇りを持って現地の人々と交流していくつもりです。

    ユーザーID:4366204605

  • 日本人というだけで得することがあります

    海外住まい14年目です。

    日本人が少ない都市に住んでいます。
    私が日本人だとわかると
    (アジア人に見えるが出身国は不明に見えるようだ、)
    地元の人達の対応が
    明らかに 良い方向へ変わっていくのを感じます。

    あと、日常で思うことは
    日本の会社の製品は本当に信用度が高いですね。

    ユーザーID:8267384358

  • こかいさんと同じ感想です

    私は台湾ですが。 医療に関しては、妊娠中はこちらで過ごしましたが、医療機器など日本と同じレベルのものが揃ってました。日本で出産しましたが、こちらで出産した場合、一ヶ月ほど産婦のケアセンターに入ることもできます。その期間、ベビーのケアもスタッフが行い、新米ママは身体を休めるのが仕事です。センターはピンキリですし、自宅で行う方もいますが…。

    ただ、接遇研修まで行っている日本の病院の『患者様』的な対応は難しいですね。

    ですが、妊婦さんに対してもですが、とにかく子連れへの目が優しいです。公共交通機関の利用やカフェ、レストランに入って嫌な目で見られることはありません。子供が泣いてもスタッフさんや周囲のお客さんがあやしてくれたりします。一度、泣いている一歳くらいの子供を叱っている日本人がいましたが、『子供が泣くのは当たり前だよ』と諭していました。

    躾など、それぞれの国でな価値観の違いがあるので何とも言えません(日本人はお行儀が良いと評判ですし)が、外の目が怖くて密室育児でストレスを抱えぎみになりがちな日本より、おおらかで楽な面も多いですよ。

    ユーザーID:4194220014

  • 欧州に住んでいました

    留学で欧州2か国に計4年住んでいました。
    留学体験は、私の人生の中で最も大切なものだといっても過言ではありません。
    日本とは全く違う価値観に触れ、この世界に異なる文化が存在していることの素晴らしさと
    多様性の尊さを知りました。

    既出ですが、日本のパスポートは本当に信用がありますね。
    私がいたのは南欧で、かなりおおらか(いい加減?)なお国柄のせいかもしれませんが
    日本人観光客に関しては、パスポートの中身なんて殆ど見もせず
    笑顔で「サヨナーラ!」「ホンダ!」などと言って通されるだけ。
    日本人は何より海外で犯罪を犯す率が低いですからね。
    先に欧州に来て、そのような評価を植え付けてくれた日本人の先輩達に感謝です。

    ユーザーID:9277774065

  • 家を貸すなら日本人

    海外数ヶ国で住みましたが、「家を貸すなら日本人」というのはどこも共通しているようです。家を借りる時、「日本人です」といってパスポートを見せると、対応が全く違います。

    「キレイに使う」「とにかく静か」「長期間ゲストを泊めたり、大騒ぎをしない」「ルールを守る」「家賃をきちんと払う」などなど・・・。日本人からしたら当たり前のことなのですが。
    あと、「隣の部屋/上の階は日本人よ」というと、すんなりと決まるらしいです。これもまた「静かだから」「治安がいいから」だそうで。

    ユーザーID:8230849875

  • 細かいところの正確さ

    自慢話と取られるのがいやなのですが、

    海外に移住してからもう数十年。 当初から日本では当たり前の仕事をしていたのですが、職場は変わっても、上司からは、その仕事ぶりを絶えず評価されてきました。

    気が効く、回転が速い、後のことを考えた仕事をする、正確だ、記録を取り絶えず整理をする。  本当に日本では当たり前のことなのですが。

    お陰で大した特技もないのに、業界ではそこそこの仕事ができるようになりました。

    とぴ主さんの言われること同感ですが、私のいるところは、日本向けの直行便の乗客の半数は、日本を経由してアジア各地に向かうので、機内のマナーなど顰蹙を買うこと多いです。 困ったものです。

    ユーザーID:6512572570

  • 日本語のおしゃべり

    オーストラリアに旅行した時に同じ宿に泊まっていた日本人の方から聞いた話なのですが、
    とある宿のフリースペースで日本人同士でおしゃべりをしていたら隣に座っていたフランス人に

    「もっとしゃべって!」

    とお願いされたそうです。
    そのフランス人は日本語は理解できないけど日本語のおしゃべりが心地よく耳に入ってきたそう。

    日本語のイントネーションが美しいってあまり聞いたことがなかったのですが、なんだか嬉しいですよね。

    ユーザーID:0487910403

  • 私も日本大好き

    何年か前にハワイに行った時にガイドさんが言っていた話が印象的でした。ちなみに日系の方でした。

    「ハワイに観光で来られる皆様はこんな素敵なところに住みたいと思ってみえるでしょうが、日本ほど住みやすい国は無いですよ。特に病気になった時、ハワイでは救急車は有料ですしね」としきりに日本を羨ましがってました。
    確かに体調が悪くなってもすぐに医者に診てもらえる、救急車もタダ。

    よく海外に行きますが、いつも日本の良さを痛感して帰ってきます。
    40代後半になり、益々日本人として喜びを感じます。

    ユーザーID:4516177651

  • W杯で日本サポーターが表彰されましたね。

    自分のことではないですが、うれしいような、恥ずかしいような………。
    表彰までされるなんてそんな…と、戸惑っています。

    国内でのサッカー観戦しかしたことありませんが、帰るときに自分の出したごみだけでなく周りのごみを一緒にかたづけるの、当たり前にやっているひとが多いです。
    (ただ、自分が出したごみ以外のごみもあることから…中にはそうでない人もいるのです…)
    みんながみんな、そうではないので、日本人全員がそうなんだ、と過剰に評価されると、ちょっと申し訳ない気がします。
    そして、「せっかくみなさんがよい印象を持ってくれているのだから、幻滅されないよう、がんばろう。」とも思います。

    ブラジルW杯で注目されましたが、実はもっと前から話題にはのぼってた気がします。
    (フランスW杯だったかな?)
    その時は、奇異の目だった気がしますが…。(清掃の人がいるのに、なんで?みたいな)
    思えば、花見も当初は奇異の目で見られてましたね。
    徐々に認められてきたということでしょうか。

    認められた=理解してもらえた、ということが、素直にうれしいです。

    ユーザーID:4680970243

  • 親日の人が多くて、うれしくなります。

    私もカナダ在住ですが、親日の方がとても多いです。

    住むところを探しているときも、家主の人たちから、「日本人はきれい好きだから、貸しやすい」といわれたことがあります。

    でもたまにそういういいイメージを台無しにしてくれる迷惑な日本人にあうとがっかりしますが。。

    ユーザーID:5441332204

  • うれしいですよね

    国内でも海外でも言われたのが、
    「日本人は、文字がきれい」ということでした。
    私など本格的に書道を習ったこともないので
    達筆とは言い難いのですが、
    日本語で書いた文字を「なんて美しい」とうっとりしたように言われたり、
    英語の文字でも「これはあなたが書いたのか。すばらしい」
    と目を丸くしていわれたことがありました。
    きっと向こうの人に比べると、丁寧に書いている、という印象なのだと思います。

    また、「日本女性の話し方は、とても優しく可愛らしい」
    というのも、国籍男女問わず言われました。
    「ちょっとした(文法上の)ミスがあっても、それが返ってかわいらしく聞こえる」
    と言う人までいました。
    ちなみに、日本の若い男性の話し方は、やや不評(ちょっとぶっきらぼう)
    という感じでした。

    向こうの人は褒め上手なのだとは思いますが、
    心にもないお世辞を言うという感じではないので、
    一応褒め言葉として受け取っていいかな、と思います。

    ユーザーID:8087868641

  • 零戦パイロット 坂井三郎氏のエピソード

    零戦パイロット坂井三郎氏が戦後50年経ってあかしたエピソードが心に残りました。

    戦争中、坂井氏が見つけた敵軍の輸送機、撃墜することも、自陣へ誘導して捕虜とすることも可能な中、
    敵軍輸送機の窓に、おびえる女性や子供達の姿を見て、当該機を見逃すことに決め、笑って見送ったそうです。

    当時機内から坂井機を見ていたオランダ人の元従軍看護師が、「あのパイロットに会いたい」と赤十字等の団体を通じて照会したところ、該当パイロットが坂井氏であることをわかり、2人は再会し、互いの無事を喜び合ったそうです。

    当時を振り返り、「戦争とは軍人同士が戦うものであり、民間人を攻撃するものではない」と信じていたとインタビューに答えられたとのこと、昨今、子どもたちが戦争に巻き込まれて命を落とすニュースに胸をいためていたので、半世紀以上前の軍国主義の日本でそういう方がいらっしゃったこと、嬉しく思いました。

    ユーザーID:0390625633

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧