• ホーム
  • 学ぶ
  • 発達障害を抱えての留学は難しいですか?

発達障害を抱えての留学は難しいですか?

レス21
(トピ主1
お気に入り25

趣味・教育・教養

はーと

発達障害(ADHD)と診断されている大学生です。

うっかりミスをしたり、また予想外の出来事が起きると精神的に落ち着かなかったりします。

高校生の頃から一年海外留学をしたいという目標がありますが、発達障害を抱えている時点で留学は難しいでしょうか。私は発達障害以外にも持病があります。

長い間英語を勉強していましたので、ある程度の英語力はあります。
留学する目的は、単に語学能力を向上したり、異文化に触れたりしたいからではありません。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0257588742

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • じゃ 何しに留学するの?

    >留学する目的は、単に語学能力を向上したり、異文化に触れたりしたいからではありません。

    ユーザーID:9391597242

  • 短期で行ったら?

    費用はかかりますが、一週間くらい行って、空港の手続き等理解してから一年で行っては?うちの長男も同じ診断で月一通院しています。

    うっかりミスをしたり、また予想外の出来事が起きると精神的に落ち着かなかったりします。

    自分を理解できいるだけ、診断や周りのケアはうまく行っていると見受けました。今は自宅通学でしょうか?病院で聞いて納得したのは「不注意」は治らない。そうです。車の運転などは注意が必要ですが、外国での意思疎通は「他の国のひとだから」で納得されそうですよね。辛いおもいをして居続ける期間にトライするのは後でいいと思います。

    ユーザーID:5891589553

  • 外国は予想外のことばかりおきます。

    コミュニケーション能力(英語力ではなく、対人関係を円滑に進める能力)に問題がなく、他人に迷惑をかけないで生活できる。状態なら、留学をしてもいいのではないでしょうか。
    外国は予想外の出来事だらけです。
    それをクリアできる力があれば、行ってもいいのではないでしょうか。

    リスクが高いのであれば、留学以外でトピ主さんのやりたい事が国内でできる方法を探してもいいのではないでしょうか。
    留学が目的なのか、学びたい内容が目的なのか、よく考えてはいかがでしょうか

    ユーザーID:5933348103

  • 持病によって違ってきます。

    アメリカですが、
    >発達障害(ADHD)
    は問題がないと思います。すべての大学に”Center for students with disability" 又は似たような名前の部門があります。そこに書類を提出して認められれば必要な追加処置をとってもらえます。勿論診断書その他の書類は英文です。

    また"Health Center for students"の様な風邪など簡単な病気を見てくれるクリニックもあります。それ以上になると当然一般の病院にかかることになります。健康保険を買うこともできますが、たいていの場合既存症には保険がおりません。ですからお持ちの持病が何なのかで随分違ってきます。保険がきかなくてさらに処方箋が必要な場合、下手をすると毎月1000ドル以上かかる場合もあります。

    発達障害(ADHD)よりもその持病の方が問題になってくると思います。

    ユーザーID:6879366136

  • してましたよ

    どこに行かれるのか分かりませんが、
    寮は避けた方がいいかも。
    それか慣習を学ぶために最初入って1ゼメスターで出る。

    私はドイツでしたが、
    ドイツ人でも夜大声でパーティは普通ですし、
    外国人になると
    大きな音で電子ピアノ演奏とか、自室は綺麗に共用部分は汚く使うのが常識という人もおり、
    パニックを起こしました。
    そういうのがダメなら住宅街のアパートメントで大丈夫でしょう。

    日本の留学生は、発達障害じゃないかなあという人もちらほらいました。
    みなさん(私以外)トップレベルの大学の人で、
    話も面白かったです。

    ユーザーID:1884183346

  • 今が生き辛いなら(日本) 海外は論外かと

    語学ではどうにも出来ない次元の話だと思います
    海外は誰も親身に助けてくれません
    パニックの症状も出るかもしれません

    私的には行って良かった、より行って後悔した、と思っちゃいます
    あくまで私視点ですが・・・

    ちなみに私も海外生活を夢見、二週間試しに短期滞在しました ホームステイです
    もう思い知らされましたよ 夢や希望だけでは話にならないと あこがれは憧れだから良いんだと 以後二度とそんな考え持たなくなりました
    日本の環境、生活、満足しています 日本大好きです 日本人でよかった・・・と
    そう考えると一度経験することは大事です
    自分の適性を自分で見極める為に 所詮身を持って体験した事が一番の実に成るって事なんです 他人、その他大勢の意見よりも 

    ユーザーID:4450584129

  • 追記

    ドイツは公的保険で病気の人を差別してはいけない、という決まりがあったようです。
    ということは、普通の健康保険料学生60ユーロで無料の医療サービスが受けられるのか。

    欧州なら同様の決まりがあるのかもしれません。
    もしそうなら、欧州留学される場合は、金銭的な面での負担は日本より少ないのかもしれません。

    私は持病がなかったのと、
    他国の事情には疎いので、調べてみてください。

    ちなみに、糖尿病やダウン症??でも留学してきてる人はいましたよ。

    ユーザーID:1884183346

  • 是非行ってみて

    多分海外の方が生きやすいと思います。
    私はそうでした。
    ある国との出会いが私を変えてくれました。
    日本でどんなに辛くてもそこに生けば生き返り、また頑張れます。
    きっとそういう場所がトピ主さんにも出来ると思います。
    チャンスがあるなら是非行ってください。

    ユーザーID:2236401029

  • 医師相談なぜしない?

    医師の相談が先です。
    フライトに周りに迷惑かけると自信ないのなら、辞めること。

    ただでさえ、搭乗まで荷物検査など時間要し、それ耐えれるのですか。

    ドクター相談。

    ユーザーID:2792095582

  • 発達障害よりも

    持病があるというのが厳しいような・・・?
    どんな病気か分かりませんが、現地で健康保険に入れないか、入れたとしても加入前の持病は保障されないと思います。

    海外の医療費は、自腹だと高額ですよ。

    ユーザーID:1778972995

  • やってみたらいいんじゃないかな、と思います。

    発達障害、ものすごく興味があって、でも怖くて病院に行けてません。
    もうおばちゃんですが高校生の娘もおり、私も娘も多くの点が発達障害に当てはまっており、今は自分で調べて自分で対処している状態です。
    なので素人判断ですが私の経験談です。

    今まで本当に紆余曲折の人生でした。もし本当に発達障害だったらもっと知識を得て対処して回避できたかもしれません。その点トピ主さんは回避できるところはもうご自分で分かっているのでは?

    こんな私は今まで海外で2度の滞在経験があり、今はある国に永住覚悟でもう10年住んでいます。娘も日本、非英語圏と生活してきて今は英語圏で暮らしています。小さい頃は先生やお友達をはじめ、周りに変な目で見られることが多くて苦労しました。私も娘を、娘も私を変な人だと思っていました(笑)
    でも今はいろんな経験を臆せずやって来て良かったと思っています。だって海外って自分とは違う人だらけでしょ?だから違うのが当たり前なんだって思うと自信ができました。今は私はもう完治した、娘ももう一息、とまた勝手に思っています。

    答えになってなくてすみません。応援しています。

    ユーザーID:0128150097

  • んー?

    発達障害の人が外国に行って解放されてバッチリ能力が開花して、
    「ああ日本脱出して良かった」というのはよく聞く話ですが。
    LDの本ですが、
    『怠けてなんかない!』という本を見てると、
    「結局国外脱出しかないのかなあ…」という気にさえなりました。

    ただ、パスポートとビザの管理がキチンとできる、
    とうのは最低条件だと思います。
    これを紛失・更新忘れ等やらかしたら大変なことになりますから。
    それが怪しいならやめたほうがいいと思う。

    ユーザーID:3601783529

  • 持病があるならムリ

     病気を直してからにしましょう

    ユーザーID:8199889472

  • とりあえず行ってみたらいい

    自分では特に実害を感じていないので病院で診断してもらったことはないが、親しい人の何人かから発達障害の特徴があるといわれたことがある者です。
    物心ついたときから海外で働くことが夢で、その準備として学生時代に留学していました。

    医者から止められているというのでもないのであれば、とりあえず行ってみたらいいと思います。
    他に書いてらっしゃる方もいますが、海外のほうが生きやすいということもありえます。
    発達障害を持つ人にとっては、周囲から文化的な期待を受けやすい自国よりも、「外国人」として扱ってくれる外国のほうが暮らしやすいという研究結果もあるそうです。
    私自身、友人関係や恋愛関係も外国人相手のほうが上手く行くと感じることが多いですし、たまたま留学先が四季のない地域だったので、天候の変化に心身が影響されないのもよかったです。

    もし行ってみて自分で無理だと感じたら戻ってくればいいんです。
    私の周りにも、定型でも途中でストレスに耐えきれなくなり交換留学を中断して帰国した人は何人かいましたよ。
    いつか治る病ではないのですから、一生リスクばかり恐れていては仕方がないでしょう。

    ユーザーID:4203652037

  • 持病ダメでしょう

    発達障害は突然倒れたり、苦しんだりしませんが、
    持病はまずいでしょう

    ユーザーID:3501642862

  • 海外での治療費

    ご質問の趣旨とは違いますが・・・医療費の件で。
    海外で治療を受けた場合、費用は一度全額支払わなければなりませんが、帰国後、加入している健康保険や国民健康保険に申請をすれば、一部の金額がもどってきます(海外療養費)。
    トピ主さんは、まだ親御さんの被扶養者として健康保険に加入しているかと思いますので、そちらの窓口に詳細を聞いてみるといいですよ。

    ユーザーID:8043334066

  • 行けるかどうかは

    ここで聞くより、大学へ直接「手紙/インターネットでのメイル」で直接聞いたら?事務の方が適切に答えてくれるはず。留学生は、授業料が割高設定なので、大学としては、良い収入だそうです。受け入れられる可能性大だと思いますよ。

    ユーザーID:6748217049

  • レスありがとうございました

    お礼が遅くなり申し訳ありません。レスして下さった皆様本当にありがとうございました。当事者の方からのご回答や励ましもとても有難かったです。医師には賛同して貰っています。自分の特性と向き合って、今後のことを考えます。

    ユーザーID:0257588742

  • 老婆心ながら

    遅い書き込みで、失礼します。娘が持病と発達障害がありますが、一年の留学を経験しました。
    発達障害の医師の勧めで、まずはしっかりした添乗員が同行する、英語圏以外のツアーに参加いたしました。勿論、体調や服用している薬の英文での説明書をもたせました。本人が意識を失って運ばれる可能性もありますから。
    今は国際情勢が複雑です。まして、語学力と海外での有事の際の適応力とは別ものです。
    不安要素を見極めて、対策をしっかりなさってから、留学されることをおすすめいたします。

    ユーザーID:4488414354

  • 大丈夫だと思います

    現在、オーストラリアに留学している学生の母親です。
    私の息子がお世話になっている留学エージェントさんでは大丈夫なようですよ。
    障害がどんなものなのか詳しく書いて、留学先に提示する必要はあるみたいです。

    >留学する目的は、単に語学能力を向上したり、異文化に触れたりしたいからではありません。
    私の息子もそうです。
    お互いに留学して立派な人間になって帰ってくると良いですよね。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:9515284787

  • 何の為の留学ですか?

    アメリカの某マンモス大学で留学生のアドヴァイザーをしています。

    >留学する目的は、単に語学能力を向上したり、異文化に触れたりしたいからではありません。

    とは書いておられますが、何の為の留学か仰られないのが問題と思います。英語で表現する際に、これをされると趣旨がない文と見なされ、超減点でしょうね。一年留学する気なら、一年で出来る修士号に行かれるのが一番かと思います。但し、一年でかなりの単位をとる必要があるので、かなり忙しいです。ADHDの症状が酷い方にはかなりキツイと思います。

    留学生でも発達障害を抱えておられる方は多いです。私の場合は前職がそういった学生の相手が多かったので、少し話せば、学生さんの障害に気付く事が多いのですが、障害によっては、勉学の助けになる物もあるので、発達障害が悪いとは言い切れません。

    後、持病の方が心配ですね。アメリカの学生向けの健康保険では、既往症はお金が出ない物が多いのではないかと思います。又、海外旅行保険も同様かと思いますので、その点もリサーチして、自分に合った学校を見つけて頂きたいです。

    ユーザーID:3922932416

レス求!トピ一覧